猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

ニュース記事【なでしこL2018 第7節】vsAC長野パルセイロ・レディース

ニュース記事【なでしこL2018 第7節】vsAC長野パルセイロ・レディース

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

5/19(土)に行われたAC長野パルセイロ・レディース戦の
ニュース記事などです。

フル動画はこちら>>

加藤選手のゴール!!!!
やっぱりファーストタッチが素晴らしい!

サッカー女子のなでしこリーグ1部第7節第1日は19日、各地で3試合があった。2位のAC長野パルセイロ・レディースは、さいたま市の浦和駒場スタジアムで5位の浦和と対戦し、0―1で敗れた。2連敗のAC長野は4勝3敗の勝ち点12で、順位は暫定4位に後退した。

AC長野は5失点した前節から先発5人を入れ替え、左サイドバックにはカップ戦を含め初先発の小泉を起用した。前半は守備ラインを高く保ち、相手FWに決定的な仕事をさせず0―0。しかし後半29分、ゴール前の混戦から左に流れたボールをMF加藤に決められた。AC長野は攻撃の歯車がかみ合わず、反撃できなかった。観客数は1182人。

第8節は26、27日。AC長野は27日、長野市の長野Uスタジアムで、首位のINAC神戸と対戦する。

情報源: AC長野レディース2連敗 暫定4位に後退|がんばれ!信州サッカー 信濃毎日新聞

 

レッズプレスに無料部分に石原監督のコメントがありました。
選手達のコメントも多数あるので
下記リンクを辿ってご覧ください!

≪石原孝尚監督≫
気持ちが出たゲーム。そうした話は試合前にしていた。意地みたいなものが出ていた。前節のINAC戦は決して悪くなかった。それだけに意地になって、ムキになって、選手たちが勝負にこだわってプレーしたゲーム。ただ、追加点を決めていれば、もっと楽なゲームになった。1-0でもキッチリ勝てたことは次につながる。

(ボランチの選択肢は?)加藤を入れた試合もあったが、柴田の方がボールを収めることができて前も向ける。猶本の守備のカバーもできる。あのふたりの組み合わせは良かったと思う。守備の強さはなくなるが、そのポジションにいるということはできていた。ロングボールでの守備もできていた。バランスはとれていた。(INAC戦では)行け行けで行きながら外されていたので、今週、その点は話をして整理した。下がり過ぎず、ボールを奪えていた。

後半、交代を考えていたが、このメンバーで粘って、1点取りたかった。ベンチには元気の良い選手が多く、違いを出せる選手はいるので、交代も考えていた。でも前半でやってきたことが後半に形になり始めていたので、少し我慢した。千佳(加藤選手)のゴールが取れて、控えの選手にチャンスを与えることができた。ボディブローのように効き始めていたのは確か。前半より相手が前に来ていなかった。チャンスの数からいえば、もっと点を決めないといけなかった。そこが日テレとINACとの違いだと考えている。

情報源: 試合レポート|2018プレナスなでしこリーグ第7節・AC長野パルセイロ・レディース戦=コメント|レッズプレス!!

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。