猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン 浦和レッズレディース 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

【なでしこジャパン】ここまでの熊本合宿の様子

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

キリンチャレンジカップ2017 ~熊本地震復興支援マッチ がんばるばい熊本~

こんばんは!!きよです!!

なでしこジャパンは4/3(月)に熊本に入り
4/9(日)のコスタリカ戦へ向けて合宿を開始しました。
連日練習が続いているのでそろそろ疲労も溜まってくるところですが
女子の大きな大会はほぼタイトなスケジュールの中で
開催されるので疲労をどう効率よく抜いていくかも重要になってきますので
いい練習になっているのではないかと思います。
ではでは熊本入りから4/6までのなでしこジャパンの
練習模様を共有します!!

 

4/3(月)になでしこジャパンのメンバーが熊本入り。
熊本空港での様子や当日の練習風景に猶本選手がいないので
まさか!と思っていました。
YouTube Preview Image

とりあえずくまもんに会えばみんな笑顔になります(笑)
くまもん選手に合わせて手をぐるぐる回してる!!
YouTube Preview Image

 

猶本選手は翌日の4/4(火)に合流。
ちょっと鼻声だったのでその関係かもしれない。
しかし、合流してよかった!!
そして動画にも映っている池田選手、
スタメン奪取してください!!

YouTube Preview Image

MF#12 猶本光 選手(浦和レッズレディース)
自分自身がもっと成長して、しっかり(チームの)中心としてやれるようになりたいと思っています。全てにおいてレベルアップしなければならないですが、もっとスケールの大きいプレーができるようになりたいです。(9日の試合では)守備でしっかり取りきるプレーだったり、そこからゴールにもっていくプレーを見せていきたいと思います。

YouTube Preview Image

情報源: なでしこジャパン 熊本で午前・午後の二部練習 | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

 

4/5(水)の練習模様
冒頭猶本選手と横山選手が並んでスキップ的な足上げをやっていますが
横山選手!!!!それ、出来てませんからね!!(笑)
ちょっと面白かった^^
YouTube Preview Image
そして4/6(木)
いた!

YouTube Preview Image

FW #9 横山久美 選手(AC長野パルセイロ・レディース)
点を取って勝たせるのが自分の仕事。まずはゴールを目指し、前から守備をしてチームの役に立てればと思います。前回のなでしこジャパンとは年齢層や雰囲気も変わりましたが、今まで先輩たちが築き上げてきたものを忘れてはいけないですし、それを知っている自分がいろんな世代に伝えていかなければならないと思っていて、言葉で言うよりはやるしか無いと思っています。新たな世代で世界一を取ることが、先輩たちが築き上げてきたものを証明できると思います。小さい女の子たちが、自分たちを見て上を目指したいな、と思ってもらえるようなサッカーをしたいです

YouTube Preview Image

情報源: なでしこジャパン 紅白戦で試合に向けた準備 | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

 

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

ニュース記事【なでしこジャパン】日本女子代表候補合宿@東京 第四日目

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!!

1/23(月)なでしこジャパンは西が丘にて練習を行いました。
この日の午後は一般非公開練習。
先日も共有した通り元陸上選手の朝原宣治さんを招いたトレーニングを実施。
今回の合宿はメンタルトレーナーや朝原氏のように
チームが強くなるために課題になっている
足りないパーツ(ピース)の専門家に指導を受けるという
スペシャルな合宿だと思います。
しかも2008年北京オリンピック男子4×100mリレーの
銅メダリストの朝原さんです!!
私、朝原さんが好きでいつも注目していたので
あのリレーは涙モノでした(;;)/
指導を見たかったぁー。

さて、トレーニングですがサッカーと陸上という違いはあれど
基本は同じということで基礎を叩きこまれたようです。
ニュース記事にもあるように猶本は筋が良かったようで
お手本を見せる場面もあったとの事。
2014年のオフだったか猶本選手は筑波で
陸上選手達と一緒にトレーニングした事もあり
朝原氏の言葉やメニューに対して入りやすかったのではないと思います。

そういえば、日曜のダッシュトレーニングでも猶本選手は
一緒にスタートしたチームメイトよりも速さをみせていましたし
ここに磨きがかかるというのは楽しみでしかありません^^b

この日はなでしこリーグの関係者も来ていたようで
浦和からも監督やコーチ陣を目撃したというツイートがあったので
選手同様しっかり勉強してそれをクラブの指導に
取り入れて行ってくれればと思います。
今は女子サッカー界全体でフィジカル的な部分に関しては
同じ方向を向いてレベルを上げていくというのが大切。
朝原氏にも継続して様子を見にきてもらって
是非なでしこジャパンをもう一度世界一にするために
力を貸していただきたい!!!
よろしくお願いいたしますmm

日本女子代表候補は23日(月)、午前と午後の2部練習を行いました。午前はグラウンドで、加速とターンの要素を中心にしたフィジカルトレーニングを行った後、パススピードを意識したパス&コントロールやポゼッションに取り組みました。午後からは体育館に移動し、元陸上選手の朝原宣治さんを招いたトレーニングを実施。スプリント能力を高めるため、走り方や動き方、力の出し方について朝原さんの実演を交えながらトレーニングを行いました。高倉麻子監督は「具体的に細かく指導いただいたので、選手にとってもすごくわかりやすかったと思う」と話し、それぞれが体の使い方や走るフォームをじっくりと見直す貴重な時間となりました。

MF 宇津木瑠美 選手(シアトル・レインFC/アメリカ)
いまトレーニングで取り組んでいる根本的な体の部分などは、一年では簡単に変えられないものだと思います。必死になって取り組んでいても、2019年のフランスワールドカップ、2020年の東京オリンピックまで、間に合うかも分からない。3、4年後の自分たちのために、地団駄を踏んででも(いろいろなことを)やっていきたいと思います。

情報源: 日本女子代表候補 元陸上選手 朝原宣治さんを招いたスプリントトレーニングを実施 | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

なでしこジャパンの代表候補合宿4日目午後の部が23日、都内の体育館で行われた。この日は2008年北京五輪400メートルリレー銅メダルの朝原宣治氏(44)を臨時講師として迎え入れた。多くのなでしこリーグのチーム関係者がメモを取るペンを走らせる中、“朝原監督”の熱血指導は約2時間に及んだ。

 練習序盤、朝原さんは「かなり地味で申し訳ないですが…」と言いながら、立っている時の姿勢や、骨盤、股関節の効果的な動かし方を身ぶり手ぶりを交えて指導。約50分間を“意識改善”の部分に当てた。

 その後は走行フォームをチェック。「体に1本のくいが打たれるように」「遠くのものを足で拾いにいくような感覚で前足を踏み出そう」などと助言を送った。最後は選手たちからの質問タイムがあり、GK山根恵里奈(26)=千葉=から「GKの効果的な足の運び方」、DF熊谷紗希(26)=リヨン=から「一歩目の効果的な姿勢」について質問が飛ぶなどした。

 朝原さんは手取り足取りの熱血指導で、途中から上着を2枚脱ぎ長袖シャツ1枚に。お手本を見せる際には軽やかな走りを披露し、DF熊谷が「すっごい…」と感嘆の声。選手が水分休憩を取る間も、練習メニューを事前にまとめたノートをチェックしていた。「もちろん陸上とサッカーは違いますけど、基礎は同じ。いろんな状況の中で応用すれば、もっとスピードは速くなれる」とうなずいた。

MF猶本光(22)=浦和=は「今まで戦術でカバーしてきた部分だったが、海外の選手は身体能力が高いし、(日常的に)走るトレーニングをやっている。スピード、パワーをもっと重要視していく必要があると感じた」と手応えを語った。

 身体能力の低さをカバーするパスワークや組織的な守備はなでしこジャパンの伝統の1つ。だが近年はライバル国の研究と対策も進んでおり、高倉麻子監督(48)は今合宿のテーマの1つに「スピードとパワーの強化」を掲げていた。合宿は24日まで行われる。

情報源: 【なでしこ】北京銅の朝原氏が熱血指導2時間「もっと速くなれる」 : スポーツ報知

日本女子代表なでしこジャパンの東京合宿4日目となる23日、北京五輪男子400メートルリレー銅メダリストの朝原宣治氏(44)を講師に招いた特別授業が、都内体育館で行われた。日本陸上短距離界の第一人者から約2時間、固めた体幹を軸に体を動かす基本動作、効率良くスピードを上げる走り方などの指導を受けた。

背骨を真っすぐにして体を動かす初歩の部分から、踏み台を使った膝の上げ下げ、ハードルを用いた股関節の動かし方、スキップ、等間隔の棒をまたぐスプリントと徐々にメニューは移行。ピッチを速くする過程を丁寧に教えた朝原氏は「今日は基礎的な部分だけ。体幹や股関節など、中心から体を動かせるようになるにはどうしたらいいか、どういう体の使い方をしたら効率がいいか。そこを説明したら意識して反映してくれました。やるたびに良くなっていった」と、課題のスピードアップに一役買った。

普段、直線の走り方まで突き詰めて練習する機会が少ないという選手からは新鮮な反応が。エース候補のFW横山が「普段やらないことばかりでした。新たな発見」と言えば、15年W杯カナダ大会でブレークしたDF有吉は「難しかったけど、しっくりきた部分もあったので今後、意識しながらやっていければ。(力が後ろに流れないよう)足を前に出しながら走る動き、4足歩行のメニューがきつかった(笑い)。前後左右に動くサッカーの動きに落とし込んでいければ」。理解力の高かったGK池田や猶本、中里の両MFが全員の前で手本を見せるよう促されるなど、朝原氏から褒められる選手も出てきた。

今回の特別授業は、朝原氏と親交のある高倉監督が昨秋、メールで「なでしこの足、速くしてよ」と打診し、朝原氏から「ええで」と快諾されたことから始まった。同氏は昨年11月、20年東京五輪に向けて若手選手を育成する陸上の「ダイヤモンドアスリート」のプログラムマネジャーに就任するなど多忙を極めたが、今回のフィジカル合宿に合わせて上京。「女性に囲まれて楽しかった」と冗談を飛ばしながら「サッカー選手を教えるのは初めて。体を使い切れている選手もいたし、種目によって、できるできないはあったけど、ポテンシャルを感じました」。走りの専門技術を注入し「今日は、ただのダッシュ。あとはボールを持った時とかサッカーの動きにつなげてほしい」と話した。

女子サッカー界では今年1年、大きな大会は開催されないが、18年アジア杯ヨルダン大会、19年W杯フランス大会、20年東京五輪を見据え、高倉監督は底上げを進めている。栄養の摂取方法を見直せるよう、都内のスポーツ科学の最先端施設で合宿を張り、21日にはソウル五輪シンクロナイズドスイミング銅メダリストで、メンタルトレーナーの田中ウルヴェ京氏(49)を特別講師に招き、精神面を強める講義を受けさせた。

今回は走力アップに特化して、朝原氏を招請。自らも選手と一緒にメニューを体験してみた高倉監督は「朝原君のような一流選手から言葉をかけてもらうと、私やトレーナーの普段の話とは納得度が違う。今回のフィジカル合宿では、今まで手をつけてなかった、ボールを蹴る以外の部分で変化を求めたかった。もう『日本はフィジカルが弱い』とも言われたくなくて、お願いした」と招いた理由を説明。「私も現役の時に教えてもらいたかった~」と笑いながら「今日の経験をチームに持ち帰ってトレーニングしてほしい。これを続けて、米国に(体格差、スピード差で)ぶっちぎられないようにしないと」と長期的な目標を口にした。

昨年はアジア最終予選で敗退し、リオデジャネイロ五輪出場権を逃した。どん底から再び世界の頂点に返り咲くため、新たな取り組みを重ねる高倉ジャパン。初招集4人を含む選手たちが、走り勝つための第1歩を踏みしめた。【木下淳】

情報源: なでしこに五輪の足、北京銅の朝原氏走力アップ指導 – 日本代表 : 日刊スポーツ

サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」の国内合宿4日目は23日、東京都内で行われ、2008年北京五輪陸上男子400メートルリレーで銅メダルを獲得した朝原宣治さん(44)が臨時コーチを務めた。朝原さんは「誰にでも共通する基礎的なことをやった」と説明し、重心や軸を意識した走り方や、素早い足運びなどを約2時間伝授した。 昨季なでしこリーグ得点王のFW田中は「手と足を連動させるのは苦手で難しかった。スピードは自分の大事な武器でもあるのでもっと伸ばしていきたい。きょう1日で変わらないと思うけど、気持ち的には早くなったかな」と手応えを口にした。時折、選手に混ざって参加した高倉監督は「現役の時に意識していれば変わっていたかも(笑)。(朝原さんは)動きがいちいち格好良かった」と満足そうな表情を浮かべた。 (占部哲也)

情報源: 銅メダル走法をなでしこに伝授 朝原宣治さんが臨時コーチ:サッカー:中日スポーツ(CHUNICHI Web)

なでしこジャパンの合宿4日目が23日に都内で行われ、08年北京五輪男子400メートルリレー銅メダリストの朝原宣治氏が特別講師として選手を指導した。 「去年の秋くらいに“なでしこの足を速くしてよ”とメールしたら“ええで〜”と返ってきた」と高倉麻子監督。旧知の仲である朝原氏が快諾して実現した。朝原氏は「骨盤を立てて、体の軸を意識して」と熱心に指導し、なでしこは約2時間にわたり走り方を見直した。DF有吉が「重心を固めるという言葉がしっくりきた。今後もこういうトレーニングをやりたい」と収穫を口にするなど、メダリストから受けた刺激は大きかった様子。朝原氏は「サッカー選手への指導は初めてだったが、選手は一生懸命やってくれた。今後は分からないが、監督の要望があれば」と継続的な指導にも意欲を見せていた。

情報源: 高倉監督と旧知の仲、なでしこジャパンは“朝原流トレ”で走り勝つ! – BIGLOBEニュース

 

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

レポート【なでしこジャパン】日本女子代表候補合宿@東京 第三日目

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!!

昨日ニュース記事を共有した三日目のなでしこ合宿に
行くことが出来ました^^

西が丘でやってくれればよかったのですが
埼スタサブグラウンドで午後練習があるということだったので
午前中の用事を済ませて浦和美園へ。
駅について最初に思った事は「空いてる!!」でした(笑)
この駅を使う時は浦和レッズか日本代表の試合の時なので
いつも混雑しているのですがこの日は当たり前ですがガラガラ^^
そこから徒歩で埼スタサブグラウンドへ向かい到着時は14:30頃。
バックスタンド側を開放してくれたので
席を確保して見学。
20170122_9

今回浦和レッズレディースからは
新加入の菅澤選手も含め5人の選手が選ばれています。
たのしみ!!
20170122_1

まずは全体でウォーミングアップ、体幹トレーニング。
結構多くのパターンをやっていましたが
やっぱり猶本選手は静止状態からブレない^^
猶本選手と菅澤選手は隣同士でトレーニングをしていました。
20170122_2

猶本選手と左側の千葉選手のように
右にいる菅澤選手も同じ方向を向いていればよかったのですが
猶本選手と菅澤選手は背中を向け合ってやっていました。
そして当然逆向きもやるわけなので
身体の向きを変えて時お互いが向かい合う事に(^^)
向かい合った瞬間目が合って笑っちゃっていました(笑)
20170122_3
ちょっとおもしろかった(笑)
二人ともいい感じでピタッと静止しています。

フィジカルトレーニングを20分程行った後
次は3組に分かれてピッチの左右はさらに2組に分かれ
ミニミニゲームトレーニング。
・北川選手
20170122_6

真ん中はダッシュ系のフィジカルトレーニング。
・菅澤選手
20170122_10
・熊谷選手
20170122_8

5分おきぐらいに順番に移動しながら
ほぼ休みなくやっていました。
・平尾選手
20170122_5
・池田選手
20170122_4
その後軽くランニング後にこちらも3組にわかれて
2組は1本8分の9対9の紅白戦、1組はランニング。

★1本目

■ピンク組

__増矢__田中__

中里______鮫島

____猶本____

佐々木_高木__有吉

____池田____

■白組

__横山__籾木__

長谷川_____中島

___上尾野辺___

國澤__川村__京川

____山下____

猶本選手は田中選手や増矢選手と意思疎通はできていて
お互いボールを持ったら相手をしっかり見ているので
いい感じで出来ていたのではないと思います。
猶本選手一本惜しいシュートありました。
田中選手から絶好の戻しをシュートも枠外。
あれは入れないといかん。
ボランチとしてはトップからバイタル中央で
ボールもらったら枠に飛ばさないと(ーー)/
あのシュートを入れられるようになると
ボランチとして脅威を増すので
課題リストの優先度高めに^^

がんばれーーーーーー!!

★2本目

■ピンク組

__増矢__田中__

中里______鮫島

____猶本____

佐々木_高木__有吉

____山根____


■黄色組

__籾木__菅澤__

杉田______千葉

____阪口____

北川__熊谷__市瀬

____平尾____

シュートという点でさすがと思ったのは菅澤選手。
これは決めれる!!というシーンで
当然のように決めてくれる安心感を感じました。
今年の浦和での活躍も期待です!!

★3本目

■白組

__籾木__横山__

長谷川_____中島

___上尾野辺___

國澤__川村__京川

____山根____

■黄色組

__菅澤__中里__

杉田______千葉

____阪口____

北川__熊谷__市瀬

____平尾____

私が今回見ていた限り2016年U-20女子W杯組では
籾木選手がゴールを決めたりと多少目立つ動きをみせていましたが
長谷川選手は試合中あまりボールを触る機会が少なかったなと。
北川選手はあの中に混じっていても
遜色なく出来ていたんじゃないかと。

そういえば試合後熊谷選手が市瀬選手と千葉選手を呼んで指導。
今なでしこで嫌味なく厳しく後輩にモノ言えるのは
熊谷選手ぐらいじゃないのかな。
あとはみんな優しそうだし(笑)
熊谷選手も普段優しいんだろうけど
やはりピッチ上では厳しくいかないと。
チームを強くするためだし。
熊谷選手貫録でてきていい感じでした^^b

20170122_7

高倉監督がメディアにも明言していた通り
フィジカル的に負荷をかけている合宿に見えました。
この合宿で学んだトレーニング方法をクラブに帰ってから
引き続きやっていかないと意味が無いので
選手達は体幹マニアになってもらって
当たりはもちろんターンでのバランスなど
目に見える形での成長を見たいと期待しています。

がんばれ!!なでしこジャパン!
がんばれ!!猶本光!!

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

ニュース記事【なでしこジャパン】日本女子代表候補合宿@東京 第三日目

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!!

1/22(日)午後、なでしこジャパン候補合宿三日目が
埼スタサブグラウンドで行われました。

ニュース記事を見ていると
午前は西が丘の施設内でフィジカルトレーニングをして
午後、埼玉に登場したようです。

私もこの日やっと練習へかけつけることができました(^-^)

レポートは明日にアップするということで♯まだ何も書けていない(;o;)

今日は猶本選手のニュース記事があったので
共有します。

この合宿では結構猶本選手や北川選手が
取り上げられる機会が多く
メディアからも注目されているのが伺えます。

東スポ記事に関しては一応記載しました。
猶本、北川選手を取り上げてくれているのは嬉しいです。
しかし中身はまともな文面とはいえ
本文前後で二人を美女とかキュートとか
表現しているあたりが東スポらしいと言えば東スポらしい(-.-)

さて、もうひとつ鮫島選手に関しての記事で
右で起用したみたいなことが書かれていて
あれ?そうだったっけ?と思って
自分がとった記録を見ていたら
確かに起用されている場面がありました。
♯認識が甘い(笑)

これは北川選手左SBで育てる方向性も感じます(^-^)
鮫島選手にとっても右サイド前線に入れれば
クロサーというよりは左足でのフィニッシャーになりやすいですし。

アルガルベカップへの配置替えとしては
おもしろいのではないかとb

今日はこの辺でmm

なでしこジャパンの代表候補合宿が22日、さいたま市内で行われ、全28選手が参加した。合宿も3日目を迎えたこの日、初めて実践形式の練習が行われた。

 1ゲーム8分のGK含め9対9の紅白戦。MF猶本光(22)=浦和=は中盤の中央の位置でプレー。コーチ陣から「猶本今の前向けたぞ!」「切り替えをもっと速く!」と厳しい声も飛んだが「けっこうハードだったけど、技術がある選手が多いし、やりがいがある」と充実感を漂わせた。

 高倉麻子監督(48)が率いた2014年のU―17女子W杯の優勝メンバーで、昨年のU―20女子W杯でも3位入りに貢献した初招集のDF北川ひかる(19)=浦和=はDFラインから積極的に前に飛び出し、初の実践でハツラツとして動きを披露。「1対1の対応だったり、ゴール前に入る動きだったりはうまくいった。自分は強気なプレーが持ち味。先輩たちが上にいるけど、自分を出していかないと」と手応えを口にした。DF熊谷紗希(26)=リヨン=とDFラインを形成し、欧州仕込みのプレーを体感。「細かい指示がすごい的確。世界でやってるだけあるし、学ばないといけない」と気を引き締めた。

 高倉監督は、ウォーミングアップのパス練習時には「もっとスピードを上げて!」「足元に速く、強く!」と声を張り上げていたが、実践形式の練習が始まると、ゲーム全体の動きをチェックするため、隣接するクラブハウスの2階へ移動。時折うなずきながら、選手たちの動きに目を光らせた。

情報源: 【なでしこ】猶本「技術ある選手多い」初招集・北川はハツラツ : スポーツ報知

 

サッカー日本女子代表「なでしこジャパン」候補の強化合宿3日目の22日、さいたま市内で約1時間半、ミニゲームなどの実戦練習が行われた。

高倉麻子監督(48)になって初招集となった2011年独W杯優勝メンバーのDF鮫島彩(29)=INAC神戸=もはつらつプレーでチームを鼓舞した。

指揮官が「ベテランにも、まだ伸びしろがある」と期待を寄せたことを受け、鮫島は「私も、その通りだと思う。私も、今日のミニゲームで右サイドバックに挑戦しました。まだまだ試したいことも、たくさんありますね」と笑顔。左サイドバックのスペシャリストは場合によっては右もやる決意。代表定着を狙う今季30歳のベテランがチームを引っ張る。

情報源: DF鮫島彩がなでしこ代表候補合宿で右SBに挑戦 (サンケイスポーツ) – Yahoo!ニュース

東スポはすぐ美女とか言いたがる(ーー;)

合宿3日目(22日、埼玉)のなでしこジャパンは、埼玉県内で約1時間半にわたって実戦形式の練習を行った。その中でひと際存在感を放っていたのが、ともに浦和所属のMF猶本光(22)とDF北川ひかる(19)の“美女コンビ”だ。

持ち味のテクニックとパスセンスを見せた猶本は「年齢を考えても、そろそろ代表に定着していかないといけない。世界で通用するプレーをしたい」と中心選手へと飛躍する覚悟を語った。豊富な運動量と守備力を披露した初招集の北川は「自信につながった。自分は強気なプレー、1対1の対応が持ち味。自分らしいプレーを見せていきたい」と手応え十分だ。

2人はキュートなルックスでも注目を集めており、そのパフォーマンスとともに新生なでしこジャパンで新たなスター候補となりそうだ。

情報源: なでしこ合宿で存在感 猶本と北川“美女コンビ” – エキサイトニュース

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

ニュース記事【なでしこジャパン】日本女子代表候補合宿@東京 第二日目

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!!きよです。

1/21(土)なでしこジャパン候補合宿二日目が
東京西が丘で行われました。

先日記事で書いた通り
この日はずっと行く予定にしていましたが
行けない事になってしまい一人静かに悔しさに絶叫(笑)
という事で、色々とニュースを探していましたが
公式と座学についての記事がありましたので共有します^^

結構合宿の一日のタイムスケジュールがタイト。
午前午後のグラウンドでの2時間ずつの練習は通常としても
その練習の間のうちの一時間を使ってメンタル系講座が開かれました。
このプログラム、めちゃくちゃいいと思いました!!!
選手達は本番で結果を残すために
日々トレーニングしていてしっかり準備していますが
選手によっては本番で緊張や恐怖、
トラウマ的なネガティブなイメージ等を思い出したりと
メンタル面の問題から自分の力を発揮できない、しきれない場合があります。
試合中のアドレナリンによって持っている力の120%を発揮する事や
奇跡的なプレーが生まれる事は稀なので
やはり普段の練習の成果を本番でどれだけ100%再現できるか
または100%に近づけることが出来るかが重要な事だと思っています。
そこで、身体的なコンディションはもちろんですが
試合前や試合中のメンタルの状態が非常に影響してくるので
こういうプログラムはどんどんやっていって
力が発揮できるようになればレベルも上がって行くと思います^^
今回は基本中の基本レベルのプログラムだったようなので
これからの代表活動の中で浸透させていってもらいたい!

公式では他の選手のコメントもありますので
全文はリンクを辿って見てくださいね。

日本女子代表候補は21日(土)、トレーニングキャンプ2日目を迎え、午前・午後の2部練習を行いました。「心・技・体」それぞれを磨くトレーニングに取り組んだこの日、「体」の部分では、午前は前と横の減速・加速を重点的に行ったほか、午後はパワーとスピードの強化に時間をかけて取り組みました。ボールを使ったトレーニングでは、パス&コントロールや6対6のポゼッションをさまざまな条件のもとで行ったあと、午後にはボールサーキットを実施。フィジカル面だけではなく、技術の向上も目指し、午前・午後とも約2時間のトレーニングで汗を流しました。
午前と午後のトレーニングの間には、元シンクロナイズドスイミング日本代表選手でメンタルトレーナーの田中ウルヴェ京さんを招いた講義が行われ、「メンタルとは何か」というテーマの下、心の動きの基礎について選手一人ひとりが理解を深めました。

DF 北川ひかる 選手(浦和レッズレディース)
初めて代表に選ばれて、サッカーのレベルの高さを感じています。トレーニングでは、基礎の部分がまだまだだと感じていて、細かい部分をもっと大切にしていきたいと思いました。メンタルトレーニングには元々興味がありました。自分の感情をしっかりと受け止めて、学んだことをこれからも活かしていきたいと思います。

情報源: 日本女子代表候補 心・技・体にアプローチしたトレーニングキャンプ2日目 | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

女子日本代表、なでしこジャパンの候補合宿で21日、メンタルトレーナーの田中ウルヴェ京(みやび)氏(49)の初講義が行われた。

都内での合宿2日目に同氏が「導入も導入、超導入」と話す基礎的講座を実施。シンクロナイズドスイミングでソウル五輪銅メダルの実績を持つ元日本代表を招いた初の試みは、選手にも好評。DF有吉は「すごく納得がいく話だった」と話した。明日23日には第2弾として、同じく五輪メダリストの朝原宣治氏によるスプリントトレーニングが行われる。

情報源: なでしこ合宿でシンクロ講義、五輪銅メダル田中氏 – 日本代表 : 日刊スポーツ

なでしこ合宿にシンクロ銅メダリストが講義

 日本女子代表「なでしこジャパン」候補28人による強化合宿候補の強化合宿2日目が21日、東京都内で行われた。

主にフィジカル強化を目的としたメニューを消化したほか、1988年ソウル五輪シンクロナイズドスイミング銅メダリストでメンタルトレーナーの田中ウルヴェ京氏(49)による講義も実施された。

田中氏は「そもそもメンタルとは、という部分から話をした」。この日は基礎的な内容だったと説明した。初招集のMF長谷川唯(19)=日テレ=は「自分たちの競技に当てはめて説明してもらえたので、わかりやすかった」と五輪メダリストによる特別講義に好感触だった。

心身両面の強化がテーマの合宿、23日には2008年北京五輪陸上男子400メートルリレー銅メダルの朝原宣治氏(44)を招きスプリントトレーニングを実施する予定だ。

情報源: なでしこ合宿にシンクロ銅メダリストが講義 – サッカー – SANSPO.COM(サンスポ)

 

さて、昨日1/22(日)は見学しに行けたので
レポートやニュース記事を明日以降アップして行きたいと思います^^

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

ニュース記事【なでしこジャパン】日本女子代表候補合宿@東京 第一日目

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

猶本選手!!まずは合宿でしっかりアピールして
代表定着めざしてがんばれ!!

こんばんは!きよです!!

1/20(金)東京で代表合宿が始まりました。
昨年の静岡合宿以来になります。

ニュース記事がありましたので共有します!
まずはJFA公式から。
全文はリンクを辿って見てくださいねb

日本女子代表候補は20日(金)、2017年最初のトレーニングキャンプを東京都内で開始しました。2019年のFIFA女子ワールドカップ、2020年の東京オリンピックを見据え、高倉麻子監督は「個の力を上げていきたい」と話し、今回のトレーニングキャンプのテーマの一つとして「フィジカル強化」を掲げています。初日であるこの日は、ボールコーディネーションやアジリティサーキットなどコンディショニングメニューを重点的に実施。その後はボールを使ったトレーニングに移り、パス&コントロールや4対2のボールキープを行い、約2時間のトレーニングを終えました。

MF 猶本光 選手(浦和レッズレディース)
昨年は怪我が多かったので、今シーズンは怪我なくベストなコンディションでプレーすることがまずは目標です。所属チームでは(ボールを)散らすようなプレーが多かったですが、得点を取れる選手になること、また得点を演出できるようなプレーをしたいと思います。より成長し、今後、毎回代表に選ばれるように頑張りたいです。

情報源: 日本女子代表候補、2017年の活動をスタート | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

 

なでしこ候補合宿スタート 高倉監督「個の力上げる」印刷用画面を開く 強化合宿でランニングするサッカー女子日本代表候補選手ら=東京都内 サッカー女子の日本代表「なでしこジャパン」候補28人による強化合宿が20日、東京都内で始まり、阪口(日テレ)や熊谷(リヨン)らが約1時間半、パス練習などに取り組んだ。2019年女子ワールドカップ(W杯)と20年東京五輪を目指す高倉監督は「新しい戦力を発掘し、プレーの幅を広げたい。個の力を上げたい」と今年の抱負を口にした。 今回の合宿では選手に心身両面からアプローチするため、88年ソウル五輪シンクロナイズドスイミング銅メダリストでメンタルトレーナーの田中ウルヴェ京氏、08年北京五輪陸上男子400メートルリレー銅メダルの朝原宣治氏の指導を仰ぐ。

情報源: なでしこ候補合宿スタート 高倉監督「個の力上げる」 : 京都新聞

◇なでしこジャパン候補合宿第1日 MF猶本は体をいじめ抜いてパワーアップを目指す。 今回の合宿は「フィジカル」がテーマだが、猶本も欧米の選手との差を試合や海外遠征を通じて実感。「日本人は体格で劣っているというより(トレーニングを)していない」とフィジカルの重要性を説いた。今後、代表に定着するためにも「しっかり勉強したい」と力を込めた。

情報源: MF猶本、フィジカルUPだ!代表定着へ「勉強したい」 (スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース

 

見出しの名前が間違ってるし、、、
フジは以前も間違っていたような。。(ーー
それ「ならもと」だからね。
うちのは「なおもと」だからね!

なでしこジャパン代表候補合宿 楢本 光選手も代表復帰を狙う

01/21 01:18
3月に2017年初戦となるアルガルベカップを控える、なでしこジャパンの代表候補合宿が、20日から始まった。
リオデジャネイロオリンピック出場を逃し、高倉新監督のもと、世代交代を図った新生なでしこ。
そんなチームの中に、日本代表復帰を狙う、1人の選手がいた。
楢本 光選手(22)は「代表に常に選ばれるように頑張りたいです」と話した。
5年前の2012年、日本で開催されたU-20女子ワールドカップで、ヤングなでしこの中心として活躍。
2014年には、A代表にも初招集され、期待の若手として注目されてきた。
しかし、2015年8月を最後に、なでしこジャパンのメンバー表から、彼女の名前が消えた。
A代表に呼ばれながら、なかなか結果を残せなかった猶本選手は、リオオリンピックアジア予選のメンバーから落選。
気づけば1年以上、なでしこジャパンから招集されることはなかった。
楢本選手は「わたしは結構、けががちょくちょくあって。ベストなコンディションで、去年とかもできていなかった。まずは今シーズン、けがなく、1年通してプレーできるように、それが代表につながってくればいいなと思います」と話した。
これまで何度もメンバー候補に選ばれる中、代表に定着することができなかった猶本選手。
チームが東京オリンピックへ、新たなスタートを切っている今こそ、代表復帰を狙う彼女にとっては、大きなチャンスとなる。
2020年東京オリンピックの頃には、26歳。
3年後、その舞台に立つために、猶本選手は今度こそ、代表サバイバルに生き残らなければならない。
楢本選手は「毎回選ばれるように、しっかりコンディション整えて、クラブでしっかりアピールして、より成長して代表に常に選ばれるように頑張りたい」と話した。

情報源: www.fnn-news.com: なでしこジャパン代表…

初招集の北川選手も注目されています!

なでしこ】初招集・北川ひかる、スタメン奪取で目標の東京五輪へ!

なでしこ】初招集19歳・北川、ベテラン阪口と2人部屋毎夜談議

1/23(月)の一般非公開練習は朝原宣治氏を招いての
スプリントトレーニングのようです^^
公開してもいいと思いますけど^^;

日本サッカー協会は20日から都内で行われるなでしこジャパンの合宿メンバー29人を発表した。

合宿は5日間で、23日の午後には08年北京五輪陸上男子400メートルリレー銅メダリストの朝原宣治氏をコーチとして招いてスプリントトレーニングを行う予定。サッカーでも攻守の切り替えの速さやハードワークにつながるスプリントは重要な要素。陸上経験者から極意を習い、ピッチ上で生かしていく狙いだ。朝原氏の妻で元シンクロナイズドスイミング日本代表の奥野史子さんと高倉監督に親交があり実現。再来年はW杯フランス大会、3年後には東京五輪が控えるなでしこジャパン。まずは世界の頂点へと駆け上がる“脚力”を鍛え直す。

情報源: なでしこジャパン 陸上の朝原宣治氏をコーチとして招へいへ – ライブドアニュース

スケジュール

1月20日(金) PM トレーニング(味の素フィールド西ヶ丘)
1月21日(土) AM/PM トレーニング(味の素フィールド西ヶ丘)
1月22日(日) AM
PM
トレーニング 【一般非公開】
トレーニング(埼玉スタジアム2002 サブグラウンド)
1月23日(月) AM
PM
トレーニング(味の素フィールド西ヶ丘)
トレーニング 【一般非公開】
1月24日(火) AM トレーニング(味の素フィールド西ヶ丘)

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

【なでしこジャパン】1/20~24@東京での合宿メンバー・スケジュール

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!!

なでしこジャパンは1/20(金)~24(火)に
東京でトレーニングキャンプを行います。
そのメンバー・スケジュールが1/13(金)に発表され
猶本光選手メンバーに入りました!!^^/
まずはメンバー表をどうぞ。

スタッフ

監督:高倉 麻子 タカクラ アサコ(日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ)
コーチ:大部 由美 オオベ ユミ(日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ)
GKコーチ:大橋 昭好 オオハシ アキヨシ(日本サッカー協会ナショナルトレセンコーチ)
フィジカルコーチ:広瀬 統一 ヒロセ ノリカズ(早稲田大学)

選手

GK
山根 恵里奈 ヤマネ エリナ(ジェフユナイテッド市原・千葉レディース)
池田 咲紀子 イケダ サキコ(浦和レッズレディース)
山下 杏也加 ヤマシタ アヤカ(日テレ・ベレーザ)
平尾 知佳 ヒラオ チカ(浦和レッズレディース)

DF
鮫島 彩 サメシマ アヤ(INAC神戸レオネッサ)
有吉 佐織 アリヨシ サオリ(日テレ・ベレーザ)
川村 優理 カワムラ ユウリ(ベガルタ仙台レディース)
熊谷 紗希  クマガイ サキ(オリンピック・リヨン/フランス)
國澤 志乃 クニサワ シノ(AC長野パルセイロ・レディース)
京川 舞 キョウカワ マイ(INAC神戸レオネッサ)
高木 ひかり タカギ ヒカリ(ノジマステラ神奈川相模原)
北川 ひかる キタガワ ヒカル(浦和レッズレディース)※
市瀬 菜々 イチセ ナナ(ベガルタ仙台レディース)※

MF
上尾野辺 めぐみ カミオノベ メグミ(アルビレックス新潟レディース)
阪口 夢穂 サカグチ ミズホ(日テレ・ベレーザ)
宇津木 瑠美  ウツギ ルミ(シアトル・レインFC/アメリカ)
中島 依美 ナカジマ エミ(INAC神戸レオネッサ)
杉田 亜未 スギタ アミ(伊賀フットボールクラブくノ一)
佐々木 繭 ササキ マユ(ベガルタ仙台レディース)
猶本 光 ナオモト ヒカル(浦和レッズレディース)
中里 優 ナカサト ユウ(日テレ・ベレーザ)
長谷川 唯 ハセガワ ユイ(日テレ・ベレーザ)※

FW
有町 紗央里 アリマチ サオリ(ベガルタ仙台レディース)
菅澤 優衣香 スガサワ ユイカ(ジェフユナイテッド市原・千葉レディース)
千葉 園子 チバ ソノコ(ASハリマアルビオン)
横山 久美 ヨコヤマ クミ(AC長野パルセイロ・レディース)
田中 美南 タナカ ミナ(日テレ・ベレーザ)
増矢 理花 マスヤ リカ(INAC神戸レオネッサ)
籾木 結花 モミキ ユウカ(日テレ・ベレーザ)※

【注】「※」は日本女子代表初選出

スケジュール

1月20日(金) PM トレーニング(味の素フィールド西ヶ丘)
1月21日(土) AM/PM トレーニング(味の素フィールド西ヶ丘)
1月22日(日) AM
PM
トレーニング 【一般非公開】
トレーニング(埼玉スタジアム2002 サブグラウンド)
1月23日(月) AM
PM
トレーニング(味の素フィールド西ヶ丘)
トレーニング 【一般非公開】
1月24日(火) AM トレーニング(味の素フィールド西ヶ丘)

※スケジュールや会場は変更になる場合がございます。

情報源: 日本女子代表候補トレーニングキャンプ【1/20~24@東京】メンバー・スケジュール | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

 

浦和からは猶本選手はじめGK池田選手、平尾選手、
そして予想通りDF北川選手が初招集されました!!

おめでとう!4選手ともここからが勝負!
がんばれ!

なでしこジャパンは佐々木監督の時から慢性的にSB探しが課題で
鮫島選手が離脱してしまった時には上尾野辺選手、宇津木選手ら
本職ではない選手が起用されていました。
まだまだ鮫島選手がトップレベルでプレーできているこの段階で
北川選手が呼ばれたことは代表でのスピードを生かしたプレーを盗めるチャンスであり
選手としても大きく成長するチャンスだと思っています。

他にもU-20W杯2016組からDF市瀬選手、MF長谷川選手、
FW籾木選手が招集されました。この選考も順当ではないかと。
乗松選手が怪我でなければ
ここに加わった可能性も高かったと思っていますが
乗松選手に関しては完璧に治して復帰すれば
おのずとチャンスはやってくると思うので
今は焦らずゆっくり治療、リハビリしてもらいたいと思っています。

さて、キャンプ場所はやはり西が丘でした^^
#埼スタのサブグラウンドでもあるようです。
ちょっと気になるのは一部一般非公開がある事。
W杯や五輪という大きい大会の直前合宿ならわかるのですが
なぜだろうか。。アルガルベで使うセットプレー練習か
特殊なTMでもおこなうのだろか??
今までの流れから行くと
月曜日のPMの非公開はトレーニングマッチぽいし(ーー)うむ

前回の静岡での合宿メンバーとの比較は以下になります。

・今回は招集されなかった2選手(敬称略)
DF中村楓
DF村松智子

・今回追加された8選手(敬称略)
GK平尾知佳
DF熊谷紗希
DF北川ひかる
DF市瀬菜々
MF宇津木瑠美
MF長谷川唯
FW横山久美
FW籾木結花

海外組の熊谷選手、宇津木選手
そして昨年の五輪予選やリーグ戦で
存在感をしめした横山選手が招集されています。
今回呼ばれなかった2選手は怪我かな。
中村選手も先日の合宿で
そんなに悪い感じではなかったはずだったので。。

さて、今回29名の選手が招集され
この中からアルガルベカップのメンバー選考になって行くと思われます。
猶本選手は連続で招集されました。
4日間という短い合宿ですが
しっかりアピールして絶対アルガルベに行ってもらいたい!!
高倉監督は運動量と球際を重視しているように見えるので
頭の片隅に置いてプレーしてもらいたい。
生き残りをかけて気合いを入れて
でも楽しんで!
よし!頑張って行こう^^/

がんばれ!!なでしこジャパン!!
がんばれ!!猶本光!!
ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

【なでしこジャパン】静岡合宿ニュース記事

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!

先週合宿を行ったなでしこジャパンの
ニュース記事です。

なでしこジャパンは来年の1月に国内合宿を行うとの事。
来年3月に行われるアルガルベカップの招集メンバーの
大事な選考合宿となると思われます。
国際Aマッチデーなので試合を組んでもいいとは思いますが
まずは国内で選手選考を最優先するという事(ーー)

 なでしこジャパンは8日、静岡での候補合宿を打ち上げ、年内の活動を終えた。

4日間を振り返り、高倉麻子監督(48)は「競争が始まるというのを感じた。選手らは気持ちの中でしっかり取り組んでくれている」と評価。12月は皇后杯などの視察を行い、来季への準備を進める。1月の国内合宿では、国際Aマッチデーを利用して海外組招集やU-20(20歳以下)代表からも「数人入れて」ポジション争いに拍車をかける。「フィジカルで負ける、を前提にしたくない。うまさと強さを両輪にした強いチームを作っていく」と新生なでしこの基盤も明かした。

情報源: 高倉監督まず競争 なでしこ候補合宿打ち上げ – 日本代表 : 日刊スポーツ

 

さて、合宿時ニュースがいくつかあったので共有します。

練習試合 女子日本代表 0-12 静岡学園(男子)
(2016年12月7日 清水ナショナルトレーニングセンター)

 候補合宿3日目を迎えたサッカー女子日本代表のなでしこジャパンが7日、静岡市内で男子高校生と練習試合(30分×3)を行い、計12失点と課題を残した。

 今夏の全国総体8強、静岡学園のフィジカルとスピードの対応に終始追われた。ラインの上げ下げやスライドが間に合わないまま崩され攻撃でもつながりを欠き決定機をつくれなかった。高倉麻子監督(48)は「ボールを保持する時間をもっとつくりたかった」と苦い表情。それでも「テクニックが粗い選手が体の強さで対応できたり、トライしてくれた」とねぎらった。3本フル出場し、最終ラインを統率したDF川村優理(27)は「スピードがある相手でも1対1でボールを奪わないと。ここでやったことを忘れずに取り組み方を考えていきたい」と切り替えていた。(スポニチ)

情報源: なでしこジャパン:代表候補 静学に12失点…攻撃でも決定機作れず – 毎日新聞

高倉監督が体の強さを重視しているのがわかります。
個人的には
「テクニカルな選手が速い寄せに対して早い判断で対応できたり、トライしてくれた」
の方がしっくりきます^^;

そのほかの記事もどうぞ!

なでしこが静学に屈辱12失点、高倉監督目潤ませ… – 日本代表 : 日刊 …

なでしこ鮫島「チンチンでした」大敗振り返る – 日本代表 : 日刊スポーツ

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

【なでしこジャパン】12/7静岡県合宿!感想。

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!

なでしこジャパンの静岡合宿について
昨日も書きましたが練習や試合を観て
思った事があったので書こうかと思います。

まずは練習中ですが声が出てない!

GKは後ろから指示で声を出してるのですが
FPはおとなしい。(-.-)

 

声出して行こうぜぇー(-.-)

元気出して行こうぜぇー(-.-)

どんどん要求して行こうぜぇー(-.-)

(笑)ガラ悪っ(笑)

 

さて、昨日アップした通りTRMは0-12の大敗。

今回のTRMの目的はなんだったんだろうか。と。

少なくとも下記3点はすぐに思いつくところ。

①本合宿で指導した「攻守戦術の再現」

②世界を見据えて、アメリカやドイツ相当の
「フィジカルの強い相手への対峙方法の経験」

③「来年以降なでしこに招集する選手の選考」

監督としては他にも細かい事があるだろうと思いますが
この3点に関して「できたのか?」というと
私は出来なかったと思います。
フィジカルに差がある相手という事で
②はかろうじて出来たのかもしれませんが
差があり過ぎて効果があったかどうか。。

■マッチメイクに関して。
誰が設定したんじゃ?という感じでした(笑)
キツイ言い方をすれば
年間で考えても期間の短い代表活動の機会を
全てではないにしろ無駄にしたんじゃないかと。
※静学に全く否は無い

静学がパスサッカーのチームという事で
試合を組んだらしいのですが
蓋を開けてみたらパワフルで
激しい寄せやスピード等に圧倒され
なす術ありませんでした。

それでも静学の監督からは常に「ノーファールだぞー」
という声は飛んでいたので怪我に至るような
きついファールはほぼなかったと思います。

静学からしてみれば
明らかに体格もスピードも違い
寄せれば奪えて、裏一発で突破で来て
ゴール前にハイボールを上げれば高さで勝てると思うチームに対して
「わざわざパスサッカーをする必要がない」と思うだろうと。
始めのうちは色々と指示していた高倉監督も
途中から指示の声も元気がなくなっていました。

これはなでしこジャパンの強化TRM。
事前に戦い方についてリクエストしておいてもよかったのではないと。
勝つための試合じゃなかったとしても
100歩譲って相手の力量を試合中に見極めて
目的を変更をするという臨機応変な対応を
しても良かったと思います。

高倉監督は自分で相手チームを選んでいないから
次からは自分もTRM相手のチョイスに関わるといっていました。
それもいいかもしれませんが他にもたくさんやる事があるはず。
トップが全部やり始める組織は伸び幅に限界があるので
スタッフを代えるか新しく追加で適任者に
就任したもらった方がいいと思います。

■戦い方について
以前トークショーでどういうチーム作りをしていきますか?
という質問を受けて答えていましたが
私には明確な回答ではありませんでした。
たぶんまだビジョンが固まっていないと思います。

フィジカルの向上についてはある程度の強さは必要だと思いますが
日本人が無茶苦茶鍛えても元々の筋肉の付き方が違う外国人相手に
フィジカルサッカーで世界には勝てません。
これは男子においても日本人にあったサッカーをする事、
見つける事がずっと課題になっています。

高倉さんのサッカーで今年一番よかったのはU-23のラマンガの戦い方。
もちろん相手はU-23なので静学とは違いますが
スペースに走りスペースにパスを出す
パス&ランの繰り返しの連動したサッカーで
相手が寄せて来る前にボールを回し運んでいくという
よく言われる表現としては
「ボールも人も動く」サッカーが出来ていました。
あの試合を観ている時はこれはおもしろい!
このサッカーは期待できる!と思ったのを覚えています。

来年は今年のU-20女子代表組が加わってきます。
この世代は高倉チルドレン。
自分が育ててU-17で世界一、U-20で世界3位を獲った世代を
出来るだけ多く引き上げたいと思っているはず。
少なくとも3年以上一緒に過ごしているわけですから。
しかし、U-17の世界一という称号は一度忘れた方がいい。
カテゴリ別とフル代表は別物だという事は忘れてはならない。
人間の思い込み、過去の好印象は時に判断を狂わせます。
フラットに人選を行うべきだと。
もちろんU-20世代には良い選手も多くいるので期待しています!!

今回招集された選手達の評価はこのわずか4日間とあのTRMで
判断するには早すぎるので次回の合宿では
佐々木監督時代のように大人数合宿でもするか!
って私が企画するわけじゃない(笑)
しかし、やるべきだと思いますしそこがスタートラインになるのではないかと。

なでしこジャパンはハリルジャパンじゃない。
なでしこにはなでしこの戦い方がある。
2019年のW杯予選である2018 AFC女子アジアカップに向けて
来年なでしこジャパンの大事な一年になります。

がんばってくれ!なでしこジャパン!!
代表に定着するぞ!!猶本光!!!

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

【なでしこジャパン】12/7静岡県合宿!トレーニングマッチ!(午後)

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!

前回の【なでしこジャパン】静岡合宿!!(午前)の続き

12/7(水)なでしこジャパンは静岡学園高校と
トレーニングマッチを行いました。

まずは結果から

0-12(1本目0-4・2本目0-3・3本目0-5)

 

午後は清水駅から再びバスに乗ってJ-STEPへ。
J-STEP周辺には何もないので2往復するという(笑)
今回は直接グラウンドへ向かい観客席に。
15時からウォーミングアップで選手登場。
トレーニングマッチの相手もピッチに入って
ウォーミングアップを始めました。
対戦チームは静岡学園高校。
かなり体格にいい選手もいてどうなる事か。

試合形式は30分×3本。

■日本システム4-4-2

1本目
___千葉__菅澤___

杉田________中島

__佐々木__阪口___

鮫島_川村__高木_有吉

_____山根_____

■9分
静学にスルーパスを通されシュート打たれる!
山根選手ブロック!
こぼれを押し込まれ失点。
ぐぁー。
0ー1

■12分
右サイド中島選手が相手DF裏にだし
菅澤選手が受けダイレクトでゴール前にパス!
佐々木選手が走り込んでいましたが
相手CBに進路をふさがれ合わせられず。

■15分
ゴール前で佐々木選手がもたつきでボールを奪われ
シュート打たれるも山根選手ブロック。

■18分
左45度からシュート打たれるも山根選手足ブロック。

■20分
中央中盤の底の位置で
DFがスライディングでブロックするも
パワーで突破され、サイドに振られシュート打たれる。
ゴール。
0ー2

■25分
右から中央空いたスペースに出され
シュート打たれる。
ゴール。
0ー3

■26分
裏へ一発ロングボールを入れられ
山根選手が飛び出し、PA外でヘディングクリアも
クリアボールを相手に取られ
ミドルシュート&ゴール。
0ー4

■30分
杉田・佐々木両選手で挟み込みボール奪取。
杉田選手が前線裏にパスを出すも合わず。

■2本目
菅澤OUT 増矢IN
阪口OUT 猶本IN
鮫島OUT 國澤IN
高木OUT 中村IN
山根OUT 山下IN

___増矢__千葉___

杉田________中島

__佐々木__猶本___

國澤_川村__中村_有吉

_____山下_____

20161208_14

猶本選手きたぁー(⌒‐⌒)

■43分
左から右へ大きく展開されクロス。
ゴール前で押し込まれ失点。
0ー5

■46分頃
千葉OUT 田中美IN
中島OUT 中里IN
杉田OUT 上尾野辺IN
有吉OUT 京川IN

___田中__増矢___

猶本________中里

_上尾野辺__佐々木__

國澤_川村__中村_京川

_____山下_____

■60分
PA外右45度からミドルシュートで失点。
0ー6

■60分
右サイド猶本選手!
田中美選手の「光さんウラ!」の声!
裏に浮き玉のパスを送り田中美選手に合わせる。
ここはピッタリ!
田中美選手仕掛けたいところだったが
寄せられ後ろに下げる。

■60分
中央やや左で抜け出されシュート&突き刺さる。
失点。
0ー7

■60+1分
猶本選手と上尾野辺選手ポジションチェンジ。

■60+3分
CKからヘディングで失点。
0ー8

■3本目
佐々木と國澤ポジションチェンジ
山下OUT 池田IN

___田中__増矢___

猶本________中里

_上尾野辺__國澤___

佐々木_川村_中村_京川

_____池田_____

■64分
猶本選手が右へ展開。
中里選手と京川選手でキープしようとするが
奪われる。

■64分
左サイドからのクロスを中で合わされ失点。
0ー9

■69分
左サイドからのクロスをファーで合わせられ失点。
0ー10

■71分
左45度からミドルを打たれ失点。
0ー11

■72分
上尾野辺選手と猶本選手ポジションチェンジ。

■74分
トップの田中美選手がパスをワンタッチ浮きダマで突破も
サポートなく中へ戻したところを奪われる。

■81分
左からクロスを送られ
中央フェイントでかわされ&シュート&ゴール。
0ー12

■83分
猶本選手と上尾野辺選手ポジションチェンジ。

■83分
京川→猶本→國澤→猶本→川村と
ワンタッチで繋ぐパス交換。
いいプレーに観客席どよめき。
20161208_15

■84分
猶本選手前線にスルーパスもFWに合わず。

■89分
右サイドスピードで完全突破され失点。
0ー13

試合終了。

あれ?報道では12失点となっていましたが
私が見ていたのは13点。
2本目の4点の内の1点はノーゴールだった模様です。
ご勘弁をm(__)m
ってどちらにせよ笑い事ではないんですが。。

試合早々から押し込まれなでしこは防戦一方。
相手のプレスも速く激しいので
マイボールにしてもなかなかパスが繋がらず。
かなりシュートを打たれていましたが
それでも山根選手がいい反応でブロックしたり
高木選手が体を張ったり防いでいました。
佐々木選手は体全体を使って奪いにいくシーンもあり
サイズは大きくないですが闘ってる感じはしましたが
静学の体格のいい選手相手では
最終的には通用するわけもなく。。
失点は時間の問題という流れで
9分に先制点を入れられてから
終わってみれば公式では12失点。
1本目はボールを保持してもパスを出す相手を探してる間に
奪い取られカウンターを食らうの繰り返し。
2本目猶本選手登場(ーー)/
展開としては2本目も3本目も1本目と
同じような展開でしたがそれでも
2本目以降は選手が動きながらスペースに顔をだし受けて
出した選手が連続して動きパスを受けるという
連動を意識した動きが出てきていたと思います。
もちろんその動きの中に猶本選手はいましたし
元々スペースを見つけるのはうまいので
誰かがそこに動き出せば攻撃は動き始めると。

猶本選手がサイドから少し中に入ってキープしたとき
相手が2、3人で寄せて来るシーンがあり
その瞬間相手のサイド裏に大きなスペースが出来ているので
イメージ的には左SBの國澤選手がオーバラップして
相手DFの裏に走り込んでくれれば嬉しい
というシーンが二度ほどありました。

しかし、國澤選手のプレースタイルを考えると
事前にコミュニケーションも必要だっただろうし
裏抜け出来るスピードがあるかはちょっと不明。
國澤選手が決して悪いんじゃなくて
適材適所って言う事も関係していると。

猶本選手の場合は鮫島選手などスピードのある選手と
同時起用がした方がもっとボールを回せますので
猶本選手に限ったことではありませんが
高倉監督はもっと組合せを考えた方がいいと思いました。

ちょっとこのTRMで思った事が他にもあるので
別記事で書こうかなと思います。

(続く・・・)

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter