猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

本日9/18(日)うらじょはホーム駒場で湯郷と対戦します!

本日9/18(日)うらじょはホーム駒場で湯郷と対戦します!

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!!

本日9/18(日)浦和レッズレディースはホーム駒場で
岡山湯郷ベルと対戦します。
キックオフは13:00!!

リーグ戦残り6戦!
絶対に負けられない戦い!

9/17(土)に7位千葉と10位高槻の試合が行われ
1-1の引き分けという結果でしたので
残留争いをもう一歩抜け出すためには
この1戦、絶対に勝利し浦和も確実に
勝ち点を積み重ねなければならない。

まず、現在の順位表です。(9/18現在暫定順位)

順位 チーム名 勝点 試合数 得点 失点 得失点
1 日テレ・ベレーザ 29 12 9 2 1 32 6 +26
2 ベガルタ仙台レディース 22 12 7 1 4 18 12 +6
3 AC長野パルセイロ・レディース 22 12 7 1 4 26 23 +3
4 INAC神戸レオネッサ 19 12 6 1 5 21 16 +5
5 アルビレックス新潟レディース 18 12 5 3 4 12 11 +1
6 伊賀フットボールクラブくノ一 18 12 5 3 4 10 9 +1
7 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース 17 13 4 5 4 15 17 -2
8 浦和レッドダイヤモンズレディース 10 12 3 1 8 9 17 -8
9 岡山湯郷Belle 10 12 3 1 8 8 24 -16
10 コノミヤ・スペランツァ大阪高槻 8 13 2 2 9 10 26 -16

ぬぉーーー!!

カップ戦中に色々とあった湯郷。
あれからヘッドコーチとコーチの就任はありましたが
ヘッドコーチの森氏はB級ライセンスという事からか
監督代行という形でいまだ正式な監督不在の状況のようです。
また、アメリカ人選手の補強もしたようですが
登録の関係上か、14節より出場するようです。
今シーズンのリーグ戦、カップ戦での対戦成績は
1勝1敗1分と五分ですが宮間選手が復活するかしないかで
変わってくると思います。
現状だけとらえればはサッカーの質、力とも
浦和が上回っていると個人的には思っています。
しかし!湯郷は前節伊賀戦ではPKでの1失点のみ。
若い選手達が「リーグに残留する!」という強い気持ちで
必死に戦ってくるに違いない。
しかしそれはこっちも同じ!
浦和は気持ちの強さでも負けるわけにはいかない。

■前節高槻戦の浦和スタメン
システム4-4-2

___後藤__白木___

加藤________柴田

___猶本__筏井___

北川_長船__乗松_栗島

_____池田_____

前節は猶本選手がスタメン復帰!

■前節伊賀戦の湯郷スタメン
4-4-2

___田中__岸野___

作間________北浦

___大久保_乃一___

細川_小林__野間_浅野

_____三田_____

前節高槻戦で猶本選手が5月以来スタメン復帰!
中央猶本選手にボールが集まり躍動していました。
新加入のエミリー選手も途中出場。
今節に期待がかかります。

元々湯郷はDFラインはあまり上がらず
ボランチの宮間選手を中心にボールを集め
前線を走らせて攻撃してくるスタイルでした。
しかし、浅野選手をSBにしたことで
オーバーラップも頭に入れておきたい。

さぁ!前節高槻戦のようにリラックスして楽しみながら
しかし魂込めていざ戦いへ!!

がんばれ!!浦和レッズレディース!!

頑張れ!!猶本光!!

We are REDS!!

それでは最後に後藤選手!
一言よろしくお願いいたしますmm

YouTube Preview Image

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

« »

コメント

  • 川崎のひでちゃん より:

    キヨさんこんにちは いつも情報ありがとうございます。
    リーグ再開後のホーム駒場。スタンドを真っ赤に染めましょう。
    先週良いスタートを切りましたが、浦和レッズLのポテンシャルはこんなものではない筈です。このチームには成功体験=勝利の積み重ねが一番の強化策。今日も笑顔で終わりましょう。
    以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。