猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

【ニュース記事&Twitter】猶本光SCフライブルク移籍関連

【ニュース記事&Twitter】猶本光SCフライブルク移籍関連

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

猶本選手のフライブルグ移籍関連のニュースと
Twitterのまとめです。

サポート契約の事務所からのコメント

■ 本人コメント

7月から女子ブンデスリーガ1部のSCフライブルクに移籍することになりました。

高校卒業後、更なる成長の場を求めて浦和レッズレディースへ移籍、そして筑波大学へ進学しました。

2011年、なでしこジャパンがワールドカップを掲げた姿を見て、
すごくかっこよくて、私も世界一の景色を見たいと思うようになりました。
当時は、日本人は小柄なので技術と早い判断だけで世界と勝負すればいいと考えていました。
しかし、2012年U20W杯でドイツと対戦した時、世界とのレベルの差に衝撃を受けました。
世界と戦うための土台がなかった私は、技術を発揮する前に何もやらせてもらえず、
大人と子どもの様に圧倒されてしまいました。
今までのサッカーへの考え方を一から変えないといけないと強く思いました。

日本代表で活躍するためには、普段から海外選手のパワー、間合い、スピード感の中でプレーし、
国際試合で自分の力を最大限に発揮できるよう欧州リーグでプレーしたいと意識するようになりました。
しかし、まず海外にチャレンジできるようなレベルまで鍛えなければなりませんでした。

ありがたいことに、筑波大学には世界チャンピオンの安藤梢さんと熊谷紗希さんがいて、
お手本となる存在が近くにありました。
世界と戦うためには何が必要なのか、先輩からたくさんのことを吸収し、
学びながら必死に取り組んできました。

まずは身体作り、体力・運動能力の向上を目指しました。
ウエイトトレーニングやスプリントトレーニングを始めてから、
パワーアップ、スピードアップし、自分のプレーの幅が広がりました。
そして大学・大学院ではドリブル動作や戦術の研究をしながら、技術、戦術能力をトレーニングしました。

また、練習でできていることが試合になると発揮できず、メンタル面の問題を感じ、
メンタルトレーニングに取り組みました。
その成果で、毎試合安定したパフォーマンスが出せるようになりました。

大学入学してから6年半、自分のサッカーの捉え方から変え、
様々な角度から自分のパフォーマンス向上のためにアプローチしてきました。
そして今やっとブンデスリーガにチャレンジしたいと思えるようになったので移籍を決断しました。

これまで海外の選手と勝負することを常に意識してきて、
今どれだけ自分の力が通用するのか挑戦できる時がきました。
そこでまた新しい課題に出会えることが楽しみです。
欧州のサッカー文化を学び、どんな時もポジティブに色んなことを吸収して、
もっともっと大きく成長します!!

情報源: 浦和レッズレディース 猶本光選手 SCフライブルクへ完全移籍のお知らせと本人コメント|CF Partners株式会社のプレスリリース

クライムファクトリーから移ったのか。
代表取締役は同じ方ですけど。

 

そしてこちらはニュース記事。

なでしこジャパンが11日、3-1で勝利したニュージーランドとの国際親善試合を終え、同国から成田空港へ帰国した。

主将のDF熊谷紗希(27=リヨン)らは、同日にブンデスリーガ1部フライブルクへ完全移籍することを発表したMF猶本光(24=浦和)へエールを送った。

猶本は同試合のメンバーにも選ばれていたが、けがのため招集を辞退していた。
熊谷は猶本から海外移籍に関しての相談を受けていたことを明かし「自分の経験とかを話していました。うまく契約できてよかったと思う」と喜んだ。
ヨーロッパでプレーする仲間が増えることについては
「海外の選手とやることは体感しないとわからない部分もある。日本みたいにうまくいくことばかりじゃないと思うけど、楽しんでやってくれれば、サッカー選手としても、人としても成長できると思います」と話した。

また、高倉麻子監督(50)も猶本の海外挑戦を歓迎し
「彼女は代表に呼ばれても、なかなか試合に出られないという状況で、何かを変えないと、ということで移籍を決めたのだと思う。
移籍がうまくいくか、いかないかというのも彼女次第だと思うので、そこも含めてここから誰が出てくるか競争だと思います」とハッパをかけていた。

情報源: 熊谷紗希ら海外挑戦する猶本光へ激励「成長できる」 – 日本代表 : 日刊スポーツ

熊谷選手のコメントは先輩からのエール的な感じ。
高倉さんのコメントはどういう質問の仕方したんだろうか?
普通に「猶本選手が海外移籍を発表しましたがどう思われますか?」で
このコメントだと受け答えとして刺々しく感じるが
記者の方が
「猶本選手が海外移籍をしたのは何故だと思われますか?この移籍が成功して代表のスタメンを勝ち取れると思いますか?」
という風な質問の仕方をしたのなら高倉さんの回答は普通に感じます。
これ質問とコメントの抜き出し方、編集があまり良くないと思う。

 

その他は千葉望愛選手が(笑)

 

 

永里選手のコメントは個人的には何気に嬉しい。
(きよ訳)がんばって!成功を願ってるよ!

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。