猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

【2019GWドイツ遠征】4/29(月)フライブルグ観光とお土産の行方。

【2019GWドイツ遠征】4/29(月)フライブルグ観光とお土産の行方。

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

4/30(月)ドイツ遠征、三日目。

日曜のリーグ戦を無事観戦し
この日は猶本選手が生活しているフライブルグとはどんなところか
観光しようと思っていました。

しかし、ここである事に気づきます。
私の手元に猶本選手へのお土産があるので
ケルンで渡せばいいか!と思っていたところ
5/1のポカール決勝の告知を見ていると
「A4以上のサイズのバックは持ち込めない」との事。
また、荷物を預ける場所もないと記載されていました。
セキュリティ上の問題だと思いますけど結構厳しい。
メインの荷物は拠点にするフランクフルトのホテルに置いておくとしても
自分の手荷物だけでA4サイズくらいのバックにはなるので
「自分のバック以外は持ち込めないな」と思いました。

おわったぁー(ーー)/

何度この旅でオワッタぁーと思った事か(笑)

きよ、普通に旅ができないのかね。君は。。。

本当に。。

こんなにも課題を課せられた旅行は今までにない(^^;)

しかし、与えられた課題はクリアするか
一応出来る限りやるのがモットー。

あーーーーーーーーーーーーーー

もーーーーーーーーーーーーーー

うーーーーーーーーーーーーーー

としばらく朝のホテルで考えていたんですけど
ひらめきました!

日本から猶本選手に荷物が届くのと同じように
クラブのオフィスに届ければいいんじゃないか?と。
「きよ宅急便」で届ければいいんじゃないかと。

でもクラブに迷惑かもしれないから
まずは預かってくれるか聞くだけ聞いてみよう。
それでもしダメだったら諦めることにしよう。

という事で、まず予定していた通り
フライブルグの街なかにあるファンショップへ行きました。

ファンショップのスタッフに声をかけて
き「女子チームの猶本選手にギフトがあるんですけど
オフィスに持って行ってもいいか聞いてくれますか?」

すると、スタッフがちょっと意味が分からなかったのか
ス「どういう事?」と言う感じで聞いてきます。
やはり、事情を説明しないといけない状況になってしまいました(笑)

このショップは奥まったところにあり
スマホの電波が届きません。
困った時のスマホ翻訳は全く使えないのです。

ということでここから私の出川イングリッシュが炸裂し始めます(笑)

以下の事を伝えました。(つもり)

き「自分は日本から来た猶本光のサポーターです。
わかる?猶本光?」

というとス「?」

き「女子チームの6番の日本人選手です。」

ス「あーーー。わかった!^^」

き「で、昨日試合に行って猶本選手にお土産わたそうと思ったんですけど
空港のロストバゲージで手元に無くて渡すことができなかったんです。」

ス「で、君の荷物は今どこにあるの?」

き「昨夜ホテルに届いたので今はホテルにあります。」

ス「なるほど。」

き「自分も5/1にケルンに行くんだけれど
ケルンのスタジアムは大きな荷物はダメだから。。」

ス「そうだね。だめだね。」

き「だからもし、問題なければ自分がシュヴァルツヴァルド・スタディオン のオフィスに行くので
オフィスで預かってくれて、渡してくれるか
オフィススタッフに聞いてもらえますか?」

ス「おー。なるほど。わかったわかった。」

伝わった!ーー/
伝わったぁー/

ス「シュヴァルツヴァルド・スタディオンと
ここに持ってくるのはどっちが楽?」

き「ここの方が楽です。」

ス「じゃー、こっちに持ってきてくれたら
僕が明日朝オフィスに行くときに持って行くよ。」
とスタッフが言ってくれました。

き「えー本当にー^^/なにそれ!いいんですか?」

ス「いいよー」

一応意思は伝えられたが
ちょっと心配だったのは本当に猶本選手のもとに届くのかどうかという事。
でも「いいよ」って言ってくれたスタッフは
すごい真剣に私の出川イングリッシュに付き合ってくれて
話を聞いてくれていたのでこのスタッフなら大丈夫かなと思ったので託す事にしました。

ス「いつもってくる?」

き「今日、今からホテルに戻って午後には持ってきます。」

ス「OK」

き「じゃーまたあとで/」

一仕事終えた感半端じゃないです。

伝わるもんだな。。。(笑)
スタッフの手を煩わせて申し訳ないけど。

という事で一回外に出て
フライブルグの町をぐるっと回って帰る事にしました。

まず、午前中だけ開催されていると言われていた
大聖堂前のマーケットへ向かいます。

途中、昨夜暗い中で観たランドマークの搭を発見。

 

フライブルグ大聖堂!おー。

 

花や野菜やソーセージなどいろいろ売っています。
観光化されている感じもありますが
知らない街に行ったら市場は必ず行くと面白いです。

まずは腹ごしらえ。

ソーセージが美味しそうでまた買ってしまった。。
でもパンはいらない。ソーセージだけでいいんだけどな(ーー;

ここで一回、大聖堂に入って中を見ました。
なかなか趣があっていい。
ファンショップに荷物を持って行かないといけないので
あとでちゃんとしたカメラもってまた来よう。

一度ホテルに戻ります。
帰り道のいろんなトラム。

一旦ホテルに戻って荷物を持って
再びファンショップへ。
すると「おー来たか!」みたいな感じで
さっき話を聞いてくれたスタッフが出てきてくれ
荷物を渡しました。

ス「シュヴァルツヴァルド・スタディオン のオフィスに持って行くから」
き「ありがとう、よろしくお願いいたしますmm」

あとは届く事を願うばかりです。

という事で本日二度目の大聖堂に向かいます。

(続く)

ご訪問時一日に付きどれか一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。