猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

お知らせ【なでしこジャパン】vsドイツ女子代表

お知らせ【なでしこジャパン】vsドイツ女子代表

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

本日4/9(火)16:00(日本時間:4/9(火)23:00)、
なでしこジャパンはドイツのベンテラー・アレーナで
ドイツ女子代表と対戦します!

テレビ放送:
試合日:2019年4月9日(火)
キックオフ:16:00予定 ※日本時間 23:00
テレビ放送: NHK BS1にて生中継
J SPORTS 2にて録画中継 *4月12日(金)22:30~

 

先日のフランス戦。

フランスはダイナミックでスピードもあり
パスワークも小気味よく
連携も取れていていいサッカーをしていました。
フランスの得点シーンでも「あーこれ練習してるんだな」と
感じるプレーがあり、きっちりチームを作り上げてきている印象。
スペース的にも1対1でも日本のウィークポイントのサイドを
何度も何度も突いて来てクロスをかなり上げていましたし
世界がこの試合を観ていたわけですから
対戦国は本番でも狙ってくると思われます。

本日のドイツ戦はどう戦っていくか。
ドイツのスウェーデンとの親善試合のハイライト。
YouTube Preview Image
ミドルシュートとか相変わらずえげつない(笑)
システムは3-4-3ぽいです。
マイボールにすると裏のスペースをしっかり使ってる模様。
右ウイングバックにはSCのジュリアグウィン選手が出場しています!

さて、
なでしこはフランス戦後翌朝から一日かけてドイツへ移動し
練習に励んでいます。

猶本選手ど真ん中!!!(笑)

なでしこジャパンは5日(金)、9日(火)に行われるドイツ戦に向けてパーダーボルンに移動しました。

フランス戦を前日4日(木)の深夜に終えたなでしこジャパンでしたが、ヨーロッパ遠征第2戦のドイツ戦に臨むために、翌朝の早朝から動き出しました。お世話になった関係者との別れを惜しみつつ、滞在していたフランス・オセールを9:45に出発し、バスで3時間程度かけてパリに戻ります。そこから1時間ほどのフライトでドイツ・デュッセルドルフに移動した後に、ドイツ戦が行われるパーダーボルンまでバスで2時間ほど移動すると、到着は19時を回っていました。隣国への移動でしたが、1日を費やしてこの日は移動のみとなりました。

ドイツ戦に向けてパーダーボルンに移動~なでしこジャパンヨーロッパ遠征(4/1-11@フランス、ドイツ)

情報源: ドイツ戦に向けてパーダーボルンに移動~なでしこジャパンヨーロッパ遠征(4/1-11@フランス、ドイツ)|JFA|公益財団法人日本サッカー協会

 

猶本選手監督隣に!

なでしこジャパンは、ドイツに入って2日目の6日(土)、今遠征2試合目となるドイツとの国際親善試合に向けてトレーニングを行いました。

フランス戦の課題に向き合ってトレーニングを実施~なでしこジャパンヨーロッパ遠征(4/1-11@フランス、ドイツ)

4日(木)のフランス戦で1-3と敗れ、「2つ負けて帰るわけにはいかない」と高倉麻子監督。トレーニングの前に、「強さ、速さで相手が上回るなら、日本は予測を元にいい準備をして、正しい判断と精度の高いプレーをすること、そしてエラーを修正することが大事」と選手に話しました。

6対3、6対4で、相手のプレスを回避する際に判断することや攻守の切り替えを意識させ、また4対4のライン突破ゲームでは、攻撃面では自らドリブルで局面を変えて前方向に積極的にボールを運ぶことを促し、それによって守備側はチャレンジ&カバーと粘り強く守ることを改めて確認する時間となりました。6対6のゲームではシンプルにゴールを目指しながら、その中で攻守に関わりを持つことを意識させる内容となりました。

フランス戦のように強いプレッシャーの下でパスが出せない時に、ボールを持った選手が自らボールを運んで相手の状況を変える、時間とスペースを作ることも選択肢として持てるよう促します。

夕食前のミーティングで高倉監督が選手たちに試合で感じたことを話させると、「もっとこうすればよかった」「こんなこともできたのでは」と課題を挙げるコメントが多く出ました。「試合に出てプレーして感じたこと、外から見ていて感じたこと、いろいろとあると思う。ただ、自分が感じたことは大事にして欲しい。その上でチームとして何をすべきか、全員で考えて次に進もう」(高倉監督)とフランス戦を映像で振り返り、できたこと、できなかったことを整理しました。

情報源: フランス戦の課題に向き合ってトレーニングを実施~なでしこジャパンヨーロッパ遠征(4/1-11@フランス、ドイツ)|JFA|公益財団法人日本サッカー協会

 

ドイツ滞在3日目の7日(日)、なでしこジャパンはトレーニングでドイツ戦に向けた準備を進めるとともに、疲労の回復、体のケアに時間を充てる一日となりました。

この日のトレーニングは、狭いエリアでの2対1から3対2の攻守に連続したトレーニングから、6対6のライン突破ゲーム+ゴール前の攻防、その後はピッチを小さめに仕切った11対11のゲームまで、試合の局面を考えた対人トレーニングが続きました。選手たちはフランス戦で体感したスピードとパワーを意識してか、自然とトレーニングの強度も高まります。ゴール前の攻防で特に体を投げ出してゴールを守るシーンには「ナイスプレー!」と大きな声が上がるなど、ドイツ戦に向けてチームの雰囲気も上向きです。

午後は各自で時間を使い、体のケアやコンディショニングに充てる選手もいれば、散歩で気分転換する選手も。この日は日曜日ということで多くの店が閉まっていましたが、穏やかな陽気の下テラス席で休息をとるにはもってこいの天気でした。

ここパーダーボルンは人口約15万人の古い建物と木々が立ち並ぶ居心地のいい街です。なでしこジャパンが滞在しているホテルの近くには街のシンボルでもあるパーダーボルン大聖堂やパーダーボルン市庁舎があり、景観も楽しむことができます。トレーニング会場も徒歩5分程度の距離にあるため、ストレスフリーな環境の下でいい準備ができています。

情報源: ドイツ戦に向けて素晴らしい環境の下で準備を進める~なでしこジャパンヨーロッパ遠征(4/1-11@フランス、ドイツ)|JFA|公益財団法人日本サッカー協会

がんばれ!猶本光!

ご訪問時一日に付きどれか一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。