猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

結果【なでしこジャパン2017ToN】vsオーストラリア女子代表

結果【なでしこジャパン2017ToN】vsオーストラリア女子代表

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!!

日本時間7/31(月)なでしこジャパンは
オーストラリア女子代表と対戦しました。

まずは結果から

2017 Tournament of Nations 第2戦 vs オーストラリア女子代表
2017年7月30日(日) キックオフ時間14:18 試合時間90分(45分ハーフ)
Qualcomm Stadium(アメリカ/サンディエゴ)

なでしこジャパン(日本女子代表) 2-4(前半1-3、後半1-1)オーストラリア女子代表

得点
6分 田中美南(なでしこジャパン)
11分 Sam Kerr(オーストラリア女子代表)
16分 Sam Kerr(オーストラリア女子代表)
43分 Sam Kerr(オーストラリア女子代表)
62分 Emily van Egmond(オーストラリア女子代表)
90+3分 籾木結花(なでしこジャパン)

スターティングメンバー
GK:池田咲紀子
DF:坂本理保、高木ひかり、北川ひかる、市瀬菜々
MF:中島依美、猶本光、中里優、隅田凜
FW:横山久美、田中美南

サブメンバー
GK:齊藤彩佳、山下杏也加
DF:鮫島彩、大矢歩、万屋美穂
MF:阪口夢穂、櫨まどか、宇津木瑠美、長谷川唯
FW:泊志穂、菅澤優衣香、籾木結花

交代
HT 坂本理保 → 宇津木瑠美
HT 高木ひかり → 長谷川唯
HT 猶本光 → 大矢歩
55分 横山久美 → 籾木結花
78分 中島依美 → 櫨まどか
84分 北川ひかる → 万屋美穂

情報源: なでしこジャパン オーストラリア代表に2-4で敗れる ~2017 Tournament of Nations~ | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

 

■なでしこジャパンスタメン

___横山__田中___

中里________中島

___猶本__隅田___

北川_坂本__市瀬_高木

_____池田_____

 

■6分
田中選手プレスからインターセプト!
ドリブルで持ち込み右CK獲得
→キッカー横山選手
ショートコーナーから中へ入れる!
市瀬選手が頭でそらし
それを田中選手が肩で押し込んだ!
ゴォィーーール!!
1-0なでしこ先制!

■11分
豪CBから右サイド前線へロングフィード。
ファーストタッチで前へ出ていく!
北川選手!!
振り切られた。
クロスを入れられゴール前カー選手に合わせられ失点。

1-1

■13分
田中選手がサイド中島選手に戻して
中央猶本選手が右のスペースに走り
中島選手からボール受ける。
横山選手→中島選手と渡るが一度戻す。

■14分
豪CBからまた右サイド前線へ。
胸トラップで一気に前へ行きクロスも
合わず。同じ展開。
北川選手のところ狙われてる。。

■14分
中島選手が中央ドリブルからミドルシュートも上外

■16分
中島選手からのバックパスを受けた坂本選手。
カー選手にプレスされ奪われる。
そのままシュートを打たれゴール。
なでしこ失点1-2

■17分
サイド中島選手から中の猶本選手へパス!
これをダイレクトで前線スルーパス!
横山選手受けてシュートも左外。
いい形だった!

■26分
猶本中盤でボールカット!

■28分
左サイド北川選手受けて縦に勝負!
突破した!!
クロス!
合わず。
ナイスチャレンジ!ナイス突破!

■29分
豪の前線へのパスを猶本選手カット!

■30分
中島選手から中央猶本選手パスを受けて
ドリブル開始!
前線裏にパスを出したいところだったが
前の横山選手はDFにマーク付かれているし
スペースより足元に欲しいだろうな。。
無理そうなので左中里選手に展開。
猶本選手そのままゴール前に飛び出す!
中里選手深くまで行ったが出せない。
右の田中選手を使っても良かったかも。

■42分
横山→猶本→高木→田中→猶本とつなぎ
猶本選手がサイド中島選手にダイレクトで展開。
ナイス!
中島選手中に入ってシュートもブロックされたが
高木選手がこぼっを拾い深い位置までドリブル&クロス!
ブロックされる。

■43分
ロングボール入れられる。
市瀬選手とカー選手が競うがカー選手に抜け出される
坂本選手追いかける!
カー選手シュート!
池田選手ブロック!
がしかし、こぼれに再度カー選手が反応してシュート。
なでしこ失点。

1-3

■45分
右サイド高木→横山→中島→中に入り込み
中央猶本選手にパス!
猶本選手DFラインの左中里選手へパス!
中里選手シュート!
GK弾く!

■HT
坂本理保OUT 宇津木瑠美IN
高木ひかりOUT 長谷川唯IN
猶本光OUT 大矢歩IN

___横山__田中___

長谷川_______中島

___中里__隅田___

北川_宇津木_市瀬_大矢

_____池田_____

■55分
横山OUT 籾木IN

___籾木__田中___

長谷川_______中島

___中里__隅田___

北川_宇津木_市瀬_大矢

_____池田_____

■60分
左サイド宇津木選手からサイド田中選手へ。
田中選手しっかりキープしてる!
サイドを駆け上がる長谷川選手にパス!
そのままドリブルで駆け上がりゴール前にクロス!
中島選手走りこんでる!
あっ。シュート失敗。ぐぉーーーー
合わせるだけだったが。。残念。

■62分
豪左CKゴール前!
PK判定。
長谷川選手のハンド判定。
うーむ。
スローで観ると腕は身体についているので厳しい判定だが
流れの中で観ると腕でブロックしに行ったように見えたか。

そしてそのままPKを決められゴール。
1-4なでしこ点差広げられる。

■78分
中島OUT 櫨IN

___籾木__田中___

長谷川________

___中里__隅田___

北川_宇津木_市瀬_大矢

_____池田_____

 

■84分
北川OUT 万屋IN

___籾木__田中___

長谷川________櫨

___中里__隅田___

万屋_宇津木_市瀬_大矢

_____池田_____

■90+4分
左サイドから籾木選手が中に入って田中選手にパス!
これをヒールで中央に戻し
籾木選手がシュート!
ゴール!!
2-4

そして試合終了。
2-4でなでしこ敗戦。

まずスタメンで猶本選手出場でしたが
ブラジル戦からメンバー7人変更で
阪口・宇津木・鮫島3選手を外し
システムは4-4-2と同じながら
シンプルなビルドアップに変更。
極端に代え過ぎ。
色んな選手を起用しながらも勝ちにこだわるというなら
阪口・宇津木を45分ずつ出してたりして
ブラジル戦での戦術を深めながら
新しい選手を挟んでチーム力を
上げていく方法でやってもらいたかった。
オーストラリアを甘く見すぎ。
試合前に何度もビデオを見させたようですけど
スカウティングもそれに対する
戦術も対策も甘かったんじゃないかと思います。

また前半の3失点はシンプルに裏を狙われたり
ビルドアップ時のミスだったので
CBからのボール供給をさせづらくさせる修正や
ビルドアップ時にボランチを下げさせて
人数かけてしっかり組み立てていくなど
前半試合中にやるべきことがあったと思いますが
選手任せにしないでしっかり的確な指示出していたのか疑問。
コメントを見ているとそもそもパスの供給元を断つ気は無かったように読み取れます。

しかも前半終了時にはまずDFを安定させる交代策を取ればいいのでは?
と思っていましたが猶本選手HTで交代とか。
攻撃面で何度かチャンスを作っていましたし
猶本選手は失点に絡んだプレーをしていたわけでもないですし
4-4-2の通常のシステムだったので
中盤での守備時にもう少しプレスを強く行ってもいいかなと
思うぐらいで、そのへんが問題なら監督が修正指示すればいい事。
最悪HTで修正指示与えてプレーさせて欲しかった。
猶本選手もまだまだできたと思いますし
不完全燃焼だったと思います。不憫すぎる。。。(ーー)

下記高倉監督の公式コメントです。

高倉麻子 監督
今日の試合、メンバーを大幅に入れ替えてチャレンジしました。オーストラリアのシンプルな攻撃に対してもたついてしまい、このような結果になってしまいました。いつも言っていることですが、つなげられるはずのマイボールを奪われて自爆してしまった形です。やられ方がシンプルで、そこは非常に悔しいですが、出場した選手たちが世界のレベルを実際に肌で感じて経験できたという点は評価したいです。相手はシンプルに前線に蹴り込んでくるスタイルでしたが、例え蹴らせてしまっても、いい準備さえできていれば恐くはありません。ただ、それを新しいメンバーで実践するのは簡単なことではありません。個々に見たときには、判断の遅さなどもありましたが、選手たちは通用する部分についても分かったと思いますので、そこはポジティブに捉えて行きたいと思います。

日本語として普通にこのコメントを読むと
高倉監督が自分を評価してるように読める。

要約すると
「選手達は自爆して大敗しましたが、
出場した選手全員に世界レベルを体感させた私を評価したい」

本気か!?

これJFAからの公式コメントなんですけど
試合後の精神状態で
言いたいことがうまく言えなかったりする事があるとは思うので
文字にしたJFAの広報がそのまま載せるのもどうかと。
高倉監督が本気で言ったのなら・・・(ーー;)はぁ。。

チームで成長しながらも代表は勝たなければいけない。
いろんな考え方のサポーターがいるとは思いますが
自分は何度も言うように2019年W杯、2020年五輪の為なら
「代表は今勝たなくてもいい」なんて事は考えられません。
いや、今のなでしこの実力を考えれば
敗戦するにしても負け方があるんじゃないかと。

アメリカ戦はどう戦うつもりだろうか。。。

がんばれ!!猶本光!!

くさるなよ!

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

« »

コメント

  • tak より:

    んー、猶本選手は特に悪いところもなかったし
    抜け出しもサイドへのパスもよかったので
    失点に絡んだ坂本選手はわかりますが、猶本選手をなぜ変えたのかわかりませんでした。
    不完全燃焼に終わり残念です。
    高倉監督は色んな選手を試したいのもわかりますけど、そればかりではいいチームにならない気がします。

    • きよ より:

      >takさん
      こんばんは!コメントありがとうございます。
      せめて後半途中まで見たかったですね。
      スタメンの入れ替えが極端で全く積み重ねが出来ない試合になったと思っています。

  • ラッキー8 より:

    きよさんこんばんわ
    今回もマッチリポートありがとうございます
    この試合の猶本選手はほとんど守備に追われてなかなか思い通りのプレーが出来なかったですね
    ただ終盤にかけて猶本選手が前を向いてプレーできるようになると幾つかチャンスが生まれたので
    後半はもっと良くなると期待したのですが残念ながら交代させられてしまいました
    せめて後半の15分ぐらいまではプレーさせてほしかったです
    次のアメリカ戦ですが猶本選手のスタメンは厳しいと思いますがもし途中交代でチャンスが来たら
    オーストラリア戦よりももっとアグレッシブにプレーしてもらいたいです

    • きよ より:

      >ラッキー8さん
      こんばんは!
      いつもありがとうございます^^
      相手のスピードにも慣れ、HTで整理して臨めばもっと出来たと感じています。
      浦和でも後半必ず修正しているので。
      次に出場機会があれば躍動してもらいたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。