猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

結果【なでしこLカップ2018 第5節】vs日テレベレーザ

結果【なでしこLカップ2018 第5節】vs日テレベレーザ

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

猶本選手がドイツ移籍を発表しましたが
先にこちらを。

6/9(土)浦和レッズレディースはアウェイで
日テレベレーザと戦いました!

まずは結果から

18.06.09 プレナスなでしこリーグカップ1部 Aグループ 第5節 vs日テレ・ベレーザ 試合結果

6月9日(土)に駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場にて行われました
『2018プレナスなでしこリーグカップ1部 Aグループ 第5節 vs日テレ・ベレーザ』の試合結果をお知らせします。

2018年6月9日(土)13:00キックオフ・駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場
日テレ・ベレーザ 2-1(0-1) 浦和レッズレディース
得点:41分 吉良知夏、82分 鳥海由佳(日テレ)、88分 籾木結花(日テレ)

[浦和レッズレディースメンバー]
GK 松本
DF 栗島、長船、南、木崎(→72分 遠藤)
MF 安藤、佐々木、柴田、加藤(→87分 白木)
FW 吉良(→80分 塩越)、清家(→65分 高橋)
SUB 伊能、高畑、大熊

観衆 1,143人

情報源: 浦和レッズレディース | URAWA RED DIAMONDS LADIES

 

駒沢へ向かうのにどうしようか考えていましたが
この日は渋谷に出てからバスに乗って行きました。
渋滞も無く会場の近くに停留場があり
駒沢大学駅からの徒歩を考えると
このルートがベストだったと感じます。

日差しも結構強かったので
バックスタンド側のピッチ脇の席の方たちは
直射日光を受けて暑いんじゃなかろうか。(ーー;)

■浦和システム4-2-3-1
_____清家_____

加藤___吉良___安藤

___柴田__佐々木__

木崎__南__長船_栗島

_____松本_____

いつも4-4-2ですが
この日は吉良選手がトップ下に入っているように見えました。

■日テレシステム4-1-4-1

_____植木_____

宮澤_籾木__上辻_小林

_____菅野_____

原__岩清水_土光_宮川

_____西村_____

■3分
左加藤選手がクロス!
安藤選手がゴール前で受けて後ろへ。
清家選手がシュート!
上外。

■5分
中央-2で日テレボール時に
佐々木選手がスライディングでボールを取りに行く!
その流れから清家選手のシュートまでいったが
GKキャッチ。

■10分
日テレ右‐1突破しようとしたところ
木崎選手スライディングで取りに行く!
あー手に当たってしまいFK。
→キッカー籾木選手ファーへ。
植木選手へ渡りシュート打たれるも上外。

■16分
日テレ裏へ。宮澤選手が抜け出して
深い位置からクロス!
長船選手がヘディングでクリア!
CKへ。
→ショートコーナ―→クリア!

■26分
日テレ裏へのパス。
完全にオフサイドだったがオンサイドになる。

■34分
日テレのオフサイド見逃しで浦和ピンチも
松本選手キャッチ。

副審1。坊園さんか。国際審判員(副審)なんですけど。

■41分
右CK。キッカー栗島選手。
ゴール前クリアされるもこぼれ球を
吉良選手が左足シュート!

入った!!!!!

ゴォィォイィオ---ル!!!!!

よっしゃーーーーーーーーー!!

浦和先制!!0-1!!

前半終了。

■HT
交代無し。

■47分
安藤選手から清家選手へ
ドリブルからシュート!
ブロックされCKへ
→ゴール前南選手ヘッド!
こぼれ球吉良選手シュート!
上外!

■55分
バイタル。
右45度から安藤選手シュート!!
左ポスト!!!
跳ね返り打てない!
惜しい!!!

■64分
右の吉良選手から中へ。
清家選手に渡った!
打て!!!打て!!!打て!!
後ろへもどした。
いまのは絶対打つべきところだったなぁー。

■65分
清家OUT 高橋IN
_____高橋_____

加藤___吉良___安藤

___柴田__佐々木__

木崎__南__長船_栗島

_____松本_____

■68分
高橋中央ドリブルからシュート!
いったか!?
あっ!バーだ!バーだ!
ぐぉーーーーーーーー

■72分
木﨑OUT 遠藤IN
_____高橋_____

加藤___吉良___安藤

___柴田__佐々木__

遠藤__南__長船_栗島

_____松本_____

■80分
吉良OUT 塩越IN
_____高橋_____

加藤___塩越___安藤

___柴田__佐々木__

遠藤__南__長船_栗島

_____松本_____

■82分
日テレが裏に出す。
まずい。松本キャッチ!!
ぬぉーーーー

■82分
日テレ木下選手→植木選手→鳥海選手とつながり
ゴール左からほぼフリーでシュートを打たれ
右上に突き刺さる。
1-1同点。

■87分
加藤OUT 白木IN
_____高橋_____

白木___塩越___安藤

___柴田__佐々木__

遠藤__南__長船_栗島

_____松本_____

■88分
中央木下選手から右宮澤選手へ。
ドリブルから中央へ入れたところ
籾木選手が合わせてゴール。
2-1浦和逆転される。

試合終了。

2-1で浦和敗戦。

試合開始から20分ぐらいまでは
浦和のプレスが効いていて
それなりにポゼッションし攻め込んでいましたが
日テレの一発カウンターで攻め込まれたりされているうちに
日テレにペースが傾いてゲームが進んでいました。
そんな中41分。セットプレーから吉良選手がゴールした事で
後半どう試合を進めていくかが非常に重要でした。

65分。
清家選手は前半も動きがいいとは言えなかったので
高橋選手への交代。

72分。木﨑選手は前節と同じくガス欠気味になったので
交代させたのでしょう。
しかし、追う展開だったら遠藤選手に入れ替えるのは理解できるのですが
リードの展開で遠藤選手が木﨑選手と同等以上に
守備が出来るだろうか?という部分の見極めが甘かったかなと。
個々のストロングポイントを理解し
相手の力量も考慮して適材適所の起用をせねば。。。

0-1で勝っている状況でしたが
このへんから少しずつバランスが崩れ始めたように感じました。

その後、80分に吉良選手に代えて塩越選手。
日テレが4-1-4-1から3-1-4-2ぽいシステムにしてきた中で
押し込まれている状態。
しかしチームコンセプトの攻撃的なサッカーをやり続けようとする。
前でボールを奪ってポゼッションしたかったのでしょうが
日テレの勢いとは違い浦和は体力が落ちてきていたので
残り10分で0-1でリードしている状況を考えると
もうこの段階では確実に攻撃を一枚減らして
最終ラインかアンカーに高畑選手を入れて
体力が落ちてきた守備陣の安定を図るのが先決だっと思います。

80分塩越選手投入後の82分の失点、
同点に追いつかれ点を取りに行きたい浦和は
87分白木選手投入し88分の失点。

守備が安定していない中
勢いのある相手に攻撃陣を交代して
さらにバランスを悪化させたと思います。

暑い中、運動量が落ちる事、
日テレの運動量が落ちない事、
日テレの攻撃陣のスピード、
人数をかけたパスワークに対する
想定が甘かったと思います。

状況に応じて守備的にする事は恥ずかしい事だろうか。
攻撃的なチームにしたいからどんな試合でも
攻撃的な交代をするのは正しいのだろうか。
この試合に勝利しなければいけないという意味を
ちゃんと理解していなかったように思えます。

攻撃は最大の防御とは言いますが
1点を泥臭く守り抜くという戦い方もできたはず。

この敗戦で首位日テレとの差は勝ち点5と広がりました。
決勝トーナメントに行けるのはGL1位の1チームだけ。
やはりこの試合、リードした段階で
監督は後半の試合の運び方、
そして終わらせ方を描けていなかったと思います。

浦和が今後のGLを全勝するとしても
日テレがどこかに1敗するか、ドローを2試合以上してくれないと
1位突破は厳しい状況となりましたが
確定するまでは諦めないで行きたいと思います。

残りは全勝で!
がんばれ!!浦和レッズレディース!!

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。