猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

結果【なでしこL2017 第3節】vsINAC神戸レオネッサ

結果【なでしこL2017 第3節】vsINAC神戸レオネッサ

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです!

4/15(土)浦和レッズレディースはアウェイ神戸で
INAC神戸レオネッサと対戦しました!

まずは結果から

17.04.15 2017プレナスなでしこリーグ1部 第3節 試合結果(アウェイ)

2017プレナスなでしこリーグ1部 第3節の試合結果(アウェイ)をお知らせいたします。

4月15日(土)13:00キックオフ・ノエビアスタジアム神戸
INAC神戸レオネッサ 2-0(前半1-0) 浦和レッドダイヤモンズレディース
得点:45+1分 三宅史織(神戸)、65分 中島依美(神戸)

[浦和レッズレディースメンバー]
GK 池田
DF 栗島、長船、高畑、木崎
MF 柴田、筏井(→60分 水谷)、猶本、加藤(→76分 塩越)
FW 白木(→HT 吉良)、菅澤
SUB 平尾、南、三谷、長野

観衆:2,023人

情報源: 浦和レッズレディース | URAWA RED DIAMONDS LADIES

試合当日早起きが嫌で
前日高速バスで神戸へ向かいました^^;
バスの中でぐっすり。
もうバスでの熟睡が特技になりつつありますb
そして小雨が降る中ノエスタへ。

はっきりしない天候のせいもあり
神戸のホームゲームとしては
観客数が少なく感じました。
実際2000人程なので減少しているのかな。
YouTube配信に多少は流れているんだろうと予想。

■浦和スタメン4-4-2

___白木__菅澤___

加藤________柴田

___猶本__筏井___

木崎_高畑__長船_栗島

_____池田_____

■神戸スタメン4-4-2

___大野__増矢___

道上________高瀬

___杉田__中島___

鮫島_田中__三宅_守屋

_____武仲_____

■2分
猶本選手中央スライディングパスで繋いで
その後左加藤選手へ渡り縦へ深く入ってクロス!
GKキャッチ。

■5分
神戸怒濤の攻撃。
浦和攻めこまれる。

■7分
前線で菅澤選手が競ってCK獲得。
右CKキッカー筏井選手。
ゴール前にあげるもクリアされる。

■9分
菅澤選手シュート!神戸にブロックされるが
こぼれ球を加藤選手がシュート!
力が乗らなかった。

■12分
神戸右から中央前線の道上選手へ。
一人かわしてシュート池田選手キャッチ!

■13分
神戸に右裏へ出され高瀬選手受け
中島選手へ戻す。
右ー1から中島選手シュート。
バー当たり外へ。
あぶなーー

■16分
柴田選手が鮫島選手からボール奪取。
いけー!

■17分
後ろからのフィードを菅澤選手が頭でポスト。
加藤→白木と繋ぎ裏へ出すが
菅澤選手合わず。
ぐぉー

■18分
中央白木選手シュート!
右外

■20分
中央猶本選手、前線菅澤選手へ矢のようなパス!
菅澤選手足元しっかりトラップ。
右にスライドしてシュートも枠外。

菅澤選手トラップうまい。

■21分
高畑選手から木崎選手へ。
木崎選手上がってニアへクロス!
白木選手走り込むがファーに流れた。。

■23分
中央菅澤選手シュートもキャッチされる。

■26分
裏に出され高瀬選手に渡り
そのままシュートも枠外。
あぶなーーー

■27分
中央ー3で菅澤選手が中島選手ファールを受ける
→キッカー筏井選手ゴール前あげるもクリアされる。

■37分
中央ー2で柴田選手が中島選手に倒される
キッカー筏井選直接狙うも外。

■40分
神戸FKゴール前ヘッドも外。

■42分
加藤選手が中へ入り込み中島選手にファールを受ける。
FK獲得。中島選手が抗議している間に
猶本選手が裏に蹴った!速いリスタート!
白木選手が受け栗島選手へ渡り柴田選手へ落とす!
柴田選手シュート!
ポスト!ポスト!ポスト!
ぐぉーーーーーーーーーー
おしい!!!

■44分
木崎選手守備頑張ってサイド押さえてる。
がんばれ!

■45+1分
神戸右CKキッカー中島選手。
ファーだ!
三宅選手フリー。
ヘッドで失点。
1-0浦和先制される。。

くっそー

■HT
白木OUT 吉良IN

___吉良__菅澤___

加藤________柴田

___猶本__筏井___

木崎_高畑__長船_栗島

_____池田_____

■56分
猶本選手ヘッドで柴田選手へ。
柴田選手から菅澤選手へ!
菅澤選手シュート!
枠いってる!
GK触って外へ。

おしい!

■60分
筏井OUT 水谷IN

___吉良__菅澤___

加藤________柴田

___猶本__水谷___

木崎_高畑__長船_栗島

_____池田_____

■64分
中央猶本選手から水谷選手へ。
そのままシュート!
菅澤選手に当たって外へ。

■65分
高瀬選手が右からシュート。
ポストに当たって助かったと思ったら
中島選手に押し込まれ失点。

2ー0浦和ビハインド

■70分
中央から左へ。
木崎選手がフリーで受けてシュート!
アウトにかかってしまった。
左外。

■80分
右栗島選手から菅澤選手へ。シュートも枠外

■81分
中央アーク外から猶本選手左足でシュート!
力は乗っていたが右枠外。

■82分
猶本→塩越選手へ。
ドリブルでPA内侵入し木崎選手へパス。
これがこぼれたところ中央から吉良選手がシュート!
GK正面。

■85分
浦和DF横パスまずい!
大野選手から守屋選手に渡りシュート
池田選手キャッチ!

■90分
中央塩越選手シュート外へ。

万事休す。

試合終了。
2ー0浦和敗戦。

全体的に神戸に押されていて
浦和が攻めこんだ後シュートで終わられないと
DF裏にボールを出されカウンターで攻めこまれるという
展開が多い試合でした。

神戸は中盤や前線ではプレスも速い上に
当たりも激しく来ていたので浦和はボールを奪われたり
パスミスやパスコースに入られてカットされるものが多く
ゴール前に効果的なボールを供給できなかったと思います。
サイドからのクロスも精度が低いというか
中をあれだけ固められているので
余程精度が高いかトップとイメージ共有していないと厳しいかなと。
菅澤選手の加入で得点力は上がっているものの
昨年のサッカーに似ている印象でした。

それでも前半相手の攻撃によく耐えて守っていたのですが
前半ATのCKからの失点はもったいなかった。
神戸キッカーの中島選手は
それまでのセットプレーでニアや中央を
ターゲットとして伏線を張っていた感があり
完全にニアを意識していた浦和はファーがガラ空きで
ノーマークの三宅選手に頭で決められてしまいました。
誰もマークしてないのはまずかった。

猶本選手は前半バランスを取りながらも
なるべく前目でプレーする意識でやっていましたが
後半になると指示なのかどうかは不明ですが
守備の意識が強くなり、チームとしても
後ろが重くなってしまったように感じました。
もう数メール前でプレーできればよかったかなと。
DF裏にボンボン放り込まれていたので
猶本選手だけではなくチーム全体として
高めのポジションが難しかったかもしれないですけど。。

さて、
そもそもなぜスタメンに塩越選手を起用しなかったのか?
スタメンを見た時にベンチ入りしていたので
コンディション不良かなと思いましたが
後半出場時にはそんなに調子悪そうではなかったですし。
菅澤選手をトップの軸として考えた時の2トップの相性が
イマイチという監督の判断なんだろうと思いますが
どちらにせよ塩越選手を外した事で
昨年のサッカーに戻ってしまったかのような感じに見えました。

今年浦和はチーム始動からTMを多く重ねてきました。
公式のレポート通り4-2-3-1のシステムで中盤を厚くし
ポゼッションしながらパス&ムーブで
ワンタッチツータッチでパスを回しながら崩していく形で
TMとはいえある程度結果も出してきました。
そのサッカーが出来ていたのは
リーグ開幕戦の長野戦の前半だったのですが
長野戦後半の運動量の問題での失速や
千葉戦や私が未観戦のちふれ戦で
菅澤選手と塩越選手を試した結果
塩越選手を白木選手に代えたという事であれば
お互いの連携を成熟させる意味でも
もう少し我慢してもよかったんじゃないかと思います。

菅澤選手を起用する事で菅澤選手頼みになるサッカーは
一年を戦う意味でも避けなければならないと思っています。
運動量の問題や試合の流れがあるので
90分という時間の中でポゼッションしながら
連動して崩していく時間帯と
菅澤選手の良さを生かす時間帯と
うまく使い分けてやっていければ理想と思っています。
簡単なことではないとは思いますが
始動当初の求めていたものを形にしていかないと
中で崩しきれずサイドに振ってクロスを上げてクリアされるという
昨年の二の舞いになりそうなので。
とにかくサッカーの形としては
しばらく初志貫徹でブレずにやっていってもらいたい。
最悪なのはブレる事で選手達がどこを目指すのか迷う事。

次節日テレ戦、仙台戦と強い相手が続いていくので
しっかりと準備し立て直しを図った上で
チームとしての成長もみていきたい。

がんばれ!!レッズレディース!!
がんばれ!!!猶本光!!

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

« »

コメント

  • ホエホエ より:

    シーズン前菅澤が出遅れた事により連携面が出来て無いまま現在に至る って感じですよね
    個人的にはTMで良く見せたパスサッカーでの中央突破のやり方を貫くには現状難しいかと思います。 ここは正念場ですね・・・ 菅澤を生かすのなら筏井との2トップでやるのがいいかと・・・ ジェフの在籍時はこのコンビが多かったし 後はsubの起用法かなぁ ここ3戦見て選手交代で流れが変わってないのでシンプルに縦に早い選手を使って欲しいです。 清家とか山守とか 長風はAS埼玉戦に初出場しましたがやはり良いパスを供給してました。
    それと私が一番望んでいるのが猶本をトップ下で起用して攻撃に専念させた方が猶本の良い所を引き出せると思っています。
    しかしまぁINAC戦は各選手全く戦えて無い 本当に酷い内容でした。 個人的には柴田の不調が痛いです。 ここ最近の柴田のプレーを見てもドリブルで突っかけてもロストばかりしてる印象が強いです。 後自分はあまり塩越に関しては評価していません シュート打てて無いし後ろで受けるプレーしか出来て無いドリブルで仕掛けても簡単にロストするし なのでAS埼玉戦で途中交代ででた白木がボールを受けてから縦へゴリゴリ仕掛ける場面が有ったのでINAC戦の起用に繋がったと思っています。 その白木も負傷してHTで交代したっぽいんですが・・・
    ベレーザ・ベガルタと続くリーグ戦石原監督どうするんですかねぇ~ 

    • きよ より:

      >ホエホエさん
      こんばんは!猶本選手のトップ下は自分も観たいです(笑)
      しかし今年の始動時にTMで猶本選手はトップ下でスタートしましたが
      結局途中から塩越トップ下、ボランチ猶本で落ち着いていてチームを構築してきたので
      菅澤筏井コンビもいいのですが、これいじり始めると今年のシーズン前のTMはなんだったのかという風に感じます(笑)
      だったら最初からやっておけよ!という^^;
      交代策は仰る通り流れを変えるために清家山守のようなスピードで変化をみたかったですね。
      自分は石原体制になったという事で細かい事はまだあんまり気にしていません。
      どんなサッカーをするかがブレているのが気になります。
      パスサッカーをするのか、菅澤選手が活きるサッカーにするのか
      どちらともとるのか、その思考によって選手起用も代わってくるので。
      まぁ単純に面白いサッカー見たいです。
      日テレ、仙台とどう戦うか。。。

  • ラッキー8 より:

    きよさんこんばんわ
    今回もマッチリポートありがとうございます
    試合を見て気になったのがペナルティエリア外からのミドルシュートの多さです
    サッカーの得点は9割以上がペナルティエリア内からのシュートによって産まれています
    つまり相手のペナルティエリア内にどれだけ多く侵入出来るかがゴールを決める鍵になると言えます
    しかし浦和のように簡単にペナルティエリア外から精度の低いシュート撃ってしまえば
    相手ペナルティエリア内に侵入する努力や工夫を放棄している事になります
    いつかの代表戦で佐々木監督が猶本選手に「ミドルシュートは撃つな」と言っていましたが
    浦和の選手達も簡単にミドルを撃つのではなくもっと相手のペナルティエリア内に侵入するチャレンジをどんどんやって欲しいと思います

    • きよ より:

      >ラッキー8さん
      こんばんは!ミドルも強力で枠に行っていればDFをおびき出す伏線になりますけど、なかなかヒットしなかったですね。
      中を固められていたのでミドルの選択が多くなったのかもしれないですが
      サイドからの攻撃も相手をおびき寄せきれずクロスも簡単にはじかれていたので
      仰る通りもう少し中にスペースを作らせるような崩しで侵入できるといいのですが。。
      簡単に言うとドルトの香川がよくやる「合わせるだけのゴール」のようなものを自分はもっと見たいんです。
      女子サッカーはあーいう得点の取り方が合っていると思っています。
      スピードやタイミングで崩しきって欲しいですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。