猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

結果【なでしこL2018 第5節】vs日テレベレーザ

結果【なでしこL2018 第5節】vs日テレベレーザ

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

5/6(日)浦和レッズレディースはホーム駒場で
日テレベレーザと対戦しました!

まずは結果から

18.05.06 プレナスなでしこリーグ1部 第5節 vs日テレ・ベレーザ 試合結果

5月6日(日)に浦和駒場スタジアムにて行われました
『2018プレナスなでしこリーグ1部 第5節 vs日テレ・ベレーザ』の試合結果をお知らせします。

2018年5月6日(日)14:00キックオフ・浦和駒場スタジアム
浦和レッズレディース 0-2(0-1) 日テレ・ベレーザ
得点 5分 宮澤ひなた(日テレ)、69分 田中美南(日テレ)

[浦和レッズレディースメンバー]
GK 池田
DF 栗島、長船、高畑(→59分 南)、北川
MF 柴田、佐々木、猶本、加藤
FW 菅澤(→83分 高橋)、安藤(→70分 清家)
SUB 松本、木崎、吉良、遠藤

観衆 2,617人

情報源: 浦和レッズレディース | URAWA RED DIAMONDS LADIES

■浦和システム4-4-2

___安藤__菅澤___

加藤________柴田

__佐々木__猶本___

北川_高畑__長船_栗島

_____池田_____


■日テレシステム4-3-3(4-1-2-3)

_____田中_____
植木________宮澤
___長谷川_中里___
_____三浦_____

有吉_岩清水_土光_宮川

_____山下_____

■5分
日テレ長谷川選手から前線田中美選手へ。
浦和DF高畑選手、北川選手二枚で対応。
高畑選手クリアも小さく
日テレ宮澤選手へ渡る。
北川選手対応するも交わされ
シュート打たれ左隅にゴール。
失点。
0-1

■9分
加藤選手からサイド北川選手へ。
クロス!クリアされこぼれを猶本選手が
ゴール前に上げるが流れる。

■10分
中央佐々木選手カットしてミドル!
有吉選手がハンドしたように見えたが
取らなかったか。

■15分
日テレスローインからのボールを
佐々木選手が受けてミドルシュートも外。
どんどん行こう!

■17分
右栗島選手が右裏に走る猶本選手へパスを出し通った!
クロスもファーへ流れる。

■23分
右宮澤へボールが出る。
北川選手対応。あぶない。。

■26分
中央猶本選手ドリブルも
田中美選手に倒される。

■27分
安藤選手サイドを上がりボールを受け
北川選手に戻し→佐々木選手へ。
裏にスルーパス!
北川選手に通るもオフサイド。

■30分
左-2FKキッカー猶本選手。
いいボールがゴール前入った!
クリアされるがこぼれを長船選手シュート!
高畑選手が中へ入れゴール前で詰めに行くが
詰め切れず。

■33分
中央猶本選手がドリブルでカウンター。
前線菅澤選手へパス!
右へ展開してクロスが入りニアに猶本選手走りこむが合わず。

■34分
長船選手から裏にフィード!
猶本選手が走りGKと競るがキャッチされる。

前半終了。

■HT
交代なし

■48分
左安藤選手ドリブルからCK獲得。
→キッカー北川選手。
ゴール前安藤に当たりゴールに迫るが
GK山下選手パンチングクリア。

■52分
中央-2FKキッカー猶本選手。
グラウンダー!
右わずか外!
ぐぉーーーーーーーーー!!

■57分
高畑選手、ボールをカットしに行った時に
芝に引っかかった様な形で倒れる。
右膝か。
大丈夫か。。。
ダメか。(;;)

■59分
高畑OUT 南IN

___安藤__菅澤___

加藤________柴田

__佐々木__猶本___

北川__南__長船_栗島

_____池田_____

■63分
そろそろ清家選手投入しよう。

■69分
日テレ右SB宮川選手から裏へフィード。
宮澤選手が突破して中へクロス。
田中美選手がゴール前スライディングで
ゴール。
浦和失点。
0-2。

■70分
安藤OUT 清家IN
猶本選手と柴田選手ポジションチェンジ

___菅澤__清家___

加藤________猶本

__佐々木__柴田___

北川__南__長船_栗島

_____池田_____

■76分
右猶本選手からクロス!
菅澤選手ヘッドも外。

■78分
猶本選手裏へパス!
清家選手受けてドリブルからシュートもGKキャッチ。
土光選手に寄せられた。。

■83分
菅澤OUT 高橋IN

___高橋__清家___

加藤________猶本

__佐々木__柴田___

北川__南__長船_栗島

_____池田_____

■84分
右サイド裏高橋選手受けて
ドリブルからシュート!
ニア!山下選手ブロック。

最後まで得点ならず。

試合終了。

0-2で浦和レッズレディース敗戦。

 

試合開始早々は主導権争いだったが
5分に前線に入ったボールをクリアしきれず
拾われバイタルでかわされて失点。

ここから浦和はサイドをうまく使って
攻撃を仕掛け押し気味で試合を進めていきます。
しかし、フィニッシュ手前までは
うまくやっていたが最後のところで決めきれない。
日テレにボールを持たされていた感もありました。

日テレの「中におびき寄せてのサイド攻撃」にはまり
日テレ右ウイングの宮澤選手に
何度もフリーでボールを受けさせて
そこから縦を切れずにスピード突破されクロスを入れられる。
北川選手も足が速いが宮澤選手は
それを上回っているスピードだったので
チームとして対応方法は考えないといけないと思いました。
2点目は完全に裏を取られスピードに乗った宮澤選手のクロスからの失点。

後半早い段階で清家選手を投入して欲しかったな。
同点ではなく勝利するためには2点必要でしたし。
先週の千葉戦同様交代決断のタイミングが遅かったと思います。
結果、準備はしていたが失点後の交代という同じパターン。
2点を追いかける展開で
その後高橋選手を投入したのは83分。。

疲労を考慮してかもしれないがビハインドで
清家選手を早めに投入できないなら
前節仙台戦でうまくいっていた清家菅澤2TOPを
そのままスタメン起用でよかったんじゃないかと思います。

そして猶本選手。
裏抜けしたり積極的に攻撃に絡む姿勢で
もう一歩でチャンス!という場面や
清家選手への定番の裏へのいいパスもありました。
しかし、この試合は先制されたこともあり前がかりになり
佐々木選手との距離が離れてしまったかなと思う。
あと1.5m~2m後ろに落ちてきているだけで
違ったんじゃないかと何度か思いました。
清家選手投入後、右SHにポジションを変え
サイドからクロスを入れる役割になりましたが
結果には結びつかなかったのは残念。

GW3連戦、選手達は全力で戦ってくれたが1勝2敗。
しっかり休んで切り替えて次節臨んでもらいたい。
次節はINAC神戸戦。
たのむぞ!

がんばれ!!浦和レッズレディース!!
がんばれ!!猶本光!!

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

« »

コメント

  • 大田次郎 より:

    きよさん、いつも正確な分析恐れ入ります。最初の失点は高畑選手のクリアミス。彼女はときどき凡ミスがあり、心配。一番気になったのは、安藤選手の後ろからのパスの収めがほとんど失敗している点が気になります。前を向いているときは力を発揮するのですが、あの世代の足元技術はいまの時代に合わないのではないでしょうか。それにしても去年まで高校生の宮澤選手にあそこまで翻弄されるとは。ベレーザの宮川、植木、宮澤、小林は今後の脅威ですね。はやく清家選手が本来の力を発揮するのを期待しています。長野選手を失ったのは残念、浦和の戻る可能性はあるのでしょうか。

    • きよ より:

      >大田次郎さん
      こんばんは!クリアしきれませんでしたね。高畑選手は仙台戦でベンチ外でしたのでそれなりの理由があったと思うんですよね。。
      最近あのようなプレーをあまり見ていなかったのでコンディションもよくなかったんじゃないかな?とか想像していました。
      長野選手は最終的には欧州かなと。
      まずは代表のために試合勘が鈍らないよう決断したんだろうと思っています。
      神戸戦がんばりましょう!!!

  • ラッキー8 より:

    きよさんこんばんわ
    今回もマッチリポートありがとうございます
    ベレーザ戦は試合が始まってすぐに高畑選手の中途半端なプレーから失点してしまい
    ゲームプランが狂ってしまいました
    結局この失点が浦和にとって最後まで重しとなってベレーザを楽にしてしまいましたね
    なぜ仙台戦で安定したプレーを見せた南選手をスタメンで使わなかったのでしょうか?
    仙台戦を見た限りではCBの能力や安定感は高畑選手より南選手の方が上だと感じました
    こういう有望な選手はもっと積極的に使わないと浦和はこれ以上の戦力の上積みは出来ないと思います
    若手をどんどん使ってその才能を伸ばそうとするベレーザとはあまりにも対象的でした
    あと試合を見て思ったのはベレーザの選手たちは浦和の選手と比べてサッカーの理解度が深いですね
    ベレーザの選手は全員がチームプレーに徹していたのに比べて
    浦和の選手は個人で打開しようとする場面が多かったです
    サッカーはチームスポーツなので個人プレーに走ってしまうと厳しくなってしまいますね
    最後に猶本選手ですがやはり運動量の落ち方が気になりました
    3連戦の最後できついのはわかりますが代表戦では中2日で3連戦とかは当たり前なので
    代表のレギュラーを目指すなら連戦でも最後まで走りきる運動量が必要だと思います

    • きよ より:

      >ラッキー8さん
      こんばんは!
      先程コメントに書いたのですが高畑選手コンディション悪かったんじゃないかと。結局負傷退場してしまって心配です。
      仰る通り仙台戦での南選手は安定していましたし、連戦とはいえ勝った試合のスタメンのDFラインいじらなくてよかったと思います。
      猶本選手、最後の方足止まってましたね(ーー;
      攻撃に意識が行ってプレスに参加できていなかったかなと。
      神戸戦では回復した体力で躍動してもらいましょう!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。