猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

日体大FIELDS横浜サテライトB

公式記事&Twitter 【皇后杯2017 2回戦】vs日体大FIELDS横浜サテライトB

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

11/3の日体大FIELDS横浜サテライトB戦の
動画、公式記事と選手Twitterがありましたので
共有します!!
前日まで動画を配信するとか聞いてなかったのですが
Liveでも配信されたようです。
あまり映像が良くなかったみたいですが
会場からのアップロード回戦の環境が良くなかったのだろうか。

試合後オンデマンド配信をしてくれていますので
ご覧ください!

YouTube Preview Image

ピックアップマッチ1
第39回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会 長野県で2回戦2試合を開催

浦和レッズレディース(なでしこ1部/埼玉)8-0(前半5-0、後半3-0)日体大FIELDS横浜サテライトB(関東5/東京)

第1試合では、浦和レッズレディース(なでしこ1部/埼玉)と、日体大FIELDS横浜サテライトB(関東5/東京)が対戦しました。

普段は東京都女子サッカーリーグ1部を戦う日体大Bは、なでしこリーグ1部で上位を争う強豪相手に、低く構えて守備を固め、速攻を狙います。浦和にボールを回されながらもテンポに慣れてくると、回数は少ないながらも反撃に転じ、遠目からでも積極的にシュートを放つ場面もありました。

対する浦和は左右に大きくボールを動かし、相手の守備網を広げてゴール前にボールを入れようとします。すると試合は、意外な形で動きました。23分、ゴール前でボールを拾った加藤千佳選手のシュートは決して強くなかったものの、日体大BのGKが足での処理を誤りゴールイン。これで落ち着いた浦和は3分後、右から左へ展開し、クロスから安藤梢選手が追加点。今夏にドイツから戻り、8年ぶりの皇后杯を戦う安藤選手は、40分にもゴールを奪います。浦和はさらに大きく動かしたボールに遠いサイドから入り込んでくる選手が合わせる形でさらに2点を追加し、前半のうちに5点のリードを奪いました。

後半に入り、日体大は2トップに布陣を変更して状況の打開を狙います。前に進む意識を高めた日体大Bに対して、浦和はボールをスペースへと運びます。そしてさらに人も飛び出していき、クロスバーを叩いた一撃など、MFの猶本光選手は後半開始から4分間で2度もボックス内からシュートを放ちます。2トップに加えてボールサイドと反対側のサイドハーフが前線に張る浦和は、前がかりになる日体大Bの背後を突く形も用い、後半だけでも3点を追加。前後半合計35本のシュートを放って、8-0と圧勝しました。

柳明基 監督(日体大FIELDS横浜サテライトB)
守備的に耐える時間が多くなると思っていたので、少しラインを低めにしていこうと伝えていました。それでもあれだけ(シュートを)打ち込まれたので、後半はチャレンジャー精神を持って、気持ち良く本来の自分たちの形を少しでも出そうと話しました。最初は相手の名前に怯んでいましたが、試合が始まると一生懸命やっていました。まだまだ攻撃の精度は高くないし、本職のGKもいません。それでも東京都予選からミラクルを起こし続けてきたのだから、よくやったと思います。現実的な目標だと思っていた1回戦突破を越えて、こういう舞台でなでしこ1部の上位チームと真剣勝負ができるということは、選手たちの財産になると思います。トップチームはなでしこ2部で優勝したので、来年はなでしこ1部で浦和と対戦します。今日試合に出た1年生や2年生がそのメンバー争いに割って入り、今日の経験を生かせるといいですね。

安藤梢 選手(浦和レッズレディース)
しっかり勝つだけではなく、自分たちのサッカーをするんだという意識を出せたかなと思います。相手が引いて守ってくるこういう試合は、何度も経験しています。その中でも決め切ることが重要かなと思います。最初は入りませんでしたが、自分としては焦らずやっていました。1点入っても、さらにもう1点取りにいこうと皆で気を引き締めてやれたので、連続して得点できたと思っています。大学生と対戦したり、11時開始というこの皇后杯の感覚は、結構久々でしたね。レッズは皇后杯で優勝したことがないし、以前に私がいた時には決勝で負けました。ドイツでもカップ戦は盛り上がり、ケルンでの決勝には何万人も観客が入り、主要テレビ局で放映もされます。今年はリーグ戦とリーグカップで残念な思いをしたので、今回は皆でカップを掲げたいなと思っています。

情報源: 第39回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会 長野県で2回戦2試合を開催 | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

 

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

結果【皇后杯2017 2回戦】vs日体大FIELDS横浜サテライトB

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

11/3(金・祝)皇后杯2回戦、
浦和レッズレディースは佐久で
日体大FIELDS横浜サテライトBと対戦しました!

