猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

ニュース記事【EAFF女子東アジアカップ2015】中国戦勝つぞ!!

ニュース記事【EAFF女子東アジアカップ2015】中国戦勝つぞ!!

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです。

本日8/8(土)21:10キックオフ!
EAFF女子東アジアカップも最終戦。
対戦相手の中国はアジア女子サッカーの世界では強豪です。
昨年行われたAFC女子アジアカップでは3位となりましたが
過去13大会出場で優勝8回と常にアジアの女子サッカートップ国です。
女子W杯カナダ大会では準々決勝でアメリカに1-0で惜敗。
強い事は間違いなく簡単な戦いではない。

なでしこジャパンはこの大会2連敗と
いまだ一勝も出来ず苦しい状況ですが
ニュース記事のGK山根選手のコメントにはフムフムと。(ーー)

1勝もできないと入国審査に引っかかる。
覚悟を持ってピッチに立ちたい by 山根選手

よく言った!
やっぱり女子サッカーも
これぐらいの気持ちでやってるんです(ーー)/
しかし、山根選手の口からこんな言葉が出るとは^^b
入国審査には引っかかるとは
もうサポーターの怒りとかではなく
国ぐるみで怒ってる状態という事ではないか!^^;
これは恐ろしい(笑)

男子代表は最近セキュリティが以前より厳しくなりましたが
以前は日本代表がW杯予選などで負けて帰国すると
空港で水を選手にかけたり怒号が飛んだり
不甲斐ない試合後には生卵やパイプ椅子が飛んだりと
色々とありました。
試合会場なら試合後のテンション上がっている状態ですが
わざわざ空港まで怒鳴りに行くぐらいですから
その怒りは計り知れない。^^;
それだけサポーターも真剣(!?)という事。
※捕まるのでもちろんやらないようにb

一方女子サッカーは一部選手を除いては
アマチュア選手であるためそのような事は
ほぼ起こらないと思っていますし
起こって欲しくもありませんが
サポーターと選手が共に戦う
サッカーというスポーツの性質上
負ければ行き過ぎた批判を言われることも。
しかし、そもそもちゃんと試合を観ている人は
お門違いな批判はしないと思っています。
普段からスタジアムなどに足を運んでいる
多くのなでしこリーグのコアサポーターは
彼女たちがいつも全力でプレーしているのを知っていますし
今回選ばれた選手達の実力をある程度把握しているので
ギリギリの戦いになる事は承知していたはず。
日本代表という国を背負った責任がある以上
結果が出なければ愛情のある多少の批判はしょうがない。
しかし、度を越した単なる批判はスルーすればいい。
今回の山根選手の発言でわかったように
しっかり日本代表として戦っているという意思が見えた事は
それだけでも応援する価値があると私は思っています。

私は浦和レッズレディースの試合中のコールで
失点後の「浦和レッズコール」が好き(!?)です。
※もちろん失点は嫌です^^;

強いチームに興味を抱くことは当然ですが
チームや選手達がうまく行ってない時
サポーターが選手達を後押しする。
鼓舞する。勇気づける。励ます。
選手とサポーター、チームは
共に戦っているファミリーであるという事を胸に
中国戦を迎えたいと思います!

がんばれ!!なでしこジャパン!!

がんばれ!!猶本光!!

YouTube Preview Image

女子日本代表なでしこジャパンは5日、中国・武漢市内のホテルで調整した。 前日4日の東アジア杯で韓国戦に1-2で逆転負けして2連敗。2大会連続V逸となった。酷暑での連戦で疲労が蓄積しているため屋外での練習を中止にして午前中に室内でトレーニング。韓国戦に先発した11人と途中出場のMF川村が回復、ほかの選手が体幹など筋力を鍛えるメニューに取り組んだ。午後は各自静養後、全体ミーティングを行った。

情報源: なでしこ午後静養 疲労蓄積で室内練習 – 日本代表 : 日刊スポーツ

東アジア杯(6日、中国・武漢)なでしこジャパンの切り札として期待される21歳のドリブラー横山(長野)は、ここまで2戦とも途中出場したが得点できていない。代表定着に向け「結果を残せるかどうかで上に行けるかが決まる」とゴールへの意欲を口にした。

 3月のアルガルベ・カップで代表初ゴールを挙げたが、女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会のメンバーには入れなかった。「自分たち若手がはい上がっていかないと世代交代できない」と次代を担う気概を示した。(共同)

情報源: なでしこ・横山「若手がはい上がっていかないと」 次代担う決意 – サッカー – SANSPO.COM(サンスポ)

「東アジア杯、日本-中国」(8日、武漢) サッカーの女子日本代表「なでしこジャパン」は6日、武漢市内で冒頭30分間のみを公開して約1時間半の調整を行い、中国戦との最終戦に先発起用が予想されるGK山根恵里奈(24)は背水の覚悟を示した。 アジア勢に連敗し「結局、ふたを開けてみれば自分たちは自立できていなかった」と分析。3戦全敗の危機に、「1勝もできないと入国審査に引っかかる。覚悟を持ってピッチに立ちたい」と守護神の自覚を示した。

情報源: 全敗の危機にGK山根「覚悟持って」//デイリースポーツ online

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。