猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

【2019GWドイツ遠征】4/30(火)フランクフルトへ移動

【2019GWドイツ遠征】4/30(火)フランクフルトへ移動

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです。

このドイツ遠征レポート。
結構書いているはずなのにやっと4日目の話です^^;
数えてみたら10話目になっていました。
自分のドイツ奮闘記になっていて
直接的な猶本選手ネタがそんなに無いですが
猶本選手が活動しているドイツという場所を
街の風景や人との会話からなにか感じていただければと思います。

それではまだまだ続いていきます!

4/30(月)、
この日は元々フライブルグでチームの練習を見学してから
5/1のポカール決勝のためフランクフルトへ移動しようと思っていました。
しかし、チームはケルンで前日練習があったようで
すでにフライブルグにはいません。
なので4/30は早めにフランクフルトへ向かおうと
フライブルグからフランクフルトへのICEのチケットを
前日にDBナビゲーターで手配しました。
Freiburg(Breisgau) Hbf 11:48発のKiel Hbf行きで
Frankfurt(Main)Hbf 13:52着のチケットをゲット。
※キール中央駅ってどこ?(笑)
※調べてみたら遥か北のデンマーク国境近くの町のようです。

さて、11:30頃チェックアウトしてフライブルグ中央駅のホーム1へ向かいます。
外は日本の2月ぐらいの寒さで雨もポツポツ降っていました。

電車は例の如く少々遅れたと思います。
もう行きで散々慣れたので「そういうものだ」と気にしませんでした^^
昼間でしたし。最悪夜までにフランクフルトに着けばいいので^^;

1番ホームに電車が入ってきて
これで合ってるかな?と不安でしたので
近くにいた地元の人っぽい老夫婦にこれはどこ行きですか?と聞くと
「キールよ。キール。」
「ありがとうございます!」
自分が待っていた場所から乗るドアまで少し距離があったので
荷物思って急いで向かいます。
無事乗れました^^
2等席で指定席とっても人が座ってる時があり
言えばトラブル無く座れるんですけど
もうめんどくさいので席予約せずに乗車して
空いているところに座ります^^荷物も近くに置けた。
ここからは乗り換えなしで2時間ちょっと乗ればフランクフルトに着きます。
直行は気が楽。あとはフランクフルトで乗り過ごさない様にすればいいだけ。
2時間ならちょうど映画一本みれば着くぐらいなのでいい。

さよなら!フライブルグ!!
また!!#あの夜中の到着が懐かしい!!

なんて快適な列車移動!
やはり乗り換えなしで昼間移動はいい!(笑)
映画を一本観終わる頃
フランクフルトにそろそろ到着するという事で
大きな荷物もあるので早めに出口方面へ行きます。
都会な感じになってきました。

そしてフランクフルト中央駅に到着!!!

ここまでの移動でやっと余裕もって初ICEを撮影^^

チェックインには少し早めでしたけど
とりあえず予約していた駅近くのホテルへ直行。
すんなりチェックインさせてくれてラッキー。
荷物に部屋に置いて外出します!

フランクフルト中央駅に戻ります。

15時ぐらいになると結構気温が上がってきて
20℃以上。
いい天気で、湿度も低いのでカラッとしています。

フランクフルト中央駅周辺は夜になると
治安が良くないと聞いていたので
昼間のうちに街歩きします。

フランクフルトに来て、どこに行くか。
それほど時間があるわけではありません。
夕方にはホテルに戻りたいですし
翌日は朝からケルンに移動して試合を観て帰ってくるのは
かなり遅い時間の予定です。
だからこの数時間くらいしかフランクフルト観光はできない。
観光本を観ていたら一つ気になるものが。

これらの言葉ご存知ですか?
確か自分、小学生の頃好きで読んでいました。
意味わかっていたんだろうか。。

==
自分一人で石を持ち上げる気がなかったら、

二人でも持ち上がらない。
==
その夢を失くして、

生きてゆけるかどうかで考えなさい。
==

真の知識は

経験あるのみ。
==

名誉を失っても、

もともとなかったと思えば生きていける。

財産を失ってもまたつくればよい。

しかし勇気を失ったら、

生きている値打ちがない。
==

いつかは目標に通じる歩みを

一歩一歩と運んでいくのでは足りない。

その一歩一歩が目標なのだし、

一歩そのものが価値あるものでなければならないよ。
==

 

一番有名なのはこれでしょうか。

空気と光と友人の愛。これだけ残っていれば、気を落とすことはない。

ちなみに「光」は猶本光の「光」ではないです(笑)#たまたま^^

さて、誰の格言かわかりましたか?

(続く)

 

ご訪問時一日に付きどれか一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。