猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

北朝鮮女子代表

結果【なでしこジャパン】E-1~2017~ vs北朝鮮女子代表

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

12/15(金)なでしこジャパンはフクアリで
北朝鮮女子代表と戦いました!

まずは結果から

第3節 2017年12月15日 18:55 KickOff 千葉市蘇我球技場(フクダ電子アリーナ)

日本0( 0 前半 0・0 後半 2)2朝鮮民主主義人民共和国
得点者
65分 キム・ユンミ
82分 リ・ヒャンシム

なでしこジャパン敗戦で準優勝。
優勝は北朝鮮となりました。

 

■なでしこジャパンスタメン4-4-2

___田中__岩渕___

籾木_________櫨

___阪口__隅田___

宇津木_鮫島_三宅_高木

_____池田_____

中島選手をスタメン起用すると思われたが
予想に反して左SH籾木選手起用。

DFラインに宇津木、鮫島、三宅、高木4選手を並べたことは
SBのオーバーラップ攻撃参加は控えて
前半はディフェンシブに行くプラン。

隅田・阪口ダブルボランチはクラブでもやっているのだが
国内でベレーザの4-2-3-1なら中盤でバランスとってさばいて
前の選手へ預ければどうにかなるが
国際試合&4-4-2ではこの二人では得点が生まれにくいと思う。

前半無失点で後半勝負だったんだろう。
今大会得点源の中島選手もベンチスタートでしたし。

しかし、スカウティングや監督、コーチが
ここまでの北朝鮮の2戦を観ていたか不明ですが
北朝鮮は90分運動量は落ちない。
むしろ行けと言われれば後半
死に物狂いでもう一段ギアを上げてこれるメンタルと運動量があるチーム。

試合開始直後から北朝鮮の激しいプレスで押し込まれ
クリアしてもセカンドを奪われ主導権は北朝鮮。

入りの8分過ぎぐらいからは
北朝鮮も無理に来なくなり
なでしこにボールを持たせながらの展開だったが
ボールの奪いどころがはっきりしていて
なでしこのパスミスを見逃さないプレーや
なでしこの前線に入ったボールには
組織的に奪いに行くという徹底がなされていた。
個のインテンシティやスピード面においてなでしこより上に感じたが
組織的にもしっかりしたチーム作りができている印象。

前半、岩渕選手は前線からプレスして貢献していたが
攻撃面ではボールが入ってドリブルで持ち込もうと試みても
複数人に囲まれ潰されるシーンが何度もありました。
中盤から足元にもらってドリブルで仕掛けていく事を繰り返していたので
持ちすぎればこの試合ではなかなか難しいなと
前半早い段階で私は感じていました。

前半20分ごろだったかオフサイドになってしまったが
宇津木選手のクロスを岩渕選手が頭で合わせてたシーンは
いい形だったと思う。
あーいう裏に抜け出す形を織り交ぜていく事が
突破口になりそうだったが
そのあともドリブルを仕掛けていたあたりは
相手がどれくらい寄せてくるかを感じ取れていなかったと思うし
孤立させないで周りがもっとフォローしてあげないと厳しい。

今大会得点源となっている田中美選手の受けてからクイックターンで
力強いシュートもあったが枠外。
こういうシュートシーンをどんどんやっていってもらいたかったが
少しでも判断が遅れると寄せられてボールロストしてしまう。
しかし、前線ではボールを収めようとかなり奮闘していたと思う。

両サイドは押し込まれ、持っても中に入り
SBの深いオーバラップも出来なかったので
CKも取れない。
※公式記録を見たが1試合でCK0本。

そして前半終了。
前半は守備的でバランス重視、
左SHの籾木選手も守備ではかなり頑張っていたが
サイドでスピード負けしていたのは否めないし
彼女の持ち味は攻撃。
しかし、あれだけの北朝鮮のプレッシングの中では
攻撃はほぼ消えていたといっていい。

そもそもスタメンで点を取りに行って
先制後逃げ切るというパターンを選択しなかったところが
第一の問題だと思っていたが
監督としては前半0-0でプラン通りいったことは最低限だが満足だったろう。
しかし、この大会で優勝するためには勝利しかない。
後半はどこかの段階で勝負をしかけにくる采配をしていく必要があった。

前半のメンバー、やり方では得点は生まれない事は
前半観ていればわかる事。
「うまくやれていた」と監督は言っていたが
私の眼には北朝鮮の試合運びを考えても
うまくやれていたとは思えない内容だった。

HTで前半守備で奮闘していた左SHの籾木選手を
中島選手に代えて徐々にスイッチを入れていきたいところだったが
HTの交代はなし。

そのまま後半に入っていったが
戦術が明確にないアドリブサッカーでは
監督が修正の指示も出来ていなかっただろう。

■62分
岩渕OUT 中島IN

___田中__籾木___

中島_________櫨

___阪口__隅田___

宇津木_鮫島_三宅_高木

_____池田_____

やっとベンチが動く。
籾木選手に代えて中島選手とおもいきや
岩渕選手にかえて中島選手。
これはこのチームのアドリブサッカーとしては
選手達にとっても難しい交代策だったと思う。
単純に左SHが交代するだけなら
中島選手のプレーを想定、意識すればよかったが
岩渕選手を代えたことは前線のプレスが
減少することも同時に考慮しなければならなくなった。
さらに中島選手が入りマークが岩渕選手から外れれば。。という
淡い期待も葬った。

そして交代もつかの間。
この交代でバランスを整えている最中になでしこは失点する。

■65分
中央バイタルで北朝鮮にボールを持たれて阪口選手がマーク。

寄せろ!!!
一人じゃダメだ!
打たれるぞ!
もう一人いけ!

阪口選手寄せない、宇津木選手フォロー遅れる。
あー打たれた。。。
ゴール右へ鋭いシュート。
池田選手横っ飛びも突き刺さる。
なでしこ失点で0-1

もう予想通り。
試合前の記事でバイタルで寄せないと
強烈なのがくるって言ったじゃないか(ーー)
しかも一番要注意しなければならないFWのキム・ユンミ選手。
どんなスカウンティングと選手への指示出してるんだか。
あの場面では複数人で寄せに行く事は
試合前MTで徹底させる事項の一つ。
何をMTしてるんだろうか?
高倉監督もあれだがなでしこのDFを任せられてる大部コーチもまずいだろう。
ちゃんと対策していたのか非常に疑問だったし
徹底させていなかったのはミスと言っていい。

岩渕選手がバイタルで持つと3人で囲みに来る北朝鮮の徹底ぶりと
北朝鮮のストライカー相手に全く寄せに行かないなでしこの違いは大きかった。

1点ビハインド。
このままだと本大会で優勝するためには2点必要となる。
ここで動かないと!

徹底マークされている岩渕選手は
得点という点でこの試合では難しそうだったので
菅澤選手をいれてくれ!と思っていたが
ベンチはまるで動く気配なし。

高倉監督は今までの試合で先制されると
引き分けに持ち込むことも出来ず全敗している。
失点するとパニくって
うまく戦況を把握できずに必ず思考停止し
ベンチ前で突っ立ってるだけになる。
この試合もまさにその状態に陥っていた。

事前プランは崩れたんだから状況に応じて
修正していかなくてはいけない時なのに
何も手を打たないのはどうなのか。
2点だぞ。2点を取りに行く采配をしなければ!
選手達には素早い判断でアドリブ的なプレーを求めている割には
監督のアドリブは全くきかない。

菅澤選手と猶本選手を入れろぉー!!

隅田選手はボールを奪われるシーンもありながらも
中盤でバランスをとっていて
相手の勢いを考えれば頑張っていたと思うが
阪口・隅田ダブルボランチでは決定的なパスが出てこない。
高倉さん。点を取りに行かないとダメなんだよ。

残り15分でも動かず。おーい!(ーー)/

前でタメも作れてないと追加点取られるぞー(ーー)/

残り10分でも動かず。おーい!2点取るんだぞー(ーー)/

 

高倉さん!

 

80分過ぎた頃か菅澤選手がよばれる。
遅い。遅すぎるよ高倉さん。

 

■82分
しかし、交代直前、
サイド高木選手が突破されクロスを入れられ
ファーに流れたボールを北朝鮮選手が左隅にシュート。
ゴール前完全に崩されて失点。

オーマイゴ―!だから!(ーー)
0-2
3点だぞ!優勝するには3点必要だぞー。

■83分
高木OUT 菅澤IN

___田中__菅澤___

_____櫨______
籾木________中島
___阪口__隅田___

_宇津木_三宅_鮫島__

_____池田_____

そこかよ!
ちまちま交替してる状況じゃないぞ。

あっ。3バック。

このシステム練習しているのか?
3-5-2にして攻撃に厚みを持たせるつもりだが
付け焼刃のシステムが機能するとは到底思えない。

■88分
籾木OUT 中里IN

___田中__菅澤___

_____櫨______
中里________中島
___阪口__隅田___

_宇津木_三宅_鮫島__

_____池田_____

中里選手入れてどうすんのよ。
中里選手は当たりが強く行けるけど
むしろ逃げ切りの時にプレスできる選手だと思うのだが。

 

終わったな。。。。

いや、試合を終わらせたな。高倉さん。

というかもう88分だしな。

そしてAT4分も得点できずなでしこ敗戦。
まさに全てにおいて完敗と言っていい。
もちろん采配も。

各種セレモニーが終了し
選手達が挨拶に来る。

ゴール裏での挨拶時にサポーターからの声に
田中美選手が反応してサポーターに何か言いに行こうとしていたが
阪口選手に止められメインに戻って行く。

サポーターは結果を出せなかった事で文句(!?)をいったかもしれないが
選手達が頑張っていた事はわかっているだろう。
あそこにいるサポーターはリーグにも来ている人達だし
多くの人達が見放したリーグ、なでしこジャパンを見放さず会場に来ている。
そして試合途中からチーム力として北朝鮮に負けている事も理解していたはずだ。

でもね。同じ負けるにしても負け方があるんだよ。
勝ちに行く姿勢、采配を見せなかった
ベンチへ向けてのものが強いんじゃないかと思う。

この試合も高倉監督の采配は酷いものだったと思う。

この2年間スクラップ&ビルド、トライ&エラーを繰り返しての初公式戦。
その最後で勝てなかった事ではなく、
横山、熊谷選手らがいない事を考慮しても
「このままいけば勝てるチームになるだろう」という
未来を見せれなかった事が問題。
もう少し優しく言えばたとえ負けたとしても
「やれることは十分にやった!次はやれるよ!頑張って行こう!」
という気にさせてもらえなかったというべきか。
それは選手のプレーというよりは
監督の選手起用、戦術、采配等全てにおいて
フル代表レベル、思考ではないというのが問題だと思う。

代表は選手育成の場ではないが
100歩譲って世代交代時期のチーム作りという状況なので
多少我慢する必要はあるのは理解できる。
しかし、代表は「監督を育成する場ではない」し「監督が夢を見る場ではない」。

相変わらず試合後インタビューで選手の事を非難しているようだったが
一般的に組織の中で部下が失敗して客先に謝りに行った時
上に立つ人間は「うちのこいつが失敗してしまいました」とは言わない。
自社の社長の顔色をうかがって自らの保身に走る中間管理職のように
自分の過ちを認めずに部下のミスを公に非難するなどあり得ない。

本人が全く気付いていないようなのでもう一度言うが
一番の問題は高倉さんにあると自分は思っている。

 

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

ニュース記事【なでしこジャパン】E-1~2017~ vs北朝鮮女子代表

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんにちはきよです。

12/15(金)なでしこジャパンはフクアリで
北朝鮮とE-1優勝をかけて戦いましたが敗戦し準優勝。

昨日23時過ぎにフクアリから帰宅して
感想を書いていましたが途中で寝落ちして気づいたら午前4時(笑)

今日はなでしこリーグの入れ替え戦もありますが
私は味スタへE-1の男子日韓戦を観に行きます。

たぶん帰宅がかなり遅くなるので
感想は明日にして今日はニュース記事を共有します。

YouTube Preview Image

<東アジアE-1選手権:日本0-2北朝鮮>◇15日◇フクアリ

 なでしこジャパン(FIFAランキング9位)が、
北朝鮮(同11位)相手に力の差を見せつけられる負け方で、
3大会ぶり3度目の優勝を逃した。勝った北朝鮮は3連覇を達成した。

なでしこジャパンは高倉麻子監督(49)が監督就任後、
初タイトルを目指したが、強豪北朝鮮の前に完敗を喫した。
試合後の高倉監督は「シュートまでいけない中、
後半点を取りにいくところでバランスが崩れて失点してしまった」と、
失点した場面を攻守のバランスが崩れたと説明。
また、今後の課題として「自分のプレーの判断で、
ゲームの流れが変わってくる実感ができたと思う。
点を取らないと勝てない。
攻守ともに成長中ではありますけれども、
うまさ、つよさ、速さを突き詰めていかないと中途半端なチームになってしまうので、
まだまだ足りないことを受け止めて、みんなで頑張っていきたい」と、力不足を認めた。

試合は前半は両チームスコアレスも、やや北朝鮮が気迫あるプレーで日本ゴールに迫っていた。
後半になると、フクアリに駆けつけた約2000人の大応援団の声援に後押しされ勢いづく。

なでしこは引き分けでは得失点差で北朝鮮を上回れない。
ところが、2トップの1人FW岩渕が相手主将と激しくやり合い、次第に冷静さを欠いていく。
高倉監督もあっさりと岩渕をベンチに下げ、北朝鮮にとっては思惑どおりの選手交代となった。
その後、、後半20分に得点王のFWキム・ユンミにミドルシュートを決められて先制点を許した。
さらに1点を追加され、0-2で敗れた。

試合後の岩渕は「ボールを回しているだけじゃ意味がない。
ゴールに向かっていたか?見直さないと。
私はシュートを打っていないので申し訳ない。
負けたのが現実」と、淡々と振り返った

情報源: なでしこ北朝鮮に完敗、不発の岩渕「申し訳ない」 – 日本代表 : 日刊スポーツ

 

なでしこ、北朝鮮に痛恨の2点目許す 優勝には勝利が必要
サンケイスポーツ15 時間前

日本女子代表(なでしこジャパン)は3大会ぶりの優勝とはならなかった。

最終戦を前になでしこと北朝鮮女子代表は勝ち点6で並んでいたが、
得点失点差で北朝鮮が上回っていた。
11日の中国戦からスタメン4人を変更したなでしこは、
前半をスコアレスで終え、後半17分にMF中島依美を投入して勝負に出た。
しかし、ここからというところで20分に失点。
さらに37分に追加点を喫し、FW菅澤優衣香とMF中里優を投入したが、
最後までゴールネットを揺らすことができず、北朝鮮に3連覇を許してしまった。

試合後のインタビューで高倉麻子監督は、
「入りはよくボールが動いていた。今までの試合の中で、
自分たちの狙いが少しグラウンドで表現できたゲーム。
やはりシュートまで行けない中で、
後半点を取りに行く中でバランスが崩れて失点してしまった」と分析し、試合を振り返った。

なでしこは今大会、初戦の韓国戦(3-2)、
第2節の中国戦(1-0)と僅差で相手に競り勝ってきた。
そして、北朝鮮戦に臨んだが、タイトル獲得とはならなかった。
「前は点を取らないと勝負では勝てないので、攻守ともに成長中ではありますけど、
もう少しうまさ、強さ、速さを突き詰めていかないと、中途半端なチームになってしまう
まだまだ足りないことを受け止めて、みんなでしっかり取り組んでいきたい」と今後を見据えた。

情報源: なでしこ、タイトル獲得ならず…高倉監督「まだまだ足りないことを受け止めて」 | ゲキサカ

 

V逸なでしこにスタンドから怒号…
JFA田嶋会長は危機感「世界に離される一方に…」

なでしこジャパンにはスタンドから厳しい声が浴びせられていた

[12.15 E-1選手権女子 日本0-2北朝鮮 千葉市蘇我球技場]

勝てば優勝を決めることが出来る一戦だったが、日本女子代表(なでしこジャパン)は北朝鮮女子代表に0-2で完敗した。

ゴール裏に陣取るサポーターの不満は爆発。試合後は、協会への不満をぶちまける怒号が引き上げる選手たちに向けて浴びせられていた。

MF阪口夢穂は「これが自分たちの今の位置。悔しい」と肩を落とす。
DF宇津木瑠美も「チームとしてやっていかないといけない課題が多い」と反省。
FW岩渕真奈はサポーターの反応について「悔しい」と話すも、
「結果で応えないといけないのが代表の立場なので申し訳ない」と“エール”として受け止めた。

日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長も試合後に報道陣に対応。
残念ながら北朝鮮との差があったと認めざるを得ない」と敗戦を受け入れると、
世界のトップにくっついていかないと離される一方になる。
東京五輪に繋がるかを考えると、世界のトップのサッカーに食いついていくようにしないといけない
と危機感も口にした。

(取材・文 児玉幸洋)

情報源: なでしこジャパンが北朝鮮に完敗 サポーターから怒号を浴びせられる – ライブドアニュース

高倉なでしこ完敗
攻撃チグハグ「この悔しさ糧に」

<東アジアE-1選手権:日本0-2北朝鮮>◇15日◇フクアリ

 なでしこジャパン(FIFAランキング9位)は北朝鮮(同11位)に0-2で敗れ、
2勝1敗の勝ち点6で2位に終わった。
0-0で迎えた後半20分、引き分けでも優勝が決まる北朝鮮に先制され、
37分に追加点を許し、力尽きた。
3連勝の北朝鮮が3連覇。高倉麻子監督(49)は就任後初タイトルを逃した。

完敗だった。スコアレスで迎えた後半20分、
日本は北朝鮮FWキム・ユンミに豪快なミドルシュートを決められた。
得失点差の関係で優勝のためには勝つしかなく、絶対に与えてはいけない先制点だった。
後半37分に追加点を決められて万事休す。
大会3連覇を決め歓喜に沸く相手をぼうぜんと見つめるしかなかった。
高倉監督は「この悔しさを糧にすることが成長につながる」と声を絞り出した。

DFキム・ナムヒを中心とした相手守備陣に手を焼き、シュートはわずか5本。
試合全体を通して決定機を作れなかった。
1点がほしい状況に徐々に焦りを募らせ、
後半にはFW岩渕とキムが小競り合いを起こす場面もあった。
高倉監督は「岩渕は少しイライラしていて、リズムを作れていなかった」と、
同17分にMF中島と交代させた。エースを引きずり降ろされ、その後に2失点を喫した。

北朝鮮のキム・グァンミン監督はハーフタイムに
「守備のことは考えずに全力で攻めにいきなさい」と声をかけ、
後半の見違えるような迫力ある攻撃につなげた。
失点を重ねて焦り、さらにチグハグな攻撃に終始した日本とは対照的だった。
来年4月の19年フランスW杯(ワールドカップ)アジア予選へ向け、スコア以上に不安を残す敗戦だった。【松尾幸之介】

情報源: 高倉なでしこ完敗 攻撃チグハグ「この悔しさ糧に」 – 日本代表 : 日刊スポーツ

 

なでしこV逸…北の2発に沈む 世界制したパワー影潜め危機的“凋落”

 

なでしこ撃破でVの北朝鮮監督
「圧倒的強さ見せて勝てた」

3連覇を果たし、場内一周する北朝鮮イレブン=フクアリ

3連覇を果たし、場内一周する北朝鮮イレブン=フクアリ【拡大】

サッカーの東アジアE-1選手権第5日は15日、
千葉市のフクダ電子アリーナで女子の最終戦2試合が行われ、
日本代表「なでしこジャパン」は北朝鮮に0-2で敗れて
2勝1敗の勝ち点6で2位に終わり、3大会ぶりの優勝を逃した。
3連勝の北朝鮮が3連覇を果たした。

国際サッカー連盟(FIFA)ランキングで9位の日本は
11位の北朝鮮に対して攻撃の形をつくれず、後半に2点を失った。
中国は韓国を3-1で下し、勝ち点3で3位。韓国は3敗の同0で最下位となった。

キム・グァンミン女子北朝鮮代表監督の話
「個人技に優れる日本に、強いメンタルとチームワークで対抗することを試みた。圧倒的な強さを見せて勝てた。3連覇を達成できてうれしい」

高倉麻子・女子日本代表監督の話
「失点しないゲーム運びをしながら、得点を狙いにいくという難しい試合だった。コンビネーションや個の力、技術的精度がまだまだ低いと感じた」

田嶋幸三・日本サッカー協会会長の話
「明らかに向こうが上だった。差があるのを認め、追い付き、追い越さないと。世代交代の時期だが、世界のトップに食らいついていかないといけない」

エイヨルフソン女子中国代表監督の話
「すごくいい内容で3点を取れた。いいサッカーができた。チームの成長に満足している。この大会で試したかったことを全てできた」

尹徳汝・女子韓国代表監督の話
「(日本、北朝鮮、中国の)3チームに勝つには、まだまだ力の差があると感じた。3敗という痛みを選手と共有し、女子アジア・カップに備えたい」

情報源: なでしこ撃破でVの北朝鮮監督「圧倒的強さ見せて勝てた」 – サッカー – SANSPO.COM(サンスポ)

 

 

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

【なでしこジャパン】本日北朝鮮とE-1優勝をかけて戦います!

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!!

本日12/15(金)なでしこジャパンはフクアリで
E-1優勝をかけて北朝鮮と戦います!

試合詳細はこちら>>

 

猶本選手、北川選手が冒頭から登場。
YouTube Preview Image

今大会大活躍の中島選手インタビュー
YouTube Preview Image

 

12/14(木)、#なでしこジャパン は, 明日(12/15(金))千葉市蘇我競技場(フクダ電子アリーナ)で行われる朝鮮民主主義人民共和国戦に向けて、 最終調整を行いました。 ここまで2連勝でこの試合に勝てば優勝という大一番にチーム一丸となって向かいます。 ・ 【第3戦:なでしこジャパンvs朝鮮民主主義人民共和国女子代表】 12/15(金) 18:55キックオフ(予定) @千葉市蘇我球技場(フクダ電子アリーナ) ・ 【EAFF E-1 サッカー選手権 2017 決勝大会】 [女子] @千葉市蘇我球技場(フクダ電子アリーナ) 12/08 ◯3-2 韓国 12/11 ◯1-0 中国 12/15 vs.朝鮮民主主義人民共和国 [男子] @味の素スタジアム 12/09 ◯1-0 朝鮮民主主義人民共和国 12/12 ◯2-1 中国 12/16 vs.韓国 ・ 大会・チケット情報はJFA.jpへ! #jfa #daihyo #SAMURAIBLUE #nadeshiko

Japan Football Associationさん(@japanfootballassociation)がシェアした投稿 –

さて、対戦相手の北朝鮮がどんなチームか
今大会のここまでの動画を
YouTube Preview Image

YouTube Preview Image

私は2節の北朝鮮vs韓国を見ましたが
まず第一印象は身体が大きい!(笑)
男子並みの身長の選手もいたと思います。
良く走り、球際も強く、奪いどころも良く
プレスも韓国や中国より速かったと思います。
バイタルでは積極的にシュートを打ってくるので
なでしこはしっかり寄せていきたい。

勝てば優勝。
真剣勝負で勝つ事で自信がつくと思うので
最後、ビシッと決めてカップを掲げてもらいたい!

高倉さん、後半同点かビハインドの状況になったらとしたら
4-4-2のボランチに猶本選手ですよ!!

がんばれ!!猶本光!!

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

お知らせ【なでしこジャパン】E-1~2017~ vs北朝鮮女子代表

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

EAFF E-1サッカー選手権2017決勝大会開幕戦
明日、12/15(金)なでしこジャパンはフクアリで
北朝鮮女子代表と対戦します!!

第一節韓国戦、第二節中国戦で勝利したなでしこジャパン。
この北朝鮮戦で勝利すればE-1優勝となる一戦です。

順位表を見てわかるとおり、
ドローでは得失点差で北朝鮮の優勝。
なでしこが優勝するには勝利あるのみです!

順位 チーム名 勝点 得点 失点 得失点
1 朝鮮民主主義人民共和国 6 2 0 0 3 0 +3
2 日本 6 2 0 0 4 2 +2
3 韓国 0 0 0 2 2 4 -2
4 中国 0 0 0 2 0 3 -3

さて、まず残念なお知らせです。
中国戦の練習時にサポートをしていたGK山下選手が
怪我のため離脱となりました。

なでしこジャパン(日本女子代表)離脱選手
山下 杏也加(ヤマシタ アヤカ / YAMASHITA Ayaka)GK 18
所属:日テレ・ベレーザ 理由:怪我のため

情報源: なでしこジャパン(日本女子代表)選手離脱のお知らせ EAFF E-1 サッカー選手権 2017 決勝大会(12/8~16)】 | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

YouTube Preview Image YouTube Preview Image

現在E-1メンバーに選ばれた猶本選手への
激励メッセージ大募集中です!

なおなおさんコメントありがとうございます!
猶本選手が見たら絶対元気出ると思います!

中国戦を終えて、これから北朝鮮戦へ向かう猶本選手を
元気づけてください!!
我々サポーターはこういう時こそ
猶本選手を後押ししないといけない。
何度でも応援してください!^^

こちらでまとめたいと思っていますので
よろしくお願いいたします!!^^/
>>メッセージ募集はこちらのページです!!

なでしこジャパン 2連勝にも平常心で次戦の準備~EAFF E-1 サッカー選手権 2017 決勝大会

なでしこジャパン 2連勝にも平常心で次戦の準備~EAFF E-1 サッカー選手権 2017 決勝大会

なでしこジャパンは12日(火)、試合翌日ということで午前1回のトレーニングでコンディショニングに努めました。

「中国戦は思い通りにはいかなかったけど、勝ちきれたのは素晴らしいこと。
いいところも悪いところもあったけど、次に向けて準備しよう。
試合に出たメンバーもそうでないメンバーも、
今やるべきは、全員で全力で第3戦に向けて準備をすること。
絶対に勝つという気持ちを持ってやろう」と高倉麻子監督が発破をかけます。

出場時間が長かった選手たちはウォーキングやストレッチで疲労回復に努め、
それ以外の選手はボールを使ってのトレーニングとなりました。
シンプルにシュートまで持ち込む2対1のトレーニングを挟み、
フリーマン1人を入れた4対4を、ピッチサイズやゴールの数を変えて行い、
実戦形式で汗を流しました。

夕食前には中国女子代表戦を映像で振り返り、課題と成果の共有にも時間を割きました。

なでしこジャパンは15日(金)、朝鮮民主主義人民共和国との第3戦に臨みます。

選手コメント

DF #4坂本理保 選手(AC長野パルセイロ・レディース)
2連勝できましたが、チームの雰囲気は浮かれたり、逆に硬くなることもなく、いい意味で普通です。個人的にも気持ちの面では極力いつもどおりに、平常心で過ごすようにしています。次の試合に勝てば優勝ということで、勝つことで期待に応えられますし、結果を出すことで示せるものも多いと思います。チーム的にも、似たような戦いをするアジアのチームを相手に結果を残せることができれば自信につながりますし、これまで取り組んできたことが間違っていなかったと証明できると信じています。

FW #13上野真実 選手(愛媛FCレディース)
タイトルをかけた3戦目を迎えますが、自身としてはコンディションも普通にいいですし、準備はできています。なでしこはアタッカーが多くいますので、その中でゴールに向かう意識を強く出して競争に勝ちたいと思います。試合に出る機会が来れば、FWなので、やはり点を取ってチームの勝利に貢献できるようにプレーしたいです。

情報源: なでしこジャパン 2連勝にも平常心で次戦の準備~EAFF E-1 サッカー選手権 2017 決勝大会 | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

 

 

■日時

12/15(金) 千葉市蘇我球技場(フクダ電子アリーナ)開場14:40(予定)

16:10キックオフ(予定)  韓国女子代表 vs 中国女子代表

18:55キックオフ(予定)なでしこジャパン(日本女子代表) vs 朝鮮民主主義人民共和国女子代表

 

■会場

[ 女子 ] 千葉/千葉市蘇我球技場(フクダ電子アリーナ)

・JR「蘇我」駅西口より、徒歩8分
※ 公共交通機関をご利用ください。
※ 隣接している商業エリア駐車場の利用や、近隣道路への迷惑駐車は固くお断りいたします。

住所:〒260-0835 千葉県千葉市中央区川崎町1-20
TEL:043-208-5577

※スタジアムHPのアクセスページへリンクします。

 

 

■チケット

[ 女子 ] 千葉/千葉市蘇我球技場(フクダ電子アリーナ)

チケット料金

席種 前売 当日 席割図
指定席 カテゴリー1 3,600円 4,100円
ゾーン内
自由席
カテゴリー2 一般 1,500円 2,000円
高校生 1,000円 1,500円
小中生 500円 1,000円

 

詳細はこちら>>

 

■TV放送

放送スケジュール [ 女子 ]

日程 時間 チャンネル 内容 形態
12/8(金) 18:40~
20:54
フジテレビ系 12/8(金)18:55キックオフ
なでしこジャパン(日本女子代表) vs 韓国女子代表
千葉/千葉市蘇我球技場(フクダ電子アリーナ)
LIVE
12/11(月) 18:40~
20:54
フジテレビ系 12/11(月)18:55キックオフ
なでしこジャパン(日本女子代表) vs 中国女子代表
千葉/千葉市蘇我球技場(フクダ電子アリーナ)
LIVE
12/15(金) 18:40~
20:54
フジテレビ系 12/15(金)18:55キックオフ
なでしこジャパン(日本女子代表) vs 朝鮮民主主義人民共和国女子代表
千葉/千葉市蘇我球技場(フクダ電子アリーナ)
LIVE

※放送スケジュールは変更になる場合があります。

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

【U-20女子W杯2016】ニュース記事と他試合結果(決勝・3位決定戦)

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!

12/3(土)U-20女子W杯パプアニューギニア大会
3位決定戦と決勝の2試合が行われました。

ニュース記事と動画の紹介です。

 

3位決定戦日本はアメリカに勝利し3位!おめでとう!!

 

 

決勝は北朝鮮がフランスに3-1で勝利し優勝。くっそぉーー!!(ーー)

 

■ヤングなでしこのニュース記事

サッカーのU―20女子ワールドカップ(W杯)は3日、パプアニューギニアのポートモレスビーで3位決定戦が行われ、準決勝でフランスに敗れて初の決勝進出を逃した日本(B組1位)は米国(C組1位)と対戦。FW上野真実(20=愛媛)が終了間際に決勝ゴールを決めて1―0で勝利を収め、2012年以来2度目、自国開催以外では初の3位となった。

日本は前半から圧倒的に支配しながらなかなかゴールを奪えないでいたが、スコアレスドロー寸前の後半42分に左サイドでボールをつなぎ、後半から出場していた上野がペナルティーエリア左から左足で狙ったシュートがゴール右隅に吸い込まれて先制。大会規定で延長戦はなく、90分で引き分けなら即PK戦に突入するところだったが、最後の最後に1点をもぎ取って3位の座に輝いた。

なでしこジャパン監督兼任の高倉麻子監督(48)率いる日本は、自国開催で過去最高の3位となった2012年以来2大会ぶり5度目の出場。初の決勝進出は逃したが、最後は白星で締めて有終の美を飾った。

決勝は北朝鮮が3―1でフランスを退け、5大会ぶり2度目の優勝を果たした。

情報元:ヤングなでしこ、3位 上野弾で米国に勝利 自国開催以外では初の快挙

■全試合のハイライト動画

FIFAの公式YouTube動画なのですが
他サイト上での再生を許可していないようなので
動画部分をクリック後「Watch on YouTube」を押してみてください!

Korea DPR 3-1 France
YouTube Preview Image

USA 0-1 Japan
YouTube Preview Image

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

結果【リオ五輪アジア予選】なでしこジャパンvs北朝鮮女子代表

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです。

3/7/(月)リオ五輪予選第4節
なでしこジャパンはベトナム女子代表と
キンチョウスタジアムで対戦しました。

第5節 2016年03月9日 19:35 KickOff キンチョウスタジアム
日本女子代表1-0(前半0-0)北朝鮮女子代表

80分 岩渕 真奈

■なでしこジャパン4-4-2

___横山__大儀見__

鮫島________中島

___宮間__阪口___

有吉_熊谷_岩清水_近賀

_____山根_____

雨によってピッチは水しぶきが上がる状態。
場所によってパスが失速するので
なかなか思うようなパスワークはできない。
通常だとバックパスで回すようなところも
前へ前へつなぐことでミスが発生しないよう対処。
対する北朝鮮はボールを持つととにかく前へつないでいく形。
■6分
北朝鮮にPA内に侵入されるピンチもクリア!

■13分
中央-2から宮間選手が北朝鮮DF裏へ。
二列目から飛び込む阪口選手。
おしい!!

■31分
右CKをクリアされ中央-3から
有吉選手が前線へパス!
オフサイドラインぎりぎりで大儀見選手が抜け出し
ヘディングも左外。おしい!!

■HT
鮫島OUT 岩渕IN

___横山__大儀見__

宮間________岩渕

___阪口_中島____

有吉_熊谷_岩清水_近賀

_____山根_____

■48分
中島選手がPA内深くまで切り込みクロス!
ゴール前岩渕選手飛び込むも合わず。

■56分
中央岩渕選手から左サイドの宮間選手へ渡りクロス!
ゴール前岩渕選手飛び込むも合わず。
いい形!!

■60分
北朝鮮右CK
ゴール前シュート打たれる!
近賀選手がクリアもゴール方向に。
山根選手防ぐ!ナイス!
サイドに押し出したボールを再度放り込まれるが
キーパーチャージ。あぶなー。

■71分
右サイド横山選手が深い所でしっかりキープし
近賀選手に戻しクロス!
大儀見選手がヘッドで飛び込むも防がれる。

■75分
宮間→大儀見→宮間→有吉選手とパス交換。
左-2から有吉選手がクロスを入れ
中島選手がバックヘッド!右外。
おしい!!!

■80分
左-2有吉選手からトップ横山選手→宮間選手へ
そしてファーへクロス。
待ち構えていた岩渕選手がヘッド!!
入った!!!右隅にゴーール!!
よっしゃ!!
1-0日本先制!!

これは完全に相手を崩したいい形だった!

■82分
北朝鮮右CK
ゴール前ヘディング撃たれる!!
枠いってる!宮間選手ヘッドでクリア!
あぶなー!!!ナイス!宮間!!

■88分
中島OUT 川村IN
横山OUT 高瀬IN

___高瀬__大儀見__

宮間________岩渕

___阪口_川村____

有吉_熊谷_岩清水_近賀

_____山根_____

そして試合終了。
1-0でなでしこジャパン
リオ五輪予選大会最終戦勝利!!

相手の攻撃を全員でグッと耐えて
パスをつないで攻撃に転じていく
まさになでしこジャパンだった!!

今回の予選大会は突破できずに非常に残念だったが
最後の試合で良さを出して戦ってくれたと思います。

監督、選手のみんなお疲れ様でした。

女子サッカーは終わらない。終わらせない。
ここからまた一緒に歩んでいこう(ーー)/

順位 チーム名 勝点 得点 失点 得失点
1 オーストラリア 13 4 1 0 17 3 +14
2 中国 11 3 2 0 7 3 +4
3 日本 7 2 1 2 10 7 +3
4 韓国 5 1 2 2 6 5 +1
5 朝鮮民主主義人民共和国 5 1 2 2 4 5 -1
6 ベトナム 0 0 0 5 1 22 -21

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

お知らせ【リオ五輪アジア予選】なでしこジャパンvs北朝鮮女子代表

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!

本日3/9(金)なでしこジャパンは中国女子代表と
キンチョウスタジアムで対戦します!

■日時:2016年03月9日 19:35 KickOff
■対戦カード:北朝鮮女子代表
■会場:キンチョウスタジアム

YouTube Preview Image

 

リオ五輪予選出場が消滅決定後挑んだ前回ベトナム戦でしたが
自力で勝るなでしこジャパンは見事6-1で勝利!!

しかし、ニュース記事を見ていると
メディアの批判の仕方がすごい。
しかもその叩き方、批判の仕方に
愛情が感じられないものもあります。

リオを逃がしたのでネガティブな報道が
色々とありますがまだ大会中です。
我々は本日の北朝鮮戦のなでしこジャパンを
現地やテレビの前で最後までしっかり応援しましょう/

Are you a supporter?

がんばれ!なでしこジャパン!

■テレビ放送

解説:宮本ともみ,矢野喬子,
アナウンサー:曽根優 ~キンチョウスタジアムから中継~
スタジオゲスト:澤穂希(元日本代表)
スタジオアナウンサー:一橋忠之,一柳亜矢子

情報源: サッカー女子 リオデジャネイロ五輪 アジア最終予選 – Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表]

■順位表(第4戦終了時)

順位 チーム名 勝点 得点 失点 得失点
1 オーストラリア 12 4 0 0 16 2 +14
2 中国 10 3 1 0 6 2 +4
3 朝鮮民主主義人民共和国 5 1 2 1 4 4 0
4 日本 4 1 1 2 9 7 +2
5 韓国 2 0 2 2 2 5 -3
6 ベトナム 0 0 0 4 1 18 -17

■スケジュール

2月26日(金) PM トレーニング
2月27日(土) 18:30 公式練習(キンチョウスタジアム)
2月28日(日) AM
12:00
トレーニング
開幕記者会見
女子サッカー アジア最終予選(リオデジャネイロオリンピック2016)
2月29日(月) 19:35 第1戦 vs オーストラリア女子代表(キンチョウスタジアム)
3月1日(火) AM トレーニング
3月2日(水) 19:35 第2戦 vs 韓国女子代表(キンチョウスタジアム)
3月3日(木) AM トレーニング
3月4日(金) 19:35 第3戦 vs 中国女子代表(キンチョウスタジアム)
3月5日(土) AM トレーニング
3月6日(日) AM トレーニング
3月7日(月) 19:35 第4戦 vs ベトナム女子代表(キンチョウスタジアム)
3月8日(火) AM トレーニング
3月9日(水) 19:35 第5戦 vs 朝鮮民主主義人民共和国女子代表(キンチョウスタジアム)

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

準優勝【なでしこ仁川アジア大会2014】決勝vs北朝鮮女子代表

決勝、猶本光出場せず。
なでしこジャパン北朝鮮に破れ準優勝!
今後に期待!! 

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!
10/1(水)なでしこジャパンは決勝で北朝鮮と対戦しました。
まずは結果から


第17回アジア競技大会(2014/仁川)女子サッカー決勝戦
2014年10月1日(水) キックオフ20:00 試合時間90分
Munhak Stadium (韓国/仁川)

なでしこジャパン  1-3 (前半 0-1、後半 1-2)   朝鮮民主主義人民共和国女子代表

得点
12分   失点 (朝鮮民主主義人民共和国女子代表)
52分   失点 (朝鮮民主主義人民共和国女子代表)
56分   宮間あや (なでしこジャパン)
87分   失点 (朝鮮民主主義人民共和国女子代表)

スタメン
GK: 海堀あゆみ
DF: 有吉佐織、岩清水梓、長船加奈、臼井理恵
MF: 阪口夢穂、宮間あや、川澄奈穂美、吉良知夏
FW: 髙瀬愛実、増矢理花

サブメンバー
GK: 山根恵里奈
DF: 北原佳奈、羽座妃粋
MF: 中島依美、木龍七瀬、猶本光
FW: 菅澤優衣香

54分 吉良知夏 → 菅澤優衣香

引用元;JFA公式ページ


10/1午後帰宅しこの決勝は久々にテレビ観戦。

猶本光選手はベンチスタート。
中島選手はベトナム戦でのひざの負傷のため
吉良選手が左SHに入りました。

■キックオフ!

___増矢__高瀬___

吉良________川澄

___宮間__阪口___

臼井_長船_岩清水_有吉

_____海堀_____

■5分
北朝鮮にドリブルで攻め込まれる!
想定はしていましたが
この大会の今までの対戦相手とはスピードもフィジカルも違う。

■7分
岩清水選手が前線へ放り込み高瀬選手がシュート!!
上に外れたがどんどん打っていこう!

■9分
北朝鮮が中央ゴール前でシュート!!
宮間選手ブロック!
よし!!
ふー。。
あぶない。。

■12分
北朝鮮右からのセットプレー。
ゴール前に放り込まれ阪口選手抑えきれず
シュート打たれる!ぐぉー!
最後ブロックに行った岩清水選手の足に当たり方向が変わり
海堀選手反応できず右隅に決められた。。

オーノー!!

1-0なでしこ先制許す。

オーマイゴー!!
■14分
なでしこゴール前にハイボールが出され
ここに北朝鮮がつめにいく。
難しいバウンドになり海堀選手が目測誤りバウンドボール処理ミス。
あぶない!!!
海堀選手の頭上を越えたボールが。。。
おっ。岩清水選手クリア!!
危ない危ない。。

みんな落ち着け!

まだ前半14分だ!

ここから反撃だ!

■31分
中盤坂口選手からゴール前抜け出した高瀬選手へパスがわたる!
これは高瀬選手得意な形だ!
決めてくれ!!
あーー!!
北朝鮮の寄せが速く阻まれた。

■33分
なでしこゴール前で北朝鮮がボールを受け
速いターンでシュート!!
海堀選手キャッチ!
あぶない!

ぬぉーーーーーーーーーーーーー!!!

■39分
右の川澄選手から中央宮間選手→左の臼井選手とわたり
臼井選手がクロス!
GKキャッチ!
続けて続けて!

■41分
宮間選手FK!
得意のゴールへ向かうボールをあげる。
あっ!入った?入った?
うぉーノーゴール!!
くぁー!

■43分
右の有吉選手からクロスが入る!
川澄選手ヘッド届かず。しかし
後ろに高瀬選手がいる!!
おー高瀬選手も届かず。。
でもいいぞ!!
続けて続けて!

前半終了

■後半キックオフ
交代無し

■49分
左サイドの吉良選手がボールを受け
ドリブルで中へ切れ込み高瀬選手へ当てて
宮間選手のミドルチャンス!
ここは合わなかった。
どんどんドリブルで仕掛けていこう!!

■52分
カウンター食らう!
北朝鮮が中央から右へ出し
ドリブル後倒れこみながらシュート!!
ゴール左に決められた。。。
2-0

くぁー!!

もう!!!!(ーー)

攻守の切り替えがイマイチで
カウンターでDF裏も狙われているし
これをどうにかしないと。。

■54分
左サイドで吉良選手が起点となり増矢選手へパス!
クロスを上げるが高瀬選手には合わない。。

■54分

___菅澤__高瀬___

増矢________川澄

___宮間__阪口___

臼井_長船_岩清水_有吉

_____海堀_____

■55分
左サイドの臼井選手から逆サイド川澄選手へ大きく展開。
川澄選手がゴール前へクロス!
高瀬選手がジャンプでスルーし
ファーに走りこんでいた宮間選手がキッチリあわせた!

ゴール!!!

2-1

よっしゃー
ここから行こう!!

■57分
北朝鮮に押し込まれる!
あぶない!!

■69分
ハーフライン少し前、右からFK。
宮間選手がゴール前にあげる!
川澄選手がシュート!!
GKキャッチ。。

ぬぬ。

■65分
北朝鮮にDFの裏を狙われぶち抜けれた!!
シュートを打たれたが海堀選手がパンチングでクリア!
あぶない!!

なでしこは点数が欲しいのでラインをあげ
マイボール時に人数をかけるが
ボールを奪われたときの対応が。。

北朝鮮のスピードに対応せねば。。

■67分
臼井選手から川澄選手へボールが渡り
クロス!!
菅澤選手がヘディング!!
クリアされる。。

■68分
宮間選手の右CK
長船選手がヘディング!!
上に行ってしまった。。
おしい!!
もうちょい!

■71分
宮間選手からオーバラップした左SB臼井選手にパスが入る。
臼井選手クロス!
高瀬選手ヘッド!!枠外!

臼井選手のいい部分がでた!

■79分
北朝鮮に怒涛の攻撃を受ける。。
何とかクリアするなでしこ。

■87分
またしても北朝鮮のカウンター。
中央から左へパス。
ゴール前にクロス入った。
中央に北朝鮮選手と有吉選手が走りこむ。
北朝鮮選手の頭がボールにヒットし
ゴール。。

万事休す。

3-1

そして試合終了。。

なでしこ敗戦も準優勝!

試合が始まるとこの大会での今までの対戦相手とスピード、フィジカル面で違うと
すぐにわかったと思います。

なでしこは終始押され気味。
観ているほうはストレスがたまる試合だったと思いますが
北朝鮮や欧州の強豪と当たるとこういう試合になるのは
わかっていた事。
今までもなでしこは耐えて耐えて少ないチャンスを得点に結びつけていましたので
最後まであきらめずに応援していました。。

ビハインドであったためなでしこは攻撃時にラインを上げ人数をかける。
しかしなでしこの時間帯で攻め込んでいてもカウンターであっさりやられてしまう。
とても淡白な失点。
ボールを奪われた時の切り替えが遅い。
北朝鮮のカウンターに耐えられるポジショニングではなかったように見えます。
中盤でブロックできればよかったのですが
最終ラインまで簡単に運ばれてしまうあたりは
全体のチーム力としてまだまだ。

パスサッカーを展開するには中盤でボールを持てなければ難しくなると思いますし
4-4-2のシステムでダブルボランチの一方が攻撃に上がりを見せ
守備時にはしっかり戻るという基本的な動きの部分では甘かったように見えました。
放り込みが増えたのも速いプレスによって中盤でゲームを作れなかったのが要因の一つだと思います。

■交代枠を使わなかった事について
なぜ交代枠を二つ余らせたのか。
なんでもかんでも交代すればいいという話ではありませんが
北朝鮮の速い攻撃に対してブロックできるよう
フレッシュな選手を入れて欲しかった。
増矢選手の位置に宮間選手を上げ
猶本選手をボランチで守備に比重を置かせ
投入しても良かったと思います。
「猶本をなぜ出さない!」というよりは、
以前は前半でもあっさり選手交代をしていた佐々木監督が
後半ビハインドの状態でも全く手を打たなかった事に疑問が。。
思考停止したようにも見えました。
この大会で新しい選手をテストするという意味では
機会を生かせなかったというもったいない感があります。
こういう試合を経験させることが大事だろうと思います。

表彰式のなでしこジャパン。

笑顔ゼロ(ーー;)

でも準優勝。銀メダル!!!!

胸を張って帰国してもらいたい。
(もう帰国したでしょうか。。)

もうチームも選手もファン・サポーターもアジアでは優勝しかないと思っています。
この敗戦を胸に選手達がクラブに戻ってどう練習から取り組むのかによって
近い将来の結果が変わってきます。

がんばれ!なでしこジャパン!

がんばれ!猶本光!

 

20140514_2

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter