猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

ニュース記事【なでしこL2016 第8節】vs伊賀フットボールクラブくノ一

ニュース記事【なでしこL2016 第8節】vs伊賀フットボールクラブくノ一

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!

5/7(土)に行われた伊賀戦のニュース記事です。

やっぱり勝利するとニュース記事を探すテンションが違います(^^)b

【なでしこL】浦和、開幕8戦目にして今季初勝利

なでしこリーグ・浦和が開幕8試合目となる7日の伊賀戦(浦和駒場)で、今季初勝利を挙げた。

 開幕戦で日テレに引き分けて以降、クラブワーストタイの6連敗。リーグで唯一、白星がなかったが、後半25分に元なでしこジャパンDF高畑志帆(26)が「北川(ひかる)選手からいいボールが来たので、ボールに向かって飛び込みました」と先制ヘッド。後半はこのシュート1本のみと苦しい展開だったが、懸命の守備で1―0で逃げ切り「久しぶりのゴールを何よりもホームで決められたことがうれしかった。初勝利が遅くなって申し訳ないです」と涙を拭った。

 試合前に「今度負けたら危機的な状況。執念を持ってやれ」とゲキを飛ばした吉田靖監督(55)も、連敗脱出に「内容自体はあまり良くないですけど、選手も精神的に難しい状況。内容どうこうよりも勝つことだけを意識しました」とホッとした表情を浮かべた。 ただ、主力のMF猶本光(22)、FW清家貴子(19)を故障で欠き、勝ち点4で依然最下位と厳しい状況に変わりない。前節の3日の仙台戦でGKを池田咲紀子(23)から平尾知佳(19)に代えるなど、苦心の采配が続く指揮官は「まだまだ崖っぷちは変わらない。1つ勝って喜んでいいとは思わないですし、もう次のことを考えています」と15日の千葉戦(浦和駒場)を見据えた。

情報源: 【なでしこL】浦和、開幕8戦目にして今季初勝利 : スポーツ報知

【なでしこL】開幕8戦目で浦和初勝利!執念5バック

◆女子サッカー なでしこリーグ第8節 浦和1―0伊賀(7日・浦和)

 1試合が行われ、最下位の浦和が開幕8試合目で今季初勝利を挙げた。ホームで伊賀と対戦し、視察予定がなかったなでしこジャパンの高倉麻子新監督(48)が観戦する前で、後半25分にU―20日本代表DF北川ひかる(18)のクロスをDF高畑志帆(26)が頭で押し込んだ。1―0で逃げ切り、連敗をクラブワーストタイの6でストップした。

 待望の今季初勝利だ。後半25分に左CKから奪った1点を守り切ると、重圧から解放されたイレブンの表情に涙と笑顔が入り交じった。MF猶本が左足首痛の再発で欠場する窮地に、吉田靖監督(55)は、直前の2日間でセットプレー練習を徹底。先制後は守備時に5バックを敷く執念の采配で連敗を6でストップ。決勝アシストの北川は「負ける気がしなかった」と胸をなで下ろした。

情報源: 【なでしこL】開幕8戦目で浦和初勝利!執念5バック : スポーツ報知

<なでしこ>浦和、伊賀に1―0 高畑が決勝ヘッド、今季初白星
(第8節第1日、7日・浦和駒場スタジアム)

 1試合が行われ、浦和はホームで伊賀を1―0で下し、開幕8試合目で今季初白星。4月3日の新潟戦から続いていた連敗を6で止めた。
我慢強く前半を0―0で折り返した浦和は後半25分、北川の左CKの流れから再び北川が左クロスを上げ、高畑が頭で合わせて決勝点を奪った。得点後は5バックにシステムを変更して守備を固め、今季初の無失点で逃げ切った。
浦和は第9節の15日、ホームで千葉と対戦する(17時・浦和駒場)。

情報源: <なでしこ>浦和、伊賀に1―0 高畑が決勝ヘッド、今季初白星

◇プレナスなでしこリーグ第8節第1日

 浦和(4)1-0伊賀(8) ※()内数字は勝ち点

 浦和が長いトンネルを抜けた。3月のなでしこリーグ開幕以来、1分け6連敗と大苦戦の中で迎えた7日のホーム、伊賀FC戦。後半25分、左CKのこぼれ球をつなぎ、DF北川がクロス。飛び込んだ主将のDF高畑が頭でねじ込み先制すると、その後は5バックの守備固めで逃げ切り、今季初勝利を飾った。
 「次こそは勝とうとやってきた。失うものはなかった」。決勝点をアシストした18歳の北川はそう振り返った。今年11月のU-20(20歳以下)女子ワールドカップ(W杯)に出場するU-20日本代表候補は、サイドバックとして積極的な仕掛けを何度も見せた。強気なプレーの一方で、「連敗して、精神的につらかった」。涙声で本音も漏らした。
 控えを含め10代5人が名を連ねた浦和のこの日の平均年齢は22・0歳。若さゆえ、敗戦を引きずる時もあれば勢いに転じることもある。試合を組み立てる守備的MFの猶本が、前節に左足首を痛めた影響でベンチ外。その中で一丸となって勝ち切った。
 最下位脱出はまだ先だが、浮上のきっかけが見える勝ち点3だった。 (上條憲也)

情報源: 東京新聞:なでしこL 浦和勝った 8度目の正直飾る:スポーツ(TOKYO Web)

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

« »

コメント

  • Ishiyama Toshiro より:

    こんばんは、皆んなのの笑顔が最高に素晴らしいですね!でもここから気を引き締めて一戦一戦大切に、勝ち点を積み上げて行かないといけませんね!試合内容も改善して行かないと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。