猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

結果【なでしこL2016 第11節】vsAC長野パルセイロ・レディース

結果【なでしこL2016 第11節】vsAC長野パルセイロ・レディース

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!!

5/28(土)浦和レッズレディースはホーム駒場で
AC長野パルセイロ・レディースと対戦しました。

まずは結果から

16.05.28 2016プレナスなでしこリーグ1部 第11節 試合結果

28日(土)に浦和駒場スタジアムにて行われました『2016プレナスなでしこリーグ1部 第11節vs AC長野パルセイロ・レディース』の試合結果をお知らせします。

2016年5月28日(土) 13:04キックオフ・浦和駒場スタジアム
浦和レッズレディース 0‐1(前半0-1) AC長野パルセイロ・レディース
得点:19分 横山久美(AC長野)

[浦和レッズレディースメンバー]
GK 平尾
DF 乗松、高畑、長船、北川(→90+2分 後藤)
MF 塩越、筏井、猶本、柴田
FW 吉良(→77分 臼井)、白木(→56分 山守)
SUB 池田、栗島、加藤、長野

観衆:1,813人

情報源: 浦和レッズレディース | URAWA RED DIAMONDS LADIES

 

■浦和システム3-5-2

___白木__吉良___
_____柴田_____
北川________塩越
___筏井__猶本___

_長船__高畑__乗松_

_____平尾_____

■長野システム4-4-2

___横山___泊___

_____齋藤_____
大宮________児玉
_____國澤_____

矢島_木下__坂本_野口

_____池ヶ谷____

■2分
北川選手がゴール前へクロス!
吉良選手シュートにいくも空振った!
おっ!柴田選手が流れたボールをシュート!
上外。ぐぉーーーー

■4分
北川選手シュートも上外。

■4分
北川選手サイド突破もゴールライン割る

■12分
中盤のハイボール争いで猶本選手と
長野の選手の頭ぶつかる。痛い!

■19分
高畑選手最終ラインで長野FWがチェックに来たところ
ドリブルで前へ。

あっヤバい!

これを横山選手にインターセプトされ
ドリブルで持ち込まれ左隅にシュート&ゴール。

ぐぉーーーー
0ー1 浦和先制許す。

絶対やっちゃいけないやつ(ーー)

ぐぉーーーーーーー

下向くな!

まだ時間ある!

取り返しにいくぞ!

■27分
CB高畑選手から動き出している前線の猶本選手へフィード。
追い付くか?
ちょっと長かった。
どんどん行こう!

■30分
右CKキッカー筏井選手。
中へのボールのこぼれを北川選手が
再度入れるが防がれる。

■32分
右CKから。。。
ぐぉーーーーーーー
シュート!
オシイ!
最後詰めにいくが触れず。
惜しかったが興奮しすぎて
誰が打ったかも忘れました(笑)

いやーー

前半終了。

■HT
システム変更4-4-2

___白木__吉良___

塩越________柴田

___筏井__猶本___

北川_高畑__長船_乗松

_____平尾_____

■56分
白木OUT 山守IN

___吉良__山守___

塩越________柴田

___筏井__猶本___

北川_高畑__長船_乗松

_____平尾_____

今日の出来からしたら妥当だろう・・・

■57分
入った山守選手が右サイドかけあがりチャンス!

クロスをいれるもGKキャッチ。

惜しかったな。。

どんどん行こう!
積極的に!

■58分
左CKキッカー筏井選手
ゴール前高畑選手ヘッドにいく!
クリアされるも再びCK
→筏井選手のボールはクリアされるも
こぼれを塩越選手シュート!
さらにこぼれを乗松選手が前線へ送るもオフサイド。

■60分
長野右CKのハイボールを平尾選手がキャッチ!
カウンター!
前線の猶本選手へ。
猶本選手DF裏へパス!
山守選手に送る狙いだったが長い。
くぉーーー

■63分
スローインから山守選手がスルーパス!
塩越選手が飛び出すが防がれる。

■63分
長野DF裏にボールが出る!
山守選手速い!
シュート!
上外。
ぐぉーーーーーーー

オシイ!

もうこれしかない。。。。

■66分
中央塩越選手がドリブルで仕掛け
右乗松選手へ。
クロスもキャッチ!

■68分
右-2柴田選手がファールを受けFK
筏井選手がゴール前にいいボールを蹴りこむが
防がれる。
いい質のボールなんだけどな。。

■72分
猶本選手右サイド深くまでいきCK獲得
→右CKキッカー筏井選手。
高畑選手ヘッド!
枠外。うぉーーーー

オシイ!
ぐぉーーーーーーー

■74分
乗松山守選手のパス交換から右裏の吉良選手へ。
吉良選手クロスも防がれる。

■77分
吉良OUT 臼井IN

___北川__山守___

塩越________柴田

___筏井__猶本___

臼井_高畑__長船_乗松

_____平尾_____

北川選手FW。

■79分
右-2FKキッカー筏井選手
北川選手ヘッドもキャッチされる

■84分
中央-2FKキッカー筏井選手。
壁を越え直接狙った!
枠行ってる!
右隅に飛んでる!
ぐぉーーーーーーー
弾かれた。
オシイ!

■85分
猶本選手から右裏山守選手へ。
キープし柴田選手へ。
中へ入り込み左足シュート!
左外。
オーノー

■87分
筏井選手から右乗松選手へ。
おっ!
シュート!
枠行ってる!
クリアされた。。
オシイ!
ナイスシュート!

■89分
相手セットプレーからカウンター!
平尾選手→塩越選手→北川選手と渡り
シュートもちょっと弱かった。

■90+2分。
北川選手が足か腰を膝蹴りされ倒れる。
そのまま担架。
北川OUT 後藤IN

___後藤__山守___

塩越________柴田

___筏井__猶本___

臼井_高畑__長船_乗松

_____平尾_____

CKのチャンスあるも決めきれず
試合終了。

0-1浦和敗戦。

前節新潟戦の後半で採用した3バックでスタート。
15分ぐらいまではうまくプレスをかけれ
パスも回せて期待感のある展開。
今節は前線吉良選手が送られてくるパスを
うまくさばいていて前節よりもよさそう。
両WBの北川・塩越両選手はしっかり高い位置を取り続け
90分はキツイかなと思うぐらい守備でもしっかり戻っていました。
しかし、勢いよく押している状況でも得点に及ばない。
そして19分にミスからの失点。
それからは相手が浦和のシステムに
対応し始めた事もあり徐々に長野ペースに。
点取られると別のチームになる。。。
すっかり勢いがなくなって押し込まれるように。

後半はいつもの4バックに戻し
主導権を取り戻しつつあったが
最後、ゴール前での仕事が実らず無得点。

くぉーーーーーー

要注意の横山選手に対しては
しっかりマークができていて
90分通してある程度押さえ込めていました。
なので、あの失点は本当にもったいなかった。
長野のFWが常にしっかりプレスしに来ていた結果
浦和のミスを誘ったという事。
浦和のFWもしっかりプレス出来てるか
もう一度考えなければならない。
なんでもかんでも寄せに行けとは言わないが
寄せにいくことでミスを誘う事も出来るので。。
前半でつぶれる覚悟で戦ってもいい。

中盤では速いパス回しに翻弄された部分もあったが
球際激しくいかないといけないところは
できていた時間帯もありました。

今節の希望は久々のベンチ入りだった山守選手。
スピードがありポストも体を張っていたし積極性もありました。
清家選手がベンチに入れない今
相手DF裏を狙う戦術なら山守選手が適任だろうと思います。
スタミナ面が不明なのでスタメン起用がいいのか
相手の運動量が落ちてきた時に投入がいいかはあると思いますが。

そして、猶本選手。
途中左足首を痛めるシーンもあったが90分フル出場。
中盤での主導権争いにおいて奮闘し
なんとかマイボールの展開にしようていました。
しかし、相手のパス回しにプレスがかからない時間帯もあり
なかなか潰しきる事は出来なかった。
後半山守選手が入った事で相手DFの裏を狙うパスを意識し
送り続けたが精度、意思疎通の点で今一歩。
しかしながら狙いとしてはよかったと思います。

リーグ中断前の最後の試合を敗戦。
厳しい状況はまだまだ続きます。
再開9/11。
しかも9位のコノミヤ、8位の湯郷と連戦になります。
この直接対決で何としてでも勝利しないと
もう覚悟しなくてはいけない状況。
浦和にとって2週後に始まるカップ戦では
新戦力、システム等をどんどん試し浸透させなければ。。
シュート練習を見ていると筏井選手がやはりうまい。
FW筏井も試したい。
裏狙うなら速い選手入れないと
タイミングでどうにかするには時間かかると思います。
遠藤選手は?

是非ともカップ戦期間を良い時間にしてもらいたい。
頼みます!!!

がんばれ!!浦和レッズレディース!!
がんばれ!!!猶本光!!

We are REDS!!

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

« »

コメント

  • Ishiyama Toshiro より:

    きよさんこんばんわ。マッチレポートいつも楽しみです。AC長野パルセイロ戦はかなりキツかった。私としては前半の10分までで、後はいいとこなかったと思います。山守選手のスピードで欲しい場面もありましたが、ゴールの予感までは、10分までの柴田選手のシュートシーンは展開も含めては可能性を感じましが・・・悔しいです。
    浦和レッズレディースユース vs早稲田大学も観戦!参考になりましたね。中村みづき選手(10)攻守にわたって走っていましたしゲームメイクできていました。素晴らしい選手です!!中井仁美(8)も要所要所でポジショニングが素晴らしく、サポートできていると感じました。
    浦和レッズレディース/ゲームメイクできる選手は猶本選手ですが・・・厳しい意見になりますが、不調ですね、以前の存在感がない気がします。パスの精度もそうですが、余裕がない気がします。そのためには、中盤も攻められない場合は、前線とサイドの動きとスペースを待つパス交換で、バックもゲームメイクしやすいようにパスを回してMFから展開するなど・・全員での連動性が必要だと感じます。なでしこリーグは当然プレッシャーもキツイですが、それをかわす連動性のある動きの量がチーム全体に少ないですね。浦和レッズレディースもユースも単調な展開です。選手は一生懸命チャレンジしているけど、自分たちのボールの時に楽しいサッカーができていない。それが得点に繋がらない大きな理由だと思います。(バックのミスも連動性がないからです)遠藤選手も復帰してもらいたいです。猶本選手ゲームメイカーとして復活「光」輝いて欲しいです!!

  • たっきぃ より:

    きよさん、こんばんは。
    中断前の大事な試合も結果を出すことは出来ませんでした。
    吉田監督の更迭云々に関して、きよさんの仰る通り「それで問題の解決にはならない」のは確かにそうですが、これだけ結果が出ない以上、チームにとってもファン・サポーターに対しても『目に見える変革』が必要な時期が来ており、具体的に言えばもはや「それ」しかないのではないか、という気もします。
    自分は2枚目の交代カードの際、くどいようですが北川選手をSHに上げて塩越選手をトップに入れるのだ、と思っていました。新潟戦でも臼井選手を入れて北川選手をFWにしたワケですが、「あの時はまだ3バック継続中」で臼井選手はSHに入ったハズで今回とは明らかに状況が違います。今、チームで一番可能性の高いシュート・シーンを作れるのが北川選手だ、というのもまた情けないですが、塩越選手ってユースで「9」番じゃなかったでしたっけ?うーん、やはり解せない。
    白木選手には期待していたんですが、私の中では「もうチャンスは充分与えた」感が強いです。動き出しとスプリントが遅い、身体的優位さを競り合いに全く活かせない、FWに必要なある種の”傲慢さ”に欠ける、などワクワク感が伝わってきません。
    それと高畑選手。今シーズンは失点に繋がるミス、失点を免れても決定的なミスが非常に多く、一時期のトップチームの永田選手を見ているようで、プレーにも自信が見えてきません。しばらくCBでの起用を外してみたらどうでしょうか?
    CBは4バックなら長船・乗松で3バックなら長嶋・長船・乗松はどうですか?
    ダブルボランチは筏井・猶本を変えたくありませんが、3バックならここに高畑選手を入れ(入団当初やってましたよね?)て、2列目に筏井選手と山守選手、1トップに塩越選手を配する3-4-2-1なんてダメかなぁ。
    でもこれくらいのこと、やらないと『目に見える変革』になりませんよね。
    遠藤選手が戦列に加わったら、また考え方も変わるんですが、やっぱり一番大きいのは清家選手の不在ですよね。猶本選手とのタイミングもバッチリだし、早く帰ってきて欲しいなぁ。

    • きよ より:

      >たっきぃさん
      こんばんは!返信遅れました。
      白木選手に関して気持ちわかります(ーー)期待している分、結果が出ないとこうなりますね。
      しかもFWなので得点という形での結果も必要です。
      もちろん得点だけがFWの役割ではないですが・・
      これは白木選手だけに限らず吉良選手も同じく。
      応援している事に変わりはありませんが
      10番というエースナンバーを背負っているので
      責任は白木選手より重いと思います。
      選手は自覚していると思うので頑張ってもらいたいです!
      CBは高畑選手のミスもそうですが長船選手も結構ミスしています。失点にもつながっていると思うので
      乗松選手を軸にして相手によって、長船選手の速さを取るか、高畑選手の魂のコーチングを取るかだと思っています。
      たっきぃさんが言ってる長嶋選手ですが、この3か月ぐらいでどれくらい成長してるのか観てみたいです。
      2月の交流戦で見た時には、ちょっと時間かかるかな?と思ったので。高さ強さは頑張っているがスピードは速くは無い印象です。
      得点欠乏症なのでとにかく点取り屋が欲しいです#贅沢^^;清家カムバーック!/

  • ラッキー8 より:

    きよさんこんばんわ
    今回も詳細なマッチリポートありがとうございます
    また長野に負けてしまいましたね
    千葉にホームで勝ったので長野にも勝てるだろうと思っていた僕が甘かったです
    ここまで勝てないと他の方も言われているように監督を代えるのも有りかなと思います
    監督が変われば練習メニューが変わり、練習メニューが変われば試合内容も変わります
    いまは練習の為の練習をやっているような感じで実戦に役立つ練習をやっているのか甚だ疑問です
    矢野喬子さんとか無理なんですかね?
    世界一を経験した人の言葉は説得力が全然違うと思うのですが
    あともう一つチームが勝てない要因として猶本選手が本調子ではないというのも大きいです
    いまの猶本選手の状態で攻守に運動量が要求されるボランチをやらせるのは負担が大き過ぎます
    どうしても使うならもっと負担の軽いトップ下で守備を免除して攻撃に専念させるべきだと思います
    そうすれば他の選手の役割分担もはっきりしてボール回しもスムーズにいくのではないでしょうか?
    チームの中心である猶本選手がしっかり動けないとチーム全体が安定しません
    猶本選手には早くフルパワーで動けるようになって欲しいです

    • きよ より:

      >ラッキー8さん
      こんばんは!負けちゃいました(TT)
      カップ戦に入るのでもう猶本選手はキッチリ治して
      その間に長嶋、木崎、三谷、遠藤、松本選手ら
      いままで出場機会のなかった選手達を試してもらいたいです。
      監督交代や戦力補強も含めなにかしらアクションを起こさないとですね。
      矢野さんはいま帝京平成大学サッカー部監督なんですね。
      今年の四月に就任したばかりなので普通に考えると厳しそうですよね。。
      https://www.thu.ac.jp/news/2016/04/160322-01.html

  • Ishiyama Toshiro より:

    「たっきぃさん」もいつもコメント読ましていただいて、うなずいています。バック陣は長嶋・長船・乗松ですね。前半戦を振り返っても、目立っているのは北川・塩越+乗松選手の若手です。もちろん柴田選手の貢献度は最も高いと思いますが・・・あえて今後を見据えてチャレンジするなら・・・AC長野戦の前半システム3-5-1-2は決して悪いとは思いませんが、トップ下をどうするかが考えどころです。順当であれば柴田選手ですが、伸びしろ”大”ということで塩越選手で行ってみますか!!!重心の低いドリブルと懐の深いキープ力があるので可能性に賭けてはどうか?(荷が重いかな)
    柴田選手はサイドの選手ではないように思うのですが・・それこそSTでチョコチョコ動いて感性で点を取るようなパターンはないのかな・・・

    遠藤選手が戦列に加わるのが前提ですが、個人的には3-5-2-1が良いと思います。

    ___白木__柴田___
    _____塩越_____
    北川________遠藤
    ___栗島__猶本___
    _長嶋__長船__乗松_
    _____平尾_____

    _____白木_____
    ___塩越__柴田___
    北川________遠藤
    ___栗島__猶本___
    _長嶋__長船__乗松_
    _____平尾_____

    (筏井/清家/後藤/山守)※ベンチでも後藤選手気合入ってました!すいません。好き勝手に書いています。

    • きよ より:

      >Ishiyama Toshiroさん
      こんばんは!
      どんどん好き勝手に書いてください^^b
      ちゃんと考えながら見ています!

  • Ishiyama Toshiro より:

    ラッキー8さんのコメント/猶本選手トップ下もありだと思いますね。今の浦和レッズレディースは、ゴールを予感するミドルシュートが少ないです。パスだけでなく、狙い澄ましたミドルシュートを打てる猶本選手をトップ下期待できますね。→ 乗松選手を思い切って攻撃的ボランチにしましょう(以外とこなせるかも・・・?) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。