猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン 浦和レッズレディース 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

第36回(2014)

結果【第36回皇后杯決勝】浦和レッズレディースvs日テレベレーザ

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!

2015年元旦。
浦和レッズレディースは皇后杯決勝で
日テレベレーザと味スタで対戦しました。
まずは結果から


15.01.01 第36回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会 決勝 試合結果

2015年1月1日(木・祝)に味の素スタジアムで行われました
『第36回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会』
決勝の試合結果をお知らせいたします。

第36回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会 決勝
2015年1月1日(木・祝)14:15キックオフ・味の素スタジアム
浦和レッズレディース 0‐1(前半0‐1) 日テレ・ベレーザ
得点:19分 田中美南(日テレ)

[浦和レッズレディースメンバー]
GK 池田
DF 堂園(→83分 石井)、乗松、高畑、和田(→HT 臼井)
MF 齊藤(→28分 清家)、柴田、岸川、加藤
FW 吉良、後藤

SUB 松本、泊

観衆:6,120人

この試合の結果、大会を準優勝で終了しました。

※大会のオフィシャルサイトはこちら
http://www.jfa.jp/match/empressscup/

引用元: 浦和レッズレディース | URAWA RED DIAMONDS LADIES.


浦和レッズレディースは年間王者を決めた後
短期間でIWCCを3試合戦い
その後日テレと同様、皇后杯3回戦からの出場。

リーグES最終戦からここまで猶本選手らを欠きながらも
いま出来る限りのベストメンバーで
出来る限りの準備をしてきた結果、
3回戦ノジマ、準々決勝伊賀、準決勝千葉を下し
そして迎えた日テレとの元日決戦。
勝って2015年の始まりを飾ろう(ーー)/

味スタへは新宿から京王線に乗り調布乗り換えで
最寄駅の飛田給から徒歩で10分。
途中電車の窓から雪降る光景を見て
覚悟を決めました(笑)

飛田給は2014シーズン開幕戦の
日テレvs埼玉戦を観に来た以来。
※その時は味スタの隣でした。^^;

20150101_1

入場ゲートをくぐると
両チームのユニフォームとメダル
皇后杯の展示。

■日テレ
20150101_2

■浦和レッズレディース
20150101_4

そして皇后杯

20150101_3

■スタジアム内
20150101_5   

■試合前練習
20150101_6

スタメンは前回と同様。
猶本選手はベンチ外。

■キックオフ
20150101_7


浦和システム4-4-2

___後藤__吉良___

加藤________齋藤

___岸川__柴田___

和田_高畑__乗松_堂園

_____池田_____

■日テレシステム
4-2-3-1

_____田中_____

長谷川__籾木___隅田

___阪口___原___

有吉_村松_岩清水_清水

_____山下_____

■15分
岸川選手が中央からスルーパス!
吉良選手が反応しCK獲得。

■17分
左-2から岸川選手FK。
前線の堂園選手が落として
吉良選手シュートも。。

■19分
日テレ攻撃。

左から阪口選手がドリブルで上がり
阪口→長谷川→阪口のパス交換から
中央の田中選手へボールが渡る。
浦和DFが寄せてこぼれたところ
籾木選手がシュート!
池田選手がきっちり反応してクリア!!
しかしこのこぼれ球を田中選手に詰められ失点。

ぐぉーーー!!!!

0-1。

浦和先制許す。

20150101_8

まだまだ時間はある。

落ち着きながらも
プレースピードを上げていこう!

■28分
齋藤OUT 清家IN

___後藤__清家___

加藤________吉良

___岸川__柴田___

和田_高畑__乗松_堂園

_____池田_____

28分に清家選手とは早い投入。
長谷川選手のスピードに
ついていけなかったからだろうか。。

清家選手をトップ、吉良選手はSHへ。
よく動き回る泊選手でよい気もした。。

■33分
日テレ攻撃。
右の田中選手からファーへクロス。
籾木選手が飛び込むが届かず。
あぶない。。。。。

■38分
堂園選手が右からクロスも
GKにキャッチされる。

■38分
柴田選手が中央から
ドリブルシュートもGKキャッチ。

■40分頃
トップで収めようとした後藤選手が
日テレ岩清水選手に激しく寄せられ倒される。
痛がり方が普通じゃない。
ビキッ!と電気が走ったかのような。

もう満身創痍だ。
担架でピッチ外に出される。

■43分
後藤選手ピッチに戻る(><)
がんばれー!!みちー!

前半終了。

■後半開始
和田OUT 臼井IN

___後藤__清家___

加藤________吉良

___岸川__柴田___

臼井_高畑__乗松_堂園

_____池田_____

清水選手、隅田選手対応で
頑張った和田選手だったが
よりスピードのある臼井選手投入。
左サイドを活性化。

■51分
中央清家選手の落としから
岸川選手ミドルシュート!
上外。

■63分
左CK。キッカーは臼井選手。
いいボールがゴール前に上がる!!

高畑選手ヘッド!!

あぅー!

上外。くっ。

■65分
左サイドから臼井選手がクロス!
面白い位置にいったが合わなかった。

■72分
日テレ阪口選手ミドル!
池田選手クリア!

ナイス!

■74分
中央でボールを奪われ
日テレ長谷川選手にゴール前まで運ばれ
翻弄されシュート打たれるも枠外。
危なすぎる!これは決定的なピンチだった。

■77分
この時間帯になると右SHの吉良選手が
完全に消えているように感じました。
ベンチメンバーからすると
吉良選手に変えて泊選手を投入して
前線での動き、豊富な運動量で活性化したいところ。

■78分
後藤選手ミドルシュート!
GKキャッチ。

■83分

堂園OUT 石井IN

___後藤__清家___

加藤________吉良

___岸川__柴田___

臼井_高畑__乗松_石井

_____池田_____

石井選手は
攻撃的でキックの精度も高いので
前線へのクロスに期待での投入だろう。

■86分
前線での清家選手のキープから
柴田選手に渡った!
勝負だ!
PA内まで入り込むが阻まれる。。

これは最大のチャンスだった・・・
なかなかチャンスらしいチャンスが無いので
少ないチャンスをものにしないと厳しい。。

そしてこのまま試合終了。

浦和敗戦。
しかし準優勝!

よくやった!と言いたい!

この日の日テレは今シーズン観た中で
一番の出来に見えました。
小林選手の今シーズンでの引退、
寺谷監督の勇退もあり
この決勝はいろんな意味で
日テレにとって発奮材料もそろっていました。

それに加え、プレススピード、パスコースの読み、
パス制度、ボールを受けるポジショニングと
ボールを早い段階で奪い、得意のパスワークで
的を絞らせず浦和を翻弄していました。

特に日テレ1トップの田中選手はここ1年半の間
ずっと調子が上がらず長いスランプに陥っているように見えましたが
この試合ではいい時の田中選手が戻ってきてしまった。

その他の選手も全員いいパフォーマンスで
心技体が高いレベルでかみ合っていたと感じました。

一方浦和も中盤での主導権争い、
後ろからのビルドアップ&フィード、
サイド攻撃など今シーズン取り組んできたスタイルを
変わりなくやろうとみんな頑張っていました。

しかしながら、、

言いたくはないがこの日の日テレには
完敗と言っていいと思います。

浦和は大きいテーマとして「速い攻守の切り替え」を掲げた今シーズン。
しかし、この日、前線や中盤で日テレにボールを奪われると
速いパス回しや個のスピードにも対応できない事が多かったですし
攻守の切り替えという部分でも遅さを見せてしまいました。
やはり疲労も溜まっていたのだが
言い訳にはならない。

それでも私は選手達は最後まで諦めないスピリッツを
見せてくれたと思っています。
このシーズン大事な主力や交代選手を欠きながらも
リーグ年間優勝、IWCC3位、皇后杯準優勝と
2013年から飛躍しました。立派!
これはみんなが努力した結果です。
大きな拍手を送りたい/

表彰の舞台で後藤選手は悔しさを抑え笑顔を作り
岸川選手、高畑選手らは下を向いていましたが
胸を張って、上を向いて欲しいと思いました。
恥じる事のない戦いをしてきたのだし
私も含め、きっとゴール裏のサポーターも
同じ気持ちで選手達をリスペクトしていると思います。
そしてもう一つの同じ気持ちは
来年シーズンこそは、次回皇后杯こそはと
みんなが思ったに違いない。

2014シーズン最後までお疲れ様でした。

みんな色んなところを痛めているのに
戦ってくれてありがとう。

OFFはゆっくり休んで英気を養ってもらいたい^^

ありがとう!浦和レッズレディース!

ありがとう!猶本光!

We are REDS!

 
ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

お知らせ【第36回皇后杯決勝】浦和レッズレディースvs日テレベレーザ

猶本光をブログ村ランキングのサッカー部門で1位にする企画実施中!

12/29は670pt加算されましたmm
12/28は740pt加算されましたmm

12/27は770pt加算されましたmm

12/26は680pt加算されましたmm

サッカーブログランキング8253サイト中現在1位(12/29時点)
企画の詳細はこちら>>

企画にご賛同の方は下記の
ブログ村「サッカーブログ」バーを
クリックお願いいたしますmm

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

引用画像:浦和レッズレディースHP
レディース

こんにちは!きよです。

2015/1/1 浦和レッズレディースは
日テレベレーザと味スタで決勝戦を戦います。

まずは試合情報


14.12.29 第36回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会 決勝 試合情報
2015年1月1日(木・祝)に味の素スタジアムで行われます
『第36回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会』決勝の試合情報をお知らせいたします。

第36回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会 決勝
2015年1月1日(木・祝)14:15キックオフ・味の素スタジアム
浦和レッズレディース vs 日テレ・ベレーザ

■テレビ中継
生中継 NHK総合 2015年1月1日(木・祝)14:00~

■ラジオ中継
生中継 NHKラジオ第一 2015年1月1日(木・祝)14:05~

※大会のオフィシャルサイトはこちら
http://www.jfa.jp/match/empressscup/

※チケット情報はこちら
http://www.jfa.jp/match/empressscup_2014/ticket.html

※当日のイベントについてはこちら
http://www.jfa.jp/match/empressscup/news/00003020/

引用元: 浦和レッズレディース | URAWA RED DIAMONDS LADIES.


浦和は先日の皇后杯準決勝で
千葉レディースを退け元旦の決勝へ駒を進めました。

あと一つです!!!

あと一つで皇后杯を掲げられます。
大会要項

準決勝の日テレのシステムは
4-2-3-1

_____田中_____

長谷川__籾木___隅田

___阪口___原___

有吉_村松_岩清水_清水

_____山下_____ 

準決勝仙台戦では左サイドの長谷川選手を中心に
攻撃を仕掛けてきていました。
しかし、左サイドに気を取られると
右サイドの清水選手がフリーになり
オーバーラップからクロスを上げてきます。
トップの田中選手の調子が今一つですが
トップ下の籾木選手、阪口選手、原選手と
どこからでも攻撃を仕掛けられるところが脅威。
難しい試合になることは明確。

日テレは両SBとも攻撃参加するので
浦和は上がったサイドの裏スペースを有効に使い
攻撃につなげていくというのが基本ラインとみています。
ゴール前でもパスをつなげてくる日テレの攻撃陣。
浦和DF陣は落ち着いて対処していこう/

浦和サポーターは元旦味スタに大集合。
二冠の後押しを!!!!!

かっこいい動画があったので共有します^^

レッズレディース 2冠を目指して

YouTube Preview Image
参照元:buzo0710さん

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

結果【第36回皇后杯準決勝】浦和レッズレディースvsジェフ千葉レディース

猶本光をブログ村ランキングのサッカー部門で1位にする企画実施中!

12/28は740pt加算されましたmm
12/27は770pt加算されましたmm

12/26は680pt加算されましたmm

サッカーブログランキング8253サイト中現在1位(12/28時点)
企画の詳細はこちら>>

企画にご賛同の方は下記の
ブログ村「サッカーブログ」バーを
クリックお願いいたしますmm

にほんブログ村 サッカーブログへ

浦和後半3点もぎ取り千葉撃破!
元旦は味スタに行くぞぉー!!!

こんにちは!きよです!

浦和レッズレディースは皇后杯準決勝、西が丘で
ジェフユナイテッド市原・千葉レディースと対戦しました。

まずは結果から


14.12.28 第36回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会 準決勝 試合結果

28日(日)に味の素フィールド西が丘で行われました
『第36回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会』準決勝の試合結果をお知らせいたします。

第36回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会 準決勝
2014年12月28日(日)14:04キックオフ・味の素フィールド西が丘
浦和レッズレディース 3-1(前半0-0) ジェフユナイテッド市原・千葉レディース
得点:64分 堂園彩乃、69分 清家貴子、73分 清家貴子、90+3分 深澤里沙(ジェフL)

[浦和レッズレディースメンバー]
GK 池田
DF 堂園、乗松、高畑、和田(→70分 臼井)
MF 齊藤(→HT 清家)、柴田、岸川、加藤(→84分 石井)
FW 吉良、後藤
SUB 松本、泊

観衆:4,315人

【次戦情報】
決勝
2015年1月1日(木・祝)14:15キックオフ・味の素スタジアム
vs 日テレ・ベレーザ

引用元: 浦和レッズレディース | URAWA RED DIAMONDS LADIES.


試合前日。
この準々決勝のチケットの前売りが完売との情報が入り
色々とチェックしてみたのですが
どこにも売っておらず「まじか!」@@と。
私、その時点でチケット持ってなかったので
TV観戦覚悟しましたが、その後
JFAからメイン400枚。自由席1000枚を
当日券として発売する旨告知があり
ひとまず安心^^;

準々決勝進出した4チームは関東3チーム、
東北1チームと東日本に集中している事、
正月休みに入り、予定を空ける事が出来た人が
多くいたという事など条件が重なって
きっと大勢の方がチケットを購入したのでしょう^^

西が丘での当日券販売は9:30から。
無事にゲット!よかったぁー^^*
この日のCゲート入場待機列は管理が甘く
列が崩れてパッと見、どういう列になっているのか
わからない時がありました。
サッカー観戦慣れしてる人たちが多いので
大きなトラブルにはならないとは思いましたが
運営は待機列管理するスタッフを
アサインした方がいいのでは?と。
そして、Cゲート入場者がバックスタンドへ行く
通路の門のカギがかけられたままで
入場できないという状況があったようです。
運営はきっと冬の朝という事で
まだ半分寝ぼけていたのかもしれない(笑)^^
しっかり!^^

20141228_2

第一試合が終わる頃が観客数のピークで
席も埋まり立ち見も出てかなり盛況でした^^b

そして第二試合。

20141228_3

■試合前練習
スタメンは前回と同様。
猶本選手はベンチ外。

20141228_1
さぁ勝って味スタへ行くぞ!
気合十分ゴール裏サポーター!!!
サンタもいる!^^
20141228_4

■キックオフ

浦和システム4-4-2

___後藤__吉良___

加藤________齋藤

___岸川__柴田___

和田_高畑__乗松_堂園

_____池田_____

千葉4-4-2

___筏井__菅澤___

深澤________安斎

__瀬戸口__川村___

上野_千野__櫻元_若林

_____山根_____

■2分
高畑選手が右-2でファールを与え
千葉FK。
直接ゴールを狙われたが池田選手キャッチ!

■5分
千葉攻撃。
中央から右の安斎選手へパスが渡りクロス。
ゴール前の菅澤選手がヘディングも
高畑選手がしっかり体を寄せて防ぐ!

ナイス!

■6分
千葉のカウンター。
菅澤選手だ!
まずい!!
乗松頼む!!!
あっ。乗松選手抜かれてしまった。

これはやばい!

GKと一対一。
菅澤選手、シュート!
左外。

ふー。。これは助かった。

■8分
左サイド前方やや中で和田選手がヒールパス。
外側に回っていた柴田選手にボールが渡りクロス!

ゴール前に吉良選手が飛び込む!

ぬぉー!!

触れず。おしい!!!

よぉーーーし!!!
どんどん行こう/

■13分
攻め続けられる浦和。
右サイドの千葉安斎選手の突破も
和田選手がしっかり寄せて
フリーでクロスを打たせない。

よし!

■14分
左和田選手がファーサイドへクロス!
右サイドの齋藤選手がヘッドも上外。

■20分
中盤での激しい主導権争い。
浦和は組織的で人数をかけるところはかけるという
いつものやり方で奪っていく。

■26分
千葉右サイド川村選手からボール前へ上がる
そして、深澤選手にボールが渡り
浦和の守備が少し混乱し
PA内で交わされシュート!

池田選手はじく!!

イ・ケ・ダ♪イ・ケ・ダ♪イ・ケ・ダ♪

これは危なかった。。

深澤選手恐るべし。

■31分
千葉上野選手にシュート打たれるも
力なく、池田選手キャッチ。

■34分
CK獲得。キッカーは吉良選手。
いいボールがゴール前に上がるが
山根選手にキャッチされる。
ハイボールはやはり難しいな。。

■37分
千葉CK
ゴール前に上がったボールを
池田選手パンチングクリア!
こぼれ球を最後シュート打たれるも
池田選手キャッチ!

■39分
中盤で千葉川村選手にボールを奪われ
カウンターうける。。
右の安斎選手にボールがでる!
クロス!

あわなかった。
助かった。

■42分
浦和DFの裏に出され安斎選手が走る。。
池田選手前へ飛出しキャッチ!

ナイス!

■44分
CB乗松選手からの縦パスが通らず
カウンター。
最後菅澤選手がシュート。
枠外。
あぶない!!

乗松!!!

しっかりしろー(ーー)/

■45分
岸川選手ミドル!!
クリアされたボールに齋藤選手がつめるが
GK山根選手がキャッチ。

そして前半終了。

いやー。
苦しかった。

流れを引き戻したい。
とにかく先制点を!!

よし!
頑張って行こう!!!

■後半開始
齋藤OUT 清家IN

___後藤__清家___

加藤________吉良

___岸川__柴田___

和田_高畑__乗松_堂園

_____池田_____
いつもより早めの清家選手登場。
浦和のサイド攻撃がうまくいっていないので
裏のスペースをうまく使ってサイド攻撃へつなげていって欲しい。
DF陣は恐れず、しっかりラインあげて行こう/

■55分
中央岸川選手から清家選手へスルーパス!
いいパスだったが山根選手ははばまれる。

■63分
コーナーキック獲得。
和田選手がキッカー。
入る!ゴールの予感がした。
戌年じゃないけど勘が働いた^^

和田選手が中央に蹴りこむ。

合わせた!

堂園だ!

ヘッドであてたボールが吸い込まれた!

ゴォゥォーーィォーール!!!!!!

よっしゃぁー!!!!

1-0で浦和先制!!!!

20141228_6

ここから流れが変わって欲しい!

■66分
あー。
安斎選手にまたもや右サイド突破され
ファーへクロス!
これに菅澤選手がヘッドで合わせたが
ポストに当たり池田選手がキャッチ!
この時千葉サポーターがゴール裏で
相当叫んでいたが遠目からだったので
詳細は分からず。

■68分
堂園選手から前線へフィード!
これを清家選手が受け
ジェフDFを引き連れドリブル!

清家!振り切れ!!

あっ。振り切った!!

よし!!

シュートだ!

いけぇー!!!!

ゴォィゥォィゥオォイウール!!!

よっしゃぁー!!!

清家選手の得意な形!

最後は落ち着いて股抜きシュート!

アレ貴子!アレ貴子!清家貴子Get Goal!!!o♪

2-0浦和リード!

20141228_7

■70分
和田OUT 臼井IN

___後藤__清家___

加藤________吉良

___岸川__柴田___

臼井_高畑__乗松_堂園

_____池田_____

■73分
安斎選手のクロスを池田選手がキャッチ。
切り替えが出来ていない千葉の隙をついて
池田選手が前線の清家選手へロングフィード!
DF追いつかない。
あっ。GK山根選手出てきた!
清家打て!

打ったぁー!!

無人のゴールマウスへ

コロコロと20m以上転がるボールを
入れ入れ!とみんなが見守る。

入った!!

ゴォゥキォーール!!

清家二点目!

よっしゃー!!

3-0で浦和リード!

20141228_8

■81分
中央岸川選手から
左サイドの後藤選手へ。
突破した!
打て!
クロスを選択した。
こぼれ球を吉良選手がシュートも
GK正面でキャッチ。

■84分
加藤OUT 石井IN

______清家______

後藤__________吉良

___岸川____柴田___

臼井_堂園_高畑_乗松_石井

______池田______

5バック!!

■88分
清家選手にボールが出る!
GKが出てきていたので
ループシュート!
おしくも左外。

■90+1分
柴田選手中央からスライドして
右にパス!
石井選手が走り込みシュートも
阻まれる。

■90+3分
クロスから菅澤選手が完璧なヘディング。
池田選手がパンチングでクリアするがポストに当たる。
ルーズボールに深澤選手が体ごと詰め
ゴール。

審判はここでバランスを取ったか(ーー;

3-1。浦和リードのまま。
20141228_9

そして。。。

ピィィーーーッツ!!!!

よっしゃぁー!!

3-1で浦和レッズレディース勝利!!

前半は苦しかった。
千葉がシュートを外してくれたおかげで助かったシーンがありました。
こうなる事は予想していましたが
千葉のプレスの速さは今シーズンで一番だったかもしれない。
菅澤選手、安斎選手、深澤選手といつも以上に
役割をしっかりこないていて脅威でした。

前半このプレスなら千葉は運動量が落ちてくるかもしれないと
思いましたが試合終了まで変わることなく
闘志あふれるプレーをしていました。

しかし、中盤での主導権争いも後ろからのビルドアップも
千葉のプレスに苦しみながらも浦和はよく凌いだ。

後半清家選手登場も流れがそれほど変わることはなかったが
和田選手からのCKで堂園選手が点を挙げると
相変わらずの千葉の猛攻に合いながらも
清家選手のぶち抜きドリブルで追加点。
池田選手からの正確なキックから3点目。

清家さまさま(ー人ー)

録画を観たら清家選手のゴール時に
猶本選手が観客席で喜び爆発させていました^^

そして、最後、5バックで確実に
逃げ切りを図ったが
終了間際に失点。

これは頂けない。
直接的な失点シーンというより
菅澤選手に完璧なヘディングを打たせた事は課題。

しかし、内容はともあれ一発勝負のトーナメント。
しっかり勝利してくれた事は素直にうれしい!!!^^/

中3日と期間は短いが元日へ向けて
調整していって欲しい。

2014年最後の試合勝ってくれてありがとう!

元日へ向けてがんばれ浦和レッズレディース!
今日はネックエクステンションだ!猶本光!^^

We are REDS!!

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

お知らせ【第36回皇后杯準決勝】浦和レッズレディースvsジェフ千葉レディース

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

引用画像:浦和レッズレディースHP

レディース

こんばんは!きよです。

今週末は皇后杯準決勝。
浦和レッズレディースはジェフユナイテッド市原・千葉レディースと西が丘で対戦します。
まずは試合案内から

■開催日時:2014年12月28日 14:00 KickOff
■対戦カード:浦和レッズレディースvsジェフユナイテッド市原・千葉レディース
■開催場所:味の素フィールド西が丘
20140601_2

対戦相手はジェフレディース!
今シーズンの対戦成績は3勝1分。

数字上は相性のいい相手ですが
そんなに簡単ではない。
3勝全て一点差ゲーム。

先日の丸亀で浦和の試合後
ジェフと神戸の試合を観ましたが
相変わらずの運動量でプレスをかけてきます。

先日のメンバー。

ジェフシステム4ー4ー2

___菅澤__筏井___

深澤________安斎

___瀬戸口_川村___

上野_千野__櫻本_若林

_____山根_____

菅澤選手が前線でしっかり起点となり
安斎選手が猛スピードでサイドを切り裂く。
深澤選手は豊富な運動量で動き回り
サイドでボールを持つとかなりの確率で中へ切れ込んできて
その時に生まれたサイドのスペースに
上野選手がオーバラップを仕掛けてくる。
そしてゴール前へのクロスには
菅澤選手がダイレクトまたは胸トラップ&ボレーで
ゴールを狙ってくるという
ほぼ戦い方はリーグ戦と変わりありませんでした。
以前の分析>>

キーポイントは浦和後藤選手を千葉CBの千野選手が
確実の抑えに来るので吉良選手をはじめとした
前線の選手たちがいいポジショニングで
どう起点になるかだと思っています。
ここがうまくいくと後藤選手の負担も減り
後藤選手へのマークもぶれ始めるのではないかと。。
千葉SBのオーバラップした裏のスペースを
うまく使えればと思っています。

この試合に勝てば元旦の決勝へ駒を進めることになりますが
決勝の事は考えずにいつも通り目の前の一戦に集中して
全力で勝ちに行こう/

がんばれ!浦和レッズレディース!

左足の精度を上げるチャンスだ!猶本光!

よし!
みんな頑張って行こう/

We are REDS!!


第1試合 11:00キックオフ【34】日テレ・ベレーザ vs ベガルタ仙台レディース
第2試合 14:00キックオフ【33】浦和レッズレディース vs ジェフユナイテッド千葉レディース
※【 】はマッチナンバー
※上記記載の左側チームがホーム側、右側チームがアウェイ側

□会場
味の素フィールド西が丘

□待機列
・Aゲート待機列
チームB(アウェイ側)
・Cゲート待機列
チームA(ホーム側)

□スケジュール(当日)
8:30 待機列管理開始
9:30 当日券販売開始
10:00 開場
※時間については、状況により変更になる可能性があります。

□使用ゲート
・Aゲート
チームB(アウェイ側)
※待機列解消後は全席種、入場可

・Cゲート
チームA(ホーム側)
※待機列解消後は全席種、入場可

□使用スタンド
全スタンド(一部閉鎖エリアあり)

□席割・応援幕掲出位置図
席割・応援幕掲出位置図
※クリックすると席割・応援幕掲出位置図が出てきます。
・チームA(ホーム側)
<ゴール裏>
自陣側ゴール真後ろを除くゴール裏スタンド内手すり・電光板前を除く最後部手すり・フェンス
<バックスタンド>
バックスタンド内手すり/中央より自陣側
・チームB(アウェイ側)
<ゴール裏>
自陣側ゴール真後ろを除くゴール裏スタンド内手すり・フェンス
<バックスタンド>
バックスタンド内手すり/中央より自陣側
※メインスタンドには掲出できません。
※バックスタンド・両ゴール裏スタンドの最前部には掲出できません。
※両ゴールの真後ろにつきましては、競技運営上支障をきたす恐れがあるため、応援幕の掲出はできません。
※設置場所の詳細は係員にご確認下さい。
□観戦ルール
JFA競技運営管理規定に準じます。
※クリックするとJFA競技運営管理規定が出てきます。
・メインスタンド及びバックスタンドにおいて、以下行為を禁止します。
①立ち続けての応援
②太鼓等の鳴り物の持込み及び使用
③大旗の持込み及び使用
・ゴール裏スタンドにおいて、以下行為を禁止します。
①両ゴールの真後ろにおける旗振り及び応援幕等による応援。(応援幕等を一時的に広げることを含む。)
②大旗をピッチ上側に垂らすこと
・場内にて以下行為を禁止します。
①ピッチに向けての拡声器の使用
※スタンドへ向けて、応援の統制をとることを目的としている場合のみ使用することができます。
②紙吹雪、紙テープ、風船の持込み及び使用
③スタンド最前フェンスに「またぐ、座る、立ち上がる」行為
④椅子の上に立ち上がる、または椅子の背もたれに足をかける
⑤フラッグ・ひも・テープ・旗ざお等を使用しての故意的な場所取り
※一人でも多くの方が座れるよう、ご協力くださいますようお願いいたします。
□その他
・ビン・カン類の持ち込みは禁止されておりますので入口にて紙コップに移し変えてご入場ください。
※ペットボトルは持ち込み可。
・身障者及び車椅子の方は、同伴の方についても入場券が必要となりますので、予めご了承ください。

上記ご注意の上、ご来場くださいますようお願い申し上げます。

引用元: ニュース.


 
ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

結果【第36回皇后杯準々決勝】浦和レッズレディースvs伊賀FCくノ一

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです。サンタ

浦和レッズレディースは皇后杯準々決勝、丸亀で伊賀FCくノ一と対戦しました。

まずは結果から


14.12.21 第36回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会準々決勝の試合結果

21日(日)に香川県立丸亀競技場で行われました『第36回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会』準々決勝の試合結果をお知らせいたします。

第36回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会 準々決勝
2014年12月21日(日)11:00キックオフ・香川県立丸亀競技場
浦和レッズレディース 2-0(前半1-0) 伊賀フットボールクラブくノ一
得点:44分 柴田華絵、76分 岸川奈津希

[浦和レッズレディースメンバー]
GK 池田
DF 堂園、乗松、高畑、和田(→83分 臼井)
MF 齊藤(→62分 清家)、柴田、岸川、加藤(→86分 石井)
FW 吉良、後藤
SUB 松本、泊

観衆:860人

【次戦情報】
準決勝
12月28日(日)14:00キックオフ・味の素フィールド西が丘
vs ジェフユナイテッド市原・千葉レディース

引用元: 浦和レッズレディース | URAWA RED DIAMONDS LADIES.


試合前日の夜、高速バスで丸亀へ
約11時間、700km超の旅。
20141221_1

途中足柄PAと淡路島PAに停車。
そして8時過ぎに到着。
20141221_2

想像していたより寒くない!^^

駅にはこんな看板が。

20141221_8

骨付鳥市で大決戦とか(笑)
やはり名物なんだな・・
試合まで3時間弱あるのでちょっと観光。(これは別記事でご紹介予定)

そして、香川県立丸亀競技場に到着。
20141221_3

チケット提示で再入場可。ゲートの外に地元グルメが並んでいました。
駅より風が通る場所にあるので結構寒さを感じましたが
ホッカイロを背中と両膝上と両太ももの裏に5個&重ね着で完全防寒!!
ついでに足の裏用のカイロも装着。ほぼ無敵^^

■試合前練習
スタメンは前回から臼井→堂園

さぁ勝って西が丘へ行くぞ!

■キックオフ
20141221_4

浦和システム4-4-2

___後藤__吉良___

加藤________齋藤

___岸川__柴田___

和田_高畑__乗松_堂園

_____池田_____

伊賀4-4-2

___杉田_ミーウィ___

松長_________櫨

___堤___清原___

大橋_那須__宮迫_山口

_____久野_____ 

20141221_5

■3分
中盤岸川選手から右齋藤選手へ。
そしてクロス。
後藤選手がシュートするが上外。

■8分
右から中央の後藤選手におさめて
うしろにポジションをとった加藤選手にパス!
加藤選手シュート!
右上外。

■9分
伊賀堤選手にシュート打たれるも
池田選手キャッチ!

■9分
加藤選手ヒールパスで後藤選手へ。
後藤選手クロス!
クリアされる。。

■14分
左和田選手がファーサイドへクロス!
齋藤選手が飛び込みダイビングヘッド!
右枠外。

ぬおーーーー
オシイ!

■18分
後藤選手が中央で粘って右の齋藤選手へパス!
齋藤選手がこれをダイレクトクロス!
キーパーキャッチ。

■21分
中央後藤選手が左の加藤選手へパス!
加藤選手シュートもキーパーキャッチ。

■25分
岸川選手が裏へ決定的パス!
後藤選手が裏に抜けて受ける!

打てる!

ドリブルする!

打て!

あっクリアされた。
打たない。。
くぅーーー
次はゴール前に来たら強引でも打つんだ!^^/

岸川選手ナイスパス!

■29分
堂園→齋藤→堂園→中央吉良選手へ!
吉良選手3回連続シュートも最後は左枠外。
どんどん打って行こう!

■32分
左サイドでボールを受けた後藤選手が
オーバーラップした加藤選手へパス!
そのままクロス!
キーパーキャッチ。

■32分
中盤での主導権争いが激しく
柴田選手倒されファールをもらう。。。

■33分
中央付近40mから岸川選手フリーキック。
裏へ入るいいボールが出たが
走り込んだ堂園選手届かず。
オシイ!

■40分
後方から前線へパスが出て浦和カウンター!
吉良選手が抜け出してボールを受けるが
クリアされてしまう。ぐっ

■40分
伊賀ゴール前やや左からミドルシュート。
危ない!
枠いってる!
上方難しいところだ!
頼む!池田!
池田選手ジャンプしてパンチング!
よし!届いた!
クリア!

イ・ケ・ダ♪イ・ケ・ダ♪イ・ケ・ダ♪
ナイス池田!

■44分
サイドからゴール前にグラウンダーのパス!
後藤選手がスルーして
逆サイドの加藤選手が競ってこぼれたボールを
後ろから上がってきた柴田選手が詰めた!

ゴォゥォィゥウウーーールルル!

よっしゃぁ!

前半終了間際のゴール。
柴田選手二試合連続ゴール!
浦和先制!1ー0

20141221_6

いい気分でハーフタイムを過ごせる(⌒‐⌒)

■45分+2
和田選手CK。
クリアされるが齋藤選手がこぼれをシュート!
上外。

前半終了。

■後半開始
交代なし

■48分
伊賀に押し込まれる!
パスを繋がれて右へ展開され
シュート打たれるも枠外。

■52分
伊賀18番にドリブルで中央突破される!
高畑選手抜かれる!
櫨選手シュートも枠外。
これは危なかった。

■60分
中央から加藤選手が裏へパス!
いいパスだ!
吉良選手へ通った!
勝負だ!
切り返してシュート!

キーパーキャッチ!
いいぞ!
どんどん勝負していこう!

■62分
齋藤OUT 清家IN

___後藤__清家___

加藤________吉良

___岸川__柴田___

和田_高畑__乗松_堂園

_____池田_____

■65分
後藤選手が右サイドでドリブル!
清家選手が 準備してる!
パスだ!ちょっと遅れてしまった。。。

■74分
伊賀杉田選手が深くまでドリブル!
堂園選手対応。
杉田選手に体を寄せて吹っ飛ばした@@

■76分
吉良選手クロス!
後藤選手が受けて中央へバックパス。
ここに岸川選手!

約30mミドルシュート!

いけー!

ゴール左へ突き刺さる!

ゴォゥォーール!!

よっしゃー

2ー0で浦和リード!

20141221_7

いいシュートだった!

■83分
和田OUT 臼井IN

___後藤__清家___

加藤________吉良

___岸川__柴田___

臼井_高畑__乗松_堂園

_____池田_____

■86分
加藤OUT 石井IN

5バック!!

______清家______

後藤__________吉良

___岸川____柴田___

臼井_堂園_高畑_乗松_石井

______池田______

■90分+2
清家選手がPA付近で
左からスライドしながらドリブル!
パスの選択肢もあったが最後シュートまで自分でいった。
この清家選手の「多少強引でも最後は自分が打つ!」
という姿勢が好きだ。

そして試合終了!

2ー0で勝利!
よし!
準々決勝伊賀戦勝利!!

準決勝西が丘へ駒を進めた!

前半、
伊賀もよくプレスをかけていて
主導権争いをする場面もありましたが
試合を通してみるとトータルでは浦和が押していました。

伊賀は2トップに杉田選手、ミーウィ選手を配置。
私はミーウィ選手がどんなものか興味津々でしたが
浦和の鉄壁の守備陣、岸川選手、高畑選手、乗松選手らは
完璧な対応で何もさせなかった。

パーフェクト!

浦和のディフェンスの最小失点は伊達じゃない。

得点シーンでは前回ノジマ戦に引き続き
柴田選手が二列目から前へ行くことで
生まれた得点。

ボランチというかトップ下気味のポジションを
ほぼ自分のものにしつつあります。

得点は生まれましたが
この日の柴田選手はいつものような
足にボールが吸い付くようなプレーは影を潜めました。
そんなときもある!

ここ最近調子がかなりよかったので
準決勝へ向けて再度上向きになって欲しいところ。

その他課題点もあります。

和田選手、堂園選手をはじめとした
サイド陣はもう少しクロスや中央へ
当てるパスの精度を高めていってほしい(ーー)b

後藤選手もこの試合ではプレッシャーがきつく
おさまりが良いとは言えなかったです。
トップでのキープやタメが効かないで
こぼれたボールの奪い合いになり
中盤での争いも増えていく。

準決勝に向けては後藤選手に頼り切ることなく
組織的に動き起点を散らしていく修正をしてくれれば
楽になりそうです^^

がんばれー!

この記事を書いていて
途中、猶本選手の名前を無意識に書いていました(笑)
試合に出ているわけがないのに登場とか・・・(苦笑)
猶本ロス進行中(ーー;

さて、この日行われた2試合目は神戸とジェフ戦。
試合開始早々澤選手が負傷。(ファールや接触ではない)
一度ピッチ外で右膝テーピンググルグル巻きましたが
動きを確認した時点でNG。
そのまま交代となりました。
右内側側副靭帯損傷。

試合は中盤で千葉が主導権を握り
千葉ペースで進んだ試合。
筏井選手のゴールがあり

1ー0で千葉勝利。

次戦浦和の準決勝の相手は千葉になりました。

二週連続神戸の試合を見ていますが
神戸は交代時に監督と選手は握手しないようです。
「神戸は」というより「熊田監督は」だと思います。

さぁ次戦は西が丘で準決勝!
しっかり準備して臨んでもらいたい/

がんばれ!浦和レッズレディース!

今日は腕立て百回だ!猶本光!

頑張っていこう!

We are REDS!

 
ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

お知らせ【第36回皇后杯準々決勝】浦和レッズレディースvs伊賀FCくノ一

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

引用元:浦和レッズレディースHP
レディース

こんばんは!きよです。

今週末は皇后杯準々決勝。
浦和レッズレディースは伊賀FCくノ一と丸亀で対戦します。
まずは試合案内から

■開催日時:2014年12月21日 11:00 KickOff
■対戦カード:浦和レッズレディースvs伊賀FCくノ一
■開催場所:香川県立丸亀競技場


引用元:香川県立丸亀競技場HP

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

アクセスマップ

・コミュニティバスでJR丸亀駅から
「丸亀西線」で、城西高校方面は約15分、塩屋橋方面は約30分。
「丸亀スタジアム」下車 徒歩1分。

・琴参バスでお越しの方
「琴平線」で約11分。「丸亀スポーツセンター前」下車 徒歩10分。

・飛行機で高松空港からお越しの方
空港リムジンバスJR丸亀駅まで70分。詳しい内容、時刻表はこちら>>>

・お車で高速道路からお越しの方
高松自動車道善通寺ICで降り、信号を左折。直進し突きあたりを右折。

・お車で高松方面からお越しの方
国道11号線を松山方面に。右手に照明灯が見えたら右折。

・お車で松山方面からお越しの方
国道11号線を高松方面に。左手に大きなスタンドが見えたら左折。

・お車で丸亀駅方面からお越しの方
旧国道(県道33号)を南へ。「丸亀原田交差点」を右折。すぐの信号を右折。


丸亀駅からはシャトルバスが出ているようです。

時間、発着場所はこちらから確認してくださいmm
第 36 回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会 準々決勝 シャトルバスのご案内 | 香川県サッカー協会」(PDF)


さて、対戦相手の伊賀は今シーズンなでしこリーグで9位のチーム。

シーズン途中で豪選手二人を加入させましたがRSで下位リーグ行き。
豪選手退団後ES途中で米DFを加入させましたが
入れ替え戦を戦うことになり苦しいシーズンだったと思います。
猶本サポーターの中には中部地方の方もおり
三重県で行われるvs伊賀の試合を楽しみにしておられる方もいらっしゃいますので
降格してもらっては困るという声もチラホラ聞こえていましたが
クラブは浅野監督を解任。
10月半ばにアメリカ代表の若手、
クリステン・アンネ・メウイス/Kristen Anne Mewis選手が加入した後は
仙台・埼玉以外は格下とはいえバランスがよくなったのか6連勝中です。
ちなみに伊賀の発表ではメウィスと記載がありましたが、
当時、単にローマ字読みしただけじゃない?と・・・
現在の公式記録ではミューウィと記載されています。
先週行われた皇后杯3回戦ではASエルフェン埼玉を破り
準々決勝へ駒を進めたのですが
この試合でミューウィ選手が二得点。
一応両足使えますが利き足は左。
ミドルレンジからのシュートも強烈のようです。
下記動画です。

YouTube Preview Image
※匿名さんありがとうございましたmm

気になった点。

猶本選手を思い出させるジャンピングアタック。。。

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

そこじゃないだろ!^^;

確かにミドルシュートが強烈。
この映像ではゴール前でスライドして打っている。。

特に岸川選手、乗松選手、高畑選手に頑張ってもらって
完璧に抑えてもらいたい。
起点にならせないことと多少遠目でもシュートを打ってくるので
不用意にフリーにしないことだと思います。
あとは、あまり気を取られ過ぎて
杉田選手、小川選手を自由にさせないこと。
合わせて気を付けなければ。
浦和はいつも通り組織的に守れればそうは失点しない。
浦和レッズレディースのどこからでも点が入れられる得点力で
丸亀で勝利し、西が丘行こう/

がんばれ!浦和レッズレディース!

バランスボールだ!猶本光!^^

ロスリハビリだ!きよ!

さぁ頑張って行こうーー/

We  are REDS!!

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

第36回皇后杯大会パンフレットに猶本光登場!!

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんなところに!!!猶本選手こんにちは!

こんばんは。きよです。

皇后杯まだまだ続きますが
大会会場でゲットしたパンフレットご紹介します^^

■第36回皇后杯大会パンフレット(1,000円)
20141213_12

なんと!!!

中を開くと浦和を代表して猶本選手出ています!!

なでしこリーグ各チーム代表者一人
10程度のアンケート回答があるのですが
そこに猶本選手が@@!!!
一言&サインと質問に答えています^^/

私にとっては意外なプレゼントでテンション上がりました!^^
単純な自分(笑)

猶本選手の「特にありません」の問題回答に私、ウケました^^
残念ながら今はこれ以上詳細は言えません(笑)

その他の選手の回答も結構楽しめました!
下記はその問題のアンケートページの雰囲気だけb

20141213_13

ご興味ある方は
準々決勝・準決勝・決勝と続きますので
試合へ行ってゲットしてください!!

ちなみに下記は二年前の大会パンフレットですが
猶本選手表紙に登場していました。
懐かしい!!!
あれからわずか二年ですが
日々頑張って成長したな。。(ーー)
これからもどんどん成長していくと思います!!

がんばれ!猶本光!!!

第34回皇后杯パンフレット

 
ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

結果【第36回皇后杯】浦和レッズレディースvsノジマステラ

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

浦和皇后杯3回戦完勝!
王者の強さを見せつけた!
こんばんは!きよです。サンタ

浦和レッズレディースは皇后杯3回戦、三木でノジマステラと対戦しました。
公式戦では初対戦。

まずは結果から


13日(土)に兵庫県の三木総合防災公園陸上競技場で行われました『第36回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会』3回戦の試合結果をお知らせいたします。

第36回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会 3回戦
2014年12月13日(土)14:00キックオフ・三木総合防災公園陸上競技場
浦和レッズレディース 6-0(前半2-0) ノジマステラ神奈川相模原
得点:15分 吉良知夏、24分 柴田華絵、57分 齊藤あかね、76分 後藤三知、81分 清家貴子、83分 吉良知夏
[浦和レッズレディースメンバー]
GK 池田
DF 臼井、乗松、高畑、和田(→64分 堂園)
MF 齊藤(→68分 清家)、柴田、岸川、加藤(→79分 泊)
FW 吉良、後藤

SUB 松本、石井

【次戦情報】
準々決勝
12月21日(日)11:00キックオフ・香川県立丸亀競技場
vs 伊賀フットボールクラブ くノ一 vs ASエルフェン埼玉の勝者

引用元: 浦和レッズレディース | URAWA RED DIAMONDS LADIES.


前日の金曜日夜、出発に高速バスで三宮へ。

交通渋滞により15分ほど出発が遅れたが早朝6:30頃三宮到着。

20141213_1

三宮の探索については別記事で^^/

スタジアムの最寄駅は緑が丘駅。
緑が丘駅からは兵庫県サッカー協会が出してくれたシャトルバスで!
20141213_2

立派なスタジアム!

20141213_4

到着して第一試合の神戸とハリマの試合を観戦。
ハリマは前半2番の選手が高瀬選手に全く仕事をさせなく
激しめにプレスに行って倒したりしていたので
高瀬選手は相当イライラしていました。
途中、高瀬選手へのファールに対し、澤選手も主審へ笑顔の抗議(諭し!?)
審判にとって澤選手に抗議されるというのはどういう気持ちなんだろう。。
と、素朴な疑問・・・(笑)

前半は1-0で神戸のリード。

後半開始時に高瀬選手がピッチ外で主審とかなり長い時間話し合い。
「後ろから押されたりしているからちゃんとファールとってくれ!」等の
内容だと勝手に推測。
激しいマークはポストプレイヤーの宿命なので
上回る技術で打破している姿を見てみたいとも思いました。
しかし、なでしこリーグの選手であんな風に審判のジャッジに
話をしにいく選手はなかなか見ない(笑)

後半開始直後、隙をついて神戸高瀬選手が追加点。
高瀬選手がサイドに流れ始めたため
ハリマ2番の選手のマークが外れ始めた。
ハリマは前半飛ばしたのがたたり後半失速。
結果4-0で神戸の勝利。
途中交替の川澄選手は監督やコーチと握手もせず
ピッチから直接ロッカールームへ。
体調が悪いのか?それとも交替が不満なのか。
ちゃんとした理由がなければあーゆー態度は無い。子供もたくさん見てるよ!

しかし、ハリマのキーパーは反応がいい選手でした^^/

さて、第二試合は浦和レッズレディースの登場。

20141213_3

■試合前練習
スタメンは前回から堂園→臼井

勝つぞ!
20141213_5

■キックオフ

浦和システム4ー4ー2

___後藤__吉良___

加藤________齋藤

___岸川__柴田___

和田_高畑__乗松_臼井

_____池田_____

ノジマステラ4-2-3-1

_____南野_____

金井___大宮___井上

___尾山__瀬戸口__

長澤_吉田__坂本_後藤

_____小林_____ 

■3分
前線に送られたパス。
後藤選手の落としから岸川選手ファーストシュート!

■6分
吉良選手が右サイドからクロス!
中央に走り込んだ加藤選手が合わせシュート!
右枠外。
オシイ!

■7分
中央やや左からシュートを打たれるも左外。

■10分
乗松選手が右後方から中央の後藤選手にフィード。

後藤選手が柴田選手に落とし
柴田選手シュート!
GKキャッチ。
くぅー。

■12分
中央やや後ろの岸川選手のところでボールをとられ
ミドルシュート打たれるも力なく。

気をつけて!

そこで取られると危ないから(>_<)

■15分
加藤選手が左サイドで粘ってCK獲得。

■16分
左CK。キッカーは和田選手。
ゴール前ややニアよりにいいボールが上がる!

うぉーーー!決まった!

吉良だ!吉良だ!吉良のヘッドだ!

きれいだった!

ドンピシャヘッドで浦和先制!

1ー0。

キラキラキラキラゴール♪

20141213_6

■22分
吉良選手が右からクロスもクリアされる。

■22分
ノジマ大宮選手に中央ゴール前でミドル打たれる。
上外。
もう少し寄せてもよかった。

■25分
岸川選手がトップの後藤選手にボールを送り
二列目から飛び出した柴田選手にパス。

もらった!

中央前PA内でボールを受けた柴田選手はドリブル後シュート!

よっしゃー!
完全中央突破で崩した!
パーフェクト!
2ー0浦和リード!
20141213_7

■28分
右からファーへクロス!
後藤選手が頭で合わせるも左枠外。

■38分
PA内でボールを受けた後藤選手がヒールパス
も通らない。

これは強引にでも打って欲しかった。

積極的にいこう!

■43分
柴田選手ドリブル後、左の和田選手へパス。
中央に当てるがノジマ必死にクリア。
混戦。最後は岸川選手がDF裏へ浮き玉パスを出すが通らず。

アイディアはよかった!^^

■44分
乗松選手が右に流れた後藤選手にフィード。
おー!
正確!
ぴったり受けた後藤選手がクロス!
ゴール方向にいってしまった。
右枠外。

■45分
臼井選手右サイド突破でドリブル!
遠目からミドルシュート!
狙った!
上外。
オシイ!

そして前半終了。

ノジマの15番左SBの選手のスピードがあるので
なかなか右サイドで裏にボールが出てもチャンスを作れなかったので
臼井選手と齋藤選手との連携で崩していこう!

前半ノジマのカウンターだけ注意すれば大丈夫な流れ。
後半はノジマの運動量が落ちるはず。
追加点奪っていこう!

■後半開始。
ハーフタイム交代なし

■48分
左サイドの裏で受けた加藤選手がニアへクロス!
後藤選手が反応して合わせシュート!
DFに当たり左枠外。
オシイ!

■51分
右臼井選手からクロス。
後藤選手が受け吉良選手にパス。
吉良選手シュート!
クリアされるがこぼれ球を柴田選手がシュート!

これは弱かった。GKキャッチ。

どんどんいこう!

■54分
乗松選手が中央柴田選手にパス。
ミドルシュート!
GKキャッチ。

■57分
ノジマがPAアークやや外側中央でファール。
浦和FK獲得。

岸川選手が横に出し和田選手がシュート!
DFに当たり混戦も後藤選手が
右の齋藤選手にパスをだしたところ
齋藤選手がシュート!

ゴール!

よっしゃー!

3ー0
浦和リード!
20141213_8

■64分
加藤選手が左サイドからクロス!
吉良選手が頭で合わせるも右枠外。
オシイ!

■64分
和田OUT 堂園IN
臼井選手を左SBへ。

___後藤__吉良___

加藤________齋藤

___岸川__柴田___

臼井_高畑__乗松_堂園

_____池田_____

■66分
臼井選手がDF裏へ出し柴田選手が反応!
よっしゃー!
右サイドに吉良選手がいる!
数的優位!
柴田選手がDF裏へ吉良にパス。
絶妙なパスだ!
あっ。
阻まれた。

シュート前まではかなり完璧な崩し。

■68分
齊藤OUT 清家IN
吉良を右SHへ。

___後藤__清家___

加藤________吉良

___岸川__柴田___

臼井_高畑__乗松_堂園

_____池田_____

■71分
吉良選手が右からクロス!

後藤選手がヘッド
枠外。

■77分
中央後ろから柴田選手が前線の清家選手へパス。
ドリブル後後藤選手へパス。
ボールを受けた後藤選手が左ななめ45°から左足を振り抜いた!

そうだ!
これだ!
いけ!

入ったー!
ゴール右上隅に突き刺さった!

ゴォゥォオーール!
4ー0
20141213_10

よし!

■79分
加藤OUT 泊
吉良を左SHへ。

___後藤__清家___

吉良_________

___岸川__柴田___

臼井_高畑__乗松_堂園

_____池田_____

■81分
右サイドでボールを受けた泊選手が中央へ入ってきて
中央センターからエッジの効いた縦パスを清家選手へ送る!

一度ボールをカットされかけたが清家強い!
ドリブルで前へ上がる!
突破!
シュート!
バーに当たった!
くぉー

跳ね返りが清家の前に。。。
シュート!

ゴォゥォオーール!!

よっしゃー!
5ー0

■83分
右で受けた泊選手から右サイド堂園選手へパス。
堂園選手が中央へクロス!
吉良選手が中で合わせた!

ゴォゥォーール!
ナイス!!

6-0

20141213_11

そして試合終了。

前半運動量をいかした戦いを挑んでくるノジマ。
しかし中盤&前線でのプレス&奪取は浦和も今年取り組んできたこと。
組織的なプレスでは浦和に分があります。

今年2月に思った印象通りサイズも小さいので
浦和は当たりでも負けることはなかった。
ただスピード面でいくと
ノジマの15番左SBの守備を前半はなかなか突破できなかった。

ノジマは4ー2ー3ー1でトップ下の大宮選手を中心に攻撃を組み立てるが
リーグ最小失点の浦和DFの壁は高かった。

16分、和田選手のコーナーキックから吉良選手のドンピシャヘッドで先制し
25分の柴田選手の中央突破ゴールはまさに中央からの得点シーンの理想的な形。
サイド攻撃主体の浦和にこういう得点シーンがこれからもっと増えると
サイド、中央と相手に守備の的を絞らせずに振り回しながら戦っていける。

相手がチャレンジリーグのチームとはいえ
また一歩チームとして前進したぞ!と思いました。

スタジアムは痛いほどの低い気温でした。
この気温では浦和の運動量は落ちることはなく
後半になると前半飛ばしていたノジマにスペースが出始め
浦和からの「DF裏へのフィードや左右の振り」にほぼ対応できなくなってきました。

そして3点目。
リーグ戦なら得失点差を考えるが
皇后杯はノックアウト方式。
ノジマは運動量が落ちる中、前がかりになり
浦和ボールになっても戻りが遅くなったため
浦和の裏へのパス、柴田選手のドリブルが映えました。

そして6-0。

まさに完勝。

次戦は
準々決勝
12月21日(日)11:00キックオフ・香川県立丸亀競技場
vs 伊賀フットボールクラブ くノ一

新外国人助っ人ミューウィ選手が2得点し
3-1で埼玉を下しました。

この助っ人はどのくらいのレベルなんだろう。。
映像ないかなぁ。。。

山郷選手現役最終試合になってしまった。残念(><)
山郷選手お疲れ様でしたmm

ありがとう/

 
ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

お知らせ【第36回皇后杯】浦和レッズレディースvsノジマステラ

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

引用画像:浦和レッズレディースHP

レディース

こんばんは!きよです。

12/13(土)浦和レッズレディース兵庫県三木でノジマと対戦します。

まず試合情報から

■試合日時:2014年12月13日 14:00
■対戦カード:浦和レッズレディース(なでしこ/埼玉)vsノジマステラ神奈川相模原(関東1/神奈川)
■開催場所:三木総合防災公園陸上競技場
三木総合防災公園管理事務所
〒673-0515 三木市志染町三津田1708
電話 0794-85-8408

陸上競技場

アクセスマップ

■試合当日のバス案内

神姫ゾーンバス 防災公園線(緑が丘駅-防災公園前 230円)

バス停名 土曜日
緑が丘駅防災公園前
緑が丘駅
8:14

8:29

8:48
9:40

9:55

10:14
10:40

10:55

11:14
13:40

13:55

14:14
14:40

14:55

15:14
15:40

15:55

16:14
17:30

17:45

18:00

#2014/12/12 9:30追記
緑が丘駅とスタジマム間の無料シャトルバス情報
※ホエホエさんmm
http://inac-kobe.com/upimgs/news/files/20141211120449.pdf

■12/11時点での天気予報
曇時々晴
最高気温9℃
最低気温6℃

スタジアムは標高が少しですが高めなので
もう少し寒くなるのではないかと予想しています。

現地に行かれる方は完全防寒で臨んでください!
特に二試合観戦予定の方は完璧で^^b

さて対戦相手はノジマステラ神奈川相模原。
今シーズンチャレンジリーグで3位。
惜しくも一部への自動昇格、入れ替え戦にわずかに手が届きませんでした。
しっかり上がってきてくれれば関東での試合が増えたのにだらしがない!
と絡んでみる^^

ノジマと浦和は今シーズン開幕前にTMを行っています。
そのうちの1試合のレポートはこちら>>

この頃はノジマは全く浦和の相手ではない印象を受けました。
あれから10か月。
ノジマは一年間戦い続けてきっとチームとしても成長していることでしょう。
しかし!!成長したのはノジマだけではない!
浦和レッズレディースも1試合1試合成長してここまで来ています。
そして、昨年の3回戦吉備戦の悔しさを知っている選手達は
3回戦で相手がチャレンジリーグだとしても
全力で戦ってくれるでしょう。
そう!!圧倒的強さで撃破するのです!!!

我々はなでしこリーグ2014年間王者なのだから!

これが言いたいだけだったかもしれない(笑)
いや、そんな事はない!

ノジマも全力で闘志むき出しで戦ってくるはず。
引いてくるかもしれないので舐めてかかっちゃいけない。
浦和は全力で戦おう!!
必勝ですb

我々はなでしこリーグ2014年間王者なのだから!
(やっぱりこれ言いたいだけなんじゃない?^^)

 
ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

【第36回皇后杯】浦和レッズレディースチーム紹介!

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです。

なでしこリーグ・IWCCが終わり
次なる目標は皇后杯!!
まだまだ続きます!

今回で第36回目を迎える皇后杯ですが
浦和レッズレディースがIWCCを戦っている間に開幕し
もうすでに1回戦・2回戦は終了しています。

トーナメント表を見るとわかる通り
なでしこリーグのチームはシード権があり
2回戦以上からの出場となり
浦和はトーナメント決定時にリーグ上位にいたので
3回戦からになります。
すでに36チームから16チームに絞られてきました。
藤枝順心がスフィーダ世田谷を、
常盤木学園が大阪高槻を破るなど
プチ波乱がすでに起きています。
常盤木も昨年チャレンジリーグ優勝と自力のあるチームとはいえ
高槻は来シーズンからなでしこリーグ1部のチーム。
これが一発勝負ノックアウト方式皇后杯の怖いところ。

レギュレーションですがポイントだけb

■ベンチメンバー数と交替数
ベンチ入りメンバー数は16名以内
交代は3名以内。

■試合時間
① 試合時間は90分(前後半各45分)とする。
ハーフタイムのインターバル(前半終了から後半開始まで):原則15分間
② 試合の勝者を決定する方法(試合時間内で勝敗が決しない場合)
□1回戦〜準々決勝:20分(前・後半10分)の延長戦を行い、なお決しない場合はPK方式により勝者を決定する。
□準決勝以降 :30分(前・後半15分)の延長戦を行い、なお決しない場合はPK方式により勝者を決定する。
□延長戦に入る前のインターバル:5分間
□PK方式に入る前のインターバル:1分間

そして今年から優勝~3位までチームには強化費が贈られます!!!!
3位決定戦ないのでベスト4は強化費対象かな。。

■強化費
優 勝 300万円
準優勝 200万円
3 位 100万円
(1チームあたり・消費税含む)
情報元:JFA理事会記録

浦和は優勝すれば年間で1000万円以上獲得となります!
人参人参^^
優勝して強化費で焼き肉食べに行こう!!
栄養をつけるという意味では強化費扱いで問題ないでしょ!^^/

さて、JFAから出場チームの紹介がありましたので
皇后杯に挑む前に浦和の意気込みと
登録選手を紹介します。
登録は29名。

まずゴールキーパーについて
シーズン序盤怪我した池田選手に代わり
浦和のゴールを守り続けてくれた平尾選手は
特別指定選手終了のため元のJFAアカデミー福島での登録です。
※JFAアカデミーはすでに2回戦で敗戦。
よって故障等なければ元々レギュラーの池田選手が浦和のゴールを守ります。
試合感が心配でしたがIWCCでフル出場しているので問題ないでしょう!

また、大滝選手は先日の移籍発表で皇后杯出場はどうなるのか?
そして、清家選手はユース登録ではなくトップ登録。
あぶなかった!!!いなかったらやばかった!!(笑)
あとは・・・泊選手の出番が増えそうだ^^がんばれ!泊!!
藤田選手が皇后杯で戻ってきてくれると嬉しいのですが
もう少しかかりそうかなと思っています。
猶本選手は・・・・現在全力リハビリ中!!

この大会のキープレイヤーは齋藤選手とみています^^
頼んだ!!!^^/


浦和レッズレディース

昨季年間を通じて厳しい戦いを経験したチームは、吉田靖監督のもと、2014シーズンを挑戦者の気持ちで戦っています。よい攻撃がよい守備に、よい守備がよい攻撃につながる攻守一体となったサッカーで、昨季よりもアグレッシブに戦い、今大会もタイトルを目指します。みなさんの熱いサポートをお願いいたします。

出場回数:16年連続16回目

吉田靖 監督コメント

常に目の前の一戦に集中して取り組み、その結果、元日の決勝までたどり着ければと思います。表現するサッカーは変わりません。攻守一体となったアグレッシブなサッカーで、ファン・サポーターのみなさんに喜んでいただける瞬間を作り出すため全力を尽くします。

後藤三知 キャプテンコメント

皇后杯では、勝利のために、これまで磨いてきたものを、ピッチで表現できるよう、チーム一丸となって闘います。応援のほど、よろしくお願いします。

監督 吉田 靖
番号 ポジ 氏名 生年月日 身長/体重 前所属チーム
1 GK 池田 咲紀子 1992.09.08 168/58 浦和レッズジュニアユースレディース
16 GK 田尻 有美 1993.08.04 160/50 浦和レッズレディースユース
21 GK 松本 真未子 1997.10.09 167/62 浦和レッズレディースジュニアユース
2 DF 坂本 理保 1992.07.07 162/51 常盤木学園高校
3 DF 高畑 志帆 1989.11.12 165/55 早稲田大学
4 DF 齊藤 あかね 1993.01.12 167/59 東京電力マリーゼ
6 DF 堂園 彩乃 1990.03.27 166/55 神村学園高等部
12 DF 石井 咲希 1995.07.03 163/52 浦和レッズレディースユース
13 DF 和田 奈央子 1993.05.24 158/51 JFAアカデミー福島
15 DF 竹内 希 1993.06.12 161/51 北海道文教大学明清高校
17 DF 成合 瞳 1989.11.01 163/55 FC高梁吉備国際大学
19 DF 鈴木 里奈 1993.08.25 169/58 常盤木学園高校
23 DF 千葉 望愛 1991.09.06 158/52 早稲田大学
25 DF 乗松 瑠華 1996.01.30 164/56 JFAアカデミー福島
27 DF 大戸 遥可 1995.09.28 159/55 浦和レッズレディースユース
29 DF 臼井 理恵 1989.12.28 170/62 スフィーダ世田谷FC
5 MF 岸川 奈津希 1991.04.26 167/63 浦和レッズジュニアユースレディース
7 MF 藤田 のぞみ 1992.02.21 152/43 日ノ本学園高校
8 MF 猶本 光 1994.03.03 157/50 福岡J・アンクラス
14 MF 泊 志穂 1990.03.26 153/48 大阪体育大学
18 MF 柴田 華絵 1992.07.27 153/43 神村学園高等部
20 MF 加藤 千佳 1994.02.28 152/48 浦和レッズレディースユース
22 MF 栗島 朱里 1994.09.14 155/47 浦和レッズレディースユース
24 MF 中村 みづき 1995.08.15 168/59 浦和レッズレディースユース
28 MF 三谷 沙也加 1995.05.13 161/50 岡山県作陽高校
10 FW 吉良 知夏 1991.07.05 161/55 神村学園高等部
11 FW 後藤 三知 1990.07.27 165/55 常盤木学園高校
26 FW 大滝 麻未 1989.07.28 172/62 オリンピック・リヨン/フランス
31 FW 清家 貴子 1996.08.08 165/56 クリストロアSC

引用元: チーム紹介 | 第36回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会|大会・試合|JFA|日本サッカー協会.


 
ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter