猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

ニュース記事【なでしこLカップ2016 第3節】vsアルビレックス新潟レディース

ニュース記事【なでしこLカップ2016 第3節】vsアルビレックス新潟レディース

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!!

6/19(日)の新潟戦のニュース&動画がありましたので共有します!

カップ戦はメディア等での取り上げが少ないです。
埼玉新聞のWEBニュースにないのはいただけない(ーー;)

筏井選手のフリーキック気持ちいいーーー^^

■新潟得点シーン

■浦和同点弾(筏井選手)

■浦和逆転弾(加藤選手)

■ニュース記事
※全文はリンク先でログインして見れます。
サッカー女子のプレナスなでしこリーグ杯1部第3節は19日、浦和駒場スタジアムなどで4試合を行った。B組のアルビレックス新潟レディース(新潟L)は浦和に1-2で敗れ、2連敗となった。…

情報元:新潟、浦和に1-2 2連敗、なでしこリーグ杯

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

« »

コメント

  • Ishiyama Toshiro より:

    こんばんは!お疲れ様です。
    2連勝は良かったですが、自分は後半はいい出来とは思えませんでした。リーグ戦のイメージに近い印象で、引き分けか逆転されてもおかしくないパターンで修正が「大」だと思います。ポジティブに行きたいところですが・・・
    前半は相手を考えるとワンタッチプレイも多くて良かったと思いますが、2トップへの意識が強過ぎて、以前のサムライブルーのような古い展開になっていたと思います。トップスピード生かす、トップに当ててリターンなども当然ありますが、単純なパターンになりがちで、その前にワンアクションあってからのトップへの展開が必要だと思います。また、後半は両サイドの良い攻撃はそれぞれ1回程度だったと・・・

    筏井選手の失点後の同点ゴールが勝利に繋がったと思いますが、前節よりいいパファーマンスを見せたのかな・・・私の中での「Player of the Match」は乗松選手です。高さとヘッディングが今後の課題ですが、運動量・パススピード・視野の広さと持ち味が出ていました。16分前後オーバーラップしてのクロスにはびっくりしましたし、流れの中での素晴らしい判断でした。また、ミスもありましたが、長野選手も躍動していたと思いますね。フィジカル面と経験を積めば楽しみです。

    栗島選手のSHは??前線の運動量を期待しての投入だと思いますが、ボランチの選手だと思います。(前節遠藤選手の得点に繋がった左サイドのドリブルがあったからでしょう)

    レディア&後藤選手&長嶋選手とも写真撮影があり、
    猶本選手にユニフォームにサインしていただき(^-^)
    ポストカードはギリギリ298番目 (^-^)楽しい父の日でした。

    • きよ より:

      >Ishiyama Toshiroさん
      こんばんは!
      いつもコメントありがとうございます。
      後半はかなり押された展開でしたね(ーー;)
      運動量の問題や選手交代によって押された部分があったと思います。
      どんどん修正していってもらいましょう!!^^
      ユニにサインもらったんですか!!^^ポストカードもゲットとは。おめでとうございます!!!

  • たっきぃ より:

    こんばんは。
    きよさんが前のコメントでも触れておられる通り、カップ戦は「新戦力を試しながら勝利をも目指す」という難しいシチュエーションとなります。言い方に誤解が無いようにお願いしておきますが、2連勝したことでカップ戦の今後の戦い方が少し難しくなった、という見方が出来なくもなくなりました。具体的には選手の起用方針が”目指すもの”によって変わってくることが必至だからです。
    リーグ戦の命題が1部残留にシフトせざるを得ない状況の中で、カップ戦でタイトル奪取の可能性が出てくれば、それはやはりその方向にベクトルを向かわせることになるでしょう。そんなチャンスをモノにしない手はない、からです。
    でもリーグ1部残留の命題のために”戦力の底上げ”として起用されていた若手に、リーグ戦で同じようにチャンスを与えること(勇気)が果たしてあるのか?ということです。
    リーグ戦になれば交代枠は3人に戻りますし、残り試合が少なくなる中で依然「降格圏」を脱しきれない、という焦りとも闘っていかなければなりませんからね。
    「2連勝」確かにいい響きですが(笑)、自分は浮かれてはいられない、正直そういう心境ですよ。

  • 川崎のひでちゃん より:

    キヨ様(「さん」から昇格?)、皆様
    多方面からの解説ありがとうございます。この試合で違和感があったのですが、お蔭さまで良くわかりました。是非課題を修正し、次回の仙台戦勝利をお願いしたいと思います。もうひとつ感じていることは、リーグ戦からの延長なのですが、流れの中で崩して得点できない状態が続いていることです。試合開始前のシュート練習から、外す、合わないのオンパレードです。何が原因でしょうかね?
    ともあれ、次は3連勝に向けて、仙台で声援です。

    • きよ より:

      >川崎のひでちゃんさん
      こんばんは!#なぜ昇格!?(笑)^^
      湯郷戦では流れの中から得点できましたが、やはり相手が強くなってくると難しくなってきますね。
      チームの状態が上向きになっていると思うので仙台や長野からも流れからの得点に期待したいところです。
      練習前のシュート練習。。。あれを見ていると毎試合筏井選手をFWに!!と思ってしまいます^^;
      いつも思うのですが、サイドからや中央からのシュート練習が私には「練習の練習」に見えるんです。
      目の前にいるはずの敵を想定しながらやってるのだろうか?と。
      相手のプレッシャーの無いシュート練習なのでバスン!と入れてもらいたいです(ーー)
      ボール扱いはうまいのにシュートは全体的に下手だからリーグ戦でも点が入らなかったんだと思っています。
      筏井選手のシュートのうまさと比べると他の選手はもっとやらないと!!
      仙台戦勝ちましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。