猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

新ヤングなでしこ2013~

大海原を渡る舟ならば・・・

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

先週まで行われていたたU-19の大会について
私も思うことがありブログで特にまとめていませんでした。

すいませんmm

大会終了後みなさんから猶本選手へのメッセージを募り
たくさんの方が書いてくださった事大変感謝していますm(__)m

猶本選手も自分を含めたサポーターも前を向いていくために
大会のまとめというか、1週間経って思った事を今日は書いてみたいと思います^^

 

10/26(土)レポートの通り、仙台戦で駒場に行きました。

スタジアム内に入るとグッツ売り場の先で「折り紙プロジェクト」用の長机が配置されているのが見えました。

そこに、猶本選手。

大会が終わって帰国後、
レッズの練習には参加していないという話を
風の便りで聞いていたので心配していましたが
ファンサービスしてくれていました。

みなさんから頂いた応援メッセージを
当日の朝にプリントアウトしていたので渡せました^^
少し話すことができましたが
猶本選手の第一声は「負けてしまってすいませんでした。」と。

キヨ(・_・)

いやいや。謝らなくていいです。
一緒に戦っていたので連帯責任。
謝らなければいけないのは私のほう。。
あの北朝鮮戦の猶本選手のフリーキック。
私の魂をあの北朝鮮のゴール脇にもっと強力に飛ばして
猶本選手のシュートの軌道を変えるべきでした。。
馬鹿げた話ですがテレビを観ながら本当にそう思いました。

外れたら意味が無い。と思うかもしれませんが
あれはいいキックでした。

あの数十センチのために毎日トレーニングしていると思います。
より100%に近づけるために。

結果は残念でしたが一生懸命プレーしていたのをちゃんと観ていましたし
ドキドキさせてもらいました^^
個人的には猶本選手が全力でプレーしたのなら私は満足です。

今シーズン怪我からのスタートでリーグ前半戦を不本意な形で過ごし
復帰後もなかなか試合で使ってもらえなかった中
気持ちを切らさず、腐らず、真面目に練習に励んでいたのを見ています。

あのフリーキック。
あのスライディング。
あのブロック。
あの浮き球のパス。
あのクロス。
あのシュート。

そして、あのガッツポーズ。

大会中はブログであーだこーだ書いていたと思いますが
振り返るとそんな事ばかり思い出します。

勝負は時の運。

勝者がいれば敗者がいます。

私は大した言葉も言えませんでしたが

「これからだから。頑張ってo(ーー)o」とだけ伝えました。

目標と期間を明確に設定して
前を向いてやっていこう!

努力は嘘をつかないb

猶本選手はクラブに戻りこれから残りの試合、皇后杯と戦わなければなりません。
そのピッチに立つことがこれからの直近の目標です。

猶本選手が行き先を定めた大海原を渡る舟ならば
その帆に絶えず風を送り続けようと思います。

この悔しさが糧になる事を確信しています。

これからも楽しく猶本光の後押しを一緒にしていければと思います^^/

2013/10/28 きよ

 
ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

JFA公式レポート U-19日本女子代表 北朝鮮戦

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは/

きよです。

こちらの記事で猶本選手へのメッセージ大募集しています!
みなさん!寄ってたかってメッセージをお願いしますmm

>>こんな時だからこそ、猶本選手へのメッセージ募集します。

 

さて、
少し遅れましたがJFAの公式レポート&コメントが
アップされていましたので共有します。

北朝鮮戦でも猶本選手ど真ん中に来ていました/
猶本選手が大きく見えますb
実際に前列では一番大きいのですが^^

下記は抜粋になりますので
全文は下記のリンクから読んでくださいね。


AFC U-19女子選手権中国2013

2013年10月20日(日)現地時間 14:03 kick off 45分ハーフ

Jiangning Sports Center Stadium(中国/南京)

U-19日本女子代表 0-0(前半 0-0、後半 0-0) U-19朝鮮民主主義人民共和国女子代表

スターティングメンバー
GK:平尾知佳
DF:上野紗稀、三宅史織、乗松瑠華、清水梨紗
MF:中里優、猶本光、長谷川唯、田中美南、伊藤美紀
FW:道上彩花

サブメンバー
GK:井上ねね、山下杏也加
DF:土光真代、小島美玖、万屋美穂
MF:籾木結花、隅田凜、栗島朱里、井上綾香、濱本まりん、西川彩華
FW:白木星

交代
61分 中里優 → 隅田凜

猶本光選手(浦和レッズレディース)

中国がミャンマーとの試合で7点以上とると思っていたので、朝鮮民主主義人民共和国との試合には勝つことだけを考えて臨みました。得点できず、力不足だったと思います。
対戦した全チームが引いて守ってきたので、そのなかでどう崩すかが課題でした。いい試合をしても、相手より多く点を取らないと勝ち点3はとれません。勝負の世界は厳しいものだと思い知りました。ピッチ外では、ベンチの選手も全員がチームのために動いて声も出してくれ、チーム全体のまとまりは素晴らしかったと思います。スタッフを含め、チーム全員に感謝したいです。

引用元: (2013-10-21)U-19日本女子代表 北朝鮮に0-0でドロー|トピックス|日本代表|日本サッカー協会.


 
ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

こんな時だからこそ、猶本選手へのメッセージ募集します。

いつも夜分遅くにすいませんmm

こんばんは。
きよです/

10/20(日)AFC U-19女子アジア選手権閉会しました。


参照画像:JFA公式HPより

各種メディアのニュース、JFAの公式レポートなどもあり
いつものようにみなさんにそれらを共有しようと思いましたが
このタイミングで私がまず初めに何を書くべきか考えました。(-_-)ウーム

ヤングなでしこはアジア予選を4位とし
来年の本大会への出場はなくなりましたが
若い選手達のサッカー人生はこれで終わりではなくまだまだ続きますb

もちろん猶本選手も^^

今大会で猶本選手は中心選手としてだけではなく
代表のキャプテンとしても重圧の中戦ってきたと思います。

きっとこの結果に猶本選手落ち込んでいるのではないでしょうか?

人間は忘却の生き物と言います。
心の傷は日が経てば薄れていくもの。
その時間は人それぞれで引きずってしまう人もいますし
翌日にケロッとしてる人もいますが・・・・

はっ!@@!

猶本選手はインタビューで「引きずるタイプ」と言っていたのを思い出しました!@@!!!

これはまずい・・・

励ますしかない!!(短絡的?でも本気です^^)

という事で前回皆さんから応援メッセージを頂いてからあまり日も経っていませんが
今だからこそ、こんな時だからこそ、猶本光選手へのメッセージ募集します^^/

すでに北朝鮮戦の記事にもコメントを下さっている方々がいらっしゃいますが
再度この記事のコメント欄に、コメントいただけるとうれしいですmm

猶本光選手はこれからの選手。
こんな所でくじけてなるものかぁー!(ーー)/

猶本光選手の未来のために後押しできればと思います。

【メッセージルール】

※名前(ハンドルネーム)はなるべく記名してくださるとうれしいです。
メアドは未記入でも大丈夫ですb

心ない誹謗中傷や無関係なものを防ぐ為、
コメントは一度私の方で承認の手続きだけはさせて頂くこと
ご了承くださいますようよろしくお願いいたしますm(__)m

※追記(201310/22)
この記事へのコメントは「猶本選手へ向けたメッセージ限定」となります。
主旨と少し離れているかな?と思われるコメントに関しては
私の勝手な判断になって大変申し訳ありませんが
私の代筆で前日の記事のコメント欄に移動させていただきますmm
厳しい意見も貴重なコメントですのでできる限り残したいと思います^^
ご理解のほどよろしくお願いいたしますmm

試合結果【U-19女子ア選】ヤングなでしこvsU-19北朝鮮女子代表

大会中はいつも押してくださりありがとうございましたmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは/

大会が終了したという事で
気が抜けたのか、うかつにも先ほどまで爆睡してしまいました。

ちょっと今日は短めにまとめます(^^;

 

10/20(日)ヤングなでしこは北朝鮮と対戦しました。

まずは結果から

U-19日本女子大表 0-0(前半0-0) U-19北朝鮮女子代表

スタメン
GK:平尾知佳
DF:清水梨紗・乗松瑠華・三宅史織・上野紗稀
MF:中里優・猶本光・長谷川唯・伊藤美紀
FW:田中美南・道上彩花

61分:中里OUT 隅田IN
得点者:なし

ヤングなでしこはこの試合北朝鮮と引き分けに終わり
その後行われた中国vsミャンマーの結果により
来年のU-20W杯カナダ大会への切符を逃しました。

ぬぉーーーーーーー!!!

北朝鮮はすでに本大会出場条件である3位以内を確定していた試合。
私の戦前の予想としては日本は北朝鮮の猛攻に耐えながら
チャンスをうかがうという展開でしたが
北朝鮮は無理をせず守備を固め
ロングボールの多いカウンターサッカーをしてきました。
システム4-4-2

____道上__田中____

長谷川_________伊藤

____猶本__中里____

上野__乗松__三宅__清水

______平尾______

日本はいつも通りポゼッションしながら
サイド攻撃やトップの道上、田中に当て
北朝鮮の守備布陣をどうにかこじ開けようとしていましたが
引いた相手からはなかなか難しい。

両SBも両SHも積極的にクロスをあげますが
フィニッシュできず。

猶本選手の本当に惜しいFKもありましたが
1点が遠かった。

その結果、両者ともノースコアのドロー。

中国がミャンマーに8-0で勝利したため
勝ち点では並びましたが得失点差で中国が上回り
その結果、来年のU-20W杯カナダ大会出場は
韓国・北朝鮮・中国となりました。

うーーーーー。

残念!

しかし、ヤングなでしこよく頑張った。
そして、よく走った。

それぞれの反省点や課題はあるとは思いますが
私からはまず「9日間ありがとう。」と言いたい。

ちゃんと胸を張って帰ってきてください!

私は猶本光サポーターとして
この悔しさを猶本光と共に感じ
これからも共に歩んで行きたいと思います/

猶本選手お疲れ様!そしてこれからも一歩一歩進んで行こう!!

まだまだここから!がんばれ!

ナオモト!!ナオモト!!ナオモト!!ヒ・カ・ル!♪
ナオモト!!ナオモト!!ナオモト!!ヒ・カ・ル!♪

 
ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

最終決戦!【BSテレビ中継あり】【U-19女子ア選】10/20は北朝鮮戦です。

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

全身全霊で!

こんばんは。きよです。

10/11から9日間に渡って戦ってきた
AFC U-19女子アジア選手権中国大会も本日で最終戦です。

まずは、4試合終了時点での勝敗表です。

順位 国名 勝点 得点 失点 得失点
1 韓国韓国 10 3 1 0 13 3 +10
2 朝鮮民主主義人民共和国朝鮮民主主義人民共和国 9 3 0 1 10 4 +6
3 日本日本 7 2 1 1 11 4 +7
4 中国中国 5 1 2 1 6 6 0
5 オーストラリアオーストラリア 3 1 0 3 5 10 -5
6 ミャンマーミャンマー 0 0 0 4 0 18 -18

4位中国の勝ち点が5点のため
韓国と北朝鮮は3位以内確定で来年のU-20W杯カナダ大会出場が決定しました。
あと残り1枠。
日本と中国の争いになります。

中国の最終戦の対戦相手はミャンマー。
本大会の成績、試合での動き等での予想になりますが
中国はミャンマーに勝つと思います。

そう仮定した場合、

<対北朝鮮戦の結果>

■日本勝利
日本:勝ち点10
中国:勝ち点8
→日本3位確定

■日本引き分け
日本:勝ち点8
中国:勝ち点8
→得失点差での争いになります。

※もう1パターンは記述しません。

勝ってスッキリ出場を決めましょう!

■勝手に希望スタメン!!

____道上__田中____

万屋__________井上
____猶本________
________栗島____

上野__三宅__土光__清水

______井上______

この大会猶本選手は守備的に動いていますが
最終戦は積極的に攻撃に参加しよう!

こちらは日本から全霊で応援します!

がんばれヤングなでしこ!

がんばれ!猶本光!

終了のホイッスルが鳴るまで

悔いの無いように

全身全霊で!

共に戦おう!

日の丸のプライドにかけて!
hinomaru 


AFC U-19女子選手権 中国2013 日本×北朝鮮
2013年10月20日(日) 14時55分~16時55分
“ヤングなでしこ”が挑む19歳以下のアジア女王決定戦。 FIFA U-20ワールドカップ出場をかけた注目の戦いをお届け!

引用元: Yahooテレビ


その他の放送スケジュールに関してはこちら>>

 
ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

JFA公式レポート U-19日本女子代表 中国戦

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


 

こんばんは^^

18(金)は中国戦でした。
猶本選手はスタメンフル出場で来年のU-20W杯に望みをつなぐ
フリーキックでゴールをあげました。

この試合の公式記録やコメントが、JFAから公式アップされましたので共有します。
※画像も全てJFAのリンクとなります。

今回の試合前撮影は「前列ど真ん中」!!
よし!
えらい!^^/

北朝鮮戦もど真ん中に構えてチームを引っ張って行こう!

下記は抜粋となります。

レポート詳細、その他の選手のコメントについては
下記のリンクを辿ってみてくださいね。


U-19日本女子代表 中国に2-2でドロー

猶本光選手(浦和レッズレディース)
今日は勝ち点3をとることはできませんでしたが、まだ可能性が残っているので、次に繋げられる結果を得られたことは良かったです。得点シーンは、決めてやろうという気持ちで蹴りました。チームとしては、コーナーキックなどのセットプレーから多く失点しているので、マイボールになるまでマークをはっきりすることと、ディフェンスラインの裏に一発で蹴ってくる相手に対しての対応が課題です。今日も一瞬のすきを突かれて失点してしまいました。成果としてはリードされながらも追いつけたことです。1点目はトレーニング通りの得点だったので、もっと精度を高めればもっと得点が入ると思います。次はもう絶対に勝つしかありません。みんなで力を合わせてどんなゴールでも決め、絶対に世界大会に出場したいです。

引用元: (2013-10-19)U-19日本女子代表 中国に2-2でドロー|トピックス|日本代表|日本サッカー協会.


 

 
ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

猶本光ゴォオール!!試合結果&レポート【U-19女子ア選】ヤングなでしこvsU-19中国女子代表

いつも押してくださりありがとうございますmm
4日連続10位以内にランキング。。(約7800サイト中)
みなさんのおかげでスゴイ事になっています。。@@!
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは。きよです/

10/18(火)ヤングなでしこはU-19中国女子代表と対戦しました。

まずは結果から
↓ 


U-19日本女子大表 2-2(前半1-1) U-19中国女子代表

スタメン
GK:平尾知佳
DF:清水梨紗・乗松瑠華・三宅史織・土光真代
MF:中里優・猶本光・隅田凛・伊藤美紀
FW:田中美南・道上彩花

64分:中里OUT 万屋IN
72分:隅田OUT 長谷川IN
82分:伊藤OUT 白木IN

得点者:
27分:道上彩花
45分:SONG DUAN
54分:LI MENGWEN
58分:猶本光

 

日本の試合の前に行われた北朝鮮vs韓国ですが
韓国が1-2(前半0-2)で勝ちました。
予想外でした。。
韓国は勝ち点を10にし、残りオーストラリア戦を残すのみ。
この大会、韓国優勝の確率高まってきました。

日本は左SBに上野選手、万屋選手を起用せず
右に清水選手、左に乗松選手を配置しました。
ボランチ猶本光のパートナーは隅田選手。
前線は1トップに道上選手。
2列目を3枚にして左に伊藤選手、トップ下に中里選手、右に田中選手。
中盤を厚くしてポゼッションを高め得点を取るというプランだと思います。
右SBの清水選手はオーバラップしてからのクロスが特徴のため
周りの選手とのコンビネーションからの突破&クロスを期待します。
猶本選手は隅田選手の上がりをカバーしつつ
トップへのクサビ、両サイドへの散らしをうまく使い分け
ゲームを組み立てていきましょう!!

さぁキックオフ!!

______道上______

伊藤____中里____田中

____猶本__隅田____

乗松__三宅__土光__清水

______平尾______

■6分
パスを受けた道上が左サイド突破も
ファールで倒されFKを得る

■7分
伊藤のFK
ゴール前へ放り込むも中国DFにあたり逆サイド中国スローイン

■9分
中国にゴール左側までこられるもしっかりDFが対応

■10分
中国が日本ゴール前に放り込み
前線に渡るがしっかりディフェンス

■10分
さらにゴール近くまで攻め込まれるが
土光が体を張ってPAから相手を押し出し難を逃れる
土光ナイス!

■11分
隅田→猶本→清水→田中→清水
→道上→田中へ流れるパスがつながり
田中が右サイド突破を仕掛けるも
ゴールライン手前でロスト

■12分
真ん中でボールを受けた中里が相手
DFの裏へパスするも道上へつながらず

■13分
右サイドでボールを受けた田中
サイドを突破しクロスも相手DFに阻まれる

■13分
中国に左サイドから攻撃され
PAアリアに入られシュートを打たれるもクリア

■14分
中国スローイン
サイドから攻撃されPAに入られるもDFが押し出す。
中国PA外からシュート
ゴールをそれたがGK平尾が触り
中国コーナーキック

■14分
中国コーナーキック
ゴール前へ放り込む
道上が頭で触り平尾がキャッチ。
道上中国選手にどつかれ倒れる。
中国荒いな。。

■18分
猶本中央からミドルシュートも
キーパーキャッチ。
いいよ!!
積極的に打っていこう!

■19分
猶本から右の田中へロングパス
田中に通るもその後猶本→田中とするが
つながらず

■20分
中国が真ん中から攻め上がり
PAに入り込むがここも土光がうまく押し出す。
今日は土光のDFがいい

■21分
中国に左サイドからセンタリング上げられるも
キーパーがしっかりキャッチ。

■22分
中国最前列の選手にパスが通るもオフサイド

この中国のトップの選手にボールが通り過ぎるので
パスの出所を抑えよう!!

■23分
中国の中央にボールが入るが
猶本がスライディングで抑える

■24分
土光のパスがミスとなり
カウンターをうけるが回避

■25分
田中がオーバラップしている乗松へ展開
乗松クロス→道上・中里がヘッドしにいくが
DFに阻まれる

■27分
伊藤が左サイドで相手を引き連れ
フリーの乗松に戻し乗松が低い弾道でゴールにややニアサイドにクロス。
道上が裏へ飛び出し
ダイレクトで合わせゴォオオル!!!!
道上大きくガッツポーズ!!
みんなと抱き合い喜んでいるときに
猶本も道上にジャンピング!
そして小さくガッツポーズ。

0-1日本リード

■32分
日本はボールを気持ちよく回し始めた。
中国はボールを奪うと左サイドを突破しゴール前近くまで
切れ込んできてシュートを打つが
日本DFがしっかり体を寄せて防ぎ平尾がキャッチ

■34分
中央でボールを受けた伊藤が
DF裏へスルーパス
道上が走りこむもパスが少し長い。

■37分
中央で受けた田中がミドルシュート
ゴール上枠外。

■38分
中央にドリブルで持ってきた乗松からのパス
を道上がミドルシュートも枠外

■42分
中国に右サイドから突破されるも
三宅がしっかり防ぎクリア

■45分
中国右サイドのコーナーキック
ゴール前に放り込み、一度は防ぐが
混戦の中ボールがゴールに・・・

1-1同点・・

HT直前での失点。
これは痛い。。

しかし、猶本は手を叩きしっかり気持ちを切り替えるよう仲間に声をかける。

そして前半終了。

日本は1-0で勝っている状況だったので
ボールを回し、ポゼッションし続けることが
重要だったと思います。
無理に確率の低いゴール前へのロングボールを蹴ることは
ボールロストしてしまう確率を高めること。
ここはベンチからHTまでの試合の進め方を
しっかり指示すべきだったと思います。

■後半キックオフ
システム変更
きっと4-4-2^^
___道上___田中____

中里__________伊藤

____猶本__隅田____

乗松__三宅__土光__清水

______平尾______
■48分
猶本前線へパスを出すも通らず
おしい!

■51分
中国に右サイド突破され
中央にクロスを入れられる
枠内に強烈なシュート!!
平尾右手を当ててそらす!!
おースーパー!

■52分
中国ショートコーナー
日本クリアする。

■53分
道上ドリブルで20m以上前線へ一人でもって行き
シュート。弱い!

■54分
日本DFの裏にオフサイドラインぎりぎりで飛び出した
中国へパスが通ってしまう。
中央やや右サイドをあがられ右30度ぐらいの位置から
シュートを決められた。

やられた・・

2-1 中国リード…

ぐはっ!(ーー)

まだまだ!時間あるよ!!/

取り返そう!!

■56分
清水が前線でボールを受けファーへクロス
ちょっと大きすぎた。。

■58分
猶本と田中のワンツーから田中が右の中跡へ展開
中里が中へ切れ込みPAわずか外側でファールをもらう
猶本が蹴る様だ。。
その位置からのFKはよく練習していた位置

決めろ!

そして、猶本が蹴ったボールはゴールへと吸い込まれた!!

猶本光ゴォオオーール!!

2-2 同点!!

よっしゃぁーー!!!!!!
ナオモト♪♪ナオモト♪♪ナオモト♪♪ヒ・カ・ル!!(一人チャント!^^)

仲間たちと抱き合いベンチに向かってガッツポーズ!!

よし!
逆転しよう!!

■59分
中国は右サイドの突破からクロス、最後は中央からシュート枠外

■64分
中里OUT 万屋IN
___10道上___田中____

万屋___________伊藤

____隅田__猶本____

4乗松_3三宅__6土光__2清水

______平尾______

万屋をSHで使うのはいい交代だ。

■65分
清水が右サイド切り込んでいくもゴールラインを割る

■66分
日本のコーナーキック
ゴール前へ放り込む
最後隅田が競ったがロストする。

■69分
中国ハーフラインから前線へフィード
頭で前方へ落とされる。
中国シュート!
GK正面でキャッチ。
あぶなかった。。

■70分
清水が右サイドから低い弾道でクロス。
中央で道上がゴール至近距離合わせるも
枠外。
ぬぉー!
残念!!
道上選手も悔しがる。

もう一回もう一回!!

■72分
隅田OUT 長谷川IN
___10道上___田中____

万屋___________伊藤

____長谷川__猶本____

4乗松_3三宅__6土光__2清水

______平尾______

■73分
中国左サイドからFK
ゴール前へ放り込む
中国の波状攻撃。。
我慢だ!耐えろ。。

■76分
中国のスルーパスが日本DFの裏をとる
あぶない!!
乗松がカバーと同時に倒れる。
中国のファール。。
あぶなかった。

■76分
中国がボールを持った伊藤の足を削りにきた。
倒れこむ伊藤。
猶本はカードをアピール。
中国にイエローカード。
荒くなってきた。

■77分
中央で道上がボールを収めシュート。

GK正面。

■78分
長谷川中央からミドルシュートも枠外。

■82分
猶本から右サイドの清水にロングパス。
清水がCKを取る。
ここで
伊藤OUT 白木IN
___10道上___田中____

万屋___________白木

____長谷川__猶本____

4乗松_3三宅__6土光__2清水

______平尾______

■83分
右サイドからCK
ゴール前へ放り込むもクリアされる

■84分
清水からパスを受けた白木が右サイドで突破を試みるも
中国からファールを受ける。
FK獲得。
キッカーは長谷川。
ゴール前へ放り込むも中国にクリアされる。

■86分
田中からパスを受けた白木が右から中へ切れ込みシュート。
DFにあたりキーパー正面。

■89分
清水のシュート!!
左へ外れる。。

■90分
清水からのクロス。
田中一歩届かず。

さらに清水からのクロス
乗松が飛び込むが合わず。

■90分+2
中国中央からシュート
GK平尾止める。

試合終了。

ドロー!!

後半猶本選手のFKで追いついたのはよかった。
これでまだ3位以内の可能性は残った/

しかし、清水選手はよく走る。
攻撃時にオーバーラップしている確率高いです。

道上選手はあのクロスによく合わせた^^

土光選手はパスミスもありましたが
守備面では高いレベルを最初から最後までやっていたと思います。
末恐ろしい。。

猶本選手は相手の攻撃の起点となる芽をよく潰していました!
パスに関してはフリーでもらった時でも横や後ろに流す場合があるので
もっと積極的に前へ運んでもよかったのではないかと思います。
あとはボールを受ける時に一瞬待ってしまう時があるので
プレスの速い相手の場合、猶本選手にパスが通らなくなるかも。
なでしこリーグではもっと寄せが速いのでより一層気をつけなければ。
しかし、田中選手とは息が合っている!いいですねこのコンビ^^

そして、何といっても今日はゴォオオオオルを決めました!!!

よっしゃぁー!!!!

うれしい!!(^^)/

合宿でもいいフリーキックを練習していたので
成果が見えたのがよかったです。

試合後チームメイトから離れて座り込んでいたが大丈夫?
あと一試合だ。
勝とう!

4試合終了時の勝敗表。

順位 国名 勝点 得点 失点 得失点
1 韓国韓国 10 3 1 0 13 3 +10
2 朝鮮民主主義人民共和国朝鮮民主主義人民共和国 9 3 0 1 10 4 +6
3 日本日本 7 2 1 1 11 4 +7
4 中国中国 5 1 2 1 6 6 0
5 オーストラリアオーストラリア 3 1 0 3 5 10 -5
6 ミャンマーミャンマー 0 0 0 4 0 18 -18

 
ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

勝って決めよう!試合のお知らせ【U-19女子ア選】10/18は中国戦です。

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは。

10/15(火)の韓国戦は残念ながら負けてしまいましたが
まだまだここから!!

順位 国名 勝点 得点 失点 得失点
1 朝鮮民主主義人民共和国朝鮮民主主義人民共和国 9 3 0 0 9 2 +7
2 韓国韓国 7 2 1 0 11 2 +9
3 日本日本 6 2 0 1 9 2 +7
4 中国中国 4 1 1 1 4 4 0
5 オーストラリアオーストラリア 0 0 0 3 3 10 -7
6 ミャンマーミャンマー 0 0 0 3 0 16 -16

日本の残り試合は中国と北朝鮮。
4位中国の残り試合は日本とミャンマー。

日本はこの試合を勝利すれば3位以内確定です!

■中国戦:日本勝利の場合
日本:勝ち点9
中国:勝ち点4
残り1試合を残して3位以内確定^^/

■中国戦:引き分けの場合
日本:勝ち点7
中国:勝ち点5
となり、最終戦へ持ち越されます。

<最終戦>
中国がミャンマーとの対戦で勝利すると仮定した場合
■北朝鮮戦日本勝利
日本:勝ち点10
中国:勝ち点8

→3位以内確定^^/

■北朝鮮戦引き分けの場合
日本:勝ち点8
中国:勝ち点8

で、中国と並び得失点差で3位以内がどちらに決まるか決定します。

※その他のパターンもありますがあえてスルーしますmm

浦和レッズレディースの試合時に私は「予想スタメン」は書きませんが
「希望スタメン」を書く時があります。
今回はU-19女子代表バージョン、勝手に希望スタメン!!^^/

じゃーん/

____道上__田中____

白木__________伊藤

____猶本__栗島____

万屋__乗松__三宅__清水

______井上______

基本システムは4-4-2としますが中国の進め方によっては
トップの田中選手はトップ下に下りてきて4-2-3-1にし
中盤に厚みを持たせてもいいと思います。

そしてこんな動きに期待。
井上選手:後ろからのコーチングでのリスクマネジメント。ポジショニングによる失点回避。
万屋選手:積極的なオーバーラップ。1戦目で見せてくれた正確なクロス。
乗松選手:守備をしっかりしながらも状況を見てのロングフィード。
三宅選手:守備はもちろんですが中央への鋭い縦パス。
清水選手:スピードに乗ったサイド攻撃。
栗島選手:豊富な運動量でのカバーリングと積極的な飛び出し。
白木選手:サイド起点とゴール前への飛び込み&ゴール。
伊藤選手:サイド突破とゴール前へのクロス。
田中選手:ドリブル突破、ミドルシュート、とにかく点を取る(笑)
道上選手:トップでしっかりおさめて豪快なシュート&ゴール。
猶本選手:守備をしっかりしながら栗島選手とバランスを保ち、
2トップへの決定的なラストパスと両SH・SBへのパス供給。

伊藤選手が中国DF相手に突破し正確なクロスを上げれるかがキーポイント。
中国は結構荒いです。
コンタクトは避けられないと思います。

怪我の無い様、元気に声を出して、もう今日決めましょう!!

たっきぃさんがコメントで仰っていました!
「我々の魂は中国にある。」
まさに!!
みんなで念を送りましょう/

勝ちますように(-人-)


AFC U-19女子選手権 中国2013

10月11日(金)16:30
対 ミャンマー(Jiangning Sports Centre)
7-0で勝利しました/

10月13日(日)14:00
対 オーストラリア(Jiangning Sports Centre)
0-2で勝利しました/

10月15日(火)14:00(日本時間15:00)
対 韓国(Jiangning Sports Centre)
0-2で敗戦。。

10月18日(金)16:30(日本時間17:30)
対 中国(Jiangning Sports Centre)

10月20日(日)14:00(日本時間15:00)
対 朝鮮民主主義人民共和国(Jiangning Sports Centre)

大会詳細は、こちら!


 
ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

JFA公式レポート U-19日本女子代表 韓国戦

いつも押してくださりありがとうございますmm

なんてことだ。。みなさんのおかげで10位に入っていました。。
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは^^

15(日)は韓国戦でした。
猶本選手はスタメンフル出場もに0-2で敗戦。

この試合の様子やコメント、JFAから公式レポートがアップされましたので共有します。
※画像も全てJFAのリンクとなります。

今回の試合前撮影は「前列ど真ん中」ではなかった。。
次戦は真ん中で!^^/

下記は抜粋となります。

レポート詳細、その他の選手のコメントについては
下記のリンクを辿ってみてくださいね。


AFC U-19女子選手権中国2013

2013年10月15日(火)現地時間 14:00 kick off 45分ハーフ

Jiangning Sports Center Stadium(中国/南京)

U-19日本女子代表 0-2(前半 0-0、後半 0-2)U-19韓国女子代表

得点者

74分 KIM Inji(韓国)

76分 CHOE Yuri(韓国)

スターティングメンバー

GK:井上ねね

DF:上野紗稀、三宅史織、乗松瑠華、清水梨紗

MF:猶本光、隅田凜、中里優、長谷川唯、籾木結花

FW:田中美南

サブメンバー

GK:山下杏也加、平尾知佳

DF:土光真代、小島美玖、万屋美穂

MF:栗島朱里、井上綾香、濱本まりん、伊藤美紀、西川彩華

FW:道上彩花、白木星

交代

60分 上野紗稀 → 土光真代

67分 中里優 → 道上彩花

82分 長谷川唯 → 白木星

田中美南選手(日テレ・ベレーザ)
自分が中心で攻撃するべきなのに得点できなかったことが大きな敗因でした。相手は少ないチャンスを決めてきました。前半は味方からのボールを簡単に落として相手に取られる場面が多かったので、後半はボールをもらったら相手を抜いて自分で決めようと思っていました。守備陣はしっかり守ってくれていたので、最終的に点が取れないことが課題です。今日、韓国に負けて全員が悔しい思いをしていると思うので、選手同士話し合って次の中国との試合には絶対に勝てるよう、改めてチーム一丸となってやっていきたいです。そして、来年のU-20ワールドカップに繋げたいです。

引用元: (2013-10-16)U-19日本女子代表 後半の2失点で韓国に黒星|トピックス|日本代表|日本サッカー協会.

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

上を向いて! 試合結果&レポート【U-19女子ア選】ヤングなでしこvsU-19韓国女子代表

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

まだまだここから!!

こんばんは。きよです/

10/15(火)ヤングなでしこはU-19韓国女子代表と対戦しました。

まずは結果から


U-19日本女子大表 0-2(前半0-0) U-19韓国女子代表

スタメン
GK:井上
DF:清水・三宅・乗松・上野
MF:中里・猶本・隅田・長谷川
FW:田中・籾木

60分:土光IN(上野OUT)
67分:道上IN(中里OUT)
82分:白木IN(長谷川OUT)

得点者:
74分:KIM INJI
76分YURI(韓国)


ぬぉーー!!!

負けてしまった!@@!

この韓国戦は3位という最低限の目標を早めに得るためには
負けられない戦いでした。

スタメンは私の予想とは違い、
豪戦から
土光→乗松
濱本→猶本

のみの変更。

■前半キックオフ
____田中__中里____

長谷川_________籾木

____隅田__猶本____

上野__乗松__三宅__清水

______井上______

特に中里選手を2トップの一角にしたのは驚きました。。

開始直後から韓国のプレスは激しく
日本はボールを回しながら
リズムを掴もうとします。
前線へボールを運ぼうとするも韓国のプレスにてこずる場面があり
球離れを速くしたりポジショニングで楽にパスを受けたりと工夫が必要でした。

■5分
韓国右サイドフリーキック
ゴール前へ放り込むも井上が前に飛び込んでキャッチ。

■9分
中里がサイドの上野にパス。
上野はクロスをあげるがGKキャッチ。

豪戦でも中へ入っていく傾向にあった長谷川選手は
相変わらず中へ入って行きたがります。
やはりトップ下がいいのでは?
もっとワイドに!
散らして散らして!!

■10分
隅田→清水→中里→籾木→最後右サイド深いところで田中が受けセンタリング。
ファーにいた隅田がフリーでシュートするも韓国DFに阻まれる

流れるようなパス回しをしていたかと思うと
上野選手がボールを持つも出しどころを見つけられずにいる場面も。

■10分
猶本→隅田→縦パスで田中が受け韓国DF裏へスルーパス
中里が走りこんでいたが一歩及ばず・・
キーパーキャッチ

惜しい!

■11分
猶本からいい縦パスが中里に入るも
中里二人に囲まれロスト。

やはりプレスが厳しい。

■13分
清水から前線へフィード
韓国DFが頭でクリアしようとするが後ろへそれ
そこに中里が走りこんでいたがキーパーキャッチ

■15分
籾木中央からミドルシュート。枠外。
力の入ったいいシュートでした。

■18分
左サイドに上がっていた上野にパスが出るも
ワンタッチ目の置き場所が悪くロスト
一瞬ピンチになったが猶本が食い止める

■19分
韓国のフリーキック
ゴール前へ放り込むも日本クリア

■21分田中とのパス交換から長谷川は
サイドの上野にパスをするが合わず・・

■23分
籾木中央からミドルシュート。。

■25分
籾木右サイド突破を試みるがファールでとめられる
フリーキックもゴール前に放り込んだがクリアされる

■30分経過
パスはつながりポゼッションは高いがフィニッシュまでなかなか行かない

■30分
三宅がパスミスでピンチになったが
猶本が戻りボールを奪う

■32分
韓国中央からミドルシュートも枠外

■33分
猶本から田中へパス。
前を向いた田中がドリブル
突破しろぉー!と思ったが右の籾木ににパス
籾木がロスト

■36分
左サイドから日本フリーキック。
ファーサイドへ蹴るが合わず

■38分
中里選手がプレーに絡んでいないことに気づく、きよ。

■42分
韓国左サイドからの攻撃に乗松が突破されフリーでシュート打たれるも枠外

■45分+1
田中が中央PA手前でファールをもらいフリーキック
キッカー籾木
ヘディングで合わせるも枠外

前半終了

■後半開始
交代なし。

■46分
長谷川→籾木→清水(?)のシュート!ゴール上にそれる。

■47分
猶本が前線へ駆け上がり右サイドへパス
籾木がミドルシュート枠外

■49分
乗松から縦パスで田中へ
受けた田中が前を向きドリブル後シュート
ゴール上枠外。

やっと田中選手らしいシュートです。
これで行こう!!

■55分
乗松からゴール前へのフィード。
田中が飛び出すもGKと接触でファール。

■58分
乗松から長谷川へ縦パス
長谷川がオーバーラップした上野へ展開
上野がニアへパス。
田中が中央の中里へ・・・
中里合わせに行くがDFに阻止される

■60分
上野OUT 土光IN
____田中__中里____

長谷川_________籾木

____隅田__猶本____

清水__乗松__土光__三宅

______井上______

どうも上野選手はこのチームだとフィットしていない。。
出来る選手なのはわかっているのでどうにかできないものか。。

■64分
籾木がスライディングでパス。田中がGKと一対一。
シュート枠外。
田中の位置がオフサイド判定。FKで再開

■66分
長谷川が倒れこみながらシュートも枠外

■67分
中里OUT 道上IN
______田中______

道上___長谷川____籾木

____猶本__隅田____

清水__乗松__土光__三宅

______井上______

■72分
猶本がスライディングを受け倒れるが
前線がロストし韓国が攻めあがると
猶本痛みをこらえ潰しにいく。

がんばれ!

■74分
韓国コーナーキック
ショートコーナーからのクロスは防いだが
逆サイドから再度クロス。
これを左端に決められてしまった。。

やられた。。均衡が破れた。

0-1

まだ時間あるよ!
集中集中!!!

■75分
長谷川ミドルシュート

■76分
韓国に左サイドを突破され
中央へ送られたパスを韓国ミドルシュート
最後猶本選手がブロックしに行ったが届かず。

決まってしまった。。
0-2

前半攻め込んでいた感があった日本だが
1点を取られたことにより糸が切れたか?

あきらめるな!
この1試合をどういう気持ちで終わらせるかが今後の成長につながるはず!

■82分

長谷川OUT 白木IN
______白木______

道上____田中____籾木

____猶本__隅田____

清水__乗松__土光__三宅

______井上______

■85分
道上サイドからクロス
籾木が合わせるも枠外。

■86分
白木からのパスを籾木が受けシュートしようとするがGKに阻止される

■90分
猶本フリーキック。
ゴール前の道上がヘディング。しかし枠外。

試合終了。

もう一回。

ぬぉーーーー!!!!

さらに、

ぐぉーーーー!!!

しかし、最後のほう乗松選手よかった。
積極的に前に行って縦にもいいパス何本か出してたし。
中盤吹っ飛ばすけど、攻撃パターンが増えたような気がします。

3戦終了時の順位表

順位 国名 勝点 得点 失点 得失点
1 朝鮮民主主義人民共和国朝鮮民主主義人民共和国 9 3 0 0 9 2 +7
2 韓国韓国 7 2 1 0 11 2 +9
3 日本日本 6 2 0 1 9 2 +7
4 中国中国 4 1 1 1 4 4 0
5 オーストラリアオーストラリア 0 0 0 3 3 10 -7
6 ミャンマーミャンマー 0 0 0 3 0 16 -16

結果は残念でしたが一つ思ったことがありました。

韓国のサポーターは現地へ赴き
声を出して選手を応援していました。
日本の応援もあったのかもしれないですが
自分が現地に行って応援できないのが歯痒く感じました。

すまん。。。

日本はあと中国戦と北朝鮮戦です。
1敗してしまいましたがまだまだ3位は狙える位置です。
次の中国戦(10/18)、全身全霊でがんばって欲しい。

この敗戦、この若いチームにとってショックだと思います。
終了のホイッスルが鳴った時
疲れ切ってうなだれる選手もいましたが
猶本選手は顔をしっかりと上げていました。
次戦までにチーム全体の気持ちを切り替え
もう一度戦う気持ちを、「絶対勝つんだ!」という気持ちを
みんなで話し合い、心を一つにして臨んで欲しいと思います。

そして、吉田監督が最強の布陣をスタメンに送り出すことを期待します。

がんばれ!ヤングなでしこ!

がんばれ!猶本!

まだまだここから!!

大丈夫!!

絶対勝てる!

 

猶本光 Fly High
YouTube Preview Image
製作:dudumc21さん

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter