猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン 浦和レッズレディース 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

ジェフユナイテッド市原・千葉レディース

記事&Twitter【なでしこL2017 第17節】vsジェフユナイテッド市原・千葉レディース

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

10/1(日)に行われた公式からのニュースと
猶本選手らのTwitterがありましたので共有します。

千葉に勝利した事で3位確定!
この結果300万円ゲットですよ!!^^/
よっしゃ!!!
もちろん1000万円や500万円の方がいいですけど
#もはや1位とか2位とかではなく金額で話し続ける(笑)
300万円と0円では大きな差です!!
これで夏の300万円に引き続き、合わせて600万円。
稼いだな。立派立派!!^^

と、お金(順位)の話はここまでで

この試合のもう一つのトピックスは
安藤選手のなでしこリーグ通算100ゴール達成!
試合後、猶本選手がスタンドに挨拶する際に
なんかソワソワしてると思っていたら
挨拶後、複数人の選手が安藤選手に水かけでお祝い!
猶本選手もガバーッとかけていました(笑)
だからいち早くボトルを取りに行っていたんだな。

公式でまとめていた下記の記録を見ていましたが
ドイツに行く前までの8年間で2ケタ得点6回とか
年間で18得点を2回もしてますし
得点王2004年と2009年に2回も受賞していますし
あらためてすごいな!と思いました!

あらためまして安藤選手おめでとうございますmm

 

17.10.01 安藤梢、なでしこリーグ通算100ゴール達成!

本日10月1日のプレナスなでしこリーグ1部第17節、ジェフユナイテッド市原・千葉レディース戦において、安藤梢が出場し、なでしこリーグ通算100ゴールを達成しましたので、お知らせいたします。

なでしこリーグ通算100ゴール達成は、史上10人目の偉業であり、クラブとして初めての快挙となります。現在、安藤はなでしこリーグ通算153試合出場で100ゴールとなり、3試合で2ゴールほどのペースで得点を重ねていることになります。
2009年から約7年半ドイツでプレーし、浦和レッズレディースへ復帰した後も、安藤はプレーヤーとしての価値を高め続けています。

安藤梢コメント
「なでしこリーグ通算100ゴールは、チームメイトやスタッフ、ファン・サポーター、パートナー企業など、いろいろな方の支えがあってこその記録だと思っています。試合中に良いパスもたくさん来ますし、みんなに感謝をしています。最近、自分が今まで得点してきたシーンを映像で振り返る機会があって、それを見て、今までたくさんのチームメイトと一緒にサッカーをしてきたんだと実感しました。今日のゴールは、その方々と一緒にとった100ゴール目だと思っています。まだまだこのゴールは通過点ですので、これからもこの記録を伸ばしていくことでチームに貢献していきたいです」

出場記録

情報源: 浦和レッズレディース | URAWA RED DIAMONDS LADIES

 

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

結果【なでしこL2017 第17節】vsジェフユナイテッド市原・千葉レディース

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

10/1(日)浦和レッズレディースはアウェイフクアリで
ジェフユナイテッド市原・千葉レディースと対戦しました!!

まずは結果から

17.10.01 第17節 vsジェフユナイテッド市原・千葉レディース 試合結果

10月1日(日)にフクダ電子アリーナにて行われました『2017プレナスなでしこリーグ1部 第17節 vsジェフユナイテッド市原・千葉レディース』の試合結果をお知らせします。

10月1日(日)13:00キックオフ・フクダ電子アリーナ(千葉県)
ジェフユナイテッド市原・千葉レディース 0-1 浦和レッドダイヤモンズレディース
得点:77分 安藤梢

[浦和レッズレディースメンバー]
GK 池田
DF 栗島、長船、高畑、北川
MF 柴田、筏井、猶本、加藤
FW 菅澤(→90分 吉良)、安藤(→90+2分 白木)
SUB 伊能、南、木崎、長野、塩越

観衆:1,730人

情報源: 浦和レッズレディース | URAWA RED DIAMONDS LADIES

浦和システム4-4-2

___安藤__菅澤___

加藤________柴田

___猶本__筏井___

北川_高畑__長船_栗島

_____池田_____

 

■千葉システム4-4-2

___深澤__安齋___

成宮________千野

__瀬戸口__鴨川___

上野_西川__櫻本_若林

_____船田_____

■3分
右バイタル菅澤選手シュート!
ポストぉーーーー!
ぐぉーーーーーーーーーーー
惜しい!

■4分
千葉CKも池田選手キャッチ。

■7分
千葉右CKショートコーナーから
再度戻してゴール前へ。
千野選手ヘッドも池田選手キャッチ。

■9分
千葉右CK
ゴール前菅澤選手クリア!!
再度クロスを入れられシュートまでいかれるが
ブロック!あぶなーーーーーーーー

■10分
右から猶本選手がクロスも通らず。

■15分
ゴール前へのフィードに反応した菅澤選手。
アーク付近で倒されFKへ
→キッカー筏井選手。
直接いったぁー!!!
右を狙ったがGKキャッチ。

■16分
右から猶本選手クロス!!
防がれたか。。

■19分
中央猶本選手が右栗島選手へ展開!
クロス!
跳ね返りを猶本選手シュートへ行くも左外。

■22分
加藤選手が左から中央へ横パス。
あっ。あぶない!
あっ。筏井選手スライディングで相手に渡さない!
起き上がってミドルシュート!
GKキャッチされる。

■33分
猶本選手右サイドで粘ってファールもらう。
→FKキッカー筏井選手。
ゴール前跳ね返りを狙うもゴールキックへ。

■36分
猶本→安藤→猶本選手とつなぎ
ダイレクトでシュートも上外。
ぐぉー。

■43分
中央猶本選手ゴール前の安藤選手へパス!!
あーアシスト未遂だった。おしい!!!

■44分
北川選手がファーへクロス!!
菅澤選手ヘッドもGKキャッチされる。

■45+1分
千葉右CKを菅澤選手クリア

前半終了

■HT
交代なし

■47分
中央猶本選手が前線菅澤選手に当てて
リターンをもらい安藤選手へ。
栗島選手へ渡しクロス!
GKキャッチ。

■52分
右-3FK
長船選手が前線に入れたボールは防がれるが
柴田選手がシュート!!右外。
ぐぉ。

■57分
左から前線へクロス!
菅澤選手落として加藤選手シュート!
安藤選手がつめるがゴールわれず。

■62分
左加藤選手から中へ。
ルーズになりかけたが猶本選手が身体を張って受け
前へ行こうとしたところファール受ける。

■63分
左-2FKキッカー筏井選手。
ファーへ蹴りこむも外へ。

■64分
中央筏井選手から左北川選手へ。
クロス!!
菅澤選手ヘッド!!
バー!!!!!
跳ね返りを加藤選手はヘッド!!
外だ。
ぐぉーーーーー
おしかった!!

■67分
右からクロス!
安藤選手が落とし
猶本選手が切り替えしてシュート!!
ブロックされる。
ぐぉ。

■68分
筏井選手から北川選手へ。
勝負!!
縦へ突破!深い位置から中へ行こうとしてCK獲得。
→左CKキッカー筏井選手がゴール前へ。
北川選手ヘッド!!右外。

■69分
猶本選手強プレスで奪い取る!
ナイス!

■75分
中央-2加藤選手がファールを受けFKへ。
→筏井選手ゴール前へ送るも跳ね返される。

■77分
左北川選手がサイドから加藤選手へ。
中を見据えてゴール前にクロス!!!
安藤選手頭で合わせた!!
左枠にいった!!
入った!!!!

ぐぉーーーーーーーーーーーー
ゴォィゥォーーィォゥォーーール!!!

よっしゃぁーーーーーーーーー

0-1浦和先制!!!

■79分
右サイド猶本選手クロス!!
逆へ流れてしまった。

■89分
千葉右サイド千野選手がドリブルで上がり
シュートも外。

■90分
菅澤OUT 吉良IN

___安藤__吉良___

加藤________柴田

___猶本__筏井___

北川_高畑__長船_栗島

_____池田_____

■90+2分
安藤OUT 白木IN

___白木__吉良___

加藤________柴田

___猶本__筏井___

北川_高畑__長船_栗島

_____池田_____

試合終了!!

よっしゃ!!!!

0-1で浦和レッズレディース勝利!!

3位自力で確定した!!!!

 

千葉は基本的には4-4-2だったと思いますが
左サイドの成宮選手がかなり前目になり
中盤フラットの4-3-3のような陣形に見える時間帯もありました。

前半は浦和と千葉のお互いの良さの潰しあい。
浦和もなかなか形らしい形は作れずに前半終了。

しかし後半、千葉が成宮選手と安斎選手の位置を代えた事、
ここがポイントだったように思えます。

これにより千葉の左サイドのプレスが弱まり
中央の選手もカバーしようとサイドに寄る時間も出来
だんだん中央にスペースが出来てきました。
さらに前半かなりワイドに構えていたDFラインも
後半多少運動量が落ちてくると距離感が近くなってきて
サイド攻撃時に逆サイドが空くようになってきていました。
得点シーンもサイドをワイドに使って
北川選手が仕掛けようとして相手を釣り出し
加藤選手に戻しそのままクロス!
中央でマークを外した安藤選手が頭で合わせて先制!
ナイスでした!!

安藤選手100ゴールです!!!!
おめでとうございます!^^/

アシストは加藤選手でした!
ナイスクロス!!!

猶本選手は「3年前から安藤選手の100ゴールのアシストは私がすると決めています!」と
言っていましたが加藤選手に持って行かれました(笑)
ドンマイ!^^
最終節で安藤選手の150ゴールへの新たなる一歩となる
アシスト狙って行こう^^/

さて、猶本選手ですが
千葉のハイプレスに手を焼きながらも
球際は激しく、時には相手をふっとばしながら
攻守に渡って頑張っていました。
特に後半はスイッチが入ってきているのがわかりました。
アドレナリン!!

さて、リーグも残すところ最終節のみ。
ホームという事あるので勝利して終わりたい。

がんばれ!!浦和レッズレディース!!

がんばれ!!猶本光!!

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

 

明日10/1(日)うらじょはアウェイフクアリで千葉と対戦します!

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!!

明日10/1(日)浦和レッズレディースはアウェイフクアリで
ジェフユナイテッド市原・千葉レディースと対戦します!!

 

リーグ戦、浦和は9勝1分6敗で勝点28の3位。
千葉は7勝1分8敗で勝点22の6位。

順位 チーム名 勝点 試合数 得点 失点 得失点
1 日テレ・ベレーザ 41 16 13 2 1 32 6 +26
2 INAC神戸レオネッサ 33 16 10 3 3 25 11 +14
3 浦和レッドダイヤモンズレディース 28 16 9 1 6 28 14 +14
4 マイナビベガルタ仙台レディース 24 16 7 3 6 19 23 -4
5 アルビレックス新潟レディース 22 16 6 4 6 16 20 -4
6 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース 22 16 7 1 8 14 21 -7
7 AC長野パルセイロ・レディース 19 16 5 4 7 20 16 +4
8 ノジマステラ神奈川相模原 14 16 3 5 8 16 26 -10
9 ちふれASエルフェン埼玉 14 16 4 2 10 13 33 -20
10 伊賀フットボールクラブくノ一 9 16 2 3 11 12 25 -13

 

■前節新潟戦、浦和システム4-4-2

___菅澤__吉良___

塩越________柴田

___猶本__筏井___

北川_高畑__長船_栗島

_____池田_____

 

■前節ノジマ戦の千葉システム4-4-2

___成宮__林____

深澤________千野

__瀬戸口__鴨川___

上野_西川__櫻本_若林

_____船田_____

試合動画はこちら

リーグ戦も残り2節。

千葉はリーグ再開から2勝1分3敗と
なかなか波に乗れていない感があります。

前節ノジマ戦に勝利していますが
セットプレーからの一点のみ。
流れの中からはなかなか決定的な場面を
作りきれていませんでした。
浦和としてはなるべく前の方でボールを奪って
攻撃を仕掛けて行くと思いますが
千葉のDFやボランチから攻撃のスイッチを入れる
トップやSHへのパスやSHからトップへのパスは
精度がいいわけではなくしっかりプレスをかけていれば
こぼれる事が多いのでこれは確実に狙っていきたい。
また、左サイドの上野選手、深澤選手は縦にあがるよりは
中へ入りたがる事も頭に入れておきたい。
トップの成宮選手に入るボールは
足元が多いのでCBとボランチで厳しくチェック!
あとはカップ戦決勝でやられたバイタルでのミドルも要注意。
流れに寄りますが千葉の4バックは守備時
距離が近く中に絞っている印象で
ラインはそれほど高く設定してないように見えますので
浦和は裏狙いというよりは
うまくサイドを突いたり一気にサイドチェンジしたりして
DFを分散させてから中にクロスを上げて行きたい。
クロスを直接シュートするという事も大事ですが
落として二列目の飛出しやミドルにつなげていく事もやっていければ・・・
とにかくピッチを広く使ってやっていこう!!

浦和は快勝しカップ戦の雪辱を晴らし
今度こそ3位以上自力確定させたい!!

さぁ勝つぞ!!!!

がんばれ!!浦和レッズレディース!
がんばれ!!猶本光!!

We are REDS!!

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

お知らせ【なでしこL2017 第17節】vsジェフユナイテッド市原・千葉レディース

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

引用画像:浦和レッズレディースHP

レディース

こんばんは!きよです!!

10/1(日)浦和レッズレディースはアウェイフクアリで
ジェフユナイテッド市原・千葉レディースと対戦します!!

2017年リーグ戦も残り2節。
日曜フクアリ開催という事で浦和サポーターは
後押しして自力3位確定しましょう!!!^^/
天気も良さそうです!

※フクアリは最寄の蘇我駅から徒歩10分程!

キックオフは13:00となりますのでお気を付け下さい。

千葉とはカップ戦決勝以来の対戦。
ムムム!!
リベンジですよリベンジ!!!
おーーーー!!(ーー)/

がんばれ!!浦和レッズレディース!!
がんばれ!!猶本光!!

We are REDS!!

 

10月1日(日)2017プレナスなでしこリーグ1部 第17節 浦和レッドダイヤモンズレディース戦 試合情報

ジェフユナイテッド市原・千葉レディースホームゲーム
2017プレナスなでしこリーグ1部第17節浦和レッドダイヤモンズレディース戦
(フクダ電子アリーナ13:00キックオフ)の試合情報についてお知らせいたします。

□対戦
2017プレナスなでしこリーグカップ1部 第17節
ジェフユナイテッド市原・千葉レディース vs 浦和レッドダイヤモンズレディース

□日時
2017年10月1日(日)キックオフ13:00
11:30開場(チケット販売11:00から)

□会場
フクダ電子アリーナ(千葉市中央区川崎町1-20)

JR蘇我駅より徒歩10分
※会場の駐車場は利用できませんので、公共交通機関をご利用ください。
※競技場周辺への駐車は近隣へのご迷惑となりますので、固くお断りいたします。

□チケット情報

【当日券】

大人 一般

1,500円

会員

1,000円

小中高生

500円

※会員割引は、ジェフユナイテッド千葉のシーズンシートの方・ファンクラブレギュラー(プラス)の方が対象となります。
【場所】
当日券売り場
【時間】
11:00~

情報源: 10月1日(日)2017プレナスなでしこリーグ1部 第17節 浦和レッドダイヤモンズレディース戦 試合情報 | 新着情報 | ジェフユナイテッド市原・千葉 公式ウェブサイト

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

結果【なでしこLカップ2017 決勝】vsジェフ千葉レディース

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは。きよです(ーー)

8/12(土)浦和レッズレディースは
カップ戦決勝、味の素フィールド西が丘で
ジェフユナイテッド市原・千葉レディースと対戦しました。

まずは結果から

17.08.12 2017プレナスなでしこリーグカップ1部 決勝トーナメント 決勝戦 試合結果

2017プレナスなでしこリーグカップ1部 決勝トーナメント 決勝戦の試合結果をお知らせいたします。

8月12日(土)19:00キックオフ・味の素フィールド西が丘
浦和レッドダイヤモンズレディース 0-1(前半0-0) ジェフユナイテッド市原・千葉レディース
得点 90+2分 瀬戸口梢(ジェフL)

この結果、2017プレナスなでしこリーグカップ1部は、準優勝となりました。

[浦和レッズレディースメンバー]
GK 平尾
DF 栗島(→77分 北川)、長船、高畑、木崎
MF 柴田、筏井、猶本、塩越(→80分 白木)
FW 菅澤、安藤(→72分 清家)
SUB 松本、南、長野、吉良

観衆 3,129人

情報源: 浦和レッズレディース | URAWA RED DIAMONDS LADIES

 

■浦和システム4-4-2

___安藤__菅澤___

塩越________柴田

___猶本__筏井___

木﨑_高畑__長船_栗島

_____平尾_____

■千葉スタメン4-4-2

___成宮__小澤___

深澤________千野

__瀬戸口__鴨川___

上野_西川__櫻本_若林

_____根本_____

■5分
筏井選手中央からミドルシュート!
ポスト左!
ぐぉー

■9分
千葉のCKを浦和がクリアしてカウンター。
前線安藤選手が受けて寄せに来た成宮選手をふっとばし
ドリブルで上がる上がる!速い!
ゴール前防がれるがこぼれ球に
全力疾走でゴール前に猶本選手が上がってきていて
奪いに行こうとする!

安藤選手ナイスドリブル!
猶本選手ナイスラン!
■10分
左木崎選手インターセプトして菅澤選手へ。
菅澤選手中央ー2からシュートも枠外。

■11分
猶本選手千葉DF裏菅澤選手へ浮き球パス!
通るが続かず。

■13分
筏井選手前線菅澤選手へスルーパス!
菅澤選手ファーストタッチをうまくやったが
防がれる。

■14分
千葉中央でパスを回しトップの成宮選手へ。
シュートもブロック!CKへ
→右CKゴール前平尾選手キャッチ。

■16分
右CK筏井選手ゴール前入れるもクリアされう。
その流れから再度ファーへ入れて高畑選手ヘッド右外。

■22分
左からのパスを安藤選手が受け
速いターンで前を向くが防がれる。

■36分
木崎選手左サイド突破許さない。
ファイト!

前半終了

■HT
交代なし

■49分
千葉左CK平汚染s乳キャッチ。

■54分
中央猶本選手ミドルシュート!
GK正面、安藤選手がこぼれを狙いに行くがGKと激突。
猶本選手のシュート力乗っていた!

■55分
千葉安斎選手サイド突破しCKへ
→クリア

■60分
中盤底で猶本選手がボールを受け囲まれていたが
ダッシュでDF千葉選手を置き去りにしてドリブルで前へ!
相手陣地までボールを運び左塩越選手へ。
アフターで猶本選手足首にファールを受ける。

■65分
中央-2で猶本選手がファールを受けFKへ
→キッカー筏井選手。直接狙った!
ゴールわずか右外、。
おしい1!!
■68分
中央-2で再び猶本選手ファールを受けFKへ
→筏井選手直接狙うも上外。

■72分
安藤OUT 清家IN

___清家__菅澤___

塩越________柴田

___猶本__筏井___

木﨑_高畑__長船_栗島

_____平尾_____

■77分
栗島OUT 北川IN
木﨑選手を右SBへ

___清家__菅澤___

塩越________柴田

___猶本__筏井___

北川_高畑__長船_木﨑

_____平尾_____

■80分
塩越選手が両足のふくらはぎをつってしまった。
塩越OUT 白木IN

___清家__菅澤___

白木________柴田

___猶本__筏井___

北川_高畑__長船_木﨑

_____平尾_____

■86分
千葉安斎選手ドリブルで持ち込まれシュートも上外。
助かった。
■90+2分
中央瀬戸口選手がドリブルで前へ運びバイタルへ。
一人寄せろ!!
あっ。打たれた。
ファーのポストを叩いてそのままゴールへ。

浦和失点。

0-1均衡破れる。

そして反撃に出るも時間がなく試合終了。

0-1浦和敗戦。

カップ戦優勝はジェフ千葉レディース。
浦和レッズレディースは準優勝。

90分の死闘。
まず、最後まで戦った選手達にはありがとうと言いたい。

カップ戦は代表選手が抜ける事も何度かありながらも
ここまで勝ち上がってきたのはチーム全体で戦えた事。

優勝は狙っていたので悔しいが冷静に考えれば
西が丘に来れた事に感謝をしたい。

ありがとう。

さて、両チームともカップ戦GL8試合と準決勝の1試合、
計9試合を戦い抜いてやってきた西が丘。

試合開始早々から主導権争いで
バシバシとぶつかり合い一進一退の攻防で
両チームとも攻守の切り替えが速い
スピーディーな展開でした。

後半に入り千葉は安齋選手が入ったことで
千葉は縦への意識がさらに高まり
浦和にとっては危ない場面が何度もあり消耗させられた。。

後半ATに入りスタジアムにいた誰もが延長戦を意識した中
浦和の足が止まってしまい千葉瀬戸口選手が持ち込んだドリブルに
寄せきれずミドルシュートを打たれこれがポストを叩き
そのままゴールへ吸い込まれていきました。

そして浦和レッズレディース敗戦。

浦和の交代策について思ったのは
清家選手を入れるのは理解できたが
後半苦しい時間帯で選手達の精神の支えにもなる
あのアドレナリン全快の安藤選手を代えるのは早かったかなと。

北川選手に関しては代表から帰ってきてのプレーだったが
残り10分ちょっとの時間で結果を出すには積極性が足りなかった。
守備力を下げてでも点を獲りに行こうとする采配だが
計算外は北川選手の代表での自信喪失の回復度合いだったように思える。
北川選手がんばれ!

塩越選手の交代で白木選手を起用。
やはりここも攻撃的にいくという采配。
あの塩越選手の運動量を考えると
バランスを崩したくないので吉良選手に託す事も
選択肢のひとつだったと思う。

ごちゃごちゃ書いてしまったが
準優勝という結果は誇れるものだ。

週末にはもうリーグ戦が始まります。

チーム、選手を応援し続けるにはサポーターも
それなりにメンタルが強くないとやってられないなぁと
あらためて思う今日この頃。

さぁ頑張っていくか!!

 

 
ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

ニュース記事【なでしこLカップ2017 決勝】vsジェフ千葉レディース

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは。きよです。

8/12(土)西が丘で行われた動画、
カップ戦決勝後の監督選手コメントと
ニュース記事がありましたので共有します。

まず、試合後の監督選手コメントがレッズプレスにありました。
石原孝尚監督、柴田華絵選手、栗島朱里選手、高畑志帆選手、
筏井りさ選手、平尾知佳選手、安藤梢選手らのコメントになります。
↓ 下記リンク先をご覧ください。

2017プレナスなでしこリーグカップ1部決勝・ジェフユナイテッド市原・千葉レディース戦=コメント|レッズプレス!!

 

そしてニュース記事です。
決勝という舞台だけに多くの記事がありました。

 

〈リーグカップ〉

サッカー女子のプレナスなでしこリーグカップ決勝は12日、東京・味の素フィールド西が丘で行われ、前回4強の浦和は千葉に0―1で敗れて初優勝を逃した。

千葉は、0―0の後半ロスタイムに瀬戸口がミドルシュートで決勝点を挙げた。浦和は安藤や菅沢を中心に攻め込んだが、崩し切れなかった。

■悪夢のような結末

悪夢のような結末だ。攻め続け、いつかはゴールを割れる。そんな展開で、後半ロスタイムにミドルシュートで決勝点を奪われた。石原監督は「ああいう形で失点したのは残念。ゲームをコントロールしていれば、あの失点はなかった」と悔やんだ。

決め切れなかった。守備時には必ずといっていいほど4人のDFが戻り、ラインを引いてきた相手の守りに苦戦した。前半5分、筏井のミドルはポストにはじかれ、9分に相手CKのクリアボールを自陣で拾った安藤がゴール前まで運んだが、GKとの1対1で防がれた。後半21分の筏井のFKもポストに嫌われた。

一方の守備は、後半13分、ゴール前に抜け出した深沢を木崎が間一髪で止めたようにチーム全体としてもよく走り、球際に厳しく、失点の雰囲気はなかった。ただ、失点した場面は、瀬戸口のドリブルにずるずると下がり、寄せることができなかった。一瞬の隙を突かれた。

とはいえ、予選リーグで、昨年のリーグ戦準優勝のINAC神戸に1勝1分けと、互角以上の戦いをするなど勝ち点16の2位で突破。決勝トーナメント準決勝は2007、10年のカップ戦決勝で屈辱を味わわされた日テレにPK戦の末、雪辱。前年のリーグ戦の1、2位を倒しての準優勝に意味があるはずだ。

情報源: <なでしこ>浦和、千葉に0-1 後半ロスタイムに失点、リーグカップ初制覇ならず

 

<なでしこリーグ杯:千葉1-0浦和>◇決勝◇12日◇東京・味の素フィールド西が丘

 ジェフユナイテッド市原・千葉レディースが、劇的な決勝点ゴールで浦和レッズレディースを1-0で破り、初優勝を飾った。0-0で迎えた後半ロスタイム、MF瀬戸口梢(25)が一瞬の隙を突き、左足でゴール右隅にミドルシュートを決めた。

ジェフユナイテッド市原・千葉レディースは、昨年に続く2度目の決勝進出で頂点に立った。敗れた浦和レッズレディースは、07、10年に続く3度目の決勝だったが、またも初優勝はお預けとなった。

情報源: 千葉が浦和を破り初優勝 なでしこリーグ杯 – サッカー : 日刊スポーツ

千葉、浦和を破り初優勝 なでしこリーグ杯 :日本経済新聞
浦和―千葉 後半、決勝ゴールを決め駆けだす千葉・瀬戸口(13)ら(12日、西が丘)=共同

なでしこリーグ杯決勝、千葉が浦和を破り初優勝 : スポーツ : 読売新聞
前半、ゴール前で競り合う浦和・安藤(左)と千葉・西川(12日)=栗原怜里撮影

千葉・瀬戸口が劇的弾!浦和を破り初V なでしこL杯

千葉が浦和下し初V!瀬戸口が決勝ゴール なでしこリーグ杯決勝― スポニチ Sponichi Annex サッカー

 サッカー女子のプレナスなでしこリーグカップ決勝は12日、東京・味の素フィールド西が丘で行われ、前回2位の千葉が浦和を1-0で破り、前身の大会を含めて初優勝を果たした。

 千葉は相手にボールを保持される時間が長かったものの無失点で耐え、0-0の後半ロスタイムに瀬戸口がミドルシュートで決勝点を挙げた。浦和は安藤や菅沢を中心に攻め込んだが、崩し切れなかった。

情報源: 千葉が浦和破り初優勝 なでしこリーグ杯 – サッと見ニュース – 産経フォト

千葉MF瀬戸口が決勝弾「みんなで取ったゴール

 

浦和初V逃す…安藤梢「惜しかったで終わらせては

 

YouTube Preview Image

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

お知らせ【なでしこLカップ2017 決勝】vsジェフ千葉レディース

引用画像:浦和レッズレディースHPレディース

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!!

8/12(土)浦和レッズレディースは
カップ戦決勝、味の素フィールド西が丘で
ジェフユナイテッド市原・千葉レディースと対戦します!
修正:2017/08/09 23:50
誤記がありましたので修正しました。

ご指摘ありがとうございますmmすいませんmm

この日は16:00からの第一試合がなでしこリーグ2部の決勝
19:00から1部の決勝となります!!

1部は準決勝でGL2位チームが共にGL1位を撃破し
決勝で対決となりました。

浦和は決勝進出して上位2チームになった事で
賞金300万円以上確定です!#でた!お金の話!^^
(準決勝敗退チームは50万円)
そしてこの決勝に勝利しタイトルを獲れば
優勝賞金は500万となります!!
おーーー!!!

500万円獲りに行きます!!(ーー)
#やめなさい!お金の話(笑)

チーム全員燃えて戦ってくれるでしょう!!^^/
特に古巣相手に筏井選手・菅澤選手は
ハイパワー炸裂ですよ!!

では、筏井選手、菅澤選手よろしくお願いいたします。
YouTube Preview Image

 

■インターネット放送
2017プレナスなでしこリーグカップ1部 決勝戦
8月12日(土)19:00 kick off/味フィ西
LIVE  なでしこリーグ公式チャンネル/8月12日(土)18:50~

 

◆期日・対戦
8月12日(土)
・2部決勝 16:00キックオフ 日体大FIELDS横浜(F日体大) vs セレッソ大阪堺レディース(C大阪堺)
・1部決勝 19:00キックオフ 浦和レッドダイヤモンズレディース(浦和) vs ジェフユナイテッド市原・千葉レディース(ジェフL)

◆会場
味の素フィールド西が丘

◆待機列
・Aゲート待機列
セレッソ大阪堺レディース(C大阪堺)/ジェフユナイテッド市原・千葉レディース(ジェフL)
・Cゲート待機列
日体大FIELDS横浜(F日体大)/浦和レッドダイヤモンズレディース(浦和)

◆スケジュール(当日)
14:00 待機列管理開始
14:30 当日券販売開始
15:00 開場
※時間については、状況により変更になる可能性があります。
※中学生以下入場無料:当日券販売所にて招待券を受け取り入場、保護者の方は前売り券を購入して入場
※日本サッカー後援会、日本サッカー審判協会は会員証提示により無料(先着50名様):当日券販売所にて招待券を受け取り入場

◆使用ゲート
・Aゲート
セレッソ大阪堺レディース(C大阪堺)/ジェフユナイテッド市原・千葉レディース(ジェフL)
※待機列解消後は全席種、入場可
・Cゲート
日体大FIELDS横浜(F日体大)/浦和レッドダイヤモンズレディース(浦和)
※待機列解消後は全席種、入場可

◆使用スタンド
全スタンド(一部閉鎖エリアあり)

◆応援幕掲出位置
・Aゲート側(セレッソ大阪堺レディース(C大阪堺)/ジェフユナイテッド市原・千葉レディース(ジェフL)
<ゴール裏>
自陣側ゴール真後ろを除くゴール裏スタンド内手すり・フェンス
・Cゲート側(日体大FIELDS横浜(F日体大)/浦和レッドダイヤモンズレディース(浦和)
<ゴール裏>
自陣側ゴール真後ろを除くゴール裏スタンド内手すり・電光板前を除く最後部手すり・フェンス
※メイン・バックスタンドには掲出できません。
※両ゴールの真後ろにつきましては、競技運営上支障をきたす恐れがあるため、応援幕の掲出はできません。
※2部決勝出場チームの応援幕は、試合終了30分後(18:15)までを目途に速やかな撤収をお願いします。(PK時は試合終了後速やかに撤収してください)
※設置場所の詳細は係員にご確認下さい。

◆席割図

0809HPrulru.JPG

◆観戦ルール
・(公財)日本サッカー協会の(競技運営管理規定別窓で表示する)に準じます。
・メインスタンド、及びバックスタンドにおいて、以下行為を禁止します。
1.立ち続けての応援
2.太鼓等の鳴り物の持込み及び使用
3.大旗の持込み及び使用
・ゴール裏スタンドにおいて、以下行為を禁止します。
1.両ゴールの真後ろにおける旗振り及び応援幕等による応援。(応援幕等を一時的に広げることを含む。)
2.大旗をピッチ上側に垂らすこと
・場内にて以下行為を禁止します。
1.ピッチに向けての拡声器の使用
※スタンドへ向けて、応援の統制をとることを目的としている場合のみ使用することができます。
2.紙吹雪、紙テープ、風船の持込み及び使用
3.スタンド最前フェンスに「またぐ、座る、立ち上がる」行為
4.椅子の上に立ち上がる、または椅子の背もたれに足をかける
5.フラッグ・ひも・テープ・旗ざお等を使用しての故意的な場所取り
※一人でも多くの方が座れるよう、ご協力くださいますようお願いいたします。
6.営利目的で競技・式典・観客等の写真撮影または動画撮影をすること。
7.主催者の事前許可無く、大会の音声・映像の全部または一部をインターネットその他メディアを通じて配信すること。
8.試合の運営または進行を妨害し、他人(審判、参加チーム、サポーターその他一切を含む)に迷惑または危険を及ぼし、
若しくはそれらおそれがあると主催者もしくは主催者の指定する警備従事員が認める行為をすること。
9.人種、肌の色、性別、言語、宗教、政治または出自等に関する差別的あるいは侮辱的な発言または行為をすること。
10.上記各号のほか、公序良俗に反する発言または行為をすること。

◆写真等の撮影について
撮影した映像(静止画も含む)、音声の全部または一部を、リーグの許可なくインターネットその他のメディアを通じて配信することは禁止といたします。

◆その他
(一社)日本女子サッカーリーグ主催試合として、以下ルールを定めます。
・一般駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。
・ビン・カン類の持ち込みは禁止されておりますので入口にて紙コップに移し変えてご入場ください。
※ペットボトルは持ち込み可。
・レーザーポインター、ホイッスル、トランペット、チアホーン、ガスホーン、ブブゼラ、音響機器等、進行を妨害する恐れのある物の持込みおよび使用はできません。
・スタンド内で傘を差しての応援、観戦はできません。
・承認を受けていないポスター・ビラの配布、掲示および募金・署名・調査活動・物品販売等はできません。
・開門後の席取り、シート・フラッグ等を使用しての場所取りは禁止とさせていただきます。
・太鼓、鳴り物の使用、大旗を使用しての応援など、他のお客様のご迷惑になると判断された場合には、使用の禁止とさせていたただきます。
・上記観戦ルール以外にも、大会運営上支障をきたすと判断される行為に関しては禁止いたします。

上記ご注意の上、ご来場くださいますようお願い申し上げます。

情報源: 2017プレナスなでしこリーグカップ決勝戦 観戦ルール・横断幕掲出について | ニュース | 日本女子サッカーリーグ オフィシャルサイト

 

 

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

ニュース記事【なでしこLカップ2017 準決勝】日テレvs浦和・神戸vs千葉

YouTube Preview Image
いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

8/5(土)栃木県グリーンスタジアムで行われた
なでしこリーグカップ2017準決勝の2試合の
ニュース記事と動画がありましたので共有します。

浦和レッズレディースは昨日のレポートの通り
PK戦の末日テレベレーザを下し
見事準決勝に進出!!

そして第2試合INAC神戸とジェフ千葉の対戦は
千葉が後半開始早々に得た1点を守りきり
準決勝進出!!

なでしこリーグの試合動画は初めカクカクしていて
見にくかったのですが、再配信され解消されていました。
まだご覧になった居ない方は貼っておきましたので
ご覧ください^^

■第1試合
08/05 (土) 16:00 日テレ 2-2(4 PK 5) 浦和 栃木グ

 

“凱旋”安藤梢、前線で躍動 宇都宮で「なでしこL杯」準決勝|下野新聞「SOON」

安藤選手の活躍に沸く…なでしこリーグ

YouTube Preview Image

■第2試合
08/05 (土) 19:00 I神戸 0-1 ジェフL 栃木グ

YouTube Preview Image

 

 

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

ニュース記事【なでしこL2017 第2節】vsジェフユナイテッド市原・千葉レディース

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです。

4/2(日)の千葉戦のニュース記事がありましたので共有します。

(第2節、2日・浦和駒場スタジアムほか)

5試合を行い、浦和はホームで千葉に3―2で競り勝ち、今季初勝利を挙げた。ちふれAS埼玉はホームでINAC神戸に1―2で逆転負けし、開幕2連敗となった。

浦和は前半16分、ゴール前で得たFKを筏井が右足で直接決めて先制すると、同41分には長船のロングフィードに抜け出した新加入の菅沢が右足で蹴り込み、2点目を挙げた。

後半3、8分と立て続けの失点で追い付かれ、嫌なムードが漂ったが、同27分に決勝点が生まれた。相手のバックパスを奪った菅沢が相手GKをかわし、無人のゴールに左足で流し込んだ。

浦和は第3節の15日、アウェーで2連勝中の首位INAC神戸と対戦する(13時・ノエスタ)。

情報源: なでしこ浦和、ホーム開幕飾る 千葉に3-2、新加入の菅沢が2得点

画像もありましたので共有します!!

 

■筏井選手の先制点後(5枚)

 

 

■菅澤選手の先制点後(5枚)

 

 

サポーターに向かってこぶしを突き上げる

 

 

■猶本選手とつめてくる成宮選手

#追記20170407 22:20
千葉が浦和との試合のハイライトをアップしました!!
ありがとうございます!!
もちろん千葉目線での動画ですが
浦和の得点シーンも収まっていますので必見です!!!
再生回数上げて千葉のスタッフに頑張ってもらいましょう^^/
YouTube Preview Image

 

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

結果【なでしこL2017 第2節】vsジェフユナイテッド市原・千葉レディース

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです。

4/2(日)浦和レッズレディースはホーム駒場で
ジェフユナイテッド市原・千葉レディースと対戦しました。

まずは結果から

17.04.02 2017プレナスなでしこリーグ1部 第2節 試合結果

4月2日(日)に浦和駒場スタジアムにて行われました『2017プレナスなでしこリーグ1部 第2節 vsジェフユナイテッド市原・千葉レディース』の試合結果をお知らせします。

2017年4月2日(日) 14:00キックオフ 浦和駒場スタジアム
浦和レッズレディース 3-2(前半2-0) ジェフユナイテッド市原・千葉レディース
得点者:16分 筏井りさ、41分 菅澤優衣香、48分 小林菜々子(ジェフL)、53分 深澤里沙(ジェフL)、72分 菅澤優衣香

[浦和レッズレディースメンバー]
GK 池田
DF 三谷、長船、高畑、木崎
MF 柴田、筏井(→63分 水谷)、猶本、加藤(→73分 白木)
FW 塩越、菅澤(→90+2分 吉良)
SUB 平尾、南、遠藤、長野

観衆:2,064人

情報源: 浦和レッズレディース | URAWA RED DIAMONDS LADIES

 

やってきました!2017年リーグホーム開幕戦!
天気もいい感じで晴れ暖かくサッカー観戦日和。

では早速!

■浦和スタメン4-4-2

___塩越__菅澤___

加藤________柴田

___猶本__筏井___

木崎_高畑__長船_三谷

_____池田_____

 

■千葉スタメン4-4-2

___成宮__小林___

深澤________千野

___鴨川__磯金___

上野_西川__櫻本_若林

_____山根_____

 

キックオフ!!

■3分
浦和ゴール前シュートも防がれるが
三谷選手に渡りクロス!
山根選手がキャッチ。

■5分
千葉左-1FK。
ゴール前菅澤選手クリア。

■8分
千葉右-1FK。
浦和クリア!

■9分
千葉左-1FK。
ファーへのボール!
猶本選手体をいれてブロックし
相手に触らせず。

■15分
浦和後ろからトップの菅澤選手へ当てる!
千葉市DFに倒されFK獲得!

■16分
中央PAわずか外。
この位置は筏井選手ならイケる!
キッカー筏井選手。
直接いったぁー!
壁を越えた!
山根選手飛ぶ!

左上に突き刺さったーぁー!

ゴィゥォーール!
よっしゃーー

コースもスピードも完璧なFK。
筏井選手ナイスゴール!

1-0浦和先制!

■18分
中央で柴田選手後ろからのチャージで倒され
同時に寄せていた選手にも挟まれ
顔あたりを強打で倒れる。
大丈夫か!?
ハナコール!
立ち上がった!

がんばれ!

■29分
中央猶本選手がドリブルで上がり
左の加藤→塩越→木崎選手と繋ぎ
クロスもゴール前合わず。
いい流れだった!
■32分
中央-2筏井選手FK。
弾かれた所猶本選手が中へいれるが
再度弾かれる。
これを猶本選手がシュートもDFに当たって
山根選手がキャッチ。
■34分
スペースにボールが出て
木崎選手がダイレクトでクロス!
ファーで菅澤選手が受けてシュート!
上外。オシイ!

■36分
千葉成宮選手が右サイド深くから
クロス!
池田選手が飛んだ!
ダイビングキャッチ!
ナイス!

■41分
長船選手から前線菅澤選手へパス。
DF二人に挟まれた菅澤選手が一歩速く抜け出し
見事なトラップ!

もらった!

シュート!!!

入った!入った!入った!
ゴィゥォーーール!
よっしゃーーー

2ー0浦和リード!

これは素晴らしいゴールだ!


■44分
猶本選手ミドルシュート!
GKキャッチ。

前半終了。
2ー0で浦和リードで折り返し\(^_^)/
■HT
交代なし

■46分
千葉上野選手オーバラップからクロスも
池田選手キャッチ。

■48分
猶本選手前線で裏に浮き球パス。
合わなかったか。。

■48分
千葉山根選手が前線へ蹴ったボールを
小林選手がそのままミドルシュート!
これがゴールしてしまう。
ぐほっ。

2ー1浦和失点もリード。

■53分
櫻本選手がゴール前に放り込み
小林選手が頭で後ろに流したボールが
ファーで待っていた深澤選手へ渡り
これを冷静に打たれ失点。
ぬぉ。
2ー2追い付かれた。

■54分
中央猶本選手が前線菅澤選手足元へパスも
パススピードが速かったか。。

■59分
千葉CKでゴール前にあげられ
ドンピシャヘッドも池田選手キャッチ!

■60分
柴田選手が右から中へ入り込んで
後ろの菅澤選手へパス。
菅澤選手シュート!
右外。

■61分
猶本選手から右三谷選手
→クロスもGKキャッチ。

■62分
左サイド深くで木崎選手が踏ん張り
柴田選手へパス。
中へ入れ菅澤選手が競るがCKへ。

■63分
筏井OUT 水谷IN

___塩越__菅澤___

加藤________柴田

___猶本__水谷___

木崎_高畑__長船_三谷

_____池田_____

■71分
右三谷→中水谷選手から前縦猶本選手へ。
猶本選手が菅澤選手へパス!
シュートも力が乗らず右外。

■72分
千葉がGKにバックパスしたところ(?)
菅澤選手が猛然とプレスをかけボールをさらい
飛び出した山根選手をかわして
最後はゆっくり流し込んだ!

くぉーーーーー

ゴィゥォーーール!

オッシャーーー

勝ち越した!

3ー2

ナイス菅澤選手!

■73分
加藤OUT 白木IN

___塩越__菅澤___

白木________柴田

___猶本__水谷___

木崎_高畑__長船_三谷

_____池田_____

■81分
白木選手から左木崎へ。
木崎選手シュート!
サイドネット!
オシイ!
■90+2分
菅澤OUT 吉良OUT

___塩越__吉良___

白木________柴田

___猶本__水谷___

木崎_高畑__長船_三谷

_____池田_____

試合終了!

よっしゃーーーーー
浦和3ー2で勝利!

勝った!!!
いやぁーしかしあぶなかった!

前半始まると千葉の猛プレスや
パスを予測してのポジショニングもあり
浦和は長野戦で見せていた連動したパスサッカーに
なかなか持っていく事ができませんでした。
そんな中でも塩越選手の豊富な運動量や
菅澤選手のポストプレーで攻撃の糸口を探っていきます。

16分、菅澤選手がポストプレーで
身体を張ったところファールをもらい
筏井選手の見事なフリーキックで先制。

そして41分、長船選手からの鋭いパスを
前線で菅澤選手がブラボーなトラップで
ボールを置きそのまま決めきりました。
あれはワンダフルトラップ&シュートだった!!!^^
そして前半終了しハーフタイムへ。

2-0で浦和リードと言うことで客席もいいムードでしたが
後半に入ると早い時間帯に小林選手、
深澤選手とわずか6分の間に2失点で2-2の同点。
2-0のスコアがサッカーで危険だというのを目の当たりにしました。

昨年だとここから再度追加点を入れ
押し返したりする事がなかなか難しかったのですが
今年加入の菅澤選手がやってくれました。
72分、ゴール前ボールをさらって無人のゴールへ流し込み3-2。
この点を守りきり浦和が勝利。

シーズン前のTMだったか菅澤選手は
チャンスがあればGKやDFにプレスをかけて
ボールを奪いゴールするというパターンを見せてくれていました。
やはり得点王になるにはこういうゴールも
当たり前のように出来ないと取れないだろうという見本。

またこのブログでも書いた事がありますが
菅澤選手はゴールをすると仲間たちと喜び合った後
必ずサポーターへ向けてこぶしを高く突き上げたり
「もっと盛り上がれ」と言わんばかりにあおってきます。
それにサポータも応え拍手や歓声が巻き起こる。
あれ好き(笑)やっぱりこれぐらい盛り上がらないと!!

筏井選手のFK、菅澤選手の2点。
奇しくも千葉からの移籍組の活躍。
古巣相手と言う事で気合も入っていたと思いますが
千葉のサポーターにはキツイ恩返しだったと思います。
我々にとっては喜びでしかないですが^^;

菅澤選手が一年を通してプレーできれば
今後も大きな力になってくれるだろうし
チームとしても優勝を目指し
個人で得点王と言う目標を達成してもらいたい。
まだ2節目なのであれなんですが^^

さて、三谷選手が右SBでリーグ初スタメン、フル出場で勝利に貢献。
加入当時からの膝の怪我を克服してここまであがってきました。
相手パスに対する読みやボールの奪うタイミングなどのセンスもあり
今後試合出場を重ねる事で得意な攻撃面でも
力を発揮してくれる事に期待しています。
試合後はコンディションの問題で試合ベンチ外になった
栗島選手と抱き合い泣いていました。
プレッシャーや嬉しさ等いろんな感情があったのではないかと。

長野戦に引き続き木崎選手もファイトして守備に貢献。
無理に前線へ行かない分安定したプレーで
DFを支えていたと思います。

そして猶本選手。
前半はやや後ろ目でSBの上がったスペースを埋めたりと
守備面でバランスを取りつつ常に中央でプレー。
ゴール前の人数をかけた攻撃時には
いつも通り顔を出していましたが
やっぱり菅澤選手が入ったことで前線の起点や
得点力が上がりそれほど上がらなくてもいいバランスに
チームがなってきたように思えます。

さて、チームとしては長野戦前線で見せたパフォーマンスまでは
到達できていませんでしたが
何と言っても結果が大事でした。
ホーム駒場で勝利したことは大きい。
早めに結果が出た事で雰囲気もさらに良くなっていくと思います。
今回三谷選手が栗島選手の抜けた部分を補ったように
チーム全員で一年戦わなければならない。
自分たちは間違っていないという自信をもって
今後の戦いに向かっていけると思います!

がんばれ!!浦和レッズレディース!!
がんばれ!!猶本光!!

We are REDS!!

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter