猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン 浦和レッズレディース 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

なでしこジャパン

【AFCアジア杯2018】優勝後セレモニーなどなど。。

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

AFC女子アジア杯ヨルダンを
なでしこジャパンは優勝という形で終えました。

国内合宿に入ってから猶本選手はツイートを一度もせず
代表活動に集中していたと思いますが
大会が終了し4/22に猶本選手が久々にツイートしました!

 

ど真ん中!!
優勝して喜んでいる姿を見ただけで多少は救われます。

約一か月の代表活動期間お疲れ様でした!
与えられた試合でベストを尽くして
いいパフォーマンスを見せてくれたと思います!
ナイスプレーでした!^^/

さて、本大会、チームとしてGL3試合、
決勝トーナメント2試合、計5試合を戦う中で
猶本選手はベトナム戦の90分のみの出場でした。

普段猶本選手のプレーを見ている方はお分かりになると思いますが
ベトナム戦ではコンディションも、ボランチとしての
ポジショニングやDFラインからのボールの受け方や
スペースを作る動き、スペースを埋める動き
前への飛出し等非常に出来が良く
いいバランスでプレーしていました。

しかし、その後の試合では起用されず。
ラッキー8さんからもコメントをいただきましたが
私も猶本選手にとっては
「いい経験とチームとして優勝という結果」を残しはしましたが
悔しい大会になったと感じています。

高倉監督が就任してからというもの
猶本選手がいくらいいプレーをしても
その次の出場機会を与えてもらえない。
今回でいうとベトナム戦でのパフォーマンスを評価して
さらに強度のある相手の試合で
チャンスを与えてもらえませんでした。
ここまでずっとそうです。
監督のお気に入りの選手は結果を出せなくても
何度も何度も試されました。
その中で結局ものにならず代表から外された選手もいます。
その選手らと比較すると猶本選手がステップアップする機会を
与えないというやり方はサポーターとしても非常にストレスがたまっていますし
猶本選手がどう思っているかはわかりませんが
モチベーションをどう保つか難しいと想像しています。
他の選手と同様の機会を与えてもらいたい。
それで猶本選手が結果を出せないなら
猶本選手自身も体感した事を元に
どこへ向かって行けばいいか明確にわかると思います。

今回、高倉監督は就任当時から直前のアルガルベカップまでの戦い方を諦め
守備的に戦い、耐えて後半勝負するという選択をしました。
今までが全て無駄だったとは決して思いませんが
世界との戦い方を導き出すためにずいぶん遠回りしたと思います。
しかもこれはアジア大会。
今回の戦い方は監督の本意ではないと思いますので
ここからW杯までの1年間、またポゼッションサッカーを
求める旅に出るのではないかと思われますが
猶本選手にもしっかりチャンスを与えてもらいたい。
選手としての可能性を潰さないでもらいたい。

もちろん猶本選手はこれからも
自分自身に厳しく上を目指して行ってくれると思います。

それがツイートされた
もっともっと前へ、」という言葉に込められていると受けとっています。

がんばれ!!猶本光!!!

 

題名とだいぶずれた内容になってしまった(苦笑)

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

結果【AFCアジア杯2018】決勝vsオーストラリア女子代表

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

4/20(金)(日本時間4/21(土))なでしこジャパンは
アジア杯決勝でオーストラリア女子代表と対戦しました!

まずは結果から

決勝 2018年04月20日 20:00 KickOff
Amman International Stadium
日本1(0 前半0-0・ 後半1-0)0オーストラリア
得点者
84分 横山 久美

なでしこジャパン、オーストラリア女子代表に勝利し
アジア杯優勝です!^^/

さて試合の方ですが
スタメンは前回GLで対戦時と同じスタメン。
当然と言えば当然か。

■なでしこジャパンスタメン
4-4-2

___菅澤__岩渕___

長谷川_______中島

__宇津木__阪口___

鮫島_市瀬__熊谷_清水

_____山下_____

前半豪に何度も攻め込まれ
PKまで献上しながらも
GK山下選手のビッグセーブで
前半を0-0で乗り切ったのは大きかった。

前回GL戦同様、前半は日本の左サイドを攻められるシーンがあり
どうにかならないものか。と思いながら見ていましたが
予想通り後半は徐々に豪の運動量も落ちていきました。
とはいえ、豪の猛撃は続いていて
それを耐えていくなでしこという構図は変わらず。

ここで72分に菅澤選手に代えて投入された横山選手。

■72分

___横山__岩渕___

長谷川_______中島

__宇津木__阪口___

鮫島_市瀬__熊谷_清水

_____山下_____

なかなかシュートまで持ち込むことはできていませんでしたが
84分長谷川選手のパスを受けるとしっかり前を向き
これまた得意の左45度からシュート!
これが決まりなでしこ先制!
でた!横山!さすが!
この2年間の高倉ジャパンを
救ってきた一発がこの決勝という舞台で炸裂し先制!

その後は逃げ切りを図りたいところだったので
AT前後で交代カードを使ってもらいたかったが
やっぱり動かないんだな。ーー;

しかし、この一点を守りきり勝利!
日本時間朝4時頃、アジア杯優勝!2連覇!!おー!!

高倉監督が就任して2年、
ここ最近だと昨年末のE-1、そして今年の3月のアルガルベカップと
結果を残せませんでしたが
このアジア杯へ向けた合宿からトレーニングメニューや
TRMのやり方など、変化が見られ
また、試合での戦い方もしっかり守備から入って粘り強く守り
相手の運動量が落ちてきたところのワンチャンをものするという
かつてのなでしこジャパンの必死さを選手達は見せてくれたと思います。

優勝おめでとう!

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

 

 

お知らせ【AFCアジア杯2018】決勝vsオーストラリア女子代表

 

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

4/20(金)深夜2:00(4/21 2:00)
なでしこジャパンはアジア杯決勝
オーストラリア女子代表と対戦します!

なでしこは準決勝中国戦で見事勝利し決勝へコマを進めました!
こちらがハイライト動画です!
YouTube Preview Image
やっぱり岩渕選手のゴールはいい!

そして決勝の相手はオーストラリアとなりました!
想定通りでしたが意外に準決勝タイ戦で
主力を休ませたようで苦戦していました。
元浦和のエミリー選手出場していましたね。
YouTube Preview Image
タイの21番速くないですか!?
あのぐらいのスピードの選手いいですね。足元はもう一歩ぽいですが、、^^;
なんか高槻にいたネット選手思い出しました(笑)

 

■日時
現地時間2018年4月20日20:00(日本時間2018年4月21日2:00)
■対戦カード
日本-→ 試合情報オーストラリア
■会場
Amman International Stadium

■TV放送
テレビ朝日系列地上波にて生中継

サッカーAFC女子アジアカップ2018
W杯最終予選 決勝 日本×オーストラリア

2018年4月20日(金)  25時50分~28時00分  の放送内容

なでしこジャパン“アジア連覇”まであと1勝!!ついに辿り着いた決勝戦!!グループステージで引き分けたアジア最強・オーストラリアと女王の座を懸けた決着戦!!

◇番組内容

アジア女王の座を懸けた戦いも遂に決勝!!第3戦で激闘の末に引き分けた最大の強敵・オーストラリアと再び相まみえる。オーストラリアはFIFAランキングでアジア最上位の6位、世界トップクラスの実力を誇る。2017年アジア年間最優秀選手サマンサ・カー、大型司令塔ファン・エグモンドらを擁する。川澄奈穂美、岩渕真奈、猶本光、キャプテン・熊谷紗希らが結束するなでしこジャパン!!アジア連覇を懸けた最終決戦!!

◇出場予定選手

  • GK池田咲紀子(浦和レッズ)、山下杏也加(ベレーザ)、平尾知佳(アルビレックス新潟)
  • DF鮫島彩(INAC神戸)、有吉佐織(ベレーザ)、宇津木瑠美(シアトル・レイン/米)、熊谷紗希(オリンピック・リヨン/仏)、高木ひかり(ノジマステラ神奈川相模原)、三宅史織(INAC神戸)、清水梨紗(ベレーザ)、市瀬菜々(マイナビベガルタ仙台)

◇出場予定2

  • MF阪口夢穂(ベレーザ)、中島依美(INAC神戸)、阪口萌乃(アルビレックス新潟)、猶本光(浦和レッズ)、増矢理花(INAC神戸)、隅田凜(ベレーザ)、長谷川唯(ベレーザ)
  • FW川澄奈穂美(シアトル・レイン/米)、菅澤優衣香(浦和レッズ)、岩渕真奈(INAC神戸)、横山久美(1.FFCフランクフルト/独)、田中美南(ベレーザ)

◇出演者

  • 解説松木安太郎、大竹七未
  • 実況進藤潤耶(テレビ朝日アナウンサー)
  • リポーター山崎弘喜(テレビ朝日アナウンサー)

◇会場

~アンマン・インターナショナル・スタジアム(ヨルダン)

 

高倉さん、猶本選手を使ってください!
ベトナム戦以来試合に使ってくれていないので
超フレッシュですよ!
しっかり90分走り切ります!

よろしくお願いいたします。

Embed from Getty Images

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

【AFCアジア杯2018】準決勝中国戦猶本選手出場なるか!?

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

現在ヨルダンにて行われているAFCアジア杯2018。
なでしこジャパンは先日オーストラリアに1-1で引き分けた結果
GL突破、W杯出場権を獲得しベスト4に入りました。

おー。^^/

やはり前半勢いのある相手に耐え、走らせ
後半相手の運動量が落ちてきたところで
仕留めに行くのがいいかも。

なでしこは優勝という事を見据えると
準決勝中国戦で勝利する
→決勝で(たぶん)オーストラリアという対戦になります。
連戦でフル出場している選手もいるため
うまく休ませながら戦っていきたいところ。

さて、中国戦猶本選手は起用される事を願っているのですが
豪戦後中国戦に向けてコメントが出ていました!

AFC女子アジアカップヨルダン2018のグループステージ3試合を1勝2分とし、
2位で準決勝進出を決めたなでしこジャパンは14日(土)、
前日のオーストラリア戦にスタメン出場した11選手はホテルでリカバリーメニューを実施し、
他の12名はピッチでトレーニングを行いました。

「ワールドカップ出場を決めたことは素晴らしい。
でも目標の優勝にはまだ2試合残っている」と高倉麻子監督が話すとおり、
大会連覇をかけて決勝戦を戦うには、まず準決勝で中国女子代表に勝たなければいけません。
「優勝を目指して全員が同じ船に乗っている。ここで今一度切り替えていい準備をしよう」と
監督はトレーニングに向かう選手たちを送り出しました。
次こそはと出場機会を狙う選手たちは快晴の空の下、
約1時間ほど精力的にトレーニングに励みました。

グループAを1位で通過した中国女子代表との準決勝は、17日(火)20:00(日本時間26:00)キックオフです。
なでしこジャパン 大会連覇を目指し、準決勝に向け準備~AFC女子アジアカップヨルダン2018

MF #12猶本光 選手(浦和レッズレディース)
準決勝で対戦する中国は、7番の選手が上手いという印象があります。
自分が試合に出ればマッチアップする可能性もありますが、
具体的な情報はこれから確認していきます。
前回大会でも準決勝で対戦していて、その時は勝っていますが、
迎え撃つ立場というよりは、今のなでしこジャパンは当時とは違う新しいチームです。
優勝を目標にしているので、次の試合も勝てるように準備していきます。

情報源: なでしこジャパン 大会連覇を目指し、準決勝に向け準備~AFC女子アジアカップヨルダン2018 | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

AFC女子アジアカップヨルダン2018は、準決勝、決勝を残すのみとなりました。中2日で試合を戦ったグループステージを終えて、準決勝までは中3日。1日目の昨日はリカバリーとトレーニングに分かれましたが、2日目のこの日は全員が集まり、紅白戦を中心にトレーニングを行いました。

なでしこジャパンは3月26日に集合し、4月1日に長崎で行われたMS&ADカップを経てここまで21日が経過。厳しい戦いの連続に選手たちは心身ともに疲労の色も見えますが、そこは若い世代から代表チームでの経験値も高い選手が多く、いかに自分と向き合うか心得ている選手ばかりです。

今大会1つ目の目標だった「ワールドカップ出場権獲得」をクリアし、いよいよ大会連覇を次なる目標に掲げますが、選手たちは「先のことは考えない。準決勝に集中する」と口にします。対戦する中国女子代表には昨年末のE-1選手権で勝利していますが、結果は1-0という僅差で、決勝に進むためにお互いに負けられない試合ということで厳しい戦いになることは必至です。

またこの日は現地の日本人学校に通う子どもたちが応援に駆けつけてくれ、子どもたちの明るい笑顔に選手たちもエネルギーを貰うことができました。

AFC女子アジアカップヨルダン2018準決勝 中国戦は4月18日(水) 26:00キックオフ予定です。
なでしこジャパン 優勝のためにも今はまず目の前の準決勝に集中~AFC女子アジアカップヨルダン2018

情報源: なでしこジャパン 優勝のためにも今はまず目の前の準決勝に集中~AFC女子アジアカップヨルダン2018 | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

あと2戦!!

がんばれ!!なでしこジャパン!!
がんばれ!!猶本光!!

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

お知らせ【AFCアジア杯2018】準決勝vs中国女子代表

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!!きよです!!

4/17(火)(日本時間4/18(水))2:00
なでしこジャパンはアジア杯準決勝
中国女子代表と対戦します!

まずここまでのGLの結果はこちら

グループA

順位 チーム名 勝点 得点 失点 得失点
1 中国 9 3 0 0 15 1 +14
2 タイ 6 2 0 1 9 6 +3
3 フィリピン 3 1 0 2 3 7 -4
4 ヨルダン 0 0 0 3 3 16 -13

グループB

順位 チーム名 勝点 得点 失点 得失点
1 オーストラリア 5 1 2 0 9 1 +8
2 日本 5 1 2 0 5 1 +4
3 韓国 5 1 2 0 4 0 +4
4 ベトナム 0 0 0 3 0 16 -16

 

この結果準決勝は下記となりました。
オーストラリアvsタイ
中国vs日本

GLの日本戦は日本時間の22:45と観るにはいい時間帯でしたが
この準決勝は日本時間午前2時キックオフとなります。
平日ですので仮眠してから観る事になりそうです^^;

 

■日時
現地時間2018年4月17日20:00(日本時間2018年4月18日2:00 )
■対戦カード
中国vs日本
■会場
King Abdullah II Stadium

■TV放送
テレビ朝日系列地上波にて生中継

サッカーAFC女子アジアカップ2018
W杯最終予選 準決勝 日本×中国

2018年4月17日(火)  25時26分~28時00分  の放送内容

なでしこジャパン!絶対に負けられない戦い!!

◇出場予定選手

  • GK池田咲紀子(浦和レッズ)、山下杏也加(ベレーザ)、平尾知佳(アルビレックス新潟)
  • DF鮫島彩(INAC神戸)、有吉佐織(ベレーザ)、宇津木瑠美(シアトル・レイン/米)、熊谷紗希(オリンピック・リヨン/仏)、高木ひかり(ノジマステラ神奈川相模原)、三宅史織(INAC神戸)、清水梨紗(ベレーザ)、市瀬菜々(ベガルタ仙台)

◇出場予定2

  • MF阪口夢穂(ベレーザ)、中島依美(INAC神戸)、阪口萌乃(アルビレックス新潟)、猶本光(浦和レッズ)、増矢理花(INAC神戸)、隅田凜(ベレーザ)、長谷川唯(ベレーザ)
  • FW川澄奈穂美(シアトル・レイン/米)、菅澤優衣香(浦和レッズ)、岩渕真奈(INAC神戸)、横山久美(1.FFCフランクフルト/独)、田中美南(ベレーザ)

◇出演者

  • 解説松木安太郎、大竹七未
  • 実況進藤潤耶(テレビ朝日アナウンサー)
  • リポーター山崎弘喜(テレビ朝日アナウンサー)

◇会場
~アンマン キング・アブドッラー2世スタジアム(ヨルダン)

ここまでの中国のGL動画
YouTube Preview Image
YouTube Preview Image
YouTube Preview Image

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

 

【AFCアジア杯2018】豪戦後のニュース記事

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!!

4/13(金)豪とドローでGL突破、W杯切符を獲得したなでしこ。

YouTube Preview Image

阪口選手の決定力は相変わらず(笑)

公式からのレポートで選手達の笑顔が写ってる画像がありました^^

なでしこジャパンは13日(金)、AFC女子アジアカップ第3戦で
準決勝進出とFIFA女子ワールドカップ出場権獲得を目指して、
今大会の優勝候補でもあるオーストラリア女子代表と対戦しました。
1勝1分で並ぶ両者。互いに負けられない一戦は
オーストラリアのスピード攻撃を日本が懸命にかわす展開ではじまりました。

サイド突破やカウンター攻撃でバイタルエリア内に
立て続けに侵入してくるオーストラリアに対し、
この日も熊谷紗希選手、市瀬菜々選手のセンターバックを中心に、
右サイドバックの清水梨紗選手、左サイドバックの鮫島彩選手らが体を寄せて防ぎます。
時に数人がかりで、時に1対1で、慌てることなく対応していく日本。
トップの菅澤優衣香選手、岩渕真奈選手も、
前線から躊躇することなくプレスをかけて揺さぶります。

日本がチャンスを掴んだのは35分。
中島依美選手が、かけ上がってくる清水選手へ流し、
それをダイレクトで中へ送ったボールは相手がたまらずCKへ逃れます。
この日初めてのCKでしたが、これは相手DFに阻まれます。
前半アディショナルタイム、今度はオーストラリアにCKを奪われますがこれも凌ぎ、
日本は狙い通り前半を0点に抑えて後半を迎えることになりました。

なんとか攻撃に転じたい日本が徐々にボールを保持しはじめると、
63分、待望の瞬間が訪れます。
岩渕選手からのパスを前線に走り込みながら受けた長谷川唯選手が
マイナス方向へ切り返すと、そこに走り込んだ阪口夢穂選手が左足でゴール。
オーストラリアから先制点をもぎ取ります。

このままではグループステージ3位となるオーストラリアの攻撃が勢いを増す中、
日本は全員でプレスをかけ続け、シュートを打たせません。
しかし86分、ペナルティエリア左から入れられたボールに対し、
飛び出したGK山下杏也加選手が相手よりも先に触りますが、
キャッチしきれずこぼれたところを押し込まれて同点に追いつかれてしまいます。
このままでも1位通過となるオーストラリアも無理にボールを奪いに来ることはなく、
最後は日本がボールを回し続けてタイムアップ、1-1でグループステージ最終戦を終えました。

この結果、同時開催されている他カード(韓国4-0ベトナム)の影響を受けることなく、
オーストラリアの1位、日本の2位が確定。
ともに準決勝進出と同時にワールドカップ出場権を獲得しました。
17日(火)の準決勝で日本はグループA1位の中国と対戦します。

高倉麻子 監督
今日は厳しい戦いになるのはチームの共通認識としてありました。
狙い通りに前半しのぐことができて、後半は日本ペースになり、1点を取ることができました。
体を張ってしのぎながらFIFA女子ワールドカップ出場権を獲得した選手たちのことを非常に誇らしく思っています。
同点に追いつかれてから攻め込みませんでしたが、
そうした試合の終わらせ方は見てくれている方々に申し訳なく、
私自身心苦しく思うところもありましたが、
ルールの中でできることを考えた中で選択しました。
残り2試合あるので、まずは次の試合に向かってもう一度しっかりやっていきたいと思っています。

情報源: なでしこジャパン オーストラリアと1-1で引き分けるも準決勝進出とワールドカップ出場を決める ~AFC女子アジアカップヨルダン2018~ | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

 

なでしこ終盤のパス回し「もどかしさあった」と岩渕

 

なでしこ高倉監督苦笑「やったーという感じには…」

 

21歳長谷川唯がアシスト「泥くささ引き継ぐ」

 

ひとつは食事面。今回、日本は専属シェフを同行させておらず、
食事は宿泊するホテルのものを食べています。
長くホテルに滞在している私もそうですが、こちらでは食べ慣れた白米はもちろん、
日本とは少し味付けが違う料理が多いです。
少し酸っぱい味付けがされていたり、個人的な感覚で言うと、タイ料理に近いような感じかもしれません。
ホテルの食事や、スーパーを見ているとパンやチーズの種類は多く、
温暖な気候を生かしたオリーブやフルーツも豊富にあります。

なでしこは、そういった中東での戸惑いに慣れるため、昨年11月にヨルダン遠征を行い、
今大会でも使用するスタジアムでヨルダン代表と親善試合を行いました。
しかし、ある選手は「11月に来た時は口に合うと思っていたけど、今回は少しまた違う」と漏らしました。
チームは持ち込んだ炊飯器でお米を炊くなどの処置はしており、
選手らはそれぞれ好みの調味料などで味付けして食べているそうです。
めったに外出できず、ほぼホテル暮らしの選手にとって食事の息抜きは大切かもしれません。

情報源: なでしこ息抜き不足、遠征で慣れた食事のはずが… – サッカー現場発 – サッカーコラム : 日刊スポーツ

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

結果【AFCアジア杯2018】vsオーストラリア女子代表

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

なでしこジャパンGL2位で突破!
2019年W杯出場権も獲得!!

おっしゃーーーーーーーーーー!!!

こんばんは!きよです!!

4/13(金)なでしこジャパンはアジア杯
オーストラリア女子代表と対戦しました。

まずは結果から

第3節 2018年04月13日 16:45 KickOff
Amman International

日本1(0 前半0・1後半1)1オーストラリア

1-1のドローで
なでしこジャパンGL2位で突破!
2019年W杯出場権も獲得!!

試合詳細はこちら>>

 

■なでしこジャパンスタメン
4-4-2

___菅澤__岩渕___

長谷川_______中島

__宇津木__阪口___

鮫島_市瀬__熊谷_清水

_____山下_____

■HT
交代なし

■83分
長谷川OUT 増矢IN

___菅澤__岩渕___

増矢________中島

__宇津木__阪口___

鮫島_市瀬__熊谷_清水

_____山下_____

 

見事GL突破とW杯出場を決めた!
前半、前に前に来る豪。
深い位置にロングボールを入れられ
危ないシーンもありましたが
フィニッシュの精度が低いので助かった。
なでしこはDF4人、ボランチ宇津木を中心に
スピード、高さの豪相手に良く守っていました。
特に本大会初出場の超フレッシュな宇津木選手が
中盤では効いていましたし
市瀬選手の読みの鋭いカバーリングも安定。
清水選手も危ない場面でしっかり体を張っていて
本大会DFラインが安定した事で
いい戦いが出来ていたと思います。
そして前半を0-0で終了。
後半は風上になるので
これは運動量も考えるといけるかも!

そして迎えた63分。
中央岩渕選手が裏に出したボールを
長谷川選手がマイナスに折り返し
阪口選手が落ち着いたシュートでゴール!
おっし!!
その後も耐える時間は続き
このままいけば1位突破か!?と思った86分
豪のストライカーのカーに詰められて失点で同点。

1-1

このままだと豪のGL1位突破、日本の2位突破。

両チームの利害一致で日本は攻めず
豪もボールを取りにこない事になり
監督の指示でATを含め残り約6分の間
熊谷、市瀬、清水でボールを回し続け
そのまま試合終了し豪のGL突破、日本の2位突破が決定しました。

W杯の切符、GL突破のために
当然の判断だったと思います。

勝利するか追いついて試合を終えていたら
選手達の喜んでいる姿が見えたかもしれなかったが
こういう終え方に慣れていないなでしこは
複雑な感情だったか大きく喜ぶ姿も見られなかった。

これもフットボール。

さぁこれでGL敗退は免れた。
準決勝は中国戦、ここにしっかり勝って
もう一度オーストラリアと戦い
次は白黒はっきりつければいいい。

まずは最低限の結果を手に入れてホッとしている。

なでしこジャパンおめでとう!

次は優勝目指して行こう!!

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

 

【AFCアジア杯2018】韓国戦後のニュース記事

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

本日4/13(金)なでしこジャパンは
オーストラリア女子代表と対戦します!

さて、ドローに終わった韓国戦後の
ニュース記事やコメントが出てきていましたので
ピックアップして共有します。

まず、交代枠を余らせて
試合終了5分程前に横山選手を投入した事について
取材されていました。

高倉監督は試合後、交代枠を1つ余らせた理由について次のように振り返った。
き分けの状況では、交代でバランスが崩れてしまうこともあるし、
攻撃のアクセントになるか、悩むところです。結果的に、今日は慎重になりました」(高倉監督)

情報源: W杯出場権をかけた日韓戦はスコアレスドロー。なでしこジャパンの命運は、強豪・オーストラリアとの一戦に(松原渓) – 個人 – Yahoo!ニュース

豪戦でなでしこが勝つか条件付きドローで
GL突破できればこの韓国戦ドローは正当化されるが
それは結果論に過ぎないと思う。
やはりあの韓国の運動量の落ち方は尋常ではなかったし
事前にわかっている力量からすると
豪よりは韓国戦で決めるべきだったと。
その試合の勝負どころでバランスを気にして
「今日は慎重になりました」はないなってーー;

開幕前にこんなインタビュー記事を読みました。

アジア杯開幕前の高倉監督のインタビュー記事

(抜粋)
その上で打ち合いを制する攻撃的なサッカーを理想に掲げる。
高倉監督 危険なんですけど、例えば3-2とか、そういうチームでありたい。
ただ、しっかりした守備が攻撃の1歩というイメージで、守備にも時間をかけている。
自分自身が攻撃的にやりたいんですよ。
FWには点を取れる選手が多いし、なんとか攻撃的にと思っている。

情報源: 高倉監督、なでしこ復活へ「ゲーム読み勝つ力」が鍵 – 日本代表 : 日刊スポーツ

そして豪戦へ向けたコメント。

高倉麻子 監督
今日の試合は、もう少しボールを動かしてゴールに向かっていきたいという狙いがありましたが、
前半は特に自分たちのリズムを作り切れずに、少し腰が引けたゲーム展開になりました。
後半勝負と思い、韓国の足も止まったように見えたので、そこでたたみかけたいところはありましたが、
最後のところで韓国の粘り強い守備にあってしまいました。
次に対戦するオーストラリアが力のあるチームであることは分かっていますが、
私たちはどんな相手にも恐れることはありません。
自分たちのすべての力を出せば勝てる相手だと思っています。

情報源: なでしこジャパン 互いに譲らず韓国とスコアレスドローに終わる ~AFC女子アジアカップヨルダン2018~ | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

言ってる事とやってる事に乖離が。。(><)

確かに選手達の全ての力を引き出せれば
豪でも勝てない相手ではないと思っているが
監督が選手の実力を格上相手に引き出したのを
まだ見た事や感じたことがない。

豪戦では1点以上得点のドロー以上の結果を出せば
GL突破も可能となるという事を
監督はまず頭の中に叩き込んで試合に臨んでもらいたい。

昨年のE-1で複数得点をあげなければ優勝できない状況で
思考停止になり最後の方で何を思ったのか中里選手を投入したような
迷采配はやらないよう頼みます。

GL突破しなければ1981年以来の37年振りのGL敗退。
背水の陣。監督はクビをかけて臨んでください。

選手達は後悔の無いようしっかりファイトして
全力で戦ってもらいたい。

さて、なでしこのメンバーは
韓国戦翌日は休養にあてたようです、
リフレッシュもしているようです。

AFC女子アジアカップヨルダン2018でグループステージ2試合を終えて1勝1分としたなでしこジャパンは11日(水)、準決勝進出とFIFA女子ワールドカップフランス2019の出場権をかけたオーストラリアとの一戦を前に、一日を休養に充てました。

なでしこが戦うグループBは、オーストラリアと日本が1勝1分の勝点4、韓国が2分の勝点2とし、3戦目の結果次第でいずれのチームにも準決勝進出の可能性が残る混戦となっています。準決勝進出は同時にワールドカップ出場権獲得を意味し、最終戦は各チームともにこれまで以上に大事な一戦となります。

この日のなでしこジャパンはトレーニングをキャンセルし、午前中にホテルの周辺を散歩。また入念なストレッチで疲労回復に努め、その他の時間も体のケアや治療に充てるなど、各々がリフレッシュした時間を過ごしました。

高倉麻子監督は選手たちを前に、「韓国戦で(ワールドカップ行きを)決められなかったのは残念だけど、そこはもう仕方がない。2試合で勝点4は決して悪くない。次のオーストラリア戦に勝って決める。今は全員がそのひとつの強い気持ちを持って準備し、試合に臨むことが大事」と話しました。

なでしこジャパンはFIFA女子ワールドカップフランス2019の出場権獲得をかけて、13日(金)にオーストラリア女子代表との一戦を迎えます。

情報源: なでしこジャパン 大事な一戦を前に休養 ~AFC女子アジアカップヨルダン2018 | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

猶本!もし豪戦出場なら
しっかり守備して、バランスをとって
大きくダイナミックに積極的に
全身全霊をかけて戦ってくれ!

絶対GL突破だ!

絶対だ!

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

 

お知らせ【AFCアジア杯2018】vsオーストラリア女子代表

 

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

明日4/13(金)なでしこジャパンはアジア杯GL第3節
オーストラリア女子代表と対戦します!

なでしこは1戦目のベトナム女子代表戦を4-0で勝利し
2戦目の韓国戦を0-0の引き分け。

第2節オーストラリアはベトナムに8-0で完勝。
YouTube Preview Image

もう一試合ピックアップ。
別GLのタイとヨルダンの試合。
前半多くいたバックスタンドの観客が
後半ほぼ空になっている。。
開催国ヨルダンの客だと思うのですが。
YouTube Preview Image

 

ということで第2節終了時点での勝敗表はこちら。
なでしこは現在勝点4でGL2位

順位 チーム名 勝点 得点 失点 得失点
1 オーストラリア 4 1 1 0 8 0 +8
2 日本 4 1 1 0 4 0 +4
3 韓国 2 0 2 0 0 0 0
4 ベトナム 0 0 0 2 0 12 -12

 

韓国がベトナムに勝利する前提で書きます。

・日本勝利時
日本勝点7
オーストラリア勝点4
韓国勝点5
ベトナム0
で、日本、韓国がGL突破で豪が5位決定戦へ。

・日本敗戦時
日本勝点4
オーストラリア勝点7
韓国勝点5
ベトナム0
で、日本が5位決定戦へ。

・日本ドロー時
日本勝点5
オーストラリア勝点5
韓国勝点5
ベトナム0

こちらの場合はこんなルールだそうです。

◆日本のW杯出場確定条件
オーストラリアに勝てば無条件で1位通過決定。
引き分けると、同時刻開始の韓国-ベトナム戦の結果次第となる。
韓国勝ちの場合はオーストラリアとともに3チームが勝ち点5で並ぶが、
続く順位決定方式は
(1)当該チーム間の勝ち点
(2)同得失点差
(3)同総得点
(4)グループ全試合の得失点差
(5)同総得点の順。
日本が1点以上を取って引き分けると、
(3)の差で日本は韓国を上回り、自力で出場権獲得。
0-0で引き分けの場合は、韓国が勝っても3点差以下なら出場が決まる。
日本負け、韓国勝ちの場合は5位決定戦でA組3位と最後の1枠を争う。

情報源: なでしこ、豪州とW杯かけ大一番「十分勝てる相手」 – 日本代表 : 日刊スポーツ

 

がんばれ!!なでしこジャパン!!

■日時
現地時間2018年4月13日16:45(日本時間2018年4月13日22:45 )
■対戦カード
日本vsオーストラリア
■会場
Amman International Stadium

■TV放送
テレビ朝日系列地上波にて生中継

サッカーAFC女子アジアカップ2018 W杯最終予選「日本×オーストラリア」

2018年4月13日(金)  22時40分~24時45分  の放送内容

なでしこジャパン勝てばW杯出場決定!!負ければ予選敗退の危機…。川澄奈穂美、岩渕真奈らを中心に、アジア最強・オーストラリアとの大一番に挑む!!

◇番組内容

来年フランス開催のW杯出場権とアジア女王の座を懸けた戦い!!グループステージ第3戦の相手は最大の難敵・オーストラリア。FIFAランキングはアジア最上位の6位、世界でもトップクラスの実力を誇る。2017年アジア年間最優秀選手サマンサ・カー、大型ストライカーのミシェル・ヘイマンらを擁する。川澄奈穂美、岩渕真奈、猶本光、キャプテン・熊谷紗希らが結束するなでしこジャパン!!絶対に負けられない大一番!!

◇出場予定選手

  • GK池田咲紀子(浦和レッズ)、山下杏也加(ベレーザ)、平尾知佳(アルビレックス新潟)
  • DF鮫島彩(INAC神戸)、有吉佐織(ベレーザ)、宇津木瑠美(シアトル・レイン/米)、熊谷紗希(オリンピック・リヨン/仏)、高木ひかり(ノジマステラ神奈川相模原)、三宅史織(INAC神戸)、清水梨紗(ベレーザ)、市瀬菜々(ベガルタ仙台)

◇出場予定2

  • MF阪口夢穂(ベレーザ)、中島依美(INAC神戸)、阪口萌乃(アルビレックス新潟)、猶本光(浦和レッズ)、増矢理花(INAC神戸)、隅田凜(ベレーザ)、長谷川唯(ベレーザ)
  • FW川澄奈穂美(シアトル・レイン/米)、菅澤優衣香(浦和レッズ)、岩渕真奈(INAC神戸)、横山久美(1.FFCフランクフルト/独)、田中美南(ベレーザ)

◇出演者

  • 解説松木安太郎、大竹七未
  • 実況吉野真治(テレビ朝日アナウンサー)
  • リポーター進藤潤耶(テレビ朝日アナウンサー)

◇会場
~アンマン・インターナショナル・スタジアム(ヨルダン)

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

結果【AFCアジア杯2018】vs韓国女子代表

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

4/10(火)なでしこジャパンはアジア杯
韓国女子代表と対戦しました。

まずは結果から

第2節 2018年04月10日 16:45 KickOff
Amman International

日本0(0 前半0・0 後半 0)0

0-0のドロー。

試合詳細はこちら>>

 

■なでしこジャパンスタメン
4-4-2

___岩渕__田中___

長谷川_______川澄

___隅田__阪口___

鮫島_市瀬__熊谷_清水

_____山下_____

■HT
田中OUT 菅澤IN

___岩渕__菅澤___

長谷川_______川澄

___隅田__阪口___

鮫島_市瀬__熊谷_清水

_____山下_____

■86分
川澄OUT 横山IN

___横山__菅澤___

長谷川_______岩渕

___隅田__阪口___

鮫島_市瀬__熊谷_清水

_____山下_____

前半は韓国の勢いある攻撃に押され
なでしこの攻撃時にも素早い寄せと、複数人で囲んでくる韓国に
トップの田中、岩渕共にボールを収め
前を向くことがなかなかできなかった。
逆になでしこの左サイドのり空いたスペースを使われ
攻め込まれる場面が何度かあり
やはり個人的にはその守備の仕方が気になりました。
しかし、なでしこは前半を無失点で抑えた事で
後半の巻き返しに期待。

後半頭から菅澤選手を投入し前線での起点を作って行き
川澄選手のCKから菅澤選手のドンピシャヘッドもあったが
惜しくも枠外。
後半途中から韓国の運動量が目に見えて落ち
逆にそこまで耐えていたなでしこに勝機が見え始め
攻め込む、仕留めるチャンスでした。
もちろん、なでしこも疲労が出ていたので
フレッシュな選手を投入してギアを再度上げるべきだったのだが
監督が動いたのは86分に川澄選手を横山選手に交代し
攻め込む時間もあったが時すでに遅し。タイムアップ。

熊谷・市瀬両CBは相当頑張った!
清水選手もよかったと思います^^
鮫島選手も良く走っていた。
岩渕選手はちょっとボール持ち過ぎかな。
長谷川選手はやっぱり左SHのスペースの守備はしないとね。
と簡単な感想はあるが

やはり一番は「交代が遅い!」という事。

もう一枚カードを切る事も出来たのにそれもしなかったのはあり得ない(ーー;)
あの状況時のゲームプランぐらい試合前に想定できてないとだめでしょ。

まさかとは思うが敗戦すればその時点で5位決定戦に回るということで
ドロー&豪戦を意識したのだったらあまりにも消極的な采配だったと思います。

この試合は勝たなければいけなかった。
W杯の切符は第一優先ではあるが
GL突破もかかっていましたので。

現なでしこの得点源である中島選手を起用しないのは
豪戦のためだったのだろうか?
宇津木選手はコンディション不良?

とにかく戦況を見て手を打つことが相変わらずできていない。

これでアジア杯を取るためには豪戦は
結局勝ちに行かなければ行けなくなった。
これは決勝トーナメントに出るとしても5位決定戦に進むとしても
疲労を考えると難しい状況になったなとおもいます。

豪戦でミラクル期待するしかない!
猶本!頼むぞ!#出してください。

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter