猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

結果【AFB第7節】vs 1.FFCタービンポツダム

結果【AFB第7節】vs 1.FFCタービンポツダム

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

10/28(日)日本時間22時SCフライブルグはアウェイで
1.FFCタービンポツダムと対戦しました!

まずは結果から

Allianz Frauen-Bundesliga, 2018/2019, 第7節
2018年10月28日(日)14:00(日本時間22:00)
Karl-Liebknecht-Stadion, Potsdam, Deutschland

1.FFCタービンポツダム2-0(1-0)SCフライブルグ

得点者
12分:スベニャ・フート(ポツダム)
61分:ジョハンナ・エルシグ(ポツダム)

フライブルグの交代は
46分:レイチェルリナスト→クララ・ブール
46分:レナロッツェン→ジョビナ・ラー
64分:レベッカナーク→ベレナウィダー

観客数1,316人

駒場から帰宅して21:30にはPCの前で
スタメン発表を待っていました。

・・・・・・

スタメン発表!
猶本選手キタ!

今節はクラブ公式でのライブコメントが無く、
完全に内容がなんにもわからないまま、
ゴールと警告、交代のテキスト速報と経過時間のピコピコ点滅と
にらめっこする事になっていました。
HT直前でテキスト速報の経過時間のピコピコ点滅を見ながら
ウトウト(笑)#ダメだろ!
いや、想像してください。
動画も無ければ、ライブコメントも無く
ジッとPCの前でゴール、交代、カードなど
何か起きるのを経過時間のピコピコ点滅を見ながら
待っているのはかなりシュールな絵です(笑)

という事でリーグ公式にハイライトがアップされたので共有!

■ハイライト

 

今回も協会の公式では
■システム4-2-3-1
猶本選手は下記のようにダブルボランチの一角に配置されていました。

__________#22レナロッツェン____________

#13サンドラスターク_#23デシリーファンレントレン_#8レベッカ・ナーク

______#6猶本光_____#10シャロンベック______

#31レイチェルリナスト____________#7ジュリア・グウィン

__#25バージニアキルヒバーガー_#27クララ・シェーン_____

__________#1マーレ・フロム_____________

 

ハイライトを観た限りだとこんな感じに見えます。
※このリーグの配置といつまで自分は戦うんだろう(笑)

4-4-2

_____#13サンドラスターク___#22レナロッツェン______

#31レイチェルリナスト_____________#7ジュリア・グウィン

_______#6猶本光______#10シャロンベック______

#25バージニアキルヒバーガー______#23デシリーファンレントレン

_____#8レベッカ・ナーク____#27クララ・シェーン_____

__________#1マーレ・フロム_____________

 

さて試合は2-0で敗戦。
■12分:スベニャ・フート(ポツダム)
左後ろからフライブルグが裏を取られ
中に折り返されたところ後ろから走りこんできていた
スベニャ選手に豪快な一撃を食らいました。
ハイライトだけだとゲームの全体的な流れや
展開のスピードがわからないのですが
この失点シーンだけを切り取ると
9番スベニャ選手をドフリーでバイタルまで来させているのは
油断していたと思います。
キルヒバーガー選手が目の前のスベニャ選手のマークをする気がなく
中央戻ってきていた猶本選手もマークしきれず。
ちょっと守備が緩いように見えました。
猶本選手も自分でマーク行かないなら
誰かにマーク付くよう言葉をかけたいところ。
言う事聞いてくれるかは話は別ですが・・・
なら、自分で行くしかないかな。。

■61分:ジョハンナ・エルシグ(ポツダム)
ポツダムの左-2からのセットプレー。
ゴール前に放り込まれ頭でクリアするが
ゴール前のセカンドボールを頭で落とされ
外から中央へ走りこんできたジョハンナ選手に決められる。
うーん。

ポツダムは結構ガツガツ来ていて
プレースピードも速いですし
シュートスピードも速い。

猶本選手は90分出場という事で
やっとスタートラインに立ったと思って
さらにコンディションを上げていってもらいたいです。
対戦相手のフィジカルやフライブルグの守備の仕方を考えると
もうすでにやってるかもしれないですけど
結構神経削って動き回って、
試合後疲労困ぱいで動けなくなるぐらいやっていけば
成長につながるんじゃないかと思います。
がんばれー!

一つハイライトの32分のポツダムの攻撃で
中央から前線にスルーパスが出ています。
これ、私がイメージしていたフライブルグでの猶本選手にやってもらいたい
スルーパスの一つの見本のような形です。
猶本選手のスルーパスを受けるのは右サイドのグウィン選手。
意思疎通ができていればスピード的にも出来ると思っています。

がんばれ!!猶本光!!
がんばれ!SC Freiburg!!!

 

最後にちょっと気になったのはこちらのリンゴの話。
健康の日(!?)かなにかで先着500名にリンゴが配られたとの事です^^
だからなんだ!という話なんですが、なでしこリーグでリンゴは見た事無いなと思って^^

 

 

 

ご訪問時一日に付きどれか一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。