猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

【2019GWドイツ遠征】4/28(日)エッセン戦観戦~二日目

【2019GWドイツ遠征】4/28(日)エッセン戦観戦~二日目

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

ドイツ遠征レポート。
前回フライブルグに到着したところまで書きました。

もうフライブルグに到着するまでが長くてすいませんmm
記録も兼ねているのでちょっとダラダラ書いていますが
ご勘弁を。。

さて、続けていきます!

4/28(日)の1:45にフライブルグのホテルにチェックインした私は
当日の天気予報で気温が上がらない事を確認していました。
そう、荷物が無いので用意していたヒートテックなどの防寒着はありません。
とりあえずルフトハンザにもらった宿泊セットで
シャワーを浴びそっこう寝る事にしました。

そして明朝7時頃だったか目が覚め
とりあえず散歩も兼ねて駅にあるスーパーへ。

靴下とデニムの下に履くものは無いか探した結果、、、
レギンスのようなものが売っていたので
もうこれしかないと購入(笑)

あとは朝ごはんのサラダ。

一度ホテルに戻って
フライブルグ中央駅からスタジアムまでの行き方を確認。
ここからはトラム(路面電車)Line1に乗って行きます。

昨夜のICEが入ってきていたホームの
上階にどうやらトラム(路面電車)の上下のホームがあり
ここから複数のLineが出ているようでした。
なるほど。。
日本で言うところのバスみたいなものでしょうか。
一つのバス停に複数の系統が行き交う感じです。
ということでトラムのホームでLine1を待ち無事乗車。
ここからスタジアムの最寄駅のHasemannstr.駅まで乗って行きます。
googleさん曰く、23分かかるらしい。

かわいらしい街並みの中を走って行きます。
そしてしばらくすると車と並行するようになり
大きい道路の脇に住宅が立ち並ぶエリアに。
降りる駅を間違えないよう
とにかくgoogleマップさんを見ながら無事到着。

ここから住宅地を通ってスタジアムまで徒歩。

ここを上って橋を渡れば着くはず!

道路を挟んで左側の奥の方にスタジアムが見えました!

スタジアムの裏側に出てしまい
いつの間にか敷地内に入ってしまいました(笑)

きたぁーーーーーーーーーー!!

Möslestadion!!!

裏だろうと表だろうと着いたので結果オーライです!^^

あっ、でも入場券買ってない(ーー)
#入れちゃってるところがあれですけど^^;

と思い歩いていくと表門でチケットが販売していたので購入し
チケットをゲット!そしてパンフレットももらいました。


そしてまだ2h前ぐらいだったので
観客は集まっていません。

早く来すぎ!

もうたどり着けないと困るので
早め早めの行動です!

スタジアムの雰囲気を味わっていると選手達がピッチに出てきました!
あっ。猶本だ!
出てくるとは思わなかったので突然の猶本選手登場で自分も少しビックリ。
声かけるかどうしようかなと思ったんですけど
顔見知りなのに、この状況で声かけないで
しかもドイツのスタジアムに立ち尽くしていたら
完全に日本から来た、ただの不審者じゃないですか?(笑)

なので、
猶本ぉー!!!!(^^)/
と声をかけると
気付いてくれて猶本選手もビックリしていました(^^)

「どうしたんですか?いつ来たんですか?」と第一声!

いや、猶本よ、、「どうしたんですか?」は無いだろう(笑)
#さすが猶本。

ドイツ遠征ードイツ遠征ー^^

試合前だったので話は少しだけにしたんですけど
ロストバゲージでお土産も今、手元にない事と
ケルンのポカール決勝も観に行くよという事を伝え
じゃー試合頑張ってねー^^/と
もう自分、二日ぶりぐらいに日本語話せたので嬉しかったです。#そこじゃない!

という事で猶本選手に無事会えて
試合へ気持ちを向かわせます!!

こちらはメインスタンドの様子。
まだ早いので人はいない。

ピッチ

一応朝ごはんでサラダは食べましたが
スタグルは食べておこうとドイツ上陸初のフランクフルト。

試合前ウォーミングアップ。
この頃には観客も増え始めました。

猶本選手はスタメン!!
円陣!さぁいくぜ!

太鼓などの鳴り物は無いのですが
何気に観客が熱い。
隣に高校生ぐらいの娘さんを連れた穏やかそうな
親子3人のサポーターがいたんですけど
お父さんは試合中に話し続けていて
娘さんに熱くプレーの説明をしているようでした。
「今のは決めないとダメだろ!」
「今のはファールだ!」
みたいなことは絶対言っていたはず。
もうサポーターは世界中同じだなと。
お母さんの方はプレーに不満だったりジャッジがおかしいと
激ギレしていて熱すぎる!失点時にはすごい不機嫌になっていて、、(ーー;)

HT時に小さなグッツ売り場があったので
見ていると猶本選手のカードがありました。
値段が書いてありましたが
自分、前日こっちに来たばっかりで
まだドイツの値段の表記とかよくわかってない状態で
最初一枚2ユーロ(250円ぐらい)かな?と思っていて
猶本選手カードを5枚購入。
10ユーロかなとか思っていたら、
お店の人が私の手元を見て
5ユーロ札でいいよと持って行き
確か4ユーロお釣りくれたんですよね。
ってことは、全部で1ユーロ。
一枚20セントユーロ(25円ぐらい)だったのか!
安い!
そして後半。

試合中の猶本選手。

試合の経過は随時Twitterで流していましたが
なかなかフライブルグに来れないので試合に完全集中して
細かいメモは取らず、久々の猶本選手のプレーをしっかり見ていました。すいません。

猶本選手はこの日ボランチで先発していて
中盤の底で常に守備的なプレーをしていました。

動画でも気になっていたのですが
フライブルグは守備時に危ないスペースが生まれやすく
マークの受け渡しに関してはもう少し気を使わないといけない印象でした。
この日猶本選手が中盤の底に入った事で
スペースを消す、マークが外れるところを修正させる、
自分でもパスコースを消しに行くなど
相手のいい部分や攻撃の流れを消しに行く役割を
ずっと繰り返し繰り返しやっていました。
オフザボールの動きなのでスタジアムじゃないとわかりづらいんですけど
チームにいいバランスを生み出していたと思います。

ボールを持ったところで特に感じたのは
受けた時のファーストタッチで
相手に奪われにくい場所に置いている事、
そして、そこから相手に奪われない運びに変化を感じました。
やはりドイツに来た頃は寄せのスピードや相手の足の長さなど
間合いがつかめなかったようでしたが
今では間合いがつかめてプレーできています。

この間合いはドイツでプレーする上で
最初に猶本選手にクリアしてもらいたい課題だと思っていました。

代表が国際試合、特に欧州国と対戦すると
必ず寄せのスピードや間合いがつかめなくてボールを奪われたり
通ると思っていたパスが通らなかったりするんですが
これを日常の中で当たり前に対応できることが大事だと。
この点はかなり順調に体に染みついて来ているようで
いい感じでした^^

あとは、上記の置き場所と運びの変化に合わせて
パスを出すタイミングがちょっと変わったかなと。
今まで何試合も猶本選手のプレーを見てきているので
サポーターはだいたい
「このタイミングでパスするだろうな」とか
試合中のリズムがわかるじゃないですか?
そのタイミングに変化が出てきていて
受けてからパスするまでの判断が速くなっている、
プラス、チームメイトの特徴もあり
パスコースの選択にも変化が出ていると感じましたb
あっ、そこに出せるんだ。と。

ちゃんと頑張ってるかな?と心配していましたが
猶本光選手、ちゃんと頑張っていました!

試合後、選手達はピッチから観客席に来てファンサしたり
知り合いと話したり。

この試合にはドイツ在住の日本人の方々も来ていて
猶本選手も一緒に写真撮ったりしていました。
自分もこの7~8年間で二度目の記念撮影。
現地の日本人の方が撮ってくださいました。

フライブルグでお話しさせていただいた
現地の日本人の方、ありがとうございましたmm
またいつかお会いできることを楽しみにしています^^

そして帰りはスタジアムから今度は違うルートで
トラムの駅方面へ歩いていきます。

↑住宅地風景。

そして、トラムに乗って無事ホテルに到着。ふー。

こちらがパンフレットと猶本選手カード!

(続く)

 

ご訪問時一日に付きどれか一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。