猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン 浦和レッズレディース 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

ニュース

【なでしこL2017 第15節】ニュース記事と他試合結果

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!!

9/16(土)、17(日)に行われたなでしこリーグの
他試合結果とニュース記事、動画を共有します/

上位、日テレ、浦和が勝利し
2位の神戸・伊賀戦は台風の影響で中止延期となりました。
上位3チームの順位に変動なし。
日テレが勝利したため浦和との勝点差は10のままで
残り3節のため優勝争いは神戸と日テレの2チームとなり
直接対決はあるものの日テレ有利。

浦和の優勝は消滅しましたが
次節新潟に勝利すれば自力3位以上確定となります!
敗戦した場合でも4位仙台の結果次第で
3位以上確定となりますが自力で掴みましょう!!!

さて、残留争い。
今節伊賀は神戸戦が中止となり延期。
10位ちふれが仙台を下し9位浮上!!!
おー!
ちふれは残り長野、神戸、日テレ戦。
伊賀は仙台、神戸、日テレ、新潟戦。
まだまだ分からない。
ではリーグ戦のニュースや動画等を!

■結果とニュース記事

<結果>

 09/16 (土) 14:00 浦和 4-1 ノジマ 浦和駒場
記事等はこちら>>

09/16 (土) 16:00 AC長野 0-1 新潟L 長野U

AC長野レディース 新潟に敗れる
「なでしこ 長野 新潟」のストーリーの画像(信濃毎日新聞)

09/17 (日) 13:00 マイナビ 0-1 ちふれ 石巻フ
<マイナビ>復興支援試合も 気迫空回り 

09/17 (日) 15:00 ジェフL 0-1 日テレ 秋フロ
ニュース記事無し(2017/9/18現在)

09/17 (日) 18:00 I神戸 – 伊賀FC ノエスタ
台風のため中止となり9/27(水)18:00に延期

 

■順位表(2017/9/18終了時点

順位 チーム名 勝点 試合数 得点 失点 得失点
1 日テレ・ベレーザ 38 15 12 2 1 30 6 +24
2 INAC神戸レオネッサ 30 14 9 3 2 24 9 +15
3 浦和レッドダイヤモンズレディース 28 15 9 1 5 28 13 +15
4 マイナビベガルタ仙台レディース 21 15 6 3 6 15 21 -6
5 AC長野パルセイロ・レディース 19 15 5 4 6 19 14 +5
6 アルビレックス新潟レディース 19 15 5 4 6 15 20 -5
7 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース 19 15 6 1 8 13 21 -8
8 ノジマステラ神奈川相模原 14 15 3 5 7 16 25 -9
9 ちふれASエルフェン埼玉 11 15 3 2 10 11 32 -21
10 伊賀フットボールクラブくノ一 9 14 2 3 9 10 20 -10

■日程(リーグ戦)

第16節
09/23 (土) 13:00 ノジマ – ジェフL ギオンス
09/23 (土) 18:00 日テレ – I神戸 味フィ西
09/24 (日) 13:00 ちふれ – AC長野 川越
09/24 (日) 13:00 新潟L – 浦和 デンカS
09/24 (日) 13:00 伊賀FC – マイナビ 甲賀

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

Twitter&記事【なでしこL2017 第15節】vsノジマステラ神奈川相模原

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!!

9/16(土)のノジマ戦のレッズプレスの無料記事と
選手達のツイートがありましたので共有します!

下記リンクから辿って監督、選手のコメントをご覧ください。

 

2017プレナスなでしこリーグ第15節・ノジマステラ神奈川相模戦=ダイジェスト&コメント


接戦のなか、セットプレーから3ゴール・浦和、4-1で勝利

2017プレナスなでしこリーグ第15節 浦和レッズレディースは
ホーム・浦和駒場スタジアムで ノジマステラ神奈川相模原(以下・ノジマ)と対戦。

試合は33分。浦和がこの試合初のコーナーキックから
MF筏井りさ→DF栗島朱里のクロスに最後はDF高畑志帆が頭で決め、先制。

しかし、9分後の42分。浦和 DF北川ひかるが
自陣ペナルティーエリア内でノジマFW石田みなみを倒し、PKの判定。

しかし、主審のミスジャッジにより、PK取り消しという“珍事”で事なきを得る。

こうしたことに動じないのがいまの浦和の強さ。

前半終了間際の45+2分、コーナーキックから今度は
FW吉良知夏が頭で決めて、追加点。前半を2-0で折り返した。

試合を決めたい浦和。後半開始から左MF塩越柚歩→FW安藤梢が投入。

52分、そのFW安藤のスルーパスから左サイド・吉良がクロス。
こぼれ球にMF猶本光がシュートを打つも、枠外。スタジアムからため息がもれた。

しかし、その3分後の55分にノジマがゴールを奪う。
右サイド・元浦和のDF臼井理恵のクロスからFWミッシェル・パオに頭で決められ、2-1の1点差に。

その後、前に出る浦和だが、ノジマに裏を取られる場面が見られるようになった。

2-1で迎えた70分。浦和FW安藤がひとりで持ち込み、左足一閃。
ネットを揺らし、3-1とすると、83分にはコーナーキックから
最後はDF北川ひかるが押し込み、決着。

試合は4-1で浦和が勝ち点を「28」に伸ばした。

“なよっとした”チームを変えた石原孝尚監督と安藤梢

スコアだけ見ると、圧勝に思えるが、さにあらず。

ノジマの速いプレスとカウンターで何度かピンチを迎えた。
それを物語るように、シュート数は両チームともに13本と拮抗したゲームだった。

それでも勝てたのは「取れるときに取れた試合」とFW吉良知夏が話すように、
セットプレーから効率よく3ゴールを挙げたからだ。

身体を張った泥臭いプレスと攻守の速い切り替えに加え、
試合中に起きた問題を選手自身が解決でき、さらに自信を持って、ゲームに臨んでいる。

試合を見るたびに逞しさが増していくことが伝わってくる。

「昨年や今年のはじめには、(先に失点した際)決め返す、取り返せる雰囲気がなかった。
でも、いまは取り返すことができる。気持ちの切り替えもできているし、みんな同じ方向を向いている(DF栗島朱里)」

「雰囲気が悪い中でも前向きでいられる。良い雰囲気を保つことができる」(GK池田咲紀子)

こうした逞しさを持てるようになったのは、前向きさ、明るさを大事にする石原孝尚監督のマネージメントがひとつ。

そして、FW安藤梢の加入がやはり大きい。

安藤は加入当初のチームを「なよっとした感じがあり、迷いがあった。
引き分けでも良いという雰囲気があった」と振り返った。

なよっとした、迷いのある空気について安藤は、
「引き分けではなく、勝ちに行くんだと伝えてきた。若い選手と話すと、
以前はうまくかなくなると、どうすればいいのか、困っていた。
私には経験があるので、自分のプレーで引っ張ることで前向きにしたかった」と強く語った。

昨季はまさかの残留争いを経験した浦和レッズレディース。

強くなりたい。勝ちたい。この純な気持ちに監督が、
あるいは安藤が鎹(かすがい)となっていまのチームをまとめている。

シーズン当初、「リーグ戦の最後の試合で一番良い試合ができるようにしたい」と語った石原監督。

リーグ残り3試合。その道筋は見えつつある。(佐藤亮太)

情報源: 試合レポート|2017プレナスなでしこリーグ第15節・ノジマステラ神奈川相模戦=ダイジェスト&コメント|レッズプレス!!

 

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

【なでしこL2017 第14節】ニュース記事と他試合結果

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!!

9/9(土)、10(日)に行われたなでしこリーグの
他試合結果とニュース記事、動画を共有します/

日テレ、神戸、浦和と上位3チームが揃って勝ち点3をゲットし
前節まで8位だった新潟が勝利、7位ノジマが敗戦したため
7位、8位の順位のみ入れ替わりました。

まず、残り4節という事で9位伊賀が全勝した場合の勝ち点が21となるため
3位以上のリーグ残留が確定しました。

それと同時に4位以下の優勝は無くなりました。

3位浦和は勝ち点25のため残り全勝で勝点37のため
次節日テレが勝利した場合優勝戦線から脱落となります。

2位神戸は日テレとの直接対決がありますが
勝点差が5あるため自力での優勝はありませんので
あとは日テレをどこかが止める事が条件になります。

浦和は残り毎節一つ一つ勝利する事で
3位以上確定へ進んでもらいたい!

さて、残留争い。
今節伊賀が勝ち点1を積み重ね
10位ちふれと勝ち点1差としました。
ちふれは残り仙台、長野、神戸、日テレ戦。
伊賀は神戸、仙台、日テレ、新潟戦。
これは毎節しびれる戦いになりそうです。。

2部は現在首位がセレッソで2位が日体大。
こちらも自動昇格、入れ替え戦争いが熾烈ですが
今節直接対決でセレッソが勝利し一歩リードしました。
来年はJグリーンに行く事になるのか、
それとも神奈川県近郊に行く事になるのか。。

ではリーグ戦のニュースや動画等を!

■結果とニュース記事

<結果>

 09/09 (土) 14:00 伊賀FC 0-0 AC長野 ならでん

YouTube Preview Image

AC長野レディース 伊賀と引き分け

FCくノ一、残留へ貴重な勝ち点1 長野と0-0
写真

くノ一引き分けで連敗止める AC長野に0‐0 なでしこ1部
170909_5.jpg

09/09 (土) 18:00 マイナビ 0-4 I神戸 ユアスタ

YouTube Preview Image

なでしこL】マイナビ仙台、INACに4失点完敗 : スポーツ報知

09/10 (日) 18:00 ノジマ1-2 日テレ BMWス
ニュース記事無し

09/10 (日) 18:00 ちふれ 2-3 浦和 NACK

ニュース記事等はこちら>>

 

09/10 (日) 18:00 新潟L 5-1 ジェフL 新潟市陸
 今季最多5得点で快勝 千葉に5-1|新潟日報モア
新潟L-千葉 後半33分、MF阪口(右)が左足を振り抜き、4-1とする=10日、新潟市陸上競技場

 

■順位表(第14節終了時

順位 チーム名 勝点 試合数 得点 失点 得失点
1 日テレ・ベレーザ 35 14 11 2 1 29 6 +23
2 INAC神戸レオネッサ 30 14 9 3 2 24 9 +15
3 浦和レッドダイヤモンズレディース 25 14 8 1 5 24 12 +12
4 マイナビベガルタ仙台レディース 21 14 6 3 5 15 20 -5
5 AC長野パルセイロ・レディース 19 14 5 4 5 19 13 +6
6 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース 19 14 6 1 7 13 20 -7
7 アルビレックス新潟レディース 16 14 4 4 6 14 20 -6
8 ノジマステラ神奈川相模原 14 14 3 5 6 15 21 -6
9 伊賀フットボールクラブくノ一 9 14 2 3 9 10 20 -10
10 ちふれASエルフェン埼玉 8 14 2 2 10 10 32 -22

■日程(リーグ戦)
第15節
09/16 (土) 14:00 浦和 – ノジマ 浦和駒場
09/16 (土) 16:00 AC長野 – 新潟L 長野U
09/17 (日) 13:00 マイナビ – ちふれ 石巻フ
09/17 (日) 15:00 ジェフL – 日テレ 秋フロ
09/17 (日) 18:00 I神戸 – 伊賀FC 神戸ユ

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

Twitter&記事【なでしこL2017 第14節】vsちふれASエルフェン埼玉

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!!

9/10(日)のちふれ戦の記事と
選手達のツイートがありましたので共有します!

レッズプレスの無料記事部分があったので共有します。
下記リンクから辿って監督、選手のコメントをご覧ください。

2017プレナスなでしこリーグ第14節・ちふれASエルフェン戦=ダイジェスト&コメント

うまい!うますぎる!!筏井りさFK2発を含め全得点に絡む活躍。3-2で浦和ダービー勝利

ダービーらしい、90分飽きないゲームだった。

9月6日(水)の2017プレナスなでしこリーグ1部
第11節の日テレ・ベレーザ戦(0-1)から中3日で行われた
第14節・ちふれASエルフェン埼玉戦。
“なでしこ版さいたまダービー”が午後6時からNACK5スタジアム大宮で行われた。

前節・日テレ戦で左SBで出場したDF木崎あおいはU-19女子代表に招集されたため、
代わって、DF北川ひかるが先発。
同じく前節先発だったFW安藤梢はベンチスタート。
代わって、FW菅澤優衣香がスタメン出場となった。

試合は18分、GK正面やや右、推定距離20メートルの位置で
浦和がフリーキックのチャンスを得る。これをMF筏井りさが叩き込み、先制。
しかし、27分。ちふれDF薊理絵がクロス。
これをペナルティーエリア内で浦和がファウル。
PKの判定となり、1-1の同点に追いつかれた。

29分に、浦和MF猶本光がクリアボールから
推定30メートルのミドルシュートを決め、2―1。

さらに44分。筏井りさが1点目とほぼ同じ位置からフリーキック。
これをしっかり決め、3-1とした。

後半に入り、試合は一方的な浦和ペースで進むも、
82分、ちふれのMF中村ゆしかに左サイドを破られると
最後はMF高橋彩織に決められ、3-2とされた。

1点差に迫られたものの、守り切り、浦和が3-2で勝利。

シュート数は、ちふれ9本に対し、浦和は20本。
なかでもMF猶本が7本のシュートを放ったのが目立った。

浦和は勝ち点を「25」に伸ばし、2位のINAC神戸との勝ち点差を「5」とした。

審判との相性というべきだろうか、我々から見てファウルだろうなと思ったのにファウルではなく、
ファウルでないのに、ファウルと判定される、いわゆる微妙なジャッジはどうしてもある。
これにカテゴリーに関係なく、選手のメンタルはかき乱され、プレーに影響する。
しかし、きょうの浦和にはそうした動揺は感じられなかった。

2点目となった猶本のゴールがまさにそれだった。

1-0で迎えた27分。ハンドの判定でPKを取られ、失点を喫した。
その直後、浦和側のペナルティーエリア内で相手選手がハンドをしたように見えたが、
PKの判定とならず。ピッチの中もベンチサイドもスタジアムもざわついた。

しかし、「決めれば良いじゃん」とまったく意に介さないような
猶本光の目の覚めるようなミドルシュートが試合の流れを引き戻した。

「ジャッジはジャッジとして、プレーはプレーとして、別々に考えることができた」と猶本。
こうした冷静さが2点目を生んだ。またこれは猶本だけでなく、チーム全体でも言える。
「選手たちのDo Challenge!というか、次のトライ、次のトライということで、
ベレーザ戦も含めて、やれている」と石原監督。

たとえ、やられても簡単にやられないというメンタルの逞しさが
以前に増して、出てきた、そのひとつの事象だ。

ただ、指摘したくなるのは、82分の失点。
90分間通して、なるべく運動量を落とさず、
できるかどうかが今後の課題だ。

試合後、石原監督はこんなことをこぼしていた。

「帯同メンバーを18人から19人にしてくれないかな」。

監督としても、ベンチ外に置くには忍びない調子の良い選手、
そして、起用したい選手がいるということ。
それだけチームは良い状態であり、
確かな成長曲線をチーム全体として描きつつあるという現れ。

日々、成長と逞しさが感じられる浦和レッズレディース。
次節、浦和駒場でのノジマステラ神奈川相模原戦も見られそうだ。

《猶本光》
(2点目について。その直前、ハンドの判定と思われたシーンがありましたが?)(筏井)りささんにボールが入ったとき、「これはいける」と思って、「ボールちょうだい!!」と言って、あとは蹴るだけだった。入って良かった。点が入ったことでもう一回、流れを引き寄せられてよかった。

(審判のジャッジに左右されなかった結果での2点目のゴールだったと思いますが?)それは間違いない。ジャッジはジャッジとして、プレーはプレーとして、別々に考えることができた。

守備に関しては仙台戦から機能し始めた。その守備が続けてできていることがチームの良い流れにつながっている。

きょうはボールを奪ったあとも、イケイケにならず、ボールを横に揺さぶりながら、行けるところで刺していくこともできた。私自身、きょうはあと2点くらい取れたので悔しいです。

情報源: 試合レポート|2017プレナスなでしこリーグ第14節・ちふれASエルフェン戦=ダイジェスト&コメント|レッズプレス!!

 

そして安藤選手おめでとう!^^

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

Twiter&記事【「再」なでしこL2017 第11節】vs日テレ・ベレーザ

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!

9/6(水)日テレ戦の記事と
選手達のツイートがありましたので共有します!

レッズプレスの無料記事部分があったので共有します。
下記リンクから辿って監督、選手のコメントをご覧ください。
有料記事なら猶本選手のいコメントがあるかもしれない。。

女王・ベレーザに0-1で惜敗も、攻撃的守備で収穫

8月19日に雷雨のため順延になった2017プレナスなでしこリーグ1部
第11節の日テレ・ベレーザ戦が東京都北区 味の素フィールド西が丘で行われた。

試合は48分、日テレ・ベレーザコーナーキックの場面から、日テレMF隅田がシュート。
これをブロック。しかし、このボールをMF中里優に拾われ、
最後はFW田中美南に決められ、失点。
これが決勝点になり、浦和レッズレディースが1-0で敗れた。

浦和の勝ち点は「22」で変わらず。
2位 INAC神戸との勝ち点差は「5」となった。

前節・伊賀戦は相手の9倍にあたる18本のシュートを放ち、2-0で勝ち、
“攻撃の浦和”を見せたが、今節は“守りの浦和”が見られた。

ベレーザに対し、浦和は終始、サイド、中盤と素早く人数をかけ、
身体を寄せ、足を出し、跳ね返すなど粘り強い守りを見せた。

前回、0-3で敗れた反省を生かした浦和は、
失点したあともその粘りは変わらず、激しい守備を続けた。
手練手管で攻めることができるベレーザもやりづらかったろう。

一方、攻撃だが、前半、立ち上がり15分と前半35分以降の10分間。
後半は時間の経過につれ、なかばカウンターの応酬となったが、
五分と五分と言っていい。

ただ、守備に力がかかっている分、攻撃はどこか単発。
しいて決定機を挙げれば、9分、コーナーキックからFW吉良千夏のボレー。
47分、MF猶本光のロングボールに抜け出したFW安藤梢が
シュートを打ったくらい。もうひと工夫、欲しかった。

ただ、これは浦和の攻撃陣が悪かったというより、ベレーザの守備陣も、
きょうの浦和同様、ある意味、それ以上の守備を見せた。

「お互い、プレッシャーが速かった。攻撃のテンポが悪かったのではなく、
お互い、切り替えが速く、つぶし合えた点で質の高い試合だった」と石原監督。

互いに手の内をすべて出し尽した一進一退のゲームだった。
それだけに失点が悔やまれる。
「声をかけつつ、徹底させたが甘かった。絶対に失点してはいけない時間帯で失点してしまった」と
GK池田咲紀子。この言葉に込められている。

良い攻撃が良い守備を生むように、良い守備が良い攻撃を生むもの。
次節はちふれASエルフィン埼玉とのダービーマッチ。
中3日、9月10日(日)の試合で、きょうのような攻撃的守備が出せれば、おのずと結果はついてくる。

情報源: 試合レポート|2017プレナスなでしこリーグ第11節・日テレ・ベレーザ戦=ダイジェスト&コメント|レッズプレス!!

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

【なでしこL2017 第13節】ニュース記事と他試合結果

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!!

9/2(土)、3(日)に行われたなでしこリーグの
他試合結果とニュース記事、動画を共有します/

7位ノジマと8位新潟戦は
お互い残留へ向けての対決。
途中経過を見た時はノジマが2-0でリードしていたのですが
65分・77分と新潟が得点し
ドローで勝点1ずつを積み上げました。
ノジマ新潟も絡んでしまっている残留争い。
9位伊賀は浦和に敗戦しましたが
10位ちふれは千葉との戦いで
試合終了直前90分に同点に追いつき
勝ち点1をゲットし勝ち点で伊賀と並びました。
得失点で大きく差が開いているため順位は変わらず。
この得失点差を考えるとちふれが9位になるには
勝点で上回るしかない状況。
残り4節、両チームとも死に物狂いで最低でも勝ち点1を取りに行くという
泥臭い戦いが出来た方が自動降格を免れると思います。
週末のちふれ戦、浦和は油断してはならない。

さぁそして上位3チームは
日テレ、神戸、浦和となりました。
3位浦和は4位と勝点差3ということで
まだ抜け出したとは言えませんが
本日9/6(水)行われる日テレ戦で
勝ち点3を獲得することが出来れば2位神戸の背中が見えてくる!

ではリーグ戦のニュースや動画等を!

■結果とニュース記事

<結果>
09/02 (土) 15:00 ノジマ2-2 新潟L ギオンス

アルビレックス新潟レディース_新潟日報

09/02 (土) 17:00 浦和 2-0 伊賀FC 浦和駒場
ニュース記事はこちら>>

09/02 (土) 18:00 I神戸 2-0 AC長野 春野陸上

AC長野レディース INAC神戸に完敗

YouTube Preview Image

09/03 (日) 15:30 ちふれ1-1 ジェフL 川越

YouTube Preview Image

09/03 (日) 16:00 日テレ3-1 マイナビ ひたちな

マイナビ日テレに敗れ6位に後退

■順位表(2017/9/3終了時順位)

順位 チーム名 勝点 試合数 得点 失点 得失点
1 日テレ・ベレーザ 29 12 9 2 1 26 5 +21
2 INAC神戸レオネッサ 27 13 8 3 2 20 9 +11
3 浦和レッドダイヤモンズレディース 22 12 7 1 4 21 9 +12
4 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース 19 13 6 1 6 12 15 -3
5 AC長野パルセイロ・レディース 18 13 5 3 5 19 13 +6
6 マイナビベガルタ仙台レディース 18 12 5 3 4 12 15 -3
7 ノジマステラ神奈川相模原 14 12 3 5 4 13 16 -3
8 アルビレックス新潟レディース 13 13 3 4 6 9 19 -10
9 伊賀フットボールクラブくノ一 8 13 2 2 9 10 20 -10
10 ちふれASエルフェン埼玉 8 13 2 2 9 8 29 -21

 

■日程(リーグ戦)

第11節
09/06 (水) 19:00 日テレ – 浦和 味フィ西
09/06 (水) 19:00 ノジマ – マイナビ ニッパツ

第14節
09/09 (土) 14:00 伊賀FC – AC長野 ならでん
09/09 (土) 18:00 マイナビ – I神戸 ユアスタ
09/10 (日) 18:00 ノジマ – 日テレ BMWス
09/10 (日) 18:00 ちふれ – 浦和 NACK
09/10 (日) 18:00 新潟L – ジェフL 新潟市陸

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

ニュース記事&Twitter【なでしこL2017 第13節】vs伊賀FCくノ一

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!!

9/2(土)伊賀FCくノ一戦の
ニュース記事や選手Twiterがありましたので
共有します!

女子サッカー・なでしこリーグ1部の13節3試合が6月2日、さいたま市の浦和駒場スタジアムなどであり、伊賀FCくノ一は浦和レッドダイヤモンズレディースに0‐2で敗れた。今季初の連勝を逃し、9敗目を喫した。

 13節終了時の順位は10チーム中暫定9位。8位のアルビレックス新潟レディースが引き分けたため、勝ち点が5差に広がった。
 くノ一は前半36分、コーナキックから失点。後半30分にも直接フリーキックを起点に追加点を許した。シュート数は浦和の18本に対し、くノ一は2本だった。
 全18試合のリーグは最終節が10月7日にある。最終順位が9位のチームは2部2位との入れ替え戦にまわり、10位は2部に自動降格する。
 次節は9日午後2時からホームゲームとして奈良市のならでんフィールド(鴻ノ池陸上競技場)でAC長野パルセイロ・レディースと対戦する。

情報源: くノ一完敗 浦和に0‐2 なでしこ1部 – 伊賀タウン情報 YOU – ニュース

 

【野田監督のコメント】

難しいことを要求しているつもりはないのですが、目指すサッカーを90分続けることがどうしてもできないという今季を象徴するゲーム運び、そして敗戦でした。要因は多々ありますが、やはり一番は、選手の持つ能力を最大限活かしたサッカーをしていないことにあると思います。それぞれのキャパを超えてがんばってくれている選手に申し訳ない気持ちでいっぱいです。次の長野戦に全てをぶつけます。基本に立ち返り、選手が自信をもってプレーできる戦い方を模索したいと思います。

情報源: 2017プレナスなでしこリーグ第13節 試合結果 – 伊賀フットボールクラブ くノ一

 

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

【なでしこL2017 第12節】ニュース記事と他試合結果

、いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!!

8/26(土)、8/27(日)に行われたなでしこリーグの
他試合結果とニュース記事、動画を共有します/

リーグ戦第12節。
日テレは長野に逆転勝ちで首位キープ。
田中美選手、植木選手の2得点。
やっぱり植木選手か。

浦和は仙台に勝利し長野、千葉が足踏みをしたため
3位に浮上!
3位から6位は団子状態ですので
毎節順位は動いていくと思いますが
こんな時ぐらい喜んでいいでしょう!!!
3位きたぁーーーーーーーー!!^^/

 

残留争いの渦中にいる新潟はちふれを下し一歩リード。
ちふれはせっかく前節9位に浮上していたのに
伊賀がノジマに勝利したためまた最下位になってしまった。

千葉はホーム試合だと監督選手のコメントが動画でアップされます。
いいな。。(ーー)

ではリーグ戦のニュースや動画等を!

■結果とニュース記事

<結果>
08/26 (土) 16:00 AC長野1-2 日テレ 佐久総合

AC長野レディース、首位日テレに逆転負け

 

 

08/26 (土) 18:00 伊賀FC 1-0 ノジマ 三交鈴鹿

 くノ一2勝目 杉田が決勝ゴール ノジマに1‐0
170826_5.jpg

ハイライト動画!
YouTube Preview Image

08/27 (日) 17:00 マイナビ 0-2 浦和 ひとめS
ニュース記事はこちら>>

 

08/27 (日) 17:00 新潟L 1-0 ちふれ 新潟市陸
ニュース記事等ありませんでした。

 

08/27 (日) 18:00 ジェフL 0-1 I神戸 フクアリ
監督・選手コメント
YouTube Preview Image
YouTube Preview Image
YouTube Preview Image
YouTube Preview Image

 

 

■順位表(2017/8/27終了時順位)

順位 チーム名 勝点 試合数 得点 失点 得失点
1 日テレ・ベレーザ 26 11 8 2 1 23 4 +19
2 INAC神戸レオネッサ 24 12 7 3 2 18 9 +9
3 浦和レッドダイヤモンズレディース 19 11 6 1 4 19 9 +10
4 AC長野パルセイロ・レディース 18 12 5 3 4 19 11 +8
5 マイナビベガルタ仙台レディース 18 11 5 3 3 11 12 -1
6 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース 18 12 6 0 6 11 14 -3
7 ノジマステラ神奈川相模原 13 11 3 4 4 11 14 -3
8 アルビレックス新潟レディース 12 12 3 3 6 7 17 -10
9 伊賀フットボールクラブくノ一 8 12 2 2 8 10 18 -8
10 ちふれASエルフェン埼玉 7 12 2 1 9 7 28 -21

■次節日程(リーグ戦)

第13節
09/02 (土) 15:00 ノジマ – 新潟L ギオンス
09/02 (土) 17:00 浦和 – 伊賀FC 浦和駒場
09/02 (土) 18:00 I神戸 – AC長野 春野陸上
09/03 (日) 15:30 ちふれ – ジェフL 川越
09/03 (日) 16:00 日テレ – マイナビ ひたちな

 

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

ニュース&Twitter【なでしこL2017 第12節】vsベガルタ仙台レディース

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

8/27(日)マイナビベガルタ仙台レディース戦の
ニュース記事や選手Twiterがありましたので
共有します!

◆プレナスなでしこリーグ 1部第12節 浦和2―0マイナビ仙台(27日・ひとめぼれスタジアム宮城)

 浦和レッドダイヤモンズレディースは、アウェーでマイナビ仙台に完封勝ち。
勝ち点を19に伸ばし、順位は6位から3位に浮上した。

 試合開始から激しいプレスを掛けて主導権を奪うと、FW吉良知夏(26)が右足で先制弾。
勢いに乗ると、43分にはパスをつないで攻め上がり、
最後は吉良からボールを受けたMF筏井りさ(29)が右足で決め、前半で2―0とリードした。

 後半に入っても、マイナビ仙台のオーストラリア代表FWケイトリン・フォード(22)らを中心とした攻撃をしのぎ、
今季5度目の完封勝利を挙げた。

 首位の日テレとは勝ち点7差で、残り試合は7。次戦は9月2日にホームで伊賀と対戦する。

情報源: 【なでしこL】浦和、今季5度目の完封勝ちで6位から一気に3位浮上! : スポーツ報知

<マイナビ>先制許しペースつかめず

仙台-浦和 0-2で敗れ、力なくスタジアムから引き揚げる仙台の選手

 巻き返しを狙って臨んだリーグ戦再開後の初戦で、仙台はいいところなく敗れた。
「今日は完敗に近いと言っていい」。越後監督は悔しさをかみ殺すように話した。
前半11分、右サイドから攻められ失点した。
試合の入り方はまずまずだっただけに、早い段階で先制されたのは痛かった。
以降、自由にボールをつなげず、試合は浦和ペースで進んだ。
相手の連動したプレスにパスのタイミングや長さが合わず、チャンスをつくれない。
ボランチ岸川は「もう少しパスをつなぎたかったが、落ち着く場所がなかった。
セカンドボールも拾えなかった」と振り返る。
後半から出場したフォードが個人技で相手ゴール近くに攻め込んだが、シュートに至らない。
チームのシュート数は前半1本、後半2本。センターバック市瀬は「相手を揺さぶり、
隙ができたところにボールを入れるなど、ビルドアップをもっとうまくしたかった」と言う。
浦和に敗れ、5位に後退した。リーグ戦は残り7試合。
目標の優勝をつかむためにはもう負けられない。
岸川は「優勝は言葉で言うのは簡単だけど、一戦一戦結果を残さないとできない。
目の前の試合に集中していく」とチームを鼓舞した。(佐々木貴)

情報源: <マイナビ>先制許しペースつかめず | 河北新報オンラインニュース

 

【なでしこL】マイナビ仙台3か月ぶりリーグ戦で完封負け…越後監督「完敗に近い」 : スポーツ報知

 

 

えっ!往復バスだったの?@@!
これは大変。。

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

ニュース&Twitter【なでしこL2017 第11節】vs日テレ・ベレーザ

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!!

中止になってしまった西が丘での試合。
ニュースになっていましたので共有。
中止を受けての選手達のツイートもいくつかありましたので
ピックアップしました/

日本女子サッカーリーグは19日、同日18時に味の素フィールド西が丘で行われる予定だった
なでしこリーグ1部第11節の日テレ・ベレーザ浦和レッズレディースが、
雷の影響で延期となったことを発表した。代替の日程は決定次第、発表されるという。

また、同じく18時に町田市陸上競技場で開始された
ノジマステラ神奈川相模原ベガルタ仙台レディースも雷のため前半5分に中断。
その後、延期決定が発表された。

19日夕方から局地的な強雨や雷に襲われている関東地方。
Jリーグでは埼玉スタジアムで19時から行われる予定だった
J1第23節の浦和レッズFC東京が20時に延期となり、
J3第19節のY.S.C.C.横浜栃木SCは前半で試合中断となっている。

浦和レディース所属の日本女子代表MF猶本光は延期の発表直後に
自身のツイッター(@hikaru_naomoto)を更新し、
「今日の試合は延期になってしまいました。応援に来ていただいたみなさん、
ありがとうございました。帰り道、気をつけてください」とファンを気遣った。

情報源: 関東各地を襲う雷雨…なでしこリーグも続々延期、浦和MF猶本光「帰り道、気をつけてください」 – エキサイトニュース

 

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter