猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

【東京新聞】やがて咲く「なでしこ」たちへ

【東京新聞】やがて咲く「なでしこ」たちへ

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです。

本日なでしこジャパンはW杯カナダ大会初戦を迎えますが
東京新聞で月一ペースで掲載されている
「スポーツのしおり」というコーナーで
今回のW杯カナダ大会に絡ませて
猶本光選手、田中美南選手、田中陽子選手について
触れている記事がありました。
※あかりさん情報有難うございましたm(__)m

この3選手だけではなく、今回選ばれなかった選手全員に
一度読んでもらいたい文章です。
※谷野哲郎氏は東京新聞の記者の方だと思います。

写真

「秒速5センチメートル」というアニメーションがある。個性的なタイトルは、桜の花びらが地面に落ちる速さに由来する。息をのむほど美しい映像と切ない物語は、スポーツとはあまり関係がないが、この映画を見直して、ふと彼女たちのことを思い出した。

サッカー女子のワールドカップ(W杯)カナダ大会で、「なでしこジャパン」は連覇を狙う。代表に選ばれた23人の活躍は今から楽しみだが、夢に届かなかった選手もいる。

浦和の猶本光選手は故障がちで、調子が安定しなかったこともあり、選考から漏れた。日テレの田中美南選手、ノジマの田中陽子選手も、佐々木監督の目に留まるような結果を残すことができなかった。

彼女たちは3年前に日本で開かれたU―20(20歳以下)女子W杯の日本代表で「ヤングなでしこ」と呼ばれた黄金世代。銅メダルを獲得し、将来を嘱望されながら、今回は一人も選ばれなかった。

願いがかなう人がいる一方で、そうでない人もいる。それが現実だ。努力しても思うような結果が出ない。毎日同じことの繰り返し。憧れの背は遠く、とても追いつくことができないように思える。だけど、大切なことは、目指すべき場所を見失わないことではないのか。速さを競うことだけが人生ではないはずだ。

秒速5センチメートルとは、何とゆっくりした速度だろう。しかし、欧州にはこんな格言がある。「ゆっくり行くものは、遠くまで行く」。走り疲れたとき、何かをあきらめてしまいそうなとき、思い出してもらいたい言葉である。

文・谷野哲郎/デザイン/イラスト・高橋達郎

情報源: (5)「ゆっくり行くものは遠くまで行く」 やがて咲く「なでしこ」たちへ:スポーツのしおり:特集・連載(TOKYO Web)

「ヤングなでしこ」という言葉を久々に聞いて
以前紹介した動画を思い出し久々に再生。
あの時の選手達はいまそれぞれの道で戦っています。

みんな這い上がってこい!

2012年U-20W杯日本女子代表メンバー

FIFA U-20 Women’s World Cup Japan 2012
YOUNG NADESHIKO (ヤングなでしこ)”未来地図”
YouTube Preview Image
参照元:TIMさん
※TIMさーん元気ですかー^^/

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

« »

コメント

  • たっきぃ より:

    きよさん、こんばんは。
    この谷野哲郎さんの記事には、ご本人の個人的な「猶本選手への思い入れ」が感じられます。(猶本サポだと信じて疑いません(笑)。)
    田中美南選手、田中陽子選手も引き合いに出されていますが、これは紛れも無く「猶本選手へのエール」に違いありません。
    多分、谷野さんも少なからずW杯メンバーに猶本選手が選出されて欲しい、と思っておられたのだろう、と。抑えた感情の中に「きちんと次を狙うこと」というメッセージが込められているように感じたのは自分だけでしょうか?
    当の猶本選手はもう読んだのかな?

    • きよ より:

      >たっきぃさん
      こんばんは!やはりそう思われますか(笑)

  • チャビ☆ より:

    深い!!実に深い!!
    スポーツ以外でも壁にぶち当たった時に、ふと思い出したい言葉です^^

    この記事を見る前に私もこの動画、見てました!!
    U-20のスイス戦も!
    ヤングなでしこ達に会いたくなって^^

    • きよ より:

      >チャビ☆さん
      こんばんは!
      今後2012年ヤンなで世代がどれだけ這い上がってこれるか楽しみです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。