猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

【埼玉新聞ニュース記事】オフェンシブMFとしての役割をより磨く

【埼玉新聞ニュース記事】オフェンシブMFとしての役割をより磨く

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです。

埼玉新聞に猶本選手に関するニュース記事が
ありましたので共有します^^
※カースケさん情報ありがとうございましたmm

題名「光スマイル戻った!」
この言葉を選ぶとは
新聞記者の中にも猶本サポーターが
いる気がしてならない(笑)

昨年は飛躍的に成長したと感じていますが
もともと持ち合わせていたポテンシャルを
オフのフィジカルトレーニングや吉田監督の起用によって
引き出せていたと思います。

今年はどんなプレーを見せてくれるか。

猶本選手本人が言っているように
今年も一段ずつ階段を上っていって欲しい。
どんなに少しずつでも歩みを止めなければ
成長していることに変わりはないb


なでしこリーグ連覇を狙う浦和のMF猶本光は昨季、自己最多のリーグ27試合に出場し、ベストイレブンに初選出。日本女子代表(なでしこジャパン)デビューも飾り、名実ともに浦和の顔になった。吉田監督が「チームの心臓」と評するボランチは攻撃力により磨きをかけて、リーグ連覇、そして6月に開幕する女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会をにらむ。

視線の先にはW杯

3日のチーム始動日。「光スマイル」が戻って来た。昨年11月16日のINAC神戸戦で澤と接触し、右膝内側側副靭帯(じんたい)を損傷。同24日の最終節・新潟戦で年間優勝を決めた瞬間はピッチにいなかった。「1年間シーズンを通して戦うことができなかった部分はすごく残念だったけど、結果としてチームが優勝できたのは満足している」と振り返る。

2013年は残留争いにも巻き込まれたチームがよみがえったのは、背番号8の存在が大きかった。昨年3月30日のINAC神戸との開幕戦。猶本のスーパーゴール2発で、4連覇を狙った女王に3―2で競り勝った。勢いづいた若いチームは、その後5連勝。けがを負った11月のINAC神戸戦まで27試合連続で先発出場し、そのうち25試合はフル出場だった。

リーグ出場数は13年の4試合から飛躍的に伸びた。昨年5月にはニュージーランドとの国際親善試合で代表デビュー。充実の1年を振り返り「一つずつ階段を上っている感じ。世界で活躍するためには、もっともっと成長すべきところがある。まだ、その過程というか、全く満足はしていない」と前しか見ていない。

今季に向けて「ボランチは守備的MFと言われるけど、私自身はそういうふうには思っていなくて、オフェンシブMFとしての役割をより磨いていきたい」と自身が取り組むテーマを挙げた。

視線の先には当然、W杯がある。「もちろん目標としている一つの大会。でもW杯は世界一を決める大会なので、個人としてまずはそのレベルに達しないと。一日一日準備することと、リーグ戦でそういうプレーを見せられるように頑張る」。中学2年から「継続は力なり」を座右の銘とする20歳は、世界の舞台につながる道を着実に歩む。

引用元: <なでしこ>光スマイル戻った! 連覇へ導く浦和の「心臓」.


 
ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。