猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

【なでしこジャパン】2018年合宿2日目。猶本選手先頭をきってトレーニング!

【なでしこジャパン】2018年合宿2日目。猶本選手先頭をきってトレーニング!

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!!

なでしこジャパン合宿2日目の記事を共有しようと思いますが
その前にニュース記事を。

サッカー日本女子代表(なでしこジャパン)候補の強化合宿が15日、東京都内で始まった。
今回は25人全員が国内組で、主力の田中(日テレ)や初選出の宮沢(神奈川・星槎国際湘南高)らが参加。
来年のワールドカップ(W杯)予選を兼ねるアジア・カップ(4月、ヨルダン)に向け、主にフィジカル強化に取り組む。
高倉監督は「世界のトップレベルで戦える体づくりを選手に意識してもらう。
4月までに勝てるチームにしなければいけない」と語った。
初日はランニングやパス回しなどで約1時間半の練習。
2日目以降はボールを使ったメニューのほか、
筋力トレーニングなどを行う予定。
合宿は19日まで。(2018/01/15-18:57)

情報源: 強化合宿始まる=W杯予選へフィジカル強化-なでしこジャパン:時事ドットコム

なでしこジャパンの代表候補合宿が15日、都内で始まった。
けがで不参加となった岩渕真奈(INAC神戸)と櫨(はじ)まどか(仙台)を除く25選手が参加した。
初日は軽めのメニューが中心だったが、高倉麻子監督(49)は
「世界と戦う上で克服しなければいけない」と5日間の合宿で、
フィジカル強化に重点を置く構えだ。
合宿期間中には、昨年に引き続き元シンクロナイズドスイミング選手で
メンタルトレーナーのソウル五輪銅メダル・田中ウルヴェ京さん(50)のメンタル講義も予定。
「心も強くして、心技体を充実させる」と指揮官。
4月の19年フランスW杯予選を兼ねたアジア杯(ヨルダン)に向け、
「勝てるチーム」を築き上げる。

情報源: 【なでしこ】合宿スタート「心強くする」 : スポーツ報知

なでしこジャパンは15日、都内でトレーニング合宿の初日を行い、
25選手がランニングやパス回しなどで汗を流した。
昨年に続き2度目の開催で、高倉監督は「日本が世界と戦う上でフィジカルは弱点。
選手にはそこを上げて行くことを強調したい」と狙いを明かした。
4月には19年W杯フランス大会予選を兼ねた女子アジア杯(ヨルダン)が開幕する。
合宿中には88年ソウル五輪シンクロナイズドスイミング銅メダリストの
田中ウルヴェ京氏によるメンタル講座も開かれる予定。
心技体を高め大一番に備える。

情報源: なでしこ合宿でフィジカル強化 高倉監督「世界と戦う上で弱点」|BIGLOBEニュース

今日は何も言うまい。。。

 

では2日目の公式レポートです。

なでしこジャパン(日本女子代表)候補トレーニングキャンプは
2日目の16日(火)、午前・午後とフィジカル強化を目的としたトレーニングを実施しました。
外のピッチで行われた午前のトレーニングでは、まず持久走で走力を確認。
自身の体と向き合う時間となりました。
その後はグリッド内でボールを使っての3対2やパス&ムーブで体を動かし続けます。
GKは別でトレーニングを行いましたが、ゴールは設置せず、
キャッチしたボールを体を捻ってスローしたり、
体幹トレーニングのポジションからボールを受けて返すなど、
FP同様に戦術・技術と掛け合わせたフィジカルトレーニングを行いました。
午後は室内に場所を移し、2グループに分かれてのトレーニングとなりました。
一方は前方向や上方向への数種類のジャンプを行い、
それを計測して距離、パワー、バランスなどを確認します。
もう一方のグループは専門家の指導の下で、各種のスクワットを行い、
鏡の前で正しいフォームで体を動かせているかを入念にチェックしました。
この5日間のキャンプだけで体が変化するわけではなく、
今後継続して取り組むために正しい知識、フォームを確認して取り入れる時間となりました。
また、夕食後のミーティングの時間では、2017年から継続して活動に参加して頂いている
田中ウルヴェ京さんに講義をお願いしました。
6人ずつのグループに分かれてのグループワークとなり、
メンタルがどのようにサッカーに影響するかという観点で話し合われ、
ここでは自身の内側と向き合う作業を行いました。
世界一奪還に向けて、ブレないメンタリティをチームとして持つことを今後の目標に、
充実した90分の講義を経験することができました。
なでしこジャパン候補 世界一奪還を目指して体と頭を鍛える

情報源: なでしこジャパン候補 世界一奪還を目指して体と頭を鍛える | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

 

猶本選手いた!

今回の招集メンバーを見ると
猶本選手は年齢的にも完全に中堅選手ですし
各年代で主将も務めている事もあり
自分よりも若い選手が多い中で
チームを引っ張っていく意識が強く出ているように見えます。

こちらでは画像を送っていくと
猶本選手登場します!^^/

なでしこジャパン候補 世界一奪還を目指して体と頭を鍛える ・ #なでしこジャパン (#日本女子代表 )候補トレーニングキャンプは、2日目の16日(火)午前・午後とフィジカル強化を目的としたトレーニングを実施しました。 外のピッチで行われた午前のトレーニングでは、まず持久走で走力を確認。 自身の体と向き合う時間となりました。その後はグリッド内でボールを使っての3対2やパス&ムーブで体を動かし続けます。 GKは別でトレーニングを行いましたが、ゴールは設置せず、キャッチしたボールを体を捻ってスローしたり、体幹トレーニングのポジションからボールを受けて返すなど、 FP同様に戦術・技術と掛け合わせたフィジカルトレーニングを行いました。 ・ #daihyo #jfa #nadeshiko #jpn #japan

Japan Football Associationさん(@japanfootballassociation)がシェアした投稿 –

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。