猶本光 サポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO~文武両道~

猶本光 ファン ブログ なでしこジャパン SCフライブルグ Freiburg 猶本光選手応援するサポーターズサイト(ファンサイト)HIKARU NAOMOTO文武両道

結果【なでしこL2017 第2節】vsジェフユナイテッド市原・千葉レディース

結果【なでしこL2017 第2節】vsジェフユナイテッド市原・千葉レディース

いつも押してくださりありがとうございますmm
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

こんばんは!きよです。

4/2(日)浦和レッズレディースはホーム駒場で
ジェフユナイテッド市原・千葉レディースと対戦しました。

まずは結果から

17.04.02 2017プレナスなでしこリーグ1部 第2節 試合結果

4月2日(日)に浦和駒場スタジアムにて行われました『2017プレナスなでしこリーグ1部 第2節 vsジェフユナイテッド市原・千葉レディース』の試合結果をお知らせします。

2017年4月2日(日) 14:00キックオフ 浦和駒場スタジアム
浦和レッズレディース 3-2(前半2-0) ジェフユナイテッド市原・千葉レディース
得点者:16分 筏井りさ、41分 菅澤優衣香、48分 小林菜々子(ジェフL)、53分 深澤里沙(ジェフL)、72分 菅澤優衣香

[浦和レッズレディースメンバー]
GK 池田
DF 三谷、長船、高畑、木崎
MF 柴田、筏井(→63分 水谷)、猶本、加藤(→73分 白木)
FW 塩越、菅澤(→90+2分 吉良)
SUB 平尾、南、遠藤、長野

観衆:2,064人

情報源: 浦和レッズレディース | URAWA RED DIAMONDS LADIES

 

やってきました!2017年リーグホーム開幕戦!
天気もいい感じで晴れ暖かくサッカー観戦日和。

では早速!

■浦和スタメン4-4-2

___塩越__菅澤___

加藤________柴田

___猶本__筏井___

木崎_高畑__長船_三谷

_____池田_____

 

■千葉スタメン4-4-2

___成宮__小林___

深澤________千野

___鴨川__磯金___

上野_西川__櫻本_若林

_____山根_____

 

キックオフ!!

■3分
浦和ゴール前シュートも防がれるが
三谷選手に渡りクロス!
山根選手がキャッチ。

■5分
千葉左-1FK。
ゴール前菅澤選手クリア。

■8分
千葉右-1FK。
浦和クリア!

■9分
千葉左-1FK。
ファーへのボール!
猶本選手体をいれてブロックし
相手に触らせず。

■15分
浦和後ろからトップの菅澤選手へ当てる!
千葉市DFに倒されFK獲得!

■16分
中央PAわずか外。
この位置は筏井選手ならイケる!
キッカー筏井選手。
直接いったぁー!
壁を越えた!
山根選手飛ぶ!

左上に突き刺さったーぁー!

ゴィゥォーール!
よっしゃーー

コースもスピードも完璧なFK。
筏井選手ナイスゴール!

1-0浦和先制!

■18分
中央で柴田選手後ろからのチャージで倒され
同時に寄せていた選手にも挟まれ
顔あたりを強打で倒れる。
大丈夫か!?
ハナコール!
立ち上がった!

がんばれ!

■29分
中央猶本選手がドリブルで上がり
左の加藤→塩越→木崎選手と繋ぎ
クロスもゴール前合わず。
いい流れだった!
■32分
中央-2筏井選手FK。
弾かれた所猶本選手が中へいれるが
再度弾かれる。
これを猶本選手がシュートもDFに当たって
山根選手がキャッチ。
■34分
スペースにボールが出て
木崎選手がダイレクトでクロス!
ファーで菅澤選手が受けてシュート!
上外。オシイ!

■36分
千葉成宮選手が右サイド深くから
クロス!
池田選手が飛んだ!
ダイビングキャッチ!
ナイス!

■41分
長船選手から前線菅澤選手へパス。
DF二人に挟まれた菅澤選手が一歩速く抜け出し
見事なトラップ!

もらった!

シュート!!!

入った!入った!入った!
ゴィゥォーーール!
よっしゃーーー

2ー0浦和リード!

これは素晴らしいゴールだ!


■44分
猶本選手ミドルシュート!
GKキャッチ。

前半終了。
2ー0で浦和リードで折り返し\(^_^)/
■HT
交代なし

■46分
千葉上野選手オーバラップからクロスも
池田選手キャッチ。

■48分
猶本選手前線で裏に浮き球パス。
合わなかったか。。

■48分
千葉山根選手が前線へ蹴ったボールを
小林選手がそのままミドルシュート!
これがゴールしてしまう。
ぐほっ。

2ー1浦和失点もリード。

■53分
櫻本選手がゴール前に放り込み
小林選手が頭で後ろに流したボールが
ファーで待っていた深澤選手へ渡り
これを冷静に打たれ失点。
ぬぉ。
2ー2追い付かれた。

■54分
中央猶本選手が前線菅澤選手足元へパスも
パススピードが速かったか。。

■59分
千葉CKでゴール前にあげられ
ドンピシャヘッドも池田選手キャッチ!

■60分
柴田選手が右から中へ入り込んで
後ろの菅澤選手へパス。
菅澤選手シュート!
右外。

■61分
猶本選手から右三谷選手
→クロスもGKキャッチ。

■62分
左サイド深くで木崎選手が踏ん張り
柴田選手へパス。
中へ入れ菅澤選手が競るがCKへ。

■63分
筏井OUT 水谷IN

___塩越__菅澤___

加藤________柴田

___猶本__水谷___

木崎_高畑__長船_三谷

_____池田_____

■71分
右三谷→中水谷選手から前縦猶本選手へ。
猶本選手が菅澤選手へパス!
シュートも力が乗らず右外。

■72分
千葉がGKにバックパスしたところ(?)
菅澤選手が猛然とプレスをかけボールをさらい
飛び出した山根選手をかわして
最後はゆっくり流し込んだ!

くぉーーーーー

ゴィゥォーーール!

オッシャーーー

勝ち越した!

3ー2

ナイス菅澤選手!

■73分
加藤OUT 白木IN

___塩越__菅澤___

白木________柴田

___猶本__水谷___

木崎_高畑__長船_三谷

_____池田_____

■81分
白木選手から左木崎へ。
木崎選手シュート!
サイドネット!
オシイ!
■90+2分
菅澤OUT 吉良OUT

___塩越__吉良___

白木________柴田

___猶本__水谷___

木崎_高畑__長船_三谷

_____池田_____

試合終了!

よっしゃーーーーー
浦和3ー2で勝利!

勝った!!!
いやぁーしかしあぶなかった!

前半始まると千葉の猛プレスや
パスを予測してのポジショニングもあり
浦和は長野戦で見せていた連動したパスサッカーに
なかなか持っていく事ができませんでした。
そんな中でも塩越選手の豊富な運動量や
菅澤選手のポストプレーで攻撃の糸口を探っていきます。

16分、菅澤選手がポストプレーで
身体を張ったところファールをもらい
筏井選手の見事なフリーキックで先制。

そして41分、長船選手からの鋭いパスを
前線で菅澤選手がブラボーなトラップで
ボールを置きそのまま決めきりました。
あれはワンダフルトラップ&シュートだった!!!^^
そして前半終了しハーフタイムへ。

2-0で浦和リードと言うことで客席もいいムードでしたが
後半に入ると早い時間帯に小林選手、
深澤選手とわずか6分の間に2失点で2-2の同点。
2-0のスコアがサッカーで危険だというのを目の当たりにしました。

昨年だとここから再度追加点を入れ
押し返したりする事がなかなか難しかったのですが
今年加入の菅澤選手がやってくれました。
72分、ゴール前ボールをさらって無人のゴールへ流し込み3-2。
この点を守りきり浦和が勝利。

シーズン前のTMだったか菅澤選手は
チャンスがあればGKやDFにプレスをかけて
ボールを奪いゴールするというパターンを見せてくれていました。
やはり得点王になるにはこういうゴールも
当たり前のように出来ないと取れないだろうという見本。

またこのブログでも書いた事がありますが
菅澤選手はゴールをすると仲間たちと喜び合った後
必ずサポーターへ向けてこぶしを高く突き上げたり
「もっと盛り上がれ」と言わんばかりにあおってきます。
それにサポータも応え拍手や歓声が巻き起こる。
あれ好き(笑)やっぱりこれぐらい盛り上がらないと!!

筏井選手のFK、菅澤選手の2点。
奇しくも千葉からの移籍組の活躍。
古巣相手と言う事で気合も入っていたと思いますが
千葉のサポーターにはキツイ恩返しだったと思います。
我々にとっては喜びでしかないですが^^;

菅澤選手が一年を通してプレーできれば
今後も大きな力になってくれるだろうし
チームとしても優勝を目指し
個人で得点王と言う目標を達成してもらいたい。
まだ2節目なのであれなんですが^^

さて、三谷選手が右SBでリーグ初スタメン、フル出場で勝利に貢献。
加入当時からの膝の怪我を克服してここまであがってきました。
相手パスに対する読みやボールの奪うタイミングなどのセンスもあり
今後試合出場を重ねる事で得意な攻撃面でも
力を発揮してくれる事に期待しています。
試合後はコンディションの問題で試合ベンチ外になった
栗島選手と抱き合い泣いていました。
プレッシャーや嬉しさ等いろんな感情があったのではないかと。

長野戦に引き続き木崎選手もファイトして守備に貢献。
無理に前線へ行かない分安定したプレーで
DFを支えていたと思います。

そして猶本選手。
前半はやや後ろ目でSBの上がったスペースを埋めたりと
守備面でバランスを取りつつ常に中央でプレー。
ゴール前の人数をかけた攻撃時には
いつも通り顔を出していましたが
やっぱり菅澤選手が入ったことで前線の起点や
得点力が上がりそれほど上がらなくてもいいバランスに
チームがなってきたように思えます。

さて、チームとしては長野戦前線で見せたパフォーマンスまでは
到達できていませんでしたが
何と言っても結果が大事でした。
ホーム駒場で勝利したことは大きい。
早めに結果が出た事で雰囲気もさらに良くなっていくと思います。
今回三谷選手が栗島選手の抜けた部分を補ったように
チーム全員で一年戦わなければならない。
自分たちは間違っていないという自信をもって
今後の戦いに向かっていけると思います!

がんばれ!!浦和レッズレディース!!
がんばれ!!猶本光!!

We are REDS!!

 

ご訪問時一日に付き一回押していただけると励みになります。よろしくお願いいたしますmm
If this article is profitable,please push a button.(blog_mura)

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へにほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村





このサイトの更新情報はツイッターにてお知らせしています/
猶本光サポーターズサイトTwitter

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。