猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

結果【なでしこジャパン】E-1~2017~ vs北朝鮮女子代表

結果【なでしこジャパン】E-1~2017~ vs北朝鮮女子代表

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

12/15(金)なでしこジャパンはフクアリで
北朝鮮女子代表と戦いました!

まずは結果から

第3節 2017年12月15日 18:55 KickOff 千葉市蘇我球技場(フクダ電子アリーナ)

日本0( 0 前半 0・0 後半 2)2朝鮮民主主義人民共和国
得点者
65分 キム・ユンミ
82分 リ・ヒャンシム

なでしこジャパン敗戦で準優勝。
優勝は北朝鮮となりました。

 

■なでしこジャパンスタメン4-4-2

___田中__岩渕___

籾木_________櫨

___阪口__隅田___

宇津木_鮫島_三宅_高木

_____池田_____

中島選手をスタメン起用すると思われたが
予想に反して左SH籾木選手起用。

DFラインに宇津木、鮫島、三宅、高木4選手を並べたことは
SBのオーバーラップ攻撃参加は控えて
前半はディフェンシブに行くプラン。

隅田・阪口ダブルボランチはクラブでもやっているのだが
国内でベレーザの4-2-3-1なら中盤でバランスとってさばいて
前の選手へ預ければどうにかなるが
国際試合&4-4-2ではこの二人では得点が生まれにくいと思う。

前半無失点で後半勝負だったんだろう。
今大会得点源の中島選手もベンチスタートでしたし。

しかし、スカウティングや監督、コーチが
ここまでの北朝鮮の2戦を観ていたか不明ですが
北朝鮮は90分運動量は落ちない。
むしろ行けと言われれば後半
死に物狂いでもう一段ギアを上げてこれるメンタルと運動量があるチーム。

試合開始直後から北朝鮮の激しいプレスで押し込まれ
クリアしてもセカンドを奪われ主導権は北朝鮮。

入りの8分過ぎぐらいからは
北朝鮮も無理に来なくなり
なでしこにボールを持たせながらの展開だったが
ボールの奪いどころがはっきりしていて
なでしこのパスミスを見逃さないプレーや
なでしこの前線に入ったボールには
組織的に奪いに行くという徹底がなされていた。
個のインテンシティやスピード面においてなでしこより上に感じたが
組織的にもしっかりしたチーム作りができている印象。

前半、岩渕選手は前線からプレスして貢献していたが
攻撃面ではボールが入ってドリブルで持ち込もうと試みても
複数人に囲まれ潰されるシーンが何度もありました。
中盤から足元にもらってドリブルで仕掛けていく事を繰り返していたので
持ちすぎればこの試合ではなかなか難しいなと
前半早い段階で私は感じていました。

前半20分ごろだったかオフサイドになってしまったが
宇津木選手のクロスを岩渕選手が頭で合わせてたシーンは
いい形だったと思う。
あーいう裏に抜け出す形を織り交ぜていく事が
突破口になりそうだったが
そのあともドリブルを仕掛けていたあたりは
相手がどれくらい寄せてくるかを感じ取れていなかったと思うし
孤立させないで周りがもっとフォローしてあげないと厳しい。

今大会得点源となっている田中美選手の受けてからクイックターンで
力強いシュートもあったが枠外。
こういうシュートシーンをどんどんやっていってもらいたかったが
少しでも判断が遅れると寄せられてボールロストしてしまう。
しかし、前線ではボールを収めようとかなり奮闘していたと思う。

両サイドは押し込まれ、持っても中に入り
SBの深いオーバラップも出来なかったので
CKも取れない。
※公式記録を見たが1試合でCK0本。

そして前半終了。
前半は守備的でバランス重視、
左SHの籾木選手も守備ではかなり頑張っていたが
サイドでスピード負けしていたのは否めないし
彼女の持ち味は攻撃。
しかし、あれだけの北朝鮮のプレッシングの中では
攻撃はほぼ消えていたといっていい。

そもそもスタメンで点を取りに行って
先制後逃げ切るというパターンを選択しなかったところが
第一の問題だと思っていたが
監督としては前半0-0でプラン通りいったことは最低限だが満足だったろう。
しかし、この大会で優勝するためには勝利しかない。
後半はどこかの段階で勝負をしかけにくる采配をしていく必要があった。

前半のメンバー、やり方では得点は生まれない事は
前半観ていればわかる事。
「うまくやれていた」と監督は言っていたが
私の眼には北朝鮮の試合運びを考えても
うまくやれていたとは思えない内容だった。

HTで前半守備で奮闘していた左SHの籾木選手を
中島選手に代えて徐々にスイッチを入れていきたいところだったが
HTの交代はなし。

そのまま後半に入っていったが
戦術が明確にないアドリブサッカーでは
監督が修正の指示も出来ていなかっただろう。

■62分
岩渕OUT 中島IN

___田中__籾木___

中島_________櫨

___阪口__隅田___

宇津木_鮫島_三宅_高木

_____池田_____

やっとベンチが動く。
籾木選手に代えて中島選手とおもいきや
岩渕選手にかえて中島選手。
これはこのチームのアドリブサッカーとしては
選手達にとっても難しい交代策だったと思う。
単純に左SHが交代するだけなら
中島選手のプレーを想定、意識すればよかったが
岩渕選手を代えたことは前線のプレスが
減少することも同時に考慮しなければならなくなった。
さらに中島選手が入りマークが岩渕選手から外れれば。。という
淡い期待も葬った。

そして交代もつかの間。
この交代でバランスを整えている最中になでしこは失点する。

■65分
中央バイタルで北朝鮮にボールを持たれて阪口選手がマーク。

寄せろ!!!
一人じゃダメだ!
打たれるぞ!
もう一人いけ!

阪口選手寄せない、宇津木選手フォロー遅れる。
あー打たれた。。。
ゴール右へ鋭いシュート。
池田選手横っ飛びも突き刺さる。
なでしこ失点で0-1

もう予想通り。
試合前の記事でバイタルで寄せないと
強烈なのがくるって言ったじゃないか(ーー)
しかも一番要注意しなければならないFWのキム・ユンミ選手。
どんなスカウンティングと選手への指示出してるんだか。
あの場面では複数人で寄せに行く事は
試合前MTで徹底させる事項の一つ。
何をMTしてるんだろうか?
高倉監督もあれだがなでしこのDFを任せられてる大部コーチもまずいだろう。
ちゃんと対策していたのか非常に疑問だったし
徹底させていなかったのはミスと言っていい。

岩渕選手がバイタルで持つと3人で囲みに来る北朝鮮の徹底ぶりと
北朝鮮のストライカー相手に全く寄せに行かないなでしこの違いは大きかった。

1点ビハインド。
このままだと本大会で優勝するためには2点必要となる。
ここで動かないと!

徹底マークされている岩渕選手は
得点という点でこの試合では難しそうだったので
菅澤選手をいれてくれ!と思っていたが
ベンチはまるで動く気配なし。

高倉監督は今までの試合で先制されると
引き分けに持ち込むことも出来ず全敗している。
失点するとパニくって
うまく戦況を把握できずに必ず思考停止し
ベンチ前で突っ立ってるだけになる。
この試合もまさにその状態に陥っていた。

事前プランは崩れたんだから状況に応じて
修正していかなくてはいけない時なのに
何も手を打たないのはどうなのか。
2点だぞ。2点を取りに行く采配をしなければ!
選手達には素早い判断でアドリブ的なプレーを求めている割には
監督のアドリブは全くきかない。

菅澤選手と猶本選手を入れろぉー!!

隅田選手はボールを奪われるシーンもありながらも
中盤でバランスをとっていて
相手の勢いを考えれば頑張っていたと思うが
阪口・隅田ダブルボランチでは決定的なパスが出てこない。
高倉さん。点を取りに行かないとダメなんだよ。

残り15分でも動かず。おーい!(ーー)/

前でタメも作れてないと追加点取られるぞー(ーー)/

残り10分でも動かず。おーい!2点取るんだぞー(ーー)/

 

高倉さん!

 

80分過ぎた頃か菅澤選手がよばれる。
遅い。遅すぎるよ高倉さん。

 

■82分
しかし、交代直前、
サイド高木選手が突破されクロスを入れられ
ファーに流れたボールを北朝鮮選手が左隅にシュート。
ゴール前完全に崩されて失点。

オーマイゴ―!だから!(ーー)
0-2
3点だぞ!優勝するには3点必要だぞー。

■83分
高木OUT 菅澤IN

___田中__菅澤___

_____櫨______
籾木________中島
___阪口__隅田___

_宇津木_三宅_鮫島__

_____池田_____

そこかよ!
ちまちま交替してる状況じゃないぞ。

あっ。3バック。

このシステム練習しているのか?
3-5-2にして攻撃に厚みを持たせるつもりだが
付け焼刃のシステムが機能するとは到底思えない。

■88分
籾木OUT 中里IN

___田中__菅澤___

_____櫨______
中里________中島
___阪口__隅田___

_宇津木_三宅_鮫島__

_____池田_____

中里選手入れてどうすんのよ。
中里選手は当たりが強く行けるけど
むしろ逃げ切りの時にプレスできる選手だと思うのだが。

 

終わったな。。。。

いや、試合を終わらせたな。高倉さん。

というかもう88分だしな。

そしてAT4分も得点できずなでしこ敗戦。
まさに全てにおいて完敗と言っていい。
もちろん采配も。

各種セレモニーが終了し
選手達が挨拶に来る。

ゴール裏での挨拶時にサポーターからの声に
田中美選手が反応してサポーターに何か言いに行こうとしていたが
阪口選手に止められメインに戻って行く。

サポーターは結果を出せなかった事で文句(!?)をいったかもしれないが
選手達が頑張っていた事はわかっているだろう。
あそこにいるサポーターはリーグにも来ている人達だし
多くの人達が見放したリーグ、なでしこジャパンを見放さず会場に来ている。
そして試合途中からチーム力として北朝鮮に負けている事も理解していたはずだ。

でもね。同じ負けるにしても負け方があるんだよ。
勝ちに行く姿勢、采配を見せなかった
ベンチへ向けてのものが強いんじゃないかと思う。

この試合も高倉監督の采配は酷いものだったと思う。

この2年間スクラップ&ビルド、トライ&エラーを繰り返しての初公式戦。
その最後で勝てなかった事ではなく、
横山、熊谷選手らがいない事を考慮しても
「このままいけば勝てるチームになるだろう」という
未来を見せれなかった事が問題。
もう少し優しく言えばたとえ負けたとしても
「やれることは十分にやった!次はやれるよ!頑張って行こう!」
という気にさせてもらえなかったというべきか。
それは選手のプレーというよりは
監督の選手起用、戦術、采配等全てにおいて
フル代表レベル、思考ではないというのが問題だと思う。

代表は選手育成の場ではないが
100歩譲って世代交代時期のチーム作りという状況なので
多少我慢する必要はあるのは理解できる。
しかし、代表は「監督を育成する場ではない」し「監督が夢を見る場ではない」。

相変わらず試合後インタビューで選手の事を非難しているようだったが
一般的に組織の中で部下が失敗して客先に謝りに行った時
上に立つ人間は「うちのこいつが失敗してしまいました」とは言わない。
自社の社長の顔色をうかがって自らの保身に走る中間管理職のように
自分の過ちを認めずに部下のミスを公に非難するなどあり得ない。

本人が全く気付いていないようなのでもう一度言うが
一番の問題は高倉さんにあると自分は思っている。

 

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

« »

コメント

  • ホエホエ より:

    きよさん こんばんわ
    まぁ北朝鮮戦の事は簡単に言えば監督が無能なんで更迭するしかないと思いますがそんな事JFAが出来る訳ないと思いますので暗黒時代待ったなしですね
    自分その試合は声出ししていたので試合後で自分が思った事を まず北がウイニングランを日本のゴル裏まで来させるのは絶対にダメでしょ? なんでJFAは北の選手を止めないの??? あんなん来たら爆心地あたりの方々はエキサイトするに決まっているでしょ? あれば駄目すぎる 挨拶に来た選手の中にはポケットに手を入れた態度で挨拶していた残念な10番の方など 選手の中でも温度差を感じる挨拶に見えました。 大分爆心地の方は文句言ってましたが大体は高倉とJFAに対する野次と呼び出しが殆どでしたね そりゃ3試合酷い内容を見せつけられたらこうなりますよ 中には選手に対しても言っている人がいたのでそれに反応して田中南が奇声を上げて言い返しそうな場面もありましたがそこは阪口が止めに入っていました。 選手に関しては良く頑張ったと思っているしその中でも田中南が一番やっていたと思うので私は言いたい事も有ったんじゃないかと思っています。

    • きよ より:

      ホエホエさん>
      こんばんは!北朝鮮戦は風も無くいいコンディションでしたがやっぱり冬は寒いですね。
      ウイニングランは協会の運営の甘さが出ましたね。というより女子だから放置なのか、担当が気が回らない人間なのか、いずれにせよ舐められてる感は感じます。
      阪口選手はポケットに手を入れていたんですか?それはダメですね。
      常勝日テレでは批判される事に免疫がないので田中選手もキレてしまったのかもしれないですが
      浦和の選手はしっかり免疫があるので(!?)サポーター見てしっかり挨拶してただろうと想像できます。
      選手達はよくやっていたと思います。田中美選手もこの大会でフィットしてきたというか、力を出せてきていたと思いますしさらに期待です。
      JFAが監督代えないなら監督のやり方は変えさせないとだめですね。アジアカップで5位以内突破するために。代えるならいま。アルガルベ前に代えないと短期で修正出来ないと思います。

  • チャビ☆ より:

    きよさん、こんにちは。
    試合中の連投ツイートをみても、記事をみても、サポーターとしてのきよさんの怒りにも似た、納得のいかない采配の歯痒さが伝わってきてます。

    ほんとに相手は死にものぐるい。
    日本が見習わなくてはいけないほどの死にものぐるいの相手にたいして、ましてや引き分けでは勝てない試合でこれは。。。

    岩渕選手の交代でチームのバランスもゲームも一気にガタガタっと来てしまった感じです。

    次は勝てるかも!と全く感じられなくて残念な試合でした。選手じゃなくて監督の思惑にそう感じました。

    • きよ より:

      >チャビ☆さん
      こんばんは!(笑)連投ツイート失礼いたしました^^;寒さと試合から目が離せないのと早く打ちたいのが入り混じってボンボンツイートしていました。
      勝たなきゃ優勝できない試合でもうあの采配は無いですよ。。。個で負けていてもちゃんと戦術を与えてチームが成熟すれば結果はついてくると思うのですが
      「ぬぬぬ!おぬし、策士やのぉー。。。」という監督にやってもらいたい。

  • たっきぃ より:

    きよさん、こんばんは。
    大会直前のコメントで『結果によっては監督の更迭が有り得る』と書きましたが、自分の中では3試合でハッキリしました。日本協会はすぐさま後任の人選に着手しなければいけません。何度も言いますが、猶本選手を我々が満足する形で起用しなかったから、ではありません。
    高倉監督では「まさか大丈夫だろう」との見方がされているW杯予選も危ういかもしれませんよ。
    それほどメンバー選出しかり、戦術しかりA代表を率いる資格は彼女にはありません。
    そんなことは絶対に許されませんが、この人が”生き残る道”はそれこそ日テレベレーザのレギュラー全員に、熊谷選手、横山選手、岩渕選手、お気に入りの鮫島選手、中島選手など限られた「補足メンバー」を足したチームでA代表を戦っていくしかないんじゃないですか?(苦笑)しっかし中里選手好きですなぁ。
    監督が誰であろうと、猶本選手は選ばれ続けることが大切、その考えはいささかも変わりませんが、結果が出ないのにこんな起用方法しか得られないなら、(高倉さんには)今後選んで欲しくありません。

    • きよ より:

      >たっきぃさん
      こんばんは!
      あの采配はやばいです。しかも監督が信じている選手と信じていない選手が露骨にわかるので
      選手達が付いていけない気がします。
      代表で負けて、視聴率も下がり、放映も無くなり、リーグスポンサーのプレナスまでもが見放すことになったらどうするつもりか?
      JFAが解任しないならまず、大部コーチを辞めさせることです。そして、高倉さんが出来ないなら優秀な参謀が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。