猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

【なでしこジャパン】来年アジア杯兼W杯予選、なでしこ死の組。

【なでしこジャパン】来年アジア杯兼W杯予選、なでしこ死の組。

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

来年4月に行われるアジア杯兼W杯予選のグループ分けが決定しました。

何この理不尽な組み分け。

FIFAランクは2017/12/15付
■グループA
ヨルダン(開催国)(50位)
中国(16位)
タイ(30位)
フィリピン(69位)

■グループB
日本(9位)
オーストラリア(4位)
韓国(14位)
ベトナム(32位)

どういう基準で決めてるのさー?

ヨルダンの陰謀だろ陰謀!(笑)

と思って調べてみたらアジア杯では
ポット1:開催国ヨルダン・前回大会優勝日本
ポット2:前回大会準優勝オーストラリア・前回大会3位中国
ポット3:予選B組1位韓国・予選C組1位タイ
ポット4:予選D組1位ベトナム・予選A組2位フィリピン
だったようなのであり得る組み合わせですが
ここまで偏ったいうのは何か陰謀を感じます(笑)

予選で韓国と北朝鮮が同組になって
潰しあいをさせたのも何か匂う(笑)
しかし、予選D組に北朝鮮が入らなくてよかった。
これでもし日本と同グループに北朝鮮がいたら
本当にやばかったと思います。

どちらにせよこの組でやらなければいけないのですが
日本の初戦は4/7ベトナム戦。
これはグループリーグ突破するという点ではいい組合せ。
初戦できっちり勝利して韓国、オーストリアと繋げていける。
初戦はもちろんですがやっぱりキーは2節目の韓国戦。

E-1では3-2と勝利しましたが、
韓国に今回招集不可能だったチ・ソヨン選手が入れば
難しい試合になる事は必至。
グループ2位以上に入るには2勝せねば。
ベトナムに勝利する事は大前提だが
最悪のシナリオは
日本がグループリーグで3位になり5/6位決定戦に回り
Aグループの3位と対戦する事。
となると、開催国ヨルダンと当たる可能性が高い。
ヨルダンのホームであり開催地が中東であるという事は
「あの笛」があるかもしれないという事。
やはり日本は2位以上で突破し、
W杯予選をまず突破するのが大事だ。

抽選結果(組み合わせ)

グループA

【A1】ヨルダン(開催国) 【A2】中国 【A3】タイ 【A4】フィリピン

グループB

【B1】日本 【B2】オーストラリア 【B3】韓国 【B4】ベトナム

マッチスケジュール

グループステージ

ラウンド グループ マッチNo. 対戦カード
MD1 A 1 ヨルダン 対 フィリピン
2 中国 対 タイ
B 3 日本 対 ベトナム
4 オーストラリア 対 韓国
MD2 A 5 フィリピン 対 中国
6 タイ 対 ヨルダン
B 7 ベトナム 対 オーストラリア
8 韓国 対 日本
MD3 A 9 ヨルダン 対 中国
10 タイ 対 フィリピン
B 11 日本 対 オーストラリア
12 韓国 対 ベトナム

ノックアウトステージ/5位決定プレーオフ

5/6位決定戦 13 グループAの3位 対 グループBの3位
準決勝1 14 グループAの1位 対 グループBの2位
準決勝2 15 グループBの1位 対 グループAの2位
3/4位決定戦 16 準決勝1の敗者 対 準決勝2の敗者
決勝 17 準決勝1の勝者 対 準決勝2の勝者

なでしこジャパン(日本女子代表) 高倉麻子 監督コメント

対戦相手が決まり、気持ちが引き締まる思いです。
これで明確な強化プランを練られるということで、ひとつ区切りがついたなと思います。
オーストラリア、韓国というFIFAランキングでも上位につける強豪国と、
成長著しいベトナムと同じグループに入りましたが、
今やどの国と対戦しても簡単な試合がないことはすでに多くの方がご存知のとおりです。
ワールドカップ出場権獲得はもちろんのこと、アジア女王の座を守るべく、
ここからの約4ヶ月という期間を最大限有効に使って、
ベストな布陣とベストなコンディションで大会に臨めるよう準備していきたいと思います。

情報源: AFC女子アジアカップヨルダン2018 組み合わせ決定 | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

« »

コメント

  • たっきぃ より:

    きよさん、こんばんは。
    組み分けの結果を憂いても仕方がなく、これで勝ち抜けるしかない、のですが。
    自分はこの組み分けが明らかになった瞬間、あのアトランタ五輪の「マイアミの奇跡」のときを思い出してしまいました。そう、初戦のブラジル戦に奇跡的な勝利を上げ、最終戦のハンガリー戦に勝ち2勝しながらGL敗退した大会です。
    B組の展開予想ですが、一番コワイのは日本、韓国、豪州がいわゆる”3すくみ”となり、対ベトナム戦で得失点差を何点稼いだか?で1位から3位が決まる展開です。
    そういった意味で、私はきよさんのご意見とは少し違い、日韓豪で一番最初にベトナムと当たる日本が一番不利だと思っています。最初のゲームはどんな国でもぎこちなさが漂うもの。「いったい何点ぐらい得失点差を稼いでおけば良いのか」その辺りが非常に難しい。日本の理想はベトナム戦、韓国戦を連勝して、同じく2連勝の豪州と最終戦というものです。
    こういった4チームのGLでは、明らかに1チームの力量が低い場合は「後から当たるチームのほうが得失点差が大きくなる」傾向が強く、日本が余程完膚なきまでにベトナムを叩いておかないと、2チームにマクられてしまう危険が多分にあります。
    そう見てくると、日程的に一番有利なのは韓国です。
    豪州戦に頑張ってドロー以上の結果が得られれば、最終戦はおそらく目的を失ったベトナム戦、第2戦の日本戦に全力を傾注することが出来ますから。
    豪州は初戦の韓国戦を横綱相撲で勝てれば、もう決まったも同然、負けた韓国は死に物狂いで日本戦に臨むことになり、ますます日本はやりにくくなります。
    日本はベトナム戦に僅少差で勝ったとしても、万一韓国戦を落としたりしたら、豪州戦にとてつもない重圧がかかること必至です。いずれにしても豪州戦に勝たないと2位以上が確定できない、という状況は避けたいところ、となります。A組の3位はタイのような気がします。侮れませんよ。
    そんなネガティブな展開を予想してどうすんだ?!というご意見はご尤もですが、今回の3試合を見せられた者としては、あながち有り得ない展開ではないのではないか?と。
    そういや事前にロクでもない展開予想をした〇鹿が居たな、で済めばそれに越したことはありませんが。
    これからの期間で出来ること、そんなにたくさんは有りません。日本サッカー協会!本気で考えてくれ!

    • きよ より:

      >たっきぃさん
      こんばんは!大変遅くなりましたmm(笑)
      確かにたっきぃさんの言うとおりかもしれないですね。
      たっきぃさんの書いてくださったストーリーが腑に落ちました^^
      というかJFAは余裕だと思っているんですかね?まずいですよね?
      5位決定戦の一発勝負に回ったら何が起こるかわからないですよ。本当に。
      なんとか2位で抜けてもらいたいです。
      あとは監督の思想を変えるか、監督を代えるか、田嶋会長は真剣に考えてもらわないとですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。