猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

国際親善試合

お知らせ【なでしこジャパン2018ToN】第2節vsブラジル

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

明日7/30(月)5:20なでしこジャパンはToN第2節
ブラジル女子代表と対戦します!

月曜の朝5:20とは・・・
今回はコネチカット州で行われるため13時間の時差。
現地時間では日曜の夕方。
5:00に起きて試合を観たら終わるのは7時頃ですので
気合いを入れれば仕事前に見ることが出来ます。
猶本選手が招集されていれば当然起床していますが
公式試合ではないので録画して月曜帰宅後
ゆっくり見るというのもありだ。。
考えよう。。どちらにせよ録画はするだろうし^^
結局Liveで見ているような気がしますけど^^

 

さて、次節ブラジル戦ですが
その前に第1節の結果はこちら

第1節 2018年7月26日

2018年7月26日15:20(日本時間2018年7月27日5:20)
ブラジル1-3オーストラリアChildren’s Mercy Park

現地時間2018年7月26日18:15(日本時間2018年7月27日8:15)
アメリカ4-2日本Children’s Mercy Park

日本もアメリカに負けちゃいましたが
ブラジルもオーストラリアに敗戦。ハイライトはこちら

YouTube Preview Imageフル動画はこちら

YouTube Preview Image

豪のサマンサ・カー選手のゴールは
これぞサム・カーという感じのゴールでした。
他国のプレイヤーですがサム・カーのあのスピードは
観てて魅力的です。結構好き^^
日本戦ではうまく抑えきりたいですが。。

失点シーンだけ見ていると
ブラジルはセットプレーからのオウンゴールと
セットプレーでのGKミスからの失点と
前述のサマンサ・カー選手のゴールでの3失点。

ブラジルのシステムは4-4-2
たぶんマルタ選手だと思うのですが
トップのポジションながら中盤に落ちてきて
精度の高い裏へのパスを何度か出していました。
全体的に足元がうまいか?というと
それほどでもないので恐れる事は無いと思います。
しかし、激しさはあるのでなでしことしては
気をつけて行きたい。

新しい選手、ポジションを試したいという所はわかるとして
守備の決まりごと、ビルドアップ、セットプレーなどなど
共通認識となる戦術はやはり必要ではないかと思います。
戦術という軸があれば選手が多少入れ替わっても
活動期間の少ない代表は仕上がりやすいですし。

ブラジル戦はアメリカ戦より失点を少なくして
勝利に近づけてもらいたい。

がんばれ!なでしこジャパン!

 

■順位表

順位 チーム名 勝点 得点 失点 得失点
1 アメリカ 3 1 0 0 4 2 +2
2 オーストラリア 3 1 0 0 3 1 +2
3 日本 0 0 0 1 2 4 -2
4 ブラジル 0 0 0 1 1 3 -2

 

■第1節 2018年7月26日

現地時間2018年7月26日15:20(日本時間2018年7月27日5:20)
ブラジル-オーストラリアChildren’s Mercy Park

現地時間2018年7月26日18:15(日本時間2018年7月27日8:15)
アメリカ-日本Children’s Mercy Park

 

■第2節 2018年7月29日
現地時間2018年7月29日16:20(日本時間2018年7月30日5:20)
日本-ブラジルPratt & Whitney Stadium

現地時間2018年7月29日19:15(日本時間2018年7月30日8:15)
アメリカ-オーストラリアPratt & Whitney Stadium

 

■第3節 2018年8月2日
現地時間2018年8月2日16:50(日本時間2018年8月3日6:50)
オーストラリア-日本Toyota Park

現地時間2018年8月2日19:45(日本時間2018年8月3日9:45)
アメリカ-ブラジルToyota Park

■放送スケジュール

日程 チャンネル 内容 形態
7/27(金) NHK BS1 7/27(金)8:15キックオフ(日本時間)
アメリカ女子代表 vs なでしこジャパン(日本女子代表)
LIVE
7/30(月) NHK BS1 7/30(月)5:20キックオフ(日本時間)
なでしこジャパン(日本女子代表) vs ブラジル女子代表
LIVE
8/3(金) NHK BS1 8/3(金)6:50キックオフ(日本時間)
オーストラリア女子代表 vs なでしこジャパン(日本女子代表)
LIVE

※放送スケジュールは変更になる場合があります。

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

 

結果【なでしこジャパン2018ToN】第1節vsアメリカ

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

7/26(金)8:15なでしこジャパンはToN第1節
アメリカ女子代表と対戦しました!

まずは結果から

アメリカ女子代表 4-2(2-1)なでしこジャパン
得点
18分:モーガン
20分:田中美
26分:モーガン
56分:モーガン
66分:ラピノ
76分:阪口(萌)

 

■なでしこジャパン4-4-2

___岩渕__田中___

長谷川_______中島

___有吉__三浦___

阪口_鮫島__三宅_清水

_____山下_____

CBを育てるため新しく呼んだ選手の起用かと
思いましたが熊谷選手不在時のE-1時と同じく
CBに鮫島選手を起用。
ボランチに有吉選手、
SBに阪口選手を起用。
阪口選手は人生初のSBとの事。
3名のポジションがの予想が外れてしまった。

■アメリカ女子代表4-1-2-3

______モーガン______

ラピノ___________プレス

___ホラン___ブライアン___

______アーツ_______

ダン_デイビットソン_ダンケルパー_ソネット

______ネアー_______

 

■18分
中央プレス選手が空いたスペースをドリブルで上がり
前線右のラピノ選手へパス。
ラピノ選手が中へクロスを入れ
中央モーガン選手が合わせる。

1-0なでしこ失点。

まず、起点のプレス選手のドリブルのスペースを
中央に与えてたのはまずかった。
ラピノ選手へのパスとクロスを入れられたのはしょうがないとして
モーガン選手にCB二人付いていて振り切られていました。
というか鮫島選手がモーガン選手マークして
三宅選手はニアのパスを切るかと思ったら
三宅選手途中で走るの辞めてた。。(ーー;)
体ごとでもあそこはニア切って欲しかったかな。
あと鮫島選手が中から寄せに行って
シュートコース狭くしてましたけど
打たれる寸前に山下選手が左に一歩動いてしまったので
うまく反応できなかった。
この失点は反省すべき点は多い。

■20分
三宅→中央縦長谷川くさびで落として
→三浦→有吉→長谷川選手へとパスをつなぎ
長谷川選手が中央前線スペースにパス!
田中美選手が受けてちょっとファーストタッチが長かったが
寄せてきたDF交わしてシュート!
後ろからきた相手選手の足に当たって
ループ気味にゴールに吸い込まれる!
ゴォィォィォーーール!!
取り返した!
ナイスパスワーク!
田中美選手しっかりシュートまでよくいった!^^/

1-1同点!

25分頃、長谷川選手の空けた左サイドのスペースを
埋めてた田中美選手に高倉監督が
中央で裏を狙え的な指示を出していたような。。

■26分
左サイドからファーにクロスを入れられ
それをさらに中に折り返され
中央モーガン選手ヘッドでゴール。
ボールが中に入ってくる前に
三宅選手はモーガンにもう少し寄せておくべきだったな。
いや、その前のプレーで三宅選手、
ボールが当たってちょっと脳震とう起こしていたかも。ドンマイ!
山下選手も動けず。

なでしこ失点。
2-1なでしこビハインド。

前半終了。

■56分
なでしこの左スペースにパスを出される。
長谷川選手寄せに行くが縦を切れずに突破され
阪口選手にマーク渡す。
深い位置まで入り込まれ
阪口選手寄せているが中へ突破されクロス入れられる。

長谷川選手も縦切れなかったらそのあと
阪口選手が抜かれるのを想定して二人で寄せるか
ちゃんと抜かれた後のカバーを想定しないといけないと思う。
クロス後は中で三宅選手が足に当ててクリア試みるも小さく
ゴール前モーガン選手の前に転がり
これをモーガン選手に叩き込まれる。
なでしこ失点。
3-1なでしこビハインド。

■59分
岩渕OUT 増矢IN
中島OUT 川澄IN
田中OUT 横山IN

_____横山_____

長谷川__増矢___川澄

___有吉__三浦___

阪口_鮫島__三宅_清水

_____山下_____

■66分
アメリカ、ラピノ選手が中央でスピードを上げ
有吉選手振り切りパス!
ワンツーで突破しシュート。
三宅選手も足出していたけどワンツー防げず。

なでしこ失点。
4-1なでしこビハインド。

■67分
長谷川OUT 菅澤IN

___横山__菅澤___

増矢________川澄

___有吉__三浦___

阪口_鮫島__三宅_清水

_____山下_____

■76分
増矢選手からパスを受けた阪口選手が
一人交わしてPA外左斜め45度から手シュート!
ファーの上部へ飛んでいきGKの手に触れず
吸い込まれていった!
ゴォィォゥォィゥーーォィーール!!

4-2なでしこ一点返す!

阪口選手ナイスシュート!

いいシュートを打つのを知っていたので
おーやったかという感想^^

■86分
有吉OUT 隅田IN

___横山__菅澤___

増矢________川澄

___隅田__三浦___

阪口_鮫島__三宅_清水

_____山下_____

 

試合終了4-2なでしこ敗戦

いずれの失点シーンもスペースを空けているとか
寄せの甘さとかパスコースを切ってなかったりなどが
重なった結果なのだが全ての失点の近くにいた
三宅選手には厳しい試合になったと思います。
ドンマイ。--/
毎失点ごとに三宅選手が倒れこんだり座り込んだりしていて
ちょっとメンタルやられてないか逆に心配なくらい。
ドンマイ。--/

そもそも熊谷・宇津木・市瀬選手らのいないCBをどうするかというところで
鮫島・三宅選手の起用になったのだが
アメリカ相手にはちょっと厳しかった。

長谷川選手をフリーにやらせる時の課題の修正が
この試合でも置き去りにされているように感じる。
攻撃時には1得点目のようにいい連動を見せる時もあるが
失点時には必ず変なスペースが空いていて
そこをうまく使われているように見えます。

結果としては想定していたので
こんな感じになるよな。。と意味の無い諦めがあるのだが
失点シーンを減らすためには
やっぱりもっとバランスを取る必要はあったかなと。

あと2試合あるが、どう戦うか。

ブラジルはアメリカ、豪と比較すると
少し力は落ちると思うので
新しい選手のテストをするならここだと思います。

がんばれ!なでしこジャパン!

 

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

お知らせ【なでしこジャパン2018ToN】第1節vsアメリカ

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

遅くなってしまいすいませんmm

本日7/26(金)8:15なでしこジャパンはToN第1節
アメリカ女子代表と対戦します!

平日の朝8:15とか観れなーい!
アメリカでやると今14時間時差があるのでこうなっちゃうのか・・・
これは録画で観るしかないです!

TV放送はしっかりやってくれるようです!

■放送スケジュール

日程 チャンネル 内容 形態
7/27(金) NHK BS1 7/27(金)8:15キックオフ(日本時間)
アメリカ女子代表 vs なでしこジャパン(日本女子代表)
LIVE
7/30(月) NHK BS1 7/30(月)5:20キックオフ(日本時間)
なでしこジャパン(日本女子代表) vs ブラジル女子代表
LIVE
8/3(金) NHK BS1 8/3(金)6:50キックオフ(日本時間)
オーストラリア女子代表 vs なでしこジャパン(日本女子代表)
LIVE

※放送スケジュールは変更になる場合があります。

さて、招集メンバーから
OUT
宇津木・市瀬・猶本
IN
土光・杉田(妃)

ということで全体ではこんな感じになっています。

GK
1 池田 咲紀子 イケダ サキコ(浦和レッズレディース)
18 山下 杏也加 ヤマシタ アヤカ(日テレ・ベレーザ)
21 平尾 知佳 ヒラオ チカ(アルビレックス新潟レディース)

→3人を1試合ずつ出場させる感じでしょうか。

DF
3 鮫島 彩 サメシマ アヤ(INAC神戸レオネッサ)
6 有吉 佐織 アリヨシ サオリ(日テレ・ベレーザ)
4 三宅 史織 ミヤケ シオリ(INAC神戸レオネッサ)
22 清水 梨紗 シミズ リサ(日テレ・ベレーザ)
23 國武 愛美 クニタケ アイミ(ノジマステラ神奈川相模原)*2
2 土光 真代 ドコウ マヨ(日テレ・ベレーザ)

→CB三宅・國武・土光/SB清水・有吉・鮫島

MF
7 中島 依美 ナカジマ エミ(INAC神戸レオネッサ)
15 阪口 萌乃 サカグチ モエノ(アルビレックス新潟レディース)
19 増矢 理花 マスヤ リカ(INAC神戸レオネッサ)
16 隅田 凜 スミダ リン(日テレ・ベレーザ)
17 籾木 結花 モミキ ユウカ(日テレ・ベレーザ)
14 長谷川 唯 ハセガワ ユイ(日テレ・ベレーザ)
24 三浦 成美 ミウラ ナルミ(日テレ・ベレーザ)
12 杉田 妃和 スギタ ヒナ(INAC神戸レオネッサ)


DMF:阪口・隅田・三浦・杉田
OMF:中島・増矢・籾木・長谷川

FW
9 川澄 奈穂美 カワスミ ナホミ(シアトル・レインFC/アメリカ)*1
13 菅澤 優衣香 スガサワ ユイカ(浦和レッズレディース)
8 岩渕 真奈 イワブチ マナ(INAC神戸レオネッサ)
20 横山 久美 ヨコヤマ クミ(AC長野パルセイロ・レディース)
11 田中 美南 タナカ ミナ(日テレ・ベレーザ)

ということで初戦のアメリカには
ベストメンバーで臨むと思われますので
こんな感じでしょうか。。

■4-4-2

___岩渕__田中___

長谷川_______中島

___隅田__三浦___

鮫島_三宅__土光_清水

_____山下_____

■4-2-3-1

_____田中_____

長谷川__岩渕___中島

___隅田__三浦___

鮫島_三宅__土光_清水

_____山下_____

ほぼほぼ日テレ(ーー)
これで鮫島→有吉・中島→籾木などとしたら
「ほぼほぼ日テレ」から「ほぼ日テレ」になります。

本大会は新しい選手を試す機会とするようですので
國武選手・土光選手、杉田選手も起用されるも
出場機会が与えられると思われます。

高倉麻子 監督
来年のFIFA女子ワールドカップで優勝を狙えるチームばかりが集まった素晴らしい大会ということで、
チームの現在地を確認できる大事な時間になります。
色々なものを試しながらになると思いますが、いいものを見つけたいと思います。
これまでチームの核となってきた選手が不在ですが、
誰かがいないとチーム力が落ちるチームにはしたくないと思ってやってきました。
新しく出る選手にはチャンスですし、試合に出る選手には違う色を出してもらい、
トータルとしてチーム力が上がるのではと楽しみにしています。
アジアでは日本が持っているものをしっかり出して優勝することができましたが、
まだまだ積み上げが必要です。
そんな中で今の自分たちに何が必要なのか、
この大会を通じて選手たちが見つけてくれることに期待したいです。

情報源: なでしこジャパン(日本女子代表)アメリカ女子代表戦を前に公式練習を実施 ~2018 Tournament of Nations~ | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

なでしこジャパンがアメリカに渡ってからの公式ニュースで
ちょっと思わず笑ってしまったのがこちら

なでしこジャパンは23日(月)、「2018 Tournament of Nations」に出場するために集合しました。
当初の発表から出発直前にメンバーが入れ替わりましたが、
集まった19名の選手を前に高倉麻子監督は
「アジア女王として臨む大会、結果にもこだわって戦おう」と話します。
「初招集選手もいるが、ワールドカップに向けてすべてが競争」と
発破をかけると選手たちの表情も引き締まりました。
乗り継ぎのデンバーではアメリカでプレーする川澄奈穂美選手が合流、
初戦の開催地であるカンザスシティに到着したこの日はそのまま休息し、
翌日からのトレーニングに備えました。
翌24日(火)は午前中にホテル横で軽く体を動かし、移動で硬くなった体をほぐします。
午後は練習会場に出て、晴れ渡った空の下で約90分、
ウォーミングアップからポゼッションやシュート、
5対5のスモールサイドゲームまで精力的にこなし、
限られた時間で積極的に疲労の除去とアメリカ戦に向けたチームづくりに取り組みました。
選手たちは長時間の移動と時差で誰しも体が重たそうな様子でしたが、
その様子を見た高倉監督は、
「全然声が出てない。疲れてるのは分かるけれど、毎回のトレーニングに真剣に向き合ってほしい。
ワールドカップで勝つ力を持っているはずだが、
それを蓄えていくには毎日の積み上げが大事」と大会を目の前に控えて甘えを許しません。

情報源: なでしこジャパン アメリカ遠征をスタート ~2018 Tournament of Nations~ | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

長時間移動で体が重たそうで
高倉監督も選手達に気合いを入れている様子のレポートになっています。

しかし、その後の選手のコメントがこちら

GK #21 平尾知佳 選手(アルビレックス新潟レディース)
移動後のコンディションは思ったより良く、いつも通り練習に臨めました。
アメリカとはアンダー世代で戦ったことはありますが、
フル代表を間近で見ることは初めてなので、とても楽しみです。
自身のコンディションは良く、なでしこジャパンにも慣れてきて、
色々なものが吸収できているので毎日がすごく楽しく、
充実したトレーニングを行えています。
大会では、アメリカ、ブラジル、オーストラリアと世界でも
トップクラスの実力を持ったチームが対戦相手です。
いつでも試合に出られるようにコンディションを整えることはもちろん、
チームのために何ができるかを常に考えてプレーしていきたいと思います。

MF #15 阪口萌乃 選手(アルビレックス新潟レディース)
3度目の海外遠征となり、不慣れだった飛行機移動も
以前より慣れてコンディションもいいです。
アメリカは世界ランク1位でとても強いチームですが、
今回の大会でそういった強豪国と戦えるのは
日本にとっても自分自身にとってもとてもいい経験となり、
力になると思うので、どんな状況でもチームのために戦えるように、
この後しっかり準備して頑張ります。

MF #17 籾木結花 選手(日テレ・ベレーザ)
移動の疲れはほとんど無く、とても良い状態で練習に臨むことが出来ました。
昨年の同大会でアメリカに0-3で負けた試合では、
世界のトップレベルの強さを体感し衝撃を受けました。
それから1年、アメリカ戦では自分自身で積み上げてきたものを発揮し、
チームとして勝利出来るようしっかりと準備をしたいと思います。
昨年は1分2敗の3位という結果になってしまいましたが、
この1年間積み上げてきたものを信じ、優勝を目指して頑張ります。

情報源: なでしこジャパン アメリカ遠征をスタート ~2018 Tournament of Nations~ | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

どういうこっちゃ!(笑)反抗してるだろ!(笑)
選手達疲れてないって。コンディション良いって。

レポートの感想と選手のコメント内容が乖離していて
ちょっと思わず笑ってしまいました^^;

さて、今大会は世界ランキング上位のチームとの対戦で
来年のW杯を戦うにあたっていい経験になると思います。
私的には昨年のE-1やアジア杯のような公式戦ではないので
ちょっと気持ちを軽くして見ていきたいと思っています。

アジア杯のようなボール回しはしなくていいと思いますが
代表は勝たないといけないし
勝つために最善の策で臨まないといけないとは思っています。

ここは変わらない。

いい内容、闘志あふれるプレー
最後まで走り負けない戦いを見せて欲しい。

 

がんばれ!なでしこジャパン!

 

■順位表

順位 チーム名 勝点 得点 失点 得失点
1 アメリカ 0 0 0 0 0 0 0
1 ブラジル 0 0 0 0 0 0 0
1 オーストラリア 0 0 0 0 0 0 0
1 日本 0 0 0 0 0 0 0

■第1節 2018年7月26日
現地時間2018年7月26日15:20(日本時間2018年7月27日5:20)
ブラジル-オーストラリアChildren’s Mercy Park

現地時間2018年7月26日18:15(日本時間2018年7月27日8:15)
アメリカ-日本Children’s Mercy Park

 

■第2節 2018年7月29日
現地時間2018年7月29日16:20(日本時間2018年7月30日5:20)
日本-ブラジルPratt & Whitney Stadium

現地時間2018年7月29日19:15(日本時間2018年7月30日8:15)
アメリカ-オーストラリアPratt & Whitney Stadium

 

■第3節 2018年8月2日
現地時間2018年8月2日16:50(日本時間2018年8月3日6:50)
オーストラリア-日本Toyota Park

現地時間2018年8月2日19:45(日本時間2018年8月3日9:45)
アメリカ-ブラジルToyota Park

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

動画公開【なでしこジャパン】6/10のニュージーランド親善試合

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

エムバペ速かった(笑)

こんばんは!きよです!!

先日6/10(日)にニュージーランドで行われた
なでしこジャパンと ニュージーランド女子代表の
国際親善試合の動画が6/26にJFAの公式にアップされました。

この試合は1-3でなでしこジャパンが勝利。

TV放送が無かったので
ニュース記事でレポートを見る程度でしたが
映像が公開されてよかったです。

さて、ざっと試合をみてみたら音声無し^^;
ニュージーランドで放映されたのを購入したのかな?と思いましたが
撮影の仕方をみると、JFAの記録用映像のように思えます。
公開しないよりはマシ。ありがとうございます。

 

ではではみなさん
どうぞ!

YouTube Preview Image

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

【なでしこジャパン】放送は?本日12:10NZ女子代表と親善試合

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!

6/10(日)なでしこジャパンはニュージーランド女子代表と対戦します!

猶本光選手が辞退したので
代表へのモチベーションはそれ程高くない(笑)

しかも、、

このニュージーランド戦、
地上波でもBSでもCSでも放映がないようです。
じゃーネット配信は??

昨年の11/24に行われたヨルダンとの親善試合もTV放送がありませんでしたが
当日だったか、急遽インターネット放送をした記憶があります。

JFAが主体的にやったわけではなく
ヨルダンサッカー協会がインターネット配信をしてくれて
それをJFAが周知したのだけれど

「※回線の状況や閲覧環境により、一部ご覧いただけない場合がございます。予めご了承ください。」
こういう但し書きがあり、日本国内からはブラウザでちょっと技を使わないと観れなかったと思います。
日本から観れないじゃん。とネット上で怒っている人も散見されました。

公式大会は放映権をTV局が買ってくれているという事だと思いますが
今回の日曜の昼時12:10からの放映はどこも買ってくれなかったのかな。と。

残念。

いや、じゃー自前でNZサッカー協会と相談して
ネット配信でもしてくれればいいのに。

いや、もはやニュージーランドサッカー協会がネット配信してくれないだろうか。

NZ国内のTV局が放映権買っているなら
そこと相談になるのか。。

どちらにせよ、やっぱり発表している親善試合ぐらいは観たい。

そうしないと、、、、勝った負けただけだとどういう状態かわからないですし。

 

 

さて、放映についてはこのへんにして

NZ遠征が始まってからの公式ニュースです。

凄い違和感を感じるなと思ったら
街中の公園でトレーニングしているからだ!
なかなか代表がこういう場所でトレーニングしているのは見ない。

2018/06/06なでしこジャパン ニュージーランド遠征に向け集合

なでしこジャパン ニュージーランド遠征に向け集合

DF #4 熊谷紗希 選手(オリンピック・リヨン)
アジアカップでは優勝という成績に終わりましたが、今後の相手はアジアではなく世界になります。なでしことして一緒に活動できる時間を大切に、ひとつでもチームとして何かを積み上げていけるように活動を行なっていきたいです。今回新しい選手も招集されていますが、遠慮せずにのびのびとやってほしいと思います。実際に本番では誰がいるかもわからないので、全員がいい準備をする必要があると考えています。

MF #24 長野風花 選手(仁川現代製鉄レッドエンジェルズ)
サッカーをはじめた頃から目指していた場所なので、今回なでしこメンバーとして招集されたことは嬉しかったです。早い判断、ハードワークすること、攻撃に絡むことなど、自分の良さを出していけるように頑張りたいです。U-20女子ワールドカップ、2019年の女子ワールドカップと出場したいと考えています。まずは今回の遠征からしっかりと積み重ねられるように取り組んでいきます。

 

ちょっと寒そうーー;
高倉監督も2020年までやる気満々のようです。
2020年までの具体的なプランが共有されたらしいが
一回見せなさい。。。(ーー)
というか、戦術的なチームの成長プランというよりは
どういうマッチメイクをして大会に向かっていくよという感じの
プラン発表ですかね。。。
ランキング上位の相手とガンガン親善試合してもらいたい。
今回のNZ戦もそうだが今夏のToNは非常に楽しみ。

2018/06/07なでしこジャパン 不安定な天候の中でも笑顔でトレーニング

なでしこジャパン 不安定な天候の中でも笑顔でトレーニング

夜には、AFCアジアカップヨルダンを映像で振り返りました。「アジアカップは最高の結果で終わったがまだまだチームとしては伸びしろがある。今後いろいろな選手がチーム内で競争してほしいし、そうすることでチームが強くなる」と高倉麻子監督が話し、2019年のワールドカップ、更には2020の東京オリンピックまでの具体的なプランが共有されました。

 

寒い、天気悪い、で十分な練習が出来ていないようですが
室内でのグループディスカッションで頭の中を整理して
それぞれが考えている事、必要だと思う事などを
共有できているのはとてもいいことだと思います!

2018/06/08なでしこジャパン ニュージーランド戦に向けて紅白戦を実施

なでしこジャパンは、ニュージーランド遠征3日目を迎えました。

午前中は相変わらず気温が低く、雨が降りしきる中でのトレーニングとなりました。パス&コントロール、5対5、4対4+2サーバーのポゼッションを行なった後にゴール前の攻防を行いました。攻撃は「時間をかけない」、守備は逆に「時間をかけさせる」ことを意識した3対2、また、攻撃は「ボールを失わない」、守備は「奪いどころを逃さない」というポイントを意識した4対3に取り組みました。そして最後は、「ファウルはしない、けれども激しく」という高倉麻子監督の指示の下で15分×2本の紅白戦で締めくくりました。

悪天候のためこの日も午後のトレーニングはキャンセルとなりましたが、選手は高い集中を保ち2時間弱のトレーニングに励むと、高倉麻子監督も「自信を持ってプレーできている選手が多い。よく声も出ていて内容も悪くない。より精度と強度を高めていきたい」とコメントしました。

午後には、ちょうど1年後の今日開幕する女子ワールドカップ2019にむけて、「世界で戦うにあたって具体的に何をレベルアップさせるべきか」というテーマでポジション別にグループディスカッションを行いました。最後にチーム全体で共有し、チームとしての方向性を一致させる貴重な時間となりました。

 

2018/06/09なでしこジャパン メリハリのあるトレーニングを行う

 

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

 

猶本選手辞退【なでしこジャパン】ニュージーランド遠征

ナオモト♪ナオモト♪ナオモト♪ヒ・カ・ル♪
ナオモト♪ナオモト♪ナオモト♪ヒ・カ・ル♪

o(–)o

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです。

今日は残念なお知らせです。

6/3(日)のセレッソ戦でベンチ外だった猶本選手ですが
怪我のため本日からの代表活動であるニュージーランド遠征を辞退しました。

18.06.04 猶本光が日本女子代表を辞退(ニュージーランド遠征)

4日、ニュージーランド遠征(6/4-6/11)の日本女子代表メンバーに選出されていた猶本光が
怪我のため参加を辞退することとなりましたので、お知らせいたします。

※なでしこジャパン(日本女子代表)ニュージーランド遠征についてはこちら
http://www.jfa.jp/nadeshikojapan/20180610/

情報源: 浦和レッズレディース | URAWA RED DIAMONDS LADIES

本日からニュージーランドに遠征し、6月10日(日)に国際親善試合に臨むなでしこジャパン(日本女子代表)において、
MF猶本光選手(浦和レッズレディース)が怪我のため不参加となり、
代わってMF三浦成美選手(日テレ・ベレーザ)を招集することとなりましたので、お知らせいたします。

なお、三浦選手はなでしこジャパン(日本女子代表)初招集となります。

なでしこジャパン(日本女子代表)ニュージーランド遠征(6/4~11)選手変更

猶本 光(ナオモト ヒカル/NAOMOTO Hikaru)
MF 所属:浦和レッズレディース 理由:怪我のため

三浦 成美(ミウラ ナルミ/MIURA Narumi)
MF 所属:日テレ・ベレーザ 1997年7月3日生 156cm/48kg
※背番号は12となります。

関連情報

情報源: なでしこジャパン(日本女子代表)選手変更のお知らせ ニュージーランド遠征(6/4~11) | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

 

ちなみに岩渕選手も辞退。コンディション不良との事。

6月4日(月)からニュージーランドに遠征し、国際親善試合に臨むなでしこジャパン(日本女子代表)において、
FW岩渕真奈選手(INAC神戸レオネッサ)がコンディション不良のため不参加となり、
代わってMF中里優選手(日テレ・ベレーザ)を招集することとなりましたので、お知らせいたします。

なでしこジャパン(日本女子代表)ニュージーランド遠征(6/4~11)選手変更

岩渕 真奈(イワブチ マナ/IWABUCHI Mana)
FW 所属:INAC神戸レオネッサ 理由:コンディション不良のため

中里 優(ナカサト ユウ/NAKASATO Yu)
MF 所属:日テレ・ベレーザ 1994年7月14日生 148cm/45kg
※背番号は8となります。

情報源: なでしこジャパン(日本女子代表)選手変更のお知らせ ニュージーランド遠征(6/4~11) | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

 

本日6/4が遠征初日(移動)でしたので
お昼前に発表されたのは結構ギリギリの選択だと思われます。

猶本選手はここ最近はベンチ外になるような大きな怪我も無く
比較的順調にクラブでも代表でも活動できていました。

先日も触れましたが
日テレの阪口選手が大きな怪我で
しばらく代表に復帰できそうもなかったので
合宿や親善試合でアピールし
ボランチの座を競い合うという意味では
チャンスを逸した感はありますが
来年のW杯でピッチに立つという事を考えると
今回の遠征は1週間程の短期間な遠征という事もあり
怪我である以上無理する事無く回避するのは当然の判断だったと思います。

猶本選手!!!!
打撲系ならまだいいですが
靭帯系はぶり返しやすいので
焦らずしっかり治してください!

ナオモト♪ナオモト♪ナオモト♪ヒ・カ・ル♪
ナオモト♪ナオモト♪ナオモト♪ヒ・カ・ル♪

追加招集を含めるとボランチは
宇津木選手、阪口萌乃選手、隅田選手、長野選手、
中里選手、三浦選手。
日テレ選手二人追加か。。
ライバル人数増えてるので
高倉監督のボランチ探している感がヒシヒシ伝わってきます。

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

 

 

【なでしこジャパン】ニュージーランド遠征メンバー発表!!

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

先日5/23になでしこジャパン、
ニュージーランド遠征(6/4-11)メンバー・スケジュールが
発表されました!
浦和からは池田選手、菅澤選手、猶本選手の3名が選出です!
おめでとう!!!!!!^^/

18.05.23 ニュージーランド遠征の日本女子代表に菅澤、池田、猶本が選出

23日、公益財団法人日本サッカー協会からニュージーランド遠征を行う日本女子代表メンバーが発表され、レッズレディースから菅澤優衣香、池田咲紀子、猶本光が選出されましたのでお知らせいたします。
ニュージーランド遠征は、6月4日(月)から6月11日(月)の日程で行われ、日本女子代表は、6月10日(日)にニュージーランド女子代表と対戦いたします。

※ニュージーランド遠征の詳細はこちら
http://www.jfa.jp/nadeshikojapan/news/00017447/

【菅澤優衣香】

「なでしこジャパン海外遠征のメンバーに選出していただき大変うれしく思います。強化合宿になると思うので、今後の大きな大会に向けたチーム力向上と、個人のプレーの向上ができるよう充実した期間になるようにしていきたいと思います。応援よろしくお願いします」

【池田咲紀子】

「この度はニュージーランド遠征の日本女子代表メンバーに選出していただき光栄に思います。常にいい準備をして自分のプレーに自信を持ってできるようがんばります。応援よろしくお願いします」

【猶本 光】

「ニュージーランド遠征のメンバーに選出いただきうれしく思います。
短い合宿ですが、有意義な時間にできるよう、課題と向き合ってプレーできたらと思います。
応援よろしくお願いします」

情報源: 浦和レッズレディース | URAWA RED DIAMONDS LADIES

 

という事でその他メンバーはどんな感じになっているのか。

スタッフ

監督:高倉 麻子 タカクラ アサコ(日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ)
コーチ:大部 由美 オオベ ユミ(日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ)
GKコーチ:大橋 昭好 オオハシ アキヨシ(日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ)
フィジカルコーチ:広瀬 統一 ヒロセ ノリカズ(日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ/早稲田大)

選手

GK
1 池田 咲紀子 イケダ サキコ(浦和レッズレディース)
18 山下 杏也加 ヤマシタ アヤカ(日テレ・ベレーザ)
21 平尾 知佳 ヒラオ チカ(アルビレックス新潟レディース)

DF
3 鮫島 彩 サメシマ アヤ(INAC神戸レオネッサ)
6 有吉 佐織 アリヨシ サオリ(日テレ・ベレーザ)
2 宇津木 瑠美 ウツギ ルミ(シアトル・レインFC/アメリカ)*1
4 熊谷 紗希 クマガイ サキ(オリンピック・リヨン/フランス)
17 高木 ひかり タカギ ヒカリ(ノジマステラ神奈川相模原)
23 三宅 史織 ミヤケ シオリ(INAC神戸レオネッサ)
22 清水 梨紗 シミズ リサ(日テレ・ベレーザ)
5 市瀬 菜々 イチセ ナナ(マイナビベガルタ仙台レディース)

MF
20 櫨 まどか ハジ マドカ(マイナビベガルタ仙台レディース)
15 阪口 萌乃 サカグチ モエノ(アルビレックス新潟レディース)
7 中島 依美 ナカジマ エミ(INAC神戸レオネッサ)
12 猶本 光 ナオモト ヒカル(浦和レッズレディース)
16 隅田 凜 スミダ リン(日テレ・ベレーザ)
14 長谷川 唯 ハセガワ ユイ(日テレ・ベレーザ)
24 長野 風花 ナガノ フウカ(仁川現代製鉄レッドエンジェルズ/韓国)*2

FW
9 川澄 奈穂美 カワスミ ナホミ(シアトル・レインFC/アメリカ)*1
13 菅澤 優衣香 スガサワ ユイカ(浦和レッズレディース)
8 岩渕 真奈 イワブチ マナ(INAC神戸レオネッサ)
11 田中 美南 タナカ ミナ(日テレ・ベレーザ)
19 増矢 理花 マスヤ リカ(INAC神戸レオネッサ)

*1 宇津木選手、川澄選手は6/6に現地で合流予定
*2 長野選手はなでしこジャパン初招集

高倉麻子 監督コメント

来年のFIFA女子ワールドカップに向けては、チームの完成度を高めることが何より必須だと考えています。
アジアカップで優勝という結果を出せたこれまでの取り組みを継続させるとともに、
明らかになった課題に取り組むためにも、実績あるメンバーを中心に選びました。
その中で長野選手はなでしこジャパン初招集となります。
今年はFIFA U-20女子ワールドカップを控えていますが、
来年のワールドカップまでの時間の中で、チーム力の底上げとポジションのバランスを考慮し、
このタイミングで一度直接見てみたいと思い招集しました。
今回のチームで最年少となりますが、年齢を気にして遠慮することなく、
確かな技術とゲームの全体像を把握できる能力を発揮してほしいと思っています。

スケジュール

6月5日(火) PM トレーニング
6月6日(水) AM/PM トレーニング
6月7日(木) AM/PM トレーニング
6月8日(金) AM/PM トレーニング
6月9日(土) 調整中 公式会見
PM 公式練習
6月10日(日) 15:10 国際親善試合 vs ニュージーランド女子代表(Westpack Stadium)

※時間はすべて現地時間。
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

国際親善試合 vs ニュージーランド女子代表

2018年6月10日(日) 現地時間15:00(日本時間12:00)
ニュージーランド/Westpac Stadium
なでしこジャパン(日本代表) vs ニュージーランド女子代表
大会特設ページはこちら

 

アジア杯メンバーと比較すると
阪口夢穂選手、横山選手が外れて
櫨選手、元浦和の長野選手が招集となりました。

で、代表にとって重要な事になりますが
日テレの阪口夢穂選手、怪我だそうです。

日テレ・ベレーザ所属の阪口夢穂選手が、4月28日(土)に行なわれました、
2018プレナスなでしこリーグ1部第3節アルビレックス新潟レディース戦で、
右膝を負傷しましたので下記の通りお知らせします。

【診断結果】右膝前十字靭帯損傷 内側半月板損傷
【全治】6~8ヶ月

情報源: 阪口 夢穂選手の負傷について « 東京ヴェルディ/TOKYO VERDY

いやぁー。。。
これは。オーマイゴ―・・・・・
アジア杯で疲労して回復がままならない状態で
リーグ戦に出場したからかもしれない。
阪口選手は2009年に米で左膝の前十字靭帯を断裂をした事があり
今回で大怪我は二度目ではないかと。
すでに手術を受けたようで
来年のW杯に向けてリハビリ開始しているようです。

当然、この阪口選手が抜けてしまう穴を他の選手が埋めていかねばなりません。
宇津木選手、阪口萌乃選手、隅田選手、長野選手、猶本選手の5人で
ポジションを争っていく事となると思われます。

今回阪口選手の怪我という事でこうなりましたが
どちらにせよ、阪口選手からポジションを奪わないと
中心選手として試合には出場できませんので
阪口選手が戻ってくるまでチームの底上げはもちろん
阪口選手を越える存在感を見せることが大事になってきます。
そうやって代表の血は受け継がれて行くので
W杯までの大事な期間を有意義な時間にし
日本のために戦ってもらいたいと思います。

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

【なでしこジャパン】2018 ToN(7/26-8/2)に出場!

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

なでしこジャパンは7/26~8/2に開催される
「2018 Tournament of Nations」に出場することになりました!
昨年、なでしこジャパンはこのToNに参加し、
アメリカ・オーストラリア・ブラジルと対戦しましたが
今年の参加国も昨年と同じとなります。

昨年の結果はこちら

2017/08/03 ●0-3 アメリカ
2017/07/30 ●2-4 オーストラリア
2017/07/27 △1-1 ブラジル

昨年は惨敗でしたが
FIFAランキング一桁の強豪国と対戦できるいい機会ですし
アジア杯で優勝した日本がどれだけ成長しているか
世界でどれぐらい通用するのかがわかる大会になると思います。

来年のW杯につながる戦い方を追求して
さらなるレベルアップを図ってもらいたい。

さて、日程とかどうなってるのかな?とみてみたら
日本時間の平日の朝じゃないか!^^;
ブラジル戦は全部見れそうですけど
アメリカ戦とオーストラリア戦はフルで観れないな。
録画せねば!

マッチスケジュール

試合日時(予定) 対戦 会場
現地時間 日本時間
7月26日
(木)
15:20 7月27日
(金)
5:20 ブラジル vs オーストラリア Children’s Mercy
Park
18:15 8:15 アメリカ vs 日本
7月29日
(日)
16:20 7月30日
(月)
5:20 日本 vs ブラジル Pratt & Whitney
Stadium
19:15 8:15 アメリカ vs オーストラリア
8月2日
(木)
16:50 8月3日
(金)
6:50 オーストラリア vs 日本 Toyota Park
19:45 9:45 アメリカ vs ブラジル

なでしこが4カ国対抗出場 日本協会は16日、
女子日本代表「なでしこジャパン」が7月26日から8月2日まで米国で開催される
4カ国対抗の国際大会に出場すると発表した。
大会は総当たりで行われ、国際連盟(FIFA)ランキング11位の日本は
7月26日に同1位の米国、29日に8位のブラジル、8月2日に6位の豪州と対戦する。

情報源: なでしこが4カ国対抗出場 – サッカー – SANSPO.COM(サンスポ)

日本サッカー協会(JFA)は16日、日本女子代表(なでしこジャパン)が
7月26日からアメリカで開催される「2018 Tournament of Nations」に出場することを発表した。
日本時間7月27日にアメリカ女子代表、7月30日にブラジル女子代表、
8月3日にオーストラリア女子代表と対戦する。
高倉麻子監督はJFAを通じ、
「来年のFIFA女子ワールドカップに向け、強豪国との試合を通じて
なでしこジャパンの現在地を見極めたいと思います。
また、試合ごとに会場を移すこともワールドカップのシミュレーションになり、
チームとして経験値を高められる貴重な機会と捉えています」と
抱負を語っている。期間は7月26日から8月2日まで。

情報源: なでしこ今年も7月から海外遠征…高倉監督「現在地を見極めたい」 | ゲキサカ

なでしこジャパン(日本女子代表)は7月26日(木)よりアメリカで開催される「2018 Tournament of Nations」に出場することが決定しましたのでお知らせします。

2018 Tournament of Nations 大会概要

出場国

アメリカ、ブラジル、オーストラリア、日本

期間

2018年7月26日(木)~8月2日(木)

会場

Children’s Mercy Park(カンザス州カンザスシティ)
Pratt & Whitney Stadium(コネチカット州イーストハートフォード)
Toyota Park(イリノイ州シカゴ)

<参考:過去の対戦成績>
アメリカ女子代表:34試合/1勝7分26敗(25得点93失点)
ブラジル女子代表:8試合/4勝2分2敗(12得点8失点)
オーストラリア女子代表:26試合/11勝8分7敗(40得点33失点)

なでしこジャパン 高倉麻子 監督コメント

昨年に引き続きアメリカ、ブラジル、オーストラリアという強豪国と戦えることを嬉しく思います。来年のFIFA女子ワールドカップに向け、強豪国との試合を通じてなでしこジャパンの現在地を見極めたいと思います。また、試合ごとに会場を移すこともワールドカップのシミュレーションになり、チームとして経験値を高められる貴重な機会と捉えています。1試合1試合全力で戦い、チームのレベルアップを図りたいと思います。

情報源: なでしこジャパン(日本女子代表)2018 Tournament of Nations(7/26-8/2)に出場 | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

【なでしこジャパン】6月にニュージーランドと対戦決定!

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

JFAはなでしこジャパンが6月の海外遠征で
ニュージーランドでの合宿&同国代表と対戦する事を発表しました!

先日アジア杯で優勝し来年に開催されるW杯の切符を手にしたなでしこジャパン。
ここから本大会までの一年をどう過ごすのかとても重要です。

今回はメンバー選考を含め今後どういう方針でやっていくのか
わかる遠征となると思います。
アジア杯メンバーをベースに招集をかけるとは思いますが
連携の積み上げをしていきながらも
新戦力を数名試していく(!?)ようです。

もちろん猶本選手が招集されて出場の機会を与えられる事を願っています!!

YouTube Preview Image

 

なでしこジャパン(日本女子代表)は6月4日(月)よりニュージーランドに遠征し、
ニュージーランド女子代表と対戦することが決定しましたのでお知らせします。

なでしこジャパン(日本女子代表)ニュージーランド遠征

期間:2018年6月4日(月)~11日(月)
場所:ニュージーランド/ウェリントン

国際親善試合 対ニュージーランド女子代表

日時:2018年6月10日(日)
キックオフ:現地時間15:00(日本時間12:00)
対戦カード:なでしこジャパン(日本女子代表)vs ニュージーランド女子代表
会場:Westpac Stadium

高倉麻子監督コメント

今回、FIFA女子ワールドカップ常連国のニュージーランド女子代表という素晴らしい相手と、彼女たちのホームで戦えるという貴重な機会を得られたことを大変嬉しく思います。AFC女子アジアカップで優勝することができましたが、なでしこジャパンはまだまだ発展途上で、来年のFIFA女子ワールドカップで優勝を目指せるチームになるためには、これまで以上の上積みが必要と考えています。これまで作ってきたチームの完成度を高めると同時に、新たな戦力の発掘、抜擢にもチャレンジして、なでしこジャパンの新しい力を引き出せるような遠征にしたいと思います。

【参考】 ニュージーランド女子代表との対戦成績
8試合/6勝2分0敗(18得点7失点) *ニュージーランドでの対戦は初

国際親善試合 対ニュージーランド女子代表

2018年6月10日(日) 現地時間15:00(日本時間12:00)
ニュージーランド/Westpac Stadium
なでしこジャパン(日本代表) vs ニュージーランド女子代表
大会特設ページはこちら

情報源: なでしこジャパン(日本女子代表)6月にニュージーランドと対戦 | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

 

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

結果【なでしこジャパン】MS&ADカップ2018vsガーナ女子代表

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!!

4/1(日)なでしこジャパンは長崎で
ガーナ女子代表と対戦しました!

まずは結果から

日本7( 前半3-1・後半4-1)1ガーナ
得点者
14分 田中美南(日本)
24分 ジェーン・アイヤム(ガーナ)
29分 岩渕真奈(日本)
43分 増矢理花(日本)
48分 中島依美(日本)
74分 高木ひかり(日本)
79分 菅澤優衣香(日本)
83分 鮫島 彩(日本)

■公式レポート

なでしこジャパン(日本女子代表)は4月1日(日)、
長崎県・トランスコスモススタジアム長崎で行われたMS&ADカップ2018で、
ガーナ女子代表と対戦しました。 立ち上がりこそリズムをつかめない日本でしたが、
14分、増矢理花選手からのスルーパスに抜け出した田中美南選手が
左足で先制ゴールを挙げます。
その3分後には再び増矢選手のスルーパスからチャンスが生まれます。
田中選手がペナルティーエリア右に進入し、
中央の岩渕真奈選手にパスを送りますが、これは相手DFに阻まれます。
決定機を逃すと24分、ピンチを迎えます。
自陣ゴール前でクリアしきれなかったボールをジェーン・アイヤム選手がヘディングシュート。
右ポストの跳ね返りを再びアイヤム選手にシュートを打たれ、同点とされます。
しかし、29分、右CKの流れから田中選手が左足でシュート。
このこぼれ球に岩渕選手が反応し、すぐさま勝ち越しに成功します。
その後も攻勢を強める日本は、43分、左サイドの鮫島彩選手からのサイドチェンジを
中島依美選手がダイレクトで折り返し、最後は増矢選手が右足で鮮やかに決め、3-1で前半を終えます。
後半に入っても日本ペースで試合は進みます。
48分、隅田凜選手からパスを受けた中島選手が右足を強振してチーム4点目を挙げます。
59分に中島選手に代わって川澄奈穂美選手が投入されると、
日本の勢いはさらに加速します。
約2年1カ月ぶりに代表のピッチに立った川澄選手は右サイドに入ると、
「ここから、ここから」と大きな声でチームを鼓舞。
直後の61分には増矢選手へのパスでチャンスを演出するなどプレーでも存在感を示します。

74分に左CKの流れから高木ひかり選手が代表初ゴールをマーク。
さらに、79分には清水梨紗選手のパスから菅澤優衣香選手が決め、
途中出場の2選手が得点に絡みます。
83分には、右サイドの川澄選手のクロスに鮫島選手が左足で合わせ、
ゴールラッシュを締めくくりました。

高倉監督就任後、最多となる7得点で勝利したなでしこジャパン。
4月7日(土)にベトナム女子代表との初戦を迎えるAFC女子アジアカップに向けて弾みを付けました。

監督・選手コメント

高倉麻子 なでしこジャパン監督
結果的に7-1というスコアで勝てたことに対しては非常にポジティブに捉えていますが、特に前半は選手たちが少し慎重になり、テンポが上がらない流れになりました。それでも選手が集中力を切らさず、少しずつ得点を重ねたことは非常に良かったと思っています。守備は全員が連動して積極的にボールを奪うことにチャレンジしましたが、ガーナの独特な間合いやスピードに置いていかれるシーンもあり、そこは修正していかなくてはいけないと思います。全体的に見て、ポジティブな要素が多い試合でした。今日出た課題は短い時間で修正しながらベトナム戦に向かっていきたいと思います。

DF #3 鮫島彩 選手(INAC神戸レオネッサ)
簡単にポジティブな結果だったと言える内容ではなかったです。特に前半は強豪相手だったらやられていたかもしれないという危機感はあります。試合が始まってすぐにボールをつなげことが分かり、つないでいこうと近くの選手と話していたのですが、チーム全体としてその判断ができませんでした。せっかくボールを持てるのにリズムをつかめないゲームになりました。ただし、7点全て違う選手が取ったというのは大きいですし、攻撃で中の選手が縦に抜けて、ペナルティーエリアの横のスペースを使うことは意識して取り組んでいるので、そこを使えるようになったのはポジティブに捉えていいと思います。

MF #19 増矢理花 選手(INAC神戸レオネッサ)
個人的に試合の入りは良くなかったのですが、やっていくうちにだんだん流れに馴染んできたと思います。先制点のシーンは、ドリブルしながら田中選手が見えていて、相手も引きつけることができたので、パスを出しました。得点に絡むプレーや自分自身ゴールを決められたことは良かったです。まだまだ切り替えのスピードや運動量が少なかったと思いますし、ミスも多かったですが、そこは自分たちが改善できる部分なので、アジアカップに向けて改善して自分たちのサッカーができるようにしたいです。

FW #11 田中美南 選手(日テレ・ベレーザ)
自分にとって得点したシーンがファーストチャンスだったので、それを決めることができて良かったです。試合を通してもっと相手DFラインの裏を取れると感じていましたが、後ろの選手とのタイミングが合いませんでした。もっとボールを引き出せたと思いますし、そこの連係をもう少し取っていかなくてはいけないと思いました。裏に抜けて受けた中でも、3人目の選手が絡むなどの崩しのアイデアをもっと出したかったです。自分たちの自信になるところと、連係の部分などの課題も出たので、あとはアジアカップへ前向きにやっていきたいと思います。

情報源: 多彩な攻撃で7得点を挙げたなでしこジャパンがガーナを撃破 MS&ADカップ2018 | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

 

試合詳細はこちら

なでしこ、ガーナに7発大勝W杯予選弾み/試合詳細 – 日本代表 : 日刊スポーツ

 

■なでしこジャパンスタメン
4-4-2

___田中__岩渕___

増矢________中島

___阪口__隅田___

鮫島_高木__市瀬_有吉

_____池田_____

■HT
交代なし

■59分
有吉OUT 清水IN
中島OUT 川澄IN
田中OUT 菅澤IN

___菅澤__岩渕___

増矢________川澄

___阪口__隅田___

鮫島_高木__市瀬_清水

_____池田_____

川澄選手登場で大きな歓声。

■68分
隅田OUT 猶本IN
池田OUT 山下IN

___菅澤__岩渕___

増矢________川澄

___阪口__猶本___

鮫島_高木__市瀬_清水

_____山下_____

■77分
増矢OUT 中里IN

___菅澤__岩渕___

中里________川澄

___阪口__猶本___

鮫島_高木__市瀬_清水

_____山下_____

前半のピックアップ選手は増矢選手。
後半は失速し中里選手と交代したが
前半はキレもあり、先制点を演出したスルーパス、
3点目の得点も見事でした!

後半はやはり川澄選手。
59分からの出場ながら2得点に絡み結果を出した。
得点にこそならならなかったが
岩渕選手へのニアへの速いクロス、
中島選手へのファーへのいい回転のクロスは
ここ2年弱代表を見てきた中で質、精度が別格でした。
また、SBの清水選手との相性も良さそうで
さらにその二人がサイドにいることで
中央猶本選手の裏やスペースへのパスも活きていました。
やはり縦に速い選手がいるとこうも違う。

全体を思い返すと
ガーナは5バックと守備的で攻撃時に枚数が足りず
個のスピード以外怖さはほとんどなかったと言っていい。
ガーナのプレス、サイド・裏のスペースががら空きで甘さはあったが
そこをついたなでしこの左右サイド攻撃、裏を狙う動きが随所に見られ
この試合では選手達が攻めるべきポイントを理解してプレーしていたと思う。

そして猶本選手。
68分から出場で22分の時間が与えられた。
点差の開いた中で相方の阪口選手が
かなり前目にポジション取りしていた状況で
常にしっかり周りを見てバランスを取り
ハイボールの処理にも体を当てながら強くいけていたし
スペースに走り、ボールを引き出し攻撃を組み立てていった。
上述したが川澄、清水選手のようなスピードのある選手を活かす事ができる。
清水選手とはベンチでも試合を見ながら話していたんだと思われるが
猶本選手がボールを持つと清水選手が走り出すという
いい流れが出来つつあったように思える。
アジア杯でも勇姿を見せてもらいたい!!
頼むぞ!猶本!!

とにかくアジア杯への壮行試合としては
7-1と大勝で大成功だった^^

さぁ今週から本番だ!

がんばれ!なでしこジャパン!
がんばれ!!猶本光!!!

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter