猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

Wuhan Sports Centre Stadium

結果【EAFF女子東アジアカップ2015】vs. 中国女子代表

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです。

大会を終えた猶本選手への叱咤激励メッセージも
こちらで一緒に絶賛大募集しています!!
こちらよりお願いいたしますm(__)m>>

8/8(土)なでしこジャパンは
中国女子代表と対戦しました。

まずは結果から

■大会名
EAFF女子東アジアカップ2015
mainimg
■開催日時
2015/8/8(土)20:10キックオフ(日本時間21:10)
■会場
Wuhan Sports Centre Stadium
(武漢体育中心球場)
■対戦カード
日本女子代表2-0(前半0-0)中国女子代表

苦しみながらも本大会初勝利!!

猶本選手は出場できなかったのは残念でしたが
チームとして勝ててよかった!!

では、キックオフ!!

■なでしこジャパンスタメン
システム4-4-2

___高瀬__田中美__

有町________中島

___杉田__川村___

高良_村松_田中明_京川

_____山下_____

猶本選手はベンチスタート。

■8分
CB村松選手からDF裏へパス!
有町選手が走り追いつく!おっ。
中央の田中美選手へパス。
ちょっと収めきれなかった。
おしい!

■10分
中央川村選手から右サイドの中島選手へ展開。
オフサイドか?と一瞬躊躇する中島選手。
笛はなってない!
いけ!!
シュート気味のクロスをいれるが決まらず。

セルフジャッジしないようにしよう!

■14分
なでしこDFの裏にボールを入れられる。
まずい!中国選手も裏へ飛び出す!
田中明選手が対応もオフサイドアピールで
一瞬守備が緩くなる。
いや、オンサイド判定だ!

あぶなー。。

セルフジャッジはいかーーーん(ーー)/

■16分
CBから中央へパス!
これをインターセプトされピンチに。
いかん!

もっと全体的にコンパクトにして
中盤はパスをもらいに行きたい。

■21分
中国左から中へボールへ送るも
なでしこブロック。
後ろへボールを戻されミドル撃たれるも枠外。

■25分
高瀬選手が中央から前の田中美選手へパス。
田中美選手しっかり受けてドリブル突破を図るが
中国DFに手をかけられPAわずか外でFK獲得。

■26分
キッカーは中島選手と杉田選手。
どっちだ?

おっ!

杉田選手が直接いったー
壁の右横からゴール右を狙う!

おっ!

キーパー反応してはじく!

あー。

おしい!!!!!!!
いいキックだった。

■27分
中国にカウンター食らうが
中盤杉田選手が戻りながら
しっかり体を当ててボールを奪う。

ナイス!

■30分
杉田選手がスライディングで中国ボールを奪う。
ナイス!
こぼれを前線が落とし
川村選手がミドルシュートも枠外。

■33分
右中島選手が中の高瀬選手へパス。
中央からシュート!
CKを得る。

■34分
右CK
キッカーは中島選手。
低い弾道のボールをゴール前に入れるが防がれる。

■38分
なでしこバックパスをGKが前線へキック!
うまくヒットせず中途半端な位置で中国ボール。
ピンチになる。
ピッチ状態が悪いのか、この手のパスを
キーパーは蹴りにくそうだ。
気をつけて!!

■42分
中央-2でFKを与える。
中国の直接シュートも壁が跳ね返す。

■44分
ゴールキックから有町選手が前線へヘッドで送る!
田中美選手が左サイドで受けドリブル突破!
PA侵入。
いけー!!
深い位置まで切れ込みクロスを入れるが
DFに当たりキーパーキャッチ。
おしい!
あわやオウンゴールになったかもしれなかった。
どんどん攻めていこう!

前半終了。

■HT
高瀬OUT 菅澤IN
___菅澤__田中美__

杉田________有町

___中島__川村___

高良_村松_田中明_京川

_____山下_____

高瀬選手は今大会初出場だったが
前半で交代。
やはり足のコンディションがよくないのか。。
無理しないに限る。

■53分
前線DF裏にパスが出て菅澤選手が飛出しキープ!
中へ折り返して中島選手シュートも枠外。

■59分
中盤でのパス回しから
中央から右への京川がシュート!
キーパーパンチングでクリア。
いいシュートだった。

■60分
右に流れた菅澤選手が中島選手へ戻し
有町選手へつなぐ。
有町選手ファーへクロス!
ファーを駆け上がってきていた川村選手がヘッド!

ポストだ!
あー!!!!!おしい!!
くぉーーーーー!!!

しかし、ナイスクロス!ナイスシュート!

■61分
中島選手からDF裏へスルーパス!
菅澤選手がボールを受け
PA内やや左からシュートも防がれる。

おしい!!

