猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

結果【なでしこL2017 第10節】vsINAC神戸レオネッサ

結果【なでしこL2017 第10節】vsINAC神戸レオネッサ

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!!

5/28(日)浦和レッズレディースはホーム駒場で
INAC神戸レオネッサと対戦しました!

まずは結果から

 

17.05.28 2017プレナスなでしこリーグ1部 第10節 試合結果

5月28日(日)に浦和駒場スタジアムにて行われました『2017プレナスなでしこリーグ1部 第10節 vs INAC神戸レオネッサ』の試合結果をお知らせします。

2017年5月28日(日)14時キックオフ 浦和駒場スタジアム
浦和レッドダイヤモンズレディース 0-1(前半0-0) INAC神戸レオネッサ
得点者:90分 京川 舞(I神戸)

[浦和レッズレディースメンバー]
GK 池田
DF 栗島、長船、高畑、木崎
MF 柴田、筏井、猶本、加藤(→86分 白木)
FW 菅澤、吉良(→81分 清家)
SUB 松本、長嶋、三谷、水谷、塩越

観衆:2,305人

情報源: 浦和レッズレディース | URAWA RED DIAMONDS LADIES

■神戸スタメン4-4-2

___増矢__大野___

京川________杉田

___福田__中島___

鮫島_守屋__三宅_高瀬

_____武仲_____

 

■浦和スタメン4-4-2

___吉良__菅澤___

加藤________柴田

___猶本__筏井___

木崎_高畑__長船_栗島

_____池田_____

 

■3分
中央‐3でファールを受け浦和FK獲得。
長船選手前線へ蹴りこむ。

■4分
左‐3FKキッカー筏井選手。
ゴール前にいい球が入ったがシュートまで行けず。

■5分
神戸。中央京川選手がドリブルからシュートも上外

■6分
神戸右増矢選手に深い位置まで入り込まれ
クロスをあげられるが長船選手クリア。

■10分
中央猶本選手ドリブルで前進。
パスを出したが相手にあたってしまった。

■11分
猶本選手しっかり後ろに戻りパスカット!
よっし!!

■11分
神戸左鮫島選手がシュートも池田選手キャッチ。

■19分
中央猶本選手飛び出しボールを受け左へ展開!
木崎選手へ渡りドリブルで前進するが
後ろから杉田選手に倒される。
→FKキッカー筏井選手。
蹴り込むも合わず。

■23分
猶本選手が中央で右に展開するかと思ったら縦!
吉良選手へ渡り吉良選手が前線へスルーパス!
菅澤選手追い付かず。

■24分
攻め込まれる。
大きくクリアしろ!!
ぐぉー取られた。
ゴール前京川選手シュート。
池田選手触った!!ナイス!!
ふー。危ない。。

■30分
左鮫島選手から逆サイドファーへ。
高瀬選手が受けシュートも上外。
ここマーク忘れないで!

■32分
スローインから菅澤選手が受けシュート!!
枠いったぁー!武仲選手に防がれた。
ぐぉー。

■35分
左CKキッカー猶本選手。
中へ入れるもパンチングでクリア。

■36分
筏井選手が中央低い位置から一発フィード!
吉良選手うまくトラップして受けた!
シュートもうまくヒットせず。
ぐぉーーーーーーーー

■39分
神戸右からパスでつないで中島選手がシュート!
池田選手が足を出しクリア!CKへ。
ナイス池田選手!!

■40分
神戸左CKキッカー中島選手ニアへ蹴りこむが浦和クリア!

■43分
中央猶本選手が菅澤選手へ!
菅澤→吉良選手へ。おしい!!

■45+1分
右CKキッカー筏井選手
クリアされるがこぼれを木崎選手が放り込み
菅澤選手が競りに行くがGKと接触。

前半終了

■HT
交代なし

■46分
池田選手→菅澤選手→吉良選手!
GKに寄せていく!
ぐぉー防がれた!

■47分
左サイド猶本選手→加藤→猶本ファーへ!
合わず。

■48分
猶本選手ボールキープしてパスを出す!
倒された!おい!!(ーー#)
止めろよ!
また神戸の8番か。これ二回目な。

■51分
中央猶本選手シュートも上外。
ぬぉーーーーーーーーーーー

■54分
中央柴田選手→猶本選手前へパスを出すも長い。

■54分
高畑選手低いボールを頭でクリアしに行って
増矢選手と接触で倒れる。
大丈夫か!?
がんばれーーーー

■57分
左鮫島選手ドリブルで上がるが栗島選手が止める!
ナイス!

■68分
神戸右中島選手がシュートも左外。
あぶない!

■76分
センターサークルから筏井選手がロングシュートもわずかに外。
ぐぐっ。おしい!!

■78分
右高瀬選手フリーで受けて強烈シュート。
池田選手クリアする。ナイス!

■80分
猶本選手から前の菅澤選手へ。
菅澤選手倒される。

■80分
吉良OUT 清家IN

___清家__菅澤___

加藤________柴田

___猶本__筏井___

木崎_高畑__長船_栗島

_____池田_____

■86分
加藤OUT 白木IN

___清家__菅澤___

白木________柴田

___猶本__筏井___

木崎_高畑__長船_栗島

_____池田_____

■90分
神戸右CK。
中島選手ショートコーナーで仲田選手へ。
ゴール前放り込む。
道上選手のヘッドを池田選手が前に落として止めたが
これがこぼれ京川選手に決められる。
浦和失点。

0-1浦和先制される。、、

そして試合終了。

いやぁーーーーーーーーーー
負けた。
完全に皇后杯のデジャヴだった。
終了間際のCKは気をつけないと嫌な予感がしたんだよなー。

浦和の選手達は運動量もそれほど落ちずに
90分よく走って主導権争いとしては五分五分で
もう少しセカンドボールが拾えればというのはありましたが
うまく組み立ててやっていました。
しかし、最後のところを崩しきれず。。
リーグの前半もそうでしたがバイタルに入ったら
もっとシュートの意識を持っていってもらいたかった。
強引にでも打っていかないと。
シュートを打たないと起こることも起こらないですし。

でも、、総合的に言うと
よく戦っていたと思っています。

高瀬選手に果敢に挑んでいた木崎選手。
縦横無尽に豊富な運動量で走りまくっていた柴田選手。
体を張ったDF高畑選手。
吉良選手も前線からいいプレスをかけていたし
一進一退の攻防で目の離せない試合でした。
池田選手も何度もシュートを防いでいたと思います。

そして猶本選手。
中央でのボールキープ、攻撃参加と
神戸相手にここまでの4戦とは違う厳しさもありましたが
この試合ではボールへの動き出しがよく
ルーズボールを自ら奪取して攻撃につなげていくシーンもあり
しっかりやれていたと思います。
一本放ったシュートは浮いてしまいましたが
最近の試合前の練習では抑えの利いたいいシュートが打てているので
今後に期待していきたいと思います。

0-0の膠着した状態でベンチも動きにくい展開でした。
80分に清家選手を入れたという事は
吉良選手のプレス力は失うが
裏へのスピードを期待して起用していると思いますので
それを活かしたパスを供給していきたかった。
その後加藤選手を白木選手に代えましたが
攻守のバランス、運動量、プレス力を考えると
個人的には交代は白木選手ではなく
前節少しプレーが重かったとはいえ
塩越選手だったんじゃないかと思っています。

選手モチベーション、チーム力のアップ等考えれば
起用法は間違ってはいないとは思いますが
この相手に勝てば2位に浮上という試合で
「リーグ戦を勝ち抜く」
「勝ち点を積み重ねる」
「勝負に厳しくいく」という点では
今回は石原監督と私は気持ちは通じ合わなかったかなと。

とはいえ、リーグが始まった当初の戦いに比べると
チームとしての成長が見えていて
このまま行けば今以上の順位は狙えると思っています。
この試合でリーグ戦は中断しカップ戦に突入します。
カップ戦ではチーム力の底上げや
リーグ戦でなかなか出場機会に恵まれない選手の起用しながらも
優勝を狙ってやっていてもらいたい。

神戸に負けた事は悔しいですが
上位チームとも十分闘えるチームになってきているので
この敗戦で下を向かずに頑張ってもらいたい。
自信を持って!がんばれ!!

がんばれ!!浦和レッズレディース!!

がんばれ!!猶本光!!

We are REDS!!

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

« »

コメント

  • ホエホエ より:

    きよさん こんばんわ いやぁ昨日のINAC戦は本当に本当に悔しい負け方 去年の皇后杯と同じような流れでしかも駒場でコレを見せつけられるのは正直辛かったです。
     厳しい言い方になりますがノエビアの時と比べると良く戦えたと思いたいですが公式のシュート数を見る限りでは「絶対に勝たなければならない」試合の内容的には引き分けで御の字の内容だと自分は思っています。 それで終了間際で失点して負けたんですからINACや浦和より上位チームに勝つには今より+αがないと2015シーズンみたいに勝てる相手と負ける相手が同じシーズンになりかねません 数字だけで見ると上位チーム相手には浦和の得点は0なので更なる得点力UPをしなければこの先下位に勝てても上位には勝てないと思います。 個人的には両SHがもっと縦に勝負してくれないと絶対に上位には勝てないですよ その辺は6月加入する安藤や復帰が間近の北川辺りに期待したい所です。 個人的には山守も出来る筈なのでその辺も見て見たい これで中断期間に入る訳ですがもう2週間後にはINACと沖縄で再戦なので時間が無いけど石原監督の采配に期待したい所です。

    • きよ より:

