猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン 浦和レッズレディース 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

ニュース

【なでしこLカップ2018 第6節】他試合結果と動画

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

ロシアW杯日本代表がコロンビアに勝利!
おーーーー!!
元気―!!!

新潟戦のレポート全然書けていないので書かねば!(ーー;)
W杯見過ぎ(笑)

という事で、先に
6/16(土)、17(日)に行われたなでしこリーグの
試合結果です!ーー/

□Aグループ
06/16 (土) 14:00 日テレ 2-0 ジェフL 味スタ西
06/17 (日) 14:00 浦和 3-3 新潟L 浦和駒場

■順位表(第6節終了時点

順位 チーム名 勝点 試合数 得点 失点 得失点
1 日テレ・ベレーザ 15 5 5 0 0 12 3 +9
2 浦和レッドダイヤモンズレディース 8 5 2 2 1 10 7 +3
3 アルビレックス新潟レディース 5 5 1 2 2 7 11 -4
4 日体大FIELDS横浜 3 4 1 0 3 4 8 -4
5 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース 2 5 0 2 3 4 8 -4

日テレは前半主力を温存し0-0で折り返し
後半は次々に5人を交代し代表選手も投入し
終わってみれば2-0で勝利。
やっぱりそうなるか。

浦和は新潟と痛いドロー。
これで首位日テレと勝点差7。
カップ戦GLは浦和と日テレは残り3試合。
日テレが3連敗するとは考えにくいですが。。
最後までいつも通り諦めずに行くか!

 

□Bグループ
06/16 (土) 13:00 ノジマ 5-0 C大阪堺 ギオンス
未定 未定 I神戸 – AC長野 未定

■順位表(第6節終了時点

□グループB

順位 チーム名 勝点 試合数 得点 失点 得失点
1 ノジマステラ神奈川相模原 9 5 3 0 2 13 7 +6
2 INAC神戸レオネッサ 9 4 3 0 1 6 2 +4
3 マイナビベガルタ仙台レディース 8 4 2 2 0 7 2 +5
4 AC長野パルセイロ・レディース 4 4 1 1 2 3 7 -4
5 セレッソ大阪堺レディース 1 5 0 1 4 2 13 -11

ノジマがセレッソに大勝。強いな、ノジマ。
神戸と長野の試合は沖縄開催でしたが
急に発生した台風のせいで中止に。
現地まで乗り込んでいた両チームサポーターは
飛行機で行って宿泊して中止になるって
かなりショックだろうと思います。
沖縄で開催するなら春先にやった方がいいですね。

 

Bグループはまだまだ最後までわからない。

■リーグカップ第6節
□グループA
06/23 (土) 14:30 F日体大 – 浦和 保土ケ谷
06/23 (土) 15:00 新潟L – 日テレ 新発田陸

□グループB
06/23 (土) 13:00 マイナビ – I神戸 ユアスタ
06/24 (日) 17:00 AC長野 – ノジマ 長野U

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

ニュース記事【なでしこLカップ2018 第6節】vsアルビレックス新潟レディース

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

W杯ドイツvsメキシコ戦おもろかった!!!!
メキシコはかなりドイツ分析して戦いに臨んだようですが
その対策を選手達がしっかり表現できていたようです。
メキシコ得点シーンのカウンター時の
中央でのワンタッチプレーで完全にドイツを引きはがして気持ちよかった。
最後10分メキシコは5バックで逃げ切り。
勝つために徹底した戦い方をしていました。

さて、6/17(日)に行われた新潟戦のニュース記事が
ありましたので共有します!

もったいない引き分け。浦和、新潟と3-3でのドロー決着
 

2018プレナスなでしこカップ1部Aグループ第6節。グループ2位の浦和レッズレディースは浦和駒場スタジアムで3位のアルビレックス新潟レディースと対戦。

7分、浦和はFW安藤梢のスルーパスを受けたFW菅澤優衣香が受けると、GKの頭を越える浮き球がネットを揺らし、先制を果たす。しかし、4分後の11分。浦和右サイドを破られ、クロスを上げられると、ファーの位置にいた新潟のFW園田に決められ、同点に追いつかれた。

13分、浦和。コーナーキックからFW菅澤がヘディングで狙う。さらに24分、右サイドからのFW菅澤のクロスをゴール前MFMF加藤千佳がジャンピングボレーも枠外にそれた。

カウンター狙いの新潟に対して、浦和が押し気味試合を進めていく展開。前半終了間際、MF加藤から代わったMF吉良が決定機を作るも決められず、前半を1-1で折り返した。

浦和は追加点が欲しい。後半の序盤、ボールを保持しながら新潟陣内深く攻めるなど前のめりに。ただ、これがスキを生んだ。

51分、スカスカの中盤を新潟MF小原に突かれてドリブルを許す。最後はFW佐伯に決められ、逆転を許した。追いかける浦和はさらに前のめりになる。

これをあざ笑うかのように58分、FW園田に決められ、浦和が3失点目を喫す。万事休すと思われた61分。MF吉良の浮き球のパスが相手のオウンゴールを誘い、1点差。これが浦和の反撃ののろしとなった。

73分、コーナーキックの場面からMF吉良が押し込んで、浦和が追いつく。終了間際の89分、右サイドDF栗島のクロスからゴール中央MF吉良がフリーで打つも、GKにはじかれ試合終了。結果は3-3の引き分け。浦和は勝ち点を「8」とした。

後半、1-3から同点に追いつけたことは高く評価できる。なんといっても61分のオウンゴールがチームを蘇生させた。また72分のFW高橋はなの投入も効果的で、同点劇の立役者の一人となった。

ただ、課題は決定力の低さ。15本のシュートを放ち、チャンスも多かったが勝利をエられなかった。相手GKのファインセーブもあったとはいえ、チャンスは作れるものの決めきれない場面が多かったのは、なんとももったいなかった。

≪石原孝尚監督≫
新潟はきっちりやってきたというか、決められてはいけない失点だった。前節、ベレーザに負けて、「もう一度、守備を」というところで、前回、新潟と対戦して、中盤のスペースを消しながら、粘り強くいった。それらを踏まえたところで、自分たちでしっかりボールを奪いに行くというメッセージを伝えた。多少、スペースが空くなか、新潟にやられてしまった。

(前半、加藤選手が交代しましたが)少しケガを持っていたので早めに交代させた。ただ、交代するまでは良いプレーを見せ、チャンスを作っていた。

(後半の立て続けての2失点がもったいないかったですね)気を付けてはいたが……あの形で新潟にやられていた。そこを粘れるようにしないといけない。しっかり帰陣したなかでの失点だったので、守備の対応をしっかりしないと再び、やられてしまう。

(猶本選手の移籍が決まりましたが)きのう、きょうで決まったわけではない。彼女がずっと考えてきたこと。タイミングということで良い形で送り出した。チームとしては良い選手と一緒にプレーできないことは痛手だが、逆に違う形で成長するチャンスに変えたい。
≪猶本光≫
もったいない試合だった。防げる失点だった。3失点目は特に自分がついていかなければならない場面だった。

(初めてオファーが来たときは)正直、うれしかったとともにどうしようかなと悩んだ。(届いたのは)約1カ月前。(ドイツでのプレー経験のある安藤選手に相談などは?)何か印象に残る言葉というか……すべてが成長の糧になっている。ドイツから半年ごとに帰ってきたときは一緒にトレーニングして、半年に1回のチャンスをつかみにいくっという感じで。その後、安藤選手がレッズに復帰したときは毎日、そばで見ることができるなか、12歳年上の先輩と一緒にプレーできることは自分のサッカー人生にとってチャンス。いましかないと感じた。マンツ―マンで行かせてもらいました(笑)

情報源: 試合レポート|2018プレナスなでしこリーグカップ1部Aグループ第6節 アルビレックス新潟レディース戦=試合展開、コメント|レッズプレス!!

 


上記情報源のリンクを辿ると
柴田選手、菅澤選手、吉良選手、佐々木選手、南選手、高橋選手の
コメントがありますのでご覧ください。

 

昨日の試合後、
新潟へ移籍した平尾選手へ駒場のサポーターから
大きな拍手とコールがありました。

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

【なでしこLカップ2018 第5節】他試合結果と動画

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

6/9(土)に行われたなでしこリーグの
試合結果と動画です!ーー/

って言いましたけど
今節はノジマ・仙台戦の1試合しか配信が無くて
寂しい限りです。

□Aグループ
06/09 (土) 13:00 日テレ 2-1 浦和 駒沢陸上

 

06/09 (土) 14:00 ジェフL 0-1 F日体大 東総

ニュース記事無し

千葉が日体大に敗戦。
もう決勝進出は諦めたという事で
リーグ戦のスタメンからかなり入れ替えていました。
とはいえ、リーグで最下位の日体大に敗戦は
日体大に自信をつけさせたと思います。

□Bグループ
06/09 (土) 12:00 C大阪堺 1-3 AC長野 JG堺S1

サッカー女子なでしこリーグ1部カップ戦の1次リーグ第5節は9日、
各地で4試合を行い、B組5位のAC長野パルセイロ・レディースは、
同4位のC大阪堺と堺市のJ―GREEN堺S1メインフィールドで対戦し、3―1で逆転勝ちした。
今季のカップ戦で初勝利。1勝1分け2敗の勝ち点4で4位に浮上した。
AC長野は、今季公式戦初出場のMF神田をはじめ、
直近のリーグ戦から先発8人を入れ替えた。
AC長野は前半39分に先制点を許したが、後半に反撃。
同10分にFW鈴木陽がFKを頭で合わせて得点し、
9分後にはCKを起点に最後はDF高橋が右足で決め、逆転した。
同26分には途中出場のMF中村のゴールで突き放した。観客数は452人。
カップ戦の第6節は16、17日。AC長野は16日、
沖縄県南城市の市陸上競技場で同組1位のINAC神戸と対戦する。

情報源: AC長野L 今季カップ戦初勝利 B組4位に浮上|がんばれ!信州サッカー 信濃毎日新聞

 

06/09 (土) 13:00 ノジマ 1-5 マイナビ いわき

仙台はリーグ戦前半終了後越後監督が辞任。

なでしこL・マイナビ仙台>越後監督が辞任 後任に千葉前監督

その直後の試合でノジマに大勝するという。
ノジマがカップ戦という事でメンバーを落としてきたのかと思いきや
全然そんな事は無かった。
これで仙台は勢いに乗っていくかもしれない。
■順位表(第5節終了時点

□グループA

順位 チーム名 勝点 試合数 得点 失点 得失点
1 日テレ・ベレーザ 12 4 4 0 0 10 3 +7
2 浦和レッドダイヤモンズレディース 7 4 2 1 1 7 4 +3
3 アルビレックス新潟レディース 4 4 1 1 2 4 8 -4
4 日体大FIELDS横浜 3 4 1 0 3 4 8 -4
5 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース 2 4 0 2 2 4 6 -2

 

□グループB

順位 チーム名 勝点 試合数 得点 失点 得失点
1 INAC神戸レオネッサ 9 4 3 0 1 6 2 +4
2 マイナビベガルタ仙台レディース 8 4 2 2 0 7 2 +5
3 ノジマステラ神奈川相模原 6 4 2 0 2 8 7 +1
4 AC長野パルセイロ・レディース 4 4 1 1 2 3 7 -4
5 セレッソ大阪堺レディース 1 4 0 1 3 2 8 -6

 

Aグループは浦和が日テレに敗戦したため
首位日テレに勝点5差をつけられました。
直接対決はあるものの、日テレがどこかに負けるか
ドローを重ねてくれないと厳しい。
3位以下は次節でGL敗退決定チームも出てきそうです。
盛り上がらん(笑)
やっぱり2位以上GL突破にしないと早いうちにカップ戦が終わってしまいますね。

Bグループは首位神戸と3位ノジマの勝ち点差が3ということで
次節行こうまだまだ盛り上がりそうです。

ちょっと試合結果を見ていて気になったのは観客数。

これはヒドイ。

日テレ- 浦和 駒沢陸上:1,143人
ジェフL-F日体大 東総:271人
C大阪堺 – AC長野 JG堺S1:452人
ノジマ- マイナビ いわき:733人

日テレホームゲームは浦和サポーターが6~7割いるように感じたので1000人越え。
日テレサポーターは通常ホームゲームで300~400人ぐらいだと思いますので
感覚的にも割合は大体あっていると思います。

他の試合は結構きびしいですね。
カップ戦は3桁が平常運転になっている。。
今後終戦決定したチームは100人台の試合がありそうで怖い。。

普通に考えると代表に多く選手を出している日テレの人気が上がるのでは?
となるが、高倉JAPANの不人気が影響しているのか?
いや、日テレが不人気だから代表も人気が無いのか
悪循環に陥っているようにも思える。

■リーグカップ第6節
□グループA
06/16 (土) 14:00 日テレ – ジェフL 味スタ西
06/17 (日) 14:00 浦和 – 新潟L 浦和駒場

□グループB
06/16 (土) 13:00 ノジマ – C大阪堺 ギオンス
06/16 (土) 15:00 I神戸 – AC長野 南城陸上

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

ニュース記事【なでしこLカップ2018 第5節】vs日テレベレーザ

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

猶本選手の移籍記事で通常の更新が遅れました。
もう日テレ戦は忘れてしまいたいのですが
ニュース記事を。

心がひりつく逆転負け 

2018プレナスなでしこリーグカップ1部 Aグループ第5節
浦和レッズレディースはアウェイで日テレ・ベレーザと対戦した。
立ち上がり10分までは浦和のペースで進んだが、時間の経過とともに徐々にベレーザのペースに。

それでも積極的な守備と、GK松本真未子を中心とした身体を張った守備でなんとかしのいだ。
劣勢の中、41分に浦和のCK。ゴール前、相手選手のクリアボールを拾ったFW吉良知夏が左足で決め、浦和が先制。1-0で前半を折り返した。

後半に入り、浦和は55分、右サイドから進入したFW安藤梢が左足でミドルシュート。
これがポスト直撃。さらに67分、交代したばかりのFW高橋はながシュートを放ったがバー直撃。
浦和サイドから大きなため息が二度漏れた。

一方のベレーザは後半、早い段階からFW1人、MF1人 、DF(SB)1人を次々と投入。
気温34℃の炎天下。勢いよく飛び出すベレーザの攻撃陣に押し込まれてしまう。

82分、浦和は左サイドを崩され、人数をかけて固めるも、途中交代したMF鳥海由佳の個人技でやられ失点。
ここで耐え切れば良かったが、その6分後の88分、今度は浦和の右サイドを突かれ、MF籾木結花に決められ、2失点目。

後半アディショナルタイム、ロングボールで抜け出したFW高橋がGK1対1の場面を作ったものの、
ファーストタッチをミスし、絶好のチャンスを不意にしてしまった。

試合は浦和レッズレディースが日テレ・ベレーザに2-1で逆転負け。
カップ戦は1グループ5チームの総当たり戦。A・B両グループ首位が決勝戦を行う大会方式。
浦和は勝点7のままで2位。首位の日テレ・ベレーザは『12』に伸ばし、その差は『5』となった。
浦和が勝てば、首位に立てただけにもったいない結果となった。
シュート数はベレーザ13本に浦和は10本。CKはともに2本ずつ。
ただ、浦和としては決めるべきときに決められず、決められてはいけないときに、決められてしまった試合。
失点では大きくクリアとすべきところを無理やりつないでしまい、相手に拾われる、あるいは、こぼれ球が相手の足元に渡ってしまう運のなさもあった。さらに両チームの選手交代でも差が出た。
次節は6月17日(日)。浦和駒場スタジアムでアルビレックス新潟レディースと午後2時から対戦する。

≪石原孝尚監督≫
(終盤に選手交代して)バランスを崩してしまった。チャンスは作れたが、(バランスの修正に)追われてしまった。狙いとは違ってしまった。

(65分、FW高橋はなの投入について)その時間の前から4-2-3-1のような形を作っていた。
元気な選手を入れて、相手CBのボールの持ち出しを狙っていた。
最後、チャンスを作っていたこともあり、悪くはなかった。
(日テレ・ベレーザの)交代して入った選手がチャンスを作って、やられてしまった。
そこを決めていれば、その交代が当たったということになる。

力のある日テレ・ベレーザを困らせることはできた。勝ち切れなかったのは残念。

情報源: 試合レポート|2018プレナスなでしこリーグカップ1部Aグループ第5節 日テレ・ベレーザ戦=試合展開、コメント|レッズプレス!!


吉良選手、高橋選手、南選手、松本選手、柴田選手のコメントが
無料で見れますので上記リンクを辿ってご覧ください。

石原監督のコメント見て
後半にバランス崩れていたのは気づいていたんだけど
何とかしようとしていたが取り戻せなかったという事。

その他ニュース記事は無し。

選手も負けてしまうとツイートしないのですが
こんな時だからこそ
前向きに上を向いて「それでも頑張る」と言ってくれれば
「それでも応援する」という気持ちになり
サポーターも負けたショックから復活して
ピッチで頑張る姿を観に行くはず。

結果は大事ですけど
浦和のプライドを胸に
最後まで心の折れない姿を見せて欲しい。

がんばれ!!浦和レッズレディース!!

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

【ニュース記事&Twitter】猶本光SCフライブルク移籍関連

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

猶本選手のフライブルグ移籍関連のニュースと
Twitterのまとめです。

サポート契約の事務所からのコメント

■ 本人コメント

7月から女子ブンデスリーガ1部のSCフライブルクに移籍することになりました。

高校卒業後、更なる成長の場を求めて浦和レッズレディースへ移籍、そして筑波大学へ進学しました。

2011年、なでしこジャパンがワールドカップを掲げた姿を見て、
すごくかっこよくて、私も世界一の景色を見たいと思うようになりました。
当時は、日本人は小柄なので技術と早い判断だけで世界と勝負すればいいと考えていました。
しかし、2012年U20W杯でドイツと対戦した時、世界とのレベルの差に衝撃を受けました。
世界と戦うための土台がなかった私は、技術を発揮する前に何もやらせてもらえず、
大人と子どもの様に圧倒されてしまいました。
今までのサッカーへの考え方を一から変えないといけないと強く思いました。

日本代表で活躍するためには、普段から海外選手のパワー、間合い、スピード感の中でプレーし、
国際試合で自分の力を最大限に発揮できるよう欧州リーグでプレーしたいと意識するようになりました。
しかし、まず海外にチャレンジできるようなレベルまで鍛えなければなりませんでした。

ありがたいことに、筑波大学には世界チャンピオンの安藤梢さんと熊谷紗希さんがいて、
お手本となる存在が近くにありました。
世界と戦うためには何が必要なのか、先輩からたくさんのことを吸収し、
学びながら必死に取り組んできました。

まずは身体作り、体力・運動能力の向上を目指しました。
ウエイトトレーニングやスプリントトレーニングを始めてから、
パワーアップ、スピードアップし、自分のプレーの幅が広がりました。
そして大学・大学院ではドリブル動作や戦術の研究をしながら、技術、戦術能力をトレーニングしました。

また、練習でできていることが試合になると発揮できず、メンタル面の問題を感じ、
メンタルトレーニングに取り組みました。
その成果で、毎試合安定したパフォーマンスが出せるようになりました。

大学入学してから6年半、自分のサッカーの捉え方から変え、
様々な角度から自分のパフォーマンス向上のためにアプローチしてきました。
そして今やっとブンデスリーガにチャレンジしたいと思えるようになったので移籍を決断しました。

これまで海外の選手と勝負することを常に意識してきて、
今どれだけ自分の力が通用するのか挑戦できる時がきました。
そこでまた新しい課題に出会えることが楽しみです。
欧州のサッカー文化を学び、どんな時もポジティブに色んなことを吸収して、
もっともっと大きく成長します!!

情報源: 浦和レッズレディース 猶本光選手 SCフライブルクへ完全移籍のお知らせと本人コメント|CF Partners株式会社のプレスリリース

クライムファクトリーから移ったのか。
代表取締役は同じ方ですけど。

 

そしてこちらはニュース記事。

なでしこジャパンが11日、3-1で勝利したニュージーランドとの国際親善試合を終え、同国から成田空港へ帰国した。

主将のDF熊谷紗希(27=リヨン)らは、同日にブンデスリーガ1部フライブルクへ完全移籍することを発表したMF猶本光(24=浦和)へエールを送った。

猶本は同試合のメンバーにも選ばれていたが、けがのため招集を辞退していた。
熊谷は猶本から海外移籍に関しての相談を受けていたことを明かし「自分の経験とかを話していました。うまく契約できてよかったと思う」と喜んだ。
ヨーロッパでプレーする仲間が増えることについては
「海外の選手とやることは体感しないとわからない部分もある。日本みたいにうまくいくことばかりじゃないと思うけど、楽しんでやってくれれば、サッカー選手としても、人としても成長できると思います」と話した。

また、高倉麻子監督(50)も猶本の海外挑戦を歓迎し
「彼女は代表に呼ばれても、なかなか試合に出られないという状況で、何かを変えないと、ということで移籍を決めたのだと思う。
移籍がうまくいくか、いかないかというのも彼女次第だと思うので、そこも含めてここから誰が出てくるか競争だと思います」とハッパをかけていた。

情報源: 熊谷紗希ら海外挑戦する猶本光へ激励「成長できる」 – 日本代表 : 日刊スポーツ

熊谷選手のコメントは先輩からのエール的な感じ。
高倉さんのコメントはどういう質問の仕方したんだろうか?
普通に「猶本選手が海外移籍を発表しましたがどう思われますか?」で
このコメントだと受け答えとして刺々しく感じるが
記者の方が
「猶本選手が海外移籍をしたのは何故だと思われますか?この移籍が成功して代表のスタメンを勝ち取れると思いますか?」
という風な質問の仕方をしたのなら高倉さんの回答は普通に感じます。
これ質問とコメントの抜き出し方、編集があまり良くないと思う。

 

その他は千葉望愛選手が(笑)

 

 

永里選手のコメントは個人的には何気に嬉しい。
(きよ訳)がんばって!成功を願ってるよ!

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

【なでしこL2018 第9節】他試合結果と動画

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

6/2(土)、3(日)に行われたなでしこリーグの
試合結果と動画です!ーー/

首位神戸と2位日テレ戦は田中美選手のゴールで
日テレが勝利しリーグ折り返しで日テレが首位に立ちました。
やはり来てしまったか。
しかし、例年と比べると日テレの歯車はどこか狂っていて
圧倒的な強さを見せているわけではありません。
順位表の勝ち数を見ても
1位から4位まで9試合中6勝で横並び。
ドローで終わらせることが出来たチームが
上位に来ています。
この時点での驚きはノジマが3位という事。
リーグ開幕戦で浦和と対戦した時には
これほどまで上がってくる強さは感じませんでしたが
それ以降の動画、ダイジェストを見ると
いいゴールシーンもありいい具合にチームが出来上がってきている印象です。
浦和戦では不在だった大野選手が試合にで始めたのも
影響しているのではと思われます。

さて、一方残留争いは
マイナビとセレッソと日体大で争っている状況。
マイナビは今節日体大と対戦して
引き分けた事はかなりの痛手。
この試合勝っていれば、、

■結果と動画
□第9

06/02 (土) 13:00 ノジマ 1-0 新潟L ギオンス

フル動画はこちら>>

06/03 (日) 13:00 マイナビ1-1 F日体大 ユアスタ

 

06/03 (日) 13:00 ジェフL 2-2 AC長野 フクアリ

 

06/03 (日) 13:00 I神戸 0-1 日テレ ノエスタ

フル動画はこちら>>

06/03 (日) 14:00 浦和 1-0 C大阪堺 浦和駒場

フル動画はこちら>>

 

また現在5位の長野はリーグ後半戦は横山選手が戻ってくるとの事。
フランクフルトでは出場機会や起用法が思った通りに行かなかった事もあってか
来年W杯を控え、長野に戻り調子を取り戻していくだろうと思われます。

サッカー女子なでしこリーグの長野は31日、ドイツ1部リーグのフランクフルトに昨年7月から期限付き移籍していた
日本代表(なでしこジャパン)のFW横山久美(24)が復帰すると発表した。試合出場は9月8日のマイナビ仙台戦から可能となる。
横山は日本代表として出場した4月のアジア・カップ(ヨルダン)でチーム最多の4得点を挙げ、
ワールドカップ出場権獲得と大会連覇に貢献。6月のニュージーランド遠征メンバーからは外れた。 (2018/06/01-11:53)

情報源: 横山が長野復帰=なでしこジャパンFW-サッカー:サッカーロシアW杯2018:時事ドットコム

 

一つ気になる事が。。。
2部なのですが。。。

伊賀が首位なんです!!(--

2位は愛媛なんです!!!

これは西日本サポーターには朗報^^

関東サポーターには悲報というべきか(笑)

順位 チーム名 勝点 試合数 得点 失点 得失点
1 伊賀フットボールクラブくノ一 21 9 7 0 2 15 2 +13
2 愛媛FCレディース 17 9 4 5 0 16 10 +6
3 スフィーダ世田谷FC 15 8 4 3 1 15 11 +4
4 ニッパツ横浜FCシーガルズ 12 8 3 3 2 14 10 +4
5 静岡産業大学磐田ボニータ 11 9 2 5 2 12 10 +2
6 オルカ鴨川FC 11 9 3 2 4 16 16 0
7 ちふれASエルフェン埼玉 11 9 3 2 4 11 14 -3
8 ASハリマアルビオン 11 9 3 2 4 11 14 -3
9 バニーズ京都SC 6 9 1 3 5 4 17 -13
10 岡山湯郷Belle 3 9 0 3 6 5 15 -10

 

という事で1部の順位表は下記。

 

■順位表(第9節終了時点

順位 チーム名 勝点 試合数 得点 失点 得失点
1 日テレ・ベレーザ 20 9 6 2 1 14 4 +10
2 INAC神戸レオネッサ 19 9 6 1 2 21 6 +15
3 ノジマステラ神奈川相模原 19 9 6 1 2 14 8 +6
4 浦和レッドダイヤモンズレディース 18 9 6 0 3 15 8 +7
5 AC長野パルセイロ・レディース 14 9 4 2 3 12 12 0
6 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース 13 9 3 4 2 8 7 +1
7 アルビレックス新潟レディース 11 9 3 2 4 11 14 -3
8 マイナビベガルタ仙台レディース 6 9 1 3 5 6 16 -10
9 セレッソ大阪堺レディース 4 9 1 1 7 8 22 -14
10 日体大FIELDS横浜 2 9 0 2 7 6 18 -12

浦和は4位のままですが
セレッソ戦を勝利で折り返したのは大きい。
勝点18で4位とドローで勝点16で4位とでは
首位日テレとの差を考えると全く意味が異なります。
後半戦は9月からとなりますが
他の試合は当然勝つとして
日テレ、神戸、ノジマとの直接対決で
勝負が決まる状況を残している事は
後半戦の楽しみがあります。
優勝狙える位置!!

今週末からリーグ戦が中断しカップ戦が再開されます。

まずはなでしこリーグカップ獲りに行くぞ!

リーグ第10節
09/08 (土) 17:00 AC長野 – マイナビ 長野U
09/09 (日) 17:00 ジェフL – 浦和 フクアリ
09/09 (日) 17:00 ノジマ – I神戸 ギオンス
未定 未定 新潟L – 日テレ 未定
未定 未定 C大阪堺 – F日体大 未定

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

ニュース記事【なでしこL2018 第9節】vsセレッソ大阪堺レディース

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

6/3(日)に行われたセレッソ大阪堺レディース戦の
ニュース記事などです。

 

自分たちが決める!DF長船加奈が完封&決勝弾
 
2018プレナスなでしこリーグ1部は第9節を迎えた。日テレ・ベレーザ、INAC神戸レオネッサに連敗した以降の公式戦は、いずれも浦和レッズレディースが完封勝利。きょう6月3日(日)対戦したセレッソ大阪堺レディースは今季1部昇格を果たした若手中心のチーム。公式記録26本のシュートの数に表れるように、終始、浦和が試合の主導権を握ったが、0-0のまま、動かない。

石原孝尚監督が「監督人生の中で、あんなに(シュートがバーに)当たるのは初めてかもしれない」と嘆いたのだが、決定機の多くがバー直撃など不運に見舞われ、苦しい展開となった。相手GKも集中力高く、試合終盤にかけてシュートストップが冴えはじめ、スコアレスドローが見えてきた。

88分、ようやく試合が動いた。右CK(キッカー:右サイドバック栗島朱里)から菅澤優衣香、そのこぼれ球にセンターバックの長船加奈が胸トラップから思いきりよくシュートを放ち、ゴールネットを揺らした。
浦和は1-0で完封勝利とし、4位キープ。他会場の日テレとINACの上位直接対決は日テレが1-0で制し、勝ち点20へ。浦和との勝ち点差は2。ここから、なでしこリーグはカップ戦に戻る。Aグループ第5節はリーグ戦で0-2の完封負けを喫した日テレとの対戦。リーグ後半戦に弾みをつけるためにも、また昨季、決勝まで進んで手に届かなかった優勝を目指していきたい。


(スタメン)

GK池田咲紀子
DF栗島朱里・長船加奈・南萌華・木崎あおい
MF塩越柚歩(交代※46分/→佐々木繭)・柴田華絵 安藤梢(交代81分/→高橋はな)・加藤千佳

FW菅澤優衣香・吉良知夏(交代67分/→清家貴子)
 

≪交代≫

46分 MF塩越柚歩→MF佐々木繭
67分 FW吉良知夏→FW清家貴子
81分 MF安藤梢→MF高橋はな



《石原孝尚監督》
守備のところでコントロールしながら試合を進められたが、こう劇ではチャンスはあった中で決めきれず、苦しいゲームになった。ただ、選手の想いが最後に形になり、勝ちきれたのは良かった。焦ることなく、戦ってくれた。長船がしっかりと押し込んでくれて良かった。

ベレーザ戦、INAC戦の反省を生かしながら、3試合無失点はカップ戦を通じても続けていきたい。今年はベレーザ、INACをしっかりと倒していくことが目標だが、(対戦としては負けたものの)良い位置につけて折り返せたのかなと思う。またこの夏、成長して、後半戦に向かいたい。代表選手がいない中だが、こういう時に出てくるチャンスで他の選手が活躍してくれると思うので、僕も楽しみだ。

《塩越柚歩》
スタメンが本当に久しぶりで不安だった部分はあったが、守備から入って試合を思いきり楽しもうという気持ちで入ったのが(プレーに)出せたのではないか、と思う。(柴田とは)華さんは気がきく選手なので「好きにやって良い」と言われたが、華さんのカバーやいないところなど、そこはお互いに気を使いながら、バランスを見ながら出来た。FWにボールが入った時に追い越してフリーになれるシーンを多く作ることができた。もっとボランチが前に関わっていけるシーンが増えたら良かったが、何シーンから作れたことは良かった。

情報源: 試合レポート|2018プレナスなでしこリーグ第9節・セレッソ大阪堺レディース戦=試合展開、コメント|レッズプレス!!

上記リンクを辿ると他の選手のコメントも観れますので
ご覧ください!

レポート書いてからこれらのコメントを見ましたが
大体試合で感じていた印象と選手のコメントが遠くなくてよかった(笑)

長船選手の得点シーン!!

池田選手ナイスストップでした!

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

【なでしこL2018 第8節】他試合結果と動画

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

5/26(土)、27(日)に行われたなでしこリーグの
試合結果と動画です!ーー/

 

■結果と動画
□第8節

05/26 (土) 13:00 日テレ 2-0 マイナビ 味スタ西

動画はこちら>>

一点目の仙台の守備の仕方を見ましたが
全然寄せに行ってない。

 

05/26 (土) 13:00 F日体大 1月2日 ノジマ ニッパツ

動画はこちら>>

05/26 (土) 15:00 C大阪堺 0-1 ジェフL JG堺S1

 

05/27 (日) 13:00 新潟L 0-3 浦和 新発田陸

 

05/27 (日) 13:00 AC長野 1月1日 I神戸 長野U

動画はこちら>>

神戸の先制点。
道上選手。

 

ピックアップはやはり首位神戸と長野の一戦。
後半神戸が先制するも
後半ATに左-2FKキッカー中野選手が
ゴール前に放り込み坂本選手が同点ヘッド!!
これは盛りあがる!

長野がドローに持ち込んだことで
神戸が勝点1となり上位の勝ち点差が詰まってきました!

という事で順位表は下記。

 

■順位表(第8節終了時点

順位 チーム名 勝点 試合数 得点 失点 得失点
1 INAC神戸レオネッサ 19 8 6 1 1 21 5 +16
2 日テレ・ベレーザ 17 8 5 2 1 13 4 +9
3 ノジマステラ神奈川相模原 16 8 5 1 2 13 8 +5
4 浦和レッドダイヤモンズレディース 15 8 5 0 3 14 8 +6
5 AC長野パルセイロ・レディース 13 8 4 1 3 10 10 0
6 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース 12 8 3 3 2 6 5 +1
7 アルビレックス新潟レディース 11 8 3 2 3 11 13 -2
8 マイナビベガルタ仙台レディース 5 8 1 2 5 5 15 -10
9 セレッソ大阪堺レディース 4 8 1 1 6 8 21 -13
10 日体大FIELDS横浜 1 8 0 1 7 5 17 -12

浦和は4位のままですが
首位神戸と勝点差4。
次節はリーグ戦の折り返し。
神戸と日テレ戦があり
日テレが勝利するか、ドローになると
かなりリーグ戦後半戦面白くなりそうです!

もちろん浦和はしっかりセレッソに勝利する事!

第9節
06/02 (土) 13:00 ノジマ – 新潟L ギオンス
06/03 (日) 13:00 マイナビ – F日体大 ユアスタ
06/03 (日) 13:00 ジェフL – AC長野 フクアリ
06/03 (日) 13:00 I神戸 – 日テレ ノエスタ
06/03 (日) 14:00 浦和 – C大阪堺 浦和駒場

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

【なでしこL2018 第7節】他試合結果と動画

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

5/19(土)、20(日)に行われたなでしこリーグの
試合結果と動画です!ーー/

 

■結果と動画
□第7節

05/19 (土) 12:00 I神戸 1-0 ジェフL とりスタ

動画はこちら>>

 


05/19 (土) 14:00 浦和 1-0 AC長野 浦和駒場

動画はこちら>>

05/19 (土) 14:00 日テレ 2-0 F日体大 味フィ西

動画はこちら>>

05/20 (日) 12:00 C大阪堺 1-3ノジマ JG堺S1

動画はこちら>>

05/20 (日) 13:00 マイナビ 2-4 新潟L あいづ

浦和の試合以外でのピックアップゴールは
日テレの田中美選手のゴール。
受けてから得意のクイックターンからの
左足ズドン!
声を聞いた限り解説はたぶん大竹七未氏だと思われますが
テレビでの解説と違って元気がない。
いや、落ち着いていてこっちの方が観ていられるかも(笑)

さて、唯一動画の無かった仙台と新潟戦、
前半2-1と仙台がリードしていて
これはリーグの下位は混戦になるな、、と思っていたら
新潟が後半に3得点と仙台を粉砕しました。
あとはほぼ順位通りの勝敗。

という事で順位表は下記。

 

■順位表(第7節終了時点

順位 チーム名 勝点 試合数 得点 失点 得失点
1 INAC神戸レオネッサ 18 7 6 0 1 20 4 +16
2 日テレ・ベレーザ 14 7 4 2 1 11 4 +7
3 ノジマステラ神奈川相模原 13 7 4 1 2 11 7 +4
4 浦和レッドダイヤモンズレディース 12 7 4 0 3 11 8 +3
5 AC長野パルセイロ・レディース 12 7 4 0 3 9 9 0
6 アルビレックス新潟レディース 11 7 3 2 2 11 10 +1
7 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース 9 7 2 3 2 5 5 0
8 マイナビベガルタ仙台レディース 5 7 1 2 4 5 13 -8
9 セレッソ大阪堺レディース 4 7 1 1 5 8 20 -12
10 日体大FIELDS横浜 1 7 0 1 6 4 15 -11

神戸は首位をキープ。
浦和は5位から4位に浮上!

神戸と勝点6差ですので
浦和は後半の直接対決まで
他チームとの試合でしっかり勝っていけば
まだまだ狙える位置にあります!

一方、仙台以下はかなり厳しくなってきたと思います。
この流れだと直接対決がかなり熱くなりそうです。

第8節
05/26 (土) 13:00 日テレ – マイナビ 味スタ西
05/26 (土) 13:00 F日体大 – ノジマ ニッパツ
05/26 (土) 15:00 C大阪堺 – ジェフL JG堺S1
05/27 (日) 13:00 新潟L – 浦和 新発田陸
05/27 (日) 13:00 AC長野 – I神戸 長野U

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

ニュース記事【なでしこL2018 第7節】vsAC長野パルセイロ・レディース

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

5/19(土)に行われたAC長野パルセイロ・レディース戦の
ニュース記事などです。

フル動画はこちら>>

加藤選手のゴール!!!!
やっぱりファーストタッチが素晴らしい!

サッカー女子のなでしこリーグ1部第7節第1日は19日、各地で3試合があった。2位のAC長野パルセイロ・レディースは、さいたま市の浦和駒場スタジアムで5位の浦和と対戦し、0―1で敗れた。2連敗のAC長野は4勝3敗の勝ち点12で、順位は暫定4位に後退した。

AC長野は5失点した前節から先発5人を入れ替え、左サイドバックにはカップ戦を含め初先発の小泉を起用した。前半は守備ラインを高く保ち、相手FWに決定的な仕事をさせず0―0。しかし後半29分、ゴール前の混戦から左に流れたボールをMF加藤に決められた。AC長野は攻撃の歯車がかみ合わず、反撃できなかった。観客数は1182人。

第8節は26、27日。AC長野は27日、長野市の長野Uスタジアムで、首位のINAC神戸と対戦する。

情報源: AC長野レディース2連敗 暫定4位に後退|がんばれ!信州サッカー 信濃毎日新聞

 

レッズプレスに無料部分に石原監督のコメントがありました。
選手達のコメントも多数あるので
下記リンクを辿ってご覧ください!

≪石原孝尚監督≫
気持ちが出たゲーム。そうした話は試合前にしていた。意地みたいなものが出ていた。前節のINAC戦は決して悪くなかった。それだけに意地になって、ムキになって、選手たちが勝負にこだわってプレーしたゲーム。ただ、追加点を決めていれば、もっと楽なゲームになった。1-0でもキッチリ勝てたことは次につながる。

(ボランチの選択肢は?)加藤を入れた試合もあったが、柴田の方がボールを収めることができて前も向ける。猶本の守備のカバーもできる。あのふたりの組み合わせは良かったと思う。守備の強さはなくなるが、そのポジションにいるということはできていた。ロングボールでの守備もできていた。バランスはとれていた。(INAC戦では)行け行けで行きながら外されていたので、今週、その点は話をして整理した。下がり過ぎず、ボールを奪えていた。

後半、交代を考えていたが、このメンバーで粘って、1点取りたかった。ベンチには元気の良い選手が多く、違いを出せる選手はいるので、交代も考えていた。でも前半でやってきたことが後半に形になり始めていたので、少し我慢した。千佳(加藤選手)のゴールが取れて、控えの選手にチャンスを与えることができた。ボディブローのように効き始めていたのは確か。前半より相手が前に来ていなかった。チャンスの数からいえば、もっと点を決めないといけなかった。そこが日テレとINACとの違いだと考えている。

情報源: 試合レポート|2018プレナスなでしこリーグ第7節・AC長野パルセイロ・レディース戦=コメント|レッズプレス!!

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter