猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

【なでしこチャレンジ】TRMでセレッソ大阪ユースと対戦!

【なでしこチャレンジ】TRMでセレッソ大阪ユースと対戦!

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!

なでしこチャレンジ合宿中ですが
セレッソ大阪ユース(男子)とトレーニングマッチを行いました。

30分3本
0-3、0-3、0-4で合計0-10で敗戦。
※以前の静岡学園となでしこの0-11の試合を観た事があるだけに
どんな負け方だったかは大体想像できます。
不用意なボールロストやラインを上げている状態でロストした場合は
裏一発で攻め込まれてズドン!とやられているんじゃないかと。

「相手の得点はフィジカルの差が出たものが多く、
狙いを持ってトレーニングマッチに臨めた」

収穫があったなら良いけれど
フィジカルの差という話で言えばなでしこと米独豪の女子代表と比較しても
結構あると思うのでこのままの感じで行くとボコられてしまいそうですが
大丈夫かな・・・

なでしこチャレンジは6日(火)、5日間の活動の中日を迎えました。
ここまで3回のトレーニングをこなし、グループの雰囲気も落ち着いてきた印象です。

この日は午後にトレーニングマッチが予定されていることもあり、
午前は、パス等の基礎的なトレーニングに加え、攻守ポジション別の動きなど、
トレーニングマッチに向けた確認を含めた軽めの内容となりました。

トレーニングマッチの対戦相手はセレッソ大阪のユースチームに受けていただき、
高校1年生のチームと30分を3本、合計90分の試合を行いました。
トレーニングマッチ前、守備は縦横のスライドを意識して、
コンパクトに高い強度で守ること、攻撃では体の向きを考えて良い準備をし、
なでしこジャパンでも目指しているつなぎながら前に運ぶことを狙いとして
グループで共有して臨みました。
結果はパワー、スピード、高さに勝るセレッソがなでしこチャレンジを終始押し込む展開となり、
スコアは0-3、0-3、0-4と完敗
しかしながら、
「積極的にトライしてくれた」と高倉麻子監督が言うように、選手たちは攻守に狙いを持って90分戦い抜きました。

試合後、高倉監督は「相手の得点はフィジカルの差が出たものが多く、
狙いを持ってトレーニングマッチに臨めた」と話し、
「終わった後に選手たちの表情に悔しさが見て取れた。
もっとやれた、もっとやってやるという強い気持ちを見せてくれて、
選手たちに伸びしろを感じている。
この強い気持ちを持ってなでしこジャパンにチャンレンジしてほしい」と
一定の手応えを感じていました。

FW 吉良知夏 選手(浦和レッズレディース)
相手は男子高校生ということで、スピードとパワーがありました。
なでしこリーグではできない経験ができ、リーグの再開に向けていい経験を積むことができました。
フィジカル面でもちろん劣りますが、選手同士の距離感、パススピード、サポートの質を高めれば
こうした選手相手にも通用することも分かりました。
結果は負けですし、アタッカーとしては悔しいですが、発見があったことは収穫です。
自分の課題として、守備の牽制時にどうしても前目に行ってしまうところがあるのですが、
ボールを持っていない時に見ておくことで、予測ができたり、
もっと相手にプレッシャーを与えることができるはずです。
今日の試合でいえば、高さが通用しないことは大前提でした。
味方の足元にパスをつけることやパスのスピードといった、
このキャンプで取り組んでいる基本的な質を上げていくことで、
もう一つレベルを上げていけると感じました。

情報源: なでしこチャレンジ セレッソ大阪ユースとトレーニングマッチを実施 | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

« »

コメント

  • ホエホエ より:

    きよさん こんばんわ
    う~ん 最初練習試合の相手がセレッソ大阪ユースと知って私もボコられて終了かな?とは思っていましたが結果は案の定でしたね 代表の練習試合でU23の時のエスパルスユース フル代表での静岡学園 と格上の相手でやるのも良いとは思いますがきよさんも思っている通り 全ての置いてプレイスピードが段違いに違ってくるのでぶっちゃけこの練習試合で得られる物は殆どないんじゃないかと思います。 逆に自信を無くすでしょ? 佐々木監督時にも男子大学生相手に練習試合とかやっていましたがなでしこ側がオーダーを出して練習をしていたし やっぱり意味がある練習にしないとねぇ

    • きよ より:

      >ホエホエさん
      仰る通りです!
      君達はもっとやらないと全然フィジカルではかなわないんだという刷り込みをしているようにしか思えないです。
      メンバー発表前だったので本気で見極めて選ぶ気があったら少し上ぐらいの相手を選ぶか、
      もしくは今の代表に足りない人材を発掘するために対戦相手に戦い方をリクエストするとかしてやった方がいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。