猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン 浦和レッズレディース 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

浦和レッズレディース

お知らせ【なでしこLカップ2018 第7節】vs日体大FIELDS横浜

引用画像:浦和レッズレディースHP
レディース

 

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

6/23(土)浦和レッズレディースはアウェイ保土ヶ谷で
日体大FIELDS横浜と対戦します!

会場は神奈川県立保土ケ谷公園サッカー場。
ここの公園は子供の頃行った記憶がありますが
サッカー観戦をしたことが無い^^;

結構広そうです!

情報源: 県立保土ケ谷公園 公式サイト-県立保土ケ谷公園について

さて、どうやっていくか調べました。

車で行かれる方は公園の駐車場を利用でいますが有料との事です。

収容台数 大型10台 普通384台(臨時368台)[内身障者用7台] A駐車場とB駐車場の合計です。
有料期間 通年利用時間 5時から23時(但し、大型は8時30分より17時まで)
料金(税込) 大型車 1時間まで:620円  以後30分ごとに310円  上限:3,000円
普通車 1時間まで:210円  以後30分ごとに110円  上限:1,000円

アクセス
JR保土ケ谷駅西口より横浜駅西口行きまたは保土ケ谷駅行き循環(25系統)バス10分、保土ケ谷野球場前下車
横浜駅西口より保土ケ谷駅西口行き(4番のりば25系統)バス30分、保土ケ谷野球場前下車
相鉄線星川駅より保土ケ谷駅西口行き(25系統)バス7分、保土ケ谷野球場前下車
相鉄線星川駅または、和田町駅より徒歩15分

情報源: 県立保土ケ谷公園 公式サイト-アクセス・駐車場

公共交通機関でのアクセスですが
上記通りバスで保土ケ谷野球場前下車が徒歩時間が少なくて良さそうです。
バスの系統は全て同じなので本数は変わらないと思われます。
ではどこからバスに乗るか?
横浜駅は結構大きいので駅の改札を出てからバス乗り場まで距離がありそうですが
浦和、東京方面からは乗り換えが一度で済むのでいいがバス乗車時間は30分かかる。
保土ヶ谷駅は大きくは無いので乗り換えは楽そうですが
横浜から電車での乗り換えが必要。しかしバス乗車時間は10分と短い。
相鉄星川駅まで電車で行ったらバスもいいですけど

時間に余裕を持って行けるなら横浜駅から乗るのが
電車代は安く済みそうです。

数百円の話なので誤差の範囲ですが。。。(笑)

バスご利用の方は下記から検索できますのでどうぞ。

横浜市営バス 経路時刻表検索

 

日体大の試合告知を見ていて気になったのは
浦和レッドカレー。
ここで食べるもいい!
しかし、帰りに中華街も捨てがたい^^;

2018プレナスなでしこリーグカップ1部 第7節 試合情報

6月23日(土)に神奈川県立保土ケ谷公園サッカー場にて14:30キックオフで行われます
『2018プレナスなでしこリーグカップ1部 第7節  vs. 浦和レッドダイヤモンズレディース』
の試合情報をお知らせ致します。

<試合情報>

◆試合概要
2018年6月23日(土) 14:30キックオフ @神奈川県立保土ケ谷公園サッカー場
日体大FIELDS横浜 vs. 浦和レッドダイヤモンズレディース

◆開場
 一般入場:13時00分

<イベント情報>

◆選手・クラブの情報を掲載したマッチデープログラムを先着1,000名様に無料配布いたします。

◆cisuMusic familiar による楽しいハーフタイムショーを開催いたします。

選手サイン会
試合終了後、16:45より日体大FIELDS横浜の選手数名によるサイン会を開催します。
関係者受付前にお越しください。

<スタジアムグルメ情報>

-ホームタウン(横浜市青葉区)から出店!-
◆コマデリ

● 青葉区土産公認!あおば野菜カレーパン
●[VISITORサポーターさんおもてなしプロジェクト]
浦和レッドカレー、など

北嶋牛乳店
●ドリンク・オリジナルかき氷・オリジナル綿菓子、など

※一部でリユース食器(NPO法人Waveよこはま提供)を使用します。
リユース食器の返却にご協力ください。

<日体大FIELDS横浜グッズ販売>

◆なでしこリーグ1部昇格記念マフラータオル(限定生産)
◆新ユニフォームデザインのコンフィットTシャツ 他

◆入場券(前売り販売は実施致しません)
一般入場口前において、11:30よりチケット販売を実施致します。

全席自由席 一般 1,200円 (優待券持参の方:1,000円)
全席自由席 小・中学生、高校生 500円 (優待割引はありません)
無料:未就学児、車イスご利用の方、障害のある方 (同伴の方はチケットをご購入ください)

※日本サッカー後援会、日本サッカー審判協会会員の方は、チケット引換所にお越しいただき、
会員証のご提示・署名のうえ、入場チケットをお受け取りださい。

<VISITORサポーター様 横断幕事前搬入・設置(掲出)について>
[時間]  12時15分~ ※12時30分までには退出をお願いいたします
[集合場所]  一般入場口前
係員の指示に従って行動いただきますよう、ご協力をお願いいたします。

<駐車場について>

神奈川県立保土ケ谷公園の一般有料駐車場をご利用いただけます。
一般有料駐車場の台数には限りがございます、ご来場は公共交通機関のご利用をお願い致します。
車両に関するトラブルがあっても、一切責任を負いませんので、予めご了承ください。

情報源: ニュース | 日本体育大学 学友会 サッカー部

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

結果【なでしこLカップ2018 第6節】vsアルビレックス新潟レディース

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

遅くなりましたが、、、

6/17(日)浦和レッズレディースはホーム駒場で
アルビレックス新潟レディースと対戦しました!

まずは結果から

18.06.17 プレナスなでしこリーグカップ1部 Aグループ 第6節 vsアルビレックス新潟レディース 試合結果

6月17日(日)に浦和駒場スタジアムにて行われました『2018プレナスなでしこリーグカップ1部 Aグループ 第6節 vsアルビレックス新潟レディース』の試合結果をお知らせします。

2018年6月17日(日)14:00キックオフ・浦和駒場スタジアム
浦和レッズレディース 3-3(1-1) アルビレックス新潟レディース
得点 7分 菅澤優衣香、11分 園田瑞貴(新潟L)、51分 佐伯 彩(新潟L)、58分 園田瑞貴(新潟L)、61分 オウンゴール、74分 吉良知夏

[浦和レッズレディースメンバー]
GK 池田
DF 栗島、長船、南、木崎
MF 柴田、猶本、佐々木、加藤(→40分 吉良)
FW 菅澤、安藤(→72分 高橋)
SUB 松本、高畑、遠藤、白木、清家

観衆 1,530人

情報源: 浦和レッズレディース | URAWA RED DIAMONDS LADIES

■浦和システム4-4-2

___安藤__菅澤___

加藤________柴田

___佐々木_猶本___

木﨑__南__長船_栗島

_____池田_____

 

■新潟システム4-3-2-1

_____佐伯_____

小原___阪口___園田

___中村_上尾野辺__

白井_左山_久保田_川崎

_____平尾_____

 

■3分
新潟の左CKクリア。

■4分
中央-2からのスルーパスを
前線の安藤選手が受けてシュート!
GKキャッチ。

■6分
中央安藤選手がドリブルからシュート!
ブロックされたこぼれ球を柴田選手が
クロスも合わず。

■7分
中央-3長船選手から中央の猶本選手へパス!
これを猶本選手がスルー!
安藤選手が受けてから前線の菅澤選手へナイスパス!
平尾選手が出てくる!
菅澤選手が軽くループシュート!

ゴォゥォィォ―――ル!!!!!!
よっしゃ!!!!!

1-0浦和先制!!!

■11分
新潟攻撃。
左-2スローインから白井選手から中央阪口選手へ。
佐伯選手から上尾野辺選手→園田選手シュート!
あっ。
失点。

1-1同点

■14分
右CKキッカー栗島選手。
ゴール前ニア!菅澤選手ヘッドも外。

■16分
右CK栗島選手からゴール前!
こぼれを佐々木選手がミドルシュートも防がれる。

■18分
新潟左小原選手が抜け出してクロス!
ファーへながれた。
小原選手危険!

■24分
右菅澤選手からファーの加藤選手へ!
加藤選手シュート!!外!
合わせに行ったが少し無理な態勢だった。

■26分
左やや中-2から安藤選手がシュート!も外。

■29分
ゴール前安藤選手へパスが出た!
もらった!!
安藤選手シュート!
ブロック。ぐぉーーーーーー!!

■40分
加藤OUT 吉良IN

___安藤__菅澤___

吉良________柴田

___佐々木_猶本___

木﨑__南__長船_栗島

_____池田_____

■45+1分
菅澤選手が右サイドからクロス!
もらった!
吉良選手シュート!
CKへ。ゴールへ繋がらず。。

前半終了。

■HT
交代なし

■50分
木﨑選手中央-2シュートもキャッチされる。

■51分
新潟小原選手ドリブルから中央へパス。
佐伯選手がシュート!
あーーーーーーー
入ってしまった。

浦和失点。
1-2ビハインド。

■58分
新潟中央から左へ。
園田選手がループシュート。
浦和失点。

1-3ビハインド。

■61分
左-1吉良選手が中央へパス!相手選手が・・・・
入った!入った!
オウンゴール!!

2-3浦和ビハインド。

■67分
佐々木選手から栗島選手へ。
右裏走りこんだ猶本選手が受けて
ファーへクロス!
菅澤選手ヘッド!外。
おしい!!!

■72分
安藤OUT 高橋IN

___高橋__菅澤___

吉良________柴田

___佐々木_猶本___

木﨑__南__長船_栗島

_____池田_____

■74分
右CKキッカー栗島選手。
中央-1菅澤選手シュート!
吉良選手がシュート!!
決まった!!!!

ゴォゥォィォ―――ル!!

3-3同点!!!

キタ!

■89分
栗島選手がクロス!
ファー吉良選手シュートも平尾選手ストップ。

試合終了。

3-3ドロー。

 

7分菅澤選手のゴールで先制した時は
もっと楽に試合を運べるかと思いましたが
その4分後に失点とすぐさま追いつかれてしまった。
前半40分に加藤選手が交代。
元々痛めていながらの試合出場だった模様。
後半立て続けに新潟に得点され1-3まで広げられたが
相手のミスもありオウンゴールと吉良選手のゴールで
何とか追いついたというなんとも締まらない試合でした。

猶本選手は90分通してアンカー気味のポジションでプレーし
ボランチの相方の佐々木選手が前目のポジションで攻撃に参加していました。
やはりコンディション的に万全じゃないように感じました。

猶本選手、加藤選手とコンディションの悪い選手を起用し
カップ戦交代枠5つありながら2枚しか使わないという采配。
清家選手はベンチ入りしていましたが出場は無し。
FWをツッコめばいいという話ではないですが
この試合で何が何でも勝たないと終わってしまうという状況で
ドローを維持しつつ得点機を狙うぐらいだったら
DFを一枚減らしてでもフレッシュな選手を入れて
攻撃的にしてもらった方が観ていてスッキリしたと思いますが
3枚のカードを残したという事は
監督の中で投入しても流れが改善されないとの判断だったと思います。

猶本選手は試合後足をかばっているような歩き方をしていたので
次節アウェイはスタメンから外してもいいと思います。
しっかり治して、ホーム駒場で最高のパフォーマンスを見せてもらいたい。

がんばれ!!浦和レッズレディース!!

がんばれ!!猶本光!!!

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

 

【なでしこLカップ2018 第6節】他試合結果と動画

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

ロシアW杯日本代表がコロンビアに勝利!
おーーーー!!
元気―!!!

新潟戦のレポート全然書けていないので書かねば!(ーー;)
W杯見過ぎ(笑)

という事で、先に
6/16(土)、17(日)に行われたなでしこリーグの
試合結果です!ーー/

□Aグループ
06/16 (土) 14:00 日テレ 2-0 ジェフL 味スタ西
06/17 (日) 14:00 浦和 3-3 新潟L 浦和駒場

■順位表(第6節終了時点

順位 チーム名 勝点 試合数 得点 失点 得失点
1 日テレ・ベレーザ 15 5 5 0 0 12 3 +9
2 浦和レッドダイヤモンズレディース 8 5 2 2 1 10 7 +3
3 アルビレックス新潟レディース 5 5 1 2 2 7 11 -4
4 日体大FIELDS横浜 3 4 1 0 3 4 8 -4
5 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース 2 5 0 2 3 4 8 -4

日テレは前半主力を温存し0-0で折り返し
後半は次々に5人を交代し代表選手も投入し
終わってみれば2-0で勝利。
やっぱりそうなるか。

浦和は新潟と痛いドロー。
これで首位日テレと勝点差7。
カップ戦GLは浦和と日テレは残り3試合。
日テレが3連敗するとは考えにくいですが。。
最後までいつも通り諦めずに行くか!

 

□Bグループ
06/16 (土) 13:00 ノジマ 5-0 C大阪堺 ギオンス
未定 未定 I神戸 – AC長野 未定

■順位表(第6節終了時点

□グループB

順位 チーム名 勝点 試合数 得点 失点 得失点
1 ノジマステラ神奈川相模原 9 5 3 0 2 13 7 +6
2 INAC神戸レオネッサ 9 4 3 0 1 6 2 +4
3 マイナビベガルタ仙台レディース 8 4 2 2 0 7 2 +5
4 AC長野パルセイロ・レディース 4 4 1 1 2 3 7 -4
5 セレッソ大阪堺レディース 1 5 0 1 4 2 13 -11

ノジマがセレッソに大勝。強いな、ノジマ。
神戸と長野の試合は沖縄開催でしたが
急に発生した台風のせいで中止に。
現地まで乗り込んでいた両チームサポーターは
飛行機で行って宿泊して中止になるって
かなりショックだろうと思います。
沖縄で開催するなら春先にやった方がいいですね。

 

Bグループはまだまだ最後までわからない。

■リーグカップ第6節
□グループA
06/23 (土) 14:30 F日体大 – 浦和 保土ケ谷
06/23 (土) 15:00 新潟L – 日テレ 新発田陸

□グループB
06/23 (土) 13:00 マイナビ – I神戸 ユアスタ
06/24 (日) 17:00 AC長野 – ノジマ 長野U

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

ニュース記事【なでしこLカップ2018 第6節】vsアルビレックス新潟レディース

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

W杯ドイツvsメキシコ戦おもろかった!!!!
メキシコはかなりドイツ分析して戦いに臨んだようですが
その対策を選手達がしっかり表現できていたようです。
メキシコ得点シーンのカウンター時の
中央でのワンタッチプレーで完全にドイツを引きはがして気持ちよかった。
最後10分メキシコは5バックで逃げ切り。
勝つために徹底した戦い方をしていました。

さて、6/17(日)に行われた新潟戦のニュース記事が
ありましたので共有します!

もったいない引き分け。浦和、新潟と3-3でのドロー決着
 

2018プレナスなでしこカップ1部Aグループ第6節。グループ2位の浦和レッズレディースは浦和駒場スタジアムで3位のアルビレックス新潟レディースと対戦。

7分、浦和はFW安藤梢のスルーパスを受けたFW菅澤優衣香が受けると、GKの頭を越える浮き球がネットを揺らし、先制を果たす。しかし、4分後の11分。浦和右サイドを破られ、クロスを上げられると、ファーの位置にいた新潟のFW園田に決められ、同点に追いつかれた。

13分、浦和。コーナーキックからFW菅澤がヘディングで狙う。さらに24分、右サイドからのFW菅澤のクロスをゴール前MFMF加藤千佳がジャンピングボレーも枠外にそれた。

カウンター狙いの新潟に対して、浦和が押し気味試合を進めていく展開。前半終了間際、MF加藤から代わったMF吉良が決定機を作るも決められず、前半を1-1で折り返した。

浦和は追加点が欲しい。後半の序盤、ボールを保持しながら新潟陣内深く攻めるなど前のめりに。ただ、これがスキを生んだ。

51分、スカスカの中盤を新潟MF小原に突かれてドリブルを許す。最後はFW佐伯に決められ、逆転を許した。追いかける浦和はさらに前のめりになる。

これをあざ笑うかのように58分、FW園田に決められ、浦和が3失点目を喫す。万事休すと思われた61分。MF吉良の浮き球のパスが相手のオウンゴールを誘い、1点差。これが浦和の反撃ののろしとなった。

73分、コーナーキックの場面からMF吉良が押し込んで、浦和が追いつく。終了間際の89分、右サイドDF栗島のクロスからゴール中央MF吉良がフリーで打つも、GKにはじかれ試合終了。結果は3-3の引き分け。浦和は勝ち点を「8」とした。

後半、1-3から同点に追いつけたことは高く評価できる。なんといっても61分のオウンゴールがチームを蘇生させた。また72分のFW高橋はなの投入も効果的で、同点劇の立役者の一人となった。

ただ、課題は決定力の低さ。15本のシュートを放ち、チャンスも多かったが勝利をエられなかった。相手GKのファインセーブもあったとはいえ、チャンスは作れるものの決めきれない場面が多かったのは、なんとももったいなかった。

≪石原孝尚監督≫
新潟はきっちりやってきたというか、決められてはいけない失点だった。前節、ベレーザに負けて、「もう一度、守備を」というところで、前回、新潟と対戦して、中盤のスペースを消しながら、粘り強くいった。それらを踏まえたところで、自分たちでしっかりボールを奪いに行くというメッセージを伝えた。多少、スペースが空くなか、新潟にやられてしまった。

(前半、加藤選手が交代しましたが)少しケガを持っていたので早めに交代させた。ただ、交代するまでは良いプレーを見せ、チャンスを作っていた。

(後半の立て続けての2失点がもったいないかったですね)気を付けてはいたが……あの形で新潟にやられていた。そこを粘れるようにしないといけない。しっかり帰陣したなかでの失点だったので、守備の対応をしっかりしないと再び、やられてしまう。

(猶本選手の移籍が決まりましたが)きのう、きょうで決まったわけではない。彼女がずっと考えてきたこと。タイミングということで良い形で送り出した。チームとしては良い選手と一緒にプレーできないことは痛手だが、逆に違う形で成長するチャンスに変えたい。
≪猶本光≫
もったいない試合だった。防げる失点だった。3失点目は特に自分がついていかなければならない場面だった。

(初めてオファーが来たときは)正直、うれしかったとともにどうしようかなと悩んだ。(届いたのは)約1カ月前。(ドイツでのプレー経験のある安藤選手に相談などは?)何か印象に残る言葉というか……すべてが成長の糧になっている。ドイツから半年ごとに帰ってきたときは一緒にトレーニングして、半年に1回のチャンスをつかみにいくっという感じで。その後、安藤選手がレッズに復帰したときは毎日、そばで見ることができるなか、12歳年上の先輩と一緒にプレーできることは自分のサッカー人生にとってチャンス。いましかないと感じた。マンツ―マンで行かせてもらいました(笑)

情報源: 試合レポート|2018プレナスなでしこリーグカップ1部Aグループ第6節 アルビレックス新潟レディース戦=試合展開、コメント|レッズプレス!!

 


上記情報源のリンクを辿ると
柴田選手、菅澤選手、吉良選手、佐々木選手、南選手、高橋選手の
コメントがありますのでご覧ください。

 

昨日の試合後、
新潟へ移籍した平尾選手へ駒場のサポーターから
大きな拍手とコールがありました。

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

本日6/17(日)うらじょはホーム駒場で新潟と戦います!

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!!

昨日きつい時間でしたがW杯のポルトガルとスペイン戦燃えた(笑)
そしてアイスランドに注目していましたが
良く走るし球際気迫を持って守りにいくし
ハイボールもしっかり競りに行くし気持ちの入ったいいチームでした。
日本も魂込めて戦えるだろうか?
弱者はポゼッションがどうのこうの言ってないで
身を投げ出して必死に守備して
そしてなによりも相手より走る事だと思う。

さて、
本日6/17(日)浦和レッズレディースはホーム駒場で
アルビレックス新潟レディースと対戦します!

まずは順位表から見ていきます。

順位 チーム名 勝点 試合数 得点 失点 得失点
1 日テレ・ベレーザ 15 5 5 0 0 12 3 +9
2 浦和レッドダイヤモンズレディース 7 4 2 1 1 7 4 +3
3 アルビレックス新潟レディース 4 4 1 1 2 4 8 -4
4 日体大FIELDS横浜 3 4 1 0 3 4 8 -4
5 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース 2 5 0 2 3 4 8 -4

 

土曜、日テレが千葉に勝利したため
暫定で浦和と首位日テレは勝点が8差と開いています。
厳しい!!!!
決定するまで諦めないですけど!o(ーー)o

猶本選手ですが
前節日テレ戦は怪我で欠場し、代表も辞退していたので
今節はどうなのかは不明。
「浦和での残りが4試合だから」という理由だったら
出場は控えてもらいたいが
怪我が治っているのならもちろんベンチに入って
試合に出場してもらいたい。

一方でチームとしては今年ボランチのポジションの
筏井選手、長野選手を欠き
そしてカップ戦GL終了後猶本選手がいなくなってしまうため
9月からのリーグ戦の事も考えなくてはならないという事情も。

カップ戦自体は、他力になってしまいますが
まだGL突破は完全には消えてはいないので
浦和としてはここからの試合を全勝せねば。

楽しくて燃えてくるようなサッカーを見たい。

 

がんばれ!!浦和レッズレディース!!

がんばれ!!猶本光!!

We are REDS!!

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

お知らせ【なでしこLカップ2018 第6節】vsアルビレックス新潟レディース

引用画像:浦和レッズレディースHP

レディース

 

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

6/17(日)浦和レッズレディースはホーム駒場で
アルビレックス新潟レディースと対戦します!

今週発表された猶本選手のSCフライブルグへの移籍。
猶本選手が移籍前に浦和レッズレディースの選手として出場できる試合は
残りホーム3試合(6/17(日)・7/1(日)・7/8(日))、
アウェイ1試合(6/23(土))の計4試合。
※7/8(日)日テレ戦が最後。

チーム一丸となって最後まで
諦めずに頑張ってもらいたい!

吉良選手!頼むぞ!!!がんばれ!!!

 

猶本選手のグッツは下記のように販売されています。

 

がんばれ!!!浦和レッズレディース

がんばれ!!!猶本光!!

 

 

18.06.13 2018プレナスなでしこリーグカップ1部 Aグループ 第6節 試合情報

6月17日(日)に浦和駒場スタジアムにて14時キックオフで行われます
『2018プレナスなでしこリーグカップ1部 Aグループ 第6節
vsアルビレックス新潟レディース』の試合情報をお知らせします。

<試合情報>
◆試合概要
2018年6月17日(日) 14時キックオフ 浦和駒場スタジアム
浦和レッドダイヤモンズレディース vs アルビレックス新潟レディース

◆開場
12時30分(当日の天候や待機列の状況などにより、開場を早めることがあります)
レッズレディースを応援される方は、2ゲートよりご入場いただきメインスタンドにてご観戦ください。
また、ビジターチームを応援される方は、20ゲートよりご入場いただきビジター側サイドスタンドにてご観戦ください。

◆当日券
12時より、ビジターゲート(20ゲート)付近チケット販売所にて販売いたします。
・全席自由席一般 1,000円(高校生以下無料)
・車いす席1,000円(ヘルパー1名分を含む)
・チケット回数券自由席一般(5枚綴り) 4,000円
※なお、こちらでの販売はREX POINTの付与対象外となりますので、ご了承ください。
※日本サッカー後援会、日本サッカー審判協会会員の方は、当日券販売所にて会員証をご提示いただき、招待券をお受け取りの上、ご入場ください。
※スタジアムでの当日券販売は混雑が予想されますので、前売券のご購入をおすすめいたします。前売券は下記の方法にてご購入いただけます。

■インターネット
◎オフィシャルチケットサイト「REX TICKET」
http://rex-ticket.jp/event/ladies/
※PC・スマホのみ。
○レッズチケット(浦和レッズオフィシャルサイト内)
http://reds-ticket.jp/
※モバイルのみ。
○チケットぴあ
http://pia.jp/t/reds/

■店頭販売
○全国のチケットぴあ店舗 10:00~20:00
○セブン-イレブン 24時間受付
マルチコピー機 「トップ画面」→「エンタメチケット」→「チケットぴあ」→「Pコードで探す・キーワードで探す」
(Pコード:592-028)
○サークルK・サンクス 5:30~26:00
カルワザステーション 「トップ画面」→「チケット」→「チケットぴあ」→「サッカー」

◆レッズレディースサポーターの横断幕事前搬入・設置(掲出)を行います。
[集合場所] 2ゲート
[時間] 11時55分~12時15分 ※12時15分までには退出をお願いいたします
係員の指示に従って行動いただきますよう、ご協力をお願いいたします。

◆喫煙所は、メインスタンド5ゲート・6ゲートの間付近に設置しております。
◆メインスタンド2階コンコースにインフォメーションブースを設置しております。

<イベント情報>
◆関東U-18女子サッカーリーグ プリンセスリーグ開催
浦和レッドダイヤモンズレディースユース vs KASHIMA-LSC
10時キックオフ
9時45分頃から2ゲートよりご入場いただきメインスタンドにてご観戦いただけます(無料)。なお試合終了後には、速やかにご退場いただきますのであらかじめご了承ください。(なでしこリーグを観戦されるお客様はチケットをお買い求めの上、再度ご入場ください)

◆監督や選手の意気込みなどを掲載したマッチデーインフォメーション(MDI)を先着2,000名様に配布いたします。
※MDI(PDF版)を試合日当日、レッズレディースオフィシャルサイトの「MATCH TOPICS」にて掲載します。ダウンロードをしてご利用ください。

◆「Player of the Match」表彰
レッズレディースが勝利した場合、最も勝利に貢献した選手1名を、「Player of the Match」として表彰します。「Player of the Match」に選ばれた選手には、レディースパートナーのエコ計画の協賛により、薬師温泉旅籠(やくしおんせんはたご)のペア宿泊券が贈呈されます。

◆ハピネスプレゼントのお知らせ
選手のサイン入りグッズを抽選で5人にプレゼントいたします。ハーフタイムにサインをする選手とマッチデーインフォメーションの最終ページの下部に記された抽選番号を5つ読み上げますので、当選した方は、16時05分に、当選したマッチデーインフォメーションを持って1ゲート付近特設ブースまでお越しください。
選手から直接サイン入りグッズをプレゼントいたします。ぜひ、お楽しみに。
※マッチデーインフォメーションの配布は先着2,000名様となっておりますので、あらかじめご了承ください。

◆レッズレディース選手サイン入りポストカードプレゼント
試合後16時20分(予定)から、2ゲート付近特設ブースにて、選手サイン入りポストカードを高校生以下対象に先着150名様にプレゼントいたします。(今回は安藤梢と山守杏奈の予定です)
ポストカード配布のためにお待ちいただく方は、試合終了後の16時(予定)から列をお作りいただけます。試合中及び試合終了直後は並ぶことができませんので、あらかじめご了承ください。お客様の待ち時間軽減のためご協力お願いします。
なお、本企画対象者ではない方々には、コンプリートカードセットをREX CLUB会員のポイント交換プログラムとして、2018シーズンのレッズレディースホームゲーム10試合以上の観戦履歴がある方を対象とさせていただく予定です。
詳細は後日HP等で発表させていただきます。

◆レッズレディース前売券販売
レッズレディースホームゲームの前売券を販売します。なお、こちらでの販売はREX POINTの付与対象外となりますので、ご了承ください。
時間 試合終了後30分
場所 浦和駒場スタジアム 前売券販売特設ブース ※1ゲートと20ゲートの間
席種 自由席一般1,000円
チケット回数券自由席一般(5枚綴り) 4,000円

◆グッズ、グルメの購入でポイントが貯まるREX CLUB情報
①来場ポイント
REX CLUB会員の方に来場ポイント(50ポイント)を付与します。
場所 2階コンコースREX CLUBブース
時間 12時30分~14時、試合終了後30分
②グッズ購入
場所 2階コンコースファンショップ
時間 12時30分~試合終了後30分
③グルメショップ
場所 2階コンコース飲食売店(グリーンパル)
※購入の際にはREX CLUBの会員証をご提示ください。
※キッチンカーはREX CLUB購入ポイントの対象ではありませんので、あらかじめご了承ください。

◆イベントは当日変更となる可能性がございますので、あらかじめご了承ください。

<注意事項>
◆近隣のコンビニエンスストア、家電量販店、娯楽施設等の駐車場の無断利用は絶対におやめください。近隣のみなさまに迷惑となる行為がございますと、浦和駒場スタジアムでの浦和レッズに関するすべての試合やイベントが開催できなくなります。ご来場の際は公共交通機関等をご利用いただきますようお願いいたします。

◆試合観戦を目的とされる方の、レッズハートフルフィールド駒場前の駐車スペースには限りがございます。また試合観戦者の車両に関するトラブルがあっても、一切責任を負いませんので、あらかじめご了承ください。

◆この日の浦和駒場スタジアムにおける鳴り物を使用しての応援につきましては、周辺住民のみなさまへのご配慮をお願いしております。 係員の指示に従って使用いただきますよう、ご協力をお願いいたします。

◆2018年5月より浦和駒場スタジアムにおけるレッズレディースホームゲーム時のお問い合わせ電話番号が、下記の電話番号に変更となりますのでご注意ください。
・電話番号: 080-9977-6179(発信者番号を通知しておかけください)
・お問い合わせ対応時間:試合開始2時間前から試合終了1時間後まで。

情報源: 浦和レッズレディース | URAWA RED DIAMONDS LADIES

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

ニュース記事【なでしこLカップ2018 第5節】vs日テレベレーザ

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

猶本選手の移籍記事で通常の更新が遅れました。
もう日テレ戦は忘れてしまいたいのですが
ニュース記事を。

心がひりつく逆転負け 

2018プレナスなでしこリーグカップ1部 Aグループ第5節
浦和レッズレディースはアウェイで日テレ・ベレーザと対戦した。
立ち上がり10分までは浦和のペースで進んだが、時間の経過とともに徐々にベレーザのペースに。

それでも積極的な守備と、GK松本真未子を中心とした身体を張った守備でなんとかしのいだ。
劣勢の中、41分に浦和のCK。ゴール前、相手選手のクリアボールを拾ったFW吉良知夏が左足で決め、浦和が先制。1-0で前半を折り返した。

後半に入り、浦和は55分、右サイドから進入したFW安藤梢が左足でミドルシュート。
これがポスト直撃。さらに67分、交代したばかりのFW高橋はながシュートを放ったがバー直撃。
浦和サイドから大きなため息が二度漏れた。

一方のベレーザは後半、早い段階からFW1人、MF1人 、DF(SB)1人を次々と投入。
気温34℃の炎天下。勢いよく飛び出すベレーザの攻撃陣に押し込まれてしまう。

82分、浦和は左サイドを崩され、人数をかけて固めるも、途中交代したMF鳥海由佳の個人技でやられ失点。
ここで耐え切れば良かったが、その6分後の88分、今度は浦和の右サイドを突かれ、MF籾木結花に決められ、2失点目。

後半アディショナルタイム、ロングボールで抜け出したFW高橋がGK1対1の場面を作ったものの、
ファーストタッチをミスし、絶好のチャンスを不意にしてしまった。

試合は浦和レッズレディースが日テレ・ベレーザに2-1で逆転負け。
カップ戦は1グループ5チームの総当たり戦。A・B両グループ首位が決勝戦を行う大会方式。
浦和は勝点7のままで2位。首位の日テレ・ベレーザは『12』に伸ばし、その差は『5』となった。
浦和が勝てば、首位に立てただけにもったいない結果となった。
シュート数はベレーザ13本に浦和は10本。CKはともに2本ずつ。
ただ、浦和としては決めるべきときに決められず、決められてはいけないときに、決められてしまった試合。
失点では大きくクリアとすべきところを無理やりつないでしまい、相手に拾われる、あるいは、こぼれ球が相手の足元に渡ってしまう運のなさもあった。さらに両チームの選手交代でも差が出た。
次節は6月17日(日)。浦和駒場スタジアムでアルビレックス新潟レディースと午後2時から対戦する。

≪石原孝尚監督≫
(終盤に選手交代して)バランスを崩してしまった。チャンスは作れたが、(バランスの修正に)追われてしまった。狙いとは違ってしまった。

(65分、FW高橋はなの投入について)その時間の前から4-2-3-1のような形を作っていた。
元気な選手を入れて、相手CBのボールの持ち出しを狙っていた。
最後、チャンスを作っていたこともあり、悪くはなかった。
(日テレ・ベレーザの)交代して入った選手がチャンスを作って、やられてしまった。
そこを決めていれば、その交代が当たったということになる。

力のある日テレ・ベレーザを困らせることはできた。勝ち切れなかったのは残念。

情報源: 試合レポート|2018プレナスなでしこリーグカップ1部Aグループ第5節 日テレ・ベレーザ戦=試合展開、コメント|レッズプレス!!


吉良選手、高橋選手、南選手、松本選手、柴田選手のコメントが
無料で見れますので上記リンクを辿ってご覧ください。

石原監督のコメント見て
後半にバランス崩れていたのは気づいていたんだけど
何とかしようとしていたが取り戻せなかったという事。

その他ニュース記事は無し。

選手も負けてしまうとツイートしないのですが
こんな時だからこそ
前向きに上を向いて「それでも頑張る」と言ってくれれば
「それでも応援する」という気持ちになり
サポーターも負けたショックから復活して
ピッチで頑張る姿を観に行くはず。

結果は大事ですけど
浦和のプライドを胸に
最後まで心の折れない姿を見せて欲しい。

がんばれ!!浦和レッズレディース!!

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

【猶本光完全移籍!!】女子ブンデスリーガ1部 SCフライブルクへ

ナオモト♪ナオモト♪ナオモト♪ヒ・カ・ル♪
ナオモト♪ナオモト♪ナオモト♪ヒ・カ・ル♪

 

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

6/11(月)浦和レッズレディース、SCフライブルグ両クラブは
猶本光選手が女子サッカー・ブンデスリーガ1部 SCフライブルクに完全移籍する事を発表しました!

背番号は「6」番!!

 

ブンデス1部チームへの移籍本当におめでとう!!!!

嬉しいです^^

これからの世界との戦いを考えた時
移籍するなら独米仏のリーグのどこかにしてもらいたい、
一番はドイツでプレーてもらいたい、
と思っていましたので本当に決まってよかったです。

もう2年ぐらい前から海外移籍するべきと思っていましたが
今年3月に大学院をきっちり卒業してからの移籍は猶本選手らしい^^
ひとつひとつキッチリ終わらせて。エライ!

そして完全移籍という事ですので
浦和とはアマチュア契約だとは思いますが
これを解除してSCフライブルグと新たな契約をしたという事だと思われます。
プロ契約だといいのですが。
また、猶本選手は日本代表でもあり、移籍先がドイツ1部ですので
なでしこジャパン海外強化指定選手としての条件もクリアしていると思われます。
移籍支度金や契約期間中の日当も支給されるのであれば申し分ないが
どうなるだろうか。指定されれば今後JFAでも公開されると思います。

経済的な心配をせずサッカーに打ち込め
生活に不便ない契約や支援を受けることが出来るのを願っています。

欧州選手の間合い、当たりの強さ、スピード
そしてプレースタイルの違い等
国内にいては体感できない事を日常に出来る事は
これからのサッカー人生において大きい意味を持っています。
シーズン前からしっかりアピールして
開幕から試合に絡めるよう頑張ってもらいたい!
がんばれーーーーーー!!

失敗を恐れず自信を持ってドイツでやってきてもらいたい。

2013年U-19の大会後
私はこんな言葉書きました。

「猶本選手が行き先を定めた大海原を渡る舟ならば
その帆に絶えず風を送り続けようと思います。」

あれから5年経った今でも同じ気持ちで応援しています。

これからもみなさんと猶本光の後押しを一緒にしていければと思います^^/

新しい旅の始まりだ。

ナオモト♪ナオモト♪ナオモト♪ヒ・カ・ル♪
ナオモト♪ナオモト♪ナオモト♪ヒ・カ・ル♪

 

 

(きよ訳)#大体こんな感じ訳。
猶本光はスポーツクラブ(SCフライブルク)に加入しました。
その日本代表選手は浦和レッドダイヤモンズからブライスガウ(フライブルグの街)へ来ます。
柔軟性のある中央MFの猶本選手は
福岡Jアンクラスでキャリアをスタートさせ
2012年から浦和レッズでプレーし
2014年からは日本代表としてプレー。
2018年にはアジア杯で優勝しました。
クラブでは背番号6を着用します。
SCのコーチのジェンス氏は
「猶本光は我々の戦術に非常にフィットする技術的もある中央のMFです。
守備的でも攻撃的でも起用することができ、中央で我々を強くしてくれるだろう」

猶本光自身は
「私のチームメイトがブンデスリーガや代表チームについて話してくれたことはいつも印象的でした。
数年間、DFB-TVで女子ブンデスリーガを見てきました。
SCフライブルグは技術的にも力量があり創造的なサッカーを見せてくれ
とても好感を持っています。私は今夏、チームの一員になれた事を嬉しく思っていますし
自分自身の成長のためにドイツのサッカーや文化から多くを学びたいです。
フライブルグのため、私はチームと共に新シーズンの成功のため全力を尽くします。」

 

Hikaru Naomoto (24) wechselt zum Sport-Club. Die japanische Nationalspielerin kommt von den Urawa Red Diamonds in den Breisgau. Naomoto, die im zentralen Mittelfeld flexibel einsetzbar ist, startete ihre Karriere bei Fukuoka J Anclas und spielte seit 2012 für die Urawa Reds. Seit 2014 spielt sie für die Nationalmannschaft ihres Heimatlandes, mit der sie 2018 die Asienmeisterschaft gewann. Beim Sport-Club wird Naomoto die Rückennummer 6 tragen.

„Hikaru Naomoto ist eine technisch hervorragend ausgebildete zentrale Mittelfeldspielerin, die sehr gut zu unserer Spielphilosophie passt“, sagt SC-Trainer Jens Scheuer. „Sie kann sowohl defensiv als auch offensiv eingesetzt werden und wird uns im Mittelfeld verstärken.“

Hikaru Naomoto selbst sagt: „Ich fand es immer beeindruckend, wenn meine Mitspielerinnen bei der Nationalmannschaft von der Bundesliga erzählt haben. Schon seit mehreren Jahren schaue ich mir die Spiele der Allianz-Frauen-Bundesliga bei DFB-TV an. Der Sport-Club ist ein sehr sympathischer Verein, der technisch starken und kreativen Fußball zeigt. Ich bin sehr glücklich, ab Sommer ein Teil dieser Mannschaft zu sein und hoffe, vom deutschen Fußball und der deutschen Kultur viel lernen zu können, um mich selbst weiterzuentwickeln. Für den Sport-Club werde ich alles geben, um in der neuen Saison mit meinem Team erfolgreich zu sein.“

Über die Vertragsinhalte wurde wie gewohnt Stillschweigen vereinbart.

情報源: Japanische Nationalspielerin Hikaru Naomoto wechselt zum Sport-Club | SC Freiburg

 

18.06.11 猶本光 移籍のお知らせ

浦和レッズレディースの猶本 光選手(24歳)が、
女子サッカー・ブンデスリーガ1部 SCフライブルク(ドイツ)に完全移籍することとなりましたので、お知らせいたします。
なお、猶本 光選手が出場可能な最後の試合は7月8日(日)に行われる、
2018プレナスなでしこリーグカップ1部Aグループ 第9節 日テレ・ベレーザ戦となります。

プロフィール
【選手名】猶本 光 NAOMOTO Hikaru
【生年月日】1994年3月3日生まれ(24歳)
【出身地】福岡県
【ポジション】MF
【身長/体重】158cm/55kg
【サッカー歴】小郡東野少年サッカークラブ→FC Lieto→女学院Paso Dorad→アンクラスFC Paso Dorad→福岡J・アンクラス→ANCLASサテライト→福岡J・アンクラス→浦和レッズレディース
【出場記録】

※2018年6月11日現在

【コメント】
「7月から女子ブンデスリーガ1部のSCフライブルクに移籍することになりました。レッズレディースでは2012シーズンから6年半の長い期間、お世話になりました。

レッズの環境、クラブの大きさ、ファン・サポーターの数、熱い応援、すべてに圧倒され、こんなクラブでプレーできるのか、とすごくワクワクしたのを覚えています。地元福岡から出て、初めての1人暮らし、初めての移籍、初めての大学生活など、新しい環境に慣れることは大変でした。
そんな1年目から今まで、たくさんの方に支えられてきました。日本一熱いファン・サポーターの方々はどんな時も温かく見守ってくれました。

クラブスタッフ、監督、コーチ、そしてチームメートたちと過ごした時間は本当に大切な宝物です。色々な経験をさせてもらい、多くのことを学びました。もちろんうまくいくことばかりではなかったですが、みんなで乗り越えてきた経験は私の大きな財産です。練習したことを試合で発揮し、結果が出た時の、みんなで成し遂げることができたといううれしさは格別でした。本当にみんなに感謝しています。
そして、1つみんなでご褒美を掴みとりました。2014シーズンなでしこリーグ優勝。レッズレディースのユニフォームに星を1つ刻めたこと、すごくうれしく思います。

2012年U-20女子ワールドカップでドイツと対戦した時、世界とのレベルの差に衝撃を受けました。
その時のことを忘れることなく、今までトレーニングや試合に臨んできました。そして6年半経った今、やっとチャレンジしたいと心から思えるまで成長できたので、このタイミングで移籍を決断しました。しかし、世界と戦える選手になるためには、まだまだ成長しなくてはならないことに変わりありません。
新天地から良いニュースを日本に届けることができるよう、がんばってきます。そして、更に成長した姿を、みなさんにお見せできる日が来ることを楽しみにしています。

レッズレディースの選手としてプレーできる試合がまだ残っています。残りの試合もチームの勝利のために精一杯プレーしますので、今までと変わらず応援よろしくお願いします」

情報源: 浦和レッズレディース | URAWA RED DIAMONDS LADIES

 

 

まずはお祝いのみとなりますが
これから女子ブンデスリーガと
フライブルグについて勉強していきたいと思います。
また皆さんと色々情報を共有していきましょう^^/

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

結果【なでしこLカップ2018 第5節】vs日テレベレーザ

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

猶本選手がドイツ移籍を発表しましたが
先にこちらを。

6/9(土)浦和レッズレディースはアウェイで
日テレベレーザと戦いました!

まずは結果から

18.06.09 プレナスなでしこリーグカップ1部 Aグループ 第5節 vs日テレ・ベレーザ 試合結果

6月9日(土)に駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場にて行われました
『2018プレナスなでしこリーグカップ1部 Aグループ 第5節 vs日テレ・ベレーザ』の試合結果をお知らせします。

2018年6月9日(土)13:00キックオフ・駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場
日テレ・ベレーザ 2-1(0-1) 浦和レッズレディース
得点:41分 吉良知夏、82分 鳥海由佳(日テレ)、88分 籾木結花(日テレ)

[浦和レッズレディースメンバー]
GK 松本
DF 栗島、長船、南、木崎(→72分 遠藤)
MF 安藤、佐々木、柴田、加藤(→87分 白木)
FW 吉良(→80分 塩越)、清家(→65分 高橋)
SUB 伊能、高畑、大熊

観衆 1,143人

情報源: 浦和レッズレディース | URAWA RED DIAMONDS LADIES

 

駒沢へ向かうのにどうしようか考えていましたが
この日は渋谷に出てからバスに乗って行きました。
渋滞も無く会場の近くに停留場があり
駒沢大学駅からの徒歩を考えると
このルートがベストだったと感じます。

日差しも結構強かったので
バックスタンド側のピッチ脇の席の方たちは
直射日光を受けて暑いんじゃなかろうか。(ーー;)

■浦和システム4-2-3-1
_____清家_____

加藤___吉良___安藤

___柴田__佐々木__

木崎__南__長船_栗島

_____松本_____

いつも4-4-2ですが
この日は吉良選手がトップ下に入っているように見えました。

■日テレシステム4-1-4-1

_____植木_____

宮澤_籾木__上辻_小林

_____菅野_____

原__岩清水_土光_宮川

_____西村_____

■3分
左加藤選手がクロス!
安藤選手がゴール前で受けて後ろへ。
清家選手がシュート!
上外。

■5分
中央-2で日テレボール時に
佐々木選手がスライディングでボールを取りに行く!
その流れから清家選手のシュートまでいったが
GKキャッチ。

■10分
日テレ右‐1突破しようとしたところ
木崎選手スライディングで取りに行く!
あー手に当たってしまいFK。
→キッカー籾木選手ファーへ。
植木選手へ渡りシュート打たれるも上外。

■16分
日テレ裏へ。宮澤選手が抜け出して
深い位置からクロス!
長船選手がヘディングでクリア!
CKへ。
→ショートコーナ―→クリア!

■26分
日テレ裏へのパス。
完全にオフサイドだったがオンサイドになる。

■34分
日テレのオフサイド見逃しで浦和ピンチも
松本選手キャッチ。

副審1。坊園さんか。国際審判員(副審)なんですけど。

■41分
右CK。キッカー栗島選手。
ゴール前クリアされるもこぼれ球を
吉良選手が左足シュート!

入った!!!!!

ゴォィォイィオ---ル!!!!!

よっしゃーーーーーーーーー!!

浦和先制!!0-1!!

前半終了。

■HT
交代無し。

■47分
安藤選手から清家選手へ
ドリブルからシュート!
ブロックされCKへ
→ゴール前南選手ヘッド!
こぼれ球吉良選手シュート!
上外!

■55分
バイタル。
右45度から安藤選手シュート!!
左ポスト!!!
跳ね返り打てない!
惜しい!!!

■64分
右の吉良選手から中へ。
清家選手に渡った!
打て!!!打て!!!打て!!
後ろへもどした。
いまのは絶対打つべきところだったなぁー。

■65分
清家OUT 高橋IN
_____高橋_____

加藤___吉良___安藤

___柴田__佐々木__

木崎__南__長船_栗島

_____松本_____

■68分
高橋中央ドリブルからシュート!
いったか!?
あっ!バーだ!バーだ!
ぐぉーーーーーーーー

■72分
木﨑OUT 遠藤IN
_____高橋_____

加藤___吉良___安藤

___柴田__佐々木__

遠藤__南__長船_栗島

_____松本_____

■80分
吉良OUT 塩越IN
_____高橋_____

加藤___塩越___安藤

___柴田__佐々木__

遠藤__南__長船_栗島

_____松本_____

■82分
日テレが裏に出す。
まずい。松本キャッチ!!
ぬぉーーーー

■82分
日テレ木下選手→植木選手→鳥海選手とつながり
ゴール左からほぼフリーでシュートを打たれ
右上に突き刺さる。
1-1同点。

■87分
加藤OUT 白木IN
_____高橋_____

白木___塩越___安藤

___柴田__佐々木__

遠藤__南__長船_栗島

_____松本_____

■88分
中央木下選手から右宮澤選手へ。
ドリブルから中央へ入れたところ
籾木選手が合わせてゴール。
2-1浦和逆転される。

試合終了。

2-1で浦和敗戦。

試合開始から20分ぐらいまでは
浦和のプレスが効いていて
それなりにポゼッションし攻め込んでいましたが
日テレの一発カウンターで攻め込まれたりされているうちに
日テレにペースが傾いてゲームが進んでいました。
そんな中41分。セットプレーから吉良選手がゴールした事で
後半どう試合を進めていくかが非常に重要でした。

65分。
清家選手は前半も動きがいいとは言えなかったので
高橋選手への交代。

72分。木﨑選手は前節と同じくガス欠気味になったので
交代させたのでしょう。
しかし、追う展開だったら遠藤選手に入れ替えるのは理解できるのですが
リードの展開で遠藤選手が木﨑選手と同等以上に
守備が出来るだろうか?という部分の見極めが甘かったかなと。
個々のストロングポイントを理解し
相手の力量も考慮して適材適所の起用をせねば。。。

0-1で勝っている状況でしたが
このへんから少しずつバランスが崩れ始めたように感じました。

その後、80分に吉良選手に代えて塩越選手。
日テレが4-1-4-1から3-1-4-2ぽいシステムにしてきた中で
押し込まれている状態。
しかしチームコンセプトの攻撃的なサッカーをやり続けようとする。
前でボールを奪ってポゼッションしたかったのでしょうが
日テレの勢いとは違い浦和は体力が落ちてきていたので
残り10分で0-1でリードしている状況を考えると
もうこの段階では確実に攻撃を一枚減らして
最終ラインかアンカーに高畑選手を入れて
体力が落ちてきた守備陣の安定を図るのが先決だっと思います。

80分塩越選手投入後の82分の失点、
同点に追いつかれ点を取りに行きたい浦和は
87分白木選手投入し88分の失点。

守備が安定していない中
勢いのある相手に攻撃陣を交代して
さらにバランスを悪化させたと思います。

暑い中、運動量が落ちる事、
日テレの運動量が落ちない事、
日テレの攻撃陣のスピード、
人数をかけたパスワークに対する
想定が甘かったと思います。

状況に応じて守備的にする事は恥ずかしい事だろうか。
攻撃的なチームにしたいからどんな試合でも
攻撃的な交代をするのは正しいのだろうか。
この試合に勝利しなければいけないという意味を
ちゃんと理解していなかったように思えます。

攻撃は最大の防御とは言いますが
1点を泥臭く守り抜くという戦い方もできたはず。

この敗戦で首位日テレとの差は勝ち点5と広がりました。
決勝トーナメントに行けるのはGL1位の1チームだけ。
やはりこの試合、リードした段階で
監督は後半の試合の運び方、
そして終わらせ方を描けていなかったと思います。

浦和が今後のGLを全勝するとしても
日テレがどこかに1敗するか、ドローを2試合以上してくれないと
1位突破は厳しい状況となりましたが
確定するまでは諦めないで行きたいと思います。

残りは全勝で!
がんばれ!!浦和レッズレディース!!

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

本日6/9(土)うらじょはアウェイ駒沢で日テレと対戦します!

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

6/9(土)浦和レッズレディースはアウェイで
日テレベレーザと戦います!

いよいよカップ戦再開。
まずは順位表から見ていきましょうか。

順位 チーム名 勝点 試合数 得点 失点 得失点
1 日テレ・ベレーザ 9 3 3 0 0 8 2 +6
2 浦和レッドダイヤモンズレディース 7 3 2 1 0 6 2 +4
3 アルビレックス新潟レディース 4 4 1 1 2 4 8 -4
4 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース 2 3 0 2 1 4 5 -1
5 日体大FIELDS横浜 0 3 0 0 3 3 8 -5

浦和は現在Aグループ首位日テレに勝点2差の2位。
そしてカップ戦再開のその相手はいきなり日テレという事で
この試合に勝つ事でカップ戦GLの第9節(浦和にとっての最終節)で
再度当たる日テレにアドバンテージを持っておきたいところですし
敗戦すれば勝ち点5差となり厳しい夏となってしまうので
やはり何としてでも勝たねばなりません。

お互い重要な試合となるわけですが
代表活動時期と重なり戦力的な問題があります。

浦和は菅澤選手、池田選手を代表で欠き
怪我で北川選手、猶本選手の出場は厳しいと考えます。

対する日テレは
GK山下選手
DF有吉選手、清水選手
MF隅田選手、三浦選手、中里選手、長谷川選手、
FW田中選手を代表で欠き
ボランチの阪口選手は先日取り上げましたが
怪我で出場する事はできません。
また村松選手も怪我(?)でしょうか、
試合に出場していませんし
隅田選手は最近日テレではベンチスタートの選手ですが
こうやってみると日テレベレーザ公式HP上の1部登録選手
22人中10人が出場不可能となっており
いずれも主力級の選手ですので
かなり日テレには厳しい条件となっています。

これと似たような試合で昨年の栃木で行われたカップ戦を思い出します。
あの時も代表活動でお互い主力級が抜けていました。
日テレは多数欠いた選手を下部組織のメニーナの高校生、
セリアスの中学生選手で補ってきました。
試合結果は2-2のドロー&PKの末、
5-4で浦和が勝利とかなりギリギリの試合となりました。
日テレは今回も同じように下部組織から引っ張ってこなければならない状況でしょう。
しかし、そんな状況でも侮れないのが日テレというのも確か。

注意すべきは植木選手と宮澤選手、
そして今シーズン怪我から復帰した小林選手。
スピードに乗ったプレーをしてくる前線の選手と
それに関連するCBの岩清水選手の裏一発フィードをどう攻略するか
しっかり考えて試合に臨んでもらいたい。

浦和としては昨年のようなギリギリの試合ではなく
すっきりした勝ち方をしてもらいたい!(--)/

マジ大事!

みなさん参戦して浦和に力を!

がんばれ!!浦和レッズレディース!!

しっかり治すぞ!猶本光!!

We are REDS!!

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter