猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

ドイツ遠征

【2019GWドイツ遠征】4/29(月)フライブルグ観光とお土産の行方。

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

4/30(月)ドイツ遠征、三日目。

日曜のリーグ戦を無事観戦し
この日は猶本選手が生活しているフライブルグとはどんなところか
観光しようと思っていました。

しかし、ここである事に気づきます。
私の手元に猶本選手へのお土産があるので
ケルンで渡せばいいか!と思っていたところ
5/1のポカール決勝の告知を見ていると
「A4以上のサイズのバックは持ち込めない」との事。
また、荷物を預ける場所もないと記載されていました。
セキュリティ上の問題だと思いますけど結構厳しい。
メインの荷物は拠点にするフランクフルトのホテルに置いておくとしても
自分の手荷物だけでA4サイズくらいのバックにはなるので
「自分のバック以外は持ち込めないな」と思いました。

おわったぁー(ーー)/

何度この旅でオワッタぁーと思った事か(笑)

きよ、普通に旅ができないのかね。君は。。。

本当に。。

こんなにも課題を課せられた旅行は今までにない(^^;)

しかし、与えられた課題はクリアするか
一応出来る限りやるのがモットー。

あーーーーーーーーーーーーーー

もーーーーーーーーーーーーーー

うーーーーーーーーーーーーーー

としばらく朝のホテルで考えていたんですけど
ひらめきました!

日本から猶本選手に荷物が届くのと同じように
クラブのオフィスに届ければいいんじゃないか?と。
「きよ宅急便」で届ければいいんじゃないかと。

でもクラブに迷惑かもしれないから
まずは預かってくれるか聞くだけ聞いてみよう。
それでもしダメだったら諦めることにしよう。

という事で、まず予定していた通り
フライブルグの街なかにあるファンショップへ行きました。

ファンショップのスタッフに声をかけて
き「女子チームの猶本選手にギフトがあるんですけど
オフィスに持って行ってもいいか聞いてくれますか?」

すると、スタッフがちょっと意味が分からなかったのか
ス「どういう事?」と言う感じで聞いてきます。
やはり、事情を説明しないといけない状況になってしまいました(笑)

このショップは奥まったところにあり
スマホの電波が届きません。
困った時のスマホ翻訳は全く使えないのです。

ということでここから私の出川イングリッシュが炸裂し始めます(笑)

以下の事を伝えました。(つもり)

き「自分は日本から来た猶本光のサポーターです。
わかる?猶本光?」

というとス「?」

き「女子チームの6番の日本人選手です。」

ス「あーーー。わかった!^^」

き「で、昨日試合に行って猶本選手にお土産わたそうと思ったんですけど
空港のロストバゲージで手元に無くて渡すことができなかったんです。」

ス「で、君の荷物は今どこにあるの?」

き「昨夜ホテルに届いたので今はホテルにあります。」

ス「なるほど。」

き「自分も5/1にケルンに行くんだけれど
ケルンのスタジアムは大きな荷物はダメだから。。」

ス「そうだね。だめだね。」

き「だからもし、問題なければ自分がシュヴァルツヴァルド・スタディオン のオフィスに行くので
オフィスで預かってくれて、渡してくれるか
オフィススタッフに聞いてもらえますか?」

ス「おー。なるほど。わかったわかった。」

伝わった!ーー/
伝わったぁー/

ス「シュヴァルツヴァルド・スタディオンと
ここに持ってくるのはどっちが楽?」

き「ここの方が楽です。」

ス「じゃー、こっちに持ってきてくれたら
僕が明日朝オフィスに行くときに持って行くよ。」
とスタッフが言ってくれました。

き「えー本当にー^^/なにそれ!いいんですか?」

ス「いいよー」

一応意思は伝えられたが
ちょっと心配だったのは本当に猶本選手のもとに届くのかどうかという事。
でも「いいよ」って言ってくれたスタッフは
すごい真剣に私の出川イングリッシュに付き合ってくれて
話を聞いてくれていたのでこのスタッフなら大丈夫かなと思ったので託す事にしました。

ス「いつもってくる?」

き「今日、今からホテルに戻って午後には持ってきます。」

ス「OK」

き「じゃーまたあとで/」

一仕事終えた感半端じゃないです。

伝わるもんだな。。。(笑)
スタッフの手を煩わせて申し訳ないけど。

という事で一回外に出て
フライブルグの町をぐるっと回って帰る事にしました。

まず、午前中だけ開催されていると言われていた
大聖堂前のマーケットへ向かいます。

途中、昨夜暗い中で観たランドマークの搭を発見。

 

フライブルグ大聖堂!おー。

 

花や野菜やソーセージなどいろいろ売っています。
観光化されている感じもありますが
知らない街に行ったら市場は必ず行くと面白いです。

まずは腹ごしらえ。

ソーセージが美味しそうでまた買ってしまった。。
でもパンはいらない。ソーセージだけでいいんだけどな(ーー;

ここで一回、大聖堂に入って中を見ました。
なかなか趣があっていい。
ファンショップに荷物を持って行かないといけないので
あとでちゃんとしたカメラもってまた来よう。

一度ホテルに戻ります。
帰り道のいろんなトラム。

一旦ホテルに戻って荷物を持って
再びファンショップへ。
すると「おー来たか!」みたいな感じで
さっき話を聞いてくれたスタッフが出てきてくれ
荷物を渡しました。

ス「シュヴァルツヴァルド・スタディオン のオフィスに持って行くから」
き「ありがとう、よろしくお願いいたしますmm」

あとは届く事を願うばかりです。

という事で本日二度目の大聖堂に向かいます。

(続く)

ご訪問時一日に付きどれか一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

 

 

【2019GWドイツ遠征】4/28(日)試合後ホテル到着~

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!

前回やっと猶本選手の試合の事を書けました。

レポートでは4/28(日)の話をしていますが
今日は5/18。
帰国してからは2週間ほど経っています。
平日はちゃんと朝から夜まで働いていますが
なんか時差ぼけが残っている感じでした。
今週後半あたりから段々心身ともに元気になってきました(笑)
回復遅すぎ!

ではこの勢いで続きを。

4/28(日)試合後ホテルに到着して
フロントで「僕の荷物届いていますか?」と聞きましたが
「まだ届いてないよ。届いたら電話するから。」と言われ
部屋に戻ります。

18時ですよ18時!

ルフトハンザは夕方には届けるって言っていたのに。。
ネットで自分の荷物の状況が観れるのですが
一応フランクフルトを出発している事にはなっていましたので
待つしかないんだな。と。

まぁ、とりあえず試合には行けたし
届かない荷物を待っていてもしょうがないので
冷えた体を温めるためにシャワー浴びます。

とここで、ある衝動に駆られます!

風呂入りたい!!!

すでにドイツ二日目で風呂に入りたくなっている自分。
やっぱり日本人は風呂!

でもホテルには浴槽は無い。
ガマンガマン(笑)

すると19:30頃部屋の電話が。
あっ荷物か届いたかな??????

フロント「英語話せますか?」
き「ちょっとは話せるけど、荷物の事?」
フ「そうです。そうです。」
き「今すぐフロントに取りに行きます!」
フ「わかりました。待ってます」

もう嬉しくてすぐ取りに行きました。

そして、27日朝8時頃成田で預けた荷物と
43時間ぶりに対面。。。

感無量。
おーわが荷物よ。。。
よくぞ私の元に戻ってきてくれた。。

早速、中を開けてみましたが
特に壊れているものや紛失したものも無く
無事だったと思います。

荷物の中にはフライブルグのユニフォームとタオマフもここに入っていました。
フライブルグでサインを書いてもらおうと思ったんですけど
持って行けなかったのでケルンでタイミングが合えば書いてもらおう!

ここで問題なのは猶本選手へのお土産です。
すべてこの荷物に入っていたのですから(ーー)
諸々持って行っていたんですがいつ渡すかが問題です。
フライブルグで練習も観ようと思って
4/30(火)にフランクフルトへ移動を計画していましたが
チームはリーグ戦翌日には移動するようだったので
これはケルンで渡すしかないなと。

ということで、もう荷物が届けばこっちのもんです。#本当か!
とりあえず、せっかくフライブルグに来ているわけだし。
ご飯を食べに行こう!と。

20時頃。
4月末のドイツの空は日本の夕方ぐらいの明るさで
まだ暗くないんです!

ここから30分程で一気に暗くなりました。

さて、何を食べるか。
私は今回ドイツに行ったら必ず食べに行くと決めていたものがありました。
それはこの時期旬の白アスパラです!!
事前に行く店もリサーチしていました!#この辺は抜かりがない。
ということでホテルを出発します。
21:30頃。
もう暗いのでどんな治安なのかわかりませんでしたが
とにかく白アスパラガスを目指して行きます。

結構人通りが少ない。というかいない。

お店も空いているのはレストランだけですし
この日は日曜日なので休業している店が多いせいでしょうか。
人がほとんどいないです。

フライブルグは治安が良さそうでしたが
たまに酔っ払いもいたりするので
この時間の外出はお勧めはしないです。
一応私もわからないので周りには細心の注意を払って歩いていました^^:
あーここはフライブルグを検索すると良く出てくる搭です。

とりあえず、店へ向かいます。
ホテルから15分ぐらい歩いて
結構寂しい道を歩いたりしながら

目的地に着きました!

事前にお店のHPで調べていたところ
自分のところでビールを作っていて
白アスパラガスもメニューに出ていたところです。

とりあえず入ります。

1F中央が吹き抜けになっていて
2Fにもテーブルがあります。

お店の人に声をかけて上に行ってもいいか聞いて
上がってみましたが1Fの方が良さそうだったので
再度1Fへ行き、空いているところに座ります。

中央に見えるのが自家醸造ビールが入っているタンクです。

実は自分、このブログやり始めてから
仕事の飲み会の最初の一杯以外は
お酒自粛しているんです。もう7年ぐらいでしょうか。
飲んで帰るとブログ更新できないじゃないですか(笑)

しかし、
ドイツに来て、ビール醸造店に来て
ビール飲まないのはどうかと思いますよね。
久々に飲みました!!

とりあえず、無事にフライブルグに着いて
猶本選手の試合に行けたので
一人かんぱーい!

軽くて飲みやすい割には味にコクがあり
のどごしもいい。ドイツビール恐るべし。。

飲みながらメニューを見ます。
感じのいい店員さんに「英語メニューがいい?」と言われ
持ってきてくれたので見ます。

アスパラガスはSpargel(シュパーゲル)。
あれ、これドイツ語だったっけかな?

しかし、渡されたメニューにSpargelの文字が無いのです。
うーん。。。
自分、白Spargelが目的でここに来たんです。
ドイツで絶対食べるって決めてきたんです。
なので、店員さんに白Spargelを食べたいことを伝えたら
別のメニューを持ってきてくれました。
説明してもらって、
白アスパラのメニューは
ステーキ付のものと
生ハム付きのものの2種類。
他のメニューは3~10ユーロぐらいでしたが
白アスパラメニューは17ユーロぐらいだったか。
とにかくなかなか食べれない白アスパラをメインでオーダー。
しばらくすると塩茹でされた白Spargelが7本も!!
画像的には映えないんですけど
これを目的にしていた私にとっては最高の一皿。これは最高。

with 生ハム。

オランデーズソースがかかっているのを良く見ますが
これは本当に塩茹でしただけ。サイコ―!
アスパラガス本来の味がダイレクトにくる感じで良かったです^^
スーッとナイフが入っていきますが
湯で加減もよく、歯ごたえを残しながら
そしてアスパラガスの優しい甘さが。。
塩の効いた生ハムを巻いて食べたりと堪能いたしました。

目的を達成したのでチェックしてお店の外に。

22;30を回っていました。
もう遅い時間なので人影はさらにない。

夜の街並みを感じながらも
寄り道はせず、15分程歩いてホテルへ無事到着。

明日は、一日フライブルグを歩くつもりです。
この時点ではそのつもりだったのです。。

(続く)

ご訪問時一日に付きどれか一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

【2019GWドイツ遠征】4/28(日)エッセン戦観戦~二日目

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

ドイツ遠征レポート。
前回フライブルグに到着したところまで書きました。

もうフライブルグに到着するまでが長くてすいませんmm
記録も兼ねているのでちょっとダラダラ書いていますが
ご勘弁を。。

さて、続けていきます!

4/28(日)の1:45にフライブルグのホテルにチェックインした私は
当日の天気予報で気温が上がらない事を確認していました。
そう、荷物が無いので用意していたヒートテックなどの防寒着はありません。
とりあえずルフトハンザにもらった宿泊セットで
シャワーを浴びそっこう寝る事にしました。

そして明朝7時頃だったか目が覚め
とりあえず散歩も兼ねて駅にあるスーパーへ。

靴下とデニムの下に履くものは無いか探した結果、、、
レギンスのようなものが売っていたので
もうこれしかないと購入(笑)

あとは朝ごはんのサラダ。

一度ホテルに戻って
フライブルグ中央駅からスタジアムまでの行き方を確認。
ここからはトラム(路面電車)Line1に乗って行きます。

昨夜のICEが入ってきていたホームの
上階にどうやらトラム(路面電車)の上下のホームがあり
ここから複数のLineが出ているようでした。
なるほど。。
日本で言うところのバスみたいなものでしょうか。
一つのバス停に複数の系統が行き交う感じです。
ということでトラムのホームでLine1を待ち無事乗車。
ここからスタジアムの最寄駅のHasemannstr.駅まで乗って行きます。
googleさん曰く、23分かかるらしい。

かわいらしい街並みの中を走って行きます。
そしてしばらくすると車と並行するようになり
大きい道路の脇に住宅が立ち並ぶエリアに。
降りる駅を間違えないよう
とにかくgoogleマップさんを見ながら無事到着。

ここから住宅地を通ってスタジアムまで徒歩。

ここを上って橋を渡れば着くはず!

道路を挟んで左側の奥の方にスタジアムが見えました!

スタジアムの裏側に出てしまい
いつの間にか敷地内に入ってしまいました(笑)

きたぁーーーーーーーーーー!!

Möslestadion!!!

裏だろうと表だろうと着いたので結果オーライです!^^

あっ、でも入場券買ってない(ーー)
#入れちゃってるところがあれですけど^^;

と思い歩いていくと表門でチケットが販売していたので購入し
チケットをゲット!そしてパンフレットももらいました。


そしてまだ2h前ぐらいだったので
観客は集まっていません。

早く来すぎ!

もうたどり着けないと困るので
早め早めの行動です!

スタジアムの雰囲気を味わっていると選手達がピッチに出てきました!
あっ。猶本だ!
出てくるとは思わなかったので突然の猶本選手登場で自分も少しビックリ。
声かけるかどうしようかなと思ったんですけど
顔見知りなのに、この状況で声かけないで
しかもドイツのスタジアムに立ち尽くしていたら
完全に日本から来た、ただの不審者じゃないですか?(笑)

なので、
猶本ぉー!!!!(^^)/
と声をかけると
気付いてくれて猶本選手もビックリしていました(^^)

「どうしたんですか?いつ来たんですか?」と第一声!

いや、猶本よ、、「どうしたんですか?」は無いだろう(笑)
#さすが猶本。

ドイツ遠征ードイツ遠征ー^^

試合前だったので話は少しだけにしたんですけど
ロストバゲージでお土産も今、手元にない事と
ケルンのポカール決勝も観に行くよという事を伝え
じゃー試合頑張ってねー^^/と
もう自分、二日ぶりぐらいに日本語話せたので嬉しかったです。#そこじゃない!

という事で猶本選手に無事会えて
試合へ気持ちを向かわせます!!

こちらはメインスタンドの様子。
まだ早いので人はいない。

ピッチ

一応朝ごはんでサラダは食べましたが
スタグルは食べておこうとドイツ上陸初のフランクフルト。

試合前ウォーミングアップ。
この頃には観客も増え始めました。

猶本選手はスタメン!!
円陣!さぁいくぜ!

太鼓などの鳴り物は無いのですが
何気に観客が熱い。
隣に高校生ぐらいの娘さんを連れた穏やかそうな
親子3人のサポーターがいたんですけど
お父さんは試合中に話し続けていて
娘さんに熱くプレーの説明をしているようでした。
「今のは決めないとダメだろ!」
「今のはファールだ!」
みたいなことは絶対言っていたはず。
もうサポーターは世界中同じだなと。
お母さんの方はプレーに不満だったりジャッジがおかしいと
激ギレしていて熱すぎる!失点時にはすごい不機嫌になっていて、、(ーー;)

HT時に小さなグッツ売り場があったので
見ていると猶本選手のカードがありました。
値段が書いてありましたが
自分、前日こっちに来たばっかりで
まだドイツの値段の表記とかよくわかってない状態で
最初一枚2ユーロ(250円ぐらい)かな?と思っていて
猶本選手カードを5枚購入。
10ユーロかなとか思っていたら、
お店の人が私の手元を見て
5ユーロ札でいいよと持って行き
確か4ユーロお釣りくれたんですよね。
ってことは、全部で1ユーロ。
一枚20セントユーロ(25円ぐらい)だったのか!
安い!
そして後半。

試合中の猶本選手。

試合の経過は随時Twitterで流していましたが
なかなかフライブルグに来れないので試合に完全集中して
細かいメモは取らず、久々の猶本選手のプレーをしっかり見ていました。すいません。

猶本選手はこの日ボランチで先発していて
中盤の底で常に守備的なプレーをしていました。

動画でも気になっていたのですが
フライブルグは守備時に危ないスペースが生まれやすく
マークの受け渡しに関してはもう少し気を使わないといけない印象でした。
この日猶本選手が中盤の底に入った事で
スペースを消す、マークが外れるところを修正させる、
自分でもパスコースを消しに行くなど
相手のいい部分や攻撃の流れを消しに行く役割を
ずっと繰り返し繰り返しやっていました。
オフザボールの動きなのでスタジアムじゃないとわかりづらいんですけど
チームにいいバランスを生み出していたと思います。

ボールを持ったところで特に感じたのは
受けた時のファーストタッチで
相手に奪われにくい場所に置いている事、
そして、そこから相手に奪われない運びに変化を感じました。
やはりドイツに来た頃は寄せのスピードや相手の足の長さなど
間合いがつかめなかったようでしたが
今では間合いがつかめてプレーできています。

この間合いはドイツでプレーする上で
最初に猶本選手にクリアしてもらいたい課題だと思っていました。

代表が国際試合、特に欧州国と対戦すると
必ず寄せのスピードや間合いがつかめなくてボールを奪われたり
通ると思っていたパスが通らなかったりするんですが
これを日常の中で当たり前に対応できることが大事だと。
この点はかなり順調に体に染みついて来ているようで
いい感じでした^^

あとは、上記の置き場所と運びの変化に合わせて
パスを出すタイミングがちょっと変わったかなと。
今まで何試合も猶本選手のプレーを見てきているので
サポーターはだいたい
「このタイミングでパスするだろうな」とか
試合中のリズムがわかるじゃないですか?
そのタイミングに変化が出てきていて
受けてからパスするまでの判断が速くなっている、
プラス、チームメイトの特徴もあり
パスコースの選択にも変化が出ていると感じましたb
あっ、そこに出せるんだ。と。

ちゃんと頑張ってるかな?と心配していましたが
猶本光選手、ちゃんと頑張っていました!

試合後、選手達はピッチから観客席に来てファンサしたり
知り合いと話したり。

この試合にはドイツ在住の日本人の方々も来ていて
猶本選手も一緒に写真撮ったりしていました。
自分もこの7~8年間で二度目の記念撮影。
現地の日本人の方が撮ってくださいました。

フライブルグでお話しさせていただいた
現地の日本人の方、ありがとうございましたmm
またいつかお会いできることを楽しみにしています^^

そして帰りはスタジアムから今度は違うルートで
トラムの駅方面へ歩いていきます。

↑住宅地風景。

そして、トラムに乗って無事ホテルに到着。ふー。

こちらがパンフレットと猶本選手カード!

(続く)

 

ご訪問時一日に付きどれか一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

 

【2019GWドイツ遠征】4/27(土)フランクフルト空港駅~フライブルグへ!

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!!

昨日5/10、W杯メンバーが発表されました。
猶本選手は残念ながら選出されませんでした。
それはそれで、別途記事を書くとして
とりあえず今日はフライブルグまで到着させてください(ーー)/

さて、昨日の記事では
4/27(土)にフランクフルト空港から
列車に乗る直前までを書きましたが
ここからフライブルグへ向かうところになります。
#まだそこかよ!(笑)
いや、フライブルグまで行かしてください^^;

ロストバゲージから列車の運休と初欧州の身としては
大きなトラブルと言っていい状況です。
ここで自分に言い聞かせたのはメンタルの維持です(笑)
とりあえずどうにもならない事を深く考えてもしょうがないので
いかにフライブルグに辿り着くかに集中していきます。

21:54フランクフルト空港発
22:24マンハイム中央駅着
ここで乗り換えて
22:45マンハイム発
00:16フライブルグ中央駅着

これが新しいチケットです。

ホームに降りるとこういう案内の看板があります。

各発車時間によって
全部車両数が違うため
まず、自分の乗る列車を探して
2等席はどの車両か調べました。

赤で囲ったのが私が乗る車両です。

黄色が1等席。
緑が2等席。
赤は食堂車となります。
乗車後、1等席から2等席に移動できない場合もあるらしいので
2等席の位置で待たねば。。
座席予約はしていないので
緑の車両の空席に座ればいいという事。
あとは、その車両が大体どの辺に止まるかが
下の方にA~Gで記載されています。
なるほど。。。
フムフム。
ホームの上部を見上げると
A~Gの看板があったのでこれと対応しているという事か。

来ました!
これに乗ってマンハイム中央駅まで行きます!

車両に乗って空いている席に座ります。
乗換駅をしくじれませんから
座席に座ってからはgoogleマップとにらめっこですb
すると同じ車両で酔っ払って
歌を歌っている集団が。
フライブルグ、ドルトムント、シャルケの3チームのサポーターがいました。
ちょうどこの日に試合があったようで
フライブルグサポーターはアウェイからの6時間移動で帰宅中のようでした。

そして、マンハイム中央駅にほぼ定刻に着。
ここで4番線から8番線に乗り換えます。
8番ホームについて行き先を確認!

バーゼル行を待ちます。

しかし、時間になっても列車が来ません。

なにやら放送が流れていますが
何を言っているのかわかりません。
すかさずDBナビゲーターアプリを起動して運行情報をみると
遅延しているとの事。
マンハイム中央駅22:46発→23:16発に変更
フライブルグ中央駅00:16着→1:06着に変更
出発が30分遅れで到着は50分遅れになっています。

外は寒い。風も強く体が冷えます。たぶん5度くらい。
23:16になっても列車が来ません。
一瞬、こころが折れそうになりました(笑)
でもこの場所で心が折れてもどうにもなりません。
ただ、ただ、列車が来てそれに乗って
フライブルグに着く事だけを考えるしかない。
この時、ふと思ったのは
「猶本選手もドイツに初めて来た頃は大変だったんじゃないかな。
そういえば列車乗換ミスとかしていたし。単身海外で生活してるってすごいな」と。

私がトラブルのフルコースで
レアな経験をしているだけなのかもしれませんが。。。

そんな事を考えているうちに
結局23:20過ぎに列車が来て無事に乗ることができました。
ここから2時間ほどですが安心して寝てしまって
乗り過ごしたらスイスまで行ってしまいますので
スマホにDLしておいた映画を観ながら
たまにgoogleマップとにらめっこして位置を確認していました。

そして!!
そして!!!

やっと着きました!!!!

フライブルグ中央駅です!

おー!!!!

日付跨いで午前1:25に駅に到着。

そしてホテルに向かいチェックイン。

フロントのホテルマンに
空港でロストバゲージした事と
明日届くらしいけど、昼間は出かけていないから
預かっておいてください。という事を伝えて部屋へ。

時刻は1:45分。
着いたよ!着いたよ!
フライブルグ!!!
自宅を4/27(土)6:00に出発して
フライブルグに4/28(日)1:45着。
27時間かかりました(笑)
計画では24時間で着くはずだったので
3時間遅れは上々なのだろうか。
でも荷物無いですけど。。
これは大きい!!!(ーー;)

翌日の試合にはいけるのでよかったです!
でも気温が低いとの事。
防寒着は全部預け荷物の中。
まず寝て、朝起きたらスーパーに行ってどうにかせねば。

(続く)

 

 

ご訪問時一日に付きどれか一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

 

 

【2019GWドイツ遠征】4/27(土)フランクフルト空港駅。

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

早く試合の様子を!と思われている方
ちょっと待ってください。
レポートではまだホテルにも着いてないんです(笑)

という事で続きを書いていきます。

さて、ロストバゲージでフランクフルト空港で
「荷物は明日ホテルに届けるのでこのままホテルに向かってください」
と言われた自分。

テンションは下がったもののもうしょうがない。
しかし、初めてのヨーロッパでこの仕打ち、
持ってるはずのバックも無く
初めての空港で言葉もわからない状況ですが
計画を遂行すべく次へ気持ちを切り替えます!
「とりあえず荷物の事は忘れてフライブルグに行かねば!
だって、これから電車にも乗らなくてはいけないし
乗り換えもしなくてはいけない。進め!きよ!前だけ見ろ!
振り返っている余裕なんてないぞ!」
という事で次の行動に集中します。

事前に購入したチケットは
4/27(土)
③20:12 Frankfurt(M) Flughafen Fernbf(フランクフルト空港長距離列車駅)発
~20:26 Frankfurt(Main)Hbf(フランクフルト中央駅)着
ここで乗り換えて
20:50 Frankfurt(Main)Hbf(フランクフルト中央駅)発
~23:09 Freiburg(Breisgau) Hbf(フライブルグ中央駅)着
になります。
チケットは紙にも印刷していきましたが
ここでかなり使える神アプリがあります。
ドイツ鉄道のアプリです。DBナビゲーターというのがあって
予約や運行状況などの確認はもちろん、
発行されるQRコードがチケットの代わりにもなります。
で、上記予定の電車は大丈夫かな?とこのアプリで確認すると
「本日あなたのルートは運休になりましたので違う方法で行ってください」
的な事が書かれていて、いくつかのルートが提案されていました。
よく見ると、予約したフランクフルト中央駅~フライブルグ中央駅までの列車が
運休になったようです。

えぅえーーーーーーーーーーーーーー!
再びオワッタぁーーーーーーーーー(ーー)/

もう絶望しかないです(笑)

いや、こんな事で負けてはいけない!
明日の猶本の試合を観に行くんだから!
絶対フライブルグまで行く!!!

空港には短距離電車の駅と
長距離電車の駅が二つあるので
長距離電車の駅を探します。
看板がありました!

Long-distance trains
これぐらいの英語はわかりますb

看板に沿って歩いて行ったのですが
途中で看板が無くなりわからなくなりました・・・(笑)
空港で迷子になりかけたので
近くの航空会社カウンターに行って
「長距離電車駅はどこですか?」と聞いて
教えてもらい、エスカレーターに乗って
辿り着きました!
ここか!

本当行ったことない場所って難しい。

で、思い出してください。

私が乗ろうと思っていた電車は運休している事を。
事前に取ったチケットは早割みたいなもので
基本キャンセルはできないルールですが
今回、キャンセルの理由は私の責任ではないです。
当日に普通チケットを再購入すると日本円で10,000円近くかかるので
DBのチケットカウンターに相談しに行きました。

き「すいません。予約したチケットが運休になったんですけどどうすればいいですか?」

そしたら、乗り換えが簡単そうな
一本後のマンハイム中央駅経由のチケットに無料交換してくれました!
当然と言えば当然なんですけど、相談してみてよかったです。
21:54分発で途中のマンハイムで乗り換えて
フライブルグには午前0時過ぎに到着予定。

よし!列車のチケットはどうにかなった。

でもよく考えると、2時間弱この駅で時間を潰さなくてはいけない。

元々フライブルグには23時過ぎに着く予定。
フライブルグ駅には24時までやっているスーパーがあるとわかっていたので
そこで水とか食料を買えばいいかと思っていました。
しかし、変更チケットの到着時間はお店が終わっている時間です。
時間もあるし、これはこの駅でご飯食べて、水も買って行った方がいいな。。
やっぱり腹が減っては戦はできんという事でとりあえずご飯!!
なんか中華料理とかピザとかありましたが
席がたくさんあって空いているバ〇ガーキ〇グがあったので
そこにしました^^;
もうヤケクソでおなか一杯にしようと思い

き「ダブルワッパーのセットください」
店「ポテトにはマヨとケチャップどっちにしますか?」
マヨネーズがあるのか!揚げ物に油を漬けて食べるわけだ。
き「マヨで」
席についてハンバーガーを開けると
ダブルワッパーじゃなくて普通のワッパーでした。

いや、自分、ダブルワッパーのお金払ったよな。。。
出たよ!
被害妄想入ってるかもしれないですけど
あの店員さんの態度からして「ワザとだな」とふと思いました(笑)
シングルでもダブルでも良かったんですけど
なんか馬鹿にされたような気がしたので
さっき対応した店員のところにいきました(ーー;

そうすると別の店員が来て
店「どうしました?」
き「自分はダブルワッパーをオーダーしたんだけど
これはシングルだと思う。」
店「おー!いま替えますね」
とハンバーガーを持ってレジの店員になにかポツリと言うと
レジ店員がニヤッと笑っていたのでやっぱりなと。#被害妄想中です。

そしてすぐにダブルワッパーに替えてくれました。
店「ここに「2」と書いてあるから。」
き「ありがとう」

そして食事を済ませて
水を買ってICEのホームに向かいました。

時は4/27(土)21:30過ぎ。
まだフランクフルト空港駅。

(続く)

ご訪問時一日に付きどれか一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

【2019GWドイツ遠征】4/27(土)出発!いざフライブルグへ!

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

4/27(土)とうとう出発の日が来ました!

この日の目的は
なんとしてでもフライブルグまで行って
ホテルにチェックインするというもの。

GW初日という事で空港がどれくらいの混雑かわからない。
なるべく早く税関と荷物チェックを終わらせ
飛行機に乗り遅れるという事が無いよう自宅を6:00前に出発!
成田には7時過ぎに到着。
早速荷物預けて、、税関を抜けて出国します!
どれくらい並んでいるんだろうと思っていましたが
意外や意外、税関それほど混んでいませんでした。
最近海外に行くときにもっぱら羽田から出発していたので
久々の成田空港出発だったのですが
税関のパスポートにハンコ押してもらうのが
8割がた自動になっていました!
という事で自動でパスポートチェック&顔認証され出国!
これで一安心。

8:30頃には出国できていたので
まずは飲み物と朝ごはんの納豆巻きを購入。

そして10:20の搭乗開始まで待ちます。

行ってきます!^^/

4/27(土)
①10:50:成田発~15:50:デュッセルドルフ着

成田をほぼ定刻に出発し、
約12時間の移動です。
機内では映画を観たりしながら快適に過ごしました。

ランチはハンバーグを選択。

そしてその後は6~7時間ほど寝ちゃいました(笑)
さすがどこでもいつでも寝れる男。

・・・・・・

目が覚めると軽食が出され
その後着陸。

15:50到着予定でしたが15:20頃到着で
30分程早まりました。
おー!これで乗り継ぎ時間に余裕ができました。

初欧州上陸!

EU圏では最初の到着空港で税関があり
まずここで入国審査があります。

順調にこちらを抜け関門突破です!

そして、乗り換えの荷物検査ゲートへ。
空いている!

こちらも難なく通り抜けることができました。
ドイツの入国時の荷物検査は結構厳しいと聞いていましたが
個人使用目的のノートPCとカメラも
特に何もして指摘を受けず一安心。

そしてここからフランクフルトへ国内線(ルフトハンザ航空)で移動です。

②17:40:デュッセルドルフ発~18:30:フランクフルト着

搭乗口から機体まではバスで行き
乗り込みますが、結構風が激しく
写真では青空が見えますが雨もポツリポツリと。

そしてデュッセルドルフを出発しフランクフルトへ。

フランクフルト上空。

50分程のフライトなのですぐ到着しました!

もうここまで順調過ぎて嬉しい限りです!
そしてフランクフルト空港で
成田で預けた荷物が出てくるのを待ちます。

なかなか出てきません。
ん?

LH085のところにdelayedの文字が。。

荷物遅延してる?えー!!!!!!
この遅延ってどのレベル?
しばらく待ってれば出てくるかな?と思って
20分程待っていたら、、
なにやら背の大きいドイツ人職員が私のところに来て
日本語で話しかけてきました。

職員「〇〇サンデスカ?」
き「はい。そうです。」

職員「あなたの荷物はデュッセルドルフを出発していないので出てきません」
き「はぁ?えっ?」

職員「手続きがあるのでこちらに来てください」

で、ルフトハンザのカウンターに連れて行かれます。

職員「ここで手続きしてください。ドイツ語か英語話せますか?」
き「いや、話せないです。」

では、という事で彼が通訳で手続きをする事に。
き「ロストバゲージですか?」
職員「はい、そうです」

まじかぁーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!
オワッタ。。。

荷物の詳しいタイプや色を申告したところ
デュッセルドルフにはある事は判明。

職員「これからどこに行きますか?どこに届けますか?」
き「フライブルグです。」といい、ホテルのバウチャーチケットを提示。

職員「明日の朝の飛行機でフランクフルトに運ばれて来るので
ホテルに荷物が届くのは早くても夕方になります。」

オワター\(^o^)/

職員「宿泊セットとTシャツと50ユーロを渡すので
あなたはこのままホテルに向かってください。
なのでここにサインをしてください」と書類を出される。

50ユーロごときで簡単に引き下がるわけにはいかない。
「荷物が無いと困るのでもっと荷物は早く届かないのか?」とか
なかなかサインしないで冷静に話をしていると
職員の方がイライラしてきて
「荷物はどうやっても早くなりません。
50ユーロとセットいらないですか?」と詰め寄られるきよ。
キレたいのはこっちの方だぞ(笑)

き「では、どうやってもどうにもならないんですね。
選択肢は無いってことですね?」という事で
サインをし、セットとお見舞金のような50ユーロを受け取りました。

時は4/27 19:30頃。
これからこのままフライブルグに向かわなくてはならない。
そしてまだまだ困難が待ち受けているとは。。

(続く)

ご訪問時一日に付きどれか一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

 

【2019GWドイツ遠征】計画編

 

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!

この1週間で
リーグエッセン戦、ポカールヴォルフスブルグ戦
そして昨日のバイエルンミュンヘン戦と3試合が行われました。
全然追いついていません(ーー;

明日から連休も明け通常の生活に戻らなければいけないため
帰国後の時差ボケ解消を調整していますが
まったく戻らず、身体がドイツ時間で活動しています。(笑)
これはまずい!ちょっと明日起きれるか心配(笑)

さて、このドイツ遠征。
猶本選手が移籍してからずっとドイツに行こう行こうと思って
その機会をどうにかして作ろうと色々考えていました。

昨年の12月頃でしょうか。
2019年のGWが10連休になるという話が出始めた頃です。
その頃はまだ正式決定ではなかったのですが
もう10連休になるだろうと予想して
まずはおおざっぱにこんな日程を立てました。

■おおざっぱな仮日程

4/27(土)日本を出発し何としてでも当日フライブルグまで行く。
4/28(日)SGSエッセン戦を観戦する
4/29(月)フライブルグとはどんな所か探検する
4/30(火)SC練習見学&フランクフルトへ移動
5/1(水)SCフライブルグがポカール決勝進出したらケルンへ観戦
しなければ、フランクフルトorケルン観光
5/2(木)ドイツ出国して帰国(5/3(金))

当初はもちろんまだポカール決勝にまだ進出が決定していかなったのですが
決勝進出を信じて日程を組む事に。

■チケットの手配(航空機&ホテル)
旅行会社などを通さず個人手配のため
チケットなどの手配を少しずつはじめました。

まずは航空券の手配。
なるべく安全に確実に早く着いて
なおかつなるべく安価なチケットを探す事に。

フライブルグにもっとも近い空港は
ユーロエアポート・バーゼル=ミュールーズ空港となりますが
日本からその空港に行くには結局フランクフルトを経由する事になりそうなので除外。
やはり日本からはフランクフルトまで飛んで
そこからICEに乗ってフライブルグに向かうのが一番シンプルになりそうという結論になりました。

では日本からフランクフルトまでどうやって行くか。
もちろん飛行機で行くのですが
直行便はあれどGWの時期という事で結構高い。
ANA往復エコノミーで60万位とか(笑)
※4月に入ると100万超えていました(笑)

経由便はというと
中国国際航空が最安値でしたが北京乗換。
北京で乗り換えるのはかなり時間に余裕が無いとかなり危険という話だったので除外。
その他、アシアナ航空など選択肢はありましたが
ちょうど見つけたANAのデュッセルドルフ経由のチケットが
安くなっていたのでそれを購入。
※デュッセルドルフからフランクフルトはルフトハンザとのコードシェア便。
よし!これで行こう!という事で購入。
この航空券だとフランクフルトには4/27(土)18:30頃に到着します。
あとはICEでフライブルグへ向かえば
予定では23時頃には到着。
ICEの予約は後回しにしてとりあえずホテルの予約。
夜のフライブルグの街の雰囲気がわからないので
フライブルグ中央駅近のホテルを予約。
そしてもう一つの拠点となるフランクフルト中央駅の近くのホテルを予約。

これで大枠は決まったので
あとは時間のある時に
ホテル間の移動の列車を予約しようと。。。

■チケットの手配(列車)

現地で購入しても良かったのですが
ネットで早割のようなものがあり半額近くなるため
あらかじめ予定の経っているものは購入。
必要なのは

・フランクフルト空港~フライブルグ中央駅(4/27)
→18:30に空港に到着後荷物検査など考慮した時間。

・フライブルグ中央駅~フランクフルト中央駅(4/30)
→練習見学ができるかどうか不明だったため現地で二日前に購入。

・フランクフルト中央駅~ケルン中央駅(5/1)
→決勝進出決定後ネットで購入。

・ケルン中央駅~フランクフルト中央駅(5/1)
→決勝進出決定後ネットで購入。

・フランクフルト中央駅~フランクフルト空港
→これはICEには乗らずローカルのSバーンで移動。

これで予定通り行動が出来れば
初欧州もなんとかなるはず!

よし!フライブルグへ行くぞ!!!!

という意気込みでしたが
なかなかうまく行かないのが旅なんです。
おーまいごー

(続く)

 

ご訪問時一日に付きどれか一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter