猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

ニュース

(笑)肉の事かよ!(笑)猶本光選手ドイツへ出発!

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

猶本選手は7/15(日)、
ドイツフライブルグへ向けて出発しました!

駒場でのラストマッチから一週間。
旅立ちは意外に早かった^^

出発の成田空港では
サポートしてくれているJALがセレモニーを開いてくれたようです。

日本の女子サッカー選手が海外に移籍するという事で
このようなセレモニーを開いてくれるのは
なかなか無いと思います。

周りが期待しているという事もあるでしょうし
選手によってはプレッシャーに感じるかもしれませんが
常に注目され、様々な方々にサポートされてきた猶本選手ですので
それを受け止めて力に変えていってもらいたいと思います。

この報道を受けて一番気になったのは
猶本選手が抱えているぬいぐるみ。
しろたん。#そこか!

しろたん推しが半端ない!
しかも尻尾にJALマーク入りのJAL仕様とは。。。

今人気なので抱き枕とか売り切れているんですよね(笑)

さて、猶本選手、「初めての海外移籍に対する不安は?」と聞かれ
「お肉の買い方」と答えていました(笑)
(笑)そこじゃないんだよ!!!(笑)(^o^)
記者の人が想定していたのは!(笑)
記者からの質問に
「笑いで返すという余裕」がある!と思う人もいると思いますが
これは猶本選手のウケ狙いではなく天然だという事を
皆様認識してください(笑)
猶本選手は真面目に「肉の買い方」に不安を感じています。(笑)
面白すぎる。。。

たくさんあるインタビューの中のどこかで話が上がっていましたが
猶本選手は安藤選手に「肉を買う時、向こうは(ドイツ)かたまりで売ってるから
その場で切ってくれる店をまずは見つけなさい」的な事を言われていたと思います(笑)

それをここで言うというお茶目な猶本選手。
やっぱり面白い^^

肉はどうにかなるよ!^^
いってらしゃい!

W杯ロシア大会日本代表のDF植田直通(23)が、移籍するベルギー1部セルクル・ブリュージュに向けて出発した15日。別の選手も移籍のため、同じ時間、同じ成田空港に姿を見せていた。サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」のMF猶本光(24)。なでしこリーグの浦和からドイツ1部フライブルクに向かうため、日本を離れた。

移籍を発表したのは6月。そのとき、決断までの経緯は876文字の長文でつづられ、クラブを通じてウェブサイトに掲載された。

地元福岡で小学1年のときに兄の影響で始めたサッカー。福岡J・アンクラスから移籍した浦和では、16年に卒業した筑波大にも通いつつ、6年半を過ごした。「地元福岡から出て、初めての1人暮らし、初めての移籍、初めての大学生活など、新しい環境に慣れることは大変でした」と懐かしがった。

猶本の名前と顔を知らしめたのは、12年に日本で開かれたU-20女子W杯だった。「ヤングなでしこ」の一員として戦い、3位に入った。ただ、準決勝で敗れたドイツと対戦した際は、今まで体験したことがなかったパワーとスピードに驚いたという。「世界とのレベルの差に衝撃を受けました」と振り返る。

猶本にとってU-20女子W杯は、足りない実力を思い知らされた大会だった。だが、世間の反応は違う。そのビジュアルも相まって、どんどん脚光を浴びていく。7月8日に行われた日テレ・ベレーザとの試合後の移籍セレモニーでは、こう振り返った。「U-20のW杯で私を知って、そこから応援してくださっている方も多いと思いますが、当時はあまり実力もないのに取り上げられたりして『もうやめてくれ』と思っていたこともありました」。

その「差」に悩まされた6年半でもあった。それでもブレずにやってこれたのは、ドイツ戦で受けた衝撃をいつまでも心の片隅に置いてこられたからだろう。「そのときのことを忘れることなく、今までトレーニングや試合に臨んできました。そして6年半たった今、やっとチャレンジしたいと心から思えるまで成長できたので、このタイミングで移籍を決断しました」。

ドイツへの海外移籍は、あの日、「いつか…」と思い続けた18歳の少女が、目標を失うことなく持ち続けたことで、やっとかなったものだった。

◇ ◇ ◇

成田空港で行われた出発のセレモニー。植田ほどではなかったが、報道陣に囲まれた猶本は「日ごろから欧州の選手たちとトレーニングや試合ができるのは、国際試合を戦う上でもすごくメリットになる。どんな練習か分からないけど、向こうで練習の中から新しい環境や感覚でやれるのはすごく楽しみ」と胸を躍らせた。

来年はフランスで女子W杯が控える。2020年には東京で五輪も開かれる。「なでしこジャパンが再び世界一になるためには、日本の女子サッカー選手1人1人が成長して、日本を強くするしかない。その選手の一員になれるように、しっかりドイツで成長してきたい」と誓った。

ロシアで開かれている男子のW杯では、自身とポジションが重なるMF柴崎岳のプレーに感銘を受け、フランスFWエムバペの規格外な身体能力に驚かされたという。そして何よりも、日本代表の活躍によって日本が盛り上がった現実に、来年以降の自分たちの姿を重ね合わせもした。

「日頃、サッカーを見ていない方や(サッカーを)知らない人でも(男子)日本代表の活躍を応援していたと思うし、すごく勇気をもらいました。なでしこジャパンも、そういうチームになれるようにできたらいいなと思います」。

そのための挑戦。植田にも劣らない意欲を持って、猶本も日本を旅立った。

情報源: なでしこ猶本光「成長したい」強い意志でドイツ出発 – 海外サッカー : 日刊スポーツ

 

なでしこジャパンMFで、なでしこリーグの浦和からドイツ1部のフライブルクに移籍する猶本光がドイツに向けて成田空港を出発した。搭乗前に出発セレモニーが行われ「新しい環境でやれることはすごく楽しみ」と期待をのぞかせた。

来年には女子W杯が控える。「なでしこジャパンが再び世界一になるためには選手一人一人が成長していくしかない。しっかりドイツで成長してきたい」と責任を口にした。

情報源: 猶本がドイツへ出発「新しい環境楽しみ」フライブルク移籍― スポニチ Sponichi Annex サッカー

 

なでしこリーグの浦和からドイツ1部フライブルクへ移籍する女子日本代表「なでしこジャパン」の猶本光(24)が15日、成田空港を出発した。 初めての海外移籍。不安を聞かれると「お肉の買い方が不安です」と笑わせた。来年の女子ワールドカップ(W杯)に向けて「なでしこジャパンが再び世界一になるためには、選手1人1人が成長するしかない。しっかりドイツで成長してきたい」と抱負を語った。

情報源: なでしこ猶本光、海外での不安は「お肉の買い方」 – ブンデス : 日刊スポーツ

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

ニュース記事【なでしこLカップ2018 第9節】vs日テレベレーザ

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

日テレ戦や猶本選手のセレモニー等のニュース記事を

共有します。

 

 

ドイツ移籍のなでしこMF猶本、国内最終ゲームで誓った成長
「一発勝負の舞台でも…」

フライブルク移籍前のラストゲームで先制ゴールを演出して最高の旅立ちに

 なでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)1部・浦和レッズレディースのなでしこジャパン(日本女子代表)MF猶本光は、女子ブンデスリーガ1部SCフライブルク移籍前ラストゲームとなる8日のなでしこリーグカップ第9節・日テレ・ベレーザ戦でフル出場。コーナーキック(CK)から先制ゴールをアシストするなど2-0の勝利に貢献し、最高の形での旅立ちとなった。

【写真】猶本が公式ツイッターに投稿、岩渕との2ショット、北川を含めた3ショットを公開

後半3分、猶本は左CKのキッカーに立つと、ファーサイドにボールを供給。そこに走り込んだDF長船加奈がヘディングシュートを叩き込んだ。猶本は「左からのコーナーは苦手で、最近ずっと練習していたので良かった」と笑顔で振り返った。

その後、後半34分に追加点を挙げた浦和Lが2点リードのままタイムアップを迎えると、浦和ベンチの近くにいた猶本の元に一斉に輪ができた。もみくちゃにされながらも「本当に嬉しいし、ありがたいですよね」とチームメイトからの祝福を受け取った。

猶本の名前が知られるようになったのは、日本開催だった2012年のU-20女子ワールドカップ(W杯)だ。3位に躍進したチームの中心にいた猶本は、当時の日本女子サッカーの象徴的存在だった澤穂希さんの後継者と言われた。しかし、本人は「実力もないのに取り上げられて、『やめてくれ』と思うこともあった」と回想。だからこそ、筑波大に通いながらの浦和Lでのプレーも「大学の勉強もサッカーのため。24時間サッカーのためにとやってきた」と振り返る。

「今までに思い描いていた選手像を一回壊した」

「パワー、スピードもそうだし、ドリブルもできなかった。そういう技術を身につけようとして、今までに思い描いていた選手像を一回壊した。そして毎日、今日はこれができた、というのを積み重ねて、毎日成長したいと思ってやってきた」

その向上心と、自身の成長に自信が持てたからこそドイツへの移籍を決断した。2019年には女子W杯があり、再来年には東京五輪も控えている。猶本は「海外の選手を相手にしても、間合いやスピードに慣れて、一発勝負の舞台でも自分のプレーを出せるようにしたい。ドイツでも良いプレーができていれば、なでしこでも良いプレーができると思う」と、成長を誓う。

昨夏にドイツから浦和Lに復帰した元なでしこFW安藤梢に1年間にわたる“マンマーク”をして、その経験を様々な言葉やプレーで受け継いできた。移籍セレモニーでその敬愛する先輩から花束を受け取った猶本は、さらなる高みを目指して海を渡っていく。

轡田哲朗 / Tetsuro Kutsuwada

情報源: ドイツ移籍のなでしこMF猶本、国内最終ゲームで誓った成長 「一発勝負の舞台でも…」(Football ZONE web) – Yahoo!ニュース

 

下記の全文は情報源のリンクを辿って
ご覧ください!

SCフライブルク(ドイツ)に移籍するMF猶本光が、8日のなでしこリーグカップ、日テレ・ベレーザ戦に出場し、
6年半在籍した浦和レッズレディースでのラストマッチを終えた。

情報源: ドイツ移籍の猶本光がセレモニーで告白「もうやめてくれって思ったこともありましたが…」 | サッカーダイジェストWeb

 

下記の全文は情報源のリンクを辿って
ご覧ください!

なでしこリーグ杯予選最終節は8日、浦和駒場スタジアムなどで行われた。
A組の浦和はドイツ1部リーグ・フライブルクに移籍するなでしこジャパンのMF猶本光(24)がフル出場。
首位の日テレを2―0で下した。チームは2位で予選敗退が決まっていたが、6年半在籍した浦和での最終戦で有終の美を飾った。

情報源: 【なでしこL】フライブルク移籍の浦和・猶本光、日テレ完封し「サッカーってこんなにパワーが出るんだ」 : スポーツ報知

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

【なでしこLカップ2018 第8節】他試合結果

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

6/30(土)、7/1(日)に行われたなでしこリーグの
試合結果です!ーー/

□Aグループ
06/30 (土) 15:30 新潟L 4-0 F日体大 デンカS
07/01 (日) 17:00 浦和 1-0 ジェフL 浦和駒場

■順位表(第7節終了時点

□グループA

順位 チーム名 勝点 試合数 得点 失点 得失点
1 日テレ・ベレーザ 18 6 6 0 0 15 3 +12
2 浦和レッドダイヤモンズレディース 12 7 3 3 1 13 9 +4
3 アルビレックス新潟レディース 8 7 2 2 3 11 14 -3
4 日体大FIELDS横浜 4 6 1 1 4 6 14 -8
5 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース 2 6 0 2 4 4 9 -5

GL日テレ決勝進出決定しているため
カップ戦に関するコメントは特にないです(^^;)

 

 

□Bグループ
06/30 (土) 16:00 C大阪堺 0-0 マイナビ 橿原陸上
07/01 (日) 17:00 ノジマ 1-1 I神戸 ギオンス

 

■順位表(第7節終了時点

順位 チーム名 勝点 試合数 得点 失点 得失点
1 INAC神戸レオネッサ 13 6 4 1 1 8 3 +5
2 ノジマステラ神奈川相模原 10 7 3 1 3 15 10 +5
3 イナビベガルタ仙台レディース 9 6 2 3 1 7 3 +4
4 AC長野パルセイロ・レディース 7 5 2 1 2 5 8 -3
5 セレッソ大阪堺レディース 2 6 0 2 4 2 13 -11

ノジマが神戸とドロー。
前半勝ってたんだけどなー。。。
順位表を見ると残り1試合のノジマは厳しそう。
神戸が1位抜けしそうにみえますが
神戸と直接対決を残し、残り3試合の長野が
何気にまだチャンスがありそうです(笑)
このもつれた感じ面白い^^
盛り上げるために長野はマイナビに勝たないと!

 

■リーグカップ第8節
□グループA
07/08 (日) 16:00 F日体大 – ジェフL ニッパツ
07/08 (日) 17:00 浦和 – 日テレ 浦和駒場

□グループB
07/07 (土) 16:00 マイナビ – AC長野 ユアスタ
07/07 (土) 18:00 I神戸 – C大阪堺 ノエスタ

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

ニュース記事【なでしこLカップ2018 第8節】vs ジェフユナイテッド市原・千葉レディース

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

7/1(日)の千葉戦時のニュース記事がありましたので
共有します!

下記リンクを辿ると池田選手、白木選手、
長嶋玲奈選手、高畑選手、佐々木選手の
コメントがありますのでご覧ください!

猶本選手は浦和での試合が残り2試合でしたが
石原監督によると練習中のアクシデントで
休ませたようです。

 

千葉に1−0完封勝利。次週も浦和駒場で
 

7月1日(日)、2018プレナスなでしこリーグカップ1部の第8節・ジェフユナイテッド市原・千葉レディース戦(浦和駒場スタジアム)を迎えた。今大会はグループステージを首位通過する2チームが決勝戦に臨む。浦和レッズレディースはすでに2位以下が決定しているため、決勝に進む切符を逃したが、勝利にこだわる理由はある。

2018プレナスなでしこリーグ1部は9試合を終え、首位の日テレ・ベレーザに勝ち点2差で4位に位置する。9月9日(日)に控える第10節以降の戦いで優勝を狙うため、石原孝尚監督は前節からメンバー選考で顔ぶれを変えながら、チームの総合力を高めている。

次週7月8日(日)の公式戦を最後に完全移籍のために渡独する猶本光は「練習でアクシデントがあった」として欠場。GKは池田咲紀子が入り、最終ラインは前節の日体大FIELDS横浜戦と同様。ボランチは柴田華絵と佐々木繭。右に安藤梢、左に加藤千佳、前線は前節で2ゴールをあげた白木星と菅澤優衣香となった。

試合は開始9分、左サイドを崩し、練習からサイドからのクロスボールを入れる形を繰り返していたというDF長嶋玲奈が入れたボールを最後は白木が2試合連続ゴールを決め、先制した。この後、浦和は追加点を狙いに行ったが、なかなか枠を捉えることができず、1点のアドバンテージのまま、試合は進んだ。

後半に入って、石原監督は日テレ・ベレーザ戦を見据えて、木崎あおいや栗島朱里、吉良知夏、清家貴子を投入する。17時キックオフとはいえ、気温30.5℃。少々風が強いタフなゲームとなったが、浦和は最後まで足を止めることなく、千葉の攻撃を未然に防ぎながら、1−0の完封勝利をおさめた。

次戦もホーム浦和駒場スタジアムで試合を迎える。17時キックオフ、Aグループの首位に立つ日テレ・ベレーザが相手。高畑志帆が「全勝阻止」とキーワードをあげたが、思いきり自分たちの力を発揮し、ベレーザを苦しめたいものだ。それが確実に9月以降の戦い、猶本が去ったあとの戦いにつながるはずだ。

(先発メンバー)
GK池田咲紀子
DF遠藤優(71分→栗島朱里)・長船加奈・高畑志帆・長嶋玲奈(HT→木崎あおい)
MF安藤梢(63分→清家貴子)・柴田華絵・佐々木繭・加藤千佳
FW白木星(77分→吉良知夏)・菅澤優衣香

[控え]
GK松本真未子
DF栗島朱里・木崎あおい・長嶋洸
FW吉良知夏・清家貴子・塩越柚歩

《石原孝尚監督》
(猶本光は)練習中にアクシデントがあり、残念だが、欠場した。チャレンジしながら、勝負するところで、競争しながら進んでいきたいと思っていたので、きょう出た選手はそのまま90分間行っても良いパフォーマンスだった。次のベレーザ戦を見据えて交代枠を使ったが、積極的にやってくれたと思う。やっぱり、公式戦の中でやるのと、日体大戦は大きくメンバーを変えた中でやるのと、レギュラークラスというか、そういう選手とやっていく難しさもあるので、能力の問題というよりは慣れ、経験があるので、長嶋玲奈や遠藤優、白木、良かったと思う。そういう選手たちが点を取り、自信を持っていけば良い。後半に経験ある選手が出ていってくれるというのはゲームをコントロールしながらという点でいうと、やりやすさはあるが、良い形でベレーザ戦にむかっていける。後半戦と皇后杯と入るし、猶本が去る状況なので、良いチャレンジと、ベレーザと良い戦いをする、両方求めてやっていきたい。

情報源: 試合レポート|2018プレナスなでしこリーグカップ1部Aグループ第8節 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース戦=試合展開、コメント|レッズプレス!!

 

 

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

【なでしこLカップ2018】決勝会場とチケット発売について

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!!

もう浦和には関係なくなってしまいましたが(^^;)
ぬぉーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!
くやしい!!!!!!!!!!!!

今年のカップ戦の決勝会場が決まりました。
2018Cup.png

「2018プレナスなでしこリーグカップ」決勝の詳細が別紙のとおり決定いたしましたので、お知らせいたします。

2018プレナスなでしこリーグカップ1部決勝
■主催:公益財団法人日本サッカー協会、一般社団法人日本女子サッカーリーグ
■主管:一般社団法人日本女子サッカーリーグ、公益財団法人東京都サッカー協会
■後援:東京都北区、東京都板橋区
■決勝戦: 2018年7月21日(土) 19:00 Kick off(会場)味の素フィールド西が丘
■チケット発売日:2018年6月8日(金)10:00~

2018プレナスなでしこリーグカップ2部決勝

■主催:公益財団法人日本サッカー協会、一般社団法人日本女子サッカーリーグ
■主管:一般社団法人日本女子サッカーリーグ、公益財団法人東京都サッカー協会
■後援:東京都北区、東京都板橋区
■決勝戦: 2018年7月21日(土) 16:00 Kick off(会場)味の素フィールド西が丘
■チケット発売日:2018年6月8日(金)10:00~

情報源: 「2018プレナスなでしこリーグカップ」決勝詳細決定のお知らせ | ニュース | 日本女子サッカーリーグ オフィシャルサイト

会場は西が丘で例年通り1部2部の決勝の2試合を開催します。

チケットについてはこちら

チケット料金
■7/21(土)決勝 ※1枚で2試合ご観戦いただけます。
S席(ゾーン指定・メイン) 前売2,500円/当日3,000円
自由席(バック/ゴール裏) 前売1,000円/当日1,500円
※中学生以下無料
※日本サッカー後援会、日本サッカー審判協会は会員証提示により無料(先着50名様)

チケット販売方法:
■インターネット販売 ※PC・携帯電話共通
・チケットぴあ    http://w.pia.jp/t/nl-cup2018/別窓で表示する
・ローソンチケット http://l-tike.com/sports/nadeshiko/別窓で表示する
・e+(イープラス)  http://eplus.jp/soccer/別窓で表示する
※チケットの購入にあたっては、事前に会員登録(無料)が必要です。

■電話予約
・チケットぴあ 0570-02-9999(24時間受付)
※火・水2:30~5:30はシステムメンテナンスのため受付不可
【Pコード】
決勝/味フィ西 839-542

・ローソンチケット 0570-000-732 (24時間受付) (スポーツ専用ダイヤル10:00~20:00 )
【Lコード】
決勝/味フィ西 35900

■店頭販売
・チケットぴあ 全国のチケットぴあ店舗、セブン-イレブンマルチコピー機(チケットぴあ)、にて直接購入
※店舗によって営業時間が異なります(販売初日は10:00より)
※セブンイレブンは24時間受付(販売初日は10:00より)
※Pコードは電話予約と共通
・ローソンチケット 全国のローソン・ミニストップ店頭Loppiにて直接購入
※24時間受付(販売初日は10:00より)
・e+(イープラス) 全国のファミリーマート店頭ファミポートにて直接購入
※24時間受付(販売初日は10:00より)
※毎月第1・第3木曜日 深夜1:25~8:00はメンテナンスのため購入不可

1部の話は毎節かいていますが
2部は今どういう状況なのか。

という事で順位表。
■2部Aグループ

順位 チーム名 勝点 試合数 得点 失点 得失点
1 ニッパツ横浜FCシーガルズ 13 6 4 1 1 6 4 +2
2 スフィーダ世田谷FC 12 5 4 0 1 11 4 +7
3 オルカ鴨川FC 9 6 3 0 3 11 6 +5
4 ちふれASエルフェン埼玉 6 5 2 0 3 6 8 -2
5 静岡産業大学磐田ボニータ 1 6 0 1 5 3 15 -12

大滝選手のいるニッパツが首位。
オルカにもまだチャンスが残っています。
1試合消化が少ない2位のスフィーダが少々有利か!?

■2部Bグループ

順位 チーム名 勝点 試合数 得点 失点 得失点
1 伊賀フットボールクラブくノ一 14 6 4 2 0 17 6 +11
2 岡山湯郷Belle 12 6 4 0 2 9 10 -1
3 愛媛FCレディース 7 6 2 1 3 8 12 -4
4 ASハリマアルビオン 4 5 1 1 3 6 7 -1
5 バニーズ京都SC 3 5 1 0 4 7 12 -5

伊賀はリーグ戦でも強さを発揮していますが
このカップ戦でも同様に結果を出しています。
負けなしの首位で得失点+11とか(笑)
2位湯郷は7節の伊賀との直接対決で勝利していれば、、
という展開でしたが勝点2差ですので
まだまだ分かりません。(いや、伊賀の破壊力からすると厳しいのか。。)

 

さぁW杯日本戦頑張りましょう!^^/

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

【なでしこLカップ2018 第7節】他試合結果

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!!

6/23(土)、24(日)に行われたなでしこリーグの
試合結果です!ーー/

□Aグループ
06/23 (土) 14:30 F日体大 2-2 浦和 保土ケ谷
06/23 (土) 15:00 新潟L 0-3 日テレ 新発田陸

[新潟L]日テレに完敗 0-3  – アルビL : 新潟日報スポーツモア

新潟-日テレ 後半、相手ゴール前でシュートを放つMF阪口(左)=23日、新発田市五十公野公園

■順位表(第7節終了時点

順位 チーム名 勝点 試合数 得点 失点 得失点
1 日テレ・ベレーザ 18 6 6 0 0 15 3 +12
2 浦和レッドダイヤモンズレディース 9 6 2 3 1 12 9 +3
3 アルビレックス新潟レディース 5 6 1 2 3 7 14 -7
4 日体大FIELDS横浜 4 5 1 1 3 6 10 -4
5 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース 2 5 0 2 3 4 8 -4

#20180627 23:05
※「決勝トーナメント」という記載を「決勝」と修正しました。

Aグループは首位日テレが勝利した事で
残り3節を残しGL1位で決勝進出を決めました。
今節はベストメンバーで臨み後半3点目を入れてから
順次ベンチ入りメンバーGK以外の全てのFP4枚を代え
確実に底上げをしながらの勝利。

GL1位のみが決勝進出するレギュレーションは
残り3節の盛り上がりにかけ残念。

ここからカップ戦は消化試合となりますので
各チームはリーグ戦再開へ向けたチーム作りと
出場機会の少ない選手を起用する方針になるでしょう。
猶本サポーターとしては猶本選手の移籍まで
残り2試合という事で通常と違うモチベーションはありますが
W杯のように勝負がかかった闘志むき出しの戦いで熱くなるというような
ものは消え去ってしまいました。

 

□Bグループ
第7節
06/23 (土) 13:00 マイナビ 0-1 I神戸 ユアスタ

<なでしこL・マイナビ仙台>仙台、神戸に0-1

 1次リーグは23日、仙台市のユアスタ仙台などで行われ、B組のマイナビベガルタ仙台レディース(仙台)が、INAC神戸に0-1で敗れた。
前半7分に神戸に先制された後、仙台は浜田を中心に攻勢に転じたが、最後の精度を欠き、決め切れなかった。通算成績は2勝2分け1敗の勝ち点8で、順位は3位のまま。
仙台の次戦は30日、奈良県立橿原公苑陸上競技場でC大阪堺と対戦する。

◎ラスト精度欠く

【1次リーグ】
▽B組
INAC神戸(12) 1 1-0 0 マイナビ仙台(8)
0-0
▽得点者【I】増矢
▽観衆 1168人

仙台は序盤に失点し、リーグカップ初黒星。前半7分、自陣でボールをつながれ、増矢のミドルシュートが決まって先制を許した。その後は人数を掛けた守備で相手の猛攻を封じ、ロングボールを浜田らに集めて攻勢に転じたが、ラストプレーの精度を欠き、1点が遠かった。

<最大限の力出した/仙台・千葉泰伸監督の話>
今季未勝利のユアスタ仙台で勝てず非常に残念だが、選手は持てる力を最大限に出した。序盤に失点した後は粘り強く守った。攻撃でも少ないながらも好機をつくることができた。

<MF武田菜々子(終盤の決定機に放ったシュートがゴールをわずかに外れる)>
「当たり負けせずにGKとの競り合いを制したが、得点できなかったのは単に自分の技術力が足りないから。次こそ決めたい」

<DF万屋美穂(地元の大阪府高槻市が大阪北部地震で被災)>
「心配したが、すぐに家族や友人と連絡が取れた。自分ができることはサッカーを一生懸命やること。気持ちの面で変化はなく、チームが勝つことに集中した」

情報源: <なでしこL・マイナビ仙台>仙台、神戸に0-1 | 河北新報オンラインニュース


06/24 (日) 17:00 AC長野 2-1 ノジマ 長野U

サッカー女子なでしこリーグ1部カップ戦の1次リーグ第7節最終日は24日、長野市の長野Uスタジアムで1試合があり、B組のAC長野パルセイロ・レディースは2―1でノジマに勝った。AC長野は2勝1分け2敗の勝ち点7で、順位は4位のまま。

前回(第5節)から先発を6人入れ替えたAC長野は前半29分、FKからFW西川が頭で合わせて先制。後半14分には、ゴール前でFW滝川が足裏のパスを出してMF大宮が左足で押し込んだ。同31分に失点したが、最後まで集中力を切らさず、逃げ切った。観客数は1876人。

AC長野はカップ戦第8節の試合はなく、第9節は7月7日に敵地で3位(勝ち点8)の仙台と対戦する。

情報源: AC長野L、ノジマ破る なでしこリーグカップ戦 | 信濃毎日新聞[信毎web]


■順位表(第7節終了時点

□グループB

順位 チーム名 勝点 試合数 得点 失点 得失点
1 INAC神戸レオネッサ 12 5 4 0 1 7 2 +5
2 ノジマステラ神奈川相模原 9 6 3 0 3 14 9 +5
3 マイナビベガルタ仙台レディース 8 5 2 2 1 7 3 +4
4 AC長野パルセイロ・レディース 7 5 2 1 2 5 8 -3
5 セレッソ大阪堺レディース 1 5 0 1 4 2 13 -11

Bグループは神戸と長野が勝利し、
2位ノジマが敗戦した事で
神戸が頭一つ抜けた感じですが
神戸はノジマと長野との直接対決を残しており
まだまだ最後までわからない展開。

盛り上がりそう!!!

■リーグカップ第8節
□グループA
06/30 (土) 15:30 新潟L – F日体大 デンカS
07/01 (日) 17:00 浦和 – ジェフL 浦和駒場

□グループB
06/30 (土) 16:00 C大阪堺 – マイナビ 橿原陸上
07/01 (日) 17:00 ノジマ – I神戸 ギオンス

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村




ニュース記事【なでしこLカップ2018 第7節】vs日体大FIELDS横浜

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

6/23(土)に行われたF日体大戦のニュース記事が
ありましたので共有します!

白木星が2ゴールも、2-2のドロー決着に
 

土砂降りの試合はまさかの引き分けとなった。

なでしこリーグカップ1部Aグループ第7節が行われ、浦和レッズレディースはアウェイで日体大FIELDS横浜と対戦した。

(先発メンバー)
GK松本真未子
DF遠藤優・長嶋洸・高畑志帆・長嶋玲奈
MF白木星・塩越柚歩・佐々木繭・大熊良奈
FW吉良知夏・清家貴子

(交代)
86分MF白木→FW安藤梢
86分MF大熊→FW菅澤優衣香

試合は30分、ゴール中央からMF大熊良奈のシュートのこぼれ球にMF白木星がつめて、浦和が先制。後半の立ち上がりに追加点を奪おうと攻め上がる浦和だが、日体大に少ないチャンスをモノにされる。58分、67分といずれもセットプレーから頭で決められ、立て続けの2失点で逆転される。そして迎えた83分、MF佐々木繭がGKとDFの間に浮き球のパスを通すと、MF白木が右足で押し込み、同点に追いついた。アディショナルタイムを合わせて残り11分、浦和は猛攻を仕掛けるも及ばず、2-2の引き分け。2試合連続のドローとなった。

前節のホーム・アルビレックス新潟レディース戦から先発を10人変更。出場機会の少ない選手には絶好のアピールの場になるはずだったが、降り続く雨、ピッチコンディションの悪さも手伝い、ズレがさらなるズレを呼んでしまった。

それでも前半は良かった。特に右SB遠藤優が効果的なオーバーラップを何度も繰り返し、攻撃の起点となった。また、久しぶりの先発出場となったDF高畑志帆のヘディングシュートも光った。FW清家貴子の突破でもチャンスを作った。

ただ、肝心のゴールが入らなかった。バー直撃、ポスト直撃とどうも相性が良くなかったようだ。前半はシュート11本ながら、得点は1点。こうなると浦和に焦りが生まれ、日体大には「なんとかなる」という希望を与えてしまう。

後半に入り、56分にはFW吉良知夏のパスに飛び出したFW清家がGKと1対1となったが、外してしまう。その直後だった。日体大のカウンターをファウルで止めたあとのセットプレーで失点。追いつかれた浦和は攻めに攻めるが、この1点を死守すべく、ゴール前をがっちり固められて攻めが停滞。

すると67分にCKから失点。9分間でセットプレーから2失点を喫した。

その原因について。

「一瞬集中が切れてしまった。決め切れない時間が長く、ダラっとしてしまったのは間違いない」(塩越)

「ちょっとのズレがミスや失点につながってしまった。守り切る点でも甘かった。」(遠藤)とそれぞれ分析。

付け加えるならば、試合勘、あるいは試合体力の不足。攻め疲れによる戻りの遅さが失点を招いてしまった。

86分にMF白木が決め、同点となったが、それ以前に決めるときにきっちり決めなければ、勝てる試合も勝てない。そのことをあらためて思い知らされる試合となった。

≪石原孝尚監督≫
(メンバーを大幅に入れ替えましたが)チームとして、公式戦の中でどのくらいできるか。また、日体大相手にきょうのメンバーが効果的だと考えた。その点で狙いはできていたが、あとは勝ち切ること。選手たちの関わりや仕掛けの部分は良かった。立ち上がりから良かったが、決めるときに決めなければならない。もう少し守備や攻撃での集中が必要だった。セットプレーなどのワンチャンスをモノにされたが、下を向かず次につなげていきたい。

情報源: 試合レポート|2018プレナスなでしこリーグカップ1部Aグループ第7節 日体大FIELDS横浜戦=試合展開、コメント|レッズプレス!!

上記記事へのリンク先には
白木選手、高畑選手、塩越選手、遠藤選手、大熊選手のコメントが掲載されています。
ごらんください!!

W杯日本勝つぞ!

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

 

【なでしこLカップ2018 第6節】他試合結果と動画

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

ロシアW杯日本代表がコロンビアに勝利!
おーーーー!!
元気―!!!

新潟戦のレポート全然書けていないので書かねば!(ーー;)
W杯見過ぎ(笑)

という事で、先に
6/16(土)、17(日)に行われたなでしこリーグの
試合結果です!ーー/

□Aグループ
06/16 (土) 14:00 日テレ 2-0 ジェフL 味スタ西
06/17 (日) 14:00 浦和 3-3 新潟L 浦和駒場

■順位表(第6節終了時点

順位 チーム名 勝点 試合数 得点 失点 得失点
1 日テレ・ベレーザ 15 5 5 0 0 12 3 +9
2 浦和レッドダイヤモンズレディース 8 5 2 2 1 10 7 +3
3 アルビレックス新潟レディース 5 5 1 2 2 7 11 -4
4 日体大FIELDS横浜 3 4 1 0 3 4 8 -4
5 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース 2 5 0 2 3 4 8 -4

日テレは前半主力を温存し0-0で折り返し
後半は次々に5人を交代し代表選手も投入し
終わってみれば2-0で勝利。
やっぱりそうなるか。

浦和は新潟と痛いドロー。
これで首位日テレと勝点差7。
カップ戦GLは浦和と日テレは残り3試合。
日テレが3連敗するとは考えにくいですが。。
最後までいつも通り諦めずに行くか!

 

□Bグループ
06/16 (土) 13:00 ノジマ 5-0 C大阪堺 ギオンス
未定 未定 I神戸 – AC長野 未定

■順位表(第6節終了時点

□グループB

順位 チーム名 勝点 試合数 得点 失点 得失点
1 ノジマステラ神奈川相模原 9 5 3 0 2 13 7 +6
2 INAC神戸レオネッサ 9 4 3 0 1 6 2 +4
3 マイナビベガルタ仙台レディース 8 4 2 2 0 7 2 +5
4 AC長野パルセイロ・レディース 4 4 1 1 2 3 7 -4
5 セレッソ大阪堺レディース 1 5 0 1 4 2 13 -11

ノジマがセレッソに大勝。強いな、ノジマ。
神戸と長野の試合は沖縄開催でしたが
急に発生した台風のせいで中止に。
現地まで乗り込んでいた両チームサポーターは
飛行機で行って宿泊して中止になるって
かなりショックだろうと思います。
沖縄で開催するなら春先にやった方がいいですね。

 

Bグループはまだまだ最後までわからない。

■リーグカップ第6節
□グループA
06/23 (土) 14:30 F日体大 – 浦和 保土ケ谷
06/23 (土) 15:00 新潟L – 日テレ 新発田陸

□グループB
06/23 (土) 13:00 マイナビ – I神戸 ユアスタ
06/24 (日) 17:00 AC長野 – ノジマ 長野U

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

ニュース記事【なでしこLカップ2018 第6節】vsアルビレックス新潟レディース

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

W杯ドイツvsメキシコ戦おもろかった!!!!
メキシコはかなりドイツ分析して戦いに臨んだようですが
その対策を選手達がしっかり表現できていたようです。
メキシコ得点シーンのカウンター時の
中央でのワンタッチプレーで完全にドイツを引きはがして気持ちよかった。
最後10分メキシコは5バックで逃げ切り。
勝つために徹底した戦い方をしていました。

さて、6/17(日)に行われた新潟戦のニュース記事が
ありましたので共有します!

もったいない引き分け。浦和、新潟と3-3でのドロー決着
 

2018プレナスなでしこカップ1部Aグループ第6節。グループ2位の浦和レッズレディースは浦和駒場スタジアムで3位のアルビレックス新潟レディースと対戦。

7分、浦和はFW安藤梢のスルーパスを受けたFW菅澤優衣香が受けると、GKの頭を越える浮き球がネットを揺らし、先制を果たす。しかし、4分後の11分。浦和右サイドを破られ、クロスを上げられると、ファーの位置にいた新潟のFW園田に決められ、同点に追いつかれた。

13分、浦和。コーナーキックからFW菅澤がヘディングで狙う。さらに24分、右サイドからのFW菅澤のクロスをゴール前MFMF加藤千佳がジャンピングボレーも枠外にそれた。

カウンター狙いの新潟に対して、浦和が押し気味試合を進めていく展開。前半終了間際、MF加藤から代わったMF吉良が決定機を作るも決められず、前半を1-1で折り返した。

浦和は追加点が欲しい。後半の序盤、ボールを保持しながら新潟陣内深く攻めるなど前のめりに。ただ、これがスキを生んだ。

51分、スカスカの中盤を新潟MF小原に突かれてドリブルを許す。最後はFW佐伯に決められ、逆転を許した。追いかける浦和はさらに前のめりになる。

これをあざ笑うかのように58分、FW園田に決められ、浦和が3失点目を喫す。万事休すと思われた61分。MF吉良の浮き球のパスが相手のオウンゴールを誘い、1点差。これが浦和の反撃ののろしとなった。

73分、コーナーキックの場面からMF吉良が押し込んで、浦和が追いつく。終了間際の89分、右サイドDF栗島のクロスからゴール中央MF吉良がフリーで打つも、GKにはじかれ試合終了。結果は3-3の引き分け。浦和は勝ち点を「8」とした。

後半、1-3から同点に追いつけたことは高く評価できる。なんといっても61分のオウンゴールがチームを蘇生させた。また72分のFW高橋はなの投入も効果的で、同点劇の立役者の一人となった。

ただ、課題は決定力の低さ。15本のシュートを放ち、チャンスも多かったが勝利をエられなかった。相手GKのファインセーブもあったとはいえ、チャンスは作れるものの決めきれない場面が多かったのは、なんとももったいなかった。

≪石原孝尚監督≫
新潟はきっちりやってきたというか、決められてはいけない失点だった。前節、ベレーザに負けて、「もう一度、守備を」というところで、前回、新潟と対戦して、中盤のスペースを消しながら、粘り強くいった。それらを踏まえたところで、自分たちでしっかりボールを奪いに行くというメッセージを伝えた。多少、スペースが空くなか、新潟にやられてしまった。

(前半、加藤選手が交代しましたが)少しケガを持っていたので早めに交代させた。ただ、交代するまでは良いプレーを見せ、チャンスを作っていた。

(後半の立て続けての2失点がもったいないかったですね)気を付けてはいたが……あの形で新潟にやられていた。そこを粘れるようにしないといけない。しっかり帰陣したなかでの失点だったので、守備の対応をしっかりしないと再び、やられてしまう。

(猶本選手の移籍が決まりましたが)きのう、きょうで決まったわけではない。彼女がずっと考えてきたこと。タイミングということで良い形で送り出した。チームとしては良い選手と一緒にプレーできないことは痛手だが、逆に違う形で成長するチャンスに変えたい。
≪猶本光≫
もったいない試合だった。防げる失点だった。3失点目は特に自分がついていかなければならない場面だった。

(初めてオファーが来たときは)正直、うれしかったとともにどうしようかなと悩んだ。(届いたのは)約1カ月前。(ドイツでのプレー経験のある安藤選手に相談などは?)何か印象に残る言葉というか……すべてが成長の糧になっている。ドイツから半年ごとに帰ってきたときは一緒にトレーニングして、半年に1回のチャンスをつかみにいくっという感じで。その後、安藤選手がレッズに復帰したときは毎日、そばで見ることができるなか、12歳年上の先輩と一緒にプレーできることは自分のサッカー人生にとってチャンス。いましかないと感じた。マンツ―マンで行かせてもらいました(笑)

情報源: 試合レポート|2018プレナスなでしこリーグカップ1部Aグループ第6節 アルビレックス新潟レディース戦=試合展開、コメント|レッズプレス!!

 


上記情報源のリンクを辿ると
柴田選手、菅澤選手、吉良選手、佐々木選手、南選手、高橋選手の
コメントがありますのでご覧ください。

 

昨日の試合後、
新潟へ移籍した平尾選手へ駒場のサポーターから
大きな拍手とコールがありました。

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

【なでしこLカップ2018 第5節】他試合結果と動画

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

6/9(土)に行われたなでしこリーグの
試合結果と動画です!ーー/

って言いましたけど
今節はノジマ・仙台戦の1試合しか配信が無くて
寂しい限りです。

□Aグループ
06/09 (土) 13:00 日テレ 2-1 浦和 駒沢陸上

 

06/09 (土) 14:00 ジェフL 0-1 F日体大 東総

ニュース記事無し

千葉が日体大に敗戦。
もう決勝進出は諦めたという事で
リーグ戦のスタメンからかなり入れ替えていました。
とはいえ、リーグで最下位の日体大に敗戦は
日体大に自信をつけさせたと思います。

□Bグループ
06/09 (土) 12:00 C大阪堺 1-3 AC長野 JG堺S1

サッカー女子なでしこリーグ1部カップ戦の1次リーグ第5節は9日、
各地で4試合を行い、B組5位のAC長野パルセイロ・レディースは、
同4位のC大阪堺と堺市のJ―GREEN堺S1メインフィールドで対戦し、3―1で逆転勝ちした。
今季のカップ戦で初勝利。1勝1分け2敗の勝ち点4で4位に浮上した。
AC長野は、今季公式戦初出場のMF神田をはじめ、
直近のリーグ戦から先発8人を入れ替えた。
AC長野は前半39分に先制点を許したが、後半に反撃。
同10分にFW鈴木陽がFKを頭で合わせて得点し、
9分後にはCKを起点に最後はDF高橋が右足で決め、逆転した。
同26分には途中出場のMF中村のゴールで突き放した。観客数は452人。
カップ戦の第6節は16、17日。AC長野は16日、
沖縄県南城市の市陸上競技場で同組1位のINAC神戸と対戦する。

情報源: AC長野L 今季カップ戦初勝利 B組4位に浮上|がんばれ!信州サッカー 信濃毎日新聞

 

06/09 (土) 13:00 ノジマ 1-5 マイナビ いわき

仙台はリーグ戦前半終了後越後監督が辞任。

なでしこL・マイナビ仙台>越後監督が辞任 後任に千葉前監督

その直後の試合でノジマに大勝するという。
ノジマがカップ戦という事でメンバーを落としてきたのかと思いきや
全然そんな事は無かった。
これで仙台は勢いに乗っていくかもしれない。
■順位表(第5節終了時点

□グループA

順位 チーム名 勝点 試合数 得点 失点 得失点
1 日テレ・ベレーザ 12 4 4 0 0 10 3 +7
2 浦和レッドダイヤモンズレディース 7 4 2 1 1 7 4 +3
3 アルビレックス新潟レディース 4 4 1 1 2 4 8 -4
4 日体大FIELDS横浜 3 4 1 0 3 4 8 -4
5 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース 2 4 0 2 2 4 6 -2

 

□グループB

順位 チーム名 勝点 試合数 得点 失点 得失点
1 INAC神戸レオネッサ 9 4 3 0 1 6 2 +4
2 マイナビベガルタ仙台レディース 8 4 2 2 0 7 2 +5
3 ノジマステラ神奈川相模原 6 4 2 0 2 8 7 +1
4 AC長野パルセイロ・レディース 4 4 1 1 2 3 7 -4
5 セレッソ大阪堺レディース 1 4 0 1 3 2 8 -6

 

Aグループは浦和が日テレに敗戦したため
首位日テレに勝点5差をつけられました。
直接対決はあるものの、日テレがどこかに負けるか
ドローを重ねてくれないと厳しい。
3位以下は次節でGL敗退決定チームも出てきそうです。
盛り上がらん(笑)
やっぱり2位以上GL突破にしないと早いうちにカップ戦が終わってしまいますね。

Bグループは首位神戸と3位ノジマの勝ち点差が3ということで
次節行こうまだまだ盛り上がりそうです。

ちょっと試合結果を見ていて気になったのは観客数。

これはヒドイ。

日テレ- 浦和 駒沢陸上:1,143人
ジェフL-F日体大 東総:271人
C大阪堺 – AC長野 JG堺S1:452人
ノジマ- マイナビ いわき:733人

日テレホームゲームは浦和サポーターが6~7割いるように感じたので1000人越え。
日テレサポーターは通常ホームゲームで300~400人ぐらいだと思いますので
感覚的にも割合は大体あっていると思います。

他の試合は結構きびしいですね。
カップ戦は3桁が平常運転になっている。。
今後終戦決定したチームは100人台の試合がありそうで怖い。。

普通に考えると代表に多く選手を出している日テレの人気が上がるのでは?
となるが、高倉JAPANの不人気が影響しているのか?
いや、日テレが不人気だから代表も人気が無いのか
悪循環に陥っているようにも思える。

■リーグカップ第6節
□グループA
06/16 (土) 14:00 日テレ – ジェフL 味スタ西
06/17 (日) 14:00 浦和 – 新潟L 浦和駒場

□グループB
06/16 (土) 13:00 ノジマ – C大阪堺 ギオンス
06/16 (土) 15:00 I神戸 – AC長野 南城陸上

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter