猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

試合結果

試合結果【なでしこジャパン】ドイツ戦 敗戦も大儀見の存在感はすごかった。



こんばんは。

ブログ村ランキングに参加しています^^
にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ

なでしこは世界ランク2位のドイツとの試合でした/

46,104人の大観衆。

雨が降りしきる中のキックオフ。
水を含んだピッチはやや重く、
選手達がイメージしているパススピードと実際のパスとのギャップがあり
なかなか思うようにパス交換が出来ていない様子。
予想通りドイツはスピードあり、フィジカル強し、プレス速しでした。
前半はドイツのスピードに翻弄されて裏へのパスを警戒しDFラインも下がり
ボランチとDFラインの間が開いてしまう時間帯が続いていていました。
しかし、大儀見選手へボールを当てるとほぼ奪われること無く
タメが作る事ができていたので「攻撃の糸口になるはず!」と期待感もありました。

そんな中17分
ドイツのミドルシュートが日本ゴールの左上隅に決まってしまい先制を許す。。
敵ながらいいシュート。
福元選手も反応していてもう少しで届きそうでした。残念!

日本先制されてしまいましたがこれからこれから!

大儀見選手のポストプレーも相変らずかたく
なでしこの攻撃において完全に「絶対欠かせない選手」となったと思います。
全ての攻撃の展開の中で大きな存在感があり頼もしい^^

前半40分
前線オフサイドギリギリでボールを受けた大儀見選手がしっかりキープし
中央に走りこんできた大野選手にパス。
このパスを大野選手が落ち着いてゴール枠内に。
GK正面上方でしたがGKをすり抜けて見事にゴール!!

よっしゃぁー!!

夜中1時過ぎに大きな声出してしまいました(笑)

そして1-1のまま前半終了。

さて後半スタート!

早々にドイツにペナルティエリア内に入られ
これを田中選手がファールでPK。。

グホッ。2-1.。

60分
宮間選手からの素晴らしいスルーパスに反応したFW大儀見選手が
ペナルティーエリア外ぎりぎりのところでファウルをもらいFK。
宮間選手がゴール右端を狙うもポストをたたきゴール前にこぼれると
大儀見選手が詰めて右足で決めて同点ゴール!!

大儀見!!いいぞ!!

71分の交代、キープ力のある大野選手を下げて丸山選手投入。。
前線での裏への飛び出しで得点を狙っていこうということだと思います。
W杯のドイツ戦途中出場でゴールを決めた丸山選手。
近年のなでしこリーグや代表では活躍しているイメージはありませんが
あの一瞬の足の速さが魅力なんでしょう。
大野選手の前線キープがなくなるのは少し不安。

その後のなでしこの交代ですが
75分の田中選手を宇津木選手と交代。
この日の田中選手の出来を観ているともっと早く交代してもよかったのではと思いました。

87分。シュートを防ぎに行った有吉選手の足に当たりゴール。
これはしょうがない。
その前にシュートを打たせてしまった事を反省ですね^^;

3-2

89分。阪口→上尾野辺&安藤→岩渕の交代。
岩渕選手もう少しプレーが見たかったなぁ・・

と、思っていたら
アディショナルタイム、丸山選手、、思いっきり後ろからいってましたね(ーー;
PK。
4-2万事休す。

そして試合終了。

負けてしまったのでそんなには喜べませんが
思っていた以上になでしこがいいサッカーをしていた印象です。

これから徐々に世代交代しつつも早いパス回しと縦パスに磨きをかけていって欲しいと思いました。

こちらはJFAに記載されていた公式記録です。


国際親善試合
6月29日(土) 現地時間17:45(日本時間 24:45)
アリアンツ・アリーナ(ドイツ/ミュンヘン)
観客数 46,102人

ドイツ女子代表 4-2(前半1-1,後半3-1)なでしこジャパン(日本女子代表)

【得点者】
17分 Leonie Maier (ドイツ)
40分 大野忍(日本)
46分 Celia Okoyino Da Mbabi(ドイツ)
60分 大儀見優季(日本)
87分 Celia Okoyino Da Mbabi(ドイツ)
90+1分 Simone Laudehr(ドイツ)

【スターティングメンバー】
GK:福元美穂
DF:有吉佐織、岩清水梓、熊谷紗希、田中明日菜
MF:安藤梢、宮間あや、阪口夢穂、川澄奈穂美
FW:大儀見優季、大野忍

【サブメンバー】
GK:海堀あゆみ
DF:宇津木瑠美、長船加奈
MF:上尾野辺めぐみ、中島依美
FW:丸山桂里奈、岩渕真奈

【交代】
71分 大野忍→丸山桂里奈
75分 田中明日菜→宇津木瑠美
89分 阪口夢穂→上尾野辺めぐみ
89分 安藤梢→岩渕真奈

試合詳細はこちら
招集メンバー詳細はこちら

佐々木則夫 なでしこジャパン監督コメント

日本の現状のベストでドイツに挑み、4-2という差が出ましたが、それ以上に技術やコンディション、フィジカル、全てにおいて優っていなかったということだと感じています。ドイツは、ボールを動かす力など、以前と比べても質がさらに高くなっています。
我々は試合のなかで新しくトライしていることがありますが、ミスが多く、まだまだパスの精度、センスを磨いていかなければいけません。ただ、トライをしなければ、次に向けた反省や材料は生まれません。今日の結果をしっかり受け止めて世界大会までに修正、そしてチーム全体で精進していきたいと思います。

引用元:JFAオフィシャルホームページ


撫子のキセキ なでしこジャパン&ヤングなでしこメモリアル写真 [大型本]

知ってよかった情報だった場合はブログ村もポチッとしていただけると幸いです。。mm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)


にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

結果&レポート【トレーニングマッチ】U-19女子日本代表vsユニバーシアード日本女子代表

こんばんは。
先日なぜか浦和レッズレディースの後藤選手と野球をした夢を見たきよです(笑)
なぜ野球!?@@!
もうプロ野球はテレビでも観てないし。
後藤選手はバットコントロールがよく侍のように精神統一していい打球を飛ばしていました。
だから何?(笑)
人の夢ほどどうでもいいこと知っていますので本題にうつります(^^;

さて、
6/25(火)U-19女子日本代表vsユニバーシアード日本女子代表のトレーニングマッチが行われましたので行って来ました/

ユニバーシアード日本女子代表には昨年のU-20女子W杯のメンバーだった
高木 ひかり選手、西川 明花選手、木下 栞選手も招集されています。
浦和レッズレディースからも竹山裕子選手が参加しています^^

このトレーニングマッチは7/5からカザンで行われる大会の調整ですね。

一方、U-19女子日本代表は6/22から行われているキャンプの成果を図る一戦となります。
6/22のキャンプ初日の時はいなかった報道陣(テレビクルーやカメラマン)も来ていました。
BSフジの某番組のオフィシャルキャスターの方もいらっしゃっていました。

まずは、JFAのオフィシャルページホームページに結果とコメントがありましたので紹介します。


U-19日本女子代表候補 3-1 (1本目1-1|2本目1-0|3本目1-0) ユニバーシアード女子代表

U-19日本女子代表候補が、同じ静岡県内でユニバーシアード競技大会の直前キャンプを行なっているユニバーシアード女子代表とトレーニングマッチを行いました。
30分3本の変則で行われた試合、序盤はU19女子代表がボールを支配して回しますが、なかなかチャンスが作れません。
15分、ユニバーシアード代表がゴール前でチャンスを迎えます。植村祥子(日本体育大学)がペナルティエリア前から放ったシュートをGK井上ねねが弾きましたが、こぼれたところに詰めた瀬口七海(早稲田大学)が蹴りこんでユニバーシアード女子代表が先制。
その後は一進一退の膠着状態が続きます。
26分、ユニバーシアード女子代表左サイドからのバックパスがGKとのコミュニケーション不足によって無人のゴールに吸い込まれ、1本目は1-1の同点で終わりました。
2本目の途中(46分)で9人メンバーを変えたU-19日本女子代表。8分後に濱本まりん(FC吉備国際大学Charme)が相手ペナルティエリア付近から右足で思い切りシュートを放ち、GKの頭上を抜いてゴールイン。U-19が逆転します。
3本目、積極的なプレーを見せていた佐々木美和(常盤木学園高等学校)からのスルーパスをペナルティエリア付近で受けた白木星(常盤木学園高等学校)がGKとの1対1を落ち着いて決め、3-1としました。

得点
0-1 15分 瀬口 七海 (ユニバーシアード女子代表)
1-1 26分 オウンゴール (U-19日本女子代表候補)
2-1 53分 濱本 まりん (U-19日本女子代表候補)
3-1 75分 白木 星 (U-19日本女子代表候補)

出場選手(45分までのメンバー)
GK
井上 ねね (JFAアカデミー福島)
→31分/山下 杏也加 (村田女子高等学校)
DF
万屋 美穂 (日ノ本学園高等学校)
→22分/土光 真代 (日テレ・ベレーザ)
乗松 瑠華 (JFAアカデミー福島)
三宅 史織 (JFAアカデミー福島)
清水 梨紗 (日テレ・ベレーザ)
MF
猶本 光 (浦和レッズレディース)
隅田 凜 (日テレ・ベレーザ)
籾木 結花 (日テレ・ベレーザ)
田中 美南 (日テレ・ベレーザ)
長谷川 唯 (日テレ・ベレーザ)
FW
道上 彩花 (INAC神戸レオネッサ)

出場選手(46分からのメンバー(山下、万屋以外は交代))
GK
山下 杏也加 (村田女子高等学校)
→61分/林﨑 萌維 (岡山湯郷Belle)
DF
万屋 美穂 (日ノ本学園高等学校)
畑中 美友香 (スペランツァFC大阪高槻)
土光 真代 (日テレ・ベレーザ)
小島 美玖 (JFAアカデミー福島)
MF
栗島 朱里 (浦和レッズレディース)
佐々木 美和 (常盤木学園高等学校)
濱本 まりん (FC吉備国際大学Charme)
巴月 優希 (スペランツァFC大阪高槻)
北川 紗希 (ジェフユナイテッド市原・千葉レディース)
→75分/籾木 結花 (日テレ・ベレーザ)
FW
白木 星 (常盤木学園高等学校)

U-19日本女子代表候補 監督・選手コメント

吉田 弘 監督
1本目からボールを積極的に回しましたが、得点は相手のミスによるもので、意図的に相手の守備を崩すことができませんでした。引いた相手に対して意図的な攻撃で守備を崩し、得点することが今後の課題です。今回のキャンプは天候にも恵まれ、計画していたトレーニングを行うことができました。チームは8月のアメリカ遠征を経て10月のAFC U-19女子選手権に臨みます。戦力を見極めつつ、メンバーを選んでいきたいです。

猶本 光選手
(ゲームについて)初めてにしてはよくできたという印象です。
最後の15分間は前から積極的にボールを奪いに行くことができ、チームとして連携できたのが良かったです。
チームの雰囲気も良く、個人個人がしっかり声を出して相手に伝えることができています。
個人としてはミスが多かったので、もっと安定したプレーが出来るよう、チームに戻ってからも意識してトレーニングに励みたいです。

アジアで金メダルを取り、この年代の最終目標であるワールドカップでの優勝を目指していきます。

田中 美南選手
正直まだまだだなと感じました。課題が沢山出たゲームだったと思います。これからどれくらいこれらの課題を修正していくかが重要で、今の段階で課題が出たことは良かったです。課題の1つとしては、パスを意識しすぎてプレーが狭くなってしまったことです。キャンプはあと1日あるので、修正していきたいです。次の活動は海外遠征ですが、徐々にチームとしてまとまれればと思います。声を出すだけでなく、プレーでチームに良い影響を与えたいです。

白木 星選手
試合で得点できたことは良かったですが、もっと決められる場面はありました。決定力が不足していたことが課題です。(自分が出場して)最初の15分はユニバーシアード代表のペースで試合を進められてしまいました。3本目はMFやDF空のボールを引き出せるように意識しましたが、中盤からのパスを貰ってサイドにはたくプレーは出来たと感じました。
チームの雰囲気はとても良いと思います。面白いチームです。

ユニバーシアード女子代表監督コメント

堀野 博幸監督
U-19日本女子代表はU-16、U-17の時からのメンバーも多く、吉田監督が目指すサッカーを積み上げ、順調に伸びている印象を受けました。個々のテクニックや判断は素晴らしいものがあると思います。
我々はゴールへのスピード、速さを出して攻撃することをテーマにトレーニングしています。徐々にその意識はチーム内で共有できていますが、スピードを持ったなかでの判断とプレーの質を上げていくことが今後の課題です。
直前キャンプに入って2日目ですが、選手たちは主体的に考えて議論をし、自分たちでやろうとすることを共有しています。外枠はできてきたので、あとは中の積み上げをやって行きたいです。大会で金メダルをとること、1人でも多くなでしこジャパンにチャレンジできるよう個々が成長すること、この2つを目標に臨みます。

引用元:日本サッカー協会オフィシャルページホームページ


感想(レポート)です。

猶本選手はスタメンで1本目・2本目途中(15分で大幅にメンバー交代)まで出場しました。
スタメンには道上選手、田中選手、隅田選手、長谷川選手などなでしこリーグでも活躍している面々。
ポジションは隅田選手とのダブルボランチの一角。
前回U-20女子W杯では藤田選手とのダブルボランチで猶本選手は積極的に前に出て行く感じでしたが
このTMでは攻撃的ボランチというよりはしっかり守備をして前線やサイドの選手にボールを配給するプレーがメインと感じました。
隅田選手が少し前目にポジションを取っていたので
今年のU-19では中盤の後ろを支えるという役目を担うような印象です。
とはいえ、中盤後方でボールを受けた時にスペースがあると自らドリブルし相手DFを引きつけた後
サイドや縦パスで攻撃の起点になろうという姿勢は随所に見られました。
ユニバーシアードの選手達のプレスがそれほどきつくなかったので
スペースが出来たことによりドリブルで上がるという方法を取っていましたが
サイドの選手や特に道上選手などにスペースへの顔を出し、前線でスペースやパスコースを作ってもらうことにより、
なるべく攻撃時の球離れを速くする癖をつけておいた方がいいのでは?と思いました。
昨年ドイツ戦のように相手プレスが速い場合はあっという間に囲まれてしまうことを忘れてはいけませんので
世界のスピードを体感している猶本選手はしっかりとチームメイトに伝えていってほしいと思います。
この辺についてはこれからのクラブでの活動やキャンプ、アジア大会で形にしていく必要があると思いますし
コーチ陣からの指摘があるだろうと思います^^

この球離れの速さに対して意識が高いと感じた選手がいました。
なでしこリーグでも活躍している長谷川選手。
私が以前試合で観たときもキレキレでしたが
ワンタッチープレーが多く技術的に際立っていました。
一人違うイメージでプレーしていると思えるほど
ボールを早く回してどんどん攻撃していく姿勢に期待感が高まります。
長谷川選手はパスをもらう時点で次のプレーを判断している感じ。
長谷川選手と絡む周りの選手がこの長谷川選手と同じイメージを共有して
動き出しを早くできるか、パスに反応できるかどうかが
今後重要になって行くのではないかと感じました。

ところで道上選手はポストプレーが苦手でしたっけ?
戦前の予想では道上選手にボールを当てて周りが上がっていく展開が主パターンになるのかと思っていましたが
それほどこの展開は多くなかったです。
フィジカルでは圧倒できると思いますので1トップとしてキープに磨きがかかるともっと楽しみです。

個人的に目を引いた選手は2本目途中から出場した左SHの佐々木美和選手(あってるかな?)
ボールを受けると果敢にドリブルで前へ前へ行きます。
スピードもキレもあり彼女にボールが渡るとスピード感が出てきます。

今後も引き続き注目していきたいと思いました。

ちょっと気になることが一つ、
田中美南選手。
6/22のミニゲーム、6/25のTMと観ましたが調子が悪いのか、疲れているのか
存在感をあまり感じる事ができませんでした。
なでしこジャパンに呼ばれ結果も残した選手。
攻撃の核となることは間違いないので次回はいいプレーを観たいなぁと思いました。

 
知ってよかった情報だった場合はブログ村もポチッとしていただけると幸いです。。mm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)


にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへにほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村



このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

試合結果&レポート【なでしこリーグ2013 第7節】浦和レッズレディースvsINAC神戸レオネッサ

こんばんは。
にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ

5/4(土)浦和レッズレディースはINAC神戸レオネッサとホーム駒場で対戦しました。

まずは試合結果から



■対戦カード:なでしこリーグ2013 第7節vsINAC神戸レオネッサ
■日時:2013/5/4(土)13:04キックオフ
■開催場所:浦和駒場スタジアム
■スコア
浦和レッズレディース 0-3(前半0-0) INAC神戸レオネッサ
得点 61分 川澄(PK・INAC神戸)、90分 川澄(INAC神戸)、90+3分 高瀬(INAC神戸)

[浦和レッズレディースメンバー]
GK 池田
DF 石井、岸川、坂本、和田
MF 安田、藤田(84分 栗島)、堂園、加藤(84分 吉良)、柴田
FW 後藤
(SUB)
田尻、竹内、竹山
■観客数:6875人

公式記録はこちら>>

■今日の駒場

20130504_komaba

INAC戦です!!燃えてきます!
20130504_vs

5/4はGW中&INAC戦ということか、いつもより30分早く11:00に開場!

私は11:00過ぎに到着しメインスタンド浦和サポーター寄りに席を確保。
天気も良く、日当たりがいいので暑いぐらい^^;
 

■ウォーミングアップ風景

@@!

選手達のウォーミングアップ開始です。

今日は出場機会があるかもと期待していましたが猶本選手いないですね。。
吉備戦出場していましたし
開幕前に痛めた足は治っているはずです。
吉備戦後痛めたのか?
体調不良なのか?
しかし、新潟戦でも藤田選手の代わりの交代は栗島選手でした。
手塚監督の中では猶本選手をボランチで使う気は無いのかも知れません。

吉備戦時も柴田選手の位置に入っていましたし。。

前節の新潟戦に行った時に薄々気付いていましたが(!?)
私、今シーズン7試合中5試合観に行っていますが

今シーズン猶本選手を試合で観ていません!!!o(TT)o

リーグ戦は前半あと3戦(前半は9節まで。10節~18節は後半)。このまま見ないのだろうか。
猶本選手、怪我や体調の問題でなければ奮起して欲しいと思います。がんばれ!/

池田選手と田尻選手。

20130504_1_16

そして、一番の驚きは藤田選手がピッチに出てきた事。

前節新潟戦で負傷退場しました。
退場時やベンチでの手当ての時見ていましたが
骨折しているんじゃないかと思うぐらい相当痛がっていたので心配でした。
今のチーム状態、藤田選手がいないとさらに厳しくなる事が予想できていましたので
INAC戦プレーできる状態でよかったです^^
しかし、右腕肘下より手のひら辺りまでテーピングでぐるぐる巻き。。(;;)

藤田選手やはり気合いが違います。悪化だけはしないようにがんばれ!/

20130504_ren

■竹山選手
怪我から復帰です!!
20130504_takeyama

■和田選手
前節動きの良かった和田選手。
今節も守備に攻撃に奮闘する姿を見せて欲しい!
20130504_wada

 

サポーター席で下記のゲーフラ掲げられていました/
「いっしょに応援してみませんか たのしいよ 輝け!浦女。」

20130504gateflag

今日も気合いが入っている浦女サポ!

20130504_sup

■こちらはINACサポ
駒場で見るアウェイサポーターとしてはかなりの人数の方が来ていました。

20130504_inacsup

■スタメン

20130504_stmem

 

■選手入場
2013 浦和L – 神戸 選手入場
YouTube Preview Image
参照元:yoyoRedsFunさん

20130504_nyuujyou20130504_nyuujyou2

20130504_st

 

今日は円陣で長い時間
試合へ向かう気持ちを再確認していました。

20130504_en

 

■試合開始
20130504_sta2

___後藤___ 柴田___

加藤__________安田

____堂園__藤田____

和田__岸川__坂本__石井

______池田______

前半浦和の速いプレスが効いていました。
前節同様動きは悪くない!
攻められてもみんなで守備をし、ボールを奪うとつないで行くサッカー。
前節よかった和田選手、川澄選手とマッチアップ。
危うい場面もありましたがよく抑えていました。
1トップの後藤選手は前線からプレッシャーをかけボールを押し戻す場面もあったと思います。
みんな90分持つのか不安になるぐらい走っていたと思います。
両チームとも攻め手を欠き前半終了。

しかし、前半を0-0で終えた事は上出来だと思います。
後半も集中を切らさず走りきって欲しい!

■ハーフタイム

20130504_wada2

オーロラビジョンで本日発売のTシャツ!の宣伝^^;
20130504_T2

と、思っていたら見覚えのある後姿。。
猶本選手いたんですねー

20130504_nao

ハーフタイム中にシュート練習する選手達のボールをゴール裏で拾っていました。
20130504_nao2

後半スタート!

前半同様一進一退の攻防です。

61分。。

INAC田中陽子選手がペナルティーエリア内にボールを持ち込んだ時
岸川選手が後ろからボールを奪いにいったところファール!!!

PK宣言されその後岸川選手に一発レッド!

このPKをINAC川澄選手が左隅に決めて0-1。先制されてしまいました。

浦和は10人。

ここまでいい守備を見せ何とか踏ん張っていたので痛い。。
一人減った事により
より運動量が必要になります。
こうなったら全員で必死に守り、一発カウンターにかけるしかないのでは?
ここは裏への抜け出しに長けている吉良選手を早めに投入して欲しいところ。
後半も中盤にさしかかるとやはり運動量が落ちてくるので
早めにフレッシュな選手をいれて中盤でプレスをかけてカウンターで!

84分。
やっと藤田選手OUT 栗島選手IN。
加藤選手OUT吉良選手IN。

カウンターで前線の後藤選手にボールが出て相手DFを突破できればという場面もありましたが
後藤選手には突破できるだけのスピードは残っていませんでした。

安田選手からの栗島選手のヘディング!ゴール右へ外れた。。

この試合一番得点を意識した展開でした。おしい!

90分。残り時間が少ないためDFラインを上げたところを川澄選手にやられ0-2。
ロスタイム復帰したばかりの高瀬選手にやられ0-3

最後にやられた2点は浦和が1点を取りに行った結果なので個人的にはしょうがないと思います。

ここで試合終了。。

■試合終了

20130504_owa


20130504_score

前半良く守って後半への期待があっただけに残念でした。

これで6連敗。

しかし、次節仙台戦期待します。
負けても負けても勝つことを期待します/
負け続けても応援するから
腐らず投げず、コツコツと一歩一歩進んで勝ちを掴んで欲しいと思います。

We are REDS!

試合終了後、ゆっくりしてから外へ出たところチケット売り場で人だかりが、、
チケットを買うと猶本選手と写真が取れるというファンサービス。

20130504_no3

私はそろそろピッチで走る猶本光が見たいです。

 

プレナスなでしこリーグ・プレナスチャレンジリーグ オフィシャルガイドブック 2013

<<紹介ブログはこちら>>

 

知ってよかった情報だった場合はブログ村もポチッとしていただけると幸いです。。mm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村



このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

猶本光 躍動!この敗戦は無駄じゃない。【皇后杯】準決勝 浦和レッズレディースvsINAC神戸

光20121222

こんばんは。

本日NACK5スタジアムにて皇后杯準決勝、
INAC神戸レオネッサvs浦和レッズレディース戦が行われました。


■試合結果
2012年12月22日(土)14:15・NACK5スタジアム大宮

INAC神戸レオネッサ 1-0(前半1-0) 浦和レッズレディース
得点者:7分 ゴーベル ヤネズ(INAC)

<メンバー>
GK:池田
DF:土橋、矢野、堂園(81分齊藤)、坂本
MF:岸川、庭田、柴田、加藤(86分安田)、猶本(77分荒川)
FW:後藤
SUB:山郷、高畑


まず、本サイトで呼びかけたツイッターにご参加いただいた方々、お疲れさまでした!
そして、ありがとうございました。

現地&テレビ観戦できなかった私は、みなさんのツイートで一喜一憂していました^^

みなさんのツイートはこちらでのページから見れます。

さて、帰宅後、録画しておいた試合を観ました。

結果を知っているとは言え、猶本光選手がスタメン出場の試合ですし、
1-0という結果を踏まえ、どのような戦い方をしたのかとても興味がありました。

埼玉で行われた試合でしたが浦和はアウェイ側でしたね。
白地のアウェイユニフォーム結構好きです。
このサイトも気がつくとアウェイユニフォームの配色のようです^^

今日の猶本選手は守備においても今できる力を発揮したのではないかと思います。
まだまだ物足りない部分はあるのですが、体を張ってプレーしていたように思えます。
9月以降で一番よかったんじゃないのかな?皆さんどうでした?

そして、スルーパスを数本通していましたね。
あれが見たかったのです/

気持ちいい!o(^^)o

今年後半ジェフ戦(←動画)で見せた以来の複数スルーパス成功じゃないでしょうか。。

今日の感覚を忘れずに、25日のヤンなで再集合で再確認して来期へのお土産にして欲しいと思います。

下記はサンスポの写真です。今日はよく守備した^^

①川澄を押さえろ!その1

②川澄を押さえろ!その2

③ボールを奪え!

④スライディング!

そしてこれは試合後。。
今日負けたのに、泣いてない。
9月以降の試合の中ではいい出来だったからかな?^^

試合後の猶本光20121222

良い情報だった場合は下記もポチッとしていただけると幸いです。。mm

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村

撫子のキセキ なでしこジャパン&ヤングなでしこメモリアル写真 [大型本]


浦和レッズレディース福島に快勝!!猶本光は?【皇后杯準々決勝】2012/12/16


写真はスズさん撮影(スズさんのツイート参照)

こんばんは!

本日浦和レッズレディースの皇后杯準々決勝が行われました。

■試合結果情報
2012年12月16日(日)11:00・三木総合防災公園陸上競技場

JFAアカデミー福島 0-3(前半0-2) 浦和レッズレディース
得点者:12分 加藤、15分 土橋、70分 後藤

<メンバー>
GK:池田
DF:土橋、矢野、堂園(67分竹山)、坂本
MF:岸川、藤田(78分安田)、庭田(59分猶本)、柴田
FW:加藤、後藤
SUB:山郷、荒川

観客数:841人
試合詳細情報>> 

今回、私は現地まで行くことができませんでしたが、猶本光サポーターの方々がTwitterで情報をツイートしてくれたりと
ほぼリアルタイムで試合の情報、猶本選手の画像など得ることができました。
みなさんありがとうございましたmm

当日ギリギリでのお願いである、ツイートルールについても実施していただき、合わせてお礼申し上げます。(固い!w)

試合でのツイートはこちらで見ることができます。

#猶本光121216

このツイートは試合情報でも履歴を見れるようにしました^^
こちら>> 

猶本選手のTwitter上の画像は次回集めてブログにて紹介しますね。

さて、ツイート上で猶本選手出場情報を見て、「よし!」とo(^^)o
公式記録を見ると猶本選手は59分に庭田選手と交代で出場したようですね。
後半14分での交代はどのような意図だったんでしょうか。。。
前半の 2得点はいずれも庭田選手を経由しているので次戦のために休ませたとかでしょうか。。
どちらにせよ、猶本選手が出場したので三木まで行った方々はよかったですね!/


藤先制弾 浦和が準決勝進出/皇后杯(日刊スポーツ)

<皇后杯:浦和3-0JFAアカデミー福島>◇準々決勝◇16日◇三木陸

浦和がJFAアカデミー福島を破り、準決勝進出を決めた。前半12分にヤングなでしこMF加藤千佳(18)が先制点を決めると、同15分には右サイドからDF土橋優貴(32)が上げたクロスがそのままゴールイン。後半25分にはFW後藤三知(22)が3点目を奪い、試合を決めた。

JFAアカデミー福島は3回戦で新潟を破って勝ち進んできた相手で、村松浩監督(53)は「やりにくい相手だったが、相手に付け入るスキを与えないサッカーができた」とホッとした様子。相手のシュートを2本に抑える完封勝利に、なでしこジャパンの主将FW矢野喬子(28)も「失うものがなく、勢いがある相手で難しい試合だったが、いい流れで試合ができた」と振り返った。


この記事、日刊スポーツなのですが、、ざっと見てツッコミ所ありますね^^;
加藤選手はFW だし矢野選手はDF。。。いい加減すぎる(ーー;

良い情報だった場合は下記もポチッとしていただけると幸いです。。mm

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村

浦和レッズレディース、仙台を破る!猶本光は?【皇后杯】2012/12/8

こんにちは。

今日12/8(土)は

第34回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会三回戦、
静岡県の藤枝総合運動公園サッカー場で行われた
浦和レッズレディースvsベガルタ仙台レディースを
観戦しに行ってきました/

 


■試合結果情報

2012年12月8日(土)14:00・藤枝総合運動公園サッカー場
ベガルタ仙台レディース0-2(前半0-1)浦和レッズレディース
結果詳細情報>> 

【得点者】29分柴田、84分土橋

観客数:1525人


途中、SAで休憩を挟みながら自宅から片道3.5時間往復7時間の旅です。

藤枝岡部出口

■藤枝総合運動公園サッカー場
藤枝サッカー場藤枝サッカー場2
山に隣接しており、他の競技場も集まったとても大きな施設です。
そして、ここはサッカー専用の競技場b
想像していた通り、とても見やすく観客席からピッチにも近い、いいサッカー場でした。

ここまでの道のりのSAで薄々気付いていたのですが、
今日はとても風が強く、天気予報の気温よりも体感温度がかなり低い!(^^;)
うー寒っ!
サッカー場へ到着ししばらくすると浦和レッズレディースも到着。
がんばれ!REDS!
busredscar

すでにジェフユナイテッド千葉レディースvs福岡J・アンクラス戦が始まっていましたので、サッカー場に入りしばし観戦。
4-0でジェフユナイテッド千葉レディースの勝利。
うーん。。アンクラスは先日の熊本水前寺公園での試合で浦和を破った時の勢いがありませんでした。

■第34回皇后杯のパンフレット(1,000円)
入り口付近で販売していたので購入!
ポスターと同じ写真で表紙に猶本選手が写っています。
出場チーム32各チームの 紹介等が載っています。

第34回皇后杯パンフレット

さて、今日はレッズの試合!^^

レッズの選手たちがピッチ外側でウォーミングアップを始めました!

・・・・・

 

・・・・・

 

・・・・・

 

ん?!猶本選手がいない?本当に?
熊本での悪夢がよみがえります(ーー;

ピッチ上でボールを使った練習がはじまりました。。。

練習all
完全にあきらめかけていたその時!

いました!猶本選手ピッチに現れました!

1208練習0

よかった!^^/

1208練習11208練習21208練習3

 

安堵の中、REDSの選手たちのシュート練習などを見て、心を整えました^^(長谷部?^^心を整える。
しかし、練習を見た限り、猶本選手はスターティングメンバーではなさそうです。。

練習も終わりスターティングメンバー発表!

GK:池田
DF:土橋、矢野、堂園、坂本
MF:岸川、藤田、庭田、柴田
FW:吉良、後藤
SUB:山郷、荒川、高畑、加藤、猶本

寒い中でもゴール裏の両チームサポーター応援が熱いです!さすが!

仙台サポーター

選手たちが入場し、エンジンを組んで気合い入れます!

整列reds_撮影

 

2012年のチャレンジリーグを無敗で戦ってきた仙台がどんな戦いをするのか、
そして、浦和がどう迎え撃つのか。。
さぁ試合開始です!

開始直後からボールポゼッションは浦和に分があります。
CBからアンカーに入っている岸川選手を経由し、中央の庭田選手や藤田選手、
サイドの柴田選手へのパス回しから前線へボールを運んでいきます。
さすが、アジア女子ユース最優秀受賞選手の柴田選手は
この日もボールタッチが細かく、何度も仙台のサイドを脅かしています。
仙台はなかなかボールを奪っても、いい展開ができないせいか、
下がり気味にポジションを取っており、
自分たちの本来のプレーができないような歯がゆさを感じながらプレーしていたのではないでしょうか。
藤田選手は相変わらず、ハードにボールに行っています。
小さい体にも関わらず、力強く仙台のチャンスの芽をことごとく摘んでいきます。

そして前半28分、
後藤選手が中央にドリブルで攻め込んだ後のこぼれ球を柴田選手が左足でゴール左にシュート!!
決まりました!!

ゴーーール!!^^/

u20W杯のゴールを彷彿させるいいシュートでした!
よし!^^

そして前半終了。。。
猶本選手は前半出場なし。残念!

サブの選手はハーフタイム中に体お温めるため、ピッチでパス交換などを行います。
猶本選手もしっかり準備しています。
後半出場することを祈りましょう。。

そして後半開始。

ボールポゼッションは相変わらず浦和に分があります。
なんでしょう。。。岸川選手のプレーに安定感が出てきているのでしょうか。
あとは、猶本選手とポジションがかぶっているであろう、庭田選手。
今シーズン、数々のいいプレーやプレースキックもしています。
個人的に気になるのは試合途中、集中力が切れてボールを追わなくなったり、
足が止まって消えてしまうこともあるところですが
この日は守備にも積極的に参加していて、仙台の攻撃をいなしていたと思います。

1-0のまま後半も時間が進む一方で、決定的なチャンスを作ることができません。
もう一点欲しいところです。

仙台に攻め込まれあわやゴールを奪われそうになった時、
浦和サポーターから厳しい声援が飛び交います。

気合い注入ですね!^^

その気合い注入が効いたのか、
84分、庭田選手からのボールを土橋選手が頭で合わせ綺麗なゴーーール!!

もう試合も終わりへ近づいてきた頃、
交代準備していた猶本選手が89分に藤田選手と交代!

猶本選手出場! 

ロスタイムを入れたら残りは4分ぐらいでしょうか。。
わずかな時間でしたがピッチを駆け回ります/
観客席も猶本選手の出場に沸きます。「猶本がんばれ!」

そして、試合終了!

レッズレディース勝利!
試合後ゴール裏サポーターのもとへ/

皇后杯へ一歩近づきました!

猶本選手の出場はわずかな時間でした。
90分プレーを見たいというのが本音ですが、
この試合の流れ、状況を考えると、交代するタイミングは非常に難しかったと思います。

まぁサッカーのセオリーとして「勝った試合のスタメンはあまり代えない」ということがありますので
スタメン出場の確率は前より下がってきている感じですが、、
次以降に期待ですね!

先ほど確認したところ、次試合は12/16(日)JFAアカデミー福島に決まったようです@@!
アルビレックス新潟レディースvsJFAアカデミー福島の結果>>

JFAアカデミーはやりそうな予感がしていましたが、新潟に勝つとは。。
若い世代の実力が上がってきています。
新潟もそんなに弱いチームではない気がしていましたが、サッカーは何が起こるかわからないですね。

浦和はもう一度気を引き締めて、戦いに臨んで欲しいです!

■おまけ(どうでもいいと思いますが^^;)
・今日の朝ごはん
宮武讃岐製麺所 (新東名NEOPASA清水)
讃岐うどんなのに麺に腰が全く無い感じでした。。

・今日の晩御飯
与作鮨>>
1680円の7点盛り刺身定食 

長文お付き合いありがとうございました。。
ではでは/
良い情報だった場合は下記もポチッとしていただけると幸いです。。mm

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村


なでしこリーグ18節 W衝撃の福岡Jアンクラス戦^^;猶本が・・・

 

金曜日に福岡に入り、
本日、日曜日朝福岡を出発し熊本へ向かいました。

福岡バスターミナル1

2時間弱で競技場近くと思われるバス停へ到着。

高速バスの水前寺公園バス停。
目の前には公園らしきものがあるのですが
土地勘無いので、すぐ近くにいた地元に人に声かけて競技場の場所教えてもらいました。
「向こうに地図があるので横断歩道渡ってよかとですか?」と熊本弁(?)に癒されながら、場所移動し
地図見ながら丁寧に教えてくれましたmm

ありがとう!熊本のおにいさん!

バス停到着

10分ほど歩き無事到着。
熊本市水前寺競技場やってきました。
10時半頃着きましたが
すでに浦和レッズレディースのバスは到着していて
競技場入り後のようでした
水前寺競技場バス

水前寺競技場ピッチ

朝方降っていた雨も止み良かったです
今日は無料試合なので
そのままスタジアム内へ。。。
しばらくすると浦和の選手たちが。。
軽くランニングを始めました。。
山郷
後藤
庭田
藤田
柴田
加藤…

なかなか猶本が出てこない…

ウォーミングアップはじまり
ウォーミングアップ20121111猶本がいない

いないイナイ居ない(笑)

衝撃

ぐぁ~

ベンチ外です;;

気持ちを切り替えてレッズを応援せねば。。

GOレッズ

試合はサイドからの攻撃がうまくいっていたように感じましたが
なかなか得点に結びつきません。。
と、思っていたらアンクラスに先制点入れられちゃいました@@!
負けじとレッズも後藤選手が得点!!
今日のアンクラス気合が入っています。。
シーソーゲームを制したのは・・・

試合結果
結果

いやぁー・・
アンクラスって今シーズンリーグ戦無勝ですよね?
言葉が無いです(ーー;
残念・・・
なんかこういう試合、後半戦で3回ぐらい見てる気がします。。
DFが簡単に裏取られて、キーパーと一対一で失点。
吉良選手もほとんど消えていましたし。
柴田選手のドリブルとキープ、サイドを駆け上がるランニングが救いでした。。

これが最終戦か・・

もう気持ち切り替えるしかないですw

12.11.11 [ プレナスなでしこリーグ2012第18節 vs福岡J・アンクラス ]
11日、プレナスなでしこリーグ2012 第18節 福岡J・アンクラス戦の試合結果をお知らせいたします。2012年11月11日(日)12:30キックオフ・熊本市水前寺競技場
<試合結果>
福岡J・アンクラス 3-2(前半1-1) 浦和レッズレディース
得点者:22・54分川村(福岡)、44分後藤、71分齋藤、84分藤本(福岡)

<浦和レッズレディースメンバー>
GK:池田
DF:土橋、高畑、矢野、齊藤
MF:岸川、藤田、庭田、柴田
FW:吉良、後藤
SUB:山郷、堂園、竹山、加藤、荒川
引用元:浦和レッズレディースレッズオフィシャルページホームページ 

試合終了後、傷ついた心を癒しに、熊本の町に太平燕(たいぴーえん)食べに行きました^^;
紅蘭亭というところですww

タンメンの麺がビーフンのような食べ物でしたb
紅蘭亭太平燕

 

 

 

 

 

ではでは/

 

知ってよかった情報だった場合はブログ村もポチッとしていただけると幸いです。。mm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)


にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村



プレナスなでしこリーグ2012第16節vs日テレ・ベレーザ

プレナスなでしこリーグ2012第16節vs日テレ・ベレーザ

プレナスなでしこリーグ2012第16節vs日テレ・ベレーザ

ベレーザ戦観て来ました!
会場前から雨が降ったり止んだりと肌寒いため、
試合中の雨を避けるため屋根付の席に陣取りました。
根性無くてすいません。。
寒いのでシロコロモツ煮も食べました。

さて、
前回ホームの試合後、二試合アウェイが続いたのですが
アウェイ戦から引き続き、スタメンを変更して臨んできました。
本試合も柴田や池田がスタメンです。

柴田の持ち味のドリブル突破から得たファールでフリーキックを獲得。
試合開始早々5分庭田がゴール左に吸い込まれるようなゴーーール!ぬぉーーー!!
55分吉良がコボレ球を胸トラップから豪快にシュート!
そして72分矢野選手が5年ぶり(!?)となる抑えの効いた強烈なゴールで試合を締めくくりました。
ゴールされたシーンは記憶から消しましたww^^

猶本は攻守ともによく走っていました。
前回新潟戦では守備がうまくできずにいた印象でしたが
果敢にスライディングやプレスを行っており守備への意識がより高くなった気がします。
おっ。今日は動きいいんじゃない?と。
随所随所でいいパスも出していましたし、惜しいパスも何本かありました。
スペースへのパスが得意だと思うのでこれを続けていってほしいと思います。
あとは受け手と意思疎通ができるか。。。

しかし、ベレーザってこんなチームだったっけ?と思いました。
直近でベレーザを観たのは今年のカップ戦の決勝のINAC戦(NACK5スタジアム)でした。
結果、数年無敗を誇っていたINACに土をつけて優勝したのですが、、、
岩清水を中心に堅守でトップの永里が頑張る!みたいな。
もう少し厳しい試合を予想していましたが強さをあまり感じない試合だったように思えます。

次節は優勝を決めたINAC戦です。
守備面ではちゃんと対策を練って試合を迎えてほしいと思います。

ではでは。

■12.10.28 [ プレナスなでしこリーグ2012第16節vs日テレ・ベレーザ ]

28日、プレナスなでしこリーグ2012 第16節 日テレ・ベレーザ戦の試合結果をお知らせいたします。

2012年10月28日(日)14:00キックオフ・浦和駒場スタジアム
<試合結果>
浦和レッズレディース 3-1(前半1-1) 日テレ・ベレーザ

得点者:5分庭田、9分木龍(日テレ)、55分吉良、72分矢野

<浦和レッズレディースメンバー>
GK:池田
DF:土橋、高畑、矢野、齊藤
MF:岸川、猶本、庭田(65分藤田)、柴田
FW:吉良(78分加藤)、後藤(90分荒川)
SUB:山郷、堂園

入場者数:1,624名

(引用元:浦和レッズレディースオフィシャルサイト

知ってよかった情報だった場合はブログ村もポチッとしていただけると幸いです。。mm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)


にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村



【2012年10節狭山戦】猶本、途中出場で勝利貢献

猶本、途中出場で勝利貢献/なでしこL – サッカーニュース : nikkansports.com.

<プレナスなでしこリーグ:浦和2-1AS狭山>
◇第10節◇16日◇浦和駒場U-20(20歳以下)女子W杯で銅メダルを獲得したヤングなでしこの浦和MF猶本光(18)は、AS狭山との“埼玉ダービー”に途中出場し、勝利に貢献した。後半15分からトップ下に入り攻撃にアクセントをつけた。「ボランチと違う楽しさがあって、前を向いてパスを散らしたりもできた」。試合後には、ヤングなでしこのMF藤田のぞみ(20)、MF柴田華絵(20)ら計7人が銅メダル獲得をサポーターに報告。ヤングなでしこでの活躍とかわいらしい外見で注目を集め、この日も大きな声援を受けた。スタジアム以外でも「よく声をかけられるようになりました」と変化を感じていた。

知ってよかった情報だった場合はブログ村もポチッとしていただけると幸いです。。mm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)


にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村