まずは結果から

17.11.03 皇后杯2回戦 vs日体大FIELDS横浜サテライトB 試合結果

本日行われましたレディースチームの試合結果をお知らせいたします。

第39回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会 2回戦
11月3日(金祝)11:00キックオフ・佐久総合運動公園陸上競技場
浦和レッズレディース 8-0(前半5-0) 日体大FIELDS横浜サテライトB
得点:23分45分 加藤千佳、26分40分 安藤梢、42分 筏井りさ、53分 柴田華絵、59分 吉良知夏、76分 菅澤優衣香

[浦和レッズレディースメンバー]
GK 池田
DF 栗島、長船、高畑、木崎(→HT 北川)
MF 柴田、筏井(→HT 菅澤)、猶本、加藤(→73分 遠藤)
FW 吉良、安藤
SUB 松本、長嶋洸、塩越、清家

観衆:370名

情報源: 浦和レッズレディース | URAWA RED DIAMONDS LADIES

前日夜に佐久へ車で向かいパーキングで仮眠してから
スタジアムへ向かいました^^

佐久は昨年の皇后杯以来。
晴れていい天気!

よし!快勝するぞ!!

浦和システム4-4-2

___安藤__吉良___

加藤________柴田

___猶本__筏井___

北川_高畑__長船_栗島

_____池田_____

 

■日体大FIELDS横浜サテライトB

システム5-4-1

______古寺______

奥田__________小針

___高橋____相田___

宮本_永野_松本_佐伯_冨吉

______天田______

■3分
猶本選手中央からシュートも左外

■5分
中央-2筏井選手シュートも上外

■10分
左サイド加藤→木崎→加藤選手と繋ぎ
クロス!!
CK獲得。
→CKショートコーナー筏井→木﨑シュートも外。

■13分
右サイドから前線へ。
吉良選手がシュートも左外。

■14分
中央から猶本選手が左裏のスペースにパス!
加藤選手に通った!クロス→CK
→左CK筏井選手→木崎選手→猶本選手!
シュート!力乗っていたが
キーパーが弾くがその後キャッチ。

■17分
筏井選手が浮き球のパスをゴール前に出したところ
猶本選手がシュートブロックされCK

■20分
右吉良選手がクロス!
ゴール前中央安藤選手は届かなかったが
ファーの加藤選手が左足でシュートも外。

■21分
中央猶本→加藤→木崎選手とパスを回し
シュートも外。

■23分
猶本選手裏を取ってシュートもブロックされる。

■23分
中央長船選手からゴール前へ。
相手選手のこぼれ球を加藤選手が
シュートしたところ
コロコロと左へゴール内へ転がって行く。。

あっ。入った!!!

ゴォィォーーール!!!
浦和先制!!
1-0
よっしゃ。

■26分
中央安藤選手から左木﨑選手へ。
中央へクロス!
相手選手がクリアミスを安藤選手押し込む!

ゴォィーーール!!

2-0

■28分
栗島選手左クロス!
ファーで加藤選手合わせるが上外。

■29分
中央猶本選手前線へ速いパス!
安藤選手にぶつける猶本選手。

■32分
中央猶本選手ミドルからCKへ。
→ショートコーナーからゴール前
高畑選手ヘッドもキャッチされる。

■37分
中央猶本選手が裏へパス!
吉良選手受けてシュートもブロックされる。

■40分
左サイド猶本選手がゴール前ファーへクロス!
おっ!
安藤選手ダイレクトシュート!
いいパスだった!!

■40分
中央猶本選手から吉良選手ヘッド!
安藤選手押し込む!

ゴォィーーール!!!
3-0

■42分
右栗島選手からクロス!!
ファー!!
筏井選手ヘッド!
入った!!!
ゴォーーーーーーーる!!!!
4-0

筏井選手のヘディングシュートとか珍しい^^

■45分
ゴール前こぼれ球を加藤選手がシュートで
ゴール!!
5-0

前半終了!

■HT
筏井OUT 菅澤IN
木﨑OUT 北川IN

___安藤__菅澤___

吉良________柴田

___加藤__猶本___

北川_高畑__長船_栗島

_____池田_____

日体大は交代なし
システムを4-4-2に変更

■48分
左猶本選手シュート!!
バー!!!!ぐぉーーー
おしい!!

■53分
左北川選手からクロス!!
柴田選手にピタッと収まり
落ち着いてコースを狙ってシュート!
ゴォーーール!!
6-0

■55分
菅澤選手抜け出してシュートも右外。

■56分
北川選手左裏安藤選手へ。
安藤選手クロス!
ゴール前で菅澤選手ヘッド!
GKパンチングクリア。

■58分
猶本→安藤→吉良選手へ渡り
シュートもポスト!
ぐぉーーーーー!!

■59分
吉良選手ゴール!
GK動かない。

■62分
右クロス高畑選手ヘッド。キャッチされる。

■73分
加藤OUT 遠藤IN

___安藤__菅澤___

吉良________遠藤

___猶本__柴田___

木﨑_高畑__長船_栗島

_____池田_____

■76分
中央安藤→猶本→菅澤選手へ!
ぬけた!!GKと1対1。
落ち着いて流し込み8-0

■84分
左から猶本選手右ファーへ絶妙パス!
菅澤選手だったか?
ダイレクトで合わず。
おしい!!!
いいパスだった。

試合終了

8-0で浦和レッズレディース勝利。

日体大は5-4-1と守備的。
開始早々からしっかりブロックを作って
浦和の攻撃をゴール前で跳ね返していく展開。
CK時も全員がゴールまで固めているので
浦和はショートコーナーでずらしてから
シュートに持ち込んでいく形をとっていました。
試合が動いたのは23分の加藤選手のゴール。
これを口火に前半5得点。
日体大は後半になるとシステムを4-4-2に変更しましたが
浦和は攻撃の手を緩めず8得点で大勝利。

猶本選手も積極的にシュートを放っていましたが
得点ならず。
次は決めて!!!!(ーー)/
猶本選手のパスでサイドからファーのゴールポスト手前に
落とすようなパスが二本ほどあり、
これはいい感じでした^^
二本ともダイレクトで合わせてもらえれば、というもの。
これからの試合の中でも見せてもらいたいパスだったと思います。

さて、2回戦を勝利し3回戦へ駒を進めました。
次は藤枝。
藤枝でやる試合は寒いイメージがありますが
今年は大丈夫そうかな?^^

優勝目指しますよ!!!

頑張れ浦和レッズレディース!!

がんばれ猶本光!!

We are REDS!!

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

 

明日11/3うらじょは日体大FIELDS横浜サテライトB と佐久で対戦します!

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

明日11/3(金・祝)皇后杯2回戦、
浦和レッズレディースは佐久で
日体大FIELDS横浜サテライトBと対戦します!

 

日体大FIELDS横浜はなでしこリーグ2部にトップチームがあり
サテライト、サテライトCは神奈川県予選で敗退しましたが
サテライトBは東京都予選を勝ち抜き
関東大会で7位以内に入り出場権を獲得しました。
サテライトBの皇后杯1回戦のメンバーを見ていましたが
GKの大栗弘妃選手は日体大のHPを見ると
FW登録されている選手でした。
予選でどのような起用法をされていたのか
公式記録が見当たらず不明です。

一方浦和レッズレディースは
リーグ戦終了後先日10/28にTMを行いました。
公式で結果をアップしていないので詳細は控えますが
対戦相手のノジマの公式に結果とノジマの得点者のみ
アップされていました。
結果はこちら>>


■日体大FIELDS横浜サテライトB

システム4-4-2(皇后杯1回戦のメンバー表から推測)

___奥田__古寺___

高橋________永野

___相田__小針___

宮本_天田__松本_佐伯

_____大栗_____

メンバー表を見る限り4-4-2のようですが
日体大の監督が浦和レッズレディースとの力関係をどうみているか、
何に比重を置いて戦うかによると思います。
これまでやってきたスタイルを貫くか
力の差がある事を認識してガチガチに守って
堅守カウンターでPKになってでも勝利優先でくるのか。

相手が枚数をかけてブロックを敷いた場合は
力の差があったとしても難しいもの。
ピッチを広く使って相手をつり出して
うまくスペース、ギャップを作って崩していきたい。
試合展開によってはわざと相手にボールを持たせて
相手を上がらせる事も必要になるかもしれない。
どちらにしても浦和としては
圧倒的な力の差を見せて勝利しなければ!!

約一ヶ月ぶりの公式戦。
優勝への一歩だ!!!

がんばれ!!浦和レッズレディース!!
がんばれ!!猶本光!!!

We are REDS!!

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter