猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

女子ブンデスリーガ

ハイライト動画アップ【AFB第8節】vs1. FFC フランクフルト

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

11/4(日)に行われたフランクフルト戦の
ハイライト動画がアップされました!

3-4(2-1)で敗戦という結果で公式レポートでは
クレイジーな試合だったと。

というかやっぱりフライブルグの3点目に
猶本選手絡んでいるじゃないか!

この3点目は81分にグウィン選手があげたものですが
クラブ公式のfacebookライブコメントでは猶本選手が
起点になっているような事が書いてあったので喜んでいました。
しかし、試合後リーグ公式では得点前の80分に
猶本選手は交代になっていたので
違ったのかな?と思っていました。

FlashScoreのサマリーでは猶本選手が交代した形跡はない。
しかしクラブのレポートではリーグ同様
猶本選手は80分で交代になってるという。
もう信用できるのは公式facebookのエレナだけじゃないのだろうか^^;

(きよ訳)

==
なんて教科書的な!
猶本光は走りこんだファンルンテレンに
最高のパスを出した!
オランダ代表選手(ファンルンテレンの事)はグウィン選手にパスを供給し
グウィン選手は中央で受けてからファーのコーナーへ見応えのあるゴールで
3-3
==

その後ライブコメントでも猶本選手の交代は書かれていないので
実際は交代してない?
しかし、ハイライトの88分4点目の失点シーンでは猶本選手はいないように見えます。

真実はいかに。。。

さて、得失点シーンを一つずつ見ていくと。。

15分:
右後ろからフィードしてゴール前中央でウィダー選手が頭でずらし
サンドラ選手が決める。
猶本選手一番にサンドラ選手に駆け寄ってハグ。
しかし得点が動いていないので
オフサイドかハンドを取られてゴール無効かな。

21分:ローラ・フライガンク(FFC)
→右サイドの裏を完全に取られ
クロスを入れられ中央から一撃。

0-1 SC先制される。

38分:サンドラスターク(SC)
→→左サイドウィダー選手が快足飛ばして
深い位置からファーへクロス!
サンドラ選手が頭で合わせる。
ウィダー選手毎回左足でいい感じのクロスを上げてる。

1-1同点。

42分:サンドラスターク(SC)
→クララブール選手がドリブルで相手を引きつけて
左サイドのグウィン選手へ。
グウィン選手が中に走りこんできたサンドラ選手へ
速いクロスを入れてサンドラ選手が身体に当ててゴール。

2-1SC逆転。

54分;
左サイドから中へのボールを
猶本選手がダイレクトで合わせるも
わずかにゴール右。ぐぉぉぉぅぉ――おしい!

61分:ローラ・フライガング(FFC)
→SCの攻撃中のパスミスでボールを奪われる。
猶本選手がチェイスしに行くが取りきれず
カウンター食らい中盤底に取りに行った選手もかわされ
そして裏を取られて中に折り返され失点。
まさにカウンターって感じの得点。

2-2の同点。

71分:ローラ・フライガング(FFC)
前線でボールカットされカウンター。
またもやスルーパスを通され
中に入れられたところ決められる。

2-3逆転される。

 

81分:ジュリアグウィン(SC)
猶本選手が右の裏のスペースにスルーパス!
ルンテレン選手が裏抜けして受けて
中のグウィン選手が倒れこみながらファーに決める。

3-3同点。

87分:ジャッキーグローネン(FFC)
→FFC右に流れたボールをハイボールで中へ入れる。
SCはみんなボールウォッチャーになっていて
完全にフリーにした選手に決められる。

3-4勝ちこされる

試合終了。

上記のハイライト以外でも
猶本選手がPAエリアでのピンチで重要なクリアをしたようなライブコメントがありました。

81分の猶本選手のスルーパスは
まさに理想通り。
フランクフルトに限らず結構ブンデスのチームは
広大なスペースがあるのでどんどん使って行けばいいと思います。
パターンになればこれからも同じように得点シーンに絡めて行けそうです。
SCはかなり前がかりで攻めの姿勢を突き通しましたが
カウンターで裏一発でチャンスを作られているあたりは
修正せねばいけないところ。
攻撃的に行くなら中盤、前線でのミスを減らして
相手ボールになった時に連動した守備でプレッシングしてさらに奪うか、
獲られ後のディレイをするしかない。まさに言うは易しですが。。
SC相当ライン髙くてコンパクトにしてるように見えるので
やっぱり攻守の切り替えだろうなと。

あとは、最後の失点シーンに見られるように
ゴール前の相手選手を誰も見てないのは問題で
これはこれまでの試合でもあったと思いますので
これは修正したいなぁー。

点が入って面白いけど
次は勝って終わりたい!

猶本選手もやっこさんの言葉を思い出していたように
あの頃の攻守の切り替えを命題にしたサッカーを
フライブルグでも出来るようになれば
いいのではないかと思います。

前線の選手は決定力ありますし
上を向いてやっていって欲しい!

がんばれ!SCフライブルグ!
がんばれ!!猶本光!!

 

 

ご訪問時一日に付きどれか一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

お知らせ【AFB第8節】vs1. FFC フランクフルト

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

本日11/04(日)日本時間22時から
SCフライブルグはホームで
1. FFC フランクフルトと対戦します!

Allianz Frauen-Bundesliga, 2018/2019, 第8節
2018年11月04日(日)14:00(日本時間22:00)
Möslestadion, Freiburg, Deutschland

■第7節終了時点の勝敗表

順位 チーム 試合数 得失点 勝点
1. VfL Wolfsburg 7 7 0 0 34:0 21
2. FC Bayern München 7 5 1 1 22:10 16
3. 1.FFC Turbine Potsdam 7 4 1 2 14:6 13
4. SGS Essen 7 4 1 2 11:11 13
5. 1899 Hoffenheim 7 4 0 3 17:9 12
6. SC Sand 7 3 1 3 9:4 10
7. SC Freiburg 7 3 1 3 10:9 10
8. MSV Duisburg 7 3 0 4 9:14 9
9. 1. FFC Frankfurt 7 2 1 4 7:15 7
10. Bayer 04 Leverkusen 7 2 1 4 10:28 7
11. SV Werder Bremen 7 1 0 6 4:17 3
12. Borussia Mönchengladbach 7 0 1 6 6:30 1

前節ポツダム戦後の猶本選手のツイート

そうなんです!
前節、超久々に90分プレーしたのです!^^
公式戦では今年のなでしこリーグカップの日テレ戦以来。
まず、ここに至る復帰までよく我慢して頑張ったなと思います。
開幕からここまでのハイライトを見ていると
想定していたより意外にコンタクトが少ないなと思っていましたが
前節のポツダムは結構球際が激しい感じがしました。
猶本選手はバチバチの中でもしっかり体をうまく使っていけば
やっていけるのではと思っています。
あとは球離れを速くしたり、ファーストタッチで取られない位置に置いたり
フリーで受けれるポジション取りしたりと
ブンデスでやれる事や出来る事は多くあると思うので
自分がその場所で生き抜く術やコツを
見つけていってくれれば嬉しい限りです。
そしてここからはさらなるスタミナとプレーの質、
もちろん、チーム連携を積み上げていかねばならない。

がんばれー!!!

では、本日の速報はこちらから
https://www.flashscore.co.jp/

そしてこの試合が終わると代表活動のため
当日夜か翌日11/5にフライブルグを出発して
11/6に鳥取に入ると思われます。
ちゃんと一人で日本まで電車とか飛行機とか間違えないで
帰ってこれるのかな?とか少し心配(笑)
羽田で合流だろうか。。
気持ちよく勝って日本に帰ってきて欲しい/

がんばれ!猶本光!!

ご訪問時一日に付きどれか一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

結果【AFB第6節】vs TSG 1899ホッフェンハイム

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

10/24(水)日本時間22時SCフライブルグはホームで
TSG 1899ホッフェンハイムと対戦しました!

勝ちました!!SC勝ちました!^^

ではでは

猶本選手スタメンきた!

ホッフェンハイムのFacebookですが
スタジアムの様子がわかる。。

 

Allianz Frauen-Bundesliga, 2018/2019, 第6節
2018年10月24日(水)15:00(日本時間22:00)
Möslestadion, Freiburg, Deutschland

SCフライブルグ3-2(0-0)TSG 1899ホッフェンハイム
得点者
46分:ジュリアグウィン(SC)
50分:ベレナウィダー(SC)
56分:Tabea Wuhmut(TSG)
75分:Tabea Wuhmut(TSG)
89分:サンドラスターク(SC)

フライブルグの交代は
70分:猶本光→アンジャマイケヘゲナウワー
75分:クララブール→デジリー・ファン・ルンテレン
80分:ジャロンベック→レナロッツエン

観客数411人

やはり平日の15時始まりでは観客は少ない。
公式のFaceBookに「16:30か17:00だったら行けたのに!」
と言ってるサポーターがいて
どの国のリーグでもこういう話になるんだなと^^;
なんで15時にしたんんだろう。
日本にいる我々の為だろうか。なんて^^(笑)

前節、リーグ公式では4-2-3-1の猶本選手ボランチでしたが
ハイライト見た感じでは4-4-2でした。

今節は前節左SHの#31レイチェルリナスト選手と
右SBの#23デジリーファンルンテレンに代えて
MFベレナ・ウィダー選手と
FWサンドラスターク選手が起用されています。

今回も協会の公式では
■システム4-2-3-1
猶本選手は下記のようにダブルボランチの一角に配置されていました。

__________#21クララブール____________

#10シャロンベック__#17ベレナ・ウィダー___#8レベッカ・ナーク

______#6猶本光_____#9ジャニナ・ミンゲ______

#13サンドラスターク____________#7ジュリア・グウィン

______#27クララ・シェーン__#19ジョビナ・ラー______

__________#1マーレ・フロム_____________

いまだにこの公式発表の配置が信じられない。。

ハイライトを観た限りだとこんな感じに見えます。
3-4-3(3-2-2-3)

__________#13サンドラスターク____________
_#17ベレナ・ウィダー___________#7ジュリア・グウィン_
____#10シャロンベック______#21クララブール______

_______#6猶本光_____#9ジャニナ・ミンゲ______

_#19ジョビナ・ラー__#8レベッカ・ナーク__#27クララ・シェーン_

__________#1マーレ・フロム____________

 

前半はなかなか点の入らない展開だったようですが
後半はまるで別の試合だったとコメントがあり
その通り後半は11分で両チーム合わせて3点と試合が大きく動きました。

■46分:ジュリアグウィン(SC)
27番クララシェーン選手から大きく左サイドに展開し
左ウイングのウィダー選手が受けて
縦に勝負し深い所から中に入れる。
これはDFに阻まれたが10番シャロンベック選手が拾って
ファーの7番ジュリアグウィン選手へ振って
これをグウィン選手が合わせてゴール!
ナイスゴール!

1-0フライブルグ先制!

■50分:ベレナウィダー(SC)
中盤左で受けた猶本選手が縦ドフリーのグウィン選手へパス。
グウィン選手が縦に入ってから中へクロス!
こぼれ球をウィダー選手がPA内で拾って
前を向いてシュート!
右ポストを叩いたが跳ね返りがGKに当たり
ゴールへ転がって行きゴール!!

2-0フライブルグリード
※サンドラ選手もキッチリ詰めていた!

■56分:Tabea Wuhmut(TSG)
フライブルグDFのパス回しでボールを奪われ
猶本選手もゴール前まで戻る!
DFと1対1のところ猶本選手も寄せに行くが
中央に出されこれを打ち込まれ
GKフロム選手が止めるもこぼれを押し込まれ失点。

2-1フライブルグリード!

猶本選手は70分でベンチへ。

■75分:Tabea Wuhmut(TSG)
中央でボールを奪われ
右へ展開されドリブルで中央へ持ち込まれ
シュートを打たれるもフロム選手が弾く。
しかしこれを押し込まれて失点。

2-2同点

■89分:サンドラスターク(SC)
CB8レベッカ選手から大きく右前へフィード!
グウィン選手が受けて前へ進む進む!
深い所から中へ折り返し
これをゴール前でウィダー選手が決める!!
おーーーーーーー!!
ナイスゴール!
あの角度でボールをもらうと右へ外しがちだが
うまく合わせました!
レナロッツェン選手がニアに走ってDF引きつけたのも良かった。

3-2フライブルグ再びリード!

 

失点はいずれもミスからでしたが
勝てて良かったです。
これは燃える!

やはり目立つのはグウィン選手。
キッチリゴールも決めますし
縦への突破も積極的でいい選手。

そしてもう一人。
GKのフロム選手。
ハイライトでもわかるように速いシュートに反応して
必ず一度は止めていますし
最後の最大のピンチもビックセーブ。
この選手はドイツ代表にも呼ばれている選手。
なるほど。。
ハイライトだけでは足元はわからないですけど
ボールへの反応はとてもいい。

さて、ハイライトは公式がアップされていないので

こちらからどうぞ!>>
ゴールシーンでは猶本選手も喜んで駆け寄っています!

ギリギリで勝利をあげ
猶本選手もスタメン出場で
70分までプレーしました!

これで猶本選手は
第4節約32分
第5節約59分
第5節約70分
と3試合連続出場し徐々に試合出場時間が長くなってきていて
なんかすごい計画的に起用されているような気がします^^

よっしゃ!次は中3日で1.FFC Turbine Potsdam戦。
先日のヴォルフスブルグを越えてさらに遠い。。

がんばれ!!猶本光!!
がんばれ!SC Freiburg!!!

 

ご訪問時一日に付きどれか一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

お知らせ【AFB第5節】vsVfL ヴォルフスブルク

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

明日10/21(日)SCフライブルグはアウェイで
VfL ヴォルフスブルクと対戦します!

Allianz Frauen-Bundesliga, 2018/2019, 第5節
2018年10月21日(日)13:00(日本時間20:00)
AOK Stadion, Wolfsburg, Deutschland

前節すっかり動画を観るつもりで待機していた自分でしたが
いざ観ようとしたら観れなかったので
下記ページにて速報を観ていました。
次節もここでテキスト速報は観れると思われますので
試合時に参考にしてください!

https://www.flashscore.co.jp/

あとは公式はここ

https://www.dfb.de/allianz-frauen-bundesliga/start/
このページのライブスコアで観れます。

うーん。動画が見たい。。。
テレコムスポーツはやはり日本からは観れないようです。
https://www.telekom.de/hilfe/festnetz-internet-tv/telekomsport/empfang-von-telekom-sport/telekom-sport-im-ausland

 

さて、下の記事を見ていると
SCフライブルグはVfLは超強いので
誰も我々が勝つと思ってないから
ノープレッシャーで自由に楽しんで戦い
チームとしての成長していく。という感じです。
逆に面白いな。
この訳が合っていることが前提ですけど
こういう考え方は日本でもあると思いますが
なかなかここまではっきりとは公に言わない(笑)
確かに今シーズンVfLの試合をハイライトで観ていると
ちょっと個のレベルが違うのがすぐわかります。
身体の強さ然り、シュートの強さ然り
足元もまぁまぁ技術はあるので強烈ではあります。
だから、結局VfL相手だからって守備的にはいかないで
課題探しのために自由にプレーさせて
今後のチーム作りに役立てるという事だろうと。

猶本選手!90分走れるか!#オー(ーー)/
戦えるか!#オー(ーー)/
頑張れるか!#オー(ーー)/

猶本選手が出場するのを期待したいと思います。

がんばれ!フライブルグ!
がんばれ!猶本光!!

 

(きよ大体訳)

アリアンツ女子ブンデスリーガ第5節、
SCフライブルグはドイツチャンピオンの
VfLヴォルフスブルクのホームで対戦します。
AOKスタジアムでの試合は10/21(日)午後1時に開催され
テレコムスポーツでライブ中継されます。

ブンデスリーガ、DFBカップ戦、チャンピオンズリーグで
8戦8勝35得点、無失点。
これは2018/2019シーズン始まったばかりの
VfLヴォルフスブルクの印象的な記録です。
数値的証明ではなくチームは別のレベルにある。
SCフライブルグの監督は
「VfLは現在ドイツ女子サッカーが
提供しなければならない最高のものです。」と言った。
リーグの結果を見るとそのコメントの意味がはっきりとわかります。
唯一チームとしてVfLは4戦4勝しています。
ホームゲームでバイエルン6-0、SGSエッセン5-0と
非常にレベルが高くScheuer監督は課題の重要性をわかっています。

彼のチームはニーダーザクセン(VfL の本拠地)へは4回目です。

MSVデュイスブルグ戦の0-2での今シーズン最初の敗戦は
苛立ったが前へ進んでいく。
ヴォルフスブルクでの挑戦を楽しみにしている」と監督はいう。
我々は自由にプレーできる。
なぜなら誰も驚きを期待していないから。
彼の変更中の日が浅いチームは
相手の強さを知っていて試合結果は想定していた。
デュイスブルグとのホームゲームと異なり勝利へのプレッシャーは無い」
我々は恐怖の中でフリーズする事はない。
楽しんで自由にプレーし課題を楽しんで行く事で
チームとして成長できる。

Am 5. Spieltag der Allianz-Frauen-Bundesliga ist der SC Freiburg beim Deutschen Meister VfL Wolfsburg zu Gast. Das Spiel im Wolfsburger AOK-Stadion wird am Sonntag, 21. Oktober (13 Uhr) ausgetragen und live bei Telekom Sport übertragen.

Acht Pflichtspiele in der Bundesliga, dem DFB-Pokal und der Champions League, acht Siege, 35:0 Tore. Das ist die beeindruckende Bilanz des VfL Wolfsburg in der noch jungen Saison 2018/2019. Das Team von Trainer Stephan Lerch ist eine Klasse für sich, das belegen nicht nur diese Zahlen eindeutig. Auch für SC-Trainer Jens Scheuer ist der VfL momentan „mit Abstand das Beste, was der deutsche Frauenfußball zu bieten hat.“ Ein Blick auf die Tabelle der Allianz-Frauen-Bundesliga unterstreicht die Aussage des Freiburger Trainers deutlich. Als einzige Mannschaft hat der VfL nach vier Spieltagen vier Siege eingefahren, die beiden ersten Verfolger Bayern München (6:0) und die SGS Essen (5:0) konnte man zuhause jeweils deutlich schlagen. „Der VfL hat eine enorme Qualität“, weiß Scheuer um die Schwere der Aufgabe.

Seine Mannschaft reist als Tabellenvierter nach Niedersachsen. Das 0:2 gegen den MSV Duisburg, die erste Saisonniederlage des Sport-Club, ist abgehakt, der Blick geht nach vorne. „Wir freuen uns auf die Herausforderung in Wolfsburg“, sagt Scheuer. „Wir können dort befreit aufspielen, weil niemand eine Überraschung erwartet.“ Seine junge Mannschaft, die sich mitten im Umbruch befindet, wisse um die Vorzeichen der Partie und um die Stärke des Gegners. Scheuer kann dem aber durchaus Positives abgewinnen. „Die Erwartungshaltung ist eine andere als beim Heimspiel gegen Duisburg. Der Druck, dass jeder einen Sieg erwartet, ist nicht da.“ Ein Punkt, der für den Sport-Club spricht. „Wenn wir uns die individuelle Klasse des VfL anschauen, spricht aber auch einiges für die Gastgeberinnen. Da können wir im schlimmsten Fall so befreit aufspielen, wie wir wollen“, lacht Scheuer. “Wir werden aber sicherlich nicht in Ehrfurcht erstarren, sondern freuen uns auf die Aufgabe. Wir wollen befreit aufspielen und dort bestehen. An solchen Spielen können wir als Mannschaft wachsen.“

Personell bleibt die Lage beim Sport-Club vor dem schweren Auswärtsspiel angespannt. Virginia Kirchberger hat weiterhin mit den Folgen einer Blinddarm-Operation zu kämpfen, die schon einen Einsatz gegen den MSV Duisburg verhinderten. Ihr Einsatz ist ebenso ungewiss wie der von Kapitänin Clara Schöne, die immer wieder gesundheitliche Rückschläge wegstecken muss. Auch bei Verena Wieder (Sprunggelenksprobleme) wird sich kurzfristig entscheiden, ob sie einsatzfähg ist. Nicht zur Verfügung stehen Ivana Fuso (muskuläre Probleme) und Hasret Kayikci. Eine Rückkehr der Nationalspielerin ist weiterhin nicht absehbar.

Felix Scharte

情報源: Sport-Club reist zum Deutschen Meister | SC Freiburg

ご訪問時一日に付きどれか一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

 

祝!猶本光ブンデスリーガデビュー!結果【AFB第4節】vsMSV デュイスブルグ

猶本光女子ブンデスリーガデビュー果たしました!!

 

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

10/14(日)SCフライブルグはホームで
MSV デュイスブルグと対戦しました!

そしてこの試合に猶本光選手がベンチ入りし
0-2のビハインドで迎えた58分に
ブンデスリーガデビューを果たしました!

おめでとう!!!

祝祝祝祝!!

 

おー!!!猶本ぉーーーーーーーー!!!!

というか前日にボール蹴ってる姿がアップされ
おーやっと蹴れるようになったか!と喜んでいた状態で
ベンチに入るとは予想していませんでした。
ちょっと心の準備できていなかった(笑)#油断。

女子ブンデスリーガデビューおめでとう!!
とりあえずはまず第一歩!!^^/
さぁここからだ!!!ぬぉーーーーーーーーーーーー!!

 

ここで私、みなさんに謝らなければならない事が。。
この試合のお知らせ時に下記のように記載したのですが
昨日、動画を見ようとアクセスしてみたら
日本から契約できない(!?)ようなメッセージが出てきて
観れないんです。。。
===
この試合は動画配信(有料)があります。
SC Freiburg – MSV 02 Duisburg | TELEKOM SPORT
===

自分、フライブルグの試合が配信されるようになったら、
猶本選手が出場できるようになったら
契約して観ようと思っていました。
で、昨日念願の配信&復帰という事で
観ようと思って手続きしようと思ったら契約できないんです。

えー!!!観れないの???
マジで?
アカウントは作成できたんですけど
テレコムスポーツの配信サービス契約しようとすると
「税法上の関係で」みたいな事を言われ、、
うーん。。日本からのアクセスだから?
どうすればよかとですか?(ーー;)
とフリーズしています(笑)
また壁にぶち当たっている・・・・くっそぉーーーーーー!!!
テレコムスポーツは回線契約した上での
オプション契約のみなのだろうか。。
よくわからんからまた、問い合わせないと。
ドイツ問い合わせスキルだけアップしていく(笑)#笑い事じゃない!
どこかでフル動画見れた方は教えていただけると嬉しいです。
自分でも問い合わせしてみます!

という事で、
現在ハイライトだけは見れているのでそちらを。
負けちゃったので失点シーンなんですが。。
最後の方6番猶本選手が一瞬動いているのが観れました。
久しぶり!^^/
いや、フル動画を見たい!!!

■ハイライト動画
DFB-TVにアップされていないのでこちらでどうぞ!
ハイライト動画>>

結果

Allianz Frauen-Bundesliga, 2018/2019, 第4節
2018年10月14日(日)14:00(日本時間21:00)
Möslestadion

SCフライブルグ0-2(0-1)MSV デュイスブルグ
得点者
5分;Lisa Marie Makas
56分;Dörthe Hoppius

観客数1,052人

リーグの公式から
■GK
1:Merle Frohms
■DF
7:Giulia Gwinn
8:Rebecca Knaak
33:8:Rebecca Knaak
19:Jobina Lahr
■MF
9:Janina Minge(58分 6:猶本光)
23:Desiree van Lunteren
10:Sharon Beck
17:Verena Wieder(46分 24:Anja Maike Hegenauer)

■FW
21:Klara Bühl
22:Lena Lotzen(46分 13:Sandra Starke)

システムは4-4-2

_____22___21____
17__10____23__09
19___33____08___07
________01________

やはりどうしてもこの公式のポジションに納得できない(笑)
23と7が逆なんじゃないかと。
それだけじゃないかもしれないですけど。。
フル動画さえ見れれば。。。

失点シーンはバックパスが短く後ろから取られてのもの。
2失点目もミスからというか、、まぁミスなんだろうな。
ビルドアップ時に後ろでカットされたので
ゴール前薄くてやられてしまった。

ハイライトだけですが今までフライブルグの攻撃を観ていると
毎試合ボールを持つと積極的に個で仕掛けていき
シュートまで行く姿勢が見られます。
結構相手の守備にスペースが見られるので
猶本選手がコンディション上げていけば
このチームで面白い働きが出来るのではないかと期待しています!

猶本選手自身のTwitterでも書いてありましたが
やはり実践や運動量のあるトレーニングから離れていた期間が長かったので
スタミナ面をこれから戻していかないといけない。
運動量豊富に動き回ってスペースを作ってスペースで受けてと
本来のプレーが徐々にできるようになればと思います。
くれぐれもオーバートレーニングせず
やっていって欲しい。
まずはクラブで出場時間を伸ばし
スタメン起用され、前線の選手をうまく使って
フィットしていってもらいたい。
こんな事言っていて次節いきなりスタメンとかあったり
何が起こるかわからないので心の準備はしておかなければ^^

がんばれ!!猶本光!!
がんばれ!SC Freiburg!!!#まだ言い慣れてない(笑)

順位 チーム 試合数 得失点 勝点
1. VfL Wolfsburg 4 4 0 0 17:0 12
2. FC Bayern München 4 3 0 1 16:8 9
3. SGS Essen 4 3 0 1 9:8 9
4. SC Freiburg 4 2 1 1 7:2 7
5. 1.FFC Turbine Potsdam 4 2 0 2 7:5 6
6. 1899 Hoffenheim 4 2 0 2 7:5 6
7. MSV Duisburg 4 2 0 2 5:8 6
8. SC Sand 4 1 1 2 5:3 4
9. Bayer 04 Leverkusen 4 1 1 2 6:17 4
10. SV Werder Bremen 4 1 0 3 3:7 3
11. 1. FFC Frankfurt 4 1 0 3 3:10 3
12. Borussia Mönchengladbach 4 0 1 3 4:16 1

 

ご訪問時一日に付きどれか一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

【AFB第3節】その他の試合ハイライト動画

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

今日は今節の他チームの試合のハイライトまとめです。

なでしこリーグだと主力で出場する選手は知っていて
特徴もわかっていましたが、ブンデスも覚えて行こう!^^/

■VfLヴォルフスブルグ 6-0バイエルンミュンヘン
開幕戦からハイライト動画を見ていて
一際攻撃が目立つチームはこのヴォルフスブルグ。
破壊力抜群で、シュートもかなり強烈。
今節、バイヤンと対戦しボコっていました。
動画見た感じだとバイヤンは途中からやる気無くなっていたような。

 

■SCサンド5-0ボルシア・メンヒェングラートバッハ
2部からの昇格したボルシアちょっと戦力的に厳しいかも。
まず守備をしっかりやった方がいいと思う。

 

■FFCトゥルビネ・ポツダム3-1 1.FFCフランクフルト
フランクフルトのDF陣はボールウォッチャーになりやすいのかも。
結構ブンデスのチームそういう傾向があるかもしれない。。
サイドやや中でドリブルで仕掛けて抜いていくと
みんなそれを見ていて逆の大外を誰もケアしてない。

 

■MSVデュースブルク 3-0 SVヴェルダー・ブレーメン
ユニフォーム引っ張って止めた選手に一発レッドとか厳しい!(笑)
本当に?と思って公式記録見ていましたが
やはりイエロー二枚でのレッドではなく一発レッド。
他にカードが3枚でていたが、激しかったのか、
審判があれなのか。

 

■TSGホッフェンハイム 1-2 SGSエッセン
エッセンにはダニカ・ウー選手というカナダと香港の国籍を持った選手がいて
一見日本人ぽい。ゴールも決めていました^^
両チームとも球際結構激しい。。
こういうチームとまともにやると怪我しそうだ。気をつけないと。

 

 

ご訪問時一日に付きどれか一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

結果【AFB第3節】vsバイエル04レバークーゼン

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

9/30(日)SCフライブルグはアウェイで
バイエル04レバークーゼンと対戦しました!

まずは結果から

アリアンツ女子ブンデスリーガ2018/2019第3節
2018/9/30(日) 14:00(日本時間21:00)
Jugendfußball-Zentrum Kurtekotten

バイエル04レバークーゼン 0-3(0-2) SC フライブルグ
得点者:
31分 Giulia Gwinn
42分 Giulia Gwinn
80分 Verena Wieder

観客数:350人

 

■ハイライト動画

リーグの公式から
■GK
1:Merle Frohms
■DF
7:Giulia Gwinn
25:Virginia Kirchberger
8:Rebecca Knaak
19:Jobina Lahr
■MF
24:Anja Maike Hegenauer
9:Janina Minge
23:Desiree van Lunteren
10:Sharon Beck
■FW
21:Klara Bühl
22:Lena Lotzen

システムは4-4-2

_____22___21____
10___23___09__24
19___08____25___07
________01________

このポジションはリーグ公式に書かれているのですが
7番ジュリア・グヴィン選手をサイドバックとかで使うのかな?と
本当にあっているのかちょっと疑問。

とちょうど名前が挙がったジュリア・グヴィン選手。
前節もすごいシュートを決めていましたが
今節も2得点。
1点目はクロスをファーサイドでダイレクトボレー。(ジャンピング?)
2点目はサイドに出たボールを中央で呼び込んで
合わせてゴール。
3点目はベレナウィーダー選手で
左サイドから最後までドリブルで持ち込みゴール。

これでフライブルグは開幕から無傷で勝ち点7と2位。

Platz Mannschaft 試合 得失点 勝点
1. VfL Wolfsburg 3 3 0 0 14:0 9
2. SC Freiburg 3 2 1 0 7:0 7
3. FC Bayern München 3 2 0 1 14:7 6
4. 1899 Hoffenheim 3 2 0 1 6:3 6
5. 1.FFC Turbine Potsdam 3 2 0 1 5:2 6
6. SGS Essen 3 2 0 1 6:6 6
7. SC Sand 3 1 1 1 5:2 4
8. SV Werder Bremen 3 1 0 2 3:4 3
9. MSV Duisburg 3 1 0 2 3:8 3
10. Bayer 04 Leverkusen 3 1 0 2 2:13 3
11. 1. FFC Frankfurt 3 0 0 3 2:10 0
12. Borussia Mönchengladbach 3 0 0 3 0:12 0

フライブルグは3節終えて無失点。
まだまだこれから力のあるチームとの対戦が控えていますが
どれくらいできるのか楽しみです。
やっぱり無失点で1試合3得点ぐらい入れてくれると
楽しく見れる。。

チームの公式レポートを
都合よく訳しました。
(きよ訳)

SCフライブルグ女子はバイエル04レバークーゼンとのアウェイ試合で3-0と勝利した。
グヴィン選手は31分と42分に2得点、80分にはべレナ選手が得点を挙げ
開幕3戦で勝ち点7を得ることに成功した。
レバークーゼンが自軍で引いていたため
フライブルグは様々なチャンスを作り支配しました。
18分にはつらいシーンがありました。
バイエルのキャプテンのイザベルが怪我をし交代しなければならなかった。
我々は彼女の早い復帰を望んでいます。
その後、SCは依然として優位に立ち
31分にグヴィン選手が芸術的な先制点をあげ1-0。
SCはゲームを支配し前半終了の直前の42分に
クララ選手が1対1から中へ入れ、折り返しをグヴィン選手に送り
これをグヴィン選手が決め追加点を上げた。
2-0で前半終了。
後半開始時にレバークーゼンは攻撃的に来ていたが
フライブルグは安定していた。
コーチは非常に規律よく守るチームを見ていて満足していた。
SCはその後もいくつかのチャンスがあった。
58分レナロッツェンが交代。これがいい交代で
再びチームに活性化させた。
反撃後の80分に3得点目を上げた。
コーチはチームパフォーマンスに満足した。
SCは国際試合で中断後デュイスブルグとホーム戦を行う。

 

Die SC-Frauen gewinnen ihr Auswärtsspiel bei Bayer 04 Leverkusen mit 3:0. Giulia Gwinn mit einem Doppelpack (31.,42. Minute) und Verena Wieder (80.) erzielen für die Freiburgerinnen die Tore und sorgen mit 7 Punkten aus den ersten drei Spielen für einen gelungenen Start in die Saison. 

Die Freiburgerinnen starteten mit viel Ballbesitz in die Partie, wobei Leverkusen sich sehr tief in der eigenen Hälfte einordnete. Freiburg war folglich die dominierende Mannschaft, die sich eine Vielzahl an Torchancen erarbeiten konnte. Einzig die Chancenverwertung ließ zu wünschen übrig.

In der 18. Minute kam es zu einer sehr unschönen Szene: Bayer Kapitänin Isabel Kerschowski verletzte sich wohl schwer am Knie und musste ausgewechselt werden. Wir wünschen an dieser Stelle gute Besserung!

In der Folge war der Sport-Club weiter die bessere Mannschaft und konnte in der 31. Minute dann auch die hochverdiente Führung erzielen. Nach einer Flanke erzielte Giulia Gwinn – erneut sehr artistisch – per Seitfallzieher das 1:0.

Kurz nach der Führung hatten die SC-Frauen dann nochmal Glück. Nach einem Klärungsversuch von Jobina Lahr landete der Ball an der Latte, das war aber vielmehr eine einmalige Gefahr in der ersten Halbzeit für das Tor von Merle Frohms. Der SC blieb dominant und erarbeitete sich eine Vielzahl an Chancen – das 2:0 kurz vor der Pause (42.) war die Konsequenz. Klara Bühl setzte sich im 1 vs. 1 auf der Außenbahn durch und brachte den Ball in die Mitte. Dort konnte erneut Giulia Gwinn einschieben. Mit dem verdienten 2:0 ging es dann in die Pause.

Zu Beginn der zweiten Halbzeit kam Leverkusen etwas besser in die Partie und hatte unter anderem durch einen Lattenschuss auch die Möglichkeit ein Tor zu erzielen. Insgesamt standen die Freiburgerinnen aber sehr sicher. So sah es auch SC-Trainer Jens Scheuer, der „eine sehr disziplinierte und gut verteidigende” Mannschaft sah und auch dementsprechend zufrieden mit der gezeigten Leistung war.

Der Sport-Club hatte in der Folge dann noch einige weitere Chancen. Die Chancenverwertung sollte am Ende des Tages auch die einzige Unstimmigkeit bleiben.

In der 58. Minute kam dann Verena Wieder für Lena Lotzen in die Sturmspitze. Ein Wechsel, der sich lohnen sollte. Wieder brachte nochmal frischen Wind in die Partie und konnte in der 80. Minute nach einem Konter das 3:0 erzielen. Einen schönen Pass von Sharon Beck – die ihr Bundesliga-Debüt für den Sport-Club gab – schloss Verena Wieder nach einem Solo ab.

Das 3:0 sollte dann auch der Entstand sein. Trainer Jens Scheuer zeigte sich „zufrieden mit der Teamleistung und damit, dass wir erneut kein Gegentor bekommen haben.”

Der Sport-Club steht nach 3 Spieltagen mit 7 Punkten und 7:0 Toren auf dem zweiten Platz, ehe es nach der Länderspielpause zu Hause gegen den MSV Duisburg geht.

Felix Rathfelder

情報源: SC-Frauen schlagen Bayer 04 Leverkusen 3:0 | SC Freiburg

ご訪問時一日に付きどれか一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

 

お知らせ【AFB第3節】vsバイエル04レバークーゼン

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

本日9/30(日)SCフライブルグはアウェイで
バイエル04レバークーゼンと対戦します。

Allianz Frauen-Bundesliga, 2018/2019, 第3節
2018/9/30(日) 14:00(日本時間21:00)♯2018/09/30 追記
Jugendfußball-Zentrum Kurtekotten, Köln, Deutschland

Am 3. Spieltag der Allianz-Frauen-Bundesliga empfängt Aufsteiger Bayer 04 Leverkusen die SC-Frauen. Am Sonntag, den 30. September (14 Uhr) wollen die Freiburgerinnen den zweiten Sieg der laufenden Saison einfahren.

Eine Woche nachdem Aufsteiger Borussia Mönchengladbach im Möslestadion zu Gast war, wartet direkt der nächste Aufsteiger auf den Sport-Club. Bayer Leverkusen ist mit einem Sieg und einer Niederlage in die laufende Saison gestartet. Einer sehr hohen Niederlage gegen den FC Bayern folgte letzte Woche der erste Saisonsieg gegen Werder Bremen. Beim 1:0-Auswärtserfolg konnten die Leverkusenerinnen die ersten Bundesliga-Punkte seit dem Abstieg 2017 feiern.

Das letzte Aufeinandertreffen der beiden Teams liegt folglich schon etwas zurück. Im Mai 2017 gewannen die Freiburgerinnen am letzten Spieltag mit 3:1 und die zu diesem Zeitpunkt schon abgestiegenen Leverkusenerinnen, verabschiedeten sich in die 2. Liga. Dort verweilten sie aber bloß eine Saison. Am Ende der Saison 2017/18 stand der direkte Wiederaufstieg.

Die Freiburgerinnen stehen nach dem Unentschieden beim SC Sand und dem 4:0 Erfolg gegen Borussia Mönchengladbach mit 4 Punkten aus zwei Spielen gut dar in der Tabelle. An den Erfolg der letzten Woche möchten die Freiburgerinnen nun gegen Leverkusen anknüpfen.

Auch wenn die 1:10 Niederlage Leverkusens gegen den FC Bayern es nicht vermuten ließ, war die Partie weniger eindeutig als es das Ergebnis am Ende aussagte. Für SC-Trainer Jens Scheuer ist die Höhe der Niederlage schwer zu erklären, „denn das Spiel war in der ersten Halbzeit sehr ausgeglichen”. Auch beim Heimsieg gegen Werder Bremen sei Leverkusen „die deutlich bessere Mannschaft gewesen”. Ein höherer Erfolg wäre „dem Spielverlauf entsprechend” gewesen, deswegen „kommt mit Leverkusen ein sehr starker Aufsteiger auf uns zu.” Sein Team müsse sich „auf eine Menge harter Arbeit” einstellen.

Die personelle Lage beim Sport-Club ist unverändert. Trainer Jens Scheuer kann auf den gleichen Kader bauen, wie letzte Woche gegen Borussia Mönchengladbach.

Felix Rathfelder

情報源: SC-Frauen zu Gast bei Bayer 04 Leverkusen | SC Freiburg

 

(きよ訳)
===========
アリアンツ女子ブンデスリーガも第3節で
昇格したバイエル04レバークーゼンはSCフライブルグ女子を迎える。
9/30(日)PM2時、フライブルグ女子は
今シーズン2勝目を目指したい。

ボルシア・メンヒェングラートバッハが
メースレ・スタディオンを訪れてから1週間後
次の対戦者がチームを待っています。
バイエル04レバークーゼンは1勝1敗でシーズンをスタートさせた。
バイエルン戦での大敗は
先週のブレーメン戦でのシーズン初勝利につながった。
1-0の勝利でレバークーゼンは2017年の降格以来
最初のブンデスリーガでの勝点となった。
したかって、2チームの最後の対戦は少し前になります。
2017年5月最終日にフライブルグが3-1で勝利し
レバークーゼンは2部に降格したが
1シーズンのみで2017/2018シーズンの終わりに再昇格した。

フライブルグはSCサンドと引き分け
ボルシア・メンヒェングラートバッハを4-0で下し
2試合で4得点している。
フライブルグ女子の選手達は
レバークーゼン戦で勝利を積み上げたい。

===========

今回も試合のLive動画はないようですが
試合後のハイライトはあると思いますので
アップされ次第共有します^^

がんばれ!猶本光!!
復帰に向けて!!

ご訪問時一日に付きどれか一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

結果【AFB第2節】vsボルシア・メンヒェングラートバッハ

 

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!!

9/23(日)SCフライブルグはホーム Möslestadionで
ボルシア・メンヒェングラートバッハと対戦しました!

まずは結果から

アリアンツ女子ブンデスリーガ2018/2019第2節
2018/9/23(日)14:00 Möslestadion(メースレ・スタディオン)
SC フライブルグ 4-0(2-0) ボルシア・メンヒェングラートバッハ
得点者:
10分 Klara Bühl
31分 Rebecca Knaak(PK)
55分 Verena Wieder
66分 Giulia Gwinn
観客数:1221人

SC Freiburg:

Merle Frohms – Giulia Gwinn, Rebecca Knaak, Janina Minge, Verena Wieder,
Jobina Lahr (ab 69. Rachel Rinast), Klara Bühl, Lena Lotzen (ab 56. Sandra Starke),
Desiree van Lunteren, Anja Maike Hegenauer (ab 60. Lisa Karl), Carolin Schiewe

■ハイライト動画

https://tv.dfb.de/video/highlights-sc-freiburg-vs-borussia-moenchengladbach/23089/

 

■GK
1:Merle Frohms
■DF
19:Jobina Lahr
33:Carolin Schiewe
8:Rebecca Knaak
■MF
24:Anja Maike Hegenauer
23:Desiree van Lunteren
21:Klara Bühl
9:Janina Minge
17:Verena Wieder
■FW
22:Lena Lotzen
7:Giulia Gwinn

システムは3-5-2(3-1-4-2)

_____07___22____
17___09____23__24
________21________
__08____33____19__
________01________

前節は3-4-3と1トップだったが
今節は2トップでWB的な位置は
高めのポジションを取っていたようです。
結果4-0と大勝しているので
相手のボルシア・メンヒェングラートバッハの力が
劣ると判断して攻撃的に行った様に見えます。

66分の7番ジュリア・グヴィン選手のダイレクトボレーは綺麗でした。
まだ19歳で各年代の代表に選ばれている選手。
1点目の起点にもなっていて
ゴールへ向かう推進力、ゴール前での決定力のある選手のようです。
なでしこリーグではなかなかあーいうシュートシーンは見られないので
新鮮でした。

いまはハイライトしか見れていませんが
少しずつフライブルグの選手の特徴を知って行ければと思います^^

7番ジュリア・グヴィン選手。覚えました!^^

日本から観に行っている方もいたようで
うらやましい^^
試合はもちろん街の様子とか教えてくれると嬉しい。

 

ご訪問時一日に付きどれか一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter