猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

日本初の女子プロサッカーリーグ『WEリーグ』が2021年秋に開幕決定

日本初の女子プロサッカーリーグ『WEリーグ』が2021年秋に開幕決定

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!

あれ?ずいぶん更新してなかった。
ご無沙汰しています!!

みなさんお元気ですか?

暑くなってきましたね。と思ったら梅雨に入ってしまい
せっかくの週末もずっと家にいました。。。

って、4月からずっと家にいるでしょ!!(笑)
もう飽きたよ。。。パトラッシュ。。。#って古い!
家で仕事し始めたらなんか仕事量が増えて
大変なんだよー。パトラッシュ。。うぉぉぉぉおおお!!!

大丈夫です。気は確かです!(笑)

そう!自粛が解けて、久々に甘いものが食べたい!って思って
ミスドに行ってきました。
黒糖ポンデリング最高!(笑)
みなさんも「ずっと食べたかったけど我慢してた!」なんてものはありますか?

さてさて、
みなさんもうすでにとっくにキャッチしていると思いますが
下記のニュースがありましたね。

日本サッカー協会(JFA)は6月3日(水)、オンライン記者発表会を開催し、
2021年秋に開幕する日本初の女子プロサッカーリーグの名称とロゴ、
リーグの理念、ビジョン、大会方式を発表しました。
田嶋幸三会長はコロナ禍で社会情勢が不安定な中の発足について、
「議論の末に今こそ踏み切るべきだと結論を出した」と話すと、なでしこジャパンの強化だけでなく、
女性の社会進出やジェンダーイクオリティにも取り組み、さらには新しいスポーツビジネスを打ち出すなど、
社会の変化をチャンスと捉えて生かしたいと力強く話しました。
女子新リーグ設立準備室長の佐々木則夫氏は新リーグ名「WEリーグ」のパネルを手に、
「WEリーグはWomen Empowermentリーグです。
『女子サッカー・スポーツを通じて、夢や生き方の多様性にあふれ、一人ひとりが輝く社会の実現・発展に貢献する』という理念を掲げ、
WEリーグの誕生によってこれまでなかった“女子プロサッカー選手”という職業が確立され、
リーグを核に関わるわたしたちみんな(WE)が主人公として活躍する社会を目指す
、という思いを込めました」と話しました。
参入基準においても役職員の50%以上を女性とすることが示されるなど、
まさに女性活躍を体現するリーグを目指しています。

WEリーグは、2021年秋から翌年5月頃までをシーズンとして、
初年度は6~10チームが参加、各チームがホーム&アウェー方式で争うといった
リーグフォーマットも発表されました。
これまで30年以上にわたって日本の女子サッカーをけん引してきた
日本女子サッカーリーグ(なでしこリーグ)はWEリーグ発足後も持続し、
アマチュアリーグとして引き続き女子プレイヤーを輝かせる舞台であり続けます。
リーグやクラブの安定に要する複数年間はプロリーグからの降格はなく、
新規参入クラブを受け入れるのみのエキスパンション型(拡大型)を採用していくことも併せて発表されました。

来年夏には東京オリンピックが開催され、
そして今月25日(木)に決定予定の2023年FIFA女子ワールドカップ開催国に日本が選ばれれば、
この2大スポーツイベントの間にWEリーグは満を持して開幕することになり、
女子サッカーの普及と発展の起爆剤となることでしょう。

すべての女の子にプロサッカー選手という夢を。
WEリーグは、すべての女性が輝ける夢の舞台を目指します。

情報源: 日本初の女子プロサッカーリーグ『WEリーグ』が2021年秋に開幕決定|JFA|公益財団法人日本サッカー協会

YouTube Preview Image

田嶋会長もお元気そうで何よりです。

リーグ名は「.WEリーグ」で意味は
Women Empowermentリーグだそうです。
いまいちピンとこないっていうのが正直な感想ですが
名前なんてそんなもの。
レベルの高いサッカーをし、話題を提供して
楽しめるものを見せることができれば
名前は育って行きます。
バンドで言えば初めの頃「official 髭男 dism」なにそれ?って感じでしたが
綺麗な歌声で実力があり、認知され売れてくると
髭男って慣れちゃいますよね。髭男ですよ?ひげだん。ヒゲ男ですよ?
悪口じゃないです。自分好きで聞いてるので(笑)
言いたいのはどんな名前でも中身次第でかっこよく聞こえてくるという事^^
どうイメージングしていくのかというのも
プロリーグとしては考えていく必要があると思いますが
中身をともなえば大丈夫b
カッコいいリーグに育ってほしいと思います!

>参入基準においても役職員の50%以上を女性とすることが示されるなど、
>まさに女性活躍を体現するリーグを目指しています。

正直な感想として
こういう縛りはあまり好きじゃないです。
自分は女子サッカーに必要なのは女性職員を増やす事ではなくて
まずは性別関係なく優秀な人材を確保する事だと思っています。
そこに性別は関係ないです。

あとは代表監督に優秀なプロフェショナルをアサインする事。
審判も然り。

そういうな環境が作れれば
女子サッカーに関わる全てのプレイヤーの
試合前、試合中、試合後のパフォーマンスが変わりますし
まずはそこなんじゃないかと。

これ以上書いているとプロリーグについて批判的ではないにしても
反対してるのか?と思われてしまうかも(笑)
反対はしてないですし応援します^^

さて、則さんが女子新リーグ設立準備室長という事は
流れ的にはチェアマンになるのかなと思います。
開幕間際のメディアでの宣伝効果等も含めて考えると
認知度の高い方がやるのはとても良い事だと思いますし適任。

則さん、頼みますよ!

 

これからも少しずつWEリーグについても色々感想を書いていきたいなと思います。

 

ご訪問時一日に付きどれか一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。