猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

結果【なでしこジャパン2017ToN】vsブラジル女子代表

結果【なでしこジャパン2017ToN】vsブラジル女子代表

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!!

日本時間7/28(金)なでしこジャパンは
ブラジル女子代表と対戦しました。

まずは結果から

2017 Tournament of Nations 第1戦 vsブラジル女子代表
2017年7月27日(木)  16:18キックオフ 試合時間 90分(45分ハーフ)
CenturyLink Field(アメリカ/シアトル)

なでしこジャパン(日本女子代表) 1-1(前半0-0、後半1-1)ブラジル女子代表

得点
63分 籾木結花(なでしこジャパン)
87分 Camila(ブラジル女子代表)

スターティングメンバー
GK:山下杏也加
DF:鮫島彩、大矢歩、万屋美穂、市瀬菜々
MF:阪口夢穂、宇津木瑠美、中島依美、長谷川唯
FW:横山久美、田中美南

サブメンバー
GK:齊藤彩佳、池田咲紀子
DF:坂本理保、高木ひかり、北川ひかる
MF:櫨まどか、猶本光、中里優、隅田凜
FW:泊志穂、菅澤優衣香、籾木結花

交代
HT 長谷川唯 → 籾木結花
61分 万屋美穂 → 北川ひかる
74分 田中美南 → 泊志穂
74分 横山久美 → 菅澤優衣香
84分 大矢歩 → 高木ひかり
86分 中島依美 → 猶本光

情報源: なでしこジャパン 大会初戦を引き分ける ~2017 Tournament of Nations~ | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

 

■なでしこジャパンスタメン

___横山__田中___

長谷川_______中島

__宇津木__阪口___

万屋_鮫島__市瀬_大矢

_____山下_____

■1分
ブラジル左サイドからゴール前クロス。
頭で合わせられるが上外。あぶなー。

■6分
右サイド大矢選手から裏へ。
横山選手が抜け出し左足でシュート!
左外。

■14分
中盤のパスミスで奪われシュートまで持ち込まれる。
山下選手ナイスキャッチ。

■15分
左サイド抜け出した田中選手が受け
PA内左からシュートもサイドネット。

■20分
万屋選手が中央の田中選手へ送ったところ
田中選手がファールを受けFKへ。
→長谷川選手が前に蹴りこみ中島選手がシュートもGKキャッチ。

■23分
ビルドアップ中に長谷川選手に入ったボールだったが
吹っ飛ばされ奪われシュート打たれる。
GK山下選手がクリアしCKへ。
ブラジル左CKをなでしこ跳ね返す。

■28分
横山選手が中央でタメを作り
左サイド上がった長谷川選手へ。
長谷川選手クロス!
横山選手シュートもDFに阻まれCKへ。
→キッカー中島選手ショートコーナーの戻しをシュートも外。

■33分
中央マルタ選手に入ったボール
なでしこ奪いに行くがかわされシュート打たれる。
山下選手キャッチ。
ナイス!

■37分
中央長谷川選手取られる。
ドリブルで持ち込まれマルタ選手シュート。
山下選手触った!!ナイス!
あぶなーーーーーー
CKからの流れでゴール前にボールが入り
ブラジルにフリーで渡る。
まずい。
宇津木選手守る!
再度シュート打たれるも山下選手キャッチ。

■42分
縦横山選手に入り田中選手にスルーパス!
田中選手抜けた!ナイス!
GKと1対1。シュート!
止められた!ぐぉーーー
CKへ。
→中島選手からのボールを田中選手がそらして
宇津木選手ヘッドも外。オシイ!

前半終了。

■HT
長谷川OUT 籾木IN

___横山__田中___

中島________籾木

__宇津木__阪口___

万屋_鮫島__市瀬_大矢

_____山下_____

■48分
田中選手へのファールでFK獲得。
キッカー横山選手直接狙うもクリアされる。
おしい!

■53分
ブラジルカウンター!
左サイド運ばれシュート!
山下選手止めた!
こぼれを再度シュート!DFブロック!
中央からシュート打たれる!
外。助かった!

■61分
万屋OUT 北川IN

___横山__田中___

中島________籾木

__宇津木__阪口___

北川_鮫島__市瀬_大矢

_____山下_____

■62分
右サイド籾木選手からゴール前へ!
DFがクリアしようとするが後ろに逸れる。
ポストだ!!おしい!
跳ね返り田中選手シュート!
ふかしてしまった。ぐぉーー。

■63分
左サイド中島選手縦に仕掛けてクロス!
ファーだ!籾木選手フリー!
ヘッド!!決まったぁー!
ゴォィォーール!!
1-0なでしこジャパン先制!

■67分
山下選手からロングパスで田中選手が受け
籾木選手が中央で受け左へ柔らかいパス。
中島選手GKと1対1シュート。
阻まれた。。

■73分
田中OUT 泊IN
横山OUT 菅澤IN

______菅澤___

中島________籾木

__宇津木__阪口___

北川_鮫島__市瀬_大矢

_____山下_____

■75分
泊選手裏抜け!!
抜けた!
後ろからの中島選手へパス!
合わない!おしい!
籾木選手シュート!左外。おしい!

■84分
大矢OUT 高木IN

___泊___菅澤___

中島________籾木

__宇津木__阪口___

北川_鮫島__市瀬_高木

_____山下_____

■85分
中島OUT 猶本IN

___泊___菅澤___

猶本________籾木

__宇津木__阪口___

北川_鮫島__市瀬_高木

_____山下_____

■87分
ブラジル左サイドからクロス!
ゴール前山下選手抑えにいったがこぼれた!
宇津木選手がクリアも中央の相手選手へ渡る。
これをブラジル選手が受けミドルシュート!
強烈。突き刺さってしまった。
なでしこジャパン失点。
1-1同点。

そして試合終了。

1-1ドロー。

まず、勝ちきれなかったのは非常に残念。

なでしこジャパンはシステム4-4-2で
CBの熊谷・中村選手を欠いていたため
このポジションに鮫島選手を配置。
これには少々驚きました。

4バックながらビルドアップ時にはCB二人が大きく開き
ダブルボランチの一人がその間に入り3バックに。
両SBは高い位置にポジションを取って
両SHの長谷川・中島両選手は自身のプレースタイルそのまま
サイドと中央を自由に動き回るという形。
元々ブラジル自体がハイプレスをかけてくるスタイルではなかった事もありますが
プレスをかける的を絞らせないようにしていたと思います。
得点シーンでは中島選手が左サイドから
ファーへクロスを上げフリーの籾木選手が決めるという
見事なゴールだったと思います。

両SHが中央に絞っていたので
もう少しサイドの裏のスペースをSBがオーバラップする
機会が増えてもいいかなと思いましたが
中盤で奪われてカウンターを食らうと
3バックのサイドのスペースを使われ
結構危ない場面もあったので
SBが上がりきってしまうのも勇気がいるんだろうなとも思っていました。

前述通り相手のプレスも弱かった事もあり
これまでのオランダやベルギーとの試合より
パスをつなげる事で出来るシーンも増えましたが
いかんせんパスミスが多くまだまだ連携を深めていく事が必要。

長谷川・中島両選手はクラブでもプレーしている通り
自由に動き回っているためボールの近くに
厚みが増しうまく行く部分もありましたが
あれだけ自由に動き回るということは
本来の位置にスペースを開けるという事でもあるので
やはりサイドの裏をもう少し有効に使いたい気もします。

またこの戦い方だとボランチは前述通り一人DFラインに
もう一人はアンカーの位置になるわけで
前線への攻撃参加という部分は皆無になります。
これはこれで役割的にOKだと思いますが
アンカーがタクトを振るうわけになるので
前線が中に人数をかけている分
縦に入れる事が多くなっていました。
サイドの裏のスペースに走らせるパスを供給したりする事で
攻撃のパターンを増やしていく事も可能なのではと。

守備面ではGKの山下選手のナイスプレーの連続と
何と言っても市瀬選手の読みの鋭い守備が光っていました。
非常に安定感があり安心して観ていられましたし
市瀬選手でやられるならしょうがないかなと
思わせてくれるようなプレーをしていたと思います。
慣れないCBの位置でプレーした鮫島選手も
スピードを生かしたDFが随所にあり
攻撃時には3バックのサイドという事で
安定したプレーだったと感じました。
※熊谷・中村選手が戻ってきたらまた元に戻すのだろうか?

あとは、泊選手も一本いい飛び出しがあったなー^^

高倉監督コメント

高倉麻子 監督
勝てた試合を引き分けてしまって残念というのが素直な気持ちです。ボールを保持している時に自分たちのミスが多く、自ら試合を壊してしまいました。相手が迫力を持って攻めてきていたようなピンチの状況も自分たちで生み出してしまっていました。判断が悪いので、ボールを持っている時の判断の質を上げないといけないと思います。これはブラジルも同じで、お互い様な部分もあると思いますが、やはり決めるべきところを決めないとこうした結果になるということです。ワールドカップやオリンピックといった公式戦になれば、攻守において今日以上のプレッシャーの中で戦わないといけません。選手たちは今日ここでできたこともありますが、それに満足せずに、常に判断の精度とスポードを求めていかないといけないと思っています。

情報源: なでしこジャパン 大会初戦を引き分ける ~2017 Tournament of Nations~ | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

確かにパスミス、インターセプトされる、
決定機に決めきれなかった等
選手達が反省すべき点は多くありますが
あたかも選手が試合を壊したかのような言い方はどうかと。
招集、トレーニング等の指導、
スタメン、試合中の修正指示、交代枠等含め
采配しているのは監督という事は忘れずに。

3試合あるという事で3試合を通したプランがあるだろうとは思いますが
高倉監督の交代の使い方について思った事。

前半何度か中盤でボールを奪われ
決定的なピンチを招いていた長谷川選手をHTで交代。
ここ最近長谷川選手は代表でのプレーに精彩を欠いているようで
個人的に思うのは長谷川選手に自由を与え過ぎて
多くの事をやらせ過ぎているのではないかと感じます。
アルガルベの時は基本、サイドでチャンスを作る事に集中できていたので
うまい事いっていたのではないかと。
今回の出来を考えると交代に関してはいたしかたない。

横山・田中の2枚代えは少々疑問。
そもそも泊選手を招集した理由はFWの中心である
横山選手との連携に長けているからだったと思います。
なぜこのコンビが国際試合でどう力を発揮するか試さなかったのか。
10分でもいいから一緒にプレーさせればよかったんじゃないのかな?と思います。

終了5分前に中島選手に代えて猶本選手。

オーストラリア戦ボランチでスタメン出場出来る事を願います。
今回と同じシステムでいくのならば
しっかり守備をしてダイナミックに左右、縦にボールを裁いて
役割を果たしてくれるだろうと思っています。
「選手の力を引き出すのが私の仕事」といっていた高倉監督。
最低限、猶本選手の本来の力が発揮できる起用法を望みます。

猶本!がんばれ!
ボランチで出場出来たらいつも通り守備して
判断早くボールを捌けばいい。
ダイナミックに大きく展開して
チームにもっとワイドな攻撃を!

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。