猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン 浦和レッズレディース 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

SCフライブルグ

猶本光招集!【なでしこジャパン2018ToN】メンバー・スケジュール 発表!

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

JFAは7/13に7/26~8/2までアメリカで開催される
2018 Tournament of Nationsに出場する
なでしこジャパンのメンバーを発表しました!

猶本光選手招集!!
よっしゃ!

招集おめでとう!!!!

うーイエェー!!^^/

以前、GKの山根選手に関して
「スペインに移籍したばかりなので見送りました」
的な事がありましたが猶本選手は招集されよかったです。
ToNの後には8月アジア競技大会が
インドネシアで開催されます。
こちらはリーグの事を考えると
時期的に微妙かもしれないですが
できれば招集され続けて
多くの経験を積んでもらいたいと思っています!
コンデョション不良やクラブでの公式戦や
クラブの強い意向が無いのなら
「代表に呼ばれれば行く」というのが普通なので
移動も大変だけど頑張ってもらいたいo(ーー)o

さて、前回ニュージーランド戦からの
最終的な招集メンバー変更は

■OUT
DF:熊谷紗希・高木ひかり
MF:櫨まどか・長野風花・中里優

■IN
DF:國武 愛美
MF:猶本光・籾木結花
FW:岩渕真奈・横山久美

熊谷選手は7/27-29にアメリカのマイアミで開催される
2018 Women’s International Champions Cupに
リヨンの選手として参加するため招集見送りになったようです。
参加クラブ:
オリンピックリヨン・マンチェスターシティー
パリサンジェルマン・ノースカロライナカレッジ

ノースカロライナカレッジには
川村選手が所属していますが
怪我のその後はどうなんだろう。
そういえば昨年末、国内で見かけたな。。

そして初招集が1名。ノジマステラの國武選手。
熊谷選手が招集できないタイミングなので
今年調子のいいノジマのCBを招集しました。

では招集メンバーとスケジュールを。

スタッフ

監督:高倉 麻子 タカクラ アサコ(日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ)
コーチ:大部 由美 オオベ ユミ(日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ)
GKコーチ:大橋 昭好 オオハシ アキヨシ(日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ)
フィジカルコーチ:広瀬 統一 ヒロセ ノリカズ(日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ/早稲田大)

選手

GK
1 池田 咲紀子 イケダ サキコ(浦和レッズレディース)
18 山下 杏也加 ヤマシタ アヤカ(日テレ・ベレーザ)
21 平尾 知佳 ヒラオ チカ(アルビレックス新潟レディース)

DF
3 鮫島 彩 サメシマ アヤ(INAC神戸レオネッサ)
6 有吉 佐織 アリヨシ サオリ(日テレ・ベレーザ)
2 宇津木 瑠美 ウツギ ルミ(シアトル・レインFC/アメリカ)*1
4 三宅 史織 ミヤケ シオリ(INAC神戸レオネッサ)
22 清水 梨紗 シミズ リサ(日テレ・ベレーザ)
23 國武 愛美 クニタケ アイミ(ノジマステラ神奈川相模原)*2
5 市瀬 菜々 イチセ ナナ(マイナビベガルタ仙台レディース)

MF
7 中島 依美 ナカジマ エミ(INAC神戸レオネッサ)
15 阪口 萌乃 サカグチ モエノ(アルビレックス新潟レディース)
12 猶本 光 ナオモト ヒカル(SCフライブルク/ドイツ)*1
19 増矢 理花 マスヤ リカ(INAC神戸レオネッサ)
16 隅田 凜 スミダ リン(日テレ・ベレーザ)
17 籾木 結花 モミキ ユウカ(日テレ・ベレーザ)
14 長谷川 唯 ハセガワ ユイ(日テレ・ベレーザ)
24 三浦 成美 ミウラ ナルミ(日テレ・ベレーザ)

