猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

【浦和レッズレディース】2018年シーズン新加入記者会見!

【浦和レッズレディース】2018年シーズン新加入記者会見!

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

1/24(水)浦和レッズレディースは
2018年シーズン新加入選手記者会見を行いました!

新加入選手は連日伝えている通り
仙台から移籍の佐々木繭選手と
ユースから高橋はな選手です。

石原監督が質疑応答の中で
各選手の起用法を話していました。

高橋はな選手は2016年、2017年と
二種登録されていた選手。
2016年のカップ戦時にはFWとして
起用されていました。
167㎝と体格に恵まれていて身体も強いイメージです。
高橋選手のプレースタイルをここで書けるほど
プレーを見ていないので詳しい方にお任せしたいのですが
ユースの頃から「高橋はないいよ!」という声は
常に聞いていたのでレディーストップでプレーしてくれる中で
勉強して行きたいと思います。
代表ではDFとして呼ばれており
順調にいけば今年のU-20女子W杯の選手として出場すると思いますので
監督も話している通り浦和ではDFでの経験を積ませていくつもりのようです。
CBには長船、高畑選手という2016年安定したベテランがいますが
ここに食い込んでいき脅かす存在になってもらいたいと。
カップ戦だけではなくリーグ戦でポジションを奪う気持ちで
戦っていてくれればと期待しています。

佐々木選手に関してはボランチ、SBとプレーできますが
やはり筏井選手の抜けてしまったボランチ起用を考えているようです。
この2年間、猶本選手は主に筏井選手とボランチを組んでいました。
筏井選手もアンカーの位置で相手の攻撃を摘み
両サイドに展開したり、猶本選手につなげて
攻撃を組み立てていましたが
佐々木選手がボランチに入るとさらに
守備意識が強くアンカーで狩り
猶本選手がボールを受けて攻撃のスイッチを入れるという
展開が多くなるような気がしています。
猶本選手もここ数年、守備時や狩りに行く姿勢が
数段あがってきていますが
やはりチームが得点を得るために後ろが重くならないよう
常に攻撃時にチャンスを作り出せるようなポジショニングをしていたと思います。
ここで思い出すのはかつて在籍していた藤田選手の事。
役割を明確にして猶本選手がプレーしやすい状況を作ってくれていたのを思い出します。
役割としてはこの藤田猶本ダブルボランチのような
関係性になるのではないかと想像しています。
藤田選手というハードルの高いイメージがありますが
このコンビに追いつき、超えるようにやっていってくれればと。
役割、お互いの位置、連携等々、
特徴を理解しあって息が合えば
チームの中心として一気に攻撃を活性化することが
出来るのではと期待しています。

また、このコンビがうまく行けば二人そろって代表という可能性もあります。
高倉監督の指導方針が選手で考えろなので
クラブで連携を深めていきいいコンビになり
猶本選手の代表定着、スタメン奪取や
佐々木選手の代表復帰という点で
いい方向に転がってくれればと願っています。

以下は公式の抜粋となります。
質疑応答の全文は最下部のリンクから
ご覧ください!

18.01.24 レッズレディース、2018シーズン新加入選手記者会見

24日、浦和レッズレディースの2018シーズン新加入選手記者会見が開かれ、
石原孝尚監督をはじめ、マイナビベガルタ仙台レディースから移籍加入した佐々木繭、
浦和レッズレディースユースから昇格した高橋はなの2選手が出席し、
自身の特長や今シーズンへの意気込みなどを語りました。

【石原孝尚監督】
「みなさんこんにちは。今年もよろしくお願いします。
今年度も監督としてやらせてもらうことになりました石原です。
昨シーズンは、成長しながら勝利を目指していくということで始まったシーズンでしたが、
カップ戦が2位、リーグ戦が3位、皇后杯が準決勝敗退という形で目指していた優勝には届きませんでしたが、
選手たちも1年間成長しながらいいシーズンを過ごせたと思います。
2018年は新しい選手も加入する中で、なんとかタイトルを獲れるような1年にしていきたいと思います。
昨年はリーグ戦でも日テレ・ベレーザとINAC神戸レオネッサの上位2チームから勝利することができず、
なんとか皇后杯で勝って優勝と思っていたところも、一歩届かずという状況でした。
今年はその2チームを特に意識しながら優勝を目指して、選手たちとやっていきたいと思っています。
今年もよろしくお願いします」

【佐々木繭】
「今シーズンより加入しました背番号4番の佐々木繭です。
このチームでもっと成長するためにがんばりたいと思います。よろしくお願いします」

【高橋はな】
「ユースから昇格しました背番号23番の高橋はなです。
感謝の気持ちと謙虚さを忘れずに全力でプレーしたいと思います。
よろしくお願いします」

[質疑応答]
(2選手の特徴やストロングポイントについて教えてください)
石原孝尚監督
佐々木選手に関しては、対戦相手として困らされました。
攻撃については技術のある選手ですし、
攻撃にも参加するサイドバックとして代表でも活躍したりしています。
レッズレディースでボランチとしてプレーしてもらう中でも、
彼女の特徴である攻撃的な部分と、守備の予測のところは、
一緒にやっていくことで更に彼女の良さに気づいてくると思います。
彼女に活躍してもらう中で、攻撃的なところの判断などが、
今のレッズレディースには必要なところですし、
プラスになる部分だと思っています。そこに期待しています。

高橋はなに関しては、レッズレディースユース出身なので、
トップにも練習参加してもらっていますし、
FWでもCBでもプレーできる選手です。
彼女の技術的な部分や身体能力を考え、
かつ今年はU-20ワールドカップもあるので、
それを意識すると、レッズレディースでは
少し守備的なプレーをしてもらおうと今は思っています。
そういうところで試合に絡んでいけるような活躍をしてもらえたらと思っています」

情報源: 浦和レッズレディース | URAWA RED DIAMONDS LADIES

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

« »

コメント

  • ラッキー8 より:

    きよさんこんばんわ
    いよいよレッズレディースが始動しましたね
    佐々木選手の加入でボランチの組み合わせがどうなるのか今から楽しみですが
    個人的には猶本選手と長野選手のコンビで組んでもらいたいです
    もしそうなればプレスキックは長野選手に任せて猶本選手はゴール前で勝負して欲しいです
    何故なら猶本選手のヘディングはなでしこリーグの中でもトップレベルに上手いと思うからです
    その猶本選手のヘディングを武器として使わないのは浦和にとって勿体無いです
    もちろん猶本選手が高さのあるDFと競り合って勝つのは簡単ではないかもしれませんが
    ニアに走り込んで角度を変えたりファーで待っていて越えてきたボールを折り返したりなど
    猶本選手の頭をターゲットの1つにすれば浦和の得点チャンスはもっと増えると思います
    ぜひ今年こそはINACとベレーザに勝って念願のタイトルを取ってもらいたいです

    • きよ より:

      >ラッキー8さん
      こんばんは!
      そうなんですよ!ボランチのコンビをどうするのか?という話になるんです。
      「猶本・長野」「猶本・佐々木」「長野・佐々木」主にこんなパターンになると思いますが
      監督の話やニュース記事を見ていると今年はダブルボランチというよりは4-3-3で行くかもしれません。
      そうなるとこの3人の共存もあるわけで。
      これから開幕までの間でわかってくるので楽しみです。
      猶本選手のヘディングですが、
      自分も思ったことあります。
      これは浦和だけでなく代表でもいえる事なんですが
      キッカーで無い場合、猶本選手はこぼれ球を狙っている形をとっていますが
      ニアへ飛び込んでゴールを狙うというプレーが出来るようになると
      幅が広がるなと。ある程度セットプレーでは役割が決まっているので監督次第でしょうか。
      観たいですね。
      優勝するには上2つに勝たなければ絶対ダメなのでやりきって欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。