猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

【AFCアジア杯2018】韓国戦後のニュース記事

【AFCアジア杯2018】韓国戦後のニュース記事

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

本日4/13(金)なでしこジャパンは
オーストラリア女子代表と対戦します!

さて、ドローに終わった韓国戦後の
ニュース記事やコメントが出てきていましたので
ピックアップして共有します。

まず、交代枠を余らせて
試合終了5分程前に横山選手を投入した事について
取材されていました。

高倉監督は試合後、交代枠を1つ余らせた理由について次のように振り返った。
き分けの状況では、交代でバランスが崩れてしまうこともあるし、
攻撃のアクセントになるか、悩むところです。結果的に、今日は慎重になりました」(高倉監督)

情報源: W杯出場権をかけた日韓戦はスコアレスドロー。なでしこジャパンの命運は、強豪・オーストラリアとの一戦に(松原渓) – 個人 – Yahoo!ニュース

豪戦でなでしこが勝つか条件付きドローで
GL突破できればこの韓国戦ドローは正当化されるが
それは結果論に過ぎないと思う。
やはりあの韓国の運動量の落ち方は尋常ではなかったし
事前にわかっている力量からすると
豪よりは韓国戦で決めるべきだったと。
その試合の勝負どころでバランスを気にして
「今日は慎重になりました」はないなってーー;

開幕前にこんなインタビュー記事を読みました。

アジア杯開幕前の高倉監督のインタビュー記事

(抜粋)
その上で打ち合いを制する攻撃的なサッカーを理想に掲げる。
高倉監督 危険なんですけど、例えば3-2とか、そういうチームでありたい。
ただ、しっかりした守備が攻撃の1歩というイメージで、守備にも時間をかけている。
自分自身が攻撃的にやりたいんですよ。
FWには点を取れる選手が多いし、なんとか攻撃的にと思っている。

情報源: 高倉監督、なでしこ復活へ「ゲーム読み勝つ力」が鍵 – 日本代表 : 日刊スポーツ

そして豪戦へ向けたコメント。

高倉麻子 監督
今日の試合は、もう少しボールを動かしてゴールに向かっていきたいという狙いがありましたが、
前半は特に自分たちのリズムを作り切れずに、少し腰が引けたゲーム展開になりました。
後半勝負と思い、韓国の足も止まったように見えたので、そこでたたみかけたいところはありましたが、
最後のところで韓国の粘り強い守備にあってしまいました。
次に対戦するオーストラリアが力のあるチームであることは分かっていますが、
私たちはどんな相手にも恐れることはありません。
自分たちのすべての力を出せば勝てる相手だと思っています。

情報源: なでしこジャパン 互いに譲らず韓国とスコアレスドローに終わる ~AFC女子アジアカップヨルダン2018~ | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

言ってる事とやってる事に乖離が。。(><)

確かに選手達の全ての力を引き出せれば
豪でも勝てない相手ではないと思っているが
監督が選手の実力を格上相手に引き出したのを
まだ見た事や感じたことがない。

豪戦では1点以上得点のドロー以上の結果を出せば
GL突破も可能となるという事を
監督はまず頭の中に叩き込んで試合に臨んでもらいたい。

昨年のE-1で複数得点をあげなければ優勝できない状況で
思考停止になり最後の方で何を思ったのか中里選手を投入したような
迷采配はやらないよう頼みます。

GL突破しなければ1981年以来の37年振りのGL敗退。
背水の陣。監督はクビをかけて臨んでください。

選手達は後悔の無いようしっかりファイトして
全力で戦ってもらいたい。

さて、なでしこのメンバーは
韓国戦翌日は休養にあてたようです、
リフレッシュもしているようです。

AFC女子アジアカップヨルダン2018でグループステージ2試合を終えて1勝1分としたなでしこジャパンは11日(水)、準決勝進出とFIFA女子ワールドカップフランス2019の出場権をかけたオーストラリアとの一戦を前に、一日を休養に充てました。

なでしこが戦うグループBは、オーストラリアと日本が1勝1分の勝点4、韓国が2分の勝点2とし、3戦目の結果次第でいずれのチームにも準決勝進出の可能性が残る混戦となっています。準決勝進出は同時にワールドカップ出場権獲得を意味し、最終戦は各チームともにこれまで以上に大事な一戦となります。

この日のなでしこジャパンはトレーニングをキャンセルし、午前中にホテルの周辺を散歩。また入念なストレッチで疲労回復に努め、その他の時間も体のケアや治療に充てるなど、各々がリフレッシュした時間を過ごしました。

高倉麻子監督は選手たちを前に、「韓国戦で(ワールドカップ行きを)決められなかったのは残念だけど、そこはもう仕方がない。2試合で勝点4は決して悪くない。次のオーストラリア戦に勝って決める。今は全員がそのひとつの強い気持ちを持って準備し、試合に臨むことが大事」と話しました。

なでしこジャパンはFIFA女子ワールドカップフランス2019の出場権獲得をかけて、13日(金)にオーストラリア女子代表との一戦を迎えます。

情報源: なでしこジャパン 大事な一戦を前に休養 ~AFC女子アジアカップヨルダン2018 | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

猶本!もし豪戦出場なら
しっかり守備して、バランスをとって
大きくダイナミックに積極的に
全身全霊をかけて戦ってくれ!

絶対GL突破だ!

絶対だ!

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

 

« »

コメント

  • チャビ☆ より:

    勝とう!!!突破しよう!!!!
    がんばれーなでしこジャパン!!!!!!
    がんばれー猶本選手!!!!!!!!!!!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。