FW
9 川澄 奈穂美 カワスミ ナホミ(シアトル・レインFC/アメリカ)*1
13 菅澤 優衣香 スガサワ ユイカ(浦和レッズレディース)
8 岩渕 真奈 イワブチ マナ(INAC神戸レオネッサ)
20 横山 久美 ヨコヤマ クミ(AC長野パルセイロ・レディース)
11 田中 美南 タナカ ミナ(日テレ・ベレーザ)

*1宇津木選手、猶本選手、川澄選手は7月23日(月)にデンバーで合流予定
*2國武選手はなでしこジャパン初招集

高倉麻子 なでしこジャパン(日本女子代表)監督コメント

昨年に引き続き出場する「Tournament of Nations」のメンバーを発表しました。
今回、DFの國武愛美選手(ノジマステラ神奈川相模原)を初めて招集しましたが、
リーグを見ている中で、個人の強さを出せる選手ということで気になっていたので、
手元で試してみたいと思い呼びました。
他の選手はいわゆる常連ですが、
日程の関係で呼べない熊谷紗希選手(オリンピック・リヨン/フランス)や、
怪我をしている阪口夢穂選手(日テレ・ベレーザ)といった、
チームの軸となる選手がいない中で、
誰が核としてやれるところを表現してくれるか楽しみにしています。
昨年の大会では、なかなかいいところを出せずに勝ち星なく帰ってきましたので、
今回はチーム力が上がっているところを世界に示したいと思っています。
来年のワールドカップに向けたリスタートであり、
新しい戦力の発掘と、さらなるチーム力の積み上げを
メインテーマに据えて戦っていきます。

スケジュール

7月24日(火) AM/PM トレーニング
2018 Tournament of Nations
7月25日(水) PM 公式練習
7月26日(木) 18:15 vs アメリカ女子代表(Children’s Mercy Park)
7月28日(土) PM 公式練習
7月29日(日) 16:20 vs ブラジル女子代表(Pratt & Whitney Stadium)
7月30日(月) AM トレーニング
7月31日(火) AM トレーニング
8月1日(水) PM 公式練習
8月2日(木) 16:50 vs オーストラリア女子代表(Toyota Park)

※時間はすべて現地時間。
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

2018 Tournament of Nations

大会期間:2018年7月26日(木)~2018年8月2日(木)
大会情報はこちら

情報源: なでしこジャパン(日本女子代表)メンバー・スケジュール 2018 Tournament of Nations(7/26-8/2@アメリカ) | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

 

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

感動!猶本光移籍セレモニーの様子!

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

日テレ戦後に行われた
猶本選手の移籍セレモニーの模様です。

試合後、石原監督、高橋選手、MOPの佐々木選手の
インタビュー後、開催された猶本光選手の移籍セレモニー。

オーロラビジョンに2012年からの画像が映し出され、

司会「それでは只今より、猶本光選手の移籍セレモニーを始めます。
皆様どうぞメインフィールズにご注目下さい。
猶本光選手どうぞメインピッチ中央へとお進みください。
皆様大きな拍手でお迎えください。」
Embed from Getty Images

スタンド下で待機している猶本選手。

 

そしてメインピッチのマイク前に登場した猶本選手。

司会「猶本光選手は2012年から6年間半、
浦和レッズレディースの中心選手として
リーグ優勝をはじめチームに貢献。
ピッチの上では攻守のかなめとして躍動し
いつも勇気と元気をくれました。
それではここで猶本選手にチームを代表して
安藤梢選手より花束の贈呈でございます。」

猶本選手はメインスタンド下から花束を持って登場する安藤選手を
まっすぐ見つめ少しにっこり、少し照れくさそうにしていました。
そして花束をもらえるようマイク前から少し横に
ずれて安藤選手を待ちます。
安藤選手が花束を手渡し、ハグ。
Embed from Getty Images

少し花束に目をやり、二人並んでの記念撮影。
Embed from Getty Images

司会「安藤選手有難うございました。」

まっすぐ背筋を伸ばしてマイクの前に立ち
メインスタンドを見渡す猶本選手。

Embed from Getty Images

 

司会「それではここで猶本選手よりご挨拶をいただきます。
猶本選手、どうぞよろしくお願いいたします。」

猶本光選手(以下、猶本)「はい。」
結構シリアスな感じで進んできたセレモニーでしたが
猶本選手のこの司会の方に返事する形になった「はい。」で
初っ端から天然開放されスタンドが笑いに包まれ和やかに^^
そして猶本選手もにっこり。
Embed from Getty Images

猶本「浦和レッズレディース背番号8番、猶本光です。(拍手)
この試合を最後にドイツのSCフライブルクというチームに移籍することになりました。
移籍の理由についてなどのコメントはたくさん出しているので(スタンドから笑い)
今日はみなさんに直接どうしても伝えたいことを話したいと思います。
U-20のW杯で私を知って
そこから応援してくださってる方も多いと思いますが
当時はあまり実力もないのに取り上げられたりして
「もうやめてくれーって」と思ってたこともありましたけど
ここまでブレずにサッカーに集中できたのは
みなさんが私のプレーを観に、ここに来て、応援してくれたからです。
(少し次の言葉を忘れ笑う猶本選手。)」

スタンド「がんばれーがんばれよー!」
猶本「はい。」(ここでもスタンドから笑い)

にっこりしつつ笑ってしまう猶本選手。

Embed from Getty Images

猶本「実は試合後のファンサでみなさんと会って
話しをする時間はすごく楽しみにしていました。
声を枯らして応援してくださっているサポーターの方や
仕事を休んで遠くから応援にきてくれている方
孫のように応援してくれているおじいちゃんやおばあちゃん
いつもサボテンをくれるサボテンおじさん。」
(スタンドから笑い)猶本選手も笑う。

 

Embed from Getty Images

サインしてあげたらすごく喜んでる少年や少女たち
そして見るたびに成長して癒やしをくれるちびっ子たち。
勝った時は一緒に喜んで、負けた時は一緒に悔しがってくれて
「頑張れ」と背中を押してくれてありがとうございました。(拍手)

 これから、また新たなチャレンジが始まります。
6年前には今の自分になれることは全く想像していませんでした。
これからまた今の自分では想像できないような自分になれるように
毎日サッカーに集中して、もっと成長していきたいと思います。
これからも温かく見守って下さい。

 

行ってきます!

ナオモト♪♪ナオモト♪♪ナオモト♪♪ヒ・カ・ル♪
ナオモト♪♪ナオモト♪♪ナオモト♪♪ヒ・カ・ル♪

終始清々しい表情で少なくとも4回の笑いをとるという
とても和やかで、そしてファンサポーターも
猶本選手の言葉をしっかり受け止めながら
これから旅立つ、お姉さん、妹、子供、孫、親戚の子ような
猶本選手を暖かく送り出す最高の雰囲気でした。

私も時々笑いながらもウルウルしながら
猶本選手の言葉をしっかり聞いていました。

「6年前には今の自分になれることは全く想像していませんでした。
これからまた今の自分では想像できないような自分になれるように
毎日サッカーに集中して、もっと成長していきたいと思います。」

なんて力強い言葉!!^^/

 

Embed from Getty Images

チームでの集合写真。
Embed from Getty Images

サポーターとの集合写真
Embed from Getty Images

セレモニーの後のファンサには
多くのファンが待っていました。

かなり時間をかけてサインをしている猶本選手。
他の選手らはサインを終えてバスの中で待機していましたが
バスは猶本選手を残し出発し
猶本選手は出待ちしていたファン全員にサイン等終えて
別の車でスタジアムを後に。

最後まで有難う!
Embed from Getty Images

 

ナオモト♪♪ナオモト♪♪ナオモト♪♪ヒ・カ・ル♪
ナオモト♪♪ナオモト♪♪ナオモト♪♪ヒ・カ・ル♪

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

【インタビュー】猶本光 移籍前ロングインタビュー

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

昨日駒場で行われた日テレ戦。
猶本光浦和最後の試合。燃えました!
そして試合後も猶本選手を見送って帰ってきました(ーー)/

試合の事や移籍セレモニーの模様は
おいおい書いていこうと思います。

その前に!

先日記事になっていて動画も公開されていたロングインタビュー。
こういうのってなかなかやってくれるのが無くて嬉しい!
SOCCER KINGに感謝。

移籍を決断した理由、
なぜドイツを選んだのか?
海外のサッカーの印象や
U-20女子W杯でのドイツ戦時に感じた事、
浦和レッズレディースで印象に残ってる事、
今シーズンの戦いについて、
安藤選手が復帰して猶本選手やチームにもたらしたもの、
なでしこリーグから飛び出す理由、
海外挑戦への考えなどなど
動画では10分弱にまとめられていますが
ポイントポイントをうまく話してくれているインタビューです。

インタビュアーの馬見新拓郎氏は
女子サッカーを中心に取材を行っているフリーライターで
以前も猶本選手に関する記事を書いてくれていました。
猶本選手の話している顔を見ると
信頼して話しているように思えますb

そしてしっかりと思っている事を話している猶本選手を見て
「迷いは無い」と感じます。
あと、ずいぶん落ち着いて話していて
大人になったな・・・と感じました^^

最下部に動画がありますが
情報源のリンク先では文字起こしされていますので
内容はほぼ動画とイコールですが
合わせてご覧ください。

ではでは!

浦和レッズレディースで2012年からプレーするなでしこジャパンMF猶本光が
7月8日の日テレ・ベレーザ戦(浦和駒場スタジアム)を最後に、
日本を離れ、ドイツ・ブンデスリーガのSCフライブルクへと移籍する決断を下した。

情報源: 【インタビュー】猶本光『浦和からドイツへ、成長を加速させるための選択』(SOCCER KING) – Yahoo!ニュース

YouTube Preview Image

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

【ニュース記事&Twitter】猶本光SCフライブルク移籍関連

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

猶本選手のフライブルグ移籍関連のニュースと
Twitterのまとめです。

サポート契約の事務所からのコメント

■ 本人コメント

7月から女子ブンデスリーガ1部のSCフライブルクに移籍することになりました。

高校卒業後、更なる成長の場を求めて浦和レッズレディースへ移籍、そして筑波大学へ進学しました。

2011年、なでしこジャパンがワールドカップを掲げた姿を見て、
すごくかっこよくて、私も世界一の景色を見たいと思うようになりました。
当時は、日本人は小柄なので技術と早い判断だけで世界と勝負すればいいと考えていました。
しかし、2012年U20W杯でドイツと対戦した時、世界とのレベルの差に衝撃を受けました。
世界と戦うための土台がなかった私は、技術を発揮する前に何もやらせてもらえず、
大人と子どもの様に圧倒されてしまいました。
今までのサッカーへの考え方を一から変えないといけないと強く思いました。

日本代表で活躍するためには、普段から海外選手のパワー、間合い、スピード感の中でプレーし、
国際試合で自分の力を最大限に発揮できるよう欧州リーグでプレーしたいと意識するようになりました。
しかし、まず海外にチャレンジできるようなレベルまで鍛えなければなりませんでした。

ありがたいことに、筑波大学には世界チャンピオンの安藤梢さんと熊谷紗希さんがいて、
お手本となる存在が近くにありました。
世界と戦うためには何が必要なのか、先輩からたくさんのことを吸収し、
学びながら必死に取り組んできました。

まずは身体作り、体力・運動能力の向上を目指しました。
ウエイトトレーニングやスプリントトレーニングを始めてから、
パワーアップ、スピードアップし、自分のプレーの幅が広がりました。
そして大学・大学院ではドリブル動作や戦術の研究をしながら、技術、戦術能力をトレーニングしました。

また、練習でできていることが試合になると発揮できず、メンタル面の問題を感じ、
メンタルトレーニングに取り組みました。
その成果で、毎試合安定したパフォーマンスが出せるようになりました。

大学入学してから6年半、自分のサッカーの捉え方から変え、
様々な角度から自分のパフォーマンス向上のためにアプローチしてきました。
そして今やっとブンデスリーガにチャレンジしたいと思えるようになったので移籍を決断しました。

これまで海外の選手と勝負することを常に意識してきて、
今どれだけ自分の力が通用するのか挑戦できる時がきました。
そこでまた新しい課題に出会えることが楽しみです。
欧州のサッカー文化を学び、どんな時もポジティブに色んなことを吸収して、
もっともっと大きく成長します!!

情報源: 浦和レッズレディース 猶本光選手 SCフライブルクへ完全移籍のお知らせと本人コメント|CF Partners株式会社のプレスリリース

クライムファクトリーから移ったのか。
代表取締役は同じ方ですけど。

 

そしてこちらはニュース記事。

なでしこジャパンが11日、3-1で勝利したニュージーランドとの国際親善試合を終え、同国から成田空港へ帰国した。

主将のDF熊谷紗希(27=リヨン)らは、同日にブンデスリーガ1部フライブルクへ完全移籍することを発表したMF猶本光(24=浦和)へエールを送った。

猶本は同試合のメンバーにも選ばれていたが、けがのため招集を辞退していた。
熊谷は猶本から海外移籍に関しての相談を受けていたことを明かし「自分の経験とかを話していました。うまく契約できてよかったと思う」と喜んだ。
ヨーロッパでプレーする仲間が増えることについては
「海外の選手とやることは体感しないとわからない部分もある。日本みたいにうまくいくことばかりじゃないと思うけど、楽しんでやってくれれば、サッカー選手としても、人としても成長できると思います」と話した。

また、高倉麻子監督(50)も猶本の海外挑戦を歓迎し
「彼女は代表に呼ばれても、なかなか試合に出られないという状況で、何かを変えないと、ということで移籍を決めたのだと思う。
移籍がうまくいくか、いかないかというのも彼女次第だと思うので、そこも含めてここから誰が出てくるか競争だと思います」とハッパをかけていた。

情報源: 熊谷紗希ら海外挑戦する猶本光へ激励「成長できる」 – 日本代表 : 日刊スポーツ

熊谷選手のコメントは先輩からのエール的な感じ。
高倉さんのコメントはどういう質問の仕方したんだろうか?
普通に「猶本選手が海外移籍を発表しましたがどう思われますか?」で
このコメントだと受け答えとして刺々しく感じるが
記者の方が
「猶本選手が海外移籍をしたのは何故だと思われますか?この移籍が成功して代表のスタメンを勝ち取れると思いますか?」
という風な質問の仕方をしたのなら高倉さんの回答は普通に感じます。
これ質問とコメントの抜き出し方、編集があまり良くないと思う。

 

その他は千葉望愛選手が(笑)

 

 

永里選手のコメントは個人的には何気に嬉しい。
(きよ訳)がんばって!成功を願ってるよ!

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

【猶本光完全移籍!!】女子ブンデスリーガ1部 SCフライブルクへ

ナオモト♪ナオモト♪ナオモト♪ヒ・カ・ル♪
ナオモト♪ナオモト♪ナオモト♪ヒ・カ・ル♪

 

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

6/11(月)浦和レッズレディース、SCフライブルグ両クラブは
猶本光選手が女子サッカー・ブンデスリーガ1部 SCフライブルクに完全移籍する事を発表しました!

背番号は「6」番!!

 

ブンデス1部チームへの移籍本当におめでとう!!!!

嬉しいです^^

これからの世界との戦いを考えた時
移籍するなら独米仏のリーグのどこかにしてもらいたい、
一番はドイツでプレーてもらいたい、
と思っていましたので本当に決まってよかったです。

もう2年ぐらい前から海外移籍するべきと思っていましたが
今年3月に大学院をきっちり卒業してからの移籍は猶本選手らしい^^
ひとつひとつキッチリ終わらせて。エライ!

そして完全移籍という事ですので
浦和とはアマチュア契約だとは思いますが
これを解除してSCフライブルグと新たな契約をしたという事だと思われます。
プロ契約だといいのですが。
また、猶本選手は日本代表でもあり、移籍先がドイツ1部ですので
なでしこジャパン海外強化指定選手としての条件もクリアしていると思われます。
移籍支度金や契約期間中の日当も支給されるのであれば申し分ないが
どうなるだろうか。指定されれば今後JFAでも公開されると思います。

経済的な心配をせずサッカーに打ち込め
生活に不便ない契約や支援を受けることが出来るのを願っています。

欧州選手の間合い、当たりの強さ、スピード
そしてプレースタイルの違い等
国内にいては体感できない事を日常に出来る事は
これからのサッカー人生において大きい意味を持っています。
シーズン前からしっかりアピールして
開幕から試合に絡めるよう頑張ってもらいたい!
がんばれーーーーーー!!

失敗を恐れず自信を持ってドイツでやってきてもらいたい。

2013年U-19の大会後
私はこんな言葉書きました。

「猶本選手が行き先を定めた大海原を渡る舟ならば
その帆に絶えず風を送り続けようと思います。」

あれから5年経った今でも同じ気持ちで応援しています。

これからもみなさんと猶本光の後押しを一緒にしていければと思います^^/

新しい旅の始まりだ。

ナオモト♪ナオモト♪ナオモト♪ヒ・カ・ル♪
ナオモト♪ナオモト♪ナオモト♪ヒ・カ・ル♪

 

 

(きよ訳)#大体こんな感じ訳。
猶本光はスポーツクラブ(SCフライブルク)に加入しました。
その日本代表選手は浦和レッドダイヤモンズからブライスガウ(フライブルグの街)へ来ます。
柔軟性のある中央MFの猶本選手は
福岡Jアンクラスでキャリアをスタートさせ
2012年から浦和レッズでプレーし
2014年からは日本代表としてプレー。
2018年にはアジア杯で優勝しました。
クラブでは背番号6を着用します。
SCのコーチのジェンス氏は
「猶本光は我々の戦術に非常にフィットする技術的もある中央のMFです。
守備的でも攻撃的でも起用することができ、中央で我々を強くしてくれるだろう」

猶本光自身は
「私のチームメイトがブンデスリーガや代表チームについて話してくれたことはいつも印象的でした。
数年間、DFB-TVで女子ブンデスリーガを見てきました。
SCフライブルグは技術的にも力量があり創造的なサッカーを見せてくれ
とても好感を持っています。私は今夏、チームの一員になれた事を嬉しく思っていますし
自分自身の成長のためにドイツのサッカーや文化から多くを学びたいです。
フライブルグのため、私はチームと共に新シーズンの成功のため全力を尽くします。」

 

Hikaru Naomoto (24) wechselt zum Sport-Club. Die japanische Nationalspielerin kommt von den Urawa Red Diamonds in den Breisgau. Naomoto, die im zentralen Mittelfeld flexibel einsetzbar ist, startete ihre Karriere bei Fukuoka J Anclas und spielte seit 2012 für die Urawa Reds. Seit 2014 spielt sie für die Nationalmannschaft ihres Heimatlandes, mit der sie 2018 die Asienmeisterschaft gewann. Beim Sport-Club wird Naomoto die Rückennummer 6 tragen.

„Hikaru Naomoto ist eine technisch hervorragend ausgebildete zentrale Mittelfeldspielerin, die sehr gut zu unserer Spielphilosophie passt“, sagt SC-Trainer Jens Scheuer. „Sie kann sowohl defensiv als auch offensiv eingesetzt werden und wird uns im Mittelfeld verstärken.“

Hikaru Naomoto selbst sagt: „Ich fand es immer beeindruckend, wenn meine Mitspielerinnen bei der Nationalmannschaft von der Bundesliga erzählt haben. Schon seit mehreren Jahren schaue ich mir die Spiele der Allianz-Frauen-Bundesliga bei DFB-TV an. Der Sport-Club ist ein sehr sympathischer Verein, der technisch starken und kreativen Fußball zeigt. Ich bin sehr glücklich, ab Sommer ein Teil dieser Mannschaft zu sein und hoffe, vom deutschen Fußball und der deutschen Kultur viel lernen zu können, um mich selbst weiterzuentwickeln. Für den Sport-Club werde ich alles geben, um in der neuen Saison mit meinem Team erfolgreich zu sein.“

Über die Vertragsinhalte wurde wie gewohnt Stillschweigen vereinbart.

情報源: Japanische Nationalspielerin Hikaru Naomoto wechselt zum Sport-Club | SC Freiburg

 

18.06.11 猶本光 移籍のお知らせ

浦和レッズレディースの猶本 光選手(24歳)が、
女子サッカー・ブンデスリーガ1部 SCフライブルク(ドイツ)に完全移籍することとなりましたので、お知らせいたします。
なお、猶本 光選手が出場可能な最後の試合は7月8日(日)に行われる、
2018プレナスなでしこリーグカップ1部Aグループ 第9節 日テレ・ベレーザ戦となります。

プロフィール
【選手名】猶本 光 NAOMOTO Hikaru
【生年月日】1994年3月3日生まれ(24歳)
【出身地】福岡県
【ポジション】MF
【身長/体重】158cm/55kg
【サッカー歴】小郡東野少年サッカークラブ→FC Lieto→女学院Paso Dorad→アンクラスFC Paso Dorad→福岡J・アンクラス→ANCLASサテライト→福岡J・アンクラス→浦和レッズレディース
【出場記録】

※2018年6月11日現在

【コメント】
「7月から女子ブンデスリーガ1部のSCフライブルクに移籍することになりました。レッズレディースでは2012シーズンから6年半の長い期間、お世話になりました。

レッズの環境、クラブの大きさ、ファン・サポーターの数、熱い応援、すべてに圧倒され、こんなクラブでプレーできるのか、とすごくワクワクしたのを覚えています。地元福岡から出て、初めての1人暮らし、初めての移籍、初めての大学生活など、新しい環境に慣れることは大変でした。
そんな1年目から今まで、たくさんの方に支えられてきました。日本一熱いファン・サポーターの方々はどんな時も温かく見守ってくれました。

クラブスタッフ、監督、コーチ、そしてチームメートたちと過ごした時間は本当に大切な宝物です。色々な経験をさせてもらい、多くのことを学びました。もちろんうまくいくことばかりではなかったですが、みんなで乗り越えてきた経験は私の大きな財産です。練習したことを試合で発揮し、結果が出た時の、みんなで成し遂げることができたといううれしさは格別でした。本当にみんなに感謝しています。
そして、1つみんなでご褒美を掴みとりました。2014シーズンなでしこリーグ優勝。レッズレディースのユニフォームに星を1つ刻めたこと、すごくうれしく思います。

2012年U-20女子ワールドカップでドイツと対戦した時、世界とのレベルの差に衝撃を受けました。
その時のことを忘れることなく、今までトレーニングや試合に臨んできました。そして6年半経った今、やっとチャレンジしたいと心から思えるまで成長できたので、このタイミングで移籍を決断しました。しかし、世界と戦える選手になるためには、まだまだ成長しなくてはならないことに変わりありません。
新天地から良いニュースを日本に届けることができるよう、がんばってきます。そして、更に成長した姿を、みなさんにお見せできる日が来ることを楽しみにしています。

レッズレディースの選手としてプレーできる試合がまだ残っています。残りの試合もチームの勝利のために精一杯プレーしますので、今までと変わらず応援よろしくお願いします」

情報源: 浦和レッズレディース | URAWA RED DIAMONDS LADIES

 

 

まずはお祝いのみとなりますが
これから女子ブンデスリーガと
フライブルグについて勉強していきたいと思います。
また皆さんと色々情報を共有していきましょう^^/

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter