猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

結果【なでしこジャパン】E-1~2017~ vs中国女子代表

結果【なでしこジャパン】E-1~2017~ vs中国女子代表

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ナオモト♪ナオモト♪ナオモト♪ヒ・カ・ル♪

ナオモト♪ナオモト♪ナオモト♪ヒ・カ・ル♪

 

こんばんは!きよです!!

12/11(月)なでしこジャパンはフクアリで
中国女子代表と対戦しました!

まずは結果から

[4]第2節 2017年12月11日 18:55 KickOff
千葉市蘇我球技場(フクダ電子アリーナ)
日本1( 1 前半 0・0 後半 0)0中国

得点者
20分 田中 美南

 

ということで、韓国戦に引き続きフクアリへ行ってきました。
この日は早く行くことが出来たので第一試合の
北朝鮮vs韓国戦も観戦。
観客席に入ってすぐ目に飛び込んできたのは
北朝鮮の応援団。
バレーボールでよく見る応援方法で
近くでプレーされているとかなり圧迫感のある感じでした。

北朝鮮が1-0で韓国に勝利。
北朝鮮選手、でかいしプレス速かった。

そしてなでしこジャパンの練習が始まり
メンバー発表も!


スタメンには浦和から池田選手と猶本選手!

猶本ぉーーーー!!!!

 

_____田中_____

中島_猶本__阪口_中里

_____隅田_____

万屋_鮫島__三宅_大矢

_____池田_____

試合は中島選手の完璧なスルーパスと
田中美選手の見事なダイアゴナルラン&シュートで
綺麗なゴールであげた一点を守りきりなでしこ勝利!

あと忘れてはいけないのは
池田選手のナイスストップで救われたシーンもありました!
イケダ♪イケダ♪イケダ♪イケダ♪

さて、インサイドハーフで起用された猶本選手。
普通に4-4-2のボランチで使ってもらいたかったんだけどなー。

前日にシステム変更して普段やってないポジションで起用された上に
「自分で判断しろ」の丸投げサッカーなので猶本選手も戸惑っただろう。

プレスバックしての守備では
いくつかうまく防いでいたと思いますが
攻撃部分でうまく関わる事が出来ず
私が普段見ているプレー、特徴、良さを
十分に発揮できていなかったと思う。
ボランチで出場すれば
かなりピッチを広範囲に渡ってプレーするが
IHというポジションに縛られすぎた感があったかなと思います。

普段はボールを受けて戻して、
スペースを生み出すようにボールを回し
ギャップやスペースが出来たところで
縦やサイド、裏にパスを出していき、自らも攻撃参加する選手。

トップ下でフリーでボールを呼び込んでもパスが来ない、
裏を狙うように動き出すことで相手DFラインを下げさせて
中央にスペースを作っても誰もそこに入ってこないし
ボールも出てこない。
チームとしても意思疎通が出来ていないアドリブサッカーなのも感じる。

今回の4-1-4-1というシステム。

前線からプレスをかけるという意図があったんだろうと思いますが
ヨルダン遠征でも合宿、試合と4-4-2で練習してきて
初戦韓国戦でも4-4-2で試合をしたが
前日にシステム変えて4-1-4-1になるとは。
落ち着いてチームを作って欲しいという気持ちはある。

また、4-1-4-1のインサイドハーフで
猶本選手がうまくはまらなかったとしても
1-0とリードしている状況ならHTに修正を指示して送り出してくれれば
また違っただろうが前半で交代。
試合の中で修正させた方が身になるのにな。。

しかも猶本選手交代で
後半は通常の4-4-2に戻して阪口・隅田選手のダブルボランチするとか
ヨルダン遠征4-4-2のテスト結果は一体なんだったんだろうか。
ヨルダン相手とはいえ猶本選手が出場していた前半と
下がった後半の出来はどう評価しているのか?
得失点差も考えると優勝するには後半得点が欲しい所だったが
ヨルダン戦の後半と同じ阪口隅田ダブルボランチにして
ヨルダン戦同様に無得点。
最終節北朝鮮戦ではドローでは準優勝なので
勝利しなければならなくなった。

猶本をベストメンバーの中で
普通に4-4-2のボランチで起用してもらいたい。

 

猶本!!
自分は誰がなんと言おうと猶本光を応援してる。
だからがんばれ。

 

ナオモト♪ナオモト♪ナオモト♪ヒ・カ・ル♪

ナオモト♪ナオモト♪ナオモト♪ヒ・カ・ル♪

もういっちょ!

ナオモト♪ナオモト♪ナオモト♪ヒ・カ・ル♪

ナオモト♪ナオモト♪ナオモト♪ヒ・カ・ル♪

もう一つ!

ナオモト♪ナオモト♪ナオモト♪ヒ・カ・ル♪

ナオモト♪ナオモト♪ナオモト♪ヒ・カ・ル♪

 

現在E-1メンバーに選ばれた猶本選手への
激励メッセージ大募集中です!
こちらでまとめたいと思っていますので
よろしくお願いいたします!!^^/

元気づけてください!
>>メッセージ募集はこちらのページです!!

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

« »

コメント

  • ラッキー8 より:

    きよさんこんばんわ
    今回もマッチリポートありがとうございます
    この試合も猶本選手は前半で交代させられてしまいました
    高倉監督は余程猶本選手が嫌いなんでしょうね
    なぜ1-0で勝っているのに選手を変えるのでしょうか?
    これでは前半を必死で戦った猶本選手が報われないですよ
    そもそも中国を必要以上に怖がってアンカーを置いた監督の采配が間違っていたと思います
    中国は組み立ても個人技も日本より下手なのですから最初から4-4-2でよかったのではないでしょうか
    猶本選手は慣れないポジションで出来る事を精一杯やっていました
    試合後のコメントを見ると猶本選手は前半での交代を冷静に受け止めているみたいですね
    E-1選手権も北朝鮮戦を残すのみですが猶本選手の出場機会がある事を願って応援したいと思います

    • きよ より:

      >ラッキー8さん
      こんばんは!
      後半得点を取らなければ最終戦で勝利しなければいけないという事で岩渕選手を入れたんだろうと思いますが
      やはり1-0の状況でしたし、猶本選手を今後も代表で力になるようするためには
      HTで指示出して修正させて15分でも試してみるという事をしないと
      猶本選手に限らずあーいう起用の仕方は選手のモチベーションも下がりますし、選手が監督を信用できなくなります。
      結局高倉監督は修正の指示、説明が出来ないんだと思います。だから人を入れ替える方法しか選択できない。
      他の試合で結果を出しても評価されない。ハッキリ言って現地で観ていてなでしこに対する応援が冷めました。
      もちろん出場している選手達のせいではないです。
      北朝鮮戦どうなりますかね。まともなチャンスが欲しいです。

  • たっきぃ より:

    きよさん、こんばんは。
    言いたいことは全てきよさんが書いてくださいました。
    しっかし、パスが来なかったですねぇ。特に「7」と「14」、あんたら猶本選手にパスする気全く無かっただろ!SHが長谷川選手と櫨選手だったらもう少し違ったんじゃないかなぁ。見せ場と言ったらプレスバックしてデュエルで勝ったり、相手の攻撃を遅らせたりと我々が本当に見たい絵ではなかったですね。
    もう4-1-4-1はやらないだろうな、上手くいったためし無いですからね。
    北朝鮮戦は勝たなきゃならなくなったので、明日の前日練習を見てみないとですが、4-4-2で右SHに櫨選手を戻して、阪口選手を前目で使うから相方は宇津木選手なのかな、やっぱり。
    今のところ高倉監督にはがっかりだけれど、宇津木選手を左SBで使って、ボランチを阪口+猶本にしてくれたら少しは見直してやるよ。

    • きよ より:

      >たっきぃさん
      こんばんは!
      隅田選手が持った時だったか猶本選手が完全にフリーでもらえて前が向けるシーンがあったんですが
      パスが出てきませんでした。ピッチ内で自ら修正する事も大事ですが
      ピッチ外から客観的に観ている監督は監督で修正をするのが普通ですが何をどう修正したらうまく行くのかわかってないので
      選手とシステムを変えるんでしょう。なんのための4-1-4-1だったのか。
      隅田・阪口ダブルボランチにするとゲームメイクできず
      前線4人で攻撃するだけのチームになっちゃうのはヨルダンでもテスト済みでしたが繰り返しましたね。
      岩渕選手がいくら足元うまくても世界は簡単ではないですし。
      猶本選手が招集されてなければ「TV応援でいいかな」というレベルの私の好みではないおもしろくないサッカーになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。