猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

ハイライト動画アップ【AFB第8節】vs1. FFC フランクフルト

ハイライト動画アップ【AFB第8節】vs1. FFC フランクフルト

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

11/4(日)に行われたフランクフルト戦の
ハイライト動画がアップされました!

3-4(2-1)で敗戦という結果で公式レポートでは
クレイジーな試合だったと。

というかやっぱりフライブルグの3点目に
猶本選手絡んでいるじゃないか!

この3点目は81分にグウィン選手があげたものですが
クラブ公式のfacebookライブコメントでは猶本選手が
起点になっているような事が書いてあったので喜んでいました。
しかし、試合後リーグ公式では得点前の80分に
猶本選手は交代になっていたので
違ったのかな?と思っていました。

FlashScoreのサマリーでは猶本選手が交代した形跡はない。
しかしクラブのレポートではリーグ同様
猶本選手は80分で交代になってるという。
もう信用できるのは公式facebookのエレナだけじゃないのだろうか^^;

(きよ訳)

==
なんて教科書的な!
猶本光は走りこんだファンルンテレンに
最高のパスを出した!
オランダ代表選手(ファンルンテレンの事)はグウィン選手にパスを供給し
グウィン選手は中央で受けてからファーのコーナーへ見応えのあるゴールで
3-3
==

その後ライブコメントでも猶本選手の交代は書かれていないので
実際は交代してない?
しかし、ハイライトの88分4点目の失点シーンでは猶本選手はいないように見えます。

真実はいかに。。。

さて、得失点シーンを一つずつ見ていくと。。

15分:
右後ろからフィードしてゴール前中央でウィダー選手が頭でずらし
サンドラ選手が決める。
猶本選手一番にサンドラ選手に駆け寄ってハグ。
しかし得点が動いていないので
オフサイドかハンドを取られてゴール無効かな。

21分:ローラ・フライガンク(FFC)
→右サイドの裏を完全に取られ
クロスを入れられ中央から一撃。

0-1 SC先制される。

38分:サンドラスターク(SC)
→→左サイドウィダー選手が快足飛ばして
深い位置からファーへクロス!
サンドラ選手が頭で合わせる。
ウィダー選手毎回左足でいい感じのクロスを上げてる。

1-1同点。

42分:サンドラスターク(SC)
→クララブール選手がドリブルで相手を引きつけて
左サイドのグウィン選手へ。
グウィン選手が中に走りこんできたサンドラ選手へ
速いクロスを入れてサンドラ選手が身体に当ててゴール。

2-1SC逆転。

54分;
左サイドから中へのボールを
猶本選手がダイレクトで合わせるも
わずかにゴール右。ぐぉぉぉぅぉ――おしい!

61分:ローラ・フライガング(FFC)
→SCの攻撃中のパスミスでボールを奪われる。
猶本選手がチェイスしに行くが取りきれず
カウンター食らい中盤底に取りに行った選手もかわされ
そして裏を取られて中に折り返され失点。
まさにカウンターって感じの得点。

2-2の同点。

71分:ローラ・フライガング(FFC)
前線でボールカットされカウンター。
またもやスルーパスを通され
中に入れられたところ決められる。

2-3逆転される。

 

81分:ジュリアグウィン(SC)
猶本選手が右の裏のスペースにスルーパス!
ルンテレン選手が裏抜けして受けて
中のグウィン選手が倒れこみながらファーに決める。

3-3同点。

87分:ジャッキーグローネン(FFC)
→FFC右に流れたボールをハイボールで中へ入れる。
SCはみんなボールウォッチャーになっていて
完全にフリーにした選手に決められる。

3-4勝ちこされる

試合終了。

上記のハイライト以外でも
猶本選手がPAエリアでのピンチで重要なクリアをしたようなライブコメントがありました。

81分の猶本選手のスルーパスは
まさに理想通り。
フランクフルトに限らず結構ブンデスのチームは
広大なスペースがあるのでどんどん使って行けばいいと思います。
パターンになればこれからも同じように得点シーンに絡めて行けそうです。
SCはかなり前がかりで攻めの姿勢を突き通しましたが
カウンターで裏一発でチャンスを作られているあたりは
修正せねばいけないところ。
攻撃的に行くなら中盤、前線でのミスを減らして
相手ボールになった時に連動した守備でプレッシングしてさらに奪うか、
獲られ後のディレイをするしかない。まさに言うは易しですが。。
SC相当ライン髙くてコンパクトにしてるように見えるので
やっぱり攻守の切り替えだろうなと。

あとは、最後の失点シーンに見られるように
ゴール前の相手選手を誰も見てないのは問題で
これはこれまでの試合でもあったと思いますので
これは修正したいなぁー。

点が入って面白いけど
次は勝って終わりたい!

猶本選手もやっこさんの言葉を思い出していたように
あの頃の攻守の切り替えを命題にしたサッカーを
フライブルグでも出来るようになれば
いいのではないかと思います。

前線の選手は決定力ありますし
上を向いてやっていって欲しい!

がんばれ!SCフライブルグ!
がんばれ!!猶本光!!

 

 

ご訪問時一日に付きどれか一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。