猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

結果【なでしこL2016 第6節】vsINAC神戸レオネッサ

結果【なでしこL2016 第6節】vsINAC神戸レオネッサ

猶本選手!!上を向いて!
しっかりコンディションを上げて次の戦いへ向かっていこう!!

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!

4/30(土)浦和レッズレディースはホーム駒場で
INAC神戸レオネッサと対戦しました。

まずは結果から

16.04.30 2016プレナスなでしこリーグ1部 第6節 試合結果

30日(土)に浦和駒場スタジアムにて行われました『2016プレナスなでしこリーグ1部 第6節vs INAC神戸レオネッサ』の試合結果をお知らせします。

2016年4月30日(土) 13:04キックオフ・浦和駒場スタジアム
浦和レッズレディース 1‐4(前半0‐0) INAC神戸レオネッサ
得点:50分 吉良知夏、56分 田中明日菜(I神戸)、79分 三宅史織(I神戸)、84分 田中明日菜(I神戸)、90分 増矢理花(I神戸)

[浦和レッズレディースメンバー]
GK 池田
DF 乗松、長船、高畑、北川
MF 柴田、栗島(→82分 筏井)、猶本、加藤(→82分 塩越)
FW 吉良(→88分 後藤)、白木
SUB 平尾、臼井、長野、山守

観衆:3,047人

情報源: 浦和レッズレディース | URAWA RED DIAMONDS LADIES

レッズの選手達が11:40頃駒場に到着。
会場入りする選手達を
大旗、横断幕、ゲーフラ、タオマフを掲げて
サポーターが迎えました。

スタメンは怪我から復帰した猶本選手を起用。
栗島・猶本のダブルボランチ。
そしてここまでなかなか手を入れてこなかったFWを
後藤選手から白木選手に変更。
ベンチからは長嶋選手が外れました。

■浦和システム4-4-2

___吉良__白木___

加藤________柴田

___栗島__猶本___

北川_高畑__長船_乗松

_____池田_____

■神戸システム4-4-2

___大野__高瀬___

京川________川澄

___杉田__チョ___

鮫島_田中明_三宅_近賀

_____武仲_____

■4分
神戸攻撃。左高瀬選手から大きく右へ展開。
右川澄選手に渡るが北川選手が防ぐ。

ナイス!

■4分
神戸にDF裏へボールを出される。
大野選手に渡る。
しかし、北川選手が防ぐ。

■5分
神戸大野選手がドリブルであがり
高瀬選手にパス。
ゴールライン際からシュート打たれるも
池田選手防ぐ。

■12分
猶本選手が中央やや左から
逆サイドへロングボールを蹴ろうとしたが
相手の寄せが早くブロックされ相手ボールに。
まずい!
みんな一斉に戻りクリアする。
ナイス!
危なかった。。
寄せが早いから判断もモーションも速くしないとキツイ。

■15分
加藤選手から柴田選手へ。
柴田選手がDF裏に浮き球パス!
白木選手が抜けるが繋がらず。
形は悪くない!
どんどん行こう/

■17分
神戸高瀬選手ドリブルで
浦和PA内侵入されるがクリア。
あぶなー。。

■18分
左加藤選手からDF裏にパス!
白木選手に通った!
中へ切れ込んでシュート!
CK獲得。

■19分
左CKキッカー猶本選手。
ニアに低いボール。
クリアされる。

■21分
神戸、川澄選手右サイドかけあがり
深い位置からゴール前へ。
京川選手(!?)が飛び込むも浦和防ぐ。
こぼれ球を大野選手にシュートされるが
上外。

■23分
右-2で吉良選手がファールを受けFK。
キッカー猶本選手。
壁にブロックされるが北川選手が拾い
左加藤選手にパス!
ゴール前へクロス!
最後、高畑選手ヘッドも枠外。
オシイ!

■26分
神戸川澄選手がドリブルから
浦和DF裏、大野選手にスルーパス。
北川選手クリア!
危なかった!
ナイス!

■34分
中央白木選手から右柴田選手へ。
ドリブルから右裏へ抜け出した白木選手にパス!
よっしゃ。
白木いけ!
深い位置からシュート!
ぐぉーーーー
惜しかった!
いい形だった!

■37分
柴田選手が前線へスルーパス。
加藤選手シュートも枠外

■38分
右CKキッカー北川選手。
ゴール前にいいボール入るがクリアされる。

■42分
猶本選手FKもファーに流れ合わず。

■44分
柴田→白木→加藤→北川選手と渡り
ミドルシュートも枠外。
パスが繋がったいい攻撃だった!

前半終了。

ちょっと猶本選手が足を気にしてるような感じ。
怪我あがりで本調子では無い。
後半頭から交代してもいいかもしれない。

■HT
交代なし

■46分
神戸右-2FK。キッカー川澄選手。
ゴール前にいいボールをあげられ
頭で合わせられるが池田選手正面。

助かった。。

■50分
柴田選手が粘る!
パスが猶本選手に渡る!
軽く裏に出したパスに吉良選手が抜けきった!
いけ!
吉良選手右足を振り抜く!
突き刺さった!
ゴィォーーィオォィーール!!!

よっしゃー!

歓喜の駒場!

浦和先制!
1ー0

■56分
中央-2から鮫島選手にゴール前に上げられる。
ファーサイドにスペースがぽっかり空いている。
田中選手がここでボールを受けシュート。
池田選手防げなかった。
浦和失点。

ぐぁーーーー!!

1-1同点。

■58分
猶本選手高瀬選手に身体掴まれ
引き倒されるもノーファール。

相変わらず荒い。

■65分
右前線へ猶本選手がスルーパスも、長い。

■66分
中央白木選手から左を走る猶本選手へ。
ダイレクトで左足クロス!
ゴール前吉良選手ダイレクトボレー!
上外。
勢いに乗っていこう!

監督!!

そろそろカードを切らないと。
プレスが効いていない。

■67分
左-2FK。キッカー猶本選手。

クリアされたが栗島選手が前に送る。
高畑選手飛び出しシュートも枠外。。
ぬぉーーーーー

■76分
北川選手足を痛め倒れている。
審判止めろって!
神戸も無視して続行。
誰も見えてないんかな。。。

ふー。。

■79分
浦和ゴール前混戦の中神戸の右に出たボールを
三宅選手が右45度から左足でシュート。
これがゴールに突き刺さり浦和失点。

1-2浦和ビハインド。

■82分
栗島OUT 筏井IN
加藤OUT 塩越IN

___吉良__白木___

塩越________柴田

___筏井__猶本___

北川_高畑__長船_乗松

_____池田_____

やられてからでは遅いよなー

■84分
神戸左CKからニアの京川選手が頭でファーへ送り
田中選手が足を延ばしゴール。

浦和失点。

1-3浦和ビハインド。

■88分
吉良OUT 後藤IN

___後藤__白木___

塩越________柴田

___筏井__猶本___

北川_高畑__長船_乗松

_____池田_____

ここで後藤選手を入れてどうするのか・・・

■90分
後藤選手から白木選手へ
シュートも枠外。

■90+2分
高畑選手から長船選手へのパスがずれて
これにいち早く寄せに来た仲田選手がインターセプト。
ミドルシュート!池田選手はじく。
増矢選手つめてる。
ゴール。
浦和失点。

1-4

仲田選手のシュート、池田選手にきっちりキャッチしてもらいたかった。

■90+3分
左北川選手→塩越選手ドリブル
→柴田選手が落とした!

もらった!猶本選手シュートもGK正面。
くぁーーーーーーーー
いい形だったけどな。

そして、試合終了。
1ー4で浦和敗戦。

立ち上がりから神戸の速い寄せとパス回しで
再三ピンチを迎えながらも最後の所でしっかり防いだり
相手のミスに救われながら前半は0-0で折り返しました。

そして迎えた歓喜の吉良選手ゴール!!
しかし、6分後にすぐ追いつかれる。ぐぁー。
その後、見ていた感じではもう60分過ぎ頃から
プレスが効かなくなってきていたので
早くカードを切ってもらいたかった。
やられてからじゃ遅い。と思っていたのですが
吉田監督全く動かず。
監督!!動いて!

そして79分逆転弾を食らい
ここで塩越、筏井選手の二枚同時交替。
いやぁー遅い。後手後手だ。。。オーマイゴ―。
もうずっとやばい雰囲気は漂っていたですし・・・
しかも点を取りに行くためにダブルボランチを
猶本・筏井選手にして攻撃力を増そうという作戦だったと思いますが
栗島選手を下げない方が良かったと。
追加点を奪われた後、吉良選手に代えて後藤選手。
監督!これはないです!
1-3で追いかける展開です。
後藤選手は一人でどうにかできるタイプではないですし
この状況、時間帯で流れを変えるには
山守選手の方が適任だったと思います。

交替のタイミング、起用選手、
今節の吉田監督の判断は厳しい。。
監督!早めの判断で導いてくださいm(__)m

また、3失点目のDFラインでのパスミスからの失点。
これは、もう何度も見ています。
ここを修正しないと今後も厳しい。

さて、1-4という敗戦の中でも希望の光もありました。
それは白木選手。
昨年足りなかったポストプレー部分で
落下点に入り相手DFを抑えて
ボール受けれるようになってきており成長が見られました。
かなり良くなってる!
またボール保持してからドリブルでの推進力も随所にみられ
オフザボールのいい動き等も見れたと思います。
FWであるかぎり求められるのは得点。
今後も出場し続け得点という結果を見せてもらいたい。
頼む!白木!

柴田選手は前節湯郷戦に引き続きいいパフォーマンスでした。
やっとボールが足に吸いつく感じになって
相手を抜き去る期待感が増してきています。
このまま好調を維持してもらいたい。

そして、猶本選手。
前半、相手の寄せの速さにパスが通らなかったり、、
なんだろう。。。パスの感覚が少しおかしくなっていたような。。
怪我上がりという事もあり、試合勘がまだ戻ってきてない
パフォーマンスだったと感じました。
前半終了間際に足首を気にしていた事もありますし
相手のパス回しのうまさもありますが
中盤でのプレスでボールを奪えてなかったので
監督は出来をしっかり見極めて
今節は早めに交代してもよかったと思います。
しかしそんな中でも猶本選手、吉良選手の先制点に絡みました!
柴田選手の粘りのおかげですがこぼれたボールを
猶本選手の優しいタッチで出したパスが
吉良選手のゴールに結びついた事はうれしい。

猶本選手!!上を向いて!
しっかりコンディションを上げて次の戦いへ向かっていこう!!

しかし、チームとしていまだ未勝利。
次節仙台戦は中二日という事もありますが
短い時間の中で修正点を話し合ってもらいたい。
3年振りの5連敗との事ですが
3年前も仙台戦で引き分けながら連敗をストップさせました。
たしか吉良選手がバスン!とヘディングゴールを
決めてくれた試合だったと記憶しています!

がんばれ!!浦和レッズレディース!!

がんばれ!!猶本光!!

We are REDS!!

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

« »

コメント

  • kasuga より:

    いつもレポートお疲れさまです
    猶本選手に対する思いやりに満ちながらもちゃんと公平な立場で分析してくれて有り難いです
    今回は怪我で出られる状況かも分からなかったですが
    スタメンで出場した試合を目の前で見ることができました
    そこまでは良かったのですが
    試合を見終わった後は正直落胆の気持ちしか残りませんでした
    チームが完敗したのもありますが
    何より猶本選手のパフォーマンスがあまりに酷く見えたからです
    2年前の優勝したシーズンでの姿を知ってる身からすると
    なんでこんなに試合で動けなくなってるのだろうと疑問しか湧きません
    それにこれまではなかったくらいにキックの精度が出ない場面が目立ちました
    怪我明けで気にしながらだったのは想像できます
    だからこそフル出場という監督の判断はどうなんだろうと思います
    猶本選手からも期待に応えてチームのために全力で戦う姿勢を感じられませんでした
    このままでは実力で代表の座を掴むことは無理だと思います
    おそらく浦和の中でそれに値するのは北川選手だけかな
    次に僕が見に行ける機会はだいぶ先になってしまいますが
    管理人さんには甘やかすばかりでなく今回のように現実を直視したレポをよろしくお願いします

    • きよ より:

      >kasugaさん
      こんばんは!コメントありがとうございます。
      甘やかしてるわけではありません(笑)^^
      良い時には褒め称え、悪い時にはそのままを書くようにしています。
      でも好きな選手なのでちょっとは甘いかも知れませんね^^
      批判的な気持ちはありませんが意外かもしれませんがチームの選手達の誰よりもいつも厳しい目で見ています。
      しかし、シーズンは一年。たった1試合で失望するのは早いんじゃないですか??
      人間ですから好不調の波はあります。一年間よく見ていれば小さな変化も感じ取れます。
      必ず猶本選手はコンディションを整えていいプレーをしてくれると思いますよ^^b
      今までもそうでしたから^^
      応援していきましょう!!!

  • 緑区のアンリ より:

    おはようございます、きよさん。点が取れないのは、FW
    だけでの問題ではありませんし、失点が多いのもGK.DF
    だけの問題で無い事はわかりますが、何かを大きく変えないと、
    善戦したが勝てなかったで終わってしまいます。監督は大きく
    変えると選手達が混乱してしまうからと言っていますが、
    自信を失って不安を抱えながら闘っている状態だと
    思います、白木選手についても何試合か前でも良かったし
    守備ラインは何も変えていません。吉田監督ではこの先
    心配です。

    • きよ より:

      >緑区のアンリさん
      こんばんは!確かREDSWAVEで吉田監督が言っていましたね。
      ちょっとGKも変えて、CBも2014年に戻してみたら?と思います。
      大きく崩れるかも知れませんが大きく変える時期にも来ていると思います。
      ここ数試合は間隔が短いのでなかなかやらないと思いますが。。。
      脱出して欲しですね!!

  • Toshiro Ishiyama より:

    昨日の続きです。INAC神戸戦レポートありがとうございます。監督の采配後手になりましたね。先制点後、結構押し込まれていたのでヤバイなと感じていました。(簡単にやられすぎです)猶本光選手も本調子ではなかったです。本人もイメージ通りのプレーができなかったので悔しいと思います。調子を上げて頑張ってもらいたいです。
    昨日もちょっと書きましたが、北川選手の良さはやはり攻撃的なところです。一つ前に上げたい(希望)システムも4-2-3-1に変更したのを見たい。猶本光選手をトップ下というよりは2列目のCM/以前の正確なパス回しの
    素晴らしいセンスさが見たい!
    FW-白木(吉良)
    LMF−北川(WB)RMF-塩越(柴田)(WBー北川→LMF−塩越 RMF-柴田)
    CMF-猶本
    DMF-(_?_)(_?_)(フィジカル面が課題)
    LSB-(_?_)CB-長船(高畑)CB-乗松(可能ですか?)RSB-遠藤
    GK-池田

    選手はみんな頑張っているので申しわけありませんが、勝手に書いています。
    古いかもしれませんが、猶本選手にボールを集めてから展開することがチームのスタイルとして重要のような気がします。猶本選手をボランチにすると、役割が多すぎる気がします。守備的なシステムのようですが、前4人と遠藤選手のクロスで十分でしょ!
    まだ2戦目の観戦なので?が多いですね。ごめんなさい!
    きよさん頼みます!!!

    • きよ より:

      >Toshiro Ishiyamaさん
      こんばんは!いいんですいいんです!
      こうした方がいいんじゃない?という考えを言っていただいて皆さんで話してください^^
      白木選手が1トップ張れる強さを手にすれば新しいことが出来そうですね。
      その状況にさらすことで成長出来る事もありますので
      期待です!!!!!
      「頼みます!」と言われましたが「何を?」(笑)

  • ラッキー8 より:

    きよさんこんにちは
    猶本選手は体が重そうでしたね
    怪我の影響で準備不足なのが明らかでした
    やはりなでしこリーグは心・技・体が万全でないと良いプレーをさせてくれませんね
    あと試合は完敗でしたが白木選手はとても良かったです
    ただ吉良選手とは合わないようなので思い切って塩越選手や筏井選手と組ませても面白いと思います
    次の仙台も強いですが最悪でも引き分けで終わってぜひ勝ち点を取ってもらいたいですね

    • きよ より:

      >ラッキー8さん
      こんばんは!吉良選手は結果を残しましたが
      筏井、塩越、山守選手などまったくFWで試していない選手が多くいます。
      こだわり過ぎてるのでもっと競争させてくれればと。。
      仙台戦頑張ります!!

  • 彩パパ より:

    猶本選手が前掛かりにプレーする事で、前線が詰まった形となり、柴田選手や北川選手のスピードを活かせていないように思えます。猶本選手の武器はアンカーの位置からの展開力だと思います。このまま得点に意識を持ち、攻撃的MFとしてプレーするなら猶本選手の魅力は半減してしまいます。サッカーではゴール、野球ではホームランの魅力に取り憑かれ、自分のプレースタイルを見失う選手が沢山いますが、猶本選手がそのように成りつつある事が心配でなりません。
    猶本選手、自分の特長をもう一度見つめ直して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。