■65分
中央-2で中島選手がファールを受けFK獲得
杉田選手が直接蹴るも上外。

■66分
有町OUT 増矢IN
___菅澤__田中美__

杉田________増矢

___中島__川村___

高良_村松_田中明_京川

_____山下_____

■76分
中央-2からFK
中島選手と直接も上外。

■83分
田中美OUT 横山IN
___菅澤__横山___

杉田________増矢

___中島__川村___

高良_村松_田中明_京川

_____山下_____

■84分
京川選手が前へパス
横山選手が受けてシュートもキーパークリア。
こぼれを菅澤選手がシュートも防がれる。

■88分
中島選手からスルーパス!
横山選手が中央やや左裏に出て受ける!
ドリブルで仕掛ける!
キーパーが出てきたところ
落ち着いてしっかりゴールへシュート!

きたぁー!!!
ゴォキィゥーーール!!

よっしゃ!

1-0なでしこ先制!

■90+1分
中国が前がかりになったところ
前線菅澤選手へボールがドリブルで持ち込む!
いけ!自分でいけ!!
PA内侵入。あっ。足が引っ掛かった。
慌てず左後ろに戻す。
これを走りこんできていた杉田選手が
ダイレクトシュート!
きっちりコースを狙った!!
入った!!!

ゴォィォ--ル!!

2-0なでしこ追加点。
もう決まったな!

そして試合終了。
なでしこジャパン勝利!

よっしゃ!!

前半杉田選手のFK、
後半川村選手のヘッドと惜しいシーンがありましたが
決めきれずどうなるかと思いました。
88分の横山選手のゴールで先制。
そして点を取りに行くしかない中国が
前がかりになったところで追加点と
最後の最後で決めきってくれました!!

本大会やっと勝利!!

もう一度!よっしゃー!^^/

横山選手はゴール前で落ち着いていました。
さすがリーグ二部ながらも
得点王へ爆進中の点取り屋は決定力がある。

なでしこはこの試合でもポゼッションは高かったと思います。
多くのチャンスがありながら決めきれなかったのは課題。
また、気になったのはSBがオーバラップしての
攻撃参加が皆無なところ。
高良選手はほぼ前線に上がらず
京川選手は中へ入ってくるプレーが多かったので
サイドの深い位置から攻撃パターンがもう少し見たかった。
その分中国のDF裏への一発を封じ込めていたのですが
攻撃の形としてはやはり必要だったのではないかと。

また中盤やSHからの前線への
パスやクロスの精度に欠けていたことは
高瀬選手や菅澤選手を生かし切れなかったと思います。

しかし、勝利で終えられたのは良かった。
結果が出て良かった。
入国審査に引っかからずに良かった(笑)(前記事より)

3戦1勝2敗。
4か国中第3位という成績は悔しいものですが
この勝利により得たものも大きいでしょう^^
武漢という酷暑の中選手達は全力で戦ってくれたと思います。

ありがとう!なでしこジャパン!

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

ニュース記事【EAFF女子東アジアカップ2015】中国戦勝つぞ!!

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです。

本日8/8(土)21:10キックオフ!
EAFF女子東アジアカップも最終戦。
対戦相手の中国はアジア女子サッカーの世界では強豪です。
昨年行われたAFC女子アジアカップでは3位となりましたが
過去13大会出場で優勝8回と常にアジアの女子サッカートップ国です。
女子W杯カナダ大会では準々決勝でアメリカに1-0で惜敗。
強い事は間違いなく簡単な戦いではない。

なでしこジャパンはこの大会2連敗と
いまだ一勝も出来ず苦しい状況ですが
ニュース記事のGK山根選手のコメントにはフムフムと。(ーー)

1勝もできないと入国審査に引っかかる。
覚悟を持ってピッチに立ちたい by 山根選手

よく言った!
やっぱり女子サッカーも
これぐらいの気持ちでやってるんです(ーー)/
しかし、山根選手の口からこんな言葉が出るとは^^b
入国審査には引っかかるとは
もうサポーターの怒りとかではなく
国ぐるみで怒ってる状態という事ではないか!^^;
これは恐ろしい(笑)

男子代表は最近セキュリティが以前より厳しくなりましたが
以前は日本代表がW杯予選などで負けて帰国すると
空港で水を選手にかけたり怒号が飛んだり
不甲斐ない試合後には生卵やパイプ椅子が飛んだりと
色々とありました。
試合会場なら試合後のテンション上がっている状態ですが
わざわざ空港まで怒鳴りに行くぐらいですから
その怒りは計り知れない。^^;
それだけサポーターも真剣(!?)という事。
※捕まるのでもちろんやらないようにb