      >ホエホエさん
      こんばんは!
      仰るとおりシュート数が少なくて「そこは打て!」という場面も結構ありました。
      リーグで優勝を狙うには負けないことが大事になってくるので
      消極的な意味ではなく引き分けで終わらす試合があってもいいと思っています。
      駒場で引き分け狙いをすれば批判されるかもしれませんが。。
      白木選手を入れてサイドのプレスを弱くしても勝ちにこだわったという姿勢が
      今後のチームの成長につながるのであればと願っています。
      サイドにスピードのある選手欲しいですね。。

  • たっきぃ より:

    きよさん、こんばんは。
    久々にゲーム運びという面に特化したコメントをさせていただきます。
    本当に神戸に負けると口惜しい。ほかのどのチームに負けるより何十倍も口惜しいですね、自分は。
    何故、勝つ試合を見せてもらえないのか?幾分きよさんのレポートと重複する部分もありますがご容赦願います。
    ①まずシュートを打つべきところで打たない。前方に味方がいると100%パスを選択するのは何故なのか?キレイに崩そう、崩そうとするが結果に結びつかない。「ゴールが見えたら半ば強引にでも打つ」そういう良い意味でのエゴが浦女の選手には不足している。
    ②CBを含むヘディングでの跳ね返しが殆どと言っていいくらい味方に繋がらず、敵に拾われる。ヘディングのクリアがヘタなのはトップチームも同じだが、そんなことは真似なくて良い。競り合って、クリアするのが最優先の場合もあるが、フリーの場合でも味方に繋がらないのでは、何度も波状攻撃を受けるだけだ。
    ③特にアタッキング・サードに入ってからのパスのずれ、意思の疎通が?という場面が多く見受けられ、もったいないことこの上なし。肝心なところで攻撃を台無しにし、カウンターを受けている。日々の練習で散々合わせているんじゃないのか?
    ④「マリーシア」が足りない。汚いプレーとずる賢いプレーは違う。神戸の選手たちは”偉大な先輩たち”からたたき込まれた”問題にならない程度での”非紳士的プレー、プロフェッショナル・ファウルを誰しもがやってのける。
    それが試合に勝つための小さな積み重ねだと認識しているからだ。フェア・プレイだけで勝ち進めるほど浦女は強くないのだ。もっと狡猾さを学んで欲しい。
    神戸にホームもアウェイも完勝!というのを近い将来是非見せて欲しいですが、いつになるんでしょうかね。

    • きよ より:

      >たっきぃさん
      こんばんは!
      パスのずれに関してですが、試合に入ってからすぐ思ったのは
      この4連勝中の相手と比べて神戸のスピード、判断がやはり速いなと。
      それによって浦和の選手もプレースピードを上げていかないとどうにもならなくて
      判断を速くしていった結果パスのずれが多く出てきたと思っています。
      速く判断しないと寄せられるという事がここ数試合と違った点だったように思えます。
      マリーシアに関しては石原監督がどう思っているかだと思います。
      やっこさんの時にはコーチも選手も審判に抗議する事すら禁止しているような雰囲気でしたし
      今のうらじょのほとんどの選手達は若く、神戸のようにな先輩達とプレーする機会がほぼなかった状態ですので
      こういうときはファウルしてでも止めろと指導するかどうかだと思います。
      サッカーでは当たり前の削るというシーンがほとんどないですし。
      汚いプレーを推奨するわけではないですが時にはそういうプレーをしないとリーグでもそうですが
      国際大会では全く通用しない選手になると思います。
      とはいえ、やられるとかなりむかつきますけど(笑)

  • ラッキー8 より:

    きよさんこんばんわ
    今回もマッチリポートありがとうございます
    試合を見た感想ですがこの日の猶本選手は暑さが影響したのかあまり良くなかったですね
    凡ミスが多くパスの精度も低かったと思います
    特に菅澤選手を狙った浮き球のパスがほとんどミスになったのは猶本選手らしくなかったですね
    この試合の枠内シュートを数えてみたらINACが6本で浦和が2本でした
    その内の1本は吉良選手の弱いシュートだったので惜しかったのは菅澤選手の1本のみでした
    この試合の勝敗を分けたポイントはサイドの使い方だったと思います
    浦和は加藤選手と柴田選手が中に入ってしまって攻撃に移った時に効果的なサイド攻撃が出来ず
    逆に守備の時にはポッカリ空いたサイドのスペースをINACに使われていました
    INACやベレーザのような強豪相手にはもっとサイドから崩さないと中央ばかりでは厳しいと思います

    • きよ より:

      >ラッキー8さん
      こんばんは!やはりここ最近の相手とスピードや寄せが違ったので猶本選手に限らず出し手も受け手も苦労していたと思います。
      神戸がそうさせたということでしょうね。。
      みなさんご指摘通りシュートが少ないのが気になりますよね。
      もうバイタルに入ったらシュートを打って武仲選手のこぼれを狙うぐらいの気持ちが無いと。
      綺麗に崩そうと思ってもなかなか難しかったと思います。
      本当仰る通り高瀬選手側のサイドがいつもスペース空いていてドキドキでした。
      神戸は中を固めてくるのでワイドにやっていきたいですね。
      次節期待しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。