猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

【2019GWドイツ遠征】4/27(土)出発!いざフライブルグへ!

【2019GWドイツ遠征】4/27(土)出発!いざフライブルグへ!

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

4/27(土)とうとう出発の日が来ました!

この日の目的は
なんとしてでもフライブルグまで行って
ホテルにチェックインするというもの。

GW初日という事で空港がどれくらいの混雑かわからない。
なるべく早く税関と荷物チェックを終わらせ
飛行機に乗り遅れるという事が無いよう自宅を6:00前に出発!
成田には7時過ぎに到着。
早速荷物預けて、、税関を抜けて出国します!
どれくらい並んでいるんだろうと思っていましたが
意外や意外、税関それほど混んでいませんでした。
最近海外に行くときにもっぱら羽田から出発していたので
久々の成田空港出発だったのですが
税関のパスポートにハンコ押してもらうのが
8割がた自動になっていました!
という事で自動でパスポートチェック&顔認証され出国!
これで一安心。

8:30頃には出国できていたので
まずは飲み物と朝ごはんの納豆巻きを購入。

そして10:20の搭乗開始まで待ちます。

行ってきます!^^/

4/27(土)
①10:50:成田発~15:50:デュッセルドルフ着

成田をほぼ定刻に出発し、
約12時間の移動です。
機内では映画を観たりしながら快適に過ごしました。

ランチはハンバーグを選択。

そしてその後は6~7時間ほど寝ちゃいました(笑)
さすがどこでもいつでも寝れる男。

・・・・・・

目が覚めると軽食が出され
その後着陸。

15:50到着予定でしたが15:20頃到着で
30分程早まりました。
おー!これで乗り継ぎ時間に余裕ができました。

初欧州上陸!

EU圏では最初の到着空港で税関があり
まずここで入国審査があります。

順調にこちらを抜け関門突破です!

そして、乗り換えの荷物検査ゲートへ。
空いている!

こちらも難なく通り抜けることができました。
ドイツの入国時の荷物検査は結構厳しいと聞いていましたが
個人使用目的のノートPCとカメラも
特に何もして指摘を受けず一安心。

そしてここからフランクフルトへ国内線(ルフトハンザ航空)で移動です。

②17:40:デュッセルドルフ発~18:30:フランクフルト着

搭乗口から機体まではバスで行き
乗り込みますが、結構風が激しく
写真では青空が見えますが雨もポツリポツリと。

そしてデュッセルドルフを出発しフランクフルトへ。

フランクフルト上空。

50分程のフライトなのですぐ到着しました!

もうここまで順調過ぎて嬉しい限りです!
そしてフランクフルト空港で
成田で預けた荷物が出てくるのを待ちます。

なかなか出てきません。
ん?

LH085のところにdelayedの文字が。。

荷物遅延してる?えー!!!!!!
この遅延ってどのレベル?
しばらく待ってれば出てくるかな?と思って
20分程待っていたら、、
なにやら背の大きいドイツ人職員が私のところに来て
日本語で話しかけてきました。

職員「〇〇サンデスカ?」
き「はい。そうです。」

職員「あなたの荷物はデュッセルドルフを出発していないので出てきません」
き「はぁ?えっ?」

職員「手続きがあるのでこちらに来てください」

で、ルフトハンザのカウンターに連れて行かれます。

職員「ここで手続きしてください。ドイツ語か英語話せますか?」
き「いや、話せないです。」

では、という事で彼が通訳で手続きをする事に。
き「ロストバゲージですか?」
職員「はい、そうです」

まじかぁーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!
オワッタ。。。

荷物の詳しいタイプや色を申告したところ
デュッセルドルフにはある事は判明。

職員「これからどこに行きますか?どこに届けますか?」
き「フライブルグです。」といい、ホテルのバウチャーチケットを提示。

職員「明日の朝の飛行機でフランクフルトに運ばれて来るので
ホテルに荷物が届くのは早くても夕方になります。」

オワター\(^o^)/

職員「宿泊セットとTシャツと50ユーロを渡すので
あなたはこのままホテルに向かってください。
なのでここにサインをしてください」と書類を出される。

50ユーロごときで簡単に引き下がるわけにはいかない。
「荷物が無いと困るのでもっと荷物は早く届かないのか?」とか
なかなかサインしないで冷静に話をしていると
職員の方がイライラしてきて
「荷物はどうやっても早くなりません。
50ユーロとセットいらないですか?」と詰め寄られるきよ。
キレたいのはこっちの方だぞ(笑)

き「では、どうやってもどうにもならないんですね。
選択肢は無いってことですね?」という事で
サインをし、セットとお見舞金のような50ユーロを受け取りました。

時は4/27 19:30頃。
これからこのままフライブルグに向かわなくてはならない。
そしてまだまだ困難が待ち受けているとは。。

(続く)

ご訪問時一日に付きどれか一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。