猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

【なでしこジャパン】トレーニングキャンプin東京 メンバー・スケジュール発表!

【なでしこジャパン】トレーニングキャンプin東京 メンバー・スケジュール発表!

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

昨日なでしこジャパンの年間スケジュールの記事で
1月の合宿のメンバーは週明けあたりに発表かな?と書いていましたが
昨日の夕方発表されました!(笑)

猶本選手招集!
そして浦和レッズレディースからは池田選手、松本選手、
北川選手、菅澤選手の計五名の招集となりました!
みんな昨シーズンの疲労が抜け切らない段階での招集となりますが
今年一年いいシーズンとなるよう、くれぐれも怪我をしないように
頑張ってもらいたいと思います!

スタッフ

監督:高倉 麻子 タカクラ アサコ(日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ)
コーチ:大部 由美 オオベ ユミ(日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ)
アシスタントコーチ:池田 太 イケダ フトシ(日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ)
GKコーチ:大橋 昭好 オオハシ アキヨシ(日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ)
フィジカルコーチ:広瀬 統一 ヒロセ ノリカズ(日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ/早稲田大)

選手

GK
池田 咲紀子 イケダ サキコ(浦和レッズレディース)
山下 杏也加 ヤマシタ アヤカ(日テレ・ベレーザ)
松本 真未子 マツモト マミコ(浦和レッズレディース)

DF
鮫島 彩 サメシマ アヤ(INAC神戸レオネッサ)
坂本 理保 サカモト リホ(AC長野パルセイロ・レディース)
高木 ひかり タカギ ヒカリ(ノジマステラ神奈川相模原)
大矢 歩 オオヤ アユミ(愛媛FCレディース)
三宅 史織 ミヤケ シオリ(INAC神戸レオネッサ)
清水 梨紗 シミズ リサ(日テレ・ベレーザ)
万屋 美穂 マンヤ ミホ(マイナビベガルタ仙台レディース)
北川 ひかる キタガワ ヒカル(浦和レッズレディース)
宮川 麻都 ミヤガワ アサト(日テレ・ベレーザ)*

MF
有吉 佐織 アリヨシ サオリ(日テレ・ベレーザ)
中島 依美 ナカジマ エミ(INAC神戸レオネッサ)
猶本 光 ナオモト ヒカル(浦和レッズレディース)
隅田 凜 スミダ リン(日テレ・ベレーザ)
長谷川 唯 ハセガワ ユイ(日テレ・ベレーザ)
宮澤 ひなた ミヤザワ ヒナタ(星槎国際高湘南)*

FW
櫨 まどか ハジ マドカ(マイナビベガルタ仙台レディース)
菅澤 優衣香 スガサワ ユイカ(浦和レッズレディース)
岩渕 真奈 イワブチ マナ(INAC神戸レオネッサ)
田中 美南 タナカ ミナ(日テレ・ベレーザ)
増矢 理花 マスヤ リカ(INAC神戸レオネッサ)
籾木 結花 モミキ ユウカ(日テレ・ベレーザ)
谷口 木乃実 タニグチ コノミ(バニーズ京都SC)*
上野 真実 ウエノ マミ(愛媛FCレディース)
植木 理子 ウエキ リコ(日テレ・ベレーザ)*

※「*」はなでしこジャパン(日本女子代表)初招集選手

高倉麻子監督コメント

昨年に引き続き、フィジカル強化を目的としたトレーニングキャンプを実施します。
当面の目標である4月のアジアカップ優勝とワールドカップ出場権獲得のために、
一年が始動するこのタイミングで、故障なく戦える身体作りはもちろんのこと、
フィジカルに勝る世界の強豪を相手にしっかりと挑める身体作りに取り組みます。
ご覧の通り27人と多めに選手を招集しますが、年齢や経験に関係なく、
自分をさらけ出して、アジアカップに向けて生き残りをかけて
激しい競争を繰り広げて欲しいと思います。
そして、「自分がこのチームを勝たせるんだ」という強い気持ちを見せて欲しいと思います。

スケジュール

1月15日(月) 15:30 トレーニング(味の素フィールド西が丘)【一般公開】
1月16日(火) AM/PM トレーニング【一般非公開】
1月17日(水) AM/PM トレーニング【一般非公開】
1月18日(木) AM/PM トレーニング【一般非公開】
1月19日(金) AM トレーニング【一般非公開】

※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

さて、高倉監督の更迭も辞任の話も無く
何事もなかったように進んでいますが
協会は動けないだろうと思います。
後任をやってくれる人もすぐには見つからないだろうし
高倉監督はアジア女子サッカーでは
最優秀監督に選ばれているので
保守的な協会の人間はとにかくそういう箔(最優秀監督賞受賞)に弱い。

せめて大部コーチは代えた方がいいと思います。
という意味ではアシスタントコーチに池田太氏が入っているのは
小さな救い。

今回の合宿はフィジカルトレーニング中心という事ですが
そのままアルガルベに行くつもりだろうか(ーー;
E-1で露呈した連携不足、無戦術を今から少しでも解消しないと
まずいのではないかと思っています。

以下、昨年のE-1終了後のコメントです。

──就任当初は一対一をもう一度見直そうと始まった中、今日の試合は一対一の局面は弱く改善されていないように感じるが
「世界と戦う場合に日本がずっと言われていることです。強さ、フィジカル的な要素やスピードで弱さがあります。
そこを避けるためにグループでのプレーを選ぶ傾向にあります。ただ、私自身はその部分を組織に逃げるチーム作りはしたくないと思っています」

「そこは選手に要求しており、対峙したときに選手は取り組んでいるところですが、まだ追いつけていないです。チームプレーにフォーカスすると、そこを忘れている部分もありました。ただ、個が伸びないといけないというのは、選手たちが自分たちで言っていることでしたし、個の強さは追求していきたいと思っています」

情報源: 北朝鮮女子に完敗のなでしこ高倉麻子監督「北朝鮮の選手たちスタッフに優勝おめでとうと伝えたい」《EAFF E-1サッカー選手権》(2ページ目)- 記事詳細|Infoseekニュース

高倉監督は組織プレーを逃げと捉えている部分があるようで
個のフィジカル要素を重視しています。
私も個の成長は世界と戦うには不可欠だと思っているので
追求して行くのは賛成ですが
どんなにフィジカル強化してもドイツ、アメリカはもちろん
今の豪の強さとスピードに対しても難しいと思います。
サッカーは個人競技ではなく
チーム競技でもある事を忘れないでもらいたい。

リーグでも頭角を現している日テレの植木選手を招集していますが
スピードがあってシュート力もあり、技術も高い逸材だと思います。
しかし、E-1で岩渕選手を孤立させた連携やパサーの不在を見ていると
植木選手を活かす事が出来るのか。
植木選手にパスしたら「あとは一人で頑張って!」的なサッカーは
リーグで通用しても世界では通用しない。
仮に通用したとしても対策されたらどうしようもない。

まずきっちり基本戦術を植え付けて
その上で自由なサッカーをやっていくのが常套。
高倉監督が常に言っている
誰が入っても同じレベルのサッカーが出来るようにするには
やはり基本戦術が必要だと思う。

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

« »

コメント

  • たっきぃ より:

    きよさん、こんばんは。
    このところ連投気味のコメントでお騒がせして、申し訳ありません。
    去年でしたが、半ば”ヤケクソ”風なコメントで「いっそのことベレーザのレギュラー全員に補足メンバーで代表を組めば?」というのを投稿した、と思います。
    実はアレには少し言葉が足りなくって、高倉監督は招集メンバーに組織プレーの醸成だとか、連携の積み重ねとかは基本的に(短期間では)求めてはいなかったと思ったからです。
    幾つかあった国際試合では、その辺りはなでしこリーグのチャンピオン・チームであるベレーザの選手たちに「既に備わっている組織力」をそのまま反映させよう(してもらおう)としていた、のではないか?と。
    今回のメンバー選出を見てください。「フィジカル強化を目的としたトレーニングキャンプ」ですから、すぐにこのメンバーで国際大会や親善マッチに臨むワケではない。しかし一部の選手がワケあって外れているとはいえ、ベレーザの主力がほぼ網羅されている状況です。
    これはベレーザの主力全員に「なでしこの共通認識を常に持たせ、必要があればその全員に招集の可能性が限りなく有る」ことを示唆している、証しです。
    W杯でスペイン代表が戴冠したとき、バルセロナ中心のチーム作りは賞賛され、また批判もされました。
    高倉監督は、自分が置かれている状況にかなり危機感を抱き始めた、のだろうと思います。どうしても結果が欲しい、そのためにはベレーザに頼らざるを得ない、そんな指揮官なら代表は任せられないのですが、実際はどうなんでしょうか?

    • きよ より:

      >たっきぃさん
      こんばんは!全然お騒がせていませんよ^^
      昨年、私もバルサの事を思い浮かべていました。
      もちろん戦い方ではなくてたっきぃさんと同じく手法の話です。
      誰にも扉は開かれている、化学反応を見たいと言いつつも
      高倉監督も日テレ出身ですから、こうなるだろうなという感じで受け取っています。
      就任後、初めての合宿だったと思うのですが、見学しに行った時
      高倉監督の就任に盛り上がったのか日テレのOBらしき方々が結構見学しに来ていました。
      日テレが強いのはわかりますが、世界と戦うには現状の指導では厳しいと思っています。
      アルガルベが酷い事になってもアジア杯のために何かを得れば。。。
      1.5年程練習、試合、コメント、インタビューを見てきて就任当初と同じくいまだに戦術浸透も無く
      テストを繰り返している。。
      2チーム強いチームを作りたいとか、誰が来ても同じレベルのチームにするなど言っていますが
      初めてきた選手は何を指標にすれば、どういう風に動けばいいかわからないと思います。
      選手にある程度判断を任せるのはいいですが、やはり基本的な戦術は植え付けた上での話じゃないかなと。
      今のサッカーは「高倉さんじゃないと出来ないサッカー」ではないのが残念です。
      同じメンバーでも監督で結構変わると思いますけどね。サッカーは・・・

  • ホエホエ より:

    きよさん こんばんわ ってか今年も宜しくお願いしますm(__)m
    代表のトレーニングキャンプのメンバー発表ありましたね ぶっちゃけ自分は現状の代表には魅力が無いので選ばれた選手には怪我無く帰って欲しいだけです。 しかしこのキャンプって意味あるんですかね? 聞いた話だとフィジカルトレーニングは勿論 走り込みとかもかなりやるみたいです。 こういったトレーニングは継続する事に意味があると思うのですが短期間でやって意味あるのかな? 高倉のコメントに思い出したのは去年同じ時期にやったトレーニングで宇津木が「意味が無いっていうか良く解らない」的なコメントを言ってたのを思い出します。 メンバーはU20組も招集していますが植木なんて今日のユース選手権3決でも普通に出ていたしオフ期間殆ど無いですね それを考慮してか今大会の植木は途中出場や途中交代での出場でした(それでもハットとか決める所は流石ですが)大変だよなぁ フルメンバーの方は代わり映えが無く もう何も言う事はありません 本音を言えば現状の代表だったら猶本は選ばれて欲しくないですね こんなの意味ないですよ

    • きよ より:

      >ホエホエさん
      今年もよろしくお願いいたします!!
      連携深めてくださいと言いたいところですよね?
      サイドを使った縦への攻撃も少なく、中で勝負して身体寄せられてロストするというパターンを解消しないとダメだと思っています。
      植木選手もそうですが、選手達の疲労が蓄積した状態で、フィジカルトレーニングして
      クラブで始動し始めていき、その後アルガルベ、リーグ戦、アジア杯と考えると
      かなりきついはずです。
      今回の合宿、本当に怪我人が出ないようやってもらいたいですね。
      アジア杯までの短期間で効果が出る事を今はやるべきなんじゃないかと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。