一方女子サッカーは一部選手を除いては
アマチュア選手であるためそのような事は
ほぼ起こらないと思っていますし
起こって欲しくもありませんが
サポーターと選手が共に戦う
サッカーというスポーツの性質上
負ければ行き過ぎた批判を言われることも。
しかし、そもそもちゃんと試合を観ている人は
お門違いな批判はしないと思っています。
普段からスタジアムなどに足を運んでいる
多くのなでしこリーグのコアサポーターは
彼女たちがいつも全力でプレーしているのを知っていますし
今回選ばれた選手達の実力をある程度把握しているので
ギリギリの戦いになる事は承知していたはず。
日本代表という国を背負った責任がある以上
結果が出なければ愛情のある多少の批判はしょうがない。
しかし、度を越した単なる批判はスルーすればいい。
今回の山根選手の発言でわかったように
しっかり日本代表として戦っているという意思が見えた事は
それだけでも応援する価値があると私は思っています。

私は浦和レッズレディースの試合中のコールで
失点後の「浦和レッズコール」が好き(!?)です。
※もちろん失点は嫌です^^;

強いチームに興味を抱くことは当然ですが
チームや選手達がうまく行ってない時
サポーターが選手達を後押しする。
鼓舞する。勇気づける。励ます。
選手とサポーター、チームは
共に戦っているファミリーであるという事を胸に
中国戦を迎えたいと思います!

がんばれ!!なでしこジャパン!!

がんばれ!!猶本光!!

YouTube Preview Image

女子日本代表なでしこジャパンは5日、中国・武漢市内のホテルで調整した。 前日4日の東アジア杯で韓国戦に1-2で逆転負けして2連敗。2大会連続V逸となった。酷暑での連戦で疲労が蓄積しているため屋外での練習を中止にして午前中に室内でトレーニング。韓国戦に先発した11人と途中出場のMF川村が回復、ほかの選手が体幹など筋力を鍛えるメニューに取り組んだ。午後は各自静養後、全体ミーティングを行った。

情報源: なでしこ午後静養 疲労蓄積で室内練習 – 日本代表 : 日刊スポーツ

東アジア杯(6日、中国・武漢)なでしこジャパンの切り札として期待される21歳のドリブラー横山(長野)は、ここまで2戦とも途中出場したが得点できていない。代表定着に向け「結果を残せるかどうかで上に行けるかが決まる」とゴールへの意欲を口にした。

 3月のアルガルベ・カップで代表初ゴールを挙げたが、女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会のメンバーには入れなかった。「自分たち若手がはい上がっていかないと世代交代できない」と次代を担う気概を示した。(共同)

情報源: なでしこ・横山「若手がはい上がっていかないと」 次代担う決意 – サッカー – SANSPO.COM(サンスポ)

「東アジア杯、日本-中国」(8日、武漢) サッカーの女子日本代表「なでしこジャパン」は6日、武漢市内で冒頭30分間のみを公開して約1時間半の調整を行い、中国戦との最終戦に先発起用が予想されるGK山根恵里奈(24)は背水の覚悟を示した。 アジア勢に連敗し「結局、ふたを開けてみれば自分たちは自立できていなかった」と分析。3戦全敗の危機に、「1勝もできないと入国審査に引っかかる。覚悟を持ってピッチに立ちたい」と守護神の自覚を示した。

情報源: 全敗の危機にGK山根「覚悟持って」//デイリースポーツ online

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

【EAFF女子東アジアカップ2015】猶本選手関連記事まとめ~韓国戦後

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです。

猶本選手への激励メッセージは
大会中も絶賛大募集しています!!
こちらよりお願いいたしますm(__)m>>

昨日、韓国戦の敗戦後
試合経過を書きながら気づいたら寝落ち。また!?(笑)

でも見た事の無いスタジアムに行って
猶本選手を応援するという夢を見ました。
猶本選手が着ているユニフォームは代表のブルーでしたが
ゴール裏のサポーターは浦和の赤の集団という(笑)
本当どうでもいいで話すいません^^;

さて、韓国戦のハイライト動画とニュース記事です。

私も一応負けると凹むので
敗戦後のハイライト動画やニュース記事って
本来全く見る気分にはならないのですが
これも猶本光選手の歴史。
しっかり受け止めてまた戦う気持ちにならなければ
という思いでいつも見ています。

EAFF WOMEN’S EAST ASIAN CUP 2015 JAPAN vs KOREA REP.
YouTube Preview Image
参照元;eaffofficial

サッカーの東アジア杯は4日、中国の武漢で女子の第2節が行われ、世界ランキング4位の日本女子代表(なでしこジャパン)は17位の韓国に逆転負けで2連敗となり、2大会ぶりの優勝の可能性がなくなった。 30分、中島が先制したが、後半開始早々に同点とされると、終了間際にFKを決められた。日本男子代表は5日、韓国と対戦する。

情報源: なでしこ2連敗、優勝消える…東アジア杯 : スポーツ : 読売新聞

【武漢(中国)時事】サッカーの東アジア・カップ第3日は4日、中国の武漢で行われ、女子の初戦で北朝鮮に敗れた日本(なでしこジャパン)は韓国と対戦した。

ともに21歳の田中美(日テレ)と猶本(浦和)らが先発した。最新の世界ランキングは日本が4位、韓国は17位。過去の対戦成績は日本の14勝8分け3敗。日本は8日の最終戦で開催国の中国と顔を合わせる。
もう1試合は中国が北朝鮮と対戦。

情報源: 時事ドットコム:田中美、猶本ら先発=なでしこ、韓国と対戦-東アジア杯サッカー

サッカーの東アジア・カップ第3日。韓国戦の前半、ボールを追う猶本(右)=4日、中国・武漢

情報源: ボールを追う猶本=女子サッカー – BIGLOBEニュース

 

【韓国 2-1 日本 EAFF東アジアカップ】

中国・武漢で開催中の東アジアカップに参加しているなでしこジャパンは4日、初戦で地元中国に勝利した韓国代表と対戦し2-1で逆転負けを喫した。

初戦の北朝鮮戦で後半アディショナルタイムからピッチに立った猶本光だったが、高尾の試合は先発フル出場。中盤から積極的に前へ出てチャンスに絡もうと試みた。その点に関して本人も「自分の意思で積極的にできた」と振り返る。

一方で、「落ち着くまでに時間がかかったのは課題」とチームの改善点を冷静に分析したうえで、「相手の位置をよく把握できなかったので、どこからプレッシャーがくるかというのをもう少し感じられていたら」と自身の課題にも言及した。

敗戦後の猶本の口から出る言葉は少なく、それら一つひとつからは底知れない悔しさがにじみ出る。「いまできるプレーはした」と結果を受け入れようとしているが、チーム随一の負けず嫌いは開催国・中国と相対する最終戦での名誉挽回に内なる闘志を燃やしている。

情報源: 敗戦後の猶本は言葉少な「いまできるプレーはした」 | フットボールチャンネル | サッカー情報満載!

◆東アジア杯2015 ▽女子第2戦 日本1―2韓国(4日・武漢スポーツセンター競技場)

 成長を示した分だけ、課題も色濃く残った。309日ぶりに立った代表戦のピッチ。猶本が悔やんだのは立ち上がりだった。冷静さを欠いたパスミスが続き「入りに失敗したというか、落ち着くまでに少し時間がかかった。相手の位置をよく把握できてなかった」。それでも「暑くて、かなりきつかった」という中でフル出場し、運動量を絶やさなかった。

 迷いは消えていた。所属の浦和でも年間優勝にベストイレブン初受賞と飛躍の一年の最後に右膝内側側副じん帯を損傷。年が明けても本来の調子を取り戻せない中、心に決めていたのは「思い切ってやること」だった。

 前半30分にはこぼれ球を頭ではね返し、中島の先制弾につなげた。後半には積極的にゴール前に顔を出し、「攻撃に厚みが出るし、そういうところは自分の良さ。今できるプレーはやれたと思います」と手応えも。指揮官は「まだまだできる。可能性がある」。手厳しさは期待の裏返しだ。

 カナダW杯でMF宮間あやが背負った8番を輝かせ続けることが、未来ある21歳には求められている。

情報源: 【なでしこ】猶本、309日ぶり復帰戦飾れず「入りに失敗した」 : サッカー : スポーツ報知

 

サッカー東アジア杯は女子の第2戦が行われ、初戦から先発を9人入れ替えた日本代表「なでしこジャパン」は韓国に1-2で逆転負けを喫し、2連敗の勝ち点0で2大会ぶり優勝の可能性が消滅した。

MF猶本光(浦和)はフル出場に胸を張った。「試合の入り方に失敗した」とミスの目立った立ち上がりを悔やむ一方で、前半途中には持ち味のミドルシュートも見せた。本来のなでしこジャパンの主力勢との差はまだまだ大きいが、それでもボランチの位置で精力的に動き回った。「今できるプレーはした」と振り返った。

情報源: 猶本フル出場「今できるプレーはした」//デイリースポーツ online

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

お知らせ【EAFF女子東アジアカップ2015】vs. 中国女子代表

いつも押してくださりありがとうございますmm

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです。

猶本選手への激励メッセージは
大会中も絶賛大募集しています!!
こちらよりお願いいたしますm(__)m>>

EAFF女子東アジアカップ2015
第三戦目中国戦。

まずは試合情報から

■大会名
EAFF女子東アジアカップ2015
mainimg
■開催日時
2015/8/8(土)20:10キックオフ(日本時間21:10)
■会場
Wuhan Sports Centre Stadium
(武漢体育中心球場)
■対戦カード
日本女子代表vs中国女子代表
■TV中継

8月8日(土)日本x中国

EAFF東アジアカップ 女子日本×中国

フジテレビ 2015年8月8日(土)  21時00分~23時10分
スタジオMC:ジョン カビラ  永島優美(フジテレビアナウンサー)
解説:本田美登里
実況:福永一茂(フジテレビアナウンサー)
ピッチリポート:日々野真理

情報源: サッカー EAFF東アジアカップ2015女子 – Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表]

韓国戦から中三日で迎える
東アジアカップ最終中国戦です。

本大会のメンバー発表時に
ある程度苦戦は想定できていたものの
日の丸をつけている以上
結果は求めていかないといけない。
W杯で再び注目された女子サッカーの未来は
今、武漢にいるメンバーにかかっている。

がんばれ!なでしこジャパン!!

がんばれ!!猶本光!!

佐々木則夫 なでしこジャパン(日本女子代表)監督 若手の選手に経験を積ませながらタイトルを獲るのが目標でしたが、今日結果が出ずに優勝の可能性が断たれてしまいました。選手はメンバーが変わっても初戦の反省を受けてやろうしたのですが、まだ個々に甘さがありました。チャンスがあっても決めきれず、逆に相手は決めました。選手には勝負どころの厳しさを学んでほしいと思います。このチームの中でもうワンランク上げて、最終戦では選手たちに勝利を味あわせたいと思っています。

情報源: なでしこジャパン、韓国に逆転負けで2連敗 ~EAFF女子東アジアカップ~ | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

■2試合目終了時点順位表

順位 チーム 試合 得失点 勝点
1 北朝鮮 2 2 0 0 3 6
2 韓国 2 2 0 0 2 6
3 中国 2 0 0 2 -2 0
4 日本 2 0 0 2 -3 0
試合日時 対戦カード 場所
8月1日(土) 19:20 北朝鮮 4-2 日本 中国・武漢体育中心
22:00 中国 0-1 韓国 中国・武漢体育中心
8月4日(火) 19:20 日本 1-2 韓国 中国・武漢体育中心
22:00 中国 2-3 北朝鮮 中国・武漢体育中心
8月8日(土) 18:10 韓国 北朝鮮 中国・武漢体育中心
21:10 中国 日本 中国・武漢体育中心

※試合開始は日本時間

スケジュール

7月27日(月) PM トレーニング
7月28日(火) AM/PM トレーニング
7月29日(水)
7月30日(木) AM/PM トレーニング
7月31日(金) AM/PM トレーニング
EAFF女子東アジアカップ2015
8月1日(土) 18:20 vs. 朝鮮民主主義人民共和国女子代表
(Wuhan Sports Centre Stadium)
8月2日(日) AM/PM トレーニング
8月3日(月) AM/PM トレーニング
8月4日(火) 18:20 vs. 韓国女子代表
(Wuhan Sports Centre Stadium)
8月5日(水) AM/PM トレーニング
8月6日(木) AM/PM トレーニング
8月7日(金) AM/PM トレーニング
8月8日(土) 20:10 vs. 中国女子代表
(Wuhan Sports Centre Stadium)

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

結果【EAFF女子東アジアカップ2015】vs. 韓国女子代表

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです。

猶本選手への激励メッセージは
大会中も絶賛大募集しています!!
こちらよりお願いいたしますm(__)m>>

8/4(火)なでしこジャパンは
韓国女子代表と対戦しました。

まずは結果から

■大会名
EAFF女子東アジアカップ2015
mainimg
■開催日時
2015/8/4(火)18:20キックオフ(日本時間19:20)
■会場
Wuhan Sports Centre Stadium
(武漢体育中心球場)
■対戦カード
日本女子代表1-2(前半1-0)韓国女子代表

得点者:
中島 依美(30分)
チョ・ソヒョン(54分)
チョン・ガウル(90+3分)

公式記録はこちら>>

東アジアカップ第一戦目北朝鮮戦に敗戦し
優勝を目指すには絶対負けられない試合。
なでしこはニュースで流れていた通り
大幅にメンバーを代えて臨みました。

猶本選手スタメン!!
よっしゃ!
試合に出なければ始まらない。
この試合思いっきりプレーして
結果を得ながら経験を積んでいってもらいたい!

キックオフ!!

■なでしこジャパンスタメン
システム4-4-2

___有町__田中美__

中島________柴田

___猶本__上辻___

薊__村松_田中明_京川

_____山下_____

 

■1分
猶本選手、右サイドで寄せられながらも
田中美選手らとパス交換しながら打開を図る。

■3分
薊選手が左サイド高い位置を取り
深い位置に切れ込んでいくが防がれる。
スピードがいい感じだ!

■4分
京川→柴田→京川とボールが渡り
中へ入れたところ有町選手がシュート!
ブロックされる。。

■6分
あっ。
村松選手奪われた!
まずい!
おっ!
スピードをいかして戻ってクリアした!
ナイス。
危なかった。。

■10分
中央から猶本選手左の中島選手に展開。

■11分
猶本→中央中島→柴田→京川選手と渡り
京川選手がシュート!枠外。

■12分
左CKキッカー中島選手
ゴール前にいいボールが上がるがクリアされる

■18分
猶本選手中央バイタルエリアから
ミドルシュート!
上外。
抑えて抑えて。

■22分
中盤の底でボールを失うが
猶本選手すぐさま取りに行く!
よし!
あぶない。

落ち着いて落ち着いて!

■25分
DF裏にボールが出た!
有町選手がいい動き出しで受ける!
ゴール前シュート!
右枠外。
うごぉーー

■27分
韓国ミドルシュートも枠外。

■28分
韓国左ー2からFK
キーパーキャッチ。

■29分
右CKキッカー上辻選手。
ファーへ蹴りこむがクリアされ逆サイドのCK

■30分
左CK
クリアボールを中島選手が中へ蹴りこむが!
バイタルにいる猶本選手のもとへ。
猶本選手がヘディングで中へ入れる!
両チーム競り合ってこぼれたところ
中島選手が思いきってシュート!
グラウンダーのボールが
相手選手に当たりながらも
ゴール左へ!

ゴォィォィーォル!

よっしゃー

1ー0なでしこ先制!
(^_^)/

■35分
ミスから攻め込まれる!
柴田選手いい守備だ!

■40分
有町選手のドリブルのため
スペースを作った猶本選手だったが
意識が合わずボールをとられカウンター。
シュートまで持っていかれる!

あぶなー

ふー

■41分
猶本選手から柴田選手へ。
そのまま前線に上がった猶本選手へ。
クロスも防がれる。

■44分
中央田中美シュート!
キャッチされる。

前半終了

■HT
交代なし

■46分
中央田中美選手がボールを保持し
ドリブル突破を試みる!
体を当てて防がれる。

審判笛を口まで持ってきていたが。。
ノーファール。

ドンドン仕掛けていこう!!

■48分
京川選手ロングシュートも上外。

■49分
前線田中美選手が競ってこぼれたところを
中島選手がシュートもキャッチされる。

■50分
韓国に中央前線へパスが通る!
あぶない!!
シュートもGKキャッチ。
危険な位置でパスを通された。。

■52分
上辻→田中美→猶本→左の薊選手へ渡り
クロスをあげるも防がれるが
再度薊選手にわたりファールを受けてFK獲得。

■53分
左-1FKキッカーは中島選手。
ゴール前にあげるがキーパークリア。

■54分
DFラインから中盤上辻選手へのパスをインターセプトされ
中央ドリブルで攻め込まれる。
CB村松選手が対応するがシュートまで持っていかれた!
うぉ。
左隅にゴール。
決まってしまった。

くっそー。。。

1-1同点

気落ちするな!
これからこれから!!

■56分
DFからボールを受けた猶本選手。
あっ。
奪われた!
猶本追え!
取り返せ!!
自分で取られたボールは
自分で取りかえせ!!

任せるな!

■57分
京川→田中美→猶本→柴田→猶本→右京川とつながる!
京川シュート!ブロックされるが
ゴール前へのこぼれ球を
田中美選手がシュート!
左外。

おしい!!

リズムのあるパスワークから
フィニッシュまで行った。

もっとどんどん行こう!!

■63分
上辻OUT 川村IN
___有町__田中美__

中島________柴田

___川村__猶本___

薊__村松_田中明_京川

_____山下_____

■77分
カウンター食らう。
なかなか寄せきれない。
足が止まってきた。。

■69分
中盤やや左で受けた猶本選手。
その瞬間川村選手が前線へ走りこむが
パスを出せずバックパスを選択。
あそこはパスを出していきたかった!
積極的にいこう!!!!

■70分
川村選手から右の柴田選手へ
クロスを上げ有町選手がシュートも外。
む。オフサイドか。

■72分
薊OUT 菅澤IN
スピードのある選手を下げてしまったか。。
___菅澤__田中美__

有町________柴田

___川村__猶本___

中島_村松_田中明_京川

_____山下_____

■73分

柴田選手がドリブルで上がる!!
右の京川選手へパス!
中へ入り込む柴田選手へ
いいグラウンダーのクロスだ!

よし!
もらった!
あっ。
空振ってしまった。
ぬぉーーーーーーーーーー!!
バウンドがあわなかったかな。。。
あれは決めないといけない。。
もったいなかった。。

くぉーーーーーーーーー

■76分
京川選手右から中央へ入って
ミドルシュートも左外。

■81分
有町OUT 横山IN
___菅澤__田中美__

横山________柴田

___川村__猶本___

中島_村松_田中明_京川

_____山下_____

■82分
猶本選手ドリブルで上がる上がる!!
ハーフライン越えて尚もドリブル!
中央京川選手へパス!
川村選手へ渡り左サイドの横山選手へ
ドリブルでPA内はいるが防がれる。

■86分
中央川村選手から縦パス!
田中美にボールが入りターンして前へ!!
倒された!
PAの外側でFK獲得。

■87分
FK中島選手。
直接いったぁー
上外。
くぉーーーーーーー!!

■90+3分
韓国に攻め込まれ左サイドPA外で
京川選手がファール。
FK献上。しょうがない。
うまくカットするか外に出して欲しかったが。。

■90+3分
壁を作るなでしこ。
審判がなぜか柴田選手を呼び
壁を横にずらそうとする。
ありえないだろ!
ずらすなら後ろへずらせ!
猶本選手も移動させられそうになるが
「横じゃなくて後ろへ行けばいいでしょ?」
的な感じの確認で、後ろに少し下がって納まった。
よし。
あぶない。
あの審判、横へずらすとかなんのつもりだ。
意味わからん!

韓国FK。
山下選手が少し右に寄っている。
あっ。壁を越えて左隅に入ってしまった。

くぉーーーーーーーー!!!
1-2逆転されたぁ!!!!

GKのポジショニングの問題もあったが
いいFKだったというしかない。。

くっそー。。。

久々に天を仰いだ。
( ̄△ ̄)
オーマイゴー。。

そして試合終了。
1-2でなでしこ敗戦。

ぬぉーーーーーーー!!

北朝鮮戦後、志願して練習参加した京川選手は今回も起用。
佐々木監督の京川選手への期待もありますが
京川選手の「何としてでもなでしこジャパンに残る」
「1試合でも多く試合に出て結果を出す」
「与えられたポジションに早く慣れ連携を高めたい」
という必死な思いがスタメン起用とつながったような。

みんなやる気はあるし闘志はあるのかも知れませんが
やっぱりやる気は黙っていては伝わらない部分も多々あります。
技術だけじゃなくどれだけ熱い思いで
日本を背負って戦うかという部分が
苦しい時間帯のもう一歩につながるはずなので
みんなもっと必死さを前面に出していってもらいたい。

京川選手は最後FKを与えたファールがありましたが
よく攻守に渡って頑張っていたと思います。

一点、佐々木監督が
身体・技術能力の高い京川選手に
SBをやらせたい気持ちはわかりますが
なでしこの決定力不足の問題はどうするのか?
京川選手のゴール前での決定力も捨てがたい。。

さて、試合全体を通せばポゼッションは高かったと思いますが
前半は韓国のプレスとの間合いがうまく計れなかったのか
それとも想像していた以上にプレスがきつかったのか
パス回しに慌てた部分もありました。
芝も球の走りが悪いので
もっと強くパス出ししないと短くなってしまう。
開始直後決定的なミスがあり、
あわや失点というシーンは
W杯メンバーでも最近よくやる傾向にあるので
細心の注意を払って大事にプレーして行ってもらいたい。
そしてこの種の不注意なパスミスが
今回は実際に失点にも結びついてしまった。
もったいなかった。

田中美選手は体の強さや俊敏性を生かし
前線からプレスをかけなかなかいい動き。
前線でパスを受けてからのターンもよく
相手もファール覚悟で止めに来ていました。
あとはゴールだ。。

猶本選手は相方の上辻選手と
うまくバランスを取りながら
プレーしようとしていました。
試合開始後、上辻選手が下がり目で
守備的にプレーしていましたが
気づいた自陣のスペースを埋めながら
バランスを取るために
猶本選手も低い位置に下がってプレー時間帯もあり
かなりの距離を走ったのではないかと思います。
ボランチの仕事の一つである
バランサーとしてはよかったと思います!

ボールを受けたとき多少慌ててしまったシーンもあり
いけるところでバックパスを選択してしまったところは
修正していってもらいたい。
フリーなら中盤でターンして前を向いて
SBも含めた攻撃のスイッチになっていけると
いい感じになるのではないかと。
近場の味方へのパスを選択しがちだったので
いつもの視野の広さを生かした展開を
もっと出していって
もっともっと大きく、もっともっとダイナミックに
もっともっと伸び伸びと
一人、二人飛ばしパスで展開していきたい。

チームとしては北朝鮮戦からの修正で
まず守備をしっかりするという意識が強く
中盤がスカスカになる事は無かったので
全体的なバランスを考えると及第点だと思いますが
なでしこに定着する、ポジションを奪うという観点でみると
もっともっと貪欲にボールを追い、ボールを狩りに行き
攻撃時には勝負して相手に怖がられるパス出しなど
+αを出していく段階に入っていってもらいたい!!
猶本選手のコメントで
「今出来るプレーはした」とありましたが
文字通り、酷暑の環境、目まぐるしいゲームの流れの中で
いま持ってる力を出し切ったという事だろうと思います。
しかしサッカーというスポーツの中で
勝利する、決定的なプレーをするという結果を出していない。

まだまだ出来る!
日本代表は「やりきったからいい」という世界ではない。
猶本選手も決して満足はしていないだろうと思うので
最終戦に期待です(ーー/

失敗したっていい!
勝利し、メンバーの中で頭一つ出るためには
もっとチャレンジしないと!
まだまだ猶本選手のいい部分は出せる!
もっともっと連携を深めて
自分を知ってもらって相手を知って
成長していってもらいたい。

さぁラスト中国戦へ向けて
怪我に注意しながらも
トレーニングで猛アピールして
スタメンに選ばれてもらいたい。

ここがゴールではない。
目指しているところはもっと上だ。

がんばれ!なでしこジャパン!!

がんばれ!猶本光!!

猶本選手への激励メッセージは
大会中も絶賛大募集しています!!
こちらよりお願いいたしますm(__)m>>

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

お知らせ【EAFF女子東アジアカップ2015】vs. 韓国女子代表

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです。

猶本選手への激励メッセージは
大会中も絶賛大募集しています!!
こちらよりお願いいたしますm(__)m>>

EAFF女子東アジアカップ2015
第二戦目韓国戦。

まずは試合情報から

■大会名
EAFF女子東アジアカップ2015
mainimg
■開催日時
2015/8/4(火)18:20キックオフ(日本時間19:20)
■会場
Wuhan Sports Centre Stadium
(武漢体育中心球場)
■対戦カード
日本女子代表vs韓国女子代表
■TV中継

8月4日(火)日本x韓国

EAFF東アジアカップ 女子日本×韓国

フジテレビ 2015年8月4日(火)  19時00分~21時24分
スタジオMC:ジョン カビラ  永島優美(フジテレビアナウンサー)
解説:本田美登里  山郷のぞみ
実況:青嶋達也(フジテレビアナウンサー)
ピッチリポート:日々野真理

情報源: サッカー EAFF東アジアカップ2015女子 – Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表]

本大会第一戦目北朝鮮戦を2-4で落としたなでしこ。
EAFF WOMEN’S EAST ASIAN CUP 2015 DPR KOREA vs JAPAN
YouTube Preview Image
参照元:eaffofficial
中二日で迎える韓国戦。
疲労を考慮し北朝鮮戦からスタメンを
入れ替えてくると予想していますが
こんな記事も・・・
ターンオーバー制を敷くかは北朝鮮戦の結果次第らしい。
佐々木監督 東アジア杯は初戦の北朝鮮戦が“最大関門” ― スポニチ Sponichi Annex サッカー

■北朝鮮戦なでしこジャパンスタメン
システム4-4-2

___有町__菅澤___

杉田________増矢

__上尾野辺_川村___

高良_高畑__北原_京川

_____山根_____

■韓国戦なでしこジャパン勝手に予想スタメン^^
システム4-4-2

___高瀬___田中美___

京川__________柴田

____猶本__杉田____

上尾野辺_村松__川村__薊

______山_根_____

 

そう!!猶本選手スタメンに期待です^^/
出して下さい!佐々木監督!
うちの猶本光を!!!

柴田選手と一緒に出せばボランチと
サイドの連携はさらに約束されたものに。

猶本選手!

出場したらまずはしっかり守備して
ボールを落ち着かせて
いつも通り展開していこう!

韓国はかなり速くプレスに来るので
中盤での主導権争い大事です!
ガッツリボールを奪ってもらいたい/

そしてチャンスを見極め前線へも!

気負わずリラックスしてやれば大丈夫だ!

ここからだ!!

がんばれ!!なでしこジャパン!!
がんばれ!!猶本光!!

■1試合目終了時点順位表

順位 チーム 試合 得失点 勝点
1 北朝鮮 1 1 0 0 2 3
2 韓国 1 1 0 0 1 3
3 中国 1 0 0 1 -1 0
4 日本 1 0 0 1 -2 0
8月1日(土) 19:20 北朝鮮 4-2 日本 中国・武漢体育中心
22:00 中国 0-1 韓国 中国・武漢体育中心
8月4日(火) 19:20 日本 韓国 中国・武漢体育中心
22:00 中国 北朝鮮 中国・武漢体育中心
8月8日(土) 18:10 韓国 北朝鮮 中国・武漢体育中心
21:10 中国 日本 中国・武漢体育中心

スケジュール

7月27日(月) PM トレーニング
7月28日(火) AM/PM トレーニング
7月29日(水)
7月30日(木) AM/PM トレーニング
7月31日(金) AM/PM トレーニング
EAFF女子東アジアカップ2015
8月1日(土) 18:20 vs. 朝鮮民主主義人民共和国女子代表
(Wuhan Sports Centre Stadium)
8月2日(日) AM/PM トレーニング
8月3日(月) AM/PM トレーニング
8月4日(火) 18:20 vs. 韓国女子代表
(Wuhan Sports Centre Stadium)
8月5日(水) AM/PM トレーニング
8月6日(木) AM/PM トレーニング
8月7日(金) AM/PM トレーニング
8月8日(土) 20:10 vs. 中国女子代表
(Wuhan Sports Centre Stadium)

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter