猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

【アルガルベカップ2018】まとめ~その1~

【アルガルベカップ2018】まとめ~その1~

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

先日のポルトガルで行われたアルガルベカップ2018。
なでしこジャパンは5、6位順位決定戦でカナダと対戦し
敗戦した事で6位で大会を終わらせました。
成績としては昨年と同順位。
この大会で6位という事は
アメリカで開催されていた「2018 SheBelieves Cup」や
キプロスで開催れていた「CYPRUS WOMEN´S CUP」
の出場国、成績を考慮すると実質なでしこは世界10位以下となりますので
本大会を考慮され3/23に更新されるランクで順位を下げたとしても
ランクの力関係としては大体妥当なような気がします。

さて、大会を終えて簡単に現在のなでしこジャパンを振り返り。

全4試合
GL1戦目:オランダ戦2-6で敗戦
GL2戦目:アイスランド戦2-1で勝利
GL3戦目:デンマーク戦2-0で勝利
順決:カナダ戦0-2で敗戦

4戦2勝2敗
6得点、9失点が結果となります。

■GL1戦目オランダ戦。2-6で敗戦。
高倉監督が考えるベストなスタメンと言えるメンバーだっと思います。

スターティングメンバー
GK:池田咲紀子
DF:鮫島彩、三宅史織、市瀬菜々
MF:阪口夢穂、有吉佐織、中島依美、隅田凜、長谷川唯
FW:櫨まどか、田中美南

交代
HT 有吉佐織 → 清水梨紗
HT 三宅史織 → 高木ひかり
HT 櫨まどか → 横山久美
70分 田中美南 → 岩渕真奈
70分 中島依美 → 増矢理花

サッカーで6失点は相当なもの。
この一年間活動してきた事が無かった事のようなDFライン。
怪我から復帰してトップコンディションではない
有吉、市瀬選手をスタメンにしたというのも判断ミスでしたが
DFラインの連携が取れていないまま試合に入った感がありました。

前半0-4の状況で1点返しましたが
65分以降オランダは選手を代えて
あとは流している感じの試合になり屈辱的な敗戦。
世界のレベルを低評価した采配というか準備不足で
各上相手に守備を軽んじた結果。
強豪との対戦で守備がどれくらい耐えれるかのテストにもならず
もったいない試合になったと思います。
「ちゃんとラインコントロールしなければ」
「連携して守備しなければ世界では通用しない」という事を
いまさら気付いた試合になりました(ーー;)

ニュース記事やインタビューを見ていると
試合後選手同士で積極的に話し合って
組織的な守備、まずは守備からという事を
決定する事になったようでした。

この辺の基本的な守備のやり方は
すでに想定した状態で戦い
さらにレベルの高い発見が出来ればよかったなと思っています。

■GL2戦目アイスランド戦。2-1で勝利

スターティングメンバー
GK:山下杏也加
DF:宇津木瑠美、熊谷紗希、高木ひかり、清水梨紗
MF:猶本光、隅田凜、増矢理花
FW:菅澤優衣香、岩渕真奈、横山久美

サブメンバー
GK:山根恵里奈、池田咲紀子
DF:鮫島彩、大矢歩、三宅史織、市瀬菜々
MF:阪口夢穂、有吉佐織、中島依美、長谷川唯
FW:櫨まどか、田中美南

交代
63分 増矢理花 → 大矢歩
63分 菅澤優衣香 → 長谷川唯
70分 隅田凜 → 中島依美
77分 横山久美 → 田中美南

猶本選手も含めスタメンを入れ替えた試合。
アイスランド戦はその前の試合のオランダ戦の
大崩壊を立て直すという意味で大変大事な試合でしたし
チームの攻撃としてはもう一歩でしたが
しっかり守備をする、無駄なスペースを空けないという
基本的なところを地味にもしっかり出来、
なでしこのメンタルを立ち直らせた試合だったと思います。
自信を取り戻す上で勝利、少数失点は重要でしたので
結果として2-1で勝利したのは大きかった!

■GL3戦目:デンマーク戦2-0で勝利

スターティングメンバー
GK:池田咲紀子
DF:鮫島彩、熊谷紗希、三宅史織、市瀬菜々
MF:阪口夢穂、有吉佐織、中島依美、長谷川唯
FW:岩渕真奈、田中美南

交代
HT 有吉佐織 → 清水梨紗
HT 田中美南 → 横山久美
59分 市瀬菜々 → 宇津木瑠美
68分 中島依美 → 増矢理花

アイスランド戦に引き続き熊谷選手がCBに入った事もあり
守備の安定をはかりながら試合を進められた試合。
83分、ATのPKでの得点と少し泥臭いながら
勝利への執着を見せたなでしこが勝利!
市瀬選手のボランチ起用は少し無理があったかな?と。

■順決:カナダ戦0-2で敗戦

スターティングメンバー
GK:山下杏也加
DF:鮫島彩、熊谷紗希、市瀬菜々
MF:阪口夢穂、有吉佐織、中島依美、隅田凜、長谷川唯
FW:菅澤優衣香、岩渕真奈

交代
HT 有吉佐織 → 清水梨紗
58分 中島依美 → 宇津木瑠美
58分 菅澤優衣香 → 田中美南
70分 清水梨紗 → 高木ひかり

高倉監督のこだわりなのか
スタメン、交代枠の使い方に納得感が出てこない。

ピックアップすると
58分の中島→宇津木は
シンプルに隅田→宇津木でよかったと思いますが
負けている状況でなでしこの得点源である中島選手を下げ
隅田選手のSHをテストしたシーンは
中里選手にこだわり続けた監督の思考を思い出しました。
また、試合状況の中で正確に機能していない部分の見極めが甘く
監督のこだわりを捨てきれない采配では
今後もレベルの高い相手には厳しいかなと。

高倉監督の試合後コメント。
==
中盤のボール、ゴール前で守る場面あるいは攻める場面で力負けした感は否めません。
ボールの動かし方はもっと工夫が必要だったと思いますし、
連携をもっと高めないといけないと感じました。
==
就任から2年経ってこのコメントは
個人的には今更感が半端ないです。(ーー;)
本気で力で勝とうとしていたのかと思うとさすがにまずいでしょ(ーー)
過去にも「組織に逃げたくない」という発言があったように
個を重視し、選手の自主性に任せるスタンスですが
これはもう育成レベルの指導じゃないのか?と思います。
フル代表は本来短期間で仕上げなくてはいけない。
自主性を待つよりはある程度「この形で戦うよ」という指針が必要。
大会に臨む準備が出来ていなかったと感じます。

(続く。)

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。