猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

感想!【なでしこジャパン】vsヨルダン女子代表

感想!【なでしこジャパン】vsヨルダン女子代表

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

こんばんは!きよです!!

11/24(金)のなでしこジャパンの感想を書く前に

まず、浦和レッズ!ACL優勝!!アジア制覇!!
ぐぉぉぉぅうぉおーー!!やったぜ!!

90分我慢強く守っていたし
相手の激しいプレーにも最後まで冷静に戦えた!
しかし、ラファの一撃は燃えた!!!^^/
そして、阿部ちゃんサンキュー!(;;)
やったぜ!浦和!!

We are REDS!!

カッカッカッカッ(^o^)

 

お疲れ様でしたmm

 

さて、なでしこジャパンの試合の話を!

試合開始に合わせてヨルダンの公式TVにアクセスしてみたが
ブロックされていて、「出た!いつものやつ!」ということで
前半は色々とバタバタしながらの観戦でした(笑)
やっぱりな。

JFAも公式で当日ヨルダンサッカー協会の公式TVのリンクを案内していましたが
「※回線の状況や閲覧環境により、一部ご覧いただけない場合がございます。予めご了承ください。」
とあり、日本では見れないという状況を考えると
海外居住者向けの案内とも受け取れるが
日本居住者にも「一応配信はされているので技を使って頑張れば観れる。」と
暗に教えてくれたという前向きな解釈をしています^^

女子サッカーの現状を考えると今回のような事が
今後もある可能性があるので
サポーターも技を身につけて行かなければならない(笑)
今までも放映されない猶本選手のアンダーの試合など
何とかして観てきた我々としては
今後も観戦できるよう情報共有していければと思っています。

公式TVをもう一度先程確認して観ましたら
日本戦のVODがOKになっていました!
こちらの方が映像もきれいです!
https://mycujoo.tv/d/309?id=11287

 

さて、試合に話を移していきますが
自分はPCに映像が映った時に
猶本選手のシルエット発見で
俄然観る気になって観戦!!(笑)^^

阪口選手とのダブルボランチという事で
今年6月オランダ戦以来のコンビ。

試合開始早々はラッキー8さんもおっしゃっていた通り
堅さを感じましたが徐々に試合に入っていけていて
球離れも良く周りも良く見えていたと思います^^
相手への寄せや、スペースへ動きパスを引き出したり
パスを受けてからは相手を引き寄せてパスを出す事も出来ていたと。
横への展開を阪口選手がしてくれていた分
少し前よりにポジションを取り
攻撃のスイッチを入れる縦への意識が高く
いつもなら後ろに下げるか横に出すかな?と思う状況でも
鋭角に縦にパスを入れたりと積極的に狙っていたと思います。
24分には中央でボールを受け
猶本→阪口→長谷川ダイレクト→猶本選手が動きながらパスを受け
裏にラストスルーパス!!
トップの櫨選手に通したパスは猶本光の良さが出たプレーでした^^
もらった!!と思いましたが、櫨選手には決めてもらいたかったですね。
まぁそれはしょうがないとしてもその後のこぼれに
猶本選手は突っ込みに行っていましたし
気持ちも見せてくれたと感じています!
ナイスパス!!
30分、なでしこの2得点目のシーンの起点は猶本選手。
相手を引きつけて出した縦パスでスイッチが入り
足元のうまい長谷川選手、岩渕選手、阪口選手が
決めきってくれました!!!

前半のメンバーで2得点。
チームとして隅田選手にも時間を与えなければいけない試合でしたし
HTで猶本選手は交代となってしまいましたが
これはプラン通りだったと思います。
90分見たかったというのは当たり前ですが
チームとしては猶本選手も隅田選手もE-1へ向けて
ぶっつけ本番にならずによかったと思います。
猶本選手ナイスプレーでした!!^^/

90分を通してみた時に
前半の方がボールが回っていた事実を
高倉監督がどう受け入れるか。
今回の起用と結果で猶本選手をどう評価するか
E-1へ向けて楽しみにしたいと思います。

では代表チームとしてどうなのか?という点では
後半3名入れ替えてその後も選手を入れ替えていましたが
無得点と終わり結果は0-2。

ヨルダンが近年強化をしてきているだろうとはいえ
今までの対戦成績もありますが
ヨルダンのプレーを見ていた限り
厳しく言えば、無失点は当然で2得点は物足りない結果だったと思います。
特に後半はテストも入りうまく行きませんでした。

途中集中力が一瞬キレたのか
切り替えが遅く裏を一発で狙われた時はまずかった。
油断があったように思えます。

E-1参加の国はもちろん世界という事を考えると
相手のプレススピード、激しさ、
攻撃時のスピードや迫力はヨルダンのレベルよりは上ですので
一瞬の油断は命取り。

毎回の事なのですが
なでしこはサイドの裏のスペースをうまく使えていない。
今回のSHの長谷川選手も中島選手も
サイドでボールを持ったとしても中へ入りたがる選手。
もっというと長谷川選手がサイド、中央、逆サイド、トップと
縦横無尽に動いている状態はなでしこの攻撃がうまく行っていない時が多い。
※2得点目にはいい絡みを中央でしていましたが。

長谷川選手が悪いとかいう話ではなく
チームがうまく行ってないから長谷川選手が動いてしまうと言う印象です。
監督の指示かもしれませんが、
長谷川選手が左サイドを捨てた際には
やはりSBのが上がりなどで攻撃を厚く
揺さぶるようにしていかないとなかなか中だけで
こじ開けていくのは難しいのではないかと。
そういう意味では前半の左SBの万屋選手と長谷川選手はまだ良かったが
自チームでCBやボランチのポジションの高木選手には荷が重かったのではないかと思います。
しかし、これも高倉監督にとってはテスト。
12月のE-1は海外組が呼べない大会になりますので
ギリギリまで試してみたいという意図なんだろうと思いますが。。

試合後の両チームの映像が流れていましたが
なでしこは勝利はしたが後半無得点で
すぐに選手同士内容について話し合っているようでした。
一方ヨルダンは、なでしこを後半0点に抑えた事で
試合後の選手達には笑顔も見れた。
ヨルダンにとっては来年のアジア杯へ向けて
「日本相手にもやれる」という自信をつけさせたように思えます。

なでしこはアジア杯前に来月の12月のE-1で
やはり結果を残さなければならない時期に来ているということで
高倉監督は国内組メンバーで現在の完成系を
見せなければならないでしょう。

猶本選手がしっかりと評価され
E-1のピッチに立つ事を願っています!

がんばれ!!なでしこジャパン!
がんばれ!!猶本光!